カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« グローバル主義支配体制は、ポビュリスト-民族主義反乱を打ち破ったのか? | トップページ | 巨大な隕石が2017年に地球に衝突の可能性 »

2017年5月 6日 (土)

トランプ大統領とプーチン大統領が、「米朝平和友好条約締結」を合意、安倍晋三首相は「一切、口を挟むな」と叱責、排除された

トランプ大統領とプーチン大統領が、「米朝平和友好条約締結」
を合意、安倍晋三首相は「一切、口を挟むな」と叱責、排除された

◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)の核・ミサイル問題は
5月3日未明、米トランプ大統領と、ロシアのプーチン大統領が電話会談
した結果、「トランプ大統領が、プーチン大統領、習近平国家主席と密接
に連携して『適切な条件』を整えて金正恩党委員長と会談」したうえで、
「2017年末までに米朝国交正常化・国交樹立・平和友好条約締結」
することで合意、7月にドイツで開かれるG20=主要20か国のサミットの
際、米ロ首脳会談を実施することも一致した。ただし、「圧力一辺倒」の
安倍晋三首相は、「一切、口を挟むな」と叱責、排除されている。これは、
「忍者外交の名手」でトランプ大統領の指南役であるキッシンジャー博士が
、天皇陛下にごく近い実務担当者に伝えたトップ情報である。
以上は「板垣英憲氏ブログ」より
平和の敵・安倍政権であることが今や国際常識となりました。あとは一刻も
早く退陣することです。                       以上

« グローバル主義支配体制は、ポビュリスト-民族主義反乱を打ち破ったのか? | トップページ | 巨大な隕石が2017年に地球に衝突の可能性 »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/70465308

この記事へのトラックバック一覧です: トランプ大統領とプーチン大統領が、「米朝平和友好条約締結」を合意、安倍晋三首相は「一切、口を挟むな」と叱責、排除された:

« グローバル主義支配体制は、ポビュリスト-民族主義反乱を打ち破ったのか? | トップページ | 巨大な隕石が2017年に地球に衝突の可能性 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ