どうやら。。。リークされた画像を見ると、トランプがケムトレイル噴霧用の飛行機を視察したことが分かります。
ケムトレイルには、アルミニウム、バリウム、細菌以外にも、様々な有毒化学物質が含まれており、大気や大地を汚染しています。ケムトレイルで空は霞がかり、星や惑星が見えにくくなっています。また人体に悪い影響を与えていると言われ、ケムトレイルが原因の病気も発症しているとも言われています。特にケムトレイルが大量に撒かれている欧米の多くの地域では編み目模様のケムトレイルが空を覆っています。おぞましい景色です。
ケムトレイルは人口削減のために撒かれているとも言われています。
トランプ政権下でも日本の上空にケムトレイルが撒かれています。ただ、オバマ政権の時よりもケムトレイルの噴霧量が若干減ったような気がします。単なる気のせいかもしれませんが。。。

http://beforeitsnews.com/chemtrails/2017/05/trump-touring-a-chemtrail-plane-2460307.html
5月3日付け

ロスチャイルドがウェアザー・セントラル(気象データをニュース番組に提供する大手サプライヤ)の70%を所有しています。つまり、ロスチャイルドはこの会社を介して気象データをねつ造することができます。
さて、リーク・プロジェクトが公開した以下の画像を良く見ると、どうやら。。。トランプがケムトレイル噴霧用の飛行機を視察しているようすが写っています。CIAのウェブサイト上でも彼らが温暖化抑制(実際は違う)のためにケムトレイルを噴霧していることを認めています。