カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 環太平洋火山帯が活発化する中、9ヶ月ぶりの桜島の爆発的噴火が見せるカタストロフ的な様相 | トップページ | 進む日本の北朝鮮化(3/3) »

2017年5月14日 (日)

小沢一郎代表は、「民進、社民」を「自由党」に合流させ、自民党は「多臓器不全」安倍晋三首相の「安倍1強」崩れ「群雄多弱」へ

小沢一郎代表は、「民進、社民」を「自由党」に合流させ、
自民党は「多臓器不全」安倍晋三首相の「安倍1強」
崩れ「群雄多弱」へ

◆〔特別情報1〕
 小沢一郎代表は近く、「民進党、社民党」が「自由党」に合流
するのを機に、「小沢一郎政権樹立」の旗を掲げて、出陣する。
これに対して、自民党は、安倍晋三首相「多臓器不全」を患って
いて、現職のまま倒れるのを見越して、「応仁の乱」状態、
グチャグチャに陥っている。麻生太郎副総理兼財務相、
岸田文雄外相、石破茂前地方創生相、菅義偉官房長官が、
「ポスト安倍」を狙って、各派閥が離合集散し「安倍1強」崩れ、
「群雄多弱」現象が顕著に。なかでも安倍晋三首相の
「麻生潰し」は、苛烈を極めている。このため、安倍晋三首相の
「2020年を新しい憲法が施行される年にしたい」という思いは、
自民党内で共感を得られず、早くも水泡に帰し「夢幻」に
終わる様相を示している。
以上は「板垣英憲氏」ブログより
安倍晋三は多臓器不全に精神病も患っています。すぐに病院へ
入院させるべきです。                     以上

« 環太平洋火山帯が活発化する中、9ヶ月ぶりの桜島の爆発的噴火が見せるカタストロフ的な様相 | トップページ | 進む日本の北朝鮮化(3/3) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/70533312

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢一郎代表は、「民進、社民」を「自由党」に合流させ、自民党は「多臓器不全」安倍晋三首相の「安倍1強」崩れ「群雄多弱」へ:

« 環太平洋火山帯が活発化する中、9ヶ月ぶりの桜島の爆発的噴火が見せるカタストロフ的な様相 | トップページ | 進む日本の北朝鮮化(3/3) »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ