カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 2017年5月 | トップページ

2017年6月に作成された記事

2017年6月23日 (金)

世界支配層は安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、菅義偉官房長官の3人に、「森友学園・加計学園事件」で「政治的処分」

世界支配層は安倍晋三首相、麻生太郎副総理兼財務相、
菅義偉官房長官の3人に、「森友学園・加計学園事件」
で「政治的処分」

◆〔特別情報1〕
 「安倍1強」=「安倍1狂」安倍晋三首相が、「森友学園・加計学園事件」
(国家公務員法違反罪、贈収賄罪など)の首謀者であることを認めて
謝罪すれば、「政治生命までは絶たない」と天皇陛下を戴く世界支配層
(ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士、小沢一郎代表ら300人
個人委員会=世界銀行の頂点に立つ)に言われていたのに、
従わなかった。このため、世界支配層は、安倍晋三首相、麻生太郎副
総理兼財務相、菅義偉官房長官の3人に対し、「政治的処分」を加えると
いう。加計学園と利害関係のある下村博文元文科相、萩生田光一内閣
官房副長官らも例外でない。安倍晋三首相は健康問題を理由に「辞任」
したがっているにもかかわらず、これを強いて思い止まらせている
今井尚也政策担当秘書官(経済産業官僚)ら側近に対しても、
「政治的処分」することを決めている。東京都議選(6月23日告示、
7月2日投開票)を挟んで、政局は、極めて不安定な状態で推移していく。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
安倍政権は不正選挙で樹立された憲法違反の政権です。G7国でこのような違反を見逃していたら先進国の名折れです。またもや解散の約束を破った安倍政権には容赦しません。全員逮捕もあり得ることになります。厳罰が相当です。               以上

安倍政権、審議会の人事にも介入か!内閣人事局で掌握!前川氏「あの人を外せとか、あの人を処遇しろとか」

安倍政権、審議会の人事にも介入か!内閣人事局で掌握!前川氏「あの人を外せとか、あの人を処遇しろとか」


s_ice_screenshot_20170604-192355.jpeg

安倍政権が審議会の人事にも介入していたことが分かりました。

前川喜平・前事務次官によると、官僚の人事権を掌握している「内閣人事局」を通して、「あの人物をちゃんと処遇しろ」とか「あの人物を外せ」などと官邸が要求してきたとのことです。

前川氏は官邸の人事権について「官邸の意向が通りやすい人事をするということではないかと思う。各省の大臣も官邸になかなかものが言えない。与党の先生方も声が出せない」と述べ、あまりにも官邸の権限が強すぎると懸念を表明しています。

また、公務員や官僚の立場に関しても「全体の奉仕者として公僕として仕事がしたいと思っているが、最近は一部の権力者の下僕になることを強いられている事がある」というような発言をしており、内情を国民が知るべきだと主張していました。

内閣人事局は2014年に安倍政権が創設した組織で、官僚の重要な人事を全て掌握しています。これが出来てからは全ての官僚が安倍晋三首相によって掌握されたと見られ、森友学園や加計学園の話が動き出した時期とも一致しているのは興味深いところです。


s_ice_screenshot_20170604-192213.jpeg
s_ice_screenshot_20170604-192224.jpeg
s_ice_screenshot_20170604-192229.jpeg
s_ice_screenshot_20170604-192241.jpeg
s_ice_screenshot_20170604-192255.jpeg
s_ice_screenshot_20170604-192347.jpeg





↓内閣人事局が出来た時のニュース


    
Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る    


内閣人事局と言っても官邸であり、その存在によって声を出しにくいと前川氏。
ここまで官邸は口を出しているのか。

いわゆるこれもわかりやすい「内閣人事局」問題だよな。政治主導がいいのか、官僚支配がいいのか、それ自身はなかなか難しい問題だけど、どっちにしても今はそのバランスが大きく崩されていることが最大の問題なんだろう。 https://twitter.com/harumi19762015/status/870128745624944640

TBS報道特集、前川氏の発言に感銘。我々は国民につくす公僕だが権力の下僕ではない、と明言する氏。日を追うごとに舌鋒鋭く、だが冷静に内閣人事局(官邸)による官僚支配を批判している。霞が関の悪あがきとされそうな言動も、この人なら説得力を持つ。政権にすれば、第一級の「危険人物」である。


目加田氏
内閣人事局制度で、官邸に権力が集中して官僚が萎縮してしまう。本来なら彼らの持つ知識や情報を活用すべきところを、官邸が利用するという結果になっている。メディアに対しても独走していること、さらに三権分立における互いに権力を牽制し合うチェック機能も欠けている。

    
Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る    

最近テレビで「内閣人事局」が取り上げられるようになってきましたね。「人事」と「カネ」と「メディア」を掌握したことでこんな政治状況になってる事を多くの国民が理解すればいいなと思う今日この頃。

    
Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る    


加計学園問題 「前川前次官」に聞く

「内閣人事局」のおかげで、今の霞ヶ関には官邸にモノが言えない空気になっている。

「官邸の了解を得ないと行えない人事がある」

※官僚を震え上がらせる独裁国家への道へ☠️

内閣人事局もまた、 だった。初代内閣人事局長の加藤勝信は、加計学園主催の国際日本語弁論大会に祝電を送っており、二代目の萩生田官房副長官は加計学園系列大学の元客員教授。これもう加計学園が官僚人事握ってるようなものでしょう。
官邸が加計に蝕まれている。







関連過去記事

文科省の天下り騒動、加計学園を拒否した見せしめだった!?官邸が文科省潰し⇒前事務次官が資料公開か
http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16939.html
関連記事
以上は「情報速報ドットコム」より
安倍政権が始めた内閣人事局が腐敗の根源です。これをもっと公平になるように改革する必要が有ります。                            以上

なぜ、安倍自民はこれほど傲慢になったのか、選挙屋・ムサシが味方してくれるとわかっているから:選挙民は投票先をできるだけ分散させるしか手立てはない

なぜ、安倍自民はこれほど傲慢になったのか、選挙屋・ムサシが味方してくれるとわかっているから:選挙民は投票先をできるだけ分散させるしか手立てはない

 

1.今の日本は遂に北朝鮮と変わらなくなった

 

 安倍自民の傲慢さと横暴さが目に余るようになっています。平気でウソをつく安倍氏、黒を白と言い張る菅官房長官、政権に不都合なことはすべて拒否する自民党、このような横暴が通用するなら、安倍氏が犯罪容疑を掛けられても、とことんシラを切っていれば、その場を乗り切れることになります。この状態は北朝鮮とほとんど変わらないものです。ちなみに日本の検察はもう国民の味方ではありません。

 

 なぜ、安倍自民はこれほど傲慢・横暴になっているのでしょうか。

 

 本ブログの見方では、安倍自民は選挙屋・ムサシを抱き込んで、選挙不正が自由自在にできるようになっているからと観ています。さらに言えば、大手マスコミが行う内閣支持率の世論調査を請け負う会社も今では、完全に安倍自民に取り込まれているからではないでしょうか(注1)。

 

 とりわけ、上記、選挙不正に関しては、確たる証拠が国民にはつかめないので、国民にはもう手の打ちようがありません。

 

 安倍自民を有利にする選挙不正は野党にとっても致命的な打撃になりますが、なぜか、野党はこの点を追及しません、なぜでしょうか。

 

 本ブログの見方では、野党第一党・民進党も、かつての民主党時代、小沢氏が代表選に立候補した際、ムサシを使って、米戦争屋に不都合だった小沢氏が落選するよう、選挙不正していたと疑われるからです(注2)。

 

 このため、ムサシの選挙不正に関して、野党は追及しにくいと思われます。

 

2.安倍自民を傀儡化する米国戦争屋にとって、選挙不正は常套手段

 

 本ブログは日本を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、彼らは日本では自民党を傀儡化しています。選挙不正に関しては米国も同じであり、米戦争屋は政権を取るのに手段を選びませんから、当然、米国の選挙でも不正が横行しています。

 

 ところで、昨年の米大統領選において、米戦争屋の傀儡候補は当初、ジェブ・ブッシュでしたが、米共和党大会にてトランプに敗けたため、旧・米戦争屋は、その後、米民主党のヒラリーを担ぎました。そして、選挙終盤、大量のヒラリーの偽票が倉庫に保管されているのが見つかっています(注3)。

 

 それでも、トランプはヒラリーに勝ちましたが、大統領就任後も、選挙不正があったとトランプは主張していました(注4)。

 

なお、上記、戦後日本を乗っ取ってきた米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

 

3.日本を乗っ取る旧・米戦争屋に毒されている安倍自民が選挙不正をやるのはアメリカの真似に過ぎない

 

 今の安倍自民は、選挙不正を常套手段とする旧・米戦争屋の傀儡政党ですから、当然、選挙不正をやります。彼らはアメリカのやることは何でも真似るクセがあります。安倍自民配下の選挙屋・ムサシは、全国の地方自治体に開票集計機を納入しており、選挙の際には各自治体の開票集計を請け負っています。彼らのマシンは、ムサシの担当者によって、携帯電話でリモート・コントロールできるようになっていますから、外部から自由自在にマシン内での集計不正が可能になっています。

 

 しかしながら、選挙民には、ムサシの不正があっても、その証拠を発見することはほぼ不可能です、だから、現実には不正がやられ放題なのです。

 

 とは言っても、自民票がゼロであった場合、それを得票率ナンバーワン政党として開票集計を捏造すれば、さすがに不正がばれてしまいます。そこで彼らはばれないよう巧妙に不正するわけです。このテクニックはドンドン、進化していますので、今では、素人が不正を見破るのは不可能です。

 

4.選挙民にできること、それはできるだけ、投票先を分散させること

 

 われら選挙民が、ムサシの巧妙な不正を最小限に抑え込むには、とにかく、自民に投票しないことです。できるだけ、自民以外のどこかの政党に投票先を分散する以外にありません。

 

 自民の票が少数であれば、それを不正に大幅水増しすると、ばれる可能性が高まります。

 

 ところで、選挙の際、選挙民にとって、一番ダメな投票法は、とくに投票したい政党がないという理由で、勝ち馬に乗る心境で最大政党の自民に投票することです。こういう人が多いほど、ムサシは自民票の水増しがやりやすくなって、ばれる心配もなくなります。

 

 いずれにしても、明確な自民支持ではない無党派国民(国民多数派)は、できるだけ、自民以外の他のどこかの政党に投票すること、この投票行動しか、選挙不正の効果を最小限にする手立ては今のところありません。

 

注1:本ブログNo.1672『森友学園不正疑惑で追い詰められても平然と居直る安倍氏のなぜ:大手マスコミ向け世論調査会社による内閣支持率操作と選挙請負会社に丸投げされている総選挙における得票集計操作の実態を知っていて慢心しているからか』201759

 

注2:本ブログNo.195『党員・サポーター投票という大ザル選挙で決まった菅総理続投』2010917

 

注3:RICHARDKOSHIMIZU OFFICIAL WEBSITEオハイオの荒れ果てた倉庫で、箱に入った大量のヒラリー票を電気技師が見つけてしまった。”20161024

 

注4:ハフィントンポスト“トランプ氏、「大統領選で不正投票があった」と固執 報道官は根拠示さず”2017126

以上は「新ベンチャー革命」より
国政選挙は、常に国連選挙監視団の派遣が必要です。特に「ムサシ」の監視は絶対条件です。民主主義の根幹が破壊されています。                  以上

十の災いのいくつかがあっという間に : サウジアラビアで一日のうちに「雹と砂嵐と大洪水」に見舞われる異常

十の災いのいくつかがあっという間に : サウジアラビアで一日のうちに「雹と砂嵐と大洪水」に見舞われる異常         

               

                2017/05/24             

                                           

サウジアラビア・ターイフ 5月17日

vk.com

中東サウジアラビアで 5月17日、メッカ近郊のターイフという街を中心として、

・日中は巨大な砂嵐に見舞われ

・午後からは激しい雹(ひょう)に見舞われ

・その雹が大洪水を引き起こした

という珍しい3段階自然災害が発生しました。

それぞれ、SNS などに数多くの画像が投稿されていましたので、ご紹介したいと思います。

ターイフは、メッカと近い場所にあるサウジアラビアの主要都市のひとつです。

ターイフの場所
・Google Map

少なくとも、雹も洪水も珍しい場所ではあります。

 

サウジアラビア・ターイフで5月17日の1日の間に起きたこと

日中に発生した砂嵐

vk.com

instagram.com

 

雹による洪水が収まった後のターイフの街の様子

vk.com

vk.com

 

道路が川に

vk.com

JALYSTV

聖書に出てくる「十の災い」は、の7から9は、

7. 雹を降らせる
8. いなごを放つ
9. 暗闇で覆う

でしたが、今回は、そのうちの雹と砂嵐(で真っ暗になった)という状態を一日で経験したサウジアラビアの聖なる都でした。

-             洪水の時代, 異常気象            , , , , , ,          

[YouTube]スーパーパワーを持つ人々!それは本当です 〜地球人が乗り越えなければならない重要な通過点〜

[YouTube]スーパーパワーを持つ人々!それは本当です 〜地球人が乗り越えなければならない重要な通過点〜

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=128334
最後のは本人が一番びっくりしている
<転載開始>

[YouTube]スーパーパワーを持つ人々!それは本当です 〜地球人が乗り越えなければならない重要な通過点〜

竹下雅敏氏からの情報です。
 この動画はすごいです。おいしいところを詰め込んでくれています。特に最初と最後が強烈です。こうしたスーパーパワーを操っているのが女性だというのも面白い。
 ただ、こうしたスーパーパワーが、心の平安や真の幸福とは全く無関係だということも、この2つの例からよくわかります。それよりも、感情のコントロールの方がずっと大きな意味を持ちます。感情のコントロールが完璧に出来ている状態とは、感情をコントロールする必要がない意識状態のことをいいます。残念ながら、今の地球人はこの段階に到達していません。しかし、このレベルは乗り越えなければならない重要な通過点です。悟り(アセンション)は、さらにその先にあります。
(竹下雅敏)
————————————————————————
スーパーパワーを持つ人々!それは本当です
配信元)



<転載終了>

富んでいる者を低くする   貧しい者を高くする  その1

富んでいる者を低くする   貧しい者を高くする  その1

たまWEBさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/e/a703b5f71ba9bd2e4dc460e995d0d01c
<転載開始>

「1:9 低い身分の兄弟は、自分が高くされたことを喜びなさい。

1:10 また、富んでいる者は、自分が低くされたことを喜ぶがよい。富んでいる者は、草花のように過ぎ去るからである。

1:11 たとえば、太陽が上って熱風をおくると、草を枯らす。そしてその花は落ち、その美しい姿は消えうせてしまう。それと同じように、富んでいる者も、その一生の旅なかばで没落するであろう。」 (ヤコブの手紙)

まぁ、11節はともかく、この聖句と教義と聖約104章の

「15 万物はわたしのものであるから、わたしが意図しているのは、聖徒たちに必要なものを与えることである。
16 しかしそれは、わたし自身の方法で行われなければならない。見よ、富んでいる者を低くすることによって貧しい者を高くすること、これこそ、主なるわたしが聖徒たちに必要なものを与えるために定めた方法である。
17 地は満ちており、十分にあり余っているからである。まことに、わたしはすべてのものを備え、人の子らが自ら選択し行動する者となるようにした。
18 それゆえ、わたしの造った豊かなものの中から取りながら、わたしの福音の律法に従って貧しい者や乏しい者に物を分け与えることをしない者は、悪人とともに、地獄で苦しみながら見上げるであろう。 」 (教義と聖約104)

16節は、同じことを指しているんだと、つまりは、主イエスの方法ですよねぇぇ、と思えたんだが・・・

ヤコブがそう言えたのは、おそらくは、使徒行伝2章でのすべての物を共有したという初期のクリスチャンたちの成功例を踏まえてですよねぇぇ・・・

ところが、あら不思議、英文聖典でも、どちらももう一方を参照聖句として挙げてないんですよねぇぇ・・・・うぅぅんん、関連してない?? ・・・・互いの参照聖句とすることで、少なくとも‘主の方法’に注意が向けられるよう、良い機会・材料を提供していたであろうにと。

LDS英文聖典が出版されて40年近くが(1979~)、まぁ、それ以前もでしょうけど・・・・無視??

富める社会にあって、11節があまりに激し過ぎというか、現実にはそうではないことのほうがということか??


富んでいる者を低くする   貧しい者を高くする   その2 

2017-04-25 11:58:17 | 聖文から・・・・

「モンソン管長さんの資産運用・ポートフォリオの総額は約6千万ドル(60億円すかぁぁ)という話だすな。たいてい教会の財政とかに明るい人たちの間では、管長ともなれば数千万のポートフォリオというのはよく知られてることらしい。

まぁ、比較すれば大会社のCEOとも見劣りしない平均的な資産額なんでしょうかね。

“13 このようにしてあなたがたは、神の御心の御手があなたがたにほほえんで、たくさんの富を手に入れた。・・・19 キリストに望みを抱いてから富を求めるならば、富は得られるであろう。・・・”

義人であって、この世のものにも恵まれたんだと理解されるのでしょう。

」  信仰をもって聖文を研究する  2017-04-05

ザイオンズ銀行は、高額資産運用部門の信頼できる筋からの噂ということだにゃ。教会幹部の中でもダントツって・・・ Rumor - President Monson has $60 million in assets

 

どうやって蓄財できたのか?? 教会幹部は、教会内での給与の他に、教会傘下の私企業の役員を兼ねるという慣習があったんでしたね。

6000万ドルの資産とか可能なのは、教会所有の様々な事業・諸企業の中から執行役員職を複数兼務するという、かつてそういった特権?義務?があって(ヒンクレー管長時に停止?)、そこからの収入があったればこそでしょうね。

https://www.youtube.com/watch?v=ZiAUIxItWvQ   このユーチューブから、モンソン(1927-)管長が、役員に任ぜられた企業の一つがベネフィシャル・ファイナンシャル・グループに属する保険会社であったと推定されます。1952年にデゼレト新聞社の広告部門への就職を皮切りに、教会傘下の会社での地位を上っていく道に入り、さらには、63年36歳で幹部の使徒、85年管長会顧問、95年使徒会長兼務、08年16代目管長就任。50年・半世紀近くの間で非営利団体の宗教法人の役員一個人が、50億円もの資産を取得するというのは幹部を経済的に支える私企業集団があったからでしょう。

 2012年7月米誌によるモルモン教会財政状況   2013-04-15 より。

 

2008年5月ブッシュ・ジュニア大統領のソルトレーク訪問時 https://en.wikipedia.org/wiki/Thomas_S._Monson

President Hinckley and President George H. W. Bush

 

ザイオンズ銀行主催投資家セミナーに講師として・・・・ ジョージ・W・ブッシュ前大統領(1946 - 第43代 2001 ~2009)   2013-05-15

日本にはワクチン推進で・・・・「2016年5月19日 - 製薬会社MSDは18日、東京都内で女性の健康に関するシンポジウムを開き、米国の ジョージ・W・ブッシュ前大統領が子宮 頸(けい) がんワクチンの重要性を訴えた。 同」   

「子宮頸がんワクチン接種再開に向け、ブッシュ元大統領が日本で講演「ヒステリックな報道でパニックを起こしてはならない」 接種再開しないならISDS条項を使って数百億円以上の損害賠償請求? 」  https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=111563

ブッシュ ワクチン  https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E3%83%96%E3%83%83%E3%82%B7%E3%83%A5%20%E3%83%AF%E3%82%AF%E3%83%81%E3%83%B3 

子宮頸がんワクチン---人口削減計画発動中 2014-07-04

 

ちなみに ヒンクレー前管長(1910-2008 58使徒補助 61使徒 81管長会顧問 95管長)の場合、33-35の英国での宣教師を終えると伝道会長からの推薦もあったりで、管長会と面接、教会の広報関係の部門(ラジオ・広報・伝道資料委員会)に就職。ヒンクレー一族には彼の伯父だろうか、ユタからの上院議員(経験者)もいたり、後にユタ大学にはヒンクレー政治学研究所もできたりで、教会管理本部内外との人脈つながりが豊富、早くから目をつけられ抜擢となったんでしょう。将来を見越して世の権力者群とも歩調を合わせて、教会の舵取りを出来るよう、いわば陰の教会管理層が育て上げてきた・・・・

「1981年以来モルモン教団を実際にリードしてきたのはヒンクレーだったという事実である。
  (スペンサー・キムボールが大管長のとき、教団の止むを得ない事情のた
   め1981年にヒンクレーが副管長補佐として起用された。当時、大管長は
   硬膜下血腫のため手術を受けており、二人の副管長エルドン・タナーと
   マリオン・ロムニーはパーキンソン病で仕事ができる状態ではなかった・・・・」http://garyo.or.tv/mm/backnumber/kaiho10_1.pdf

とまぁ、あの高橋氏が言ってるわけですが、ヒンクレー管長が陰の実力者だったという、同じような内容のを英語のサイトで読んだ記憶が。まぁ、見つけられないんだけど。

 

http://www.mormonism101.com/2015/01/the-corporate-structure-of-mormon-church.html (拡大図 可)

うぅぅんんと、LDS総合病院は、どこに属するのか?出てないかぁぁ。まぁ、ともかく教会傘下企業、100は超えるでしょうか。それら会社役員・職員で、資産1億、100万ドル以上は、1千人超えるんでは?

モルモンで、資産1億円/100万ドル以上(富裕層として)は、どのくらいいるんだろうか??

ユタ州は、総人口290万人で、家族数は90万、1家族平均純資産額は52万ドル、平均年収入7.2万ドル。90万の家族のうち2%で1万8千、5%なら4.5万家が富裕層。  http://www.point2homes.com/US/Neighborhood/UT-Demographics.html

米国内のステーク数は1600、ワード数12000。各ワードに資産家100万ドル以上が平均3人としても3万はいる勘定だなぁぁ・・・・10人だったら12万人になるんだな?!!

兎にも角にも、モンソン管長は、超富裕層の御仁ということなんだわさぁぁ・・・・祭り上げられた感じも・・・・

 

日本で富裕層といわれるのは、総資産1億以上を指し(212万人 全人口の2%)、50億以上は、富豪を超え、超富豪・超富裕層と呼ばれるんだな。3000人くらいか。富裕層が増加中ということは、中流・中産から没落、貧民層が増えつつあるということでもあるんでしょうかぁぁ。

「この調査は有価証券などの換金性の高い金融資産だけでなく、アートなどの動産や、不動産も資産として含んで集計している。日本は資産1000万円以上の人は5079万人、1億円以上の人は約212万人となる。富裕層は全人口の約2%にあたるが、2020年には現在の212万人から69%増加し359万人になる見通し。

世界の富裕層人口は3371万7000人で、ここで定義している上位層となる資産5000万ドル以上の超富裕層は12万3800人になる。そのうちの2468人は日本人となる。

ちなみに、日本全体の成人の中での資産分布の割合にすれば次のようになる。
1億円以上        2.0%
1000万円~1億円未満   46.7%
100万円~1000万円未満  42.3%
100万円未満       9.0%   
」   http://media.yucasee.jp/posts/index/14846

「その調査によると、資産が100万ドルを超えるものを富裕層として定義づけているようだ。100万ドルといえば、現在のレートで1億円強の金額だ。もちろん、1億円の家を持っていても、借金があればそれは資産とは言えない。純資産が1億円あることが、富裕層の一つの条件といえそうだ。ちなみに日本人では245万人がこの富裕層にあたるそうだ。これは人口の1.5%程度にあたる。」  http://workers-magazine.com/rich-japan-income-asset/

 

そうそう、最近、ちらっと読んだのに、2020年への展望ということで、世界経済のグローバル化で、富裕層と貧困層への二極化が進行・拡大していくというのがあったでした。1996年、米国宇宙軍司令部が公表した『2020年に向けての展望・ビジョン』と題する文書で、単にその一文だけでしたが。スペース・コマンド/宇宙軍司令部は、米陸・海・空軍それぞれの宇宙兵器・宇宙軍を束ね、連携指示のために1985年設置された。

US Space Commands Vision 2020 front cover

 

「アメリカは、ABMシステムは他国からのミサイル攻撃の可能性から身を守るための盾だと主張しています。控えめに言ってもこれはばかげた考えです。たとえ一発の迎撃に成功したとしても、弾道弾迎撃ミサイルを出し抜く方法は無数にあるのです。この主張はまったくのごまかしであり、宇宙空間を使用・支配する新しい攻撃的な軍事システムの開発を隠すための広報活動なのでしょう。アメリカの宇宙におけるねらいは、アメリカ宇宙軍司令部が「2020年ビジョン」という文書ではからずも明らかにしてしまいました。文書は「アメリカの利益と投資を守るために軍事作戦を宇宙規模で支配」し、「宇宙軍を紛争の全形態を通じてミサイル戦争能力に組み込む」ことを求めています。

  ABMシステムはアメリカの宇宙戦争計画のきわめて重要な構成要素ですが、「発射段階で打ちおとす能力」、すなわち打ち上げ数分後でまだ他国の領土内にあるうちに目標を攻撃し、命中することができるミサイルシステムの開発を必要とします。それは世界のいかなる場所のいかなる目標も攻撃することができる、宇宙配備のレーザーを必要とします。これには対衛星兵器を使うことになるので、世界の通信システムを脅かすものです。」

http://www.antiatom.org/GSKY/jp/NDPM/WC/01wc/Intl/j01NZ-Alyn.html

「 このビデオでは、アメリカ・スペースコマンドが報告した「2020年への展望」 に記された計画が明らかにされています。

米軍部の報告によると、米軍は宇宙を管理下に置き、宇宙からその下にある地 球を支配するために宇宙に兵器を打ち上げたいと考えています。現在、ブッシュ 大統領とチェイニー副大統領が権力を握り、この政権は企業や悪質な保守勢力 の利益と密接な関係を持っており、軍部はこういった勢力と一緒になって宇宙 を戦場にしようとしています。この計画を阻止することは難しく、ほかの国々 もアメリカに対抗することで軍拡競争となり、究極的には宇宙での戦争につな がるでしょう。
そして、宇宙の利用を平和目的に限定し宇宙での戦争を禁止した1967年の国際 条約「宇宙空間平和利用条約」の強化も非常に困難です。米国の軍事活動を計 画し調整するスペースコマンドの報告書「2020年への展望」には米国の戦争計 画がはっきりと語られています。」   

http://www.wako.ac.jp/~itot/cpnn/yomou/media/cinema/21007a.html

アメリカ宇宙軍 ・・・・ 「アメリカ宇宙軍(アメリカうちゅうぐん、United States Space Command:USSPACECOM)は、かつて存在したアメリカ軍統合軍の一つ。1985年9月23日に設立された[2][3]2002年10月1日にアメリカ戦略軍に整理・統合されている[1][2]。」   https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%AE%87%E5%AE%99%E8%BB%8D

 

おっとっとぉぉ、例によって話が滅裂的?? 

モンソン管長は、食べるのが大好き人間という話。体格からして高齢になる前までは大食漢に近かったのかも、糖尿を患ってたというのもあったかぁ・・・・教会のことだけでは、ストレスたまるでしょうねぇぇ・・・・    http://www.heraldextra.com/special-section/lds/spring2017/president-monson-s-love-of-food/article_bdd14430-69f6-52e8-953e-cee554075cb7.html

好みは、肉、ポテト料理、カミングスのチョコレート(毎週 約1キロの箱詰めが贈・送られてくるって。 各使徒にもということだな)、ソーダ飲料、・・・・

カミングス製菓社(ソルトレークシティ)のチョコとは・・・・

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=Cummings%20Chocolates

 



富んでいる者を低くする   貧しい者を高くする   その3 かきかけ

2017-04-29 12:03:30 | 聖文から・・・・

たまWEBは、日本の教会指導者の口から、ヒンクレー管長が実質のトップ指導者だったんだよみたいに聞かされた記憶が。90年代だったか、どういう場であったかもぼんやりで記憶が定かでないんけれど。その御仁の記憶はまぁまぁしっかり。 こちら : 物故されたのは2012年でしたかぁぁ。  https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E9%88%B4%E6%9C%A8%E6%AD%A3%E4%B8%89%20%E3%83%A2%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3

 

ヒンクレー管長(1910 - 2008 1995管長)の執務室には、ブリガムの肖像画が。   (”わたしは自分の部屋に掛けてあるブリガム・ヤングの肖像画を見上げると,こう尋ねました。「ブリガム兄弟,わたしたちはどうするべきでしょうか。」わたしには彼が少しほほえんだように見え,・・・・   『国民の旗 世の光』 2003・11 リアホナ)  https://www.lds.org/general-conference/2003/10/an-ensign-to-the-nations-a-light-to-the-world?lang=jpn

執務室  http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/s/%E5%9F%B7%E5%8B%99%E5%AE%A4

ヒンクレー管長時は、9.11同時多発テロ、イラク戦争など大事件があったわけで・・・・そんななかで、合衆国政府政治方針に反するようなやれ反戦だの、憲法重視だのなどとは少しでも言わなかったのは、アメリカの伝統であるメイソンリーの暗然たる支配圏に属していた、人脈、諜報機関つながりなどの、ためだったんでは・・・・

9.11の少なくとも約30数年前には偽旗テロ計画の青写真が出来上がっていたとすれば、

デビッド・ロックフェラー(1915-2017) 死去   2017-03-21

ブリガム管長時以来の何らかのコネの伝統があって、教会内外の有力人脈を持つヒンクレー管長こそが、まぁ、うまぁぁい具合に、末日聖徒が世の勢力と調和して導かれるよう、その地位に就いていたとまぁ、勘ぐれますかぁぁ・・・・

まさか、そのポートレイト、メイソンの徽章ピンをつけた写真に基づいて描かれた、こんなんだったりしてな・・・

http://adaro.blogspot.es/img/BYmasonico1.jpg

http://adaro.blogspot.es/1258283700/brigham-young-mas-n-morm-n/

 

http://loyaltotheword.synthasite.com/freemasonry-and-the-gospel.php

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=brigham%20young%20-university%20masonic%20pin

 

ブリガム・ヤング(1801-77)一行、南ユタ、1870年。 マウンテン・メドウ虐殺事件の13年後。注目は写真の中心部には、椅子に腰掛け山高帽をかぶっているブリガムの右隣り3人目あたりに懐に手をおいた(懐の中に手を入れた?)人物となりましょう。

オリジナル写真から、ブリガム中心に、向かって左端側を多めに切り取っている感じ。 オリジナルのサイト・URLは、どっか消えちゃったのか??

https://history.lds.org/article/brigham-young-trip-south?lang=eng

懐の中 http://blog.goo.ne.jp/yoriissouno/s/%E6%87%90%E3%81%AE%E4%B8%AD

 

メイソンでの正式な呼び方は、懐の中の手ではなく、「隠された手」(hidden hand)なのかな。  http://eastwindow18.hatenadiary.com/entry/2016/10/15/045440

 

 

http://the-complete-truth.blogspot.jp/2012/06/hidden-hand-of-freemasonry-exposed.html

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=freemason%20hidden%20hand

 

およよ、隣国の核ミサイルで威嚇している元首も、隠し手やってますかぁぁ・・・・

http://www.abovetopsecret.com/forum/thread928746/pg1

http://www.insidehoops.com/forum/showthread.php?t=427567

https://steemit.com/hiddenhand/@wolvoman80/the-hidden-hand

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=hidden%20hand%20kim%20jong-un

 

英国伝道中、ブリガムは英国メイソン本部とコンタクトがあったんではとかってのもあったかな・・・(画像 消えちゃったです・・・・英国で伝道中にはあたかも英国紳士然とした山高帽とか高価そうな服装。)

おっとっととぉぉ、消されてたのはどこのサイトだったかぁ、URLをコピーしなかったので追跡不能に・・・・その写真からして、右手がもしや隠し手かとも見えたんでした。んが、brigham young -university  england で画像検索しましたら(もっと見る を1回で)、ありましたぁぁ。そしたら、前回のは、下4分の1くらいカットしてたんですね。しっかり右手出てましたぁぁ。ところが、それもコピー出来なさそうなので、興味ある方はそれで検索をば。

https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=brigham%20young%20-university%20%20england

 

で、今日では、末日聖徒で、BYU法科卒弁護士のグレン・クック氏が、ソルトレークシティはテンプル・ロッジの137代目グランド・マスターという話だなぁぁ(2008年~)。 彼曰く、ヒンクレー管長の葬式では、初めてメイソンから弔問のメッセージ、しかも複数寄せられたということだにゃ。メイソン側からすれば、ヒンクレー長老のリーダーシップがあったればこそ、両者間の友好関係が回復、樹立できたのであったみたいになるのかな・・・・かつてはおよそ60年間にわたってユタ州のロッジではモルモンのメイソン加入を禁じていた。

http://www.deseretnews.com/article/695265549/A-Mormon-Mason-New-grand-master-is-the-first-in-a-century-who-is-LDS.html

 

うにゅにゅ、なんか際どいというか、何といったらいいのか・・・・この意味するところはですねぇぇ、暗にモンソン管長はメイソンの位階を受けてますよということなのかも。たまWEB、ネットに接続したのが、2006年くらいですが、もう10年も過ぎてしまいましたかぁ、その頃、今は見つけられないんですが、モンソン長老のボディガードを父親?親類?がしているという御仁が、メイソン40階級だよ、モンソン長老は、というブログのようなのがありましたぁぁ。メイソンは33階級がトップとも限らないようで。『世界秘儀秘教事典』(原書房 2006)メイソンの項目では100階級くらいあったかな。

メイソンはあらゆる宗教団体の指導層に入り込んでいるといわれ、末日聖徒でも例外ではないんだと・・・・

http://dvine.biz/knowledge/wp-content/uploads/2015/12/mormon-monson-handshake.jpg

位階 メイソン   https://search.yahoo.co.jp/search?ei=UTF-8&p=%E4%BD%8D%E9%9A%8E%20%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%BD%E3%83%B3

  https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p=mason%20%22single%20eye%22

 



<転載終了>

資本主義という名の略奪装置

資本主義という名の略奪装置

2017年4月25日
Paul Craig Roberts

資本主義が成功しているのは、主として、経済活動にまつわる大半の費用を、部外者や環境に押しつけることができるせいだという結論に私は至った。言い換えれば、資本家は、連中の費用が外部化され、他者が費用負担しているおかげで、利益を得るのだ。アメリカでは、社会と環境が、資本家の活動で産み出されたもののつけを払わされているのだ。

過去、批判者たちが外部費用に関する問題を提起すると、つまり、企業にとっての外部費用企業の活動によって産み出されたにもかかわらず、経済学者、活動により被害を受ける人々は、彼らが被った被害を補償されるので、実際には問題にならないと答えるものだった。この発言は、資本主義は一般の福祉に役立つという主張を強化することを意図したものだった。ところが、アメリカ財産権の極端に原始的な性格が、被害を被る人々が補償されることが滅多にないことを意味している。資本主義の擁護者たちは、抽象的には、体制を救っているが、現実には救っていない。

私の最近の記事“インレット・ビーチの破壊”で、もし既存の不動産所有者に押しつけられている外部費用を補償することが必要になれば、操業中の不動産開発業者の、あるとしてもごくわずかしか利益がでないことが明らかになった。http://www.paulcraigroberts.org/2017/04/17/destruction-inlet-beach/

いくつか例を検討しよう。高い家が、それより低い家の前に建てられると、後者からの湾の眺望は封じられてしまう。眺望が阻止された家の不動産価値の損害は膨大だ。不利な条件におかれた既存の不動産に対して、価値の下落を補償しなければならなかったら、開発業者は、そのような高い建物を建てるだろうか?

ある家族のバケーション用住宅や、住まいの隣に、20人なり、30人なりが眠れるような家が建てられたら、騒音や混雑で、その家族が自分の所有地を楽しむ可能性は破壊される。もし、その家族に、その損失を補償しなければならなかったら、“シングファミリー用住居”を装ったホテルが建設されていただろうか?

フロリダ州ウォルトン郡は、こうした極めて重要な問題に全く呑気で、30人収容可能ながら、駐車場が三台分しかない建物の建設を許可している。レンタルで止まる客は、どこに駐車するのだろう? 一体何人の住民たちが、自宅の車庫の道がブロックされたり、人の自動車が芝生に駐車されたりという目にあうのだろう?

不動産開発業者が、混雑をもたらしたので、移動時間も長くなった。30-A道路経由のインレット・ビーチから、シーサイドの間は、かつて5分のドライブのだったのに、今や45分かかり、夏や休日には、さらに長時間になる。住民と、訪問者たちが、開発業者の利益のために、時間という犠牲を払わされている。道路は二車線で、拡幅は不可能だ。ところがウォルトン郡の計画局は、起きるであろう渋滞に何の対策もとっていない。

州と連邦の道路のサービス・エリアは二車線だったので、乱開発のために、ハリケーン時の避難が不可能になった。フロリダ州とアメリカ納税者は、ハリケーン時避難の多少の形を作るため、二車線の道路を四車線の道路に変える費用を負担しなければならなかった。十年たっても、南北に走るハイウェイ79の拡幅は、州間道路10の合流点まで、完成していない。幸いにも、ハリケーンに見舞われてはいない。

こうした費用納税者に負担させるのではなく、もし開発業者が支払わなければならないことになったら、それでも彼らのプロジェクトは利益があがるのだろうか?

次に、アップルやナイキのようなアメリカ企業がアメリカ人に販売する商品製造やサービスを海外移転する外部費用を検討しよう。アメリカ国内の製造施設が閉鎖され、雇用が例えば、中国に移転されると、アメリカ労働者は、職、医療保障、出世、年金への備えや、同等の雇用や、いかなる雇用も見つけられない場合には、往々にして、自尊心さえも失う。住宅ローンや自動車ローンを払いそこねた人々は、自宅や自動車を失う。個人所得や売り上げ税が減少して、都市、州や連邦政府は税基盤を失い、放棄されたコミュニティーの住宅や商業用不動産価格の下落で、不動産税も減る。給与税積立金が減って、社会保障やメディケアの資金調達も損なわれる 。州や地方のインフラが劣化する。犯罪が増加する可能性もある。セーフティーネット政策の強化が必要だが、税収が減少しているため、支出は削減される。都市や州の公務員たちは、年金が危険にさらされていることに気がつく。教育も影響を受ける。これらの全ての費用は、アメリカ労働力を、より安価な外国の労働力に代えることによる、アップルやナイキの利益を遥かに上回る。ネオリベラルの主張とは矛盾して、企業が得る労賃の急減にもかかわらず、アップルやナイキの価格は下がっていない。

聡明に統治されている国なら、こういうことを許すまい。アメリカの統治が余りにまずいので、連中の利益のもとになる費用を外部の第三者に押しつけることが可能であるがゆえに、グローバル企業の重役や株主は大いに儲けている。

アメリカ資本主義は、ごく少数の人々の利益のために、多数の人々から略奪する仕組みだというのが明白な事実だ。ネオリベラル経済学は、この略奪を支持するために、作り上げられたのだ。言い換えれば、ネオリベラル経済学者は、欧米の印刷・TVメディア同様の無節操な連中に過ぎない。

ところが、アメリカ人は実に無頓着なので、略奪されている人々が“自由市場資本主義”の利点を賞賛するのを聞かされることになる。

これまでの所、我々は資本主義が押しつける外部費用の表面を引っかいただけにすぎない。営利活動の結果による空気、土壌、運河や大洋の汚染を想起願いたい。2011年3月以来、太平洋にあふれでている福島の放射能汚染水を想起願いたい。農業用化学肥料の流出によるメキシコ湾の酸欠海域を想起願いたい。上流での乱開発による、湾に注ぐ川の水量が減ったことによる、フロリダ州アパラチコーラ湾の牡蠣養殖場の破壊を想起願いたい。こうしたものの例はキリがない。こうした破壊の責任を負う大企業は、費用を全く負担していない。

地球温暖化や大洋の酸性化が、資本主義の炭素を基本とするエネルギー体制の結果だというこになれば、資本主義の外部費用のおかげで、世界丸ごと死に絶えかねない。

自由市場の擁護者連中は、経済計画を笑い物にするのが好きで、アラン・グリーンスパンとラリー・サマーズは実際“市場は自動調整する”と述べた。この自動調整の兆しはどこにも皆無だ。それどころか、外部費用が外部費用の上に積み重なる。計画の不在こそが、乱開発で、道路30-Aが機能不全に陥った理由で、乱開発で、ジョージア州アトランタなどの都市地域が、機能不全に陥った理由なのだ。計画は、市場と置き換わることを意味していない。開発の費用を第三者に転嫁する代わりに、合理的な結果を生みだす規則を作ることを意味しているのだ。

もし資本主義が、その活動の費用を負担しなければならなくなったら、一体どれだけの活動が引き合うのだろう?

資本家連中は連中の外部費用を負担する必要が無いのだから、一体何が費用を抑制するのだろう?

外部費用が、外部費用にまつわる廃棄物を処理する生物圏の能力を越えてしまえば、生命は終わる。

原始的財産権制度では、我々は規制されていない資本主義を生き抜けない。ハーマン・デイリーなどのエコロジー経済学者たちはこれを理解しているが、ネオリベラル経済学者連中は、資本家による略奪の擁護者だ。地球上での、人類の存在が軽微だった時代の遙か昔、ダリが“からっぽの世界”と呼ぶ世界では、生産活動は、地球が浄化できる以上の廃棄物を産み出さなかった。ところが現在の人間の存在が大きい、デイリーが“いっぱいの世界”と呼ぶ場所では、徹底的な規制が必要なのだ。例えば、トランプ政権の環境保護の後退計画は、外部費用を何倍にもするだろう。これが経済成長を増大するなどと主張するのは愚かなことだ。デイリー(とマイケル・ハドソン)が強調しているように、国内総生産(GDP)として知られている尺度はきわめて欠陥があり、生産の増加が、その価値より、製造により多くの費用がかかっているのかどうかが分からないのだ。GDPは、実際は、略奪による費用を考慮しない、略奪されたものの尺度だ。環境規制緩和とは、資本家が、環境を、ごみ捨て場として扱えることを意味する。地球が極めて有毒となり、回復できなくなる可能性がある。

アメリカ合州国と、欧米世界全般において、財産権は、ごく狭い、切り詰められた形でしか存在していない。開発業者は、人の眺望を永久に奪い取り、連中の建設に必要な期間、人の孤独を奪うことができる。もし日本では、眺望に所有権や、騒音の緩和を必要とする静けさや、所有地の日照権があるのなら、どうして、アメリカ人がそれを得られないわけがあろう? 結局“例外的国民”だとされるではないか。

しかし、事の真実は、アメリカ人は、人類史上もっとも例外的ではない人々だ。アメリカ人には何の権利もないのだ。不運でとるに足りない生き物である我々は、何であれ、資本家連中や、その傀儡政権が我々に押しつけるものを受け入れるしかないのだ。しかも、我々は余りにも愚かで、それを“自由と民主主義のアメリカ”と呼んでいる。

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of  the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/04/25/looting-machine-called-capitalism/
----------
文中で、ご本人があげておられる前の記事、“インレット・ビーチの破壊”は翻訳していない。この文にもある日本に関する言及に納得できなかったのが理由。該当部分は以下の通り。

世界中で活動してきた建築家である友人たちが、日本では、もし眺望が良くて、それを登録すれば、眺望が自分のものになると教えてくれた。誰も、その眺望を妨げるような建物を建てることはできない。

しかも、友人たちは、人の所有地に日影を生じるような建物を建設することは誰にも許されないと教えてくれた。

開発業者が、既存の住民を騒音で悩ませることも許されない。日本では、騒音規制の結果、ほとんどがプレハブ建築なのだ。住宅は建設されるのではなく、組み立てられる。

Friends of mine who are architects who have operated all over the world tell me that in Japan, if you have a view and register it, that is your view. No one can build a structure that cancels your view.

Moreover, my friends inform me that no one is permitted to build a structure that casts a shadow over your property.

As for developers inflicting noise on established residents, it is not permitted. Noise regulations have resulted in largely pre-fabricated construction in Japan. Houses are assembled, not constructed.

今回の記事の日本に関係する部分は、同じ理由で賛成同意できないが、「弘法にも筆の誤り」例として、翻訳させて頂いている。日本に関する記述以外は、もちろん異議はない。

この話題、先にご紹介したIWJの岩上安身氏による関良基氏インタビューと直結している。

食い物にされる水道民営化・ダム・治水――国富を売り渡す安倍政権の水政策の裏を暴く!岩上安身による拓殖大学准教授・関良基氏インタビュー 2017.4.25

関良基氏はインタビューのテーマ「社会的共通資本としての水」も書いておられる。
関良基氏はあの宇沢弘文氏とともに「社会的共通資本としての森」の編者でもある。
宇沢弘文氏が編者である「社会的共通資本としての川」にも書いておられる。

社会的共通資本としての森、水、川、当然、田中正造を連想する。

大本営広報部の連日の北朝鮮脅威報道の中、与党高官がこぞって外遊。すでにロシアにでかけた人物もいる。つまりは、愚民を戦争の恐怖であおり、軍国化を支持させる策略に過ぎないのは明白だ。北朝鮮脅威報道すべて治安維持法・共謀罪隠し工作。侵略戦争に日本を引き込むため宗主国が押しつける法律なのだから、宗主国は躍起になって、北朝鮮との紛争をあおりたてている。

今日の日刊IWJガイドの一部を流用させていただこう。

 昨日、参議院議員会館で「ジャーナリスト・表現者による共謀罪法案(「テロ等準備罪」)に関する記者会見」が開かれ、IWJは中継に入りました。

 会見に臨んだのは、岸井成格氏、大谷昭宏氏、金平茂紀氏など、政権に批判的な「大御所」ジャーナリスト。さらにインターネットメディア・ポリタス編集長の津田大介氏、差別や貧困問題に取り組む安田浩一氏も出席しました。意外(?)なところでは、小林よしのり氏も参加しました。

 会見にはIWJ代表として岩上さんも参加し、「共謀罪の対象になるのは、メディアや表現活動に関係している人間だけではない。SNSをはじめ、一般の人の日常のコミュニケーションの自由が侵害される」と、共謀罪に対する危機感を表明しました。

 会見の模様は以下の記事に掲載しています。

※「共謀罪は自由な情報発信を殺す」――ジャーナリストら14人が共謀罪に反対する共同声明を発表!岩上安身「密告の横行で個人的な人間関係も破壊される」
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/375780


もう一つの紛争、シリアでのアサド攻撃も宗主国が中心になっておあっている。

今日のIWJ岩上氏による高橋和夫氏インタビューも必見。

【IWJ_YouTube Live】15:00~「岩上安身による放送大学教授 高橋和夫氏インタビュー」
YouTube視聴URL: https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501
ツイキャス視聴URL: http://twitcasting.tv/iwakamiyasumi
※岩上安身による放送大学教授 高橋和夫氏インタビューを中継します。

シリアを攻撃し続けているイスラエルを黙認しているロシア

09:48

シリアを攻撃し続けているイスラエルを黙認しているロシア

世界中の政府がユダヤ(シオニスト、共産主義ユダヤ)と繋がっているということが分かります。
親ロシアや親中国の人たちも単にユダヤ支配の欧米の政府を批判するのではなく、ロシアも中国もユダヤの傘下にあるということに気が付くべきです。
世界の出来事は腑に落ちないことだらけです。ロシア+中国 対 欧米の構図は単に私たち大衆を騙して操るためのものです。世界の出来事の全てが悪魔崇拝ユダヤ集団(ハザール、シオニスト、共産主義、カバラ)につながっています。
そして特に大国の政治リーダーは彼らのパペットとして動いています。

http://beforeitsnews.com/war-and-conflict/2017/04/why-is-russia-silent-when-israel-bombs-syria-2466262.html
(概要)
4月23日付け
イスラエルがシリアを攻撃していることに関してロシアが沈黙を守ってるわけとは。。。

イスラエルによるシリアへのテロ攻撃に対してロシアは(驚くべきことに)何の反応も示していません。どうしてロシアはイスラエルの振舞いを見て見ぬふりをしているのでしょうか。
シリアでは2年前にロシアの軍事介入が始まりました。そしてシオニスト支配のイスラエルはシリアの様々な軍事施設を30回以上にわたり攻撃してきました。その中にはロシアの防空システムのある施設も含まれていました。しかしロシアはイスラエルに対して何の反応も示さず報復もしませんでした。ロシアはイスラエルの振舞いをただ黙認しているだけなのです。

ロシアがこのような態度をとるのは非常に不可解です。これがソ連時代に起きたならと思ってしまいます。


ベテランス・トゥデーのウェブサイトに驚くべき記事(URGENT: Russia Silent as Israel Bombs Syria)が掲載されていました。
記事では、イスラエル空軍がQuneitra Governorateのシリアアラブ軍を攻撃したことことが伝えられています。

イスラエル空軍はアンテナ付きの無人車両でシリア政府軍を攻撃しました。その結果、シリアアラブ軍の第90歩兵旅団の兵士らが砲火を浴びました。また、イスラエル空軍はQuneitra GovernorateのKhan Arnabeh地域のシリア政府軍をミサイル攻撃しました。Ein Ayshaa村の東部も攻撃していました。


シリア政府軍がアルカイダからの攻撃に反撃中にイスラエル空軍は彼らに向けてミサイルを2発発射しました。

イスラエルのミサイルはシリアアラブ軍の戦車を破壊するなど、シリアアラブ軍の軍装備品が大量に破壊されてしまいました。


イスラエルが占領するゴラン高原に活動拠点のあるアルカイダのテロリスト集団がMadinat al-Ba’ath.の戦線を強化する目的でQuneitraに潜伏しているという噂があります。


シリアに潜伏しているアルカイダテロリスト集団

イスラエルはシリアのアルカイダを軍事支援するためにシリアでミサイル攻撃を行っているのです。イスラエルのドローンがQuneitraの上空を飛行しているのが確認されています。ここでも、アルカイダはイスラエルの協力によりドローンで偵察しながら情報を収集しているのです。

今では、テロリスト国家のイスラエルはアルカイダを支援していることを隠そうとしません。そしてそのことに対してロシアは沈黙を守っています。なぜロシアはそのような態度なのでしょうか。


そのことを解明するには、Nizar Abd al-Qader 陸軍准将がレバノンのAl-Jumhuriyah紙のインタビューで語った言葉を思い出すべきです。

「ロシアには非常に強力なユダヤ系ロビー団体が存在しており、彼らはロシア政府に大きな影響を与えている。そのためロシアの政治家たちは自分たちの歴史上の祖国とは喧嘩をしたくないのだ。」と。

以上は「日本や世界や宇宙の動向」より

この情報が事実なら不思議なことです。トランプ氏と同じくプーチン氏も暗殺の危機にあるのかも知れません。                               以上

2017年6月22日 (木)

安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、余命3か月」と告知される

安倍晋三首相は、慶応大病院で精密検査、
「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節、脳幹に転移、
余命3か月」と告知される

◆〔特別情報1〕
 「肺ガンの末期(ステージ4)、リンパ節までに転移しており、
脳幹までの転移するのは時間の問題、余命3か月」-
安倍晋三首相は6月17日午前、母・洋子夫人(安倍晋太郎元
外相の妻、岸信介元首相の長女)に付き添われて慶応大病院
で精密検査(MRI検査など)を受けた。この結果を、こう告知された。
安倍晋三首相本人も、主治医も、「肺ガンが末期」になるまで気づ
かなかったのは、「潰瘍性大腸炎」に気を取られて、胸にまで気が
回らなかったからだったという。東京・六本木のホテル
「グランドハイアット東京」内の「NAGOMⅠスパアンドフィットネス」
の個室で主治医の診察を度々受けていても、ここでは、精密検査
(MRI検査など)を受けることができなかった。そのせいか、
6月19日午後6時から、通常国会の閉幕を受けて首相官邸で記者
会見したときの安倍晋三首相の表情は、精彩を欠き、覇気がなかった。
元気がなかったのは、主治医から「多臓器不全」(潰瘍性大腸炎)
により、ドクターストップ(6月10日)をけられていたためではないかと
受け止められていたけれど、「手遅れで、余命3か月」と告知されたのが、
原因だった。このことを耳にした麻生太郎副総理兼財務相が、
「ポスト安倍」狙いで、自民党内に言いふらしており、衆参両院議員は、
安倍晋三首相亡き後の身の振り方に悩み、右往左往しているという。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
あまりにも悪いことをしたので、天罰です。人間は悪いことをするものではありません。程度問題はありますが安倍程の悪いことは歴史にもありません。史上初めての極悪な人物です。地獄が待っています。                              以上

米朝のロッドマン外交

米朝のロッドマン外交

金正恩とロッドマン
金正恩とロッドマン

以前にも『文殊菩薩』では北朝鮮の金正恩と元MBAバスケット選手のデニス・ロッドマンの交友に関する記事を書いた(記 事)。

このたびロッドマンは北朝鮮に五度目の訪問を行い、トランプからの伝言を金正恩に伝えた模様である。

ロッドマンはトランプ大統領の支持者としても知られており、過去にトランプの司会するテレビ番組に出演したこともある。

ロッドマンは金正恩へのプレゼントとしてトランプの著書を送り、北朝鮮はロッドマン訪朝に合わせて逮捕されていたアメリカ人大学生を釈放した。

今回の訪朝でロッドマンが携えたのはサイン入りのユニフォーム2枚と石鹸のセットとトランプの著書、金正恩の娘には絵本をプレゼントしたという。

いまだロッドマンは今回の北朝鮮訪問の目的と詳細について明らかにしていないが、米朝間の緊張緩和と対話に向けての動きと思われる。
以上は「文殊菩薩」より
休戦協定を平和条約に変える交渉をすでにやっています。8~9月にはその可能性もあります。       以上

文科省の現役官僚が実名・顔出しで証言

文科省の現役官僚が実名・顔出しで証言

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/06/post-11276.html
<転載開始>
文科省の現役職員が、顔出し実名告白を準備中だそうで、既にインタビューを取ったマスコミがある、というんだが、ところで官公庁というのは仲間意識が強烈で、「我が社」と呼ぶわけですw 文科省は「我が社」で、内閣府とか財務省は「我が社」ではないw 省庁間のライバル意識が凄いw 文科省一家という意識が強いので、その親分だった前川氏が虐められたとなると、「オレが仇を取ってやる」というハネ上がりも出て来るw まぁ、アベシンゾーのご機嫌損ねても、天下りを斡旋して貰えないくらいで、命まで盗られるわけじゃないw むしろ、マスコミに顔さらして出まくった方が、身は安全だw

事実を確認しない官僚。事実と異なる説明をする閣僚。学校法人「森友学園」への国有地売却問題をめぐる国会審議を検証して明らかになったのは、事実解明に後ろ向きな政府の姿勢だった。


文科省絡みだけでも、アベシンゾーの利益誘導政治はまだ幾つもネタがある。次に控えているのは、千葉の国際医療福祉大学。政治家が裏口入学を斡旋するために作られた大学だそうですw

【アッキード/森友】確認しない官僚、誤り強弁の閣僚...政府の姿勢、後ろ向き◆8★353 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
昨日のひるおび伊藤さんによると
第三の森友がさらに爆発するかもって

加計だけじゃない。安倍官邸を襲う「第3の森友」国際医療福祉大学
goo.gl/5xIk6V
-----------------------
↑国際医療福祉大学問題ってどんくらいヤバいの?
加計よりヤバい?
-----------------------
↑やばそうw.w
だって、あれも、何回も却下され続けたのに突然国会議員の斡旋裏口入学の為に作られた医学部w
益々、朴槿恵に近づいてましたね~~ww
-----------------------
↑国会が混乱する規模らしい
複数の議員が関わってるそうだしね
-----------------------
↑1~2ヶ月前から疑獄が行列作って待ってるから普通なら政権持たんわな
まだ2つ目の途中だし
-----------------------
男たちの悪あがき
-----------------------
義家弘介副大臣が文科省職員の証言は「国家公務員法違反」と粛清を宣言! お前こそ公益通報者保護法違反だ
http://news.livedoor.com/article/detail/13198094/
「じつは、文科省の現役官僚が実名・顔出しで証言を行うという動きがあるんです。
ある民放はすでにその官僚と接触し、インタビューも撮り終えているという話も出ている。
この動きを官邸もキャッチしていて、どうにか黙らせられないかと画策しているようです」(大手紙政治部記者)
-----------------------
有田芳生認証済みアカウント @aritayoshifu 3時間3時間前
「新共謀罪」の危険(199)帰国した二階幹事長と自民党、公明党の協議が赤坂のホテルで行われています。共謀罪を会期内で強行するのか、それとも会期を延長するのか。ここで決まるでしょう。
-----------------------
竹中平蔵 「加計学部新設で岩盤規制改革が実現した! 前川の言うことは既得権者の論理」
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1497369872/
-----------------------
↑竹中前面に出していけると思ってたのかなこいつら
-----------------------
一応国会終了したら議員逮捕できるようになるみたいだし
これからどうなるだろうね
-----------------------
↑薬物議員は捕まるのかな?(´・ω・`)
-----------------------
まだもったいない学会も残ってるし、順正学園もまだある
もったいない学会のほうは主役は昭恵だから楽しめそうだな

試合はまだ前半だぜw
-----------------------
国際医療福祉大学は竹中特区らしいじゃんwwwwwwwwwwwwwwww
-----------------------
↑おおっ!!
いよいよ竹中を引きずり出せるじゃんか
楽しみだな
-----------------------
↑竹中にもロックオンかww
胸熱だわwww
-----------------------
【森友学園 アッキード事件 加計学園 くたばれ安倍政治 発覚ネタ整理】
まだまだ行くよ~\(^o^)/wwww

6月13日(火)
・0:23 2017/06/14内閣府の藤原豊審議官 2015年4月に愛媛県今治市の担当者と内閣府で面会したことを認める
・加計問題の内部告発者、処分の可能性 義家副大臣が示唆
・前川氏「加計、森友問題では共通の司令塔が存在 菅官房長官への刑事告訴も検討」
・今治市の資料に「総理・内閣主導」という文言が発見される

6月12日(月)
・前川氏が新証言 杉田官房副長から指示「外務省と内閣府に関わる天下りメールは出すな」
・去年9月、加計学園側が獣医学部の構想を松野文部科学大臣に直接伝えていた
・NHKで加計学園文書スクープを揉み消した人物が判明 現NHK報道局長 小池英夫
・スシローinひるおび「議事録を読めば安倍首相の正しさが分かる」←内閣府は議事録の公開を拒否中
・スシローinひるおび「文書に『総理のご意向』は確かに存在する だが安倍首相は悪くない」
・加計学園関係者「9月6日に理事長が松野大臣に会って直接今治市の獣医学部の件をよろしくとお願いした」
・今治市開示文書 「高度人材外国人(今後、認定申請)」  内閣府が規制緩和を強要していた
・今治市開示文書 10/31 今治市ボーリング調査申請、同日承認、更に同日に調査始まる
・安倍瀕死 今治市が7840ページに及ぶ加計関連文書を開示 マスコミ 野党が徹底追及の構え
-----------------------
安倍と安倍周辺の犯罪として
早い段階で安倍一派を切っておけばよかったものを
自民党ぐるみで、官僚まで巻き込んで、なりふり構わず
ごまかし隠蔽し続けたこの状況は、
大きなツケを払わされることになる。
-----------------------
昨日のゴミ売の朝刊でまた提灯記事出してるな
加計問題 特区制度の本質はってタイトルで
八田達夫と駒崎弘樹、寿司をたらふく食わせてもらったか
しかし、ゴミ売は安倍と心中するつもりなのかw
-----------------------
<リテラ>
「じつは、文科省の現役官僚が実名・顔出しで証言を行うという動きがあるんです。
ある民放はすでにその官僚と接触し、インタビューも撮り終えているという話も出ている。
この動きを官邸もキャッチしていて、どうにか黙らせられないかと画策しているようです」

うわぁぁぁぁぁぁぁ
実名・顔出しキターーーーーーーーーーーーーー!!!!wwwww
-----------------------
↑平成の神風特攻隊
目標は官邸ww
-----------------------
2016.3.14、参院予算委員会で民主党の櫻井氏が、特区制度の「医学部新設」の問題を質問した。わずか1週間の公募期間で応募してきたのがたった1校(国際医療福祉大)。
「同大の方向性はまったく怪しげでブラック」と断罪した上で、最近、厚労省の局長が同大学の副学長や同大名誉理事長に天下りした事実を示し、中央省庁の役人が同大で何人働いているのか、資料提出を求めた。特区制度を悪用した、政府と同大の極めて不適切な関係の疑惑に言及した

櫻井議員が以前もつついたことはあるんだ(´・ω・`)
-----------------------
↑ひでえ
これは火を噴くだろう
秋の国会はこれで決まりだなw
-----------------------
↑単純に「国際医療福祉大」でも14件も出るね...

国会議事録検索システム
http://kokkai.ndl.go.jp/
-----------------------
【第二森友】
安倍首相"お友達"加計学園に公有地36億円を無償譲渡&スピード認可
【第三森友】
安倍首相の親友が経営する加計学園の関係者を最高裁判事に任命  司法までオトモダチで支配
【第四森友】
もったいない学会 & 縮小社会研究会関西シンポジウム
京大名誉教授「安倍昭恵夫人に言ったら、すぐに首相に話してくれて、すぐに予算

【第五森友】
安倍昭恵が「全国高校生未来会議」で自分の親族に便宜 文科省職員を総理公邸に呼び出し&圧力電話
【第六森友】
順正学園と安倍首相が吉備国際大学でも癒着か!約30億がタダに!?
【第七森友】
首相"お友達大学"で補助金トラブル、千葉・銚子市長選で「水産・獣医学部」新設話も
【第八森友】
昭恵夫人への忖度か?岡山県の農村に「EV車50台」の謎
【第九森友】
安倍首相が縁故で大臣に抜擢、加藤勝信一億総活躍担当相に"マルチ商法の広告塔"疑惑が浮上!
【第十森友】
医療審会長、大阪府と大阪市を批判 住吉市民病院跡地2年「空白」で 安倍&維新が行政を私物化
【第十一森友】
森友、加計に続く「第3の忖度」国際医療福祉大学疑惑に焦る安倍官邸
-----------------------
↑なんだこれ??w
全部で11個もあるのかよw
-----------------------
↑おおむね記事になった順に挙がってるが
国会やスレで話題に出たものはもっと多い
-----------------------
↑パククネよりはるかに酷い。
これ全部追及してたら国会が回らなくなるぞ。
安倍は速やかに辞任してくれ。
-----------------------
↑こんだけ悪事を働いた首相がかつていただろうか?
-----------------------
10年前の自民党ここまで酷くなかったのにどうしてこうなった
-----------------------
↑小泉が自民党をぶっ壊したからですよ
自民党の解体は小泉が着手し、安倍が完成させたのです
-----------------------
医学部案件だから国際福祉大をつつくと
次は厚労省官僚が大量に「長期出張中」になりそうだね(´・ω・`)
-----------------------
籠池が逮捕されそうだとか、それは別に構わないけど、
裁判に昭恵を引き吊り出すように法廷戦術を期待したいね。
補助金の話は昭恵から知恵を付けられたとかして、
サミットの情報漏洩の話や100万円寄付とか
-----------------------
まだ沢山の謎があの森友学園にはあるからね
あれだけ国際社会のほうが騒ぎあげているのに
日本が何もしないわけにもいかないんだもの
-----------------------
つうかもう粛清する気満々と宣言したんだから
むしろ顔出し記者会見したほうが安全だな
-----------------------
↑安倍政権は粛清宣言したんだから
もう官僚は総掛かりで倒閣に動くべきだわ
そうしたほうが安全
-----------------------
「忖度」

「アキード」

「閣議決定 」

「肝いり」

「ご意向」
-----------------------
再調査といいつつ安倍がこの間やってきたことって

・リーク者の特定、口封じ、見せしめに粛清
・文書を都合のいいように改ざんして公表予定

完全に隠蔽工作じゃねえか
-----------------------
記憶にひっかかってるだけでも類似案件多すぎ

加計だけじゃない、国家戦略特区は安倍首相のお友達優遇の巣窟だった! 竹中平蔵が役員の会社、成田の医学部新設も
http://lite-ra.com/2017/06/post-3229.html

【悲報】国家戦略特区、闇だらけだった 病床規制特例に指定された医療法人が2つとも安倍フレンズと判明 [無断転載禁止]c2ch.net [785146532]
http://hitomi.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1496314903/

中川暢三 @Chozo_Nakagawa
県庁職員からの内部告発が多数寄せられている。中でも私が深刻に受け止めているのは、森友学園と同じ補助金不正が兵庫県庁内で常習的に行われていること。国に10億円の補助事業を申請して補助金5億円をもらい、県は実質的な負担をせずに国からの5億円だけで事業を行う詐欺的行為。#兵庫県知事選
-----------------------


補助金不正は、表面化したら大きな問題になって来る。カゴイケを補助金詐欺で告訴するという話も出ているんだが、ホントに出来るのかね? 藪を突いて蛇を出す事になるぞw

-----------------------
加藤康子内閣官房参与ってパナマ文書載ってたのかw
内閣官房参与って面子みたら怪しいのしかいないな
宗像なんか使ってる時点で「悪の組織」感しかないんだが
-----------------------
特区諮問会議ワーキンググループも怪しいのしかいない
-----------------------
国会て小幅延長になったの?
-----------------------
↑延長なしか小幅か大幅かをめぐる与野党の攻防が18日まで連日続いていく流れ
-----------------------
まあ森友学園と加計学園は双子のようなものだしね・・
-----------------------
↑同じ「私学で税金を政治献金に変えるウホウホ銭ゲバフォーマット」だけど
容赦なく手のひら返されてポイ捨てされた、長州田布施閥でない赤の他人の籠池と
おそらく安倍が死に物狂いで守りそうな、ズッ友だけでなく「岸信介の...」長州田布施閥でもありそうな加計孝太郎こと晃太郎の違いは大きいかな
-----------------------
↑加計の方は孝太郎の息子悟が獣医学部入った頃からの計画で、安倍は我が子も同然感覚の入れ込み具合なのかも
だから「加計に学生来なくなったらどうするんだ!!」と火病起こした
森友の方は籠池理事長は長年の夢だったけど
安倍は数年前「そこまで言って委員会」の日本会議ウヨ連中に「安倍晋三小学校作りまひょ!」と唆されてその気になった程度
維新松井橋下通じて2.26に紹介されただけ、ウヨ小学校作りたがってた籠池に乗っかっただけ
だから安倍は森友に生徒が居なくなる心配なんか一切しないで安倍首相ガンバレの子供たちを「さらさら」と切り捨てたし、日本会議も籠池を容赦なくシッポ扱いで切れた

て違いかね~
安倍の「オトモダチ」以外への冷酷さにゾッとするよ
ウヨサポ予備軍の幼稚園児が傷つこうが一切平気なんだから
敵の成人なんかどんな手段で傷つけるのも平気に決まってる
-----------------------
現に贈収賄罪の疑いが在ると告発者が信じるに足る理由が在れば
内部告発の要件はクリア出来るだろうな、多分w
-----------------------
文書が本物でも
斡旋収賄罪の可能性があるって具体的に告発者がいえばいいだけだよな?
実際に斡旋収賄があったかどうかは関係ないし
-----------------------
こんな大日本帝国復活みたいな悪夢だなんて、自民党に票を入れた方でも
とても多くは納得しないでしょうよ。自民党に入れていないのであれば尚更であるわ
自民党に2/3の議席を持たせたのは大きな過ちでしかないと思う
-----------------------
あと森友は国家戦略特区でないのが今となってはむしろ違和感
時系列の問題かな
-----------------------
↑橋下が「規制緩和」してくれたからな
-----------------------
↑あー。
-----------------------
初心に戻っておこう

内閣総理大臣安倍晋三さんは、私か妻がこの土地の売却に関与していたら総理大臣と国会議員を辞めますと言いました。関与しているじゃないですか。関与というのは関わるという日本語ですよ。関与しているじゃないですか。
していたら内閣総理大臣と国会議員辞めなくちゃいけない。

関与しているじゃないですか。関与していますよ。関与しているじゃないですか。単なる名誉校長ではなくて、具体的にこの土地の有益費や売却に関して要望を受け、それを伝えたりやっている、その意味ではまさしく関与している。
内閣総理大臣安倍晋三さんは辞めなければなりません。そして、安倍昭恵さんの証人喚問が必要です。
-----------------------
内情をよく知る前川氏から司令塔は今井秘書官と和泉首相補佐官と名前が出た!

前川氏が激白「加計、森友問題では共通の司令塔が存在 菅官房長官への刑事告訴も検討」〈週刊朝日〉 (AERA dot.)
前川氏は自分が関わった加計学園問題と同じく首相の"おトモダチ案件"として疑惑を呼んでいる森友学園問題について、ある共通性が見いだせると話す。
 それは、共通の「司令塔」の存在だ。
「森友問題も加計問題も地方と国が同時に関わり、国の中でも複数の省庁にまたがる案件。そういった多くのプレーヤーをうまく組み合わせて全体を調整する司令塔がいないと、うまくいかない。役所のどこを押せばどう動くかということを熟知した人間がいなければなりませんし、そういう才能を持った人なんて、そう多くはいません。官邸の中でも、私には今井尚哉首相秘書官(叔父は安倍首相と近い今井敬経団連名誉会長)、和泉首相補佐官くらいしか思い当たりません」(前川氏)
 そして、今回の産業遺産なども含め、安倍政権下で続出する「ゴリ押し案件」の本質をこう分析した。
「加計学園の件にしても産業遺産の件にしても、大がかりな仕掛けの中で、一見正当な手続きを踏んだかたちをとって、実態としては特定の件を特別扱いすることを正当化する。こういう手法がものすごく増えてきているように感じます」
-----------------------
安倍一派は詰んでいる
色々出てくる
-----------------------
安倍は良い奴だ、放っておいてもらいたい

トランプさん言ってくれないかなぁ・・・
-----------------------
読売新聞もともと購読してないから不買運動出来なくて残念だわ
-----------------------
加計の件で色々とでてきた今になってこの資料みると色々とツッコミ何処満載だな。
22ページのとこなんて安倍友や安倍の息のかかった奴を天下りさせるつもりだったんだろうな。って一文も。

>また、地域の危機管理対応のできる公務員獣医師を育成するため、国際機関や海外勤務、
>中央官庁(農林水産省、厚生労働省)の経験者等を教員として雇用
-----------------------
安倍一派は嘘ばかりついてるから
もれなく皆人相まで卑しい顔になってるよな
-----------------------
↑良いところに気づいている
人相
そのとおり

さて、凄い物が出てくるだろう
-----------------------


人相が悪い上に、ちゃんとカメラを見ずに、視線をそらしてオドオドと原稿を読み上げるだけの政治家ばかり。国会さえ終われば、逃げ切りだとタカをくくっているんだろうが、むしろ、そこからが勝負だ。野党は、山本太郎のように、毎日、街に出ろ。街頭で訴え続けろ。毎日新しいネタを持って、記者会見やれ。ネットにもどんどん書き込め。秘書を動員して、2ちゃんねるを占拠しろw


<転載終了>

前川喜平がわたしたちに問いかけるもの (その 3/3) ◆

 前川喜平がわたしたちに問いかけるもの (その
3) 
━━━━━━━━━━

4
 NPO法人キッズドアのボランティア


「実は、前川氏は、文部科学省をお辞めになった後、私
(渡辺由美子 注 : 兵頭)が運営するNPO法人キッズド
アで、低所得の子どもたちのためにボランティアをして
くださっていた。
素性を明かさずに、一般の学生や社会人と同じようにHP
からボランティア説明会に申し込み、その後ボランティ
ア活動にも参加してくださっていた。


私は現場のスタッフから「この方はもしかしたら、前文
部科学省事務次官ではないか」という報告は受けていた
が、私が多忙で時間が合わず、また特になんのご連絡も
なくご参加されるということは、特別扱いを好まない方
なのだろう、という推測の元、私自身は実はまだ一度も
直接現場でお目にかかったことがない。


担当スタッフに聞くと、説明会や研修でも非常に熱心な
態度で、ボランティア活動でも生徒たちに一生懸命に教
えてくださっているそうだ。


「登録しているボランティアの中で唯一、2017年度全て
の学習会に参加するとをつけてくださっていて、本当
に頼りになるいい人です。
」と、担当スタッフは今回の騒動を大変心配している。


年間20回の活動に必ず参加すると意思表明し、実際に現
場に足を運ぶことは、生半可な思いではできない。


今回の騒動で「ご迷惑をおかけするから、しばらく伺え
なくなります」とわざわざご連絡くださるような誠実な
方であることは間違いがない。


(中略)


前川氏が、自分には何の得もなく逆に大きなリスクがあ
り、さらに自分の家族やお世話になった大臣や副大臣、
文部科学省の後輩たちに迷惑をかけると分かった上で、
それでもこの記者会見をしたのは、
「正義はある」
ということを、子どもたちに見せたかったのではないだ
ろうか?


「あったものをなかったものにはできない」


そうなんだ、嘘をつかなくていいんだ、正しいものは正
しいと、間違っているものは間違っていると、多くの人
を敵に回しても、自分の意見をはっきりと言っていいん
だ。


子どもたちにとって、これほど心強いことはない。


「正義」や「勇気」のタネを自分の心に蒔いて、しっか
りと育てていいんだ。


どれほど心強いだろう。


(中略)


記者会見は、前川氏や彼の家族にとってはいいことは何
もないが、本当は必要のない大学に多額の税金が使われ
るという、大きな損失を防ぐかもしれない。
そのために、彼は勇気を出し正義を語ったのではないだ
ろうか?


「あったものをなかったものにはできない」


何が真実なのか、私たちはしっかりとこれからも探求し
ていかなければならない。


今後、どのように動くのか全くわからないが、私たちは、
文部科学省というこの国の教育を司る省庁のトップに、
強い正義感と真の勇気を持った素晴らしい人物を据える
国であり、時に身を挺して、国民のためにたった一人で
も行動を起こす、そんな人が政府の中枢にいる国だとい
うことは間違いない」(「「あったものをなかったもの
にできない」からもらった勇気」)
http://bit.ly/2r8O5Fx


これは素敵なエピソードだ。
ひっそりと隠れて善行を積む。
こういう人物は少なくない。


文部科学省を退官したあと、NPO法人キッズドアで、低
所得の子どもたちのために前川はボランティアをしてい
た。
それも素性を明かさずに。


素性を明かせば、そんな大物がくるとわかって、迎える
側に不必要な気遣いをさせてしまうのを恐れたのだろう。


渡辺由美子は、前川の記者会見のモチーフを「「正義は
ある」ということを、子どもたちに見せたかったのでは
ないだろうか」とする。
「「あったものをなかったものにはできない」そうなん
だ、嘘をつかなくていいんだ、正しいものは正しいと、
間違っているものは間違っていると、多くの人を敵に回
しても、自分の意見をはっきりと言っていいんだ。子ど
もたちとって、これほど心強いことはない」。


つまり、ここで語られているのは、教育者としての前川
喜平である。


霞ヶ関の官僚は、前川喜平に感謝すべきだ。
かれは国民のキャリアへのイメージを大きく変えた。


もちろん、かれのような人物がキャリアのすべてでない
ことは承知している。
主流は、霞ヶ関文豪佐川宣寿のように、徹底した自己保
身の輩だろう。


しかし、佐川にせよ、本音では安倍のおかげで酷い目に
遭わされたと思っているだろう。


財務省の強みは、総理の犯罪の証拠をしっかりと握って
いることだ。
安倍に引導を渡すタイミングは近いかもしれない。


それを知って、自民党内の動揺と合従連衡も表面化して
きた。
麻生太郎が総理になるとすれば、消費税増税10%を米国
と財務省に約束したからである。


野党は、とりわけ民進党には、籠池泰典や前川喜平のよ
うな本気さが足りない。
ふたりは多くの犠牲を払って闘ってくれた。
それに見合う犠牲を、民進党は払っていない。


民進党にも優れた人材はいて、闘っているのだが、いつ
も審議入りの日程を自民党と決め、お約束の採決(自公
勝利)に持ち込む。


底流に、安倍神津(連合会長)野田蓮舫翼賛体制
があって、野党の選挙協力を破壊し続けている。


この正体を多くの国民が見破っているので、次の衆議院
選挙で民進党は惨敗するだろう。


民進党が選挙で飛躍するには、安倍昭恵と前川喜平の証
人喚問が実現するまですべての国会審議を止めるべきだ。


国民の信頼を取り戻すにはこれしかない。



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/
以上は「兵頭に訊こう」より

最新証拠が出た以上、ブラジル民主主義を救えるのはミシェル・テメル排除と新選挙のみ

最新証拠が出た以上、ブラジル民主主義を救えるのはミシェル・テメル排除と新選挙のみ

グレン・グリーンウォルド
2017年5月19日 午前12:24
The Intercept

一年も経たない昔、選挙で選ばれたジルマ・ルセフ大統領の弾劾後、ミシェル・テメルが大統領に据えられた際、ブラジルの主なマスコミ連中が言い立てた主な正当化理由は、政治・経済危機に悩むブラジルに、彼なら安定と団結をもたらせるというものだった。そもそも始めから、その逆が真実だった。テメルと彼の近しい同盟者連中は、連中以前の誰より更なる汚職、論争、不安定や恥の器だ。彼の支持率は文字通り一桁に下落した

ところが昨日、テメルがどれほど汚らしく、腐敗しているかという証拠が出現して、状況は全く維持不能と化した。進行中の汚職捜査漏洩で、テメルが、3月に、かつて全能で、現在投獄されている、ジルマ弾劾を統括した下院議長でテメルの党に属するエドゥアルド・クーニャを黙らせておくための賄賂支払い継続を支持する発言を録音されていたことが明らかになった。既にテメルは賄賂や違法献金への深い関与疑惑に直面していたが、今とは違い、決定的証拠が存在しなかったために、見逃されられていた。

一方、ジルマの2014年大統領選挙の相手で、彼の党がジルマ弾劾を率い、現在テメル政権を支配している保守派上院議員のアエシオ・ネベス(テメル就任時に一緒に写っている)は、実業家から200万リアルを要求する録音が見つかった。彼は今朝、最高裁の裁定で、議員資格を剥奪され、彼の事務所は手入れを受け、現在、即座の投獄に直面している。アエシオの姉は、今朝、汚職捜査の一環として、投獄された。

要するに、ジルマ弾劾を推進した二人の人物が、ブラジル国民全員が間もなく見て、聞いて、読むであろう記録証拠、音声録音、ビデオと、オンライン・チャットによって、札付きの犯罪人であることが暴露されたのだ。悪名高いブラジルの偏った商業マスコミが、長年、ジルマに対して探しても無駄だった決定的証拠が、彼女の弾劾を推進した主要人物二人、うち一人は連中が大統領に据えた人物に対して、まさに発見されたのだ。

この状況で、テメルの大統領という地位が維持不可能だと言うのは控えめに過ぎよう。わずか数カ月前、汚職捜査で、主要な証人を黙らせておくため、賄賂を支払うよう奨励したことを全員知っている人物によって、大国が統治されるなどということが、どうしてあり得よう? 彼なら安定性をもたらし、ブラジルが再び事業に対して開かれているという信号を市場に送れるという、テメルが大統領でいられる唯一の根拠が、てんこ盛りの屈辱と破壊の中で崩壊してしまったのだ。

*ブラジル株式先物市場、開場時に、10%下落 https://t.co/lQS9nUityj pic.twitter.com/W1aKkJ1AMw
- Bloomberg  Markets (@markets) 2017年5月18日

現時点では、何らかの形でのテメル排除は不可避に見える。彼は束の間、辞職を否定しているが、彼の主な同盟者たちは、彼を見捨て初めている。彼をその座に据えたマスコミが、今や彼を見放しつつある。彼を排除し置き換えるのに使う手法に関して、いたる所であからさまに論じられている。

ブラジリアの薄汚い陰の実力者にとってさえ、あからさまな犯罪に直接関与している会話の録音は、下院や上院内だけにとどまらず、世界に対し、より重要なことに、資本市場に対し、国家の象徴的な顔としての役割を果たす資格の剥奪に値する。目新しいのは、テメルが腐敗しているということではない。彼を大統領の座に据えた連中を含め、誰でもそれは知っている。目新しいのは、彼を留任させておくには、証拠が今や余りに厄介で、連中のプロジェクトのひどい妨げになっているということだ。

これは、ジルマ弾劾の核心にある大きな皮肉であり続けている。弾劾に反対する我々が再三指摘してきた通り、彼女を排除すれば、最悪の犯罪人、無法者連中の最も腐敗した派閥を格上げし、権力を与えることになり、連中が選挙で勝利すること無しに、ブラジルを支配するのを可能にするのだから、民主的に選ばれた大統領を犯罪と戦うという名目で排除するのは、まさに全くの茶番だったのだ。

実際、ブラジルで最も腐敗した派閥に権力を与えることが、ジルマ弾劾の主目標だった。昨年暴露された、もう一つの秘密録音、テメルの主要同盟者、ロメロ・ジュカの策謀で明らかになったように、(緊縮政策と民営化は別として)弾劾の本当の狙いは、刑事訴訟手続きで最も危機に瀕していた、これら政治家連中が、労せずに新たな政治力を得て、自らを説明責任と刑罰から守る(“出血を止める”)べく、進行中の捜査を潰すのに政治力を使えるようにすることだった。ブラジルの最も腐敗した政治家連中への権限付与こそ、ジルマ弾劾の欠陥でなく、主な特徴なのだ。

当時も今も、重要な疑問は、次は何かだ。弾劾に反対する論陣を張っていた我々は、もしジルマが本当に弾劾されるのであれば、権力の座にある犯罪人連中でなく、一般市民が、新大統領を選ぶ新選挙しか、ブラジル民主主義を守れるものはないと再三主張した。絶対最悪の選択肢は、ブラジリア腐敗した連中が、自らを昇進させ、そこで自らの後継者を選ぶのを許してしまうことだった。それは政治犯罪人連中がさらに強固になるのを保障してしまうことになる。昨年4月、デービッド・ミランダと私は、フォーリャ紙論説にこう書いた。

もし、こうした全てにもかかわらず、ブラジルが本当にジルマを排除すると固く決めているのであれば、最悪の選択肢は、腐敗した連中が権力の座に就くのを許してしまうことだ。

民主主義の原則からすれば、ジルマ・ルセフは任期を全うすべきなのだ。もしそれが選択肢でないのなら、そしてもし彼女が弾劾されることになれば、最良の代案は新選挙だ。それにより、国民は、憲法で規定されている相応しい立場につけるだろう。あらゆる権限は国民に由来する。

ところが、それこそがまさに起きたのだ。ブラジル支配層が最も恐れ、憎んでいたのは民主主義だ。ブラジル国民に自らの指導者たちを選ばせることを連中は全く望んでいなかった。そこで連中は国民に、実際、選挙法違反ゆえに、現在あらゆる選挙に出馬することを禁じられているので、決して選挙で当選することは不可能なはずの国中が嫌がっている施策を強要する任務を負った、腐敗し、憎悪されている凡庸な人物を押しつけた。

ブラジル支配層のマスコミや政治家連中は現在、あからさまに同じペテンを画策している。多くがテメルの後任は、ブラジル国民によってではなく、三分の一の議員が正式な犯罪捜査の対象で、主要各政党の大半が腐敗まみれの議会によって選ばれるべきだと示唆している。テメル大統領就任で見た通り、腐敗した機関がブラジル大統領を選ぶことを許すのは、民主主義や腐敗撲滅運動とは正反対だ。犯罪と賄賂による支配を確実なものにしてしまう。唯一の論争は、直接選挙は、テメル後継者のみならず、新議会も対象にすべきか否かであるべきだ。

実際、国を率いるべく選挙されていた人物を、実に衝撃的な形で排除したことで、既にブラジル民主主義は、政治的安定性とともに損なわれている。彼女の後継者が犯罪者であることの暴露が、悲劇を深刻なものにしている。この同じ腐敗した派閥が、連中のうちの一人を、テメルの置き換えにし、自らの大統領を選ぶ国民の権利を無視し、ブラジリア下水溝の最も薄汚れた投票区から登場する大統領を、またしても国民に押しつけるのを許してしまえば、命取りになると言って過言ではない。

記事原文のurl:https://theintercept.com/2017/05/18/after-latest-bombshells-only-michel-temers-removal-and-new-elections-can-save-brazils-democracy/
----------
見れば見るほど怒りがわいてくるウソツキ連中与党ゆ党茶番と違い、金星連発横綱戦、見ていて胸が痛くなる。この記事公開前に休場が発表された。連想するのは邯鄲の夢。漢文は習うなと、とんでも作家は言うが。

国連特別報告者が重大警告した以上、日本の民主主義を救えるのは首相排除と新選挙のみ
テロが対象なのではない。一般人こそ対象なのだ。現代版治安維持法。

共謀罪がないと国連越境組織犯罪防止条約(パレルモ条約)に加入できないというウソ
共謀罪があると国連越境組織犯罪防止条約(パレルモ条約)に加入できない可能性アリ

国連特別報告者の重大警告は不適切と暴言を吐く人物こそ不適切。

とんでもない連中が大多数の議席を占め、やりたい放題の国会に続いて、
とんでもない連中が大多数の議席を占め、やりたい放題の都議会が完成する。

市場移転を巡って茶番を演じている不自由非民主党や巧妙党や自分ファーストの皆様を圧倒的多数派に選んでしまえば、命取りになると言って過言ではない。

下記のIWJインタビュー、再度拝見しようと思う。

「共謀罪」を強行した安倍総理に国連特別報告者が重大警告! 条約批准を大義名分に掲げてきた政府の主張が足元から崩壊!? 「法案の審議はストップするべき」――海渡雄一弁護士が指摘! 2017.5.20

命令書なし 昭恵夫人付職員に国家公務員旅費法違反の疑い

12日 15時01分 日刊ゲンダイDIGITAL

                      
命令書なし 昭恵夫人付職員に国家公務員旅費法違反の疑い

安倍昭恵夫人(左)と谷査恵子氏(C)横田一

 安倍首相夫人の昭恵氏付政府職員に、国家公務員旅費法違反の疑いが浮上した。朝日新聞が内閣官房に開示請求し、11日に開示された第2次安倍政権以降の昭恵氏付職員の旅行命令書の中に、昭恵氏の“私的な行為”に同行した際の命令書がなかったのだ。

 政府は昭恵氏の“私的な行為”への職員の同行について「当面の公務遂行補助活動に関する連絡調整を行うため、公務として同行した」と説明してきた。

 職員の同行が確認されている昭恵氏の“私的な行為”は2014年以降で国政選挙の応援17回、森友学園での講演会2回、昭恵農場(山口県)での田植えや稲刈り3回、昭恵氏が名誉会長を務めるスキーイベント3回。米ハワイ訪問1回がある。しかし、今回開示された書類には、これらに関する旅行命令書は一切なかったという。

 国家公務員旅費法は公務員が出張する際、旅行命令を出した上で命令書に記録することを義務付けている。昭恵氏付職員が出張命令を受けずに勝手に同行していたか、上司が命令を出しながら命令書への記録を怠ったかのどちらかで、いずれにしろ国家公務員旅費法に違反するのは明らかだ。

 千葉大学の新藤宗幸名誉教授(行政学)は朝日新聞で、「公務員を『私人』の秘書にすることの無理が改めて明らかになった」と指摘している。

関連記事(外部サイト)

環太平洋火山帯は地震の周期に入った? : アラスカとカナダの境界付近で大きな地震が相次ぎ、群発地震も頻発中

環太平洋火山帯は地震の周期に入った? : アラスカとカナダの境界付近で大きな地震が相次ぎ、群発地震も頻発中         

               

                2017/05/02             

                                           

theweathernetwork.com

アラスカとカナダの境界のあたりで、このあたりとしては強い地震といえるマグニチュード 6.3 とマグニチュード 6.2 の地震が連続して発生しました。

そして、それと共に、この周辺の広範囲でマグニチュード 2.5以上の地震の発生が過去 24時間続いています。

マグニチュード 6.3 と6.2 の地震の震源は、米国アラスカ州スカグウェイとカナダのユーコン準州の境界あたりで、震源の深さは、それぞれ 10キロメートル、2.2キロメートルと、かなり浅い場所での地震でした。

しかし、人が多数住んでいるというような地域ではなく、人的な被害などは現在まで報告されていません。

アメリカ地質調査所(USGS)のデータを見てみますと、過去 24時間の地震の数は、揺れを感じる規模といえるマグニチュード 2.5以上の地震だけで、下のようなことになっています。

USGS

さらに拡大しますと、下のように、かなり広いエリアに渡って群発地震発生し続けていることがわかります。

USGS

最近、環太平洋火山帯での地震が、やや増加傾向にありまして、たとえば、過去1週間での環太平洋火山帯でのマグニチュード 4.5以上の地震の発生状況は以下のようになっています。

USGS

数日前には、フィリピンで、マグニチュード 7.2の大きな地震も起きています。

地震で倒壊した家 フィリピン・ミンダナオ島 4月28日

Magnitude-7.2 quake rocks Mindanao

 

地震の発生も、やや規模の大きなものになりますと、ある程度の「周期」を持っている感じはありまして、その周期がどのようなものかは正確にはわかりませんが、月の動きとの関連などを含め、最近は曖昧ながら、そのようなサイクルの存在が浮き上がりつつあります。

それらについては、以下の記事などをご参照いだければ幸いです。

これらは本格的な地震の時代の近づく気配? そして東京大学の研究チームが出した「満月と新月は超巨大地震と関係する」とする結論をどのように受ければいいのかということも
 2016/09/13

そして、もしかすると、環太平洋地震帯は、少しのあいだ「地震の周期」のようなもの中にある可能性はあります。

-             気になるニュース, 火山噴火と地震活動            , , , , , ,

以上は「地球の記録」より

地球は78万年振りの「地球大異変期」を迎えて、地球のプレートが新たな形を作る時期に入っています。地球のポールシフトが現在進行中です。この影響で大規模な地震や噴火が発生しています。                                 以上

極右に服従する創立60年の宏池会<本澤二郎の「日本の風景」(2584)

極右に服従する創立60年の宏池会<本澤二郎の「日本の風景」(2584)

ジャーナリスト同盟」通信さんのサイトより
http://blog.livedoor.jp/jlj001/archives/52172793.html
<転載開始>

2017年04月23日

極右に服従する創立60年の宏池会<本澤二郎の「日本の風景」(2584)

<狂った岸田・宏池会の前途>
 歴史認識で隣国と対立するだけでなく、極右・石原慎太郎が招き寄せた尖閣問題から、南沙諸島問題まで、中国を挑発する露骨な外交政策に安住してきた岸田外相に対して、1972年から宏池会とかかわりを持ってきたジャーナリストとして、残念ながら評価することは出来ない。ひたすら安倍・改憲軍拡路線に盲従してきた岸田は、宏池会創立60年史に泥を塗ったとしか言いようがない。何度も辞表を叩きつける場面があったが、それでも岸田にその勇気・気迫がなかった。それでも、派内から会長交代の声が聞こえなかったことは、この自民党の名門派閥も、素晴らしい伝統を放棄してしまった証拠かもしれない。狂った宏池会の前途に展望を期待できないのが、やはり残念でならない。人物はいないのか。
<ロ事件発覚時の大平の田中角栄への対応>
 官邸が犯罪の巣となっていることに、国民の多くは衝撃を受けている。それでも、安倍の首に鈴をつける人物が現れない政権与党に辟易するばかりである。
 安倍内閣は、極め付きの腐敗政権であることに異論などないだろう。森友・加計事件は、自民党史をどす黒くする疑獄事件である。国有地をタダ同然に払い下げた森友事件、400億円もの利権を手にした加計事件は、安倍夫妻による権力乱用事件、売国奴政治を露呈したものだ。
 この種の疑惑事件は、ほかにも沢山あるはずである。主権者に対する裏切り行為である。自民党政治は言うまでもなく、政府・内閣の危機である。安倍の首を取る場面であるにもかかわらず、宏池会は創立60周年記念集会に安倍を呼んで、挨拶までさせている。
 ロッキード事件が発覚した時、宏池会会長の大平正芳は三木内閣の大蔵大臣に就任していた。大平は盟友の腐敗発覚に心を痛めた。どうしたか、腹心の田中六助を、砂防会館の田中事務所に派遣した。
 玄関番で金庫番の佐藤昭をしり目に、六助は「角さんに会いたい。大平の使いできた」といって事務所奥の角栄と面会した。彼は「議員辞職が大平の考えです」と説得を試みた。
 角栄はというと、盟友の忠告にびっくりして「馬鹿者!何を言うか。ロ事件は上だ」と言って天井を指さした。「俺は無関係だ」と六助に逆襲した。角栄が右手で上を指さした先は、砂防会館5階の中曽根康弘が居座る事務所だった。
 ロッキード事件の本丸は、中曽根と右翼の児玉誉士夫である。以上は六助が筆者に語った真相だ。中曽根内閣で田中六助幹事長誕生の伏線であろう。

 岸田に言いたいことは、安倍と刺し違えて、鈴をつけよ、である。これは宏池会会長の厳格な倫理観である。吉田茂を始祖と仰ぐ宏池会の伝統なのだ。
<改憲軍拡に反対した政治路線>
 日本国憲法は吉田内閣で実現した。吉田の愛弟子の池田勇人と佐藤栄作から、改憲論は聞かれない。戦後日本の平和と繁栄は、憲法の平和主義の賜物である。
 右翼は「日米安保」と宣伝しているが、全くそうではない。9条憲法が、自衛隊の戦争を拒絶してきたものである。これにワシントンも抵抗できない。韓国はベトナム戦争に派兵させられている。
 この憲法重視の路線は、池田内閣からの宏池会の伝統となっている。
<日中友好>
 池田内閣は、安倍の祖父・岸信介内閣が破壊した日中関係を修復すると、大平を中心にして国交正常化に向けて舵を切った。
 佐藤内閣でとん挫したが、大角連合で田中内閣を発足させると、大平は外相に就任して3か月後に国交を正常化させた。その理由は「日中友好はアジアの平和と安定の基礎」だからである。これは永遠の原則である。
 この大原則を真っ向から破壊した政権が、安倍・自公内閣である。13億の中国人民を失望させてしまった。それが今も続いているが、その責任者が岸田なのだ。
 岸田は自己の外相ポストを維持するために、宏池会の歴史と伝統を踏みにじった点で、会長失格である。彼がまともな精神の持ち主であれば、外相と宏池会会長の椅子を去るべきだろう。
 日中友好は、宏池会の歴史的成果なのだ。
<宏池会はリベラル>
 宏池会メンバーは、みなリベラルを重視して政治を行ってきている。右翼議員を見つけるのは、曇り空で星を見つけるように困難だった。筆者が自民党派閥の中で、宏池会に愛着を抱いた理由である。
 79年12月の大平訪中に政治記者として特派員となって同行して以来、日中友好に掛けてきた理由でもある。自ら100回訪中の目標を掲げ、2013年12月に実現した。親中派の宇都宮徳馬にお尻を叩かれたことも幸いした。
 宮澤喜一が自民党総裁に就任したその日、初めての独占インタビューで彼は「宏池会はリベラル」と即答したものである。岸田は宮澤家と縁戚に当たるはずだが、人物としては宮澤の足下にも及ばない。
 宏池会からリベラルが喪失すると、もはや宏池会でなくなるだろう。
<民意重視の宏池会>
 70年代によく池田勇人内閣で、官房長官を歴任した黒金泰美事務所に行って、宏池会の体質を教えてもらったものである。その時、彼は「宏池会は、国民のコンセンサス・合意を政治に反映させることが、政治の基本である」と語ってくれた。
 民意重視である。官僚出身の政治家が少なく無かった宏池会は、現在の極右政権に肩入れする霞が関の官僚とは違った。
 安倍内閣は1%・財閥の傀儡政権である。そこには民意は反映されない。改憲軍拡路線は、1%の悲願でもある。これを否定する宏池会リベラルが、いうなれば戦後の日本政治を主導して、平和と繁栄を実現できたものだ。
<いま日本政治に必要な宏池会リベラル>
 安倍・自公内閣は、極右政治である。教育勅語やヒトラーの「我が闘争」を教材にしてもいい、という政府は、戦後初めてのことである。
 もうそれだけで恐怖をまき散らしている。教育勅語の教育を絶賛した安倍夫妻も脅威そのものであるが、それらを抑え込む伝統的な宏池会リベラルが、日本に必要な時である。
2017年4月23日記(政治評論家・日本記者クラブ会員)



<転載終了>

トランプと米外交問題評議会・北朝鮮問題タスクフ ォースリポート (3/3) ◆

 トランプと米外交問題評議会・北朝鮮問題タスクフ
ォースリポート (その3) 
━━━━━━━━━━

20169月に発表された米外交問題評議会・北朝鮮問
題タスクフォースリポートは、(北朝鮮が核開発計画を
放棄するまで、交渉を閉ざす)オバマ政権の「戦略的忍
耐」路線では、北朝鮮の挑発路線を止めさせることも、
北東アジアの安定を維持することもできないと指摘し、
経済制裁をさらに強化しつつも、一方で北朝鮮との交渉
路線を提唱している。


中国との協調がその鍵を握ると指摘するリポートは「中
国の北朝鮮に対する認識とアプローチを変化させるこ
と」が米次期政権の大きな課題になるとしている。


「(認識を変えた)中国が、アメリカ及びアメリカの同
盟国とともに、北朝鮮に対して核開発計画を解体し、他
を脅かす軍事路線を緩和するように圧力をかければ、中
国とアメリカの同盟諸国が主導する安定し、繁栄する北
東アジアが誕生する」

一方で、中国が協調に背を向け、北朝鮮が今後も交渉を
拒み続ければ、アメリカは日本や韓国と共に「北朝鮮の
体制と核・ミサイル能力を直接的に脅かす行動を含む、
より積極的な軍事・政治行動の採用を検討せざるを得な
くなる」。


リポートは、北朝鮮が今後も挑発的な行動をとりつづけ
るようなら「その代価を大きく引き上げる」必要がある
と指摘し、一方で協調へのインセンティブを与えること
で、「平壌の選択次第で北朝鮮が直面する帰結の違いを
明確にする必要がある」と提言している」(『Foreign
Affairs Report
2016 NO.11

(引用終わり)


おわかりいただけただろうか。
この情報は重要である。
米国の戦略がくっきりと描かれている。


現在の朝鮮半島を巡るトランプ政権の戦略そのものであ
る。


1
リポート(トランプ政権と読んでもよい 注 :
頭)は、北朝鮮が核開発計画を放棄するまで、交渉を閉
ざす)オバマ政権の「戦略的忍耐」路線をやめる。
(このことはトランプも、来日したペンス副大統領も公
言し、安倍晋三も評価するとカメラの前で発言してい
る)


2
経済制裁をさらに強化しつつも、一方で北朝鮮との交
渉路線を提唱する。
(トランプの場合、軍事的圧力と中国を通じた話し合い
を同時にやっている)


3
北朝鮮問題では、中国との協調がその鍵を握る。
(実際、中国が現在、北朝鮮の説得に当たっている)


4
中国が、米国及び米国の同盟国とともに、北朝鮮に対
して核開発計画を解体し、他を脅かす軍事路線を緩和す
るように圧力をかければ、中国と米国の同盟諸国が主導
する安定し、繁栄する北東アジアが誕生する。


5
中国が協調に背を向け、北朝鮮が今後も交渉を拒み続
ければ、日米韓は、北朝鮮の体制と核・ミサイル能力を
直接的に脅かす行動を含む、より積極的な軍事・政治行
動の採用を検討する。


以上の5点は、現在の朝鮮半島の状況そのものである。


全体として北朝鮮との交渉は中国にやらせる。
米国は直接的な交渉から引いているのが米国戦略の大き
な特徴になっている。
しかし、北朝鮮は米国との直接交渉をやりたがっている。


これでうまくいくのだろうか。


かりに交渉がうまくいって、北朝鮮が核開発計画を断念
するとしても、それで恩恵をもっとも受けるのは米国で
ある。
北朝鮮のミサイルは日韓を射程に残したまま残される。


5」は中国と北朝鮮への脅しである。
交渉が失敗して、かりに米国による北朝鮮への先制攻撃
がなされた場合、このときも米国はほぼ無傷で残る。
もっぱら被害に遭うのは日韓である。


これこそ「アメリカ第一主義」の戦略であり、日本は韓
国とともに「5」の軍事行動に反対しなければならない。



ロシアが乗りだしたことで、中東での戦争がうまくいか
なくなった米軍産は、新たな戦場として極東に目を付け
た。


わたしたちは、福島第1原発の重荷を作った平成の大人
として、もうこれ以上、未来の日本人に重荷を残しては
ならない。



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上は「兵頭に訊こう」より

2017年6月21日 (水)

★揺れる米欧同盟とロシア敵視

★揺れる米欧同盟とロシア敵視

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

 米国のトランプ大統領が、ロシアとウクライナを仲裁し、ウクライナ紛争を終

わらせようとしている。ウクライナのポロシェンコ大統領が、6月1920日

あたりにホワイトハウスを訪問してトランプと会う。その後、7月78日にド

イツのハンブルグで行われるG20サミットにトランプとプーチンが出席し、サ

ミットの傍らで2人の初の米露首脳会談が行われると予測されている。

 

http://www.rferl.org/a/poroshenko-trump-meeting-washington-ukraine-russia/28553010.html

Sources: Ukraine's Poroshenko To Meet Trump In Washington

 

http://en.interfax.com.ua/news/general/428950.html

Ukrainian Foreign Ministry confirms Poroshenko-Trump meeting, doesn't give specific dates

 

 ウクライナ紛争は、2014年に米国がウクライナの極右勢力などを扇動して

親露政権を転覆させ、極右政権ができたことで始まっている。ウクライナ東部の

ドンバス地方(ドネツク、ルガンスク)のロシア系住民が、それまで享受してい

た自治を極右政権を否定されたため、内戦を経て事実上の分離独立をしたことと、

極右政権がクリミア半島のロシア軍基地の使用を禁じたため、クリミアの住民の

大半を占めるロシア系が住民投票でロシアへの併合を決め、それに基づいてロシ

アがクリミアを併合したことの2点が、ウクライナ紛争の内容だ。

 

http://tanakanews.com/140305ukraine.php

危うい米国のウクライナ地政学火遊び

 

 クリミアはもともとロシア領で、ロシアもウクライナもソ連に属していた時代

に、ウクライナ人のフルシチョフが民族撹乱策の一環で、ロシアからウクライナ

に帰属替えした。ソ連崩壊後、ロシアは、ウクライナが親露的で、クリミアのセ

バストポリ軍港をロシアに貸与し続けることを条件に、クリミアをウクライナ領

のままにすることを認めた。米国の扇動でウクライナが反露政権に転じ、セヴァ

ストポリを貸さないと言い始めたのだから、ロシアがクリミアの住民投票の結果

をふまえてクリミアをロシアに併合したのは「正当防衛」だった。クリミア併合

を理由にロシアを制裁するのは、イラクやイランなどに対してやってきた、米国

が得意とする「濡れ衣敵視戦略」である。米国の対露制裁は国際法違反であるが、

安全保障を米国に依存するNATOなどの親米諸国は、米国との関係を重視して、

濡れ衣と知りつつ対露制裁(やイラク侵攻やイラン制裁)を支持してきた。

 

 

http://www.globalresearch.ca/donetsk-peoples-republic-story-untold-by-western-media/5594713

Donetsk People’s Republic Story Untold by Western Media

 

 2015年に、ドイツとフランスがロシアとウクライナを仲裁し、この4か国

で、ドンバスでのウクライナ内戦を終わらせる道筋として「ミンスク合意(ミン

スク2)」を締結している。この合意は、ドンバスのウクライナからの分離独立

でなく、ドンバスがウクライナ国家の一部としてとどまり、ドンバスを含むウク

ライナで総選挙を経て新政権を選出し、その新政権がドンバスに自治を付与する

新憲法を制定する筋書きになっていた。だがその後の2年間で、ドンバスはウク

ライナから事実上分離独立した状態になっており、ウクライナ政府は今年、ドン

バスとの境界線を封鎖し、ドンバスとの経済関係を断絶している。ミンスク合意

は、すでに履行不能なものになっている。ロシアは、表向きまだミンスク合意を

支持しているが、実はもう支持していない。ロシアは、2地域のロシア系住民の

民意を尊重し、ドンバスやクリミアがウクライナに戻ることを求めない。

 

http://tanakanews.com/170426ukraine.php

ウクライナ東部を事実上併合するロシア

 

 6月14日、対露制裁の強化を検討する米議会の公聴会でティラーソン国務長

官が証言し、米国がロシアとウクライナを仲裁する意欲があること、仲裁すると

したらミンスク合意の枠組みにとらわれずにやるつもりであることを示唆した。

すでに述べたように、ウクライナ紛争の解決は、ミンスク合意を外して行った方

が良いのだから、ティラーソンの発言は合理性がある。トランプがウクライナと

ロシアの大統領に相次いで会うこと、米国務長官がウクライナ紛争を仲裁したい

と証言していることから、トランプは今後、ウクライナ紛争を仲裁していくと予

測される。

 

http://www.bloomberg.com/news/articles/2017-06-14/tillerson-signals-easing-policy-toward-russia-on-ukraine-accord

Tillerson Signals Easing Policy Toward Russia on Ukraine Accord

 

http://www.reuters.com/article/us-usa-diplomacy-tillerson-idUSKBN19528J

U.S. doesn't want to be 'handcuffed' to Ukraine agreement

 

 米国はこれまでウクライナ紛争を仲裁しておらず、ミンスク合意にも参加して

いない。オバマ政権の米国は、仲裁役でなく逆に、ウクライナの極右をそそのか

して紛争を引き起こした黒幕だった。トランプがウクライナ紛争を仲裁すること

は、米国の新たな動きとなる。

 

http://gulfnews.com/opinion/thinkers/inside-the-trump-administration-s-plans-to-restart-the-ukraine-peace-process-1.2035680

Inside the Trump administration’s plans to restart the Ukraine peace process

 

 仲裁の成否は、ウクライナが、ドンバスとクリミアが自国領として戻ってこな

いことを黙認するかどうかにかかっている。トランプは、ポロシェンコに対し、

ドンバスとクリミアの領有権を強く主張するのをやめたら、米国とEUがウクラ

イナに経済支援すると提案する可能性がある。ポロシェンコが、国内のナショナ

リスト勢力を抑止できるなら、トランプの提案を受け入れる可能性が出てくる。

その場合、ウクライナ政府が2地域の分離状態を非公式に黙認し、ロシアが静か

に2地域の住民をロシア国民として扱い、2地域を経済支援し続ける「沿ドニエ

ストル方式」が推進される。従来のように、ウクライナが2地域の分離を絶対認

めないままだと、仲裁は失敗する。

 

▼ウクライナ仲裁に動き出すトランプを妨害する米議会のロシア追加制裁案

 

 NATOや軍産複合体(諜報界、マスコミ、民主党主流派)は、ロシア敵視

(米欧とロシアの対立激化)が、自分たちの影響力や財政力を保持するために不

可欠な戦略となっている。14年にオバマ政権内の軍産がウクライナの政権を転

覆して内戦を起こし、ドンバスとクリミアの分離を誘発し、それを理由に米国や

NATO諸国がロシアを制裁した。それは、テロ戦争が失敗していく中で、ロシア

敵視を強めることで、NATOや軍産の力を維持する目的だったと考えられる。

トランプがウクライナ紛争の解決に成功したら、NATOや軍産の力が低下して

しまう。

 

http://tanakanews.com/140404NATO.php

NATO延命策としてのウクライナ危機

 

 トランプが5月下旬の中東欧州外遊後、ウクライナ紛争をロシアの得になる形

で解決しようと動き出したのと同時期に、米諜報界やマスコミといった軍産が、

トランプ政権がロシアのスパイであるとか、ロシアがハッキングなどによって米

大統領選に介入してトランプを勝たせたとかいう、無根拠なスキャンダルを掻き

立て、議会は特別検察官を立てて捜査を開始した。米議会は、ハッキングとウク

ライナ紛争とアサド支援を理由に、ロシアへの制裁を強める議案を検討している。

すでに上院で圧倒的多数で可決され、下院が審議に入ろうとしている。

 

http://www.forbes.com/sites/kenrapoza/2017/06/15/what-the-russia-sanctions-upgrade-means-for-trump-and-ukraine/#694c98022783

What The Russia Sanctions Upgrade Means For Trump And Ukraine

 

http://www.reuters.com/article/us-usa-trump-russia-q-a-idUSKBN18Y2YP

Q&A: What we know about U.S. probes of Russian meddling in 2016 election

 

 しかし、これらのスキャンダルも、濡れ衣に基づくものばかりだ。犯罪を構成

する要件がないので、トランプは弾劾されない。ハッキングはロシアの仕業でな

く、民主党事務局(事後に暗殺されたセス・リッチ)の内部犯行(リーク)だ。

トランプは、米国の上層部の一角を占める隠れ多極主義者の代理人であり、その

意味でニクソンやレーガンの後輩にあたる。同じく古株の代理人であるキッシン

ジャーが、北京やモスクワに足繁く行って、トランプと露中を取り持っているこ

とからも、それが感じられる。トランプがロシアのスパイなら、CFRやロック

フェラーもロシアのスパイだ(というより、話が逆で、プーチンが、CFRやロ

ックフェラーの代理人なのだが)。

 

http://tanakanews.com/170611trump.php

トランプの相場テコ入れ策

 

 米議会が審議中のロシア追加制裁は、石油ガスや鉄道などロシアの基幹産業の

諸企業を制裁できる新条項がついている。だがこの新条項は、ロシア企業と合弁

している外国企業も制裁対象にしている。ドイツ、フランス、オランダ、オース

トリアの大手石油ガス会社は、ロシアのガス会社ガスプロムと合弁し、ロシアの

天然ガスをバルト海経由でウクライナを迂回して欧州に送る「ノルドストリーム2」

のパイプラインを建設している。米議会が審議中のロシア追加制裁法は、ドイツ

などEU4か国の石油ガス会社を制裁してしまう。ドイツやオーストリアの政府

は、ロシアを制裁すると言って欧州企業を制裁する米国のやり方に激怒し、対米

非難を強めている。欧州に、ロシアでなく米国からガスを買わせるための策略な

のだという指摘も出てきた。

 

http://www.zerohedge.com/news/2017-06-15/germany-austria-slam-us-sanctions-against-russia-warn-collapse-relations

Germany, Austria Slam US Sanctions Against Russia, Warn Of Collapse In Relations

 

http://www.ft.com/content/27e28a44-51b0-11e7-a1f2-db19572361bb

Berlin hits back at US move to tighten sanctions on Russia

 

 トランプは5月下旬にNATOとG7のサミットに出て、西欧諸国がNATO

に対して十分な軍事負担をしていないと憤慨しまくり、米国が有事に欧州を防衛

する約束(NATO規約5条)への言及も拒否し、ドイツは自動車などを不当に

米国に大量輸出しているとドイツを批判した。ドイツのメルケル首相は、トラン

プが帰国した直後「欧州諸国は、もう安全保障の面で米国に頼れない。軍事的に

自立していくしかない。米国や(EU離脱する)英国は、もう信用できない」と

宣言した(その後撤回する趣旨の発言をして目くらまししたが)。トランプは、

NATOを潰し、英離脱によってドイツ主導の傾向を急速に強めるEUを対米自

立の方向に押しやっている。

 

http://www.rt.com/op-edge/391142-trump-russia-eu-great/

In Europe, Donald Trump is making Russia great again

 

 そして奇怪(もしくは笑)なことに、そのトランプを敵視する軍産傀儡の

マケイン上院議員らが主導する米議会が制定しつつある対露追加制裁策もまた、

欧州の石油ガス企業を制裁してしまうものに仕立てられ、ドイツなどを激怒させ

ている(マケインらは、好戦策を過激にやって失敗させる隠れ多極主義的なネオ

コン系だ)。

 

http://www.zerohedge.com/news/2017-06-16/must-not-happen-germany-threatens-us-retaliation-over-new-russia-sanctions

"That Must Not Happen": Germany Threatens US With Retaliation Over New Russia Sanctions

 

 フランスでマクロン政権ができた後、ドイツとフランスは、軍事統合の推進を

急いでいる。軍事行動の意志決定は国権の最重要部分なので、各国のナショナリ

ストを激高させぬよう手をつけず、代わりに、兵器の共同開発や軍事産業の統合、

軍事訓練の共同実施、装備の共有化など、兵站部門の軍事統合を先に進める。

独仏の統合をモデルに、独仏とEUの他の諸国との軍事統合を進めていく計画だ。

軍事統合に反対していた英国のEU離脱と、トランプのNATO軽視の姿勢が、

EUの軍事統合を加速している。

 

http://www.khaleejtimes.com/editorials-columns/europe-should-chart-a-new-course-without-the-us

Europe should chart a new course without the US

 

 独仏は、EUの軍事統合を、NATOと対立するのでなく、NATOを補完す

るものと位置づけているが、これは、米国が欧州の安全保障の面倒を見てくれる

間はNATO中心で行くが、米国のトランプ化(多極主義化)や弱体化が進んで

NATOが弱体化したら、自然にEU軍が中心になるシナリオなのだろう。

 

http://sputniknews.com/europe/201706101054516120-france-germany-defense-eu/

Berlin Stands for Closer Cooperation With Paris in Defense Area - German MoD

 

http://www.cnbc.com/2017/06/07/eu-prepares-a-defense-union-that-could-alleviate-not-aggravate-trumps-concerns-on-nato.html

EU prepares a defense union that could alleviate, not aggravate, Trump's concerns on NATO

 

 ノルウェーはEUに入らない一方、NATOを強く支持する国の一つとして機

能してきた。だが、5月のトランプの欧州訪問後、ノルウェーのソルベルグ首相

は、米国が大きく変わってしまったと考え、メルケルが示した方向性を支持し、

安全保障を米国に依存するのをやめてEUの軍事統合に積極参加していきたいと

表明した。安上がりな対米依存のNATOが自国の安全を守れなくなりそうなの

で、次善の策としてEUの軍事統合に参加するのが良いと、他の北欧諸国も考え

る傾向だ。

 

http://sputniknews.com/military/201706011054183948-norway-eu-us-divorce/

Trouble in Paradise: Norway to 'Follow EU' in Its 'Divorce' With US

 

http://euobserver.com/nordic/138131

Nordic leaders outline visions for European security

 

http://sputniknews.com/europe/201706021054232134-trump-norway-eu-army/

Trump Troubles: Norway Advocates EU Army for Better Security

 

 NATO加盟と対米協定を安全保障の柱としてきたカナダでも先日、フリーラ

ンド外相が、トランプ政権の保護主義や孤立主義に反対し、安全保障面でも対米

自立すると宣言した。カナダは軍事費の急増を決めているが、それがトランプか

らNATO諸国への要求であるGDP比2%の軍事費を実現するためなのか、そ

れとも正反対に、対米(NATO)依存をやめて安保面で自立するためなのか、

見分けがつかない。トランプは、先進諸国内での多極化推進のため、この曖昧さ

を、おそらく意図的に作り出している。米国の同盟諸国が、味方としての増強な

のか、敵としての増強なのか、曖昧にしたまま軍事増強できるようにしている。

 

 

http://www.wsj.com/articles/canada-says-it-will-chart-its-own-course-apart-from-u-s-1496780439

Canada Says It Will Chart Its Own Course, Apart from U.S.

 

http://www.yahoo.com/news/canada-increase-military-spending-70-percent-10-years-174134649.html

Canada to increase military spending 70 percent in 10 years

 

 欧州諸国はこれまで、NATOの存立基盤となっているロシア敵視策が、米国

による不正な濡れ衣、誇張、扇動であることを知りつつも、対米依存できるNATO

の中にいることが最も安上がりな安保戦略であったため。濡れ衣のロシア敵視策

にあえて参加し、ロシアを非難しつつ、NATOの安上がりな安保体制を享受し

てきた。だがトランプは、軍事費をGPD比2%に増やせとNATO各国に要求

し、貿易など経済面でも同盟国の儲けを減らそうとする策を続けている。トラン

プ敵視でロシアを追加制裁したはずの米議会も、ロシアでなく欧州の石油ガス産

業を制裁してしまう策をやっている。ロシア制裁は「ハッキング」「米選挙介入」

という無根拠な新たな口実が加わり、濡れ衣化がどんどん進んでいる。

 

http://nationalinterest.org/feature/what-will-happen-if-congress-strengthens-russia-sanctions-21171?page=show

What Will Happen If Congress Strengthens Russia Sanctions?

 

 米議会など軍産は、ウクライナのポロシェンコ大統領に、トランプが提案して

くる仲裁案を拒否するよう圧力をかけているだろう。だが、EUはどうか。今回

は、トランプでなく軍産NATOの側に立ち、トランプの仲裁を失敗させるかも

しれない。だが、トランプはNATOの同盟を崩し続けるし、米議会は欧州に損

をさせるのをかえりみずに対露制裁を続ける。いずれEUは、安全保障を米国に

依存できないと考える傾向をさらに強め、NATOを軽視し、EU軍事統合を重

視するようになる。NATOを軽視するほど、米国につきあって濡れ衣でロシア

を敵視する必要がなくなり、欧州人はむしろ、ロシアともっと健全な関係を持っ

た方が良いと考えるようになる。

 

http://www.reuters.com/article/us-eu-defence-research-idUSKBN18Y0SA

Trump and Brexit give momentum to EU defense push

 

http://www.newsweek.com/eu-defense-fund-tackle-russia-military-trump-nato-622648

EU LAUNCHES OWN DEFENSE AGAINST RUSSIA, RESPONDING TO TRUMP NATO FUNDING COMMENTS

 

 欧州諸国が、自国の安全を米国に守ってもらうのでなく、EU軍事統合によっ

て自立的な安保戦略を持つようになると、隣人であるロシアとの関係は、不当に

敵視するのでなく、現実を踏まえて協調した方が良いものになる。いずれ、分水

嶺的な時期がくる。それを越えると、EUはポロシェンコに対し、ドンバスやク

リミアを再獲得するのは無理だから分離を黙認し、その上で現実的な対露関係を

築けと要請するようになる。

 

http://www.lowyinstitute.org/the-interpreter/angela-merkel-independent-not-alone

Angela Merkel: Independent but not alone

 

 この姿勢は、今回のトランプのウクライナ仲裁の姿勢と同じだ(プーチンの希

望とも合致する)。いずれトランプは、ウクライナ仲裁に関してEUの協力が得

られるようになる。EUは、軍産のロシア敵視を無視するようになる。その「い

ずれ」が、いつ来るのか、もしかすると、すでに来ているのかもしれない。間も

なく行われる、トランプとポロシェンコやプーチンとの会談が注目される。

 

 

この記事はウェブサイトにも載せました。

http://tanakanews.com/170618europa.htm

 

以上は「田中宇氏」ブログより

オバマ政権の負の遺産が米国の癌となっています。ウクライナ問題もその一つです。果たして、トランプ政権がこれを解決して米国を正常化できるかどうか正念場です。                        以上

TBS・安倍不支持93%。以前のFBと同じ数字、小沢に惨敗して退陣、ムサシマンサックス選挙で八百長三連勝である。

TBS・安倍不支持93%。以前のFBと同じ数字、小沢に惨敗して退陣、ムサシマンサックス選挙で八百長三連勝である。
http://www.asyura2.com/17/cult18/msg/329.html

投稿者 ポスト米英時代 日時 2017 年 6 月 16 日 17:02:28: /puxjEq49qRk6 g3yDWINnlcSJcI6ekeM 

 
 
 
 

ネトゲがダマスゴミの世論調査は四割下駄と書いていたのを裏付ける数字で、CIA電通もいい加減にデタラメな数字を発表させるのはやめることである。
プーチンがテロは全てCIAと言い切ったが、トランプいじめといい、報道テロが過ぎるのである。   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

   
コメント
 
1.  2017年6月16日 17:18:39 : TLmCrx4zuw : WlAnMUiSXms[1]
ラジオで国会中継聴いた 
やはり小池晃さんと福島みずほさんはすばらしい

小池さんと福島さんがペテン詐欺政府を追い詰めると
放送が中断して「竜巻情報です 栃木県南部は竜巻に警戒してください」
姑息なり大本営め、潔く負けを認めろ

小池さんは安倍を問い詰め、泣かせて、
「総理だって万能ではない、山本大臣が決めたことだ」と言わせた
私じゃない、諮問会議の民間議員さんたちが決めたことだ、とか
逆噴射脱糞遁走の構えでした

福島さんは内閣府の面々を一人一人名指しして、呼び出し、尋問し
いやがうえにも頼もしい風格が漂い、ヤジが集まればそれを上回る
腹から出た声量で、前川さんの証人喚問と加計の参考人招致を堂々要求した

もう嬉しくて酩酊してしまったから詳細記述できませんが
どこかにうpされるでしょうから、先生方の肉声を聴くべきです すばらしいです


    
2.  2017年6月16日 18:00:47 : 6BMfHZomqA : 7K@Ki2E6GRc[1]
本日の国会は「抵抗勢力」連発でした

抵抗勢力ですよ? なつかしいですね、抵抗勢力。

「これは効くから」、と某竹中平蔵氏にレクチャーしてもらったワードを
一日で100回言ってしまうのが、学習能力が高いわがくにの総理です

山本何ちゃら大臣とか内閣府のハゲとかとかヤンキーとか、おれたちの親分を守れ!みたいな
妙に勇ましく、楯突く奴は許さねーぜ、みたいな、ある種任侠的な、暑苦しい体育会的雰囲気全開なのは、
やっぱりパソナ迎賓館の穴兄弟ということですか?「穴の杯」を交わした親分子分の契でありますか

松野文科相は、何か前川さんが憑依したみたいな答弁してたな
これが本来の人格なのかもな それは松野さんにとって、もよいことです


    
3.  2017年6月16日 19:24:11 : GgfkGsey6U : u0DUKHve_yE[1]
いんしょうそうさの次はていこーせいりょくを覚えたんだね。

    
4.  2017年6月16日 19:27:18 : E8ZbL8uCRs : SgQUF3LFx4Y[20]
 

[6月16日 17時48分 NHK速報]
ロシアのメディアによりますと、過激派組織IS=イスラミックステートの指導者のバグダディ容疑者が先月下旬、ロシア軍がシリア北部のラッカ付近で行った空爆で殺害された情報があるということで、ロシア国防省が確認を進めていると伝えています。

米ロの連携が深いところで進んでいるようにみえる。テロの80%はCIA手先

の請負いビジネス、ISIS犯行声明はCIAのあと出し。ドテルテのように否定

されちゃうとCIA面目丸つぶれになる。CIAといっても別組織CIAのこと。

中国の幼稚園事件も便乗声明の前に当局にテロ否定されCIA出る幕なかった。英

仏独とベルギー、スイスはまだ偽旗には協力的のようだがCIAにとってやりにく

くなってきたかな。そして今回このニュースだ。ISIS司令塔とされる人物が殺

害されたならCIAは犯行声明を出せなくなる。出したら世界中が言うだろう「犯

人はお前だろっ」、「今までのテロもお前らだろ、おいっCIA」。シリア侵攻を

企むNATOにとっても正当性を失う。ロシア軍の手柄に対してNATOは何もし

なかった出来なかったことで面目失墜だ。プーチン批判は称賛に変わるだろう。

アメリカのロシアゲート劇場が幕引き近いこのタイミングは誰が演出したのか。

バグダディ殺害に一番ショックなのはメディアだ。CNNはパニックで「殺害の

証拠がない」と騒いでいるが、ロシアメディアの方が今ではずっと信用されてい

る。理屈の上ではテロや偽旗はなくなるはずであるが、奴らはどう出る?


    
5.  2017年6月16日 23:26:47 : 3yasgNtVEI : qXltMd2v0O0[3]
内閣支持、4カ月連続減=不支持3割超-時事世論調査:ニフティニュース
高支持率でも安倍政治に漂うモヤモヤ:BLOGOS
安倍首相支持率下落:日本の軍国化に世論は反対?:Sputnik 日本
北海道新聞調査の内閣支持率が大幅ダウン 今後全国に波及か:ニフティニュース
世論調査 安倍内閣「支持する」48%「支持しない」36%:NHK-2017/06/12
前川潰しの恐怖政治に国民戦慄 内閣支持率はまだ下がる:日刊ゲンダイ

    
6.    斜め中道[1411] js6C35KGk7k 2017年6月17日 19:16:00 : u12DNOjV8I : DpNsSI7B2fY[547]
>>3 さま
覚えるのが難しくて、あんなに顔がむくんじゃったんでしょうねぇ・・・。

    
7.    SIN27321JI[196] gnKCaIJtglGCVoJSglGCUIJpgmg 2017年6月17日 19:50:36 : meokaJd56X : nqGJ1gvUQc8[12]
言葉を覚えても、意味は分かっているのかなぁ?

    
8.  2017年6月17日 20:14:25 : wNoSWPyuR6 : @uHRziXdJYw[5]
こりゃもう「アヘ支持率7%」程度が、実際のところの真実なのでしょうねぇ

どんだけ盛ってんの? マスゴミ調査w


    
9.    めんたいこ[1566] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年6月18日 02:41:27 : HuiGRQOk9Y : SX1BdrYZ818[7]

昨年の12月のFBでの安倍内核の支持率が、かろうじて5-6%程度。
https://togetter.com/li/1102391
https://ameblo.jp/tiger-mask-fighter/entry-12266876996.html

2016ねん12月も安倍のやる事なす事ドジばかりで年が明けても森友事件や

加計学園への国有地無料プレゼント事件、安倍のペット犬の強姦魔・ 山口敬之の

事件揉み消し、狂暴罪の成立など、およそ支持率が正の数字・プラスであるのが

疑わしい。まぁ、ゲス議員集団の自民党の支持率を十数%としても精神異常、知能

障害、人格障害の親ビンの支持率は多く見積もっても2-3%程度ではと思慮され

る。自民党支持者の中にも親ビンが異常だと気付いたマトモなのがいるかも知れん

ので、その数を世間さま並みの不支持率で見ると不支持90%以上はあると思われ

安倍の支持率は2-3%、いまだ不感症の人が+数%居るかも知れんが。

以上は「阿修羅」より

従来の支持率が捏造されていたのです。支持率5~6%が現実的です。不正選挙の根拠のために支持率を捏造する必要が有ったのです。支持率がこうもはっきり出ると不正選挙もできません。                               以上


 

怒れ日本人! 共謀罪、政治家は対象外

怒れ日本人! 共謀罪、政治家は対象外

たんぽぽさんのサイトより
https://ameblo.jp/realwar3/entry-12279838305.html
<転載開始>

共謀罪の成立が間近に迫っている。

国民が共同して戦争に反対することさえできなくなってしまう。

 

戦前の治安維持法のように、

政府に反対する人間は有無を言わさず投獄される時代が、

安倍政権によって再び到来しようとしている。

 

そんな中、国民には広く共謀罪を適用するが、

政治家だけは別であることが分かった。

 

選挙で政治家が秘書らと共謀し、

不正な選挙で当選しても、

共謀罪には問われないというのだ。

 

国民には広く罠をかけながら、

政治家はスルーしてしまう網が張られようとしている。

 

日本人よ、いい加減に本気で怒ったらどうだ。

 

共謀罪が成立し、

憲法が変えられれば必ず日本の政治家たちは戦争を開始する。

 

そうなれば、戦前と同じくあなたの子供たちが戦場に駆り出され、

また、あなた自身も核兵器で殺されるだろう。

 

その戦争に反対できるのは、

今しかない。

 

沈黙する羊のまま死ぬか、

子供やあなた自身のために、

安倍内閣のろくでもない数々の法案に反対するか。

 

知恵も勇気もある人間ならば、

いやいや戦場に駆り出されて死ぬのではなく、

国民殺しの戦争に、

声を上げて反対すべきではないか。

 


<転載終了>

前川喜平がわたしたちに問いかけるもの (その 2/3) ◆

 前川喜平がわたしたちに問いかけるもの (その
2) 
━━━━━━━━━━

2
 すべてを知る男の告発


森友・加計学園事件にいたっては総理の犯罪をめぐって
展開している。
誰もが安倍晋三が直接に関わっていると思っている。
それを安倍が打ち消し、一部のキャリア官僚が証拠とな
る書類を出さない。


それを前川喜平が打ち破った。
安倍政権がいかにあわてたかは、菅義偉官房長官の狼狽
と逆上ぶりに現れていた。
問題ないおじさんとして、記者会見で何を訊かれてもけ
むに巻く菅義偉が、珍しく感情的になり、核心に迫る対
応をはじめた。
前川喜平に対する個人攻撃をはじめたのだ。


菅義偉が逆上した背景には、官僚の反発が拡大し、自民
党内でもそれに呼応して反安倍の動きが蠢動してきたこ
とがある。
日本は本質的には官僚国家なので、内閣人事局を私利私
欲に間違って使えば、独裁にも限界がある。


それは出会い系バーに通うような男のいうことは信じる
な、という人物破壊に結果した。
日本の政治のレベルはこの程度のものだ。
批判の内容には答えない。
それとは無関係に批判者の形式で内容を否定するのであ
る。


国連の特別報告者で、「プライバシー権」を担当するジ
ョセフ・ケナタッチが共謀罪に懸念を示してきたときも
そうであった。
安倍政権は質問の内容には答えずに、ケナタッチは国連
を代表するものではなく、個人としていってきたものだ
から相手にする必要はない、という形式論に終始した。


前川喜平の場合も、すでに辞めた次官で、任期中に出会
い系バーに通ったような人物のだす証拠書類は信じるな、
という形式論に終始した。


この世にはゲスの勘ぐりというものがある。
あるいはあの人が異様に興奮して貶めるからには、逆に
さぞかし優れた人物に違いない、といった現象が起きる。


菅義偉のゴミ売りと連携した前川バッシングは、まさに
これであった。


前川喜平は教育を預かる行政のトップとして、テレビで
特集した出会い系バーのネガティブな貧困の現実に驚き、
実際にこの目で確かめ、認識しておかなければならない
と考えたのである。


日本は実にだめな国家になっているので、こういったモ
チーフ、こういった行動はゲスの勘ぐり、冷笑をもって
迎えられる。
しかし、世の中にはこういった人物がいるのだ。
また、いてもらわなくては困る。


前川喜平の人物を物語るいくつかの証拠がある。
ここでは2つだけ紹介しよう。
このふたつとも、前川喜平の人柄を物語ると同時に、
「総理のご意向」文書の実在を物語るものになっている。


ひとつは、次官を辞任するにあたって、文科省の部下た
ちに前川喜平が贈った挨拶のメールである。
今年(2017年)の120日に配信された。


3
 退官の挨拶


「文部科学省の任務は極めて重要です。
私が考える文部科学省の任務とは、教育・文化・スポー
ツ・科学技術・学術の振興を通じて、誰もが明るく楽し
くしあわせに人生を全うできる社会をつくること、未知
なるものに挑戦し限界を克服し輝く未来へと前進するこ
と、さらには自由で平等で平和で民主的で文化的な国を
つくり世界の平和と人類の福祉に貢献することです。


そして、私が考える文部科学省職員の仕事は、子どもた
ち、教師、研究者、技術者、芸術家、アスリートなど、
それぞれの現場でがんばっている人たちを助け、励まし、
支えていくことです。


特に、弱い立場、つらい境遇にある人たちに手を差し伸
べることは、行政官の第一の使命だと思います。


その意味でも、文部科学省での最後の日々において、給
付型奨学金制度の実現の見通しがついたこと、発達障害
や外国人の児童生徒のための教職員定数改善に道筋がつ
いたこと、教育機会確保法が成立し不登校児童生徒の学
校外での学習の支援や義務教育未修了者・中学校形式卒
業者などのための就学機会の整備が本格的に始まること
は、私にとって大きな喜びです。


(中略)


ひとつお願いがあります。
私たちの職場にも少なからずいるであろうLGBT(女
性同性愛者(レズビアン、Lesbian)、男性同性愛者
(ゲイ、Gay)、両性愛者(バイセクシュアル、
Bisexual
)、トランスジェンダー(Transgender)の頭
文字をとった表現 注 : 兵頭)の当事者、セクシュア
ル・マイノリティの人たちへの理解と支援です。
無理解や偏見にさらされているLGBT当事者の方々の
息苦しさを、少しでも和らげられるよう願っています。


そして、セクシュアル・マイノリティに限らず、様々な
タイプの少数者の尊厳が重んじられ、多様性が尊重され
る社会を目指してほしいと思います。


気は優しくて力持ち、そんな文部科学省をつくっていっ
てください」(「前川喜平さんが文科省の部下約2000
に当てて送ったメールの全文」)
  http://amba.to/2s8mkKo

(引用終わり)


「誰もが明るく楽しくしあわせに人生を全うできる社会
をつくること、未知なるものに挑戦し限界を克服し輝く
未来へと前進すること、さらには自由で平等で平和で民
主的で文化的な国をつくり世界の平和と人類の福祉に貢
献すること」。
それが前川喜平の考える「文部科学省の任務」であった。


それは戦争のできる国作りを進める安倍晋三の政策、と
りわけ身内びいき・縁故主義(ネポティズム)の政治と
は真っ向から対立するものであった。


「私が考える文部科学省職員の仕事は、子どもたち、教
師、研究者、技術者、芸術家、アスリートなど、それぞ
れの現場でがんばっている人たちを助け、励まし、支え
ていくこと」という。
あまりにも徹底した管理強化のために、教育現場はブラ
ック化している。
前川喜平には、根本的に学校を変えてほしかった。


学校自体が破壊され、教師が傷ついている。
ボトムアップの改革など、もはや不可能な状態にある。


「特に、弱い立場、つらい境遇にある人たちに手を差し
伸べることは、行政官の第一の使命だ」というが、今回
の勇気ある告発を見ると、それが本物であることだとわ
かる。
いうだけでやらない人物とは違うのだ。


また、これは、貧困の実態を知るために出会い系バーに
通ったモチーフの真実とも重なる。


「LGBTなどセクシュアル・マイノリティに限らず、
様々なタイプの少数者の尊厳が重んじられ、多様性が尊
重される社会を目指してほしい」し、「気は優しくて力
持ち」であってほしい。
こうなると、今回の告発は必然だったし、前川において
は自然でもあった。


前川喜平の人物を物語るふたつ目の証言を見てみよう。


(「その3」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/
以上は「兵頭に訊こう」より

国民の最大の敵は国民である!

国民の最大の敵は国民である!

simatyan2のブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12277069098.html
<転載開始>

加計学園の報道の件で、

 

「朝日新聞は言論テロ」

 

などとフェイスブックに書き込んだ、今井一隆という政府の飼い犬の

投稿に、安倍晋三が「いいね!」ボタンを押したそうで、

 

それを朝日の記者が22日の菅義偉官房長官の記者会見で
事実関係をただし、菅官房長官が「承知していない」と言う
場面があったそうです。

 

安倍首相「朝日新聞は言論テロ」に「いいね!」 朝日記者が官房長官に事実関係ただす

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170522-00000547-san-pol

 

安倍晋三なら本気で「いいね」ボタンを押すかもしれませんし、
誰かが安倍の代理で押したのかもしれません。

 

2年前には安倍晋三のアカウントで、

 

「空港で総理を出迎える」

 

などと書いていたことがあります。

 

総理が総理を出迎える?

おかしいと思ったら、どうやら山本一太が安倍晋三のアカウント
を常時使っていて、切り替えを忘れて書き込んだことが後で発覚
したことがあります。

 

https://www.fastpic.jp/images.php?file=5812034548.png

またもアホ丸出しの安倍晋三! 総理が「総理を出迎える」?

http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-12021232946.html

 

だから最近はどこまでが本当で、どこからが嘘かが見極めづらい
場合があるので気をつける必要があります。

 

そもそも今井という男が、首相の罪を追及する朝日に言論テロ
などと言うことが完全な間違いなのです。

 

与党政府を批判するのはマスコミとして当然です。

 

批判も追求もしなければ、それは政府の広報機関ということに
なってしまいます。

 

これは安倍が嫌いだとか自民が嫌いだとかいう以前の問題で、
政府と言うのは何をしても批判されるのが宿命なのです。

 

それだけ政権与党と言うのは責任重大なのです。

 

なぜならそれだけの権力と資金を国民が認めているからですね。

 

野党とはわけが違うのです。

 

だから新聞テレビは政府与党を批判したり追及する権利があり
ます。

 

野党も政権与党を批判し追求する権利があります。

 

というより批判追求するのがマスコミと野党の義務なのです。

 

逆は有り得ません。

 

例えば政府を企業に例えるなら国民は株主みたいなものです。

 

株主は常に企業を見張っていないと大損をさせられますから
企業に苦言を呈するのです。

 

今の安倍政権を見てると相当危ないことをやっています。

 

同属会社のようなこともやっています。

 

だからこそ疑惑が出てくるのであって、それをテロなどと言って
政権擁護するのは政府から金を貰っている証拠です。

 

事実、今井と言う男は演出家として文化庁から金を貰っています。

https://twitter.com/imai_kazutaka

 

つまり追求にブレーキをかける人間は、日本国民ではあっても
立場は一般の市民と全く違うということです。

 

こうした一般市民ではないプロ市民の政権擁護が最近目立つよう
になってきました。

 

それだけ安倍政権は金と権力を使って、政権擁護をさせる人物を
大量生産しているということです。

 

それが可能なのは、電通と電通縁の世耕弘成、秋元康、安倍昭恵
が暗躍しているからです。

 

この連中には、それぞれ多数の配下がいます。

 

百田尚樹もいれば青山繁晴も辛坊治郎も橋下徹も山口敬之もいます。

 

その下には更に多くの洗脳されたファンがいます。

 

マルチ商法のように末端はピラミッドのように広がっています。

 

つまり被害者が加害者になり更に被害者を生む構図ですね。

 

前に巨大掲示板のデータが流出した事件がありましたが、

 

掲示板データ流出で判明した政府とマスコミの世論操作!
http://ameblo.jp/usinawaretatoki/entry-11600713097.html

 

政府もマスコミも一般市民になりすまして洗脳していたのです。

 

その後遺症は拡大するばかりです。

 

奴隷社会では奴隷の一番の敵は奴隷だそうですね。

 

そのために支配者は奴隷に階級をつけ、階級を与えられた奴隷は
下の奴隷を監視し、場合によっては売ったりするのです。

 

現代でも階級の順に国民が国民を監視するので、やはり国民の
最大の敵は国民なのです。


<転載終了>

安倍晋三はなぜ憲法を変えるのか それが歴史的過ちであることの証明

安倍晋三はなぜ憲法を変えるのか それが歴史的過ちであることの証明

たんぽぽさんのサイトより
https://ameblo.jp/realwar3/entry-12273043537.html
<転載開始>

国は、人間が人間を殺すことを厳しく罰している。

人を殺すどころか、叩いただけでも罪ありとされ、逮捕される。

 

ところが、いったん戦争が開始されてしまうと、

その価値観はまったく逆転してしまう。

 

より多くの人間を殺した者が表彰され、

勲章を授与され、昇進してゆく。

 

人殺しに長けた人間が正しく、

人を殺せない人間は皆の前で罵倒され、

「腰抜け」扱いされる。

彼は殴られ、しまいには軍事法廷に引きずり出されるであろう。

 

戦場において銃を持ちながら、人を殺すことができず、

また自分の命を守る為に隠れている者は処罰される。

 

それまでは「人間を殺してはいけない」と法律で厳しく戒めておきながら、国は戦争が始まると「殺せ!」と命令する。

 

たとえ戦場にいなくても、

戦争に反対するまともな人々は『非国民』とされ、

警察に連行され、体罰を受け、時には処刑される。

人殺しを奨励しない、国家を揺るがす扇動者として―

 

善と悪の基準が、まったく入れ替わってしまう。

その基準は、立法によって国会で定められる。

軍人や警察官が決めたわけではない。

 

しかし、軍人や警察は国が決めた法律に従わなければ、

彼らも罰せられてしまうだろう。

 

人は、このように法律によって、

その思考と行動を180度入れ替えられる。

 

法律は、人間を時には仏とし、

あるいは悪魔に変えてしまう。

 

法律は国民にそのような行いを強制する。

 

ゆえに、わたしたち国民の中の大人たちは、

法律を作る政治家の悪を抑制するために制定された、今の日本国憲法』を守り切らねばならないのではないだろうか。

 

すでに自民党政権により、

『武力攻撃事態法(小泉政権)』

『秘密保護法(安倍政権)』

『平和安全法(安倍政権』

が制定され、

 

日本人を戦争に引きずり込むための『外堀は埋められてしまった』

 

私たちに残された希望は、

『内堀となる、9条を始めとする平和憲法』だけとなってしまったが、

それもまもなく自民党により変えられてしまいそうだ。

 

もし憲法に改定が加えられれば、その要旨は大きく意味を違え、

人を間違った戦争へ駆り出すことさえ由とされるだろう。

 

戦争を認める法、それはもはや平和憲法ではない―

 

『良いものは変える必要がない』のではないか。

 

その証明は、明治維新後、

あれだけ暴れまわっていた大日本帝国が、

まるで借りてきた猫のように大人しくなり、

その後、まったく戦争に巻き込まれてこなかったことだ。

 

それは現行憲法に明記されている『戦争の放棄』の絶大な効力によるものだ。

 

この『戦争の放棄』こそ、、

たとえるならば大阪冬の陣における真田丸である。

 

私たち国民がこの砦を守ることができれば、

安倍晋三を始めとする、

現行憲法に違反して戦争を求める者たちの暴走を食い止めることができる。

 

今こそ、国民ひとりひとりが真田幸村となり、

平和という、これ以上ない幸福の城を守り切らなければならない時が、やってきたと言えるのではないだろうか。

 

 

※戦争を止めるために、この記事の拡散を希望します。

 また、この記事に関わらず、皆さんの心にとまった記事があれば、

 どうか自由に引用してください。

 



<転載終了>

薬に飲み込まれる《日本》 : 前記事中の「薬に頼らない方法」への重要な補足。そして日本国内の薬剤売り上げランキング上位を見てわかる現状の無慈悲

に飲み込まれる《日本》 : 前記事中の「薬に頼らない方法」への重要な補足。そして日本国内の薬剤売り上げランキング上位を見てわかる現状の無慈悲         

               

                2017/05/02             

                                           

 

前回、

薬に飲み込まれる地球 : 2016年の世界全体の製薬企業の売り上げ額は「100兆円」を突破
 2017/05/01

という記事を書きまして、その中で、私が2年くらい前にふと思ったことから、薬や病院に基本的に頼らない生活を始めたことなどや、その頃悩んでいた病気のことなどを書いたのですが、投稿した後にふと気づいたことがあります。

私はその頃まで、パニック障害(約 30年くらい)だとか深刻なめまいなどに悩まされていたのですが、前回の記事では、まるで私が、

・朝の散歩
・朝の入浴
・足裏などのマッサージ
・呼吸法

というようなものを続けただけで、パニック障害とか、深刻なめまいとかを治したように聞こえてしまうと気づきまして、

「それは全然違う」

ということを補足として書いておかなければ大変なことになると思い、そのことを書かせていただきます。

 

自分の治癒での大原則

さて、その散歩だとか入浴だとか、そういうような、上に書きましたようなことを続けているのは事実ですが、前回の記事では、自分の体を治癒していく中で、そういうようなことよりも「最も重要なことは何か」ということを書き忘れていたのです。

それは、

「自分の心身のメカニズムを理解する」

ということです。

そして、そのためにある程度の知識をつけることも必要かと思います。

たとえば、先ほど並べたものの中の「呼吸法」というものがあるとして、短く吸って長く息を吐くことを毎日何度もやっていたとしても、

「それをやって、自分の体の中で何が起きているのか」

「頭で理解しなければ意味がない」

ということです。

これは、私は本当につい最近、正確には1年ほどまで、その「心や思い込みの大切さ」というものを軽視していたのです。

しかし、たとえば、「プラシーボ(偽薬)」がどうしてあれほど効くのか(実際の薬と効果がさほど変わらないことが多いのです)、といったことを含めて、

「本当に体を治しているものの正体」

というものが、昨年やっとわかったのです。

それは、簡単に書けば「自分の心」です。ほとんどの病気は、心身症である、という結論です(すべてとまでは書きません)。

これは、最初、ちょうど1年くらい前の記事になりますが、

「私は素晴らしい世界に生まれて、その世界に生きている」
 2016/04/25

というものを書いた時に初めて「具体的に」気づいたものでした。

その具体的なことについては、上にリンクした記事をお読みいただければ幸いですが、その記事に、サーノ博士というアメリカの町医者の方が出てきます。この方の書いた本により、たとえば、シュタイナーなどが言っていた、

「人間は自我と感受体と生命体などの複数の自分から構成されている」

ということが体感として理解できるようになったのです。

まあ、こんなややこしい話はともかくとして、健康法でも何でも、「自分の頭で徹底的に理解して納得できることをやっていないと、ほとんど意味がない」と私は思っています。

治癒のキーワードは「自立」です。自分で考えて自分で行うということが大切で、そのためには、ある程度の勉強というか、それはどんな人のどんなものでもいいと思いますが、自分が納得できる媒体で体のメカニズムを頭にたたき込むことも必要かと思います。

人に勧められてやるだけとか、誰かに強制的にやらされているのでは、あまり意味がないと思っています。

先ほどの呼吸法にしても、たとえばですが、「息を吐く方を長く優先した呼吸をする → 副交感神経が優位となる → 血液中の白血球の組成(リンパ球と顆粒球の比率など)に変化が生じる → そして……」と、具体的に書いてもキリがないですが、こういうことを頭で理解しながらやるということが、少なくとも最初のうちは大事だと思うのです。

「自分に思い込ませる」という手段ですね。

それが基本にあるのなら、健康になる方法なんて何でもいいと思います。どの方法が良いとか悪いとかではなく、「自分が信じ込めるものが一番良い」ということです。

ちなみに、現在の西洋医学は、この「心」の重要性を基本的に無視しているということを最近認識して、さらに西洋医学からは心が離れてしまいましたが、仕方ないところです。あとでその「心がなくなってしまった西洋医学の現実」も、昨日の記事の補足としてご紹介しておきたいと思います。

いずれにしても、昨日の記事は、その「心」の問題を書いていなかった点で、中途半端なものとなっていました。

なお、これまで In Deep でもご紹介したことのある中で、「具体的に体の問題に役に立った本」も一応挙げおきたいと思います。

もちろん、ご紹介したものの中では、他にもいい本はたくさんありましたけれど、あえて4冊選ぶと下のような感じでしょうか。

・ジョン・E・サーノ著『心はなぜ腰痛を選ぶのか―サーノ博士の心身症治療プログラム

・野口晴哉著『風邪の効用

・川竹文夫著『幸せはガンがくれた

・ルドルフ・シュタイナー著『いかにして高次の世界を認識するか

シュタイナーの本は「神秘学の学徒になるための訓練」が書かれているものですので、健康とかとは関係ないのですが、下のようなくだりは、後になって、「自分の心と体の問題と関係していることだ」と実感した次第ですので、載せています。

シュタイナーの『いかにして高次の世界を認識するか』 「神秘学の訓練のための条件」より

神秘学の訓練のための第1の条件は、「あなたの体と霊の健康を促進するように注意を払いなさい」というものです。

確かに私たちは、はじめのうちは、みずからの健康状態を自分で決定することはできないかもしれません。しかし誰でも体と霊の健康を促進するように努めることは可能です。

健全な認識は健全な人間のなかからのみ、生じます。

シュタイナーは、神秘学を学ぶものの第一条件として、「体も心も健康であること」としていたわけです。

 

というわけで、前回の記事の補足をさせていただきましたが、前回は「世界の薬の売り上げが 100兆円を超えた」という景気のいい話をご紹介したのですが、

「日本国内でどのような薬が上位の売り上げなのか」

ということを知りますと、日本の「投薬の現状」が見えてくることに気づきました。そして、「大変なことになっている」こともわかります。

これも前回の記事の補足として、ご紹介しておきたいと思います。

 

日本での薬の売り上げから見えるの医学界の「心」

なお、これは 2015年度のものですが、大まかな流れは今も同じだと思われます。

これは 2015年度 国内医薬品売上高ランキングというページからまとめたもので、売れた数ではなく「金額」です。

そこには上位 219 薬剤が掲載されていて、その中の上位 20位の

・薬品名
・適用症状

を抜粋したものですが、ところが、たとえば「1位」が、C型肝炎用抗ウイルス薬の「ハーボニー」という聞いたこともないようなものだったりで、

「これが売上高1位?」

と不思議に思い調べてみますと、「薬価がすごい」のです。このハーボニーで「 1錠 8万円」です。一日何錠飲む薬なのかわからないですが、ワンシート 80万円ですよ。

そういうことを知りまして、ランキングに「薬価」も調べて付記しています。1錠(あるいは点滴や注射1回分)が1万円以上のものは、赤く示しています。

ここからです。

2015年度 国内医薬品売上高ランキング 上位20

1位 ハーボニー(C型肝炎用抗ウイルス薬) 薬価 1錠 8万171円
2位 ソバルディ(C型肝炎用抗ウイルス薬) 薬価 1錠 6万1799円
3位 プラビックス(抗血小板薬) 薬価 1錠 201円
4位 ミカルディス(高血圧) 薬価 1錠 174円
5位 アバスチン(抗ガン剤) 薬価(点滴用) 1瓶 4万1738円
6位 リリカ(疼痛) 薬価 1錠155円
7位 ネキシウム(消化性潰瘍) 薬価 1錠 83円
8位 ジャヌビア(糖尿病) 薬価 1錠 205円
9位 オルメテック(高血圧) 薬価 1錠 59円
10位 レミケード(リウマチ) 薬価(点滴用) 1瓶 8万3243円
11位 モーラステープ(消炎鎮痛剤) 薬価 1枚(湿布) 26円
12位 ジプレキサ(抗精神病薬) 薬価 1錠 489円
13位 ミカルディス(高血圧) 薬価 1錠 60円
14位 アジルバ(高血圧) 薬価 1錠 93円
15位 プロプレス(高血圧) 薬価 1錠 193円
16位 ネスプ(腎性貧血) 薬価 1筒(注射) 2451円
17位 リュープリン(抗ガン剤) 薬価(注射) 1筒 2万8897円
18位 フォルテオ(骨粗鬆症) 薬価 1錠 4万3334円
19位 イグザレルト(抗凝固薬) 薬価 1包 413円
20位 プログラフ(免疫抑制剤) 薬価 1錠 424円

薬価の高いものは、

・C型肝炎
・抗ガン剤
・リウマチ
・骨粗鬆症

など「難治性」のものが多いです。

普通の価値観だと、そういう病気こそ、安くしてあげたいものですが、逆ですね。

1錠 8万円の薬とか、1回 4万円の点滴とか、一体どれだけかかるものなのやら……。

それで治るならまだしも、治るか治らないかののあたりは「現状」が伝えていると思います。

ちなみに、上位 100 位を見てみますと、

・高血圧の薬
・抗ガン剤

の比率が圧倒的です。

降圧剤が上位 100 のうちの 10 種類、抗ガン剤が上位 100 のうちの 13 種類を締めています。

降圧剤は薬価は安いですので、それだけ「多くの人々に大量に処方されている」ということになりそうです。

抗ガン剤は、とにかく薬価が高いです。

下にそれぞれを羅列しておきます。抗ガン剤は薬価も記しておきます。

売り上げ上位100位にランキングしている降圧剤

4位 ミカルディス
9位 オルメテック
13位 ミカルディス
14位 アジルバ
15位 プロプレス
52位 ディオバン
64位 エックスフォージ
79位 レザルタス
90位 イルベタン
94位 アイミクス

 

売り上げ上位100位にランキングしている抗ガン剤

5位 アバスチン 薬価 1瓶(点滴用) 4万1738円
17位 リュープリン 薬価 1筒(注射) 2万8897円
31位 アリムタ 薬価 1瓶(注射用) 4万4248円
36位 ハーセプチン 薬価 1瓶(注射用) 2万4469円
43位 グリベック 薬価 1錠 2465円
44位 ティーエスワン 薬価 1錠 564円
45位 リツキサン 薬価 1瓶(注射用) 4万3641円
51位 イクスタンジ 薬価 1錠 2354円
56位 エルプラット 薬価 1瓶(点滴用) 2万7923円
69位 アブラキサン 薬価 1瓶(点滴用) 4万9103円
71位 タシグナ 薬価 1錠 3617円
72位 ベクティビックス 薬価 1瓶(点滴用) 7万7726円
73位 アフィニトール 薬価 1錠 5529円

7万7000円なんていう点滴もありますが、これら抗ガン剤の薬価を見ますと、場合によっては、短期間で平気で何百万円も消えていくことになりそうです。

これだけの医療投資をするなら、せめて治っていてほしいですが、「その人たちは治ったのか」というと、これもまた「現状」が示してくれているような気がします。

もはや、現代医療に人の心が入る隙なし……なのですかね。

戦争に対する恐怖心が毎年4~5月に最高のピークになっている:大衆の意識を操作する方法

戦争に対する恐怖心が毎年4~5月に最高のピークになっている:大衆の意識を操作する方法

世界の裏側ニュースさんのサイトより
http://ameblo.jp/wake-up-japan/entry-12269009163.html
<転載開始>

前回の記事「『第三次世界大戦(WW3)』がGoogle検索で件数の記録更新」と一部、情報が重複していますが、何よりも「冷戦」の検索トレンドだけはご確認ください。

 

その規則性にはぞっとさせられるのと同時に、今私たちが感じている「戦争に対する恐怖心」がメディアやネットの情報によってどのようにして「作り出されて」いるのか、とてもわかりやすくまとまった動画です(動画の内容の一部は省略しています)。

 

 

 

現代の「現実」の作り出され方

 

 

 

(動画の内容を一部翻訳したもの)

毎日、とんでもないニュースで溢れています。それが本当に起きたことがはわかりませんが、一部の情報は、そうやって人々を「混乱させることが目的なのかもしれません。あらゆる事件がめぐるましく起きていますが、何が本当で何が偽物のニュースなのかすらわかりません。

そこで、パターンや統計を見ることにしました。

 

時代が進むにつれ、人の平均集中可能時間は短くなってきています。(動画の図より:2000年の人の平均的な集中可能時間12秒→2013年8秒/金魚の集中可能時間 9秒)

現代に生きる私たちは、酷い事件から矢継ぎ早に起きる他の同様に無残な事件へ関心を変え続けています。少しでいいから、静かな時間が欲しくなるほどです。

ここ数日、アメリカでは大規模な停電やネットの遮断などが続いています。EMP攻撃の軍事演習だとも言われています。国民は意図的にパニック状態にされている可能性もあります。

そして北朝鮮の問題です。「北朝鮮が攻めてくる!」とテレビでは大騒ぎですが、あの坊ちゃんみたいな金正恩の話ですよね?

そもそも過去の朝鮮戦争からして、周辺地域(訳注:日本と韓国でしょう)でのアメリカの介入と米軍の駐在を正当化させるためのものでもあったのです。

ともかく現在、様々なニュースがあり、世界中の人たちが第三次世界大戦勃発の可能性に恐怖を感じています。大手メディアもその可能性を示唆し続けている中、Google検索のトレンドとして、「WW3(第三次世界大戦)」という検索ワードのヒット数が急上昇し、過去最大の関心を集めています

 

https://trends.google.co.jp/trends/explore?q=WW3

 

 

【関連記事】
「第三次世界大戦(WW3)」がGoogle検索で件数の記録更新

しかし今から私が話すことには耳を塞ぎたくなる方もいるかもしれません。現在、多くの人がインターネットを使って情報収集をしていますし、ネットがなければ今私がお話ししていることも発信はできていないでしょう。

しかしどうやら、頭のおかしい少数のサイコパスが集合意識体に戦争の恐怖を挿入するためにインターネットを用いているようなのです。つまり戦争が起こるという予言そのものを用いて予言の内容を実現させようとしているということです。

Googleトレンドというサービスをご存知でしょうか。これは世界のGoogleの利用者がどのような検索を行っているのか、大まかな動向を知るために便利なツールです。

そこで特定の用語を入力すると、その用語の検索の傾向をグラフで見ることができます。

たとえば「911」で検索した場合、次のようなグラフが表示されます。これは5年間における「911」のGoogle検索のトレンドですが、まるで誰かの心電図のように規則的なパターンができています。これは毎年、9月11日前後に911事件に関する検索が急上昇するためで、ごく自然の傾向のように思われます。

 

 

 

ではここで「World War(世界大戦)」の検索のトレンドについて見てみましょう。一時期、検索が急上昇している部分がありますが、911のグラフの様に規則的なパターンがあるわけではありません。

 

 

次にこのグラフを見てください。これは過去5年における「Cold War(冷戦)」の検索のトレンです。冷戦は終わったものと一時は認識されていましたが、現在では新しい冷戦が起きているとも一部で考えられます。

このグラフで何かお気づきでしょうか?このグラフもかなり規則的で、心電図のように見えます。検索ワードは普通は、こういった心電図のように見えるべきではないのですが。

 

「Cold War(冷戦)」の過去5年間の検索トレンド

 

 

さらに「冷戦」という検索ワードのトレンドは、毎年4月中旬から5月の中旬~下旬にかけての約6週間の間に最高のピークになっていることがこのグラフからおわかりになるでしょう。つまり世界の大衆は、毎年この時期には集合体として冷戦の恐怖がピークになっているということです。(グラフの黄色の部分)

つまり毎年、この時期に冷戦の恐怖心が大衆に植え付けられているのです。

冷戦は終わったはずですが、彼らはあなた方に「冷戦はまだ存在しているから気をつけろ」と思いこませようとしているのです。さらに毎年共通しているパターンがあります。11月と12月の二度、春の急なピークの前に小さなピークがあり、翌年の1月にはそれが最低レベルにまで下がっています。(上のスクリーンショットの茶色の丸で囲まれた部分)

そして今、私たちは2017年の「冷戦への恐怖」のピークに向かい始めたところです。

ここ数年を振り返ると、毎年この時期には偽旗作戦が実行されていました。


★思考が現実を作り出す

思考が現実を作り出すということは多くの人が言っていることで、私自身も身をもって経験したことがあります。

次にこちらの図を見てください。思考が現実になるまでのプロセスが素晴らしくまとめられたものです。

 

 

「現実(リアリティ)がどのようにして作られているのか」

 

 

 

 

知識と、知識の欠如(無知)について考えましょう。無知は確実に恐怖心を増長します

Googleの親企業、Alphabet 社の代表エリック・シュミット氏は毎年、ビルダーバーグ会議に参加しています。つまり現代、人類によって作られた中でも最も強力な情報ツールを彼ら(エリート層)が支配しているということです。

かつて、石油や食料を支配する者が民衆を支配すると言われていましたが、現在では情報を支配する者が民衆を支配する世の中になっています

Google の検索結果によって人々は買い物や思想などの行動を変えることがあり、Googleが情報をコントロール、検閲することで人々がネット上で見る情報や見ない情報を操作していると言え、これは大問題です。

World Wide Web(WWW)はDARPAによって作り出されました。彼らはネットをデジタルな思想の巣として利用しています。つまりマトリックスの世界です。あらゆる人々がこの中に組み込まれ、人々を傷つけています。

彼らはネットを用いて私たちに同意させるだけでなく、嘘による精神の操作によって悲惨な現実や私たちの恐怖を実現させるために私たちを利用しているのです。

私たちが毎日を、嘘から生じた恐怖の中で生きた場合、本当だったらあなたが生きることのできた最善の人生を実現できないかもしれません。

個人としてのあなたが、あなたご自身のリアリティ(現実)の中で持つことのできる能力が恐怖心によって損なわれていませんか?

 

 

 

(翻訳終了)

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

【コメント】

 

「Google社だから、『冷戦』というキーワード検索の統計にも何か操作していて、それでそんなパターンになっているんじゃないか」といった疑問を持たれる方もいらっしゃるかもしれませんが、私はそういった場合には、それが真実だったとして当事者(ここではGoogle社)や関係の人間にどのような利益があるのか、と考えて判断します(この冷戦の検索トレンドを規則的に見せることで、得をする人間がどこにいるのか、私にはさっぱり思いつきません)。

 

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

本文中のこちらのチャートの内容を、便宜上、下部から上部へと翻訳しました。

 

「私たちの現実がどのように作り出されているか」

 

・入手可能な情報:(情報、あるいは情報の欠如した状態)

個人が収集、プロセス、理解、行動する可能性のある知識から構成されている。

・決断のプロセス:(理解、あるいは理解の欠如)

決断のプロセスは人間の意識の中で行われ、入手可能な情報に基づいて各個人が選択すること。

・人間の行動:(知恵、あるいは知恵の欠如)

各個人の行動は、それぞれの決断のプロセスの質に基づいたものであり、遡って言えば、入手可能な情報の質に基づいたもの

・実現した現実(リアリティ):(作り出された結果/秩序か混乱か?)

あらゆる社会で実現される状況の質は、その社会内部の人間の行動の質を統合したものに基づく。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

現在の社会の動向を見ていると、どうも小説「1984」の「憎悪週間(Hate week)」や「二分間の憎悪(2 minutes of hate)」がそのまま実現されているように見えます。

 

恐怖と憎悪にかられた人間は理性的な判断がしにくくなるため、扱いやすいのでしょうね。

 

「二分間の憎悪(2 minutes of hate)」

 


<転載終了>

トランプと米外交問題評議会・北朝鮮問題タスクフ ォースリポート (2/3) ◆

 トランプと米外交問題評議会・北朝鮮問題タスクフ
ォースリポート (その2) 
━━━━━━━━━━

麻生太郎が、419日、ニューヨークで講演している。
そのなかで、201910月に予定される消費税率の10%へ
の引き上げについて、「今までとは状況が全然違う。
少しずつ消費が伸びており、今年の後半には、そうした
姿が出てくると思う」と語った。


これも夢のような話だ。
日本の99%は食べるのにやっとの生活をしている。
1
%ばかりを見て、政策を打たれたらたまったものでは
ない。


即今の与党政治家は、宗主国で宗主国のための政策を誓
約する。
麻生の場合は、ポスト安倍の交換条件かもしれない。


政府は421日、北朝鮮からミサイル攻撃を受けたとき
の避難方法を、内閣官房のホームページに掲載した。


半島緊迫の状況を反映して、この内閣官房国民保護サイ
トの閲覧が急増している。
1
45万件にも達している。
参考のためにリンクを張っておく。


弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A
http://bit.ly/2p81Ymj

弾道ミサイル落下時の行動について(その1
http://bit.ly/2p7ZSTq

弾道ミサイル落下時の行動について(その2
http://bit.ly/2p854q8

こんなことは官僚や警察に任せて、政府は米国に対して
北朝鮮への先制攻撃をやめさせなければならない。
制止するのが、政治家の仕事だ。
ところが、安倍晋三は、政治家としての務めは一切放擲
して、逆にトランプの背中を戦争に向かって押し続けて
いる。


孫崎享がこんなツイートをしていた。


「北朝鮮のミサイル、仮に飛んできたとしてどこを目指
しているかわからないから、NHKがブーとでも警告音鳴
らしたら、日本中が建物に飛び込むか、地面に伏せるか、
そんな訓練日本中一斉にしてご覧。
気が狂った国かと思われる」

(引用終わり)


バカで気が狂った国とすでに思われている。
教育勅語、銃剣道、ヒットラーの『わが闘争』も教育に
採り入れられたことだし、そのうち校庭での竹やり訓練
も日程に上がってくるかもしれない。


今回の米国の行動は、20169月に発表された米外交問
題評議会・北朝鮮問題タスクフォースリポートを忠実に
行動に移したものだ。
このことを指摘するのは、このメルマガがはじめてでは
ないかと思う。


このリポートの公表を受けて、『Foreign Affairs
Report
』の2016 11月号に「次期米大統領への政策提
言 CFR北朝鮮問題タスクフォース」が掲載された。


トランプは、間違いなくこの提言に沿って行動している。


このリポートが、現在の危機的な米朝関係の、米国を先
導しているといってよい。


この論文については、『兵頭正俊の優しさ出前』(2017
315日 vol835)でわたしは採り上げている。
それで今回は、前回は採り上げなかった論文冒頭の、
「<今回のリポートについて>」を引用する。
ここに「次期米大統領への政策提言 CFR北朝鮮問題タ
スクフォース」の骨子がうまく纏められているからだ。


(「その3」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

以上は「兵頭に訊こう」より

2017年6月20日 (火)

さあ、安倍を終わらせようか

さあ、安倍を終わらせようか

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/06/post-11311.html
共謀罪も成立して用済みになったのでしょうか?
<転載開始>
DCl3v7fVoAAVB8V.png

アベシンゾー支持率大暴落、というんだが、こら、日経平均株価の大暴落も近いなw ところで、「安倍晋三の不思議」という話がありまして、第一次安倍内閣の時からそうなんだが、他の自民党の首相と比べて、異常に支持率が高いw 今もそうで、異常なのだ。その異常な支持率に、陰がw

 毎日新聞は17、18両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は36%で、5月の前回調査から10ポイント減。不支持率は44%で同9ポイント増加した。
不支持が支持を上回ったのは2015年10月以来。「共謀罪」の構成要件を改めて「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法を参院委員会採決を省略して成立させた与党の国会運営や、学校法人「加計学園」の問題への政府の対応などが影響したとみられる。
 調査はコンピューターで無作為に数字を組み合わせて作った電話番号に調査員が電話をかけるRDS法で実施した。


支持率が低いとアベシンゾーのご機嫌が悪くなるので、マスコミ各社、ソンタクして高めに誘導するw にも関わらず、そろそろ逆転ですw
【毎日新聞世論調査】内閣支持率36% 前回から10ポイント減 不支持率は44%*3 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
あなたの支持している政党を教えて下さい。(支持政党がないとき→強いて挙げればどの政党ですか?)

(1) 自由民主党 38.5 %
(2) 民進党 11.0 %
(3) 公明党 5.1 %
(4) 日本共産党 4.1 %
(5) 日本維新の会 1.1 %
(6) 社会民主党 1.4 %

あとこれでもまだ安保の時より高いんだよなあw
-----------------------
以下、ネトウヨによる変態新聞連呼が続きます
-----------------------
【緊急】三田線にケツを出した女が出現
-----------------------
調査員と言う名の工作員も大変だな(笑)
NHKと10ポイントも違うぞ?
-----------------------
ネトウヨイライラでワロタw
-----------------------
阿鼻叫喚のネトさぽの反論をどうぞご覧下さい

-----------------------
関連スレ6月18日ソース
【共同通信世論調査】内閣支持率急落、44.9% 前回より10.5ポイント低下
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497770010/
【NNN世論調査】内閣支持率 39.8% 支持しない41.8% 自民38.5 %  民進 11.0 %
http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1497776834/
-----------------------
36でもまだ高過ぎる気がする
捏造してない?
-----------------------
毎日 36
NNN 39.8
共同 44.9
NHK 48

平均42.175
-----------------------
↑バラつき杉。調査方法おかしいんじゃない?
-----------------------
↑そもそもNHKは12日だろ
共謀罪を強引に成立させる前だからそりゃ多少は高くなるよ
まあ集計方法がバラバラなのは確かだろうけど
-----------------------
ネトウヨおこなの?
-----------------------
左が政権発足時
右が退任時

麻生 48→12
鳩山 72→21
管   61→18
野田 60→20

20%近くまで行かないと辞めないんだな
しかし同じ政党でも首相すり替えるだけで支持率60まで上がるんやな
アホばっかやな

鳩山72%っておまえらマジか?
-----------------------
↑注意した方がいいのは
第1時安倍政権の支持率
65%→21%
安倍がペテン師だって10年前すでにわかってたのに
なんでまた騙されているのか?
-----------------------
どんなに白痴でも北方領土の時にで気がつくと思うんだけど・・・
-----------------------
都議選の共産選挙カーは安倍への個人攻撃に徹してた
もう都政とかどうでもよさげよ
-----------------------
何が面白いって讀賣新聞が逃げ遅れてるのが愉快でね
あと三浦瑠麗とかいう女
もはや安倍からみんな逃げてるのに近づいてんの
本人は中立気取ってるらしいのがそれまた面白い
-----------------------
36ってのは無論消極的支持も含めた数字だw
-----------------------
実際はもっと低いと思うな、あれだけデタラメ見せられたら支持しないよ
-----------------------
安倍の汚職から目を逸らす印象操作のために次々変わるターゲット(安倍さんを守るためにこいつらを叩け!)

籠池

辻元

森友保育園・籠池嫁

玉木

前川

文科省

ミサイルずっとドカンドカン(弾切れ?)

1987年出版の本だがこれを読むと自民党&ネトサポの行動は統一教会の行動と全く同じということが分かる
自分達に都合の悪い事実を糾弾するものに対して脊髄反射でデマで攻撃、「共産党ガー」、「テロリストガー」等々集団で攻撃・工作・脅迫
自民党もネトサポもやってることただの統一教会
http://i.imgur.com/KtJ8IKF.jpg
http://i.imgur.com/S29vhfw.jpg
-----------------------
ネトウヨ、パヨク、ネトサポ、チョン、チョンモメン、嫌カス、ブサヨ、パヨチンとか隠語多すぎて2ちゃん初見の奴、なにがなんだか分からんだろうな
-----------------------
テレビ朝日の最高顧問は自民党議員(大臣経験者)の息子「広瀬道貞」
テレビ朝日の番組審議会の委員長は安倍の親友である「見城徹」
まともな調査なんてできる訳がない。
TBSも岸信介(安倍の祖父)の親友である児玉誉士夫の息子が取締役だし
夕方のニュースのキャスター竹内明なんて麻生太郎の甥だからな。
本当の数字に近づけるなり、別なことで下がったことにするなり、また上げ下げするなりマスゴミの匙加減一つ。
-----------------------
安倍ちょんやガースーにとって唯つの拠り所の支持率が下がると崩壊も速いで~ 無能売国奴岸田だけはアカン!
-----------------------
「 毎日新聞社に共謀罪を適用する、閣議決定 」
-----------------------
国民の我慢の限界を超えて支持率が一度下がり出せば
あとはまっさかさまに転がり落ちていくだけw
-----------------------
トランプと一緒に沈む下痢安倍ざまあwwwww
-----------------------
実際は東京都議選挙次第かな
-----------------------
萩生田氏「難癖というのが正直な思い」 加計問題めぐり
(加計学園の獣医学部新設について)私が直接指示したことないんです。(萩生田氏が事業者選定の要件を指示したと記した内閣府から文部科学省へのメールを)送ったという人も、私からも聞いてないし、(内閣府の)審議官から聞いてないし、人づてに聞いたことをあいまいなままに文部科学省に送ってしまった。(山本幸三地方創生担当)大臣が「私が指示した」、(内閣府の審議官は)「書き直した職員は私です」と、そこまで状況証拠がそろってるんです。
都議会議員選挙の前に東京都連の役員の私に少しでもダメージがあれば、自民党にダメージを与えることができるんじゃないか。
(野党が)こういう政局で結論を出さずに、いつまでも言うならば、難癖をつけられているというのが私の正直な思いであります。
今回の件で私が何か行政をゆがめたようなことは全くないということだけは申し上げておきたいと思います。
(東京都八王子市で行った自民党の都議選立候補予定者の応援演説で)
-----------------------
↑空気読めない馬鹿だよな。自らのSNSの写真の件を弁明できないと
政治生命終わるぞよ
-----------------------
【6月18日(日) 最新世論調査 内閣支持率】

           <支持する>      <支持しない>
・毎日新聞    36% 10%減      44% 9%増
・NNN(日テレ) 39.8%  6.3%減  41.8% 5.4%増
・共同通信    44.9% 10.5%減  43.1% 8.8%憎

テレ朝は今日か明日 公表予定。
読売新聞 FNN(フジ産経)は先週 公表予定だったのに未だにバックレ中www
-----------------------
当たり前だろこんなもん
まだ高いわ
-----------------------


なんで急にこんな風向きが変わったか? マスコミは空気を読んで行動するわけで、野党に叩かれた自民党が「強要してない、強要してない、文科省がー勝手にソンタクしたんだ」というイイワケを多用したために、そうか、じゃあ、我々が寿司屋でアベシンゾーから恫喝されて支持率操作しているのも、「強要」じゃないのか、バレたらウチの「ソンタク」にされるのか、それじゃたまらん、と逃げ出しつつあるw まぁ、そんなところだw

-----------------------
さあ、安倍を終わらせようか
-----------------------
「安倍政権を支持しない」が「93%」!

TBSラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(月?金、6:30?8:30)では、今週、ニュースにリスナーの「ご意向」を募集する「忖度しない!ご意向まつり」を実施。最終日、16日(金)の放送では、安倍政権を支持するかどうか、直球の問いを行った。結果は・・・・

「支持する!」・・・・・7%
「支持しない!」・・・93%
(応募総数701通)
https://www.tbsradio.jp/156827
-----------------------
安倍政権「 支持率低下はマスコミの印象操作だ。マスコミに共謀罪を適用する 」
-----------------------
二週間後は50%になってるよ
-----------------------
↑ならないよw
普段の高い支持率が嘘なんだもん
50%越えてる高い支持率を維持したまま都議選やって自民党が大敗北したら「高い支持率は?」って嘘がバレてしまうし
-----------------------
↑嘘なのはお前の名前な。通名使うなよ
-----------------------
↑安倍批判する人間を朝鮮人だの外国人だの「レッテル貼り」して「印象操作」してるだけっすかw
-----------------------
加計とか共謀罪以前に、安倍総理の国会答弁や
菅の記者会見が感じ悪過ぎた。
あれは相当な驕りを感じたよ。支持が下がるのは当然。
-----------------------
保守層に耳障りの良いこといって支持率あげたところで国売りというパターンだからな
このひと
-----------------------
もり、かけと来て夏の安倍おろしそば入りましたか
-----------------------
つい2か月前の下痢は国会で自分の支持率を誇ってたんだぞw
-----------------------
保守的なこと言ってバカと田舎者を騙してきただけ。いつまで続くか。
-----------------------
来月は支持率六割ニダ♪
-----------------------
すっごい急カーブwww

https://twitter.com/miraisyakai/status/876363475102056448
はる/三春@みらい選挙プロジェクト @miraisyakai
内閣支持率・不支持率(全社平均)
6月18日発表の共同通信と毎日新聞の世論調査を反映しました。
現在の内閣支持率は暴落傾向です。(各調査社の数値は偏りを補正したものを表示しています)

DCl3v7fVoAAVB8V.png

-----------------------
↑ダウ理論ですね ナイアガラあったら25%ですね サポートがどれだけ粘るか
-----------------------
政権が危うくなるような数字では全くないし、反対派を共謀罪でぶち込みまくれば、支持率90%も夢じゃないわ。
-----------------------
↑北朝鮮体制と変わりませんねw
-----------------------
何このヤクザ政権・・・

前川・前事務次官に激怒して、安倍官邸が使った「秘密警察」(週刊現代) | 現代ビジネス | 講談社(3/4)
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51891?page=3
17日夕方に行われた菅氏の定例会見の直前、政権内部ではこんなやりとりがあった。文書のリークを知って慌てふためいた、
文科関連の要職に就く政治家が、「官邸の最高レベル」の幹部のもとに相談に向かったのだ。
「あの文書、文科省のものに間違いないようです」
こう切り出した政治家に対して、官邸幹部は怒鳴り散らした。
「そんなこと言ってる場合じゃねえだろ!どうすんだよ!役所の用箋でもないから、あれはただのメモだ。違うか」
会話はこう続く。
「でも、『違う』と言い切ってから後々証拠を出されると、森友学園よりもヤバくなりますよ」
「それで、出元は分かってんのか?」
「............」
「お前らが弱腰でどうすんだよ!もう(菅)長官は怪文書だって筋で会見するつもりだ。それで通せよ、いいな」
「(官邸の)方針が決まってるなら......」 
件の文書は安倍政権にとって「致命傷」となりかねないものだった。何しろ、安倍総理が加計学園に便宜を図ろうとしたことを裏付ける証拠が、初めて報じられたのだ。
だが、これまで4年半もの間、あらゆる不祥事を乗り切ってきた菅氏は、老練だった。官邸の「目と耳」――永田町、霞が関、そしてマスコミの隅々に網を張り巡らせる、内閣情報調査室(内調)と公安警察を駆使したのである。すべての元凶、前川氏を排除し、社会的に抹殺するために。
-----------------------
善人に悪人の汚名を着せて、悪人を聖人扱いしてたもんな。
本当にすごい報道だった。
BPOって何にも役に立っていないんだね。
イエロージャーナリズムは規制したほうがいい。
-----------------------
こりゃ都議選小池圧勝やな
-----------------------
あなたはまだ、 
安倍に騙されるのですか? w

実は、5年たっても民主党時代より酷いアベノミクスw
安倍政権の現実

●未だに民主党時代より実質賃金ひくく
●未だに民主党時代より消費低迷で
●税収はリーマンショック以来の前年割れw(民主党時代、大震災でもそんなことなかったw )
●3年間も日本人の消費減少、戦後初
●日本国民の貯蓄率、史上最低レベル
●日本人の全年齢層で貯蓄ゼロ世帯激増、史上最高
●日本人の子供の貧困率 史上最高
●生活保護世帯、 史上最高
●ウツ病患者数 、史上最高 (人口減ってるのにw)
● 労働者の非正規率、 史上最高(労働者の4割以上が非正規w)
●外国人労働者の数、 史上最高
●トンズラする外国人実習生 、史上最高
●中小企業と大企業の格差、史上最高

wwwwwwwwww 
なお、株価↓
【悲報】日本株、リーマンショックレベルで売られて日銀が買い支えていた
-----------------------
自民党 防衛費はGDP2%程度を提言を検討
憲法改正もよろしくね!帝国軍復活と徴兵制度も検討中です!!
-----------------------
経済もはりぼて
円の価値を下げ物価はあがり国民の生活は苦しくなるだけ

ドルベースで見た日本のGDP(国内総生産=国の経済の力の目安。1年間に日本国内で生み出された「もうけ」の合計)

2011年:502,606.9 ※民主党時代
2012年:519,862.2 ※民主党時代
2013年:421,636.1 (20%減)
2014年:367,244.9 (30%減)
2015年:317,015.5 (40%減)←

ひいいいいいいいいいいっ!

         ____
       / 愛●国\
      /  ─    ─\
    /    -━-  -━- \
     |   U  (__人__)    |
    \      ` ⌒´   ,/
___/            \  パタッ
| | /     、   _,.-‐-、 ミ ー-,..-‐-、 ミ
| | /        ̄ ̄_゙、!j.j.jJ___iJ.j.j.j.!____
| | |         . ̄/______丶.,_,______,_ヽ.
 ̄ ̄ ̄ ....("二) .`――――-((」II.IIニニニニニニエ!

-----------------------
見所はウリたちの安倍様が都議選の応援にいくかどうかだなw
行かなければ一気に求心力を失う プ
-----------------------
↑行かないらしい
小池への配慮とか
-----------------------
安倍チョン一派が何をほざいてても、じゃあ証人喚問しろで沈黙せざるを得ないんですよw
-----------------------
清水 潔? @NOSUKE0607
安倍総理が絶対言わない数字。
実質賃金が統計史上初めて4年連続減少。個人消費が戦後初めて2年連続減少。
安倍総理が絶対言わない数字。実質賃金が統計史上初めて4年連続減少。個人消費が戦後初めて2年連続減少。
-----------------------
英語特区だの
外国人メイド特区だの
カジノだの
韓国LINEでマイナンバーだの、、、、、、、そんなクソ政策ばかりやりやがって。
-----------------------
【今後の見所】
★テレビ・安倍フレンズどもの吠え面
★ネット・カルトウヨどもの断末魔
★新聞・讀賣新聞の苦しい言い訳
この3点です
-----------------------
ネトサポくんが先週の支持率でスレ立てるまでに発狂していてワロタ
-----------------------
安倍さんと萩生田の加計孝太郎との仲良しバーベキュー写真には笑ったよ。
萩生田は「安倍さんと加計さんが友人とは知らなかった」と公言してたからな。
萩生田はウソしか言わない。
-----------------------
まさかの大ダメージで焦ってるね
明日の会見が楽しみ
-----------------------
今までが高すぎなんだよw
-----------------------


都議選なんだが、共産党は街頭に出まくりで、自民党攻撃一辺倒ですw アベシンゾーは自民党の応援演説には行けないみたいw 自民党は歴史的な大敗北だろう。つうか、そもそも小池新党が出て来ている時点で、アベシンゾーは『オマエもう要らない』と烙印押されたも同然w ユダ菌にしてみりゃ、安倍晋三小学校とか、お友だち獣医大なんかより、ユダ菌にとって役に立つインターナショナルスクールでも作れよ、アホ、というところだろうw

コメント(5)

            

>自民党は歴史的な大敗北だろう。
ムサシは発動出来ないんでしょうかね?出来ない方が真っ当なんですがw
共産党は名称が良くなさ過ぎ。
もうちょっと耳障りの良い名称にしたら民進より支持を受ける可能性も無きにしも非ず…。
かも?w

            

やけに嬉しそうでいいね。
ソウルのロウソクデモを彷彿とさせるココロの風景だが、R4が居座ってる限り展望は開けないんでしょ。三島のせんせーモナ男君も長島君も柿沢君も元気ないし、ホントに日本の後が心配です。
牛歩戦術で時間切れの三文芝居は笑えたね。やめ検の精緻な法理論に至っては常識を疑うよな。何としても、アベシンゾーを引きずり下ろしたい情念は解らんでもないが、あとの始末考えてね。

            

植民地政府JAPAiNの政治警察=公安警察=高等警察に對しxkeyscoreが讓渡または貸與さるるは、宗主國が屬領言論空間を解析する勞力を惜しみつゝも當該空間に於ける”事變”の發生を危惧してゐるがゆゑと思ふ。

築地賣却阻止こそ政黨”百合子第一”の防衞線であり、豐洲なる汚染地も消費者の健康も屬領の支配階級宜しく眼中になかつたと云ふ事だらうが國政に復歸した都知事が何處まで國民=被支配階級に對し”温情”措置を講ずるか。興味は既にして其の邊りにある。

            

都議選は小池勝利、自民まあまあ、公明イーブン、共産増、民進だけ壊滅的惨敗。

            

>共産党は名称が良くなさ過ぎ

「共産党」と「赤旗」をやめたら考えてもいいんだが。
宗教だから無理だろうな。


<転載終了>

共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、怒りと不安で震えるすべての方へ。

共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、怒りと不安で震えるすべての方へ。

明日の自由を守る若手弁護士の会(あすわか)さんのサイトより
http://www.asuno-jiyuu.com/2017/06/blog-post_15.html?m=1
<転載開始>
 共謀罪(テロ等準備罪)が作られた今、「これからどうすればいいの」
と震えるすべての方へ。

 どうか、けっして、萎縮しないで下さい。
 その震え、その不安こそが権力の狙いなのですから。
 私たちには自由にものを考え、表現する自由があります。
 心の中を誰にも覗かれない自由があります。
 憲法に違反する共謀罪のせいで、皆さんが自発的に自由を手放したら、
永遠にこの国の民主主義は帰ってきません。
 一人ひとりが考え、表現し続けることは、「共謀罪」を運用させずに
死文化させる大きな圧力になります。

 それから、万が一、おかしな政治に声を上げる市民が共謀罪で捜索
されたり逮捕されたりしても、けっして「犯罪者」扱いしないでください。
テロ等準備罪というまがまがしい名称で、「もの言う市民」を反社会的な
存在かのようにレッテル貼りする手口に乗せられたら、排除を恐れて
みんな考えることを止めてしまいます。
 自由に政治を批判してなにが悪い、という風を吹かせ続けましょう。


 国民の心を侵すことになんのためらいもなく、同法案に賛成した
政府・与党、すべての国会議員を、私たちは忘れません。
 全身の血が沸くほどの怒りをもって、あなたたちを許しません。

 いくらでも濫用できる条文で「物言う市民」を恫喝する現政権に、
民主主義国家の舵を取る資格はありません。


 落胆、やりきれない思い、徒労感。すべての重い気持ちで押しつぶされ
そうになっているすべての人へ。
 それでも希望はあるのです。あなたがその怒りを前向きなエネルギーに
変えてくれる限り!
 私たちはいまある自由と、自由でいられる社会を手放したくありません。
子どもたちの尊厳と自由も、穏やかな民主主義の社会も、手放すつもりは
ありません。
 自由を行使し続けることでしか、自由は守り抜けない――憲法が問いか
ける「不断の努力」の覚悟を、「彼ら」に見せつけましょう。

 私たちあすわか570名は法律家として、主権者として、「不断の努力」で
共謀罪を廃止させることを誓います。




<転載終了>

やはり変化の刻は近いのかも……と思わせる光景の数々 : 2017年6月はまだ4日しか経っていないのに、世界中の天空の「異様」は加速しているようで

やはり変化の刻は近いのかも……と思わせる光景の数々 : 2017年6月はまだ4日しか経っていないのに、世界中の天空の「異様」は加速しているようで         

               

                2017/06/04             

                                           

2017年6月2日のフランス・パリの落雷

twimg.com

2005年の映画『宇宙戦争』(スティーブン・スピルバーグ監督)より

・War of the Worlds

 

わりと最近、

あまりにも奇妙な様相だったこの5月の天空は何かを示しているのかいないのか
 2017/05/22

という記事を投稿させていただきました。

この記事では、「今年5月の空の様子は何だかすごかった」というようなことをご紹介させていただきしたが、何だか6月に入って「それが加速している感じ」がありまして、何だか妙な感じが世界中に満ちている感じがするのです。

気候に関しては、まあ日本はそうでもないですが、他の多くの国は異様に荒れています。

日本に関しては、今日(6月4日)などは、多くの地域で和やかな日だったのではないでしょうか。関東なども実にさわやかな一日で、あまりにさわやかすぎるのか、地元の町中では訳のわからないことを喚きながら、頭の上に何か乗せて走り回っている黄色のTシャツを来たオジサンなどもいましたが、そのご近所の狂気を吹き飛ばすほどさわやかな気候でした。

しかし、世界全体を見れば何だかもう大変で、気象そのものもですが、その光景や景観が今までは明らかに違う大変な感じとなっています。どのように大変なのかというと、初代の林家三平さん風にいえば、

「もう大変なんすから」

というくらい大変だというように考えていただれば幸いです(またそれかよ)。

ちなみに、林家三平さんに「初代」とつけているのは、林家三平さんには初代以外もいらっしゃるという都市伝説を聞いたことがあって、そんなことはあり得ないとは思うのですが、一応そういうことで問題になるのもいけないので、初代とつけています。

それはともかく、5月の空に感じた「何だか妙な感じ」が、6月に入って加速しながら世界中に満ちてきている感じが何となくします。まだ 6月は 4日しか経っていないのですけれど、世界各地でいろいろな光景があることあること。

先ほどの「あまりにも奇妙な様相だったこの5月の天空……」を投稿して、まだ2週間も経っていないのですけれど、雰囲気がさらにすごくなってきています。

私はわりと「自然の見た目」というものを重視するタイプだけに、空や自然などでどんなことが起きているかというのは「未来の曖昧な参考」にはしているのですけれど、この6月・・・つまり、まだ3、4日ですけれど、その光景は、圧巻の光景の連続ということになっている感じでもあります。

今回は、2017年 6月1日から 3日までの3日間に、世界のニュース、 SNS 、動画サイトなどを含めたウェブ上で紹介されていた「光景」です。

タイトル以外は特に説明はつけませんので、直感的にどんなことを感じられるかというようなことを皆様方で考えていただければ幸いです。

それでは、ここからです。

 

2017年6月1日から3日までの空の風景

 

6月2日

雷雨の中の天空の門か赤鬼のごとき状態の空 (アメリカ・ノースダコタ州)


twimg.com

 

6月2日

こちらはロシアの赤い天空の門(タタールスタン共和国の首都カザン)

fobosplanet

 

6月3日

これも何となくロシアの天空の門(エカテリンブルク)

instagram.com

 

6月3日

超絶な雨雲(ロシア・スベルドロフスク)

alenayaaa

 

6月2日

雲に踏みつぶされる! (ロシア・バシコルトスタン共和国)

vk.com

 

6月2日

襲いくる雲 (ロシア・サマラ)

vk.com

 

6月1日

中国工業地帯での落雷(唐山)

・中国人民網

 

6月1日

人間的なフォルムの落雷(フランス)

twimg.com

 

6月3日

横に5つ並んだ高層の光学現象スプライト (スロベニア)

vk.com

 

6月3日

カナダで突如発生した超絶トルネード(アルバータ州スリーヒル)

youtube.com

 

6月2日

空の門…が崩落した感じの…(ロシア・バシコルトスタン共和国)

userapi.com

 

6月1日

環水平アークのようだけれど、やや奇妙な雲の虹 (ロシア・スタブロポリ)

Svyatoslav Samoylov

 

6月1日

同時多発落雷 (ブルガリア・プロヴディフ)

twitter.com

 

6月1日

33度線の上の「V」の光 (チリ・サンティアゴ)

Roberto Antezana

 

このあたりまでとさせていただきます。

チリのサンティアゴの「V」の光は、ロケットやミサイルなどの光かとも思ったのですが、その時間に該当するものはなく、何かは不明です。おそらく伝説の光るウナギ……(違うわ)。

いずれにしても、世相も荒れていますが、空の風景も荒れているようです。

気候が荒れる要因のひとつとしては、ミニ氷河期の時期が近づいている可能性と関係もあるようで、最近は気温が高い時はとても高いですが、そういうようなところに、「上空に異常に冷たい空気が流れ込む」というようなことが頻繁に起きますと、様々な「激しい現象」が起きやすくなります。ですので、ミニ氷河期が少しずつ近づいていると考えざるを得ない現状では、今後もこういうような「十の災い」的な空の光景は、さらに増えていくと思われます。

ここ数年は、日本を含めて、世界中で雹(ひょう)が増えていますが、同じ理由だと思われます。

これは先日の記事、

「南極とグリーンランドの氷床コアが語る地球過去45万年のサイクルから見る「今はまさに氷河期突入直前」だという強力な示唆
 2017/05/27

の中で翻訳しています記事に、

> 寒冷化は、より強烈な悪天候につながる。

という下りがありまして、寒冷期に入りますと、大気の安定性がよくない状態が多くなるということのようです。

ですので、これからの時代は、さらに「見たこともない空の光景」が増えていくと言えそうです。

日本に関してどうなるかはわからないですが、そのような条件で荒れるとすれば、時期としては暑くなるこれからということになります。

いろいろな意味で大変にはなりそうです。

どのくらい大変になるかというと、初代の林家三平さん風にいえば(それはもうええわ

以上は「IN DEEP」より

今はまだこの程度ですんでいるのでまだ良い方です。今後ますます激烈となり人間が生きてゆくのが大変な時期も来ることになるでしょう。我々はその前にあの世に旅立っていることでしょう。子孫が大変になることでしょう。               以上                                 

前川喜平がわたしたちに問いかけるもの (その 1/3) ◆

 前川喜平がわたしたちに問いかけるもの (その
1) 
━━━━━━━━━━

このメルマガは、2017528日に配信しました。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

今日のメルマガのまとめ


日本で重苦しい状況が続いているのは、エリートたちの、
日本なんかどうなってもいい、「今だけ、金だけ、自分
だけ」の生き様を、日々、わたしたちは見せつけられて
いるのである。


森友・加計学園事件にいたっては総理の犯罪をめぐって
展開している。
一部のキャリア官僚が証拠となる書類を出さない。
それを前川喜平が打ち破った。
逆上した菅義偉は、前川に対する人物破壊で応えた。


前川喜平は、「特に、弱い立場、つらい境遇にある人た
ちに手を差し伸べることは、行政官の第一の使命だ」と
考えた。
これは、若者の貧困の実態を知るために、出会い系バー
に通ったモチーフの真実とも重なる。


文部科学省を退官したあと、前川は、NPO法人キッズド
アで、低所得の子どもたちのためにボランティアをして
いた。
それも素性を明かさずに。

・・・・・・・・・━━━━━━☆

目次

1
 森友・加計学園事件の異様さ

2
 すべてを知る男の告発

3
 退官の挨拶

4
 NPO法人キッズドアのボランティア

・・・・・・・・・━━━━━━☆

1
 森友・加計学園事件の異様さ


重苦しい状況が続いている。


現在の状況の大きな特徴は、共謀罪、森友・加計学園事
件とテーマが明確であること、そのテーマの背景に安倍
晋三という退廃した独裁者がいることである。


森友・加計学園事件は異様な事件である。
その異様さはどこからくるのだろうか。


1 総理の犯罪が明確であること。
あるいは誰もが総理の指示でコトがなされたと思ってい
ること。


2 証拠と証人が複数存在していること。


3)証人が多くは官僚であり、エリートであること。


4)証人が保身・出世のために総理をかばうこと。
(総理の嘘にあわせて官僚も嘘をつくこと)


5)森友・加計学園事件とも、準備不足のまま進行が
非常に早く、かつ強引であること。
(これは安倍晋三の手法そのものである)


以上の5点であるが、要は、エリートたちの、日本なん
かどうなってもいい、「今だけ、金だけ、自分だけ」の
生き様を、日々、わたしたちは見せつけられているので
ある。


(「その2」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

━━━━━
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上は「兵頭に訊こう」より
前川氏と菅官房長官を見た時に雲泥の差があります。月とスッポンで前川氏の方が人間的に断然優れています。国民も良く見ています。このような自民党には投票しません。         以上

シリア政府軍を攻撃したアメリカは、選択を迫られている

シリア政府軍を攻撃したアメリカは、選択を迫られている

2017年5月19日
Moon Of Alabama

シリア軍は、ISISに包囲されたシリア東部の人口約100,000人で駐屯地がある都市デリゾール解放の途上にある。アメリカはヨルダンで数千人の"新シリア軍"武装反抗勢力を訓練し、この部隊とアメリカ部隊を、ヨルダンから、東シリア砂漠を経由し、はるばるラッカとデリゾールまで行進させる準備をしていると報じられている。約一年前、彼らが砂漠の中のわずかなビル構成されているアルタンフ (アルタナフ) 国境検問所を占領した。シリアとイラクヨルダン国境の三角地帯近くの検問所を、かつては小さなISIS集団が占拠していた。

南部からユーフラテス川に向かうアメリカの動きは、シリア政府を、シリア南東部全域と、デリゾールの国民から切り離すことになる。この地域は過疎ながら、中規模の石油とガス田があり、シリア同盟国イラクにもつながっている。

シリア西部は比較的穏やかなので、シリア政府と同盟諸国は、とうとう南東部の諸州をISISから奪還すると決めた。彼らは、ISISによるデリゾール包囲を解き、シリアとイラク間の国境を自らの部隊で閉鎖することを狙っている。この動きで、アルタンフと、シリア-イラク国境 (赤い矢印)への道路を奪還することで、ありうる南からのアメリカ侵略を阻止できるようになる。主権シリア国家は、国の半分を、ISISやアメリカに違法占領されて、あきらめることはない。東部作戦と同時に、シリア中部と西部における対ISIS統合・掃討作戦も行われよう(緑の矢印)。


OZ_Analysisによる地図 (Moon Of Alabamaが加工) 拡大する

昨日、正規シリア軍と、シリア国民防衛隊義勇兵と、イラク人民動員隊(イマーム・アリ大隊PMF/PMU)の大隊規模の部隊(2-300人)が、西からアルタンフに向けて道路を進んでいた。彼らは、ヨルダンから低空で侵入してきたアメリカ航空機に攻撃された際、国境検問所から約23キロのところにいた。アメリカのジェット機は、始めに多少"威嚇射撃"をした後、車列を直接攻撃したとされている。少なくともシリア戦車一輌と、他の数台の車両が破壊された。シリア政府軍兵士六人が死亡し、更に多くが負傷したと報じられている。

アメリカ司令部は、これはアルタンフ検問所のアメリカ兵を"守るための""防衛的"行動だと主張している。検問所近くに"新シリア軍" 分遣隊を指揮し、訓練するアメリカとイギリス特殊部隊、総員約100名が駐留している。

アメリカによる攻撃は、シリア領の、主権あるシリア政府の正当な軍隊に対する明らかに意図的で、違法な攻撃だった。(シリア内のイラク人民動員隊分遣隊は、イラク首相の支配下にある正当な同盟部隊だ) そのような攻撃を正当化できる国際法の条項、国連決議や、その類のものは皆無だ。アメリカ軍には、アルタンフやら、シリアのどこかに駐留する権利は皆無だ。アメリカ軍が "守るべき"ものは皆無だ。もし、正規シリアやイラク軍が自国内で、自分たちの国境検問所に向かって移動し、奪還するのがアメリカの気に喰わなければ、アメリカは撤退し帰国可能で、そうすべきだ。しかも、アメリカは、シリアで "ISISに対して戦っている"と主張している。それなら、全く同じ敵に対して、大規模な動きをしながら、一体なぜ、アメリカは、シリア政府軍を攻撃するのだろう?

アメリカ軍が率いる連合軍は、ロシアに仲裁を依頼し、ロシアが、シリア軍のアルタンフへの移動をやめさせようとしたと主張している。この主張は正しくないと聞いた。ロシアは、シリアの東への動きと国境奪還を支持している。この動きは強化されて、続くだろう。刷新されたシリア防空技術が、積極的にそれを援護するだろう。必要とあらば、ロシアはシリアを自らの軍隊で支援するだろう。

違法な占領軍、アメリカとイギリス軍と連中の代理部隊は、アルタンフから撤退するか、シリア政府軍とシリアの同盟諸国と直接戦闘しなければならなくなる。彼らはそこにいる権利は皆無だ。昨日のアメリカ攻撃で、一部が損害を被ったシリア内のイラク人民動員隊は、イラク内での対ISIS連合軍の積極的な部隊だ。もしアメリカが、シリアで、彼らと戦闘するのであれば、イラクでも戦わなければなるまい(他の場所でも)。ロシアには、シリア政府がシリア東部を奪還するのを支援すべく、シリア内のロシア分遣隊強化する能力も、意思もある。

アメリカには、シリア国内における、正当な目的は皆無だ。クルド部隊が、ISISと戦い、ラッカを解放するのをアメリカが支援している北東シリアにおいては、多少は許容されよう。それで、アメリカが、シリア東部を占領したり、シリア政府軍を攻撃したりする権利を得られるわけではない。ラッカが解放されれば、北東部のアメリカ軍は国外に撤退しなければならない。

従属する多くのNATOと湾岸同盟諸国と団結しているアメリカには、シリア軍を壊滅させる軍事力と経済力がある。アサド大統領指揮下のシリア政府を絶滅し、国を丸ごと占領することが可能だ。これは大規模戦争になり、おそらくは、ロシア、イランや他の国々に対する世界的戦闘にエスカレートする。シリア国内でも、あらゆる近隣諸国内でも(特に、レバノン、ヨルダンとトルコの親アメリカ政府は倒れるだろう)アルカイダと連携する多数のタクフィール主義戦士と常に戦い続けながら、 "国造り"のための数十年続く占領が必要になる。戦争には、数兆ドルかかり、膨大な死傷者が生じ、地政学的に微妙な地域で、何十年もの混乱を引き起こすことになる。

アメリカには単純な選択肢しかない。全力で介入して、上記結果を招くか、それとも、主権シリア政府と、その同盟諸国に譲歩し、ISISやアルカイダから、シリアを奪還する彼らに連携するかだ。奪還は、アメリカではなく、彼らが時宜に適っていると考えた時に実行されるべきだ。アメリカが東部を占領し、平和な小属国に転換できると考えるのは全くの幻想だ。地域の実に多くの勢力や権益集団が絡んで反対する。こうした白黒の選択肢には灰色部分はほとんど存在しない。

戦術的思考をするアメリカ軍と諜報機関だけは、この二つのいずれかを選ぶのを避けようとするだろう。連中は、西シリアで、アメリカ代理の聖戦部隊を利用して、現在のシリア政府との停戦を破り、シリア東部に侵入するための牽制作戦を開始するだろう。シリア政府は、おそらく東部での大規模作戦を後回しにせざるを得なくなるだろう。

だが、それとて戦略的状況を変えることはあるまい。アメリカ国民と政府がするべき選択は同じだ。戦闘がエスカレートし、あらゆる当事者に更なる損害を引き起こしながら、最後に撤退を受け入れるまで、数カ月かかるのか否かだ。選択肢は変わらない。全力介入か完全撤退だ。決断の好機は今だ。

追加(6:00am):

イランが、イラク経由で、シリアに入り、更に先へ向かう軍事的陸上連絡経路を求めていると主張する地図が流布されている。この地図は、イラクとシリア・クルド領経由、北方向の幻の道路を "現在の経路" 、ダマスカスとバグダッド間の道路を"将来の経路"として表示している。軍用機器は、この道路を通って移動するという主張だ。

これはたわごとだ。イランは、シリアとレバノン内の同盟者たちに軍事物資を送付するため、そのような陸路は必要としなかったし、今も必要としていない。2006年、アメリカがイラクを占領し、イスラエルがレバノンを攻撃した際、このイラン陸路はどこにあっただろう? ISISがイラクとシリアの半分を占領していた際、この陸路はどこにあっただろう? 2006年、そのような経路はなかったが、イランの支援は、依然ヒズボラに、後には、シリアに届いている。支援は、空路や、海路、そして最も重要なことに、他の手段で行われているのだ。

そのような夢想の地図を掲げて、既得権益集団は、アメリカにとって、この地域が "戦略的に重要"で  それゆえ、アメリカは南東シリアを占領しなければならないとほのめかしたいのだ。シリアとイラク間道路網には多少の経済的重要性があるのは事実だ。あらゆる道路と同様、こうした道路は地域の商業で利用されている。だが、こうした道路が不可欠で重要な必要性という意味では、軍事的に戦略的な資産ではないことを歴史が実証している。

記事原文のurl:http://www.moonofalabama.org/2017/05/us-attacks-syrian-government-forces-it-now-has-to-make-its-choice.html
----------
宗主国のこの露骨な侵略、大本営広報部大政翼賛会は報じているのだろうか?

「共謀罪」法案、国連特別報告者懸念 首相に書簡送る という記事、
紙媒体でなく、ネットデジタル版でみて驚いた。見ている人にはわかるのだ。

比嘉大吾の勝利は見事だった。一方、どうみても村田が勝っていたはずの試合、素人がみていても、とうてい信じられない、おかしな判定。共謀罪に関する国会討論で、どうみても、異神を含めた与党のとんでもない屁理屈、野党の正論に完敗しているのを連想。

大本営広報部、TPPに関する虚報をしつこく続けている。犯罪的だと毎回思う。
TPPの本質には全くふれず、乗り気でない、マレーシア、ベトナムが悪く、推進派の日本、オーストラリア、ニュージーランドが正しいかのようにしか聞こえない呆導。

TPPに関する小生の見方を陰謀論と思われる方は、例えば「TPP関連主要記事リスト」を読んでいただきたい。そして、もちろん下記も。

【特集】IWJが追ったTPP問題

廃県置藩

廃県置藩

 

ここ数日、色々なサイトを見て回った。

落胆する情報ばかりである。

 

小沢一郎氏の自由党を軸に暫定政権。

中央集権、中央銀行の解体をやってもらいたいと書いたが、どうやらそれも無理なようである。

 

かといって、これまでと何ら代わり映えのしない中央集権政党政治で選挙をしても無意味。

中央集権の中枢にメスが入らない限り、何をやっても代理植民地体制は揺るがない。

 

廃県置藩は寄生虫退治の決定版。

価値観が変わり、仕組みがそれに追いつき、同時進行で好循環が生まれる。

 

無駄なもの、不要なモノ、百害あって一利無しの中央集権なんてイチコロ。

勝手にいなくなる。

 

 

人類は、気候風土の違い、あるいは慣習や継承された民族の伝統によって住み分けてきた。

 

基本は小さなコミュニティー。

地続きのコミュニティー、エリアは分散しても、同じ属性でつながるコミュニティーもある。

 

企業組織も一つのコミュニティー。

人間集団が一つ一つの集合体をつくることに変わりない。

 

それぞれが概ね3000から5000名程度の輪っか(コミュニティー・ドーナッツ)を形成する。

これをいくつか集めて(30000~50000名規模のビレッジ)とする。

さらに、これを集めて藩をつくる。

 

生活に密着した行政は藩の管轄。

 

中央と県は廃止、藩に置き換えるので廃県置藩。

(ま、呼び名は何でも宜しいが・・・)

 

藩は概ね、30万人~50万人が一単位。

人気のある藩は人口が増加するが、人間の移動は原則自由。

 

中央には何もない。

(藩の代表が必要に応じて会議を開けば事足りる)

 

しばらくの間、警察や自衛隊はいずれの藩からも独立した位置に置かれ、緊急事態や問題解決に当る。

とは言え、将来的には常雇い人数は大幅削減。

やがて、そのような機能は必要なくなる。

 

数千兆円ある予算(日本人が収奪された資産を賠償金として取り戻す)を一律均等に再配分し、同じ条件でスタート。

あとは自助努力。

(細かいことは後回し・・・)

 

日本の国土を保護地区、環境再生地区、開発可能地区、住宅または商業地区に分ける。

各家庭の住宅敷地面積は最低でも100坪以上。

 

道路や鉄道、高圧電線などの両サイドは原則100メートルの緩衝地帯を儲ける。

河川の両岸も川幅の少なくとも10倍、大きな川では数キロメートルの緩衝地帯を儲ける。

同じく海岸線から5キロメートル~20キロメートルは一切人の手を加えない。

当初は松などの砂防林等、樹林造林を行うが以降は自然に任せる。

 

山側の制限は環境条件に依るが、ほとんどが環境再生地区になる。

ここで許される活動はいわゆる非耕起型栽培のみである。

さらに、そこから人里に至るエリアに然るべき緩衝地帯を儲けることで、野生との折り合いをつけやすくする。

 

現状の貧困な土地制度は全廃

公共意識の「こ」の字もない、いじましい不動産取引で儲けられる時代を終わりにする。

 

全ての土地は公共であり、個人所有者は不可。

土地を管轄するのは藩と最小行政単位のメンバー全員。

 

油ダポチ銀行ローンで狭小土地住宅を量産する不幸を止めないとこの国の貧困は止まらない。

 

その理由の最たるものは、最低でも敷地面積が100坪以上ないと方位が取れないのである。

方位、風水、何でも良いが、要するに地脈、気脈のエネルギーに留意して建物を建てること。

採光とか、道路の向きとかで方位無視のギリギリ建築しか出来ない土地なんて、何の価値もない。

家の広さとか内装が立派とかは二の次。

健康に暮らし、ソコソコ子孫繁栄するには方位のメチャクチャな家を避けるのが一番。

 

敷地の東西南北、その中のどの位置に建てるか、それぞれの部屋が最適な方角に配置できたか。

それだけで寿命が伸びる。

老化が防げる。

子どもがすくすくと育つ。

 

現在の宅地事情では人々の健やかさは半減以下。

むしろ、そこから逃げ出した方が何倍か健康増進になる。

 

言うまでもない、生命環境の第一拠点は住居。

そこから変えないと日本人の繁栄は望めない。

 

では、なぜ、こんな酷い生命環境に甘んじているのか?

 

みな、知らない。

(これもGHQのお陰様か?)

たった100年前なら当たり前の生命環境(日本の住宅の作り方)をすっかり忘れてしまった。

 

LDK発想でコジャレたインテリア?

燃料電池でエネルギー住宅?

 

エネルギー住宅は昔からある

 

偽油ダ屋に支払う利子稼ぎのために健康減衰住宅ローンに人生のほとんどを費やして・・・?

汚れた空気がこもる高機密高断熱住宅でインフルエンザ予防?

全てが裏目。

 

それもこれも敷地の狭さに由来する。

 

 

手前味噌だが、現在の住宅に住むなら室内空気環境の酸性化対策(具体的には還元装置)なしには厳しい。

室内空間は「静菌」環境が最低条件。

酸性環境は生き物が過ごす空間としては最悪。

それには室内にマイナスイオンではなく、電子そのものが不可欠。

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

 

家(寝室や個室)は基本小さくて良い。

(家族構成にも依るが掃除が大変なので・・・。しかし、くつろぐ空間はゆったりとりたい)

それには、方位(気脈)が大事。

さらには、ゆとりある土間の復活。

(水回りを独立させて切り離す)

 

土間は洋の東西を問わず、戸建のスタンダード

 

庭に菜園、家鶏放し飼いだって?

なをかつ廃県置藩だなんて、単に江戸時代に戻すだけじゃん・・・。

と、言う声が聞こえる。

 

いやいや、さにあらず。

人間は自然循環と一体化してこそ健やかな人生。

コミュニティー単位の見直し(公共の見直し)をすれば、現在とはまったく違うライフスタイルになる。

 

現下の住宅事情は決定的に公共意識が欠落している。

人々は生涯をかけて、人口の増える地域ではスラム街を、人口が減り続ける地域ではゴーストタウンをせっせとこしらえている。

50年後、100年後、そこに残ったものは何か?

不幸だけじゃないの・・・。w

 

自然循環と公共意識の標準化がスタンダードになれば、現在、この国に巣食う朝鮮代理勢力なんてゴミはあっという間に消滅。

 

回り道のようでも、基本の仕組みを正常化するには、住まいとコミュニティーのあり方の仕切り直しが必要である。

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

 

 

電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

以上は「geneumi のブログ」より

戸建て住宅には、野菜造りのできる畑付にすべきです。今は土地がだいぶ空いています。以上

 

ロシアと中国への核攻撃を計画するワシントン

ロシアと中国への核攻撃を計画するワシントン

2017年4月27日
Paul Craig Roberts

全員が核戦争の脅威について聞きたがっているわけではない。現実から目をそらして、核戦争など意味をなさないのだからあり得ないという人々もいる。残念ながら、人類には意味をなさない物事を行ってきた長い実績があるのだ。

近年の以前の記事で、ワシントンが、ロシアと中国に対して先制核攻撃を準備していることを示す文書とアメリカの戦闘教義の変更を私は指摘した。最近、ロシアとプーチン大統領の悪者扱い、ロシアの行動と意図に関する絶え間のないウソ、いかなる問題においても、ロシアとの協力をワシントンが拒否していることで、ワシントンが欧米諸国民をロシア攻撃に備えさせているとロシア政府が確信したことを私は指摘した。中国が同じ結論に達しているのは明白だ。

ワシントンが両国に対して先制核攻撃を準備しているのだと、二つの核大国に確信させるのは全人類にとって極めて危険だ。これ以上無謀で無責任な行動を想像するのは不可能だ。ところが、これこそまさに、ワシントンがしでかしていることだ。

ロシア軍参謀本部機動総局第1副局長のヴィクトル・ポズニヒル少将は、世界覇権を追求しているワシントンは、アメリカの先制攻撃に対するロシアによる核反撃を防ぐことができるとワシントンが考えている弾道弾迎撃ミサイル・システムを導入しつつあると結論づけた。http://www.fort-russ.com/2017/04/us-forces-preparing-sudden-nuclear.html

ロシアを壊滅し、ロシアの報復能力を駄目にする以外の機能がない装置に、ワシントンが投資し、配備していると、ロシア人は入念な研究で確信している。要するに、ワシントンは核戦争を仕掛ける準備をしているのだ。https://www.rt.com/news/386276-us-missile-shield-russia-strike/

私が以前ご説明したように、この狂気の計画の背後にある理論は、アメリカがロシアを先制攻撃した後、ワシントンが二度目の大規模攻撃を仕掛けるかも知れないという恐れから、酷く壊滅されたロシアは残った武力で報復しないというものだ。ワシントンは配置した工作員を使って、出来るだけ多くのロシア政府メンバーも暗殺し、指導部を失って政府を混乱状態におくだろう。

そう、狂ったアメリカ/イスラエル ネオコンは、世界に対して覇権を行使すると実にはっきりと決意しているのだ。

そう、ワシントンは、ワシントンの攻撃が完璧に機能し、ロシアと中国の能力が大いに損なわれるため、報復攻撃を決して行うことができないという仮定に基づき、地球上の生命を破壊するリスクをおかすほど犯罪的に十分狂っているのだ。

ワシントンが権力に取り付かれる余り、あらゆる生命をそのようなリスクに曝していることでアメリカと欧米の国民は激怒しているだろうと思いたくなる。ところが反戦運動の何の兆しもない。欧米左翼は、女性差別、人種差別主義者で、同性愛差別として描かれる白人の異性愛男性だけが脅威だというアイデンティティ政治に退廃している。欧米左翼は、もはや反戦ではない。実際、左翼は性転換者が自分の好きなトイレを選ぶ権利のように愚劣な見当違いに逸れている。欧米左翼の無能さは余りに酷く存在していないも同然だ。

すると一体何が希望なのだろう? ロシアと中国はアメリカ先制核攻撃をただ座視して待つわけには行かない。

ワシントンは先制攻撃を意図してはおらず、ロシアと中国に、ワシントンの準備で、ワシントンが戦争での大幅な優位を得たと思わせ、ロシアと中国をワシントンの覇権に服従させるためだけだという可能性もある。だが、ワシントンの意図のこの解釈も同様に危うい。ワシントンがロシアと中国を属国に変えることを可能にする準備、戦争準備をワシントンが完了させるのを、ロシアと中国が待つはずがあるだろうか?

アメリカとロシアとの関係を正常化させるというトランプの意図を、アメリカ軍安保複合体が、明らかに圧倒し、悪意ある反ロシアの言葉が、NATOやヨーロッパのワシントン属国諸国からあふれ出続けている。ロシアはアメリカ合州国にとって最大の脅威だというプロパガンダを、大多数のアメリカ人が受け入れているように見える。プロパガンダが言論を支配しているので、ワシントンの攻撃的行動は、地球上の生命を終焉させる政策としてではなく、脅威に対する防衛として説明される。

地球上の生命がその終焉に近づきつつある可能性は高い。他の国々による失敗のおかげで成功し、自分たちは例外で、特権があると思い込むようになったアメリカ人の責任は重い。あらゆる生命に対する無慈悲な脅威が、アメリカ人は例外で必要欠くべからざる国民だというネオコンの主張に盛り込まれていることに気づかず、自己満足したアメリカ国民は、そうした傲慢さの結果には気がつかない。傲慢さが彼らと全世界を熱核戦争の虐殺へと導いているのだ。

ネオコンによるアメリカ例外主義の主張は、ヒトラーがドイツに対していた主張と同じだ。アメリカ人が必要欠くべからざる国民なら、他のあらゆる国民は、無くてもかまわず、あるアメリカ政府高官が言ったように、“爆撃して石器時代に”され得るし、あるいはワシントンがロシアと中国にしようとしているように核攻撃され得るのだ。アメリカ例外主義という主張をロシアと中国は受け入れていない。それゆえ、ワシントンで欧米を支配する錯乱し狂った怪物連中は地球上の生命を終焉に追いやろうとしているのだ。

それなのに何の抗議行動もない。ばかなイギリス人、ばかなドイツ人、ばかなフランス人、イタリア人、カナダ人、オーストラリア人、ベルギー人、ギリシャ人、ポルトガル人、スペイン人、日本人が、ワシントンの愚行を一致して支持している。

そして到底信じられないほど愚かな国民、アメリカ人も、どうやらそうだ。

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/04/27/washington-plans-nuke-russia-china/
----------
大本営広報部大政翼賛会、意図的に、北朝鮮脅威報道漬け。売女芸人、恥ずかしげもなく洗脳虚報を繰り返す。

音声を消してみるのも、時間の無駄。

IWJの下記の三時間インタビューとの質の違い、月とすっぽん。月とくそバエ。<

日刊IWJガイドの一部をコピーさせて頂こう。

 「一般人も捜査の対象になるのか?」という問いに対して、金田大臣と副大臣では答弁が異なるという信じられないズレも。さらに金田法相はビールや弁当を持っていたら「花見」、地図や双眼鏡、メモ帳などを持っていたら犯罪の「下見」だとも答弁しました。ビールや弁当を持って犯罪の下見をすれば、花見とみなされるのでしょうか?ふざけているとしか思えない答弁が続いています。

 こんなトンデモ法案の審議を続けていて、本当にいいのでしょうか? ぜひこのゴールデンウィーク中、IWJ読者の皆さんには共謀罪の危険性に一層の理解を深めるためにも、共謀罪に関するIWJのコンテンツをご覧いただきたいと思いますので、ご紹介します!

 昨日の本ガイドでもお伝えしましたが、4月30日の京都大学・高山佳奈子教授のインタビューは必見です!

 刑法学の立場から共謀罪法案の「穴」を次々と指摘した高山教授。政界や経済界、富裕層などの「特権的」な人々を処罰の対象から除外している共謀罪法案は、私たちのような一般人を監視下に置くことを目的にした法案であることを解説しました。

 また、日本は今が戦後もっとも治安がいい状態であるにも関わらず、警察官の数は増え続けていることも指摘。ヒマな警察の実績つくりのためであるとも指摘しました。ぜひ、お休みを利用して高山教授のインタビューアーカイブをご視聴ください!

※権力者の「共謀」も大企業の「共謀」も処罰対象外!? 相続税法も対象外で透けて見える「富裕層優遇」! 「監視対象」は下々の者だけ!?
岩上安身が京都大学教授・高山佳奈子氏にインタビュー
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/376437

« マリーヌ・ルペン記事更新 | トップページ

以上は「マスコミに載らない海外記事」より

米国の癌が欧米諸国にも転移しているのが良く分かります。今のままですとやがては人類が癌化して滅亡に至ります。                           以上

法務大臣が知らぬ法案の審議

狙撃兵 法務大臣が知らぬ法案の審議 長周新聞 2017年4月21日付
http://www.h5.dion.ne.jp/~chosyu/sogekiheihoumudaijingasiranuhouannnosingi.html

 共謀罪の実質審議が始まった19日の衆院法務委員会では、金田法相について使い物にならないと判断したのか、ついに慣例を破って自民党をはじめとした与党が法務省刑事局長を政府参考人として招致し、答弁させる前代未聞の事態に発展した。
官僚が大臣になりかわってみな答弁するのであれば、すべての大臣ポストは各省庁の事務次官なりがやればよいわけで議院内閣制は体を為さない。ところが、森友学園問題と関わる審議で目撃した“困った時の佐川理財局長”よろしく、ピンチに陥ったらすべて官僚に丸投げしてしまえ! をやっている。これで「官邸主導」を叫ぶのだから厚顔無恥も甚だしい。

 
今回の一件が浮き彫りにしているのは、金田法相が共謀罪についてまるで無知であり、大臣がみずからの言葉で説明できない代物を国会で審議しているという矛盾だ。自分がわかっていない法案について説明しろといわれ、「わかりません」とはいえずに弱り果ててしまい、しどろもどろの答弁に終始してきた。そして「国会提出後に議論すべきだ(国会質疑は勘弁してほしいの意)」といっては糾弾されて撤回し、「山菜採りやキノコ採りもテロ資金源」といい始めたり、頓珍漢な説明をくり返してきた。野党に集中砲火を浴びる度に困った顔をして周囲に泣きの視線を送り、それに対して他の閣僚も「こっちを見るな!」といわんばかり。見かねた首相本人が割り込んで早口でまくしたてるなど反論をくり返してきたが、これでは埒があかないと判断したのだろう。最終的な官僚の登板は、政府あげて答弁できる者がおらず、白旗をあげたことを意味している。同時に、大臣など不要であると宣言したに等しい。

 使い物にならないことを宣告されているのに、その後も金田某が更迭されず、大臣の椅子に座ったまま官僚答弁を羨望の眼差しで眺めている姿は、まるで無能の見本市かと思わせるものがある。この間の失言問題も含めて、閣僚は揃いも揃ってこんなのばかりではないか- と。

 
共謀罪は刑法を根本から揺るがす問題として、刑法学者や日弁連がその危険性を真剣に指摘してきた。ところが当事者であるはずの法務大臣はあの様で、政府はどのように必要なのか、何に適用するのか明確な説明すらできない。そのようなものをどう運用するのか? も含めて根本から問わなければ話にならない

 安倍政府は改憲等等、国の形を変えることに熱を上げてきた。しかし、彼らはそもそもの国の形とか三権分立、議会制民主主義、議院内閣制などの建前すら知らない可能性がある。「立憲主義を守れ!」等等と学者たちは本気で抗議してきたが、立憲主義がどっちを向こうが興味もない者に難しい話や定義だけを唱えたところで糠に釘であり、対米従属構造のもとで腐り果てた統治機構は馬耳東風なのである。そして「一強」政府のなかから、今度は七光りの政務官がストーカー不倫を起こして世間に迷惑をかけている。国の行方よりも女性に関心があるそうだ。

   武蔵坊五郎




アフガニスタン政府軍の基地が襲われる2日前、カルザイ元大統領がダーイッシュを米の道具と発言 櫻井ジャーナル 2017.04.23
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704230001/

マザーリシャリーフにあるアフガニスタン政府軍の基地へ政府軍の制服を着た10名のタリバン兵が4月21日に侵入、戦闘になり、タリバン兵のほか約140名の政府軍兵士が殺されたと伝えられている。政府軍の弱さを強調、アメリカ軍などの占領体制の強化が必要であるかのように伝えているマスコミもあるようだが、それはアメリカの支配層が望んでいることだろう。

しかし、アフガニスタンではアメリカを嫌っている人が少なくない。攻撃の犠牲になってきた庶民は勿論、アメリカの傀儡と言われていたハミド・カルザイ元大統領もそうしたひとり。本ブログですでに書いたことだが、リビアもロシアに接近している。

タリバンによる攻撃の2日前に出たVOAのインタビュー記事によると、ダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)はアメリカの道具だと言い切っている。実際、その通りなのだが、かつてアメリカの手先として動いていた人物にもアメリカは見切りをつけられている。13日にアメリカ軍はアフガニスタンにGBU-43/B(大規模爆風爆弾/MOAB)を投下、かつてCIAの資金でムジャヒディン(ワッハーブ派/サラフ主義者やムスリム同胞団を中心とする傭兵集団)のために作られたトンネルを破壊したとからかわれた。

この爆撃でダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の戦闘員36名以上を殺害したというが、イラクやシリアではダーイッシュやアル・カイダ系武装集団の幹部をアメリカ軍は救出していると言われ、蛻の殻だった可能性もある。ダーイッシュ側は誰も死傷していないと主張しているようだ。

ちなみに、2016年9月17日にアメリカ軍はデリゾールでシリア政府軍を空爆、80名以上の政府軍兵士を殺している。この時はF-16戦闘機2機とA-10対地攻撃機2機で攻撃したのだが、こうしたことを考えてもMOAB投下がダーイッシュを目標にしたものだとは思えない。

アメリカではトランプ大統領の影が薄くなるにつれ、戦争の臭いが強まっている。そうした中、
今月24日から26日にかけてアメリカのマンハッタン島とニュージャージーで核爆発を想定した訓練が予定されているが、これを気にしている人がいる。FEMA(連邦緊急事態管理局)、国土安全保障省、国防総省、エネルギー省、FBIなどを含む政府機関が参加するという。

少なからぬ人が指摘しているが、2001年9月11日にはアメリカのニューヨークで世界貿易センターやバージニア州アーリントンにある国防総省本部庁舎(ペンタゴン)が攻撃された際、複数の軍事演習が行われていた。例えば、NRO(国家偵察局)は航空機がビルに突入した場合の対応をテスト、レーダー・スクリーン上に偽のブリップ(光点)を表示させる「ノーザン・ビジランス作戦」、旧ソ連の爆撃機による攻撃を想定した演習「ビジラント・ガーディアン」などだ。その年の5月から6月にかけてNORAD(北米航空宇宙防衛司令部)が巡航ミサイルでアメリカの東海岸が攻撃されるという設定の演習「アマルガム・バーゴ」を実施していた。2013年4月のボストン・マラソンにおける爆破事件でもその現場で訓練が行われていた。

また、アメリカでは2007年8月に核弾頭を搭載した巡航ミサイル6機が「間違って」保管されていた基地から持ち出されるという出来事があった。核兵器を盗み出し、実際に使われる可能性があるのだ。9/11でアメリカは憲法の機能が停止、国外では侵略戦争を世界規模で始めることができた。
新たな「国会議事堂放火」が準備されているかもしれない。


米支配層は朝鮮の言動を利用して東アジアでの支配体制の立て直しを図り、日本は治安体制を強化 櫻井ジャーナル 2017.04.24
https://plaza.rakuten.co.jp/condor33/diary/201704240000/

朝鮮の核兵器開発、ミサイル発射などのおかげでアメリカ支配層は東アジアにおける支配体制を立て直しつつある。朝鮮という「脅威」を利用し、アメリカの求心力を強めることに成功したと言えるだろう。台湾の政権交代や韓国の政変もアメリカの支配層にとっては追い風になった。少し長いスパンで見ると、日本で小沢一郎と鳩山由紀夫が失脚したことも大きい。その日本では治安体制の強化が図られている。

アメリカの支配層が東アジアで本当に警戒している相手は中国。その中国は経済発展の基本プランとして「一帯一路」、つまり「シルク・ロード経済ベルトと21世紀海のシルク・ロード」を打ち出している。その海上ルートを破壊するため、出発点である南シナ海で軍事的な緊張を高めてきた。韓国へ配備するTHAAD(終末高高度地域防衛)ミサイル・システムも中国がターゲットだと見るのが常識的。

ベニグノ・アキノ3世がフィリピン大統領だった当時、アメリカの手先としてフィリピン、ベトナム、韓国、インド、オーストラリア、そして日本を結びつけ、中国やロシアに対抗する「東アジア版NATO」を構築しつつあった。

このプランはフィリピンでロドリゴ・ドゥテルテが大統領になるまでは順調に進むが、新大統領は自国がアメリカの属国であることを拒否したことで揺らいでしまう。ドゥテルテはアメリカのバラク・オバマ大統領に対して「あの野郎(son of a bitch)」という表現も使ったこともある。

こうした表現の問題だけでなく、アキノ3世が冷え込ませていた中国との関係を修復するためにフィデル・ラモス元大統領を中国へ派遣、中国はフィリピンのインフラを整備するために多額の投資を提案するという展開になった。

ベニグノ・アキノ3世の父親は1983年8月にマニラ国際空港で殺されたベニグノ・アキノ・ジュニアで、母親は86年2月から92年6月まで大統領を務めたコラソン・アキノ。アキノ3世がフィリピンの大統領に就任した3カ月後、2010年9月に海上保安庁は日中漁業協定を無視する形で尖閣諸島の付近で操業していた中国の漁船を取り締まり、田中角栄と周恩来が修復した日本と中国との関係を悪化させている。

第2次世界大戦後、アメリカは東アジアをコントロールするため、1951年9月にふたつの軍事同盟、ANZUS条約と日米安保条約をサンフランシスコにあるプレシディオ(第6兵団が基地として使っていた)で結んだ。

ANZUSはオーストラリア(A)、ニュージーランド(NZ)、アメリカ(US)という「英語圏」の国。この3カ国にイギリス、カナダ、そしてイスラエルを加えた6カ国は一心同体の関係にある。日本はその属国だ。

安保条約が調印されたその日、対日平和条約も結ばれている。サンフランシスコのオペラハウスで開かれた講和会議には日本を含む52カ国が出席したが、中国の代表は招請されず、インド、ビルマ(現在のミャンマー)、ユーゴスラビアの3カ国は出席せず、ソ連、ポーランド、チェコスロバキアは調印式に欠席した。

1991年12月にソ連が消滅するとネオコンはアメリカが唯一の超大国になったと認識、ソ連に参加していた国々を分裂させ、ユーゴスラビアを破壊した。その過程で傀儡政権を樹立するために「カラー革命」が実行されている。その「革命」の有力スポンサーが投機家のジョージ・ソロスだ。

この手法が機能しなくなると、破綻国家にしてしまう。例えば、ネオ・ナチを使ってクーデターを実行したウクライナ、中東/北アフリカではアフガニスタン、イラク、リビア、シリアなどがターゲットになった。イランに対する秘密工作も進められてきた。

ネオコンは1980年代からイラクのサダム・フセイン体制を倒すと主張していたが、その目的はイラクに親イスラエル体制を築き、ヨルダン、イラク、トルコの親イスラエル国帯でシリアとイランを分断して弱体化させることにあった。アフリカ統合の中心国だったリビアも破壊された。

シリア攻撃にはパイプラインの建設も深く関係しているが、シリア東部からイラク西部にかけてダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)の支配地が作られてシリアとイランを分断する形になったのもアメリカのプランに合致している。

こうした状況ができあがることを2012年8月の段階で予測していたのがアメリカ軍の情報機関DIA(国防情報局)。バラク・オバマ政権へ提出された文書によると、反シリア政府軍の主力はサラフ主義者/ワッハーブ派、ムスリム同胞団、そしてアル・カイダ系武装集団のAQIで、シリアのアル・ヌスラはAQIの別名だともしている。オバマ政権は穏健派を支援するとしていたが、穏健派は存在しないと指摘していた。2012年8月当時、DIAを率いていた人物がマイケル・フリン中将。ドナルド・トランプ大統領が安全保障担当補佐官に選び、すぐに追放された人物である。

朝鮮がアメリカに攻撃された場合、ここも無政府状態になる可能性があり、周辺国は難民問題を抱えることになるだろう。アメリカは武装集団を送り込み、山岳地帯でゲリラ戦を続けさせるということもできる。アメリカにとって最大のメリットは韓国や日本と中国やロシアを分断できるということだ。
以上は「さてはてメモ帳」より
民主主義の原則を理解していない安倍政権なので新たな法律を作るのに四苦八苦しています。こんな程度の低い政権は戦後初めてのことです。リーダーがそもそも低能なのです。以上

トランプと米外交問題評議会・北朝鮮問題タスクフ ォースリポート (1/3) ◆

 トランプと米外交問題評議会・北朝鮮問題タスクフ
ォースリポート (その1) 
━━━━━━━━━━

ついに国会議員に、重婚、ストーカーの犯罪者が出た。


元自民党の中川俊直である。


最近の自民党議員には、これはいたずらのツイートが拡
散したものではないかと疑うニュースが多い。
あまりにも退廃が酷すぎる。


パンツドロが大臣をやったりする。
女性の前で、おれの奴隷になれ、と脅した自民党議員も
いた。
妻の妊娠中の「ゲス不倫」もいた。
この宮崎謙介は議員辞職をしている。
やったことは重婚・ストーカーの中川の方が格段に重い
ので、議員辞職は当然だろう。


被災地視察で長靴を忘れておんぶしてもらい、水たまり
を渡った議員もいる。
その後の会合で「長靴業界は、(自分のお陰で)だいぶ
もうかった」と笑い話にした務台俊介は、復興担当の内
閣府政務官を更迭された。


こういう情報に接したとき、最初は「フェイクニュー
ス」(偽情報)の類いではないかと疑ったものだ。
とくに中川俊直の場合、父の中川秀直元官房長官が、や
はりゲス不倫をやっている。
それで親に引っかけた「フェイクニュース」だと思った
のだ。


しかし、親の血はしっかりと受け継がれていた。
すべてほんとうだったのである。
これだと自民党の国会議員から、そのうち放火犯や殺人
犯が出てくるかもしれない。


安倍一強の驕り、弛みと世間はいうが、そうではない。

自民党自体が腐敗し、劣化している。
かりにまたぞろ政権交代が起こり、野党に落ちても、自
民党の犯罪議員は続くだろう。


ある意味で中川俊直の犯罪以上に半信半疑になったのは、
かれの妻がテレビの取材に応じ、「連帯責任」と称して、
自宅の玄関に正座し、帽子・マスク姿で深々と頭を下げ
て謝罪したことだった。
これもわたしはそのテレビを見たのではない。
ツイッターで知って、まさかそんなことは……、と思っ
たのだ。


これもほんとうだった。
4
21日に、放送されている。


中川の妻は、がんで闘病中である。
それでも夫の犯罪を土下座して謝罪したのだが、いかに
も自民党らしい文化を見た思いだった。
すでに状況はここまで落ちている。
この「連帯責任」文化は、すぐに国民に法的に強制され
よう。
相互監視の社会が出来上がるだろう。


ちなみに中川は、ゲス不倫報道以来、雲隠れしたままで
ある。
妻の謝罪は逆効果になって、中川への国民の怒りが増幅
している。


嘘ではないか、という情報はまだある。


「共謀罪」法案を審議した421日の衆院法務委員会で
のことだった。
法務省の林真琴刑事局長の席に詰め寄った民進党議員に、
自民党の土屋正忠が「テロ等準備行為じゃないか」とヤ
ジを飛ばしたのである。


民進党の階猛(しなたけし)が、生きてりゃ丸儲けの金
田勝年法相に質問した。
しかし、金田は、誰もやりたがらない共謀罪を通すため
にのみ選ばれた法相である。
共謀罪のことなど、ちんぷんかんぷんで答えることがで
きない。


それで代わって答えようとした林に、質問は金田法相に
しているのだ、と階猛が歩み寄る。
そして野党理事らが鈴木淳司委員長(自民)の席に集ま
って対応を協議した。
そこへ土屋が「テロ等準備行為じゃないか」とヤジを飛
ばしたのである。


このヤジも、ツイッターで最初に知ったときは、「フェ
イクニュース」かと思った。
とうとうそこまで自民党は落ちたか、との思いが強い。

バカが国会で無邪気にふざけているのだ。


階猛はこんなツイートをしていた。


「衆院規則に違反して答弁に立った法務官僚に抗議した
ところ、自民党議員から「テロ等準備行為じゃないか」
とのヤジが。
テロ対策ではなく言論弾圧に今回の法案を使おうという
自民党の本音を垣間見た!
共謀罪審議 金田法務大臣に質問集中
http://bit.ly/2q10Qy3


(引用終わり)


(「その2」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

以上は「兵頭に訊こう」より
安倍政権になってから議員の質が急速に落ちてきています。安倍氏自身が見本を見せているから安心して真似るのです。                                             以上

2017年6月19日 (月)

「安倍晋三首相は近々、辞任を正式表明」「ポスト安倍の自民党総裁は、麻生太郎副総理」という情報が、国会周辺に流布

「安倍晋三首相は近々、辞任を正式表明」「ポスト安倍の
自民党総裁は、麻生太郎副総理」という情報が、国会周辺に流布

◆〔特別情報1〕
 「安倍晋三首相は近々、体調不良を理由に辞任を正式表明する」
という情報が、国会周辺に流布している。「ポスト安倍の自民党総裁は、
麻生太郎副総理兼財務相になるでしょう。安倍晋三首相の傍で
ニヤニヤしているから。カネをもらっている二階俊博幹事長と
額賀福志郎元財務相が、麻生太郎副総理兼財務相を支持する」
とも噂されている。そんななか、参院予算委員会質疑が6月16日
午後1時から4時すぎまで行われ、民進党の福山哲郎、幹事長代理、
共産党の小池晃書記局長、希望の会(自由・社民)の福島みずほ
元内閣府特命担当が、東京地検特捜部が「贈収賄罪」で重大関心を
抱いている「加計学園」(加計孝太郎理事長)の岡山理科大獣医学部
新設問題について、安倍晋三首相らを厳しく追及した。
 しかし、安倍晋三首相は、内閣改造でまたまた国民有権者を
「目くらまし」する策動を行っている。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
一刻も早く退陣すべきです。逮捕されるまで首相を続けるつもりなのか、本当に悪い人間です。                以上

強姦男に「いいね!」のどこが悪い、と安倍昭恵! 

強姦男に「いいね!」のどこが悪い、と安倍昭恵! 
http://www.asyura2.com/17/senkyo227/msg/318.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 6 月 12 日 07:30:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
 
 

強姦男に「いいね!」のどこが悪い、と安倍昭恵!
http://79516147.at.webry.info/201706/article_103.html
2017/06/12 06:33 半歩前へⅡ

▼強姦男に「いいね!」のどこが悪い、と安倍昭恵!

 強姦男に「いいね!」をしただけで、「なんで責められるの」と安倍昭恵。これに対し、夫の安倍晋三は「まぁ昭恵もね、悪名は無名に勝るっていうしね」だって。この夫婦、一体どうなっているのだ? こんなのが日本の首相夫婦だよ。いいのか?

********************

 5月15日に、東京・日比谷のプレスセンタービル10階のホールで開かれた『安倍晋太郎を偲び安倍晋三総理と語る会』でのこと。安倍晋三(62才)は妻・昭恵(54才)と母・洋子(88才)と共に出席していた。

 その場所で昭恵はこんな発言をしていた。

  「いいね!しただけで、あんなに責めなくてもね(笑い)」

 昭恵の言う「いいね!」の発端は『週刊新潮』の報道。安倍首相に近いとされる自称ジャーナリスト・山口敬之(51才)が知人女性を酩酊させてホテルに連れ込み、無理やり犯したというものだ。

 山口は報道後、自身のフェイスブックで報道を否定したが、その投稿に「いいね!」を押したのが昭恵だった。

 「被害女性よりも山口の肩を持つのか!」と、ネット上は瞬く間に炎上した。

  「日ごろから“女性のために”と言って講演を開き、女性の味方だと訴えてきた昭恵ですが、それも真剣なわけじゃなくて、すべて雰囲気で言ってるだけだとバレてしまいましたね」(『偲ぶ会』出席者の1人)

 安倍晋三は5月中旬に行われた報道各社の幹部が集まる別の会合でも、こんな軽口を叩いていたという。

「まぁ昭恵もね、悪名は無名に勝るっていうしね(笑い)」  (週刊誌 女性セブン)

*****************

関連原稿はここをクリック

「奥さん、あの噂、知ってます?」と室井佑月!
http://79516147.at.webry.info/201706/article_102.html

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

   
コメント
 
1.    日高見連邦共和国[4859] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月12日 08:22:53 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1602]

>いいね!しただけで、あんなに責めなくてもね(笑い)」

『いいね!』しただけで叩かれてると、ホントに思ってるのか、あの女!

①安倍の暴政・暴挙を、妻の立場として座視し、許容している。

②安倍政権の“利権”に根深く関わり、利害関係を共有している。

③森友学園の疑惑に対して、決して表に出てきて説明しない。

④“私人”のくせに、政府専用機に乗って海外旅行しまくり。

⑤有名シンガーの旦那に酔ってチュ~!

分かってんのかよ、昭恵!!!


    
2.  2017年6月12日 08:37:36 : fSj0O0MjYM : GDK4NF0kFk8[3]
一般にはこの人は賢くないと言われている。
小学校の名誉総裁になることを好む人だ。
しかし子供教育に関心を持っていたわけはない。
仮に持っていたなら飲み屋ではなく子供の為の施設を作っていたはずだ。

夫と頭脳程度は同じ人。


    
3.  2017年6月12日 09:53:47 : vczckXS31Y : pnCHWS3Jcdw[50]

「仮に持っていたなら飲み屋ではなく子供の為の施設を作っていたはずだ。」

   ズバリ!
  人間性がそのままだネ。
  昭恵は晋三の代わりに「飲む」のだという。
  外遊はその役目も負っているらしい。

 「飲み屋UZU」は社交場であり、裏の官邸だ。

  


    
4.  2017年6月12日 10:56:49 : RpgUB1WlfQ : 7sHqRbhflC4[536]
歴代の総理で、夫婦ともどもこんな愚かな夫婦は居ただろうか。

答え・・・この薄汚い安倍晋三・昭惠の汚れた夫婦だけ。

日本の歴史の1ページに残る素晴らしい総理。

国民がそれを許している哀れなニッポンと言うべきか。


    
5.  2017年6月12日 11:10:44 : LJ9sN8Jovs : L7lYlq86H7c[62]
★昭恵夫人が安倍と加計の正体が朝鮮人と暴露!「二人は爆弾酒大好き」

http://vvarabidani.hatenablog.com/entry/2017/06/11/090427


    
6.    石爺[583] kM6W6g 2017年6月12日 11:39:29 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[219]
 

  わたしは かくぎけっていで しじん とされたでしょ。

  なんで そんな ことが もんだいに なるのよ。

  おかしいわよ? ほんと!!

 そうりだいじん ふじん よ。
 
 わたしは しつれい は ゆるさないわよ!!

あ! 皆に読んでもらうものだから 漢字 を使っても良かった。
 


    
7.    スポンのポン[6868] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年6月12日 11:49:34 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[1521]
 
 
 
■イメルダか!

 だいたい5人もの世話役を血税でつけて、この女がしていたことは
 自民党の宣伝活動じゃないのか。
 
 
 


    
8.  2017年6月12日 11:51:48 : O2eGBNtZWo : cxRMmfIoHrE[2]
安倍昭恵に「いいね」。まったくそのとおり。弾圧好きなのはむしろパヨク。

    
9.    石爺[586] kM6W6g 2017年6月12日 11:56:29 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[222]
8. cxRMmfIoHrE 君

  新規採用。 おめでとう !!

  もうすぐ お昼休み だ ログアウト して

  おおーと ウィルスチェックをかけてからだよ。

  お疲れ様。


    
10.  2017年6月12日 11:56:50 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[672]
昭恵、お前が悪い・

嘘つき旦那に日々調教され、精神状態が麻痺してないか?

森永製品は、買わないことにした。


    
11.  2017年6月12日 11:58:43 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[673]
昭恵、レイプされたいか?

いいね~と言っている山口に、、、、

納得するのだろうな~ 違うか?昭恵。


    
12.    スポンのポン[6870] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年6月12日 12:04:54 : ub3Hx2T5Ns : HiNKVHdYRfQ[1523]
   
   
   
■安倍昭恵に「悪いね」。まったくめちゃくちゃ。ゴミウヨは頭がおかしい。 
 
 
 

    
13.    石爺[587] kM6W6g 2017年6月12日 12:15:42 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[223]

    生きていくためには仕方のないことなのかも知れないが。。

    I, Daniel Blake

    
    のように 人 としての 尊厳 矜持 は持っていたいよね。

   


    
14.  2017年6月12日 12:51:54 : BCLvN3TIwI : VSzzssfJyA4[24]
>3. 「飲み屋UZU」は社交場であり、裏の官邸だ。

ず~っと「飲み屋 KUZU」だと思ってました。


    
15.  2017年6月12日 13:01:03 : UCFTEo6dzo : r54UrP5ugDs[64]
 この夫婦は揃ってアホ、人間としても最低、マルコス夫妻、チャウシェスク夫妻と並んで極悪人だ、国民をさんざん欺いてきたから、処罰しないと駄目、取り巻きも一緒、百田、石原、稲田、菅、高市、曽野、櫻井、籾井、松井、橋下、山口、田崎、島田、ナベツネ・・・・キリが無い、こいつらもみんな処刑しちゃえ

    
16.  2017年6月12日 13:01:10 : SD3mwh0EM2 : Vn46N3xGb@I[1]
不当に使った私たち国民の税金をすべて返し謝ってから、今度こそ全くの私人として、好きなだけいいねすればよい。
それまでは批判されても仕方がない、ということすら分からないのですか?

    
17.    めんたいこ[1540] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年6月12日 13:35:21 : A84NmX5XTQ : p@CiU0eYmhY[9]

悪名は無名に勝る。取り返しは付かないが、安倍晋三の悪名は歴史に刻まれた。

大東亜呆戦後の、いや日本史に残る悪名かも知れんな。こんな酷いサイコパス

の政治屋もどきも珍しいのでは。。。。。


    
18.    おじゃま一郎[6064] gqiCtoLhgtyI6phZ 2017年6月12日 13:42:51 : CWuBbSrUML : oqqiCIXLyNs[1]
>「飲み屋UZU」は社交場であり、裏の官邸だ。

もし、昭恵が飲み屋を経営しているなら、これは風俗営業を
していることになる。つまり日本のファーストレイデイは風俗店の
店主であるとみなすことができるので、そんなことはないだろう。


    
19.  2017年6月12日 13:59:49 : 39HuzqnW7g : iSxAvvYop7Q[10]
強姦の言い訳に対して、「いいね!」はないだろう。
一方の言い分だけで、被害女性の訴えと加害者の言い訳のどちらが真実なのかについて何がわかるというのだ。
公正であろうとするなら、第三者は「ノーコメント」しかあり得ない。

    
20.  2017年6月12日 14:24:29 : 3t5x5GlBlo : UbncOz9t_Yo[2]
阿部家は馬鹿ばっかりだな!
話にならんわ!クソだな!カスだな!
まさに似た者夫婦!あーゴルゴ13でもいたらなと
つくづく思うよ!これしか手段ないんじゃねーのとりあえずリセットして
とりあえずリセットして阿部以外誰でもいいんじゃないか
自民、公明、維新以外でね!

    
21.    日高見連邦共和国[4880] k_qNgoypmEGWTYukmGGNkQ 2017年6月12日 14:56:22 : pYBiRhRShY : JUWRjmwQc1E[1623]

>>11

案外“喜びそう”だから、おっかねーよ、この女!(笑)


    
22.  2017年6月12日 15:12:45 : 6sMU2Nrahg : BZOfnGwlJgU[7]
プロ太鼓持ちのみなさん、パヨクパヨクと連呼して何のことかと思えば
オタサーの姫がそのまんま中年になったアレの頭の悪い造語ですか

元々は郡山のゲームセンターでオタクに持ち上げられて気持ちよくなってた
よくいるタイプのオタサーの姫ですから。あの人

芸能界に行ったものの所詮は素人なので持ち上げても貰えず
あまり気持ちよくなかったようで性犯罪被害を捏造して逃亡
その後はゲーム業界やPC業界、反原発と渡り歩いて姫気取りするも満足できず
今はニワカウヨクにチヤホヤされて気持ちよくなってるところ

あんなのを担ぎ上げるナイト気取り様って悲しいね


    
23.  2017年6月12日 17:47:41 : XIfdCFyn0Q : iLijtvditMA[10]
>>1
その書き込み、当然本人にも送ったんですよね?

    
24.  2017年6月12日 19:00:25 : xxgEtu0mHA : QHhPAKkKUHY[1]
レイプ犯罪者許すまじ‼️

    
25.  2017年6月12日 19:43:03 : 9JzzprlCSg : 7J05@kFi8r4[52]
みんなで!悪の枢軸
自滅   業迷    自暴
を叫ぼう 


    
26.    嫌韓[1252] jJmK2A 2017年6月12日 20:33:27 : AWPF1JFi4I : M4OuxV2WOe4[4]
所で、ここまで言うと言う事は、山口君は有罪になったのかな?
推定無罪を完全に否定したコメントばかりだね。

女性が被害を受けたと言うと無条件に信じるのはやめないとね。
痴漢冤罪が多いことは皆知っているよね。

この被害者コスプレ女子が記者会見で何と言ったか憶えていますか?
”共謀罪は反対”だぜ。
目的持ちの被害者登録だ。

次の選挙で、前川喜平と被害者コスプレ女子は民進党の比例上位で
選挙に出るのだろうね。


    
27.  2017年6月12日 20:43:02 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[677]
>>8
>
>安倍昭恵に「いいね」。まったくそのとおり。弾圧好きなのはむしろパヨク。

お聞きしますが「パヨク」ってなんですか? 「サヨク」を軽蔑した呼称でよろしいでしょうか?8の「ネトウヨさん」

さあ^返事ちょ!


    
28.    石爺[593] kM6W6g 2017年6月12日 20:43:58 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[229]
    ↑↑

 嫌韓くん

 退職したのかと思ったのに。。。

 更生してほしかったな!

 あいかわらず、朝鮮系のボスの指示で動いているのかね

 哀れだね (;_;) 
 


    
29.  2017年6月12日 21:14:51 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[544]
ああ、これね
不良のガキが、あくまでダチを庇うみたいな感じか?
公私の区別も善悪の区別もできない、日本一の池沼夫婦みたいな感じw
こいつらのバカは度を超え過ぎていて、逆にスガスガしいわ
アヘの秘書官やってる今井ちゃんも、さぞかし毎日が楽しいだろうよ
今井ちゃんは東大卒で、エリート官僚の家系なんだって
ギャグマンガかよ、この国はw

    
30.    2017疾風[17] glGCT4JQglaOvpWX 2017年6月12日 21:41:07 : nBrcXfYipc : rJXd2ZCkanY[29]
首相の一存で裁判所の発行した逮捕令状を無効にする権限なんて首相にあるのかね。三権分立の否定じゃないか。日本の最高法規である日本国憲法第73条第一項に内閣の義務として「法律を誠実に執行し、国務を総理すること」とあり、第七項で「大赦、特赦、減刑、刑の執行の免除及び復権を決定すること」と規定されているが、山口の逮捕執行停止にはこれらの正式な手続きを経て行われたものかね。首相の一存で悪党がどんな犯罪を犯しても免責されるなら、これはもう法治国家とはいえないよな。一人詩織さんだけの問題ではなく、国民全体の問題だと思うけどね。
第七十六条第三項には「すべて裁判官は、その良心に従い独立してその職権を行い、この憲法及び法律にのみ拘束される」
第八十一条「最高裁判所は、一切の法律、命令、規則又は処分が憲法に適合するかしないかを決定する権限を有する終身裁判所である」

    
31.  2017年6月12日 22:14:13 : JI3dju07z2 : WzNRGJwcPyE[1]

>強姦男に「いいね!」をしただけで、「なんで責められるの」と安倍昭恵

>安倍晋三は「まぁ昭恵もね、悪名は無名に勝るっていうしね」だ

なんなんだ、このバカ夫婦は!

しかも、安倍晋三は「日本の総理大臣」なんだぞ。

こんなバカが日本の総理大臣だなんて、世界の笑いものだ。

すべての日本人が世界からバカにされるんだぞ!これでいいのか?

以上は「阿修羅」より

似た者夫婦とは良く言ったものです。一緒に暮らせばいつの間にか同じ程度になるのです。それにしても空いた口がふさがりません。日本国民の程度が世界に知れます。以上

◆ 出会い系バー女性の証言が、決定づけた前川情報の 確かさ (その3/3) ◆

 出会い系バー女性の証言が、決定づけた前川情報の
確かさ (その3) 
━━━━━━━━━━

4
安倍官邸のセカンドレイプ


安倍晋三が独裁者になってから、すっかり日本はクズ社
会になった。


小僧寿司のレイプ山口敬之の事件。
これは世相の鏡である。


それにしても、日本でもっとも誤解されている世界は司
法とテレビだろう。


憧れてその仕事に就きたがる若者たちも多い。
しかし、日本の司法は正義の実現とは何の関係もないし、
テレビ界の退廃は、周知のことだ。


レイプ魔がニューヨーク支局長になるくらいだから、レ
イプなど日常茶飯事のことだ。


獲物の女性を「デートドラック」で眠らせてホテルに運
び込み、レイプする。
その野蛮さ、卑屈さ、動物性は、連動する動きで、さら
にはっきりする。


kentarotakahashi


時系列が凄い。

事件は201543日。

2015
826日に書類送検。

2016
722日に嫌疑不十分で不起訴に。

この間、20165月に山口敬之はTBSを退社。

2016
6月に著書『総理』(幻冬舎)を出版」

(引用終わり)


つまり、レイプしたのが、201543日。
それをもみ消してもらい、嫌疑不十分で不起訴にしても
らう。
2016
6月にヨイショ本『総理』(幻冬舎)を出版して、
安倍晋三に感謝する。


それからは小僧寿司のヨイショ山口敬之としてテレビに
出演。
森友・加計学園事件の安倍擁護に走り回る。


官邸が、そのレイパー山口敬之を守っている。


官邸によるセカンドレイプが止まらない。
レイパー山口の性犯罪に対して、中村格(いたる)・警
視庁刑事部長がもみ消しを画策し、安倍昭恵がフェイス
ブックでレイパー山口の屁理屈弁明に「いいね」を押す。


さらに検証拒否の松本純(国家公安委員会委員長)が続
いたが、こういうのはすべてセカンドレイプである。


今後、舞台は検察審査会に移る。
レイプ犯を官邸がオトモダチとしてもみ消す。
そのため被害者の女性が顔と名前を出して抗議せねばな
らない。
何とも日本はゲス国家に落ちぶれたものだ。


今後も、各自が可能なやり方で、詩織が闘うといってい
る限り、彼女を支えていく必要がある。


民進党は、レイプ事件をもみ消した中村格(いたる)・
警視庁刑事部長を追及し、ことの真実を国民の前に明ら
かにすべきである。
国民は、とりわけ女性はこの事件に怒っており、与党が
拒否する場合の審議打ち切りにも賛同する筈だ。


いまのやり方では、日本がどんどん悪くなるばかりだ。



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

以上は「兵頭に訊こう」より

世界ミニナビ】韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か

世界ミニナビ】韓国でまもなく“徳政令”…借金帳消しは経済崩壊の序曲か

    
    

 韓国で新大統領・文在寅(ムン・ジェイン)氏の選挙公約が実現に向け動き出した。そのひとつが借金棒引きの“徳政令” だ。100万円以下の借金を10年以上借り続ける人々を対象に、その借金と利息の全額を帳消しにするというもの。対象は43万7000人とされ、実現は簡単ではないが、実現した後にもいばらの道が待っていそうだ。(岡田敏彦)

猶予から帳消しへ

 借金の全額帳消し計画を伝えたのは韓国紙・東亜日報(電子版)。現在、韓国には「国民幸せ基金」というものがある。かつての李明博(イ・ミョンバク)元大統領と朴槿恵(パク・クネ)前大統領の政権下で計画、実施されたもので、国民約280万人の債権を買い入れ、うち57万人の約6兆3000億ウォン(約6300億円)の元金と利子を減免するなど債務を調整する役割を担ってきた。

 平たく説明すれば、収入に対して支出が大きすぎ、恒常的に借金返済に追われる庶民を助けようという趣旨でできたシステムだ。

 しかし、新たに大統領になった文氏は、この救済策を上回る「全額帳消し」を公約として大統領選に当選した。10年以上にわたって1000万ウォン(100万円)以下の借金を抱え、返済のままならない人々の借金を全額、国が肩代わりするというプランだ。

 東亜日報は、この公約実現に向けて「政府金融当局が本格的な検討に入った」と18日に報じた。

 同紙によると、文氏の選挙参謀の一人は「(こうした)債務者たちはこれまで十分に苦痛を受けてきたが、借金を返済する能力がないものと見なければならない。こうした人たちが再び経済活動ができるようにしなければならない」と理由を説明した。

 日本でいえば室町時代の徳政令のような債権免除にあたる。貧しい人を助ける、といえば聞こえはいいが、実際には効果に疑問符のつく施策だ。

フェイクの失業率

 まず一つは、当然ながら対症療法でしかないこと。国の経済が上向き、失業率が減らなければ、目先の借金を消しても「同じ事の繰り返し」でしかない。家族を養えるだけの収入がなければ借金生活に逆戻りなのだから。

 現地紙・アジア経済(電子版)は、韓国の青年(15〜29歳)失業率は4月基準で11・2%で過去最高と報じているが、韓国の統計は先進国とは違い、“操作”された数字が多いともいわれる。この青年失業率も諸外国は15〜25歳が標準だ。「いつまでも夢を追ってニートではいられない」と、理想に遠い職でも妥協する20台後半までレンジを広げることで、失業率の数字を低くできる。

 この11・2%という数字すら額面通りには受け取れない。朝鮮日報(電子版)によると、大学などを卒業した後も、就職のため公務員試験などの試験勉強をしている、もしくはそうした“建前”を主張する人たちはこの11・2%には入っていない。同紙は「こうした人を含めると失業率は23・6%に達する」と指摘。実質的には若者の4人に1人が失業者と推定される。

 仕事がない若者があふれているというのに、約100万円を10年にわたって返済できなかった人の借金を消せば、その人たちは“家族を養える職”に就けるのだろうか。

なぜ彼らだけが

 もうひとつ指摘されるのがモラルの低下だ。東亜日報は慶煕大学教授のコメントとして「大統領選挙ごとに債務の調整や借金の棒引きを繰り返し行っていれば、(債務者は)返さなくても最後には国が解決してくれるだろう-とする、モラルハザード(倫理観の欠如)が広がる」と指摘する。

 韓国の「家計債務」は過去最高の約135兆円に達しており、中央日報(電子版)によると、昨年12月末のデータで国民1人当たりの借金は2600万ウォン(約259万円)を超えた。

 同紙によると、韓国の処分可能所得(簡単に言えば給料の手取り分と貯蓄)に対する家計負債比率は169・0%。これは経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国の平均の129・2%を40ポイント近く上回る高い数値だ。

 今回の“徳政令”が実現すれば、対象にならなかった中間層の借金世帯が「なぜ我々だけ真面目に借金を返さなければならないのか」と怒りの声を上げかねない。

 こうした経済低迷の根底には、内需が脆弱なため新たな雇用がうまれないという悪循環があるのだ。

新たな雇用

 文氏はこれを解消するため、最下級の公務員(9級)を81万人も雇用するとの公約を掲げてきた。今月に入ってこの公約実現のため10兆ウォン(約1兆円)の追加補正予算の早期編成を進める方針が決まったという。

 81万人という数字は、韓国ではどんな重みを持つのか。その一例を見れば、韓国軍の現有兵力は徴兵込みで約63万5千人で、その3分の1を占めるとされる、徴兵された下級兵士の給料は月1万5千〜1万8千円と、小遣い並。正規で公務員を雇えば、こんな給与額では済まない可能性が高い。

 「もうひとつの軍隊」を作れるほどの人数を公務員にする、そんな“公務員天国”を維持する税収をどこからひねり出すのか。文政権の行く先は、いばらの道が続きそうだ。

以上は「msnニュース」より

いずれ明日の日本です。米国の経済崩壊からそれは始まります。 以上

不正選挙を追及していた犬丸勝子さんが亡くなっていたなんて.... ご冥福を祈ります。死なないようにしようね。

不正選挙を追及していた犬丸勝子さんが亡くなっていたなんて.... ご冥福を祈ります。死なないようにしようね。

遠い森 遠い聲 ........語り部・ストーリーテラー lucaのことのはさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/luca401/e/2ae767364beb9d46aafe517e66adaef3?fm=rss
<転載開始>

政府にとっては 死活問題.... 国民に知られたらたいへん....

⇒ こちら

犬丸勝子は今鹿児島の病院で大変なことになっています。犬丸勝子の生命を助けてください。皆様の応援があれば助かると思います。これは泣くだけでどうしてよいかわからないイヌマルミツカが書いてます。

犬丸勝子は多くの方々の絶大なるご支援を賜り、「不正選挙」と戦ってまいりました。しかしその志、半ばにして永眠してしまいました。この事を私自身が信じられなく、認めたくなく絶望と深い悲しみの中でご報告が遅れたことをお許しください。イヌマルミツカこと犬丸光加(犬丸勝子の実妹)が書いてます

犬丸勝子が不正選挙を知ってからの活動を簡単にまとめた動画を3・3お別れ会の式場で一度だけお見せしたものです。その動画をYOUTUBE で限定公開しました。このURLです→ この動画の人たちの下に日本人は置かれているのですね。

⇒ こちら

鳩山由紀夫内閣が掲げる政治主導の一環として、行政刷新会議にワーキンググループが置かれ、2009年11月10日から事業仕分け作業が開始された。その政府の事業仕分けで、国の予算が2007年の参院選より約2割削減された。

これが、全国的にムサシ導入の一大契機となった。この時の行政刷新担当大臣は、枝野幸男であり、そして、その後、蓮舫へと行政刷新担当大臣を引き継いだ。私は、この〇〇をかなり〇〇〇と睨んでいます。ムサシ導入に便宜を図った可能性が高い。全国の自治体に、国からムサシ購入の為の補助金が出るので、ムサシの普及は、大幅に伸びた。

2012年の衆議院選挙で、民主党は大惨敗を喫した。多くの政治家が、前回の2009年の得票数よりも半減した。ところが、その中で、たった一人、後半の最後の30分で爆発的に票数を伸ばした議員がいた。野田元総理である。まさに、ミラクル、あまりにも露骨な不正操作である。大敗するのが分かっていて、自民党に政権を禅譲した人物である。

以上

......安倍公明自民が すき放題やれるのも ムサシがあるから 選挙で負けないことがわかっているからである。どの政党も同じ穴の政治ごっこ遊び。わたしはすでに今をあきらめ未来への種子を撒くこと 現実の活動にシフトしたのだけれど 戦って 戦って 死んで(殺されて)ゆくひとのなんと多いことか.....

死なないようにしようね .....

....の場合 ⇒ こちら

....の場合 ⇒ こちら


<転載終了>

ワシントンと、イスラエルと、あらし連中に支配されている情報が、いかに我々の滅亡をもたらしているか

ワシントンと、イスラエルと、あらし連中に支配されている情報が、いかに我々の滅亡をもたらしているか

2017年5月6日
Paul Craig Roberts

読者の皆様: 皆様が電子メールで私への支持を書いて下さるのに感謝申しあげる。無礼なメールを読者から受け取ることは稀で、受け取る場合も、イスラエルに怒った読者が、ユダヤ人の犯罪を十分暴露しない私は臆病者で、“ユダヤ人愛好者”だと、私に非難をぶちまけるといった類の的外れなものが多い。

パレスチナ人に対する虐待やアメリカ外交政策に対する過剰な影響力に対して、ジョン・ミアシャイマーやスティーブン・ウォルトなどの多くの傑出した学者や、多くのユダヤ人本人たちと同様に、私が時折、イスラエルに対して全く理にかなった批判するため、名誉毀損防止同盟ADLが、私を反ユダヤ主義者としてあげているので、こうした非難を私は、おかしく思う。

名誉毀損防止同盟ADLが、私を反ユダヤ主義者だと指定しているのは噴飯物だと友人たちは思うはずだ。アメリカ財務省で、私が首席副次補に選んだ人物はユダヤ人だ。友人で、議会予算局についての重要な研究の共著者であるデイビット・メイゼルマンはユダヤ人だ(故人)。ナチスから逃れるため、ドイツでの学問的地位を去らざるを得なかったユダヤ人、マイケル・ポランニーの下で学ぶという明確な目的のため、私はオクスフォード大学に行った。私が主宰する政治経済研究所(Institute for Political Economy)の初期からの支持者だったミルトン・フリードマンはユダヤ人(故人)だ。ソ連経済に関する私の著書(1971年)が、1990年、一言一句も変えずに再刊された際、序文を書いてくれたのはユダヤ人だった。彼は言った。“どうして、君だけ正しく理解できたのかね?”

イスラエルの人々をお客に招いたこともある。

それでも名誉毀損防止同盟ADLは、私に反ユダヤ主義者だとレッテルを貼る。明らかに、この用語は、もはや何の意味もない。

レーガン政権、ジョージ・H・W・ブッシュ政権、クリントン政権、ジョージ・W・ブッシュ政権、オバマ政権とトランプ政権の責任を問うたのと同様に、イスラエルとイスラエル・ロビーの責任を私は問うている。(大統領が、実際に政府に対し、意味ある支配をしているかどうかによって、私は政権と体制を使いわけている。もし大統領が多少支配をしていれば、政権だ。)

ADLの論理によれば、私は反レーガンで、反米だ。しかし、読者は、私を本当の愛国者と見なすだろうし、レーガンを憎悪する連中は、私をレーガン擁護者と見なすだろう。明らかに、ADLの論理はどこか変だ。

イスラエル・ロビーは、明らかに、反ユダヤ主義者の意味を破壊してしまった。イスラエル-パレスチナ紛争に関する言論を支配する取り組みで、イスラエル・ロビーは“反ユダヤ主義者”を名誉のバッジにしてしまったのだ。

シオニスト・イスラエルにとって、言論の支配は重要だ。パレスチナ人は、あらゆるユダヤ人を殺そうとしているテロリストで、イスラエルがパレスチナを横取りし、パレスチナ人を虐待しているのは、問題のはずだが、問題ではないのだと、多数のアメリカ人が納得させられてしまっている。どの意見が許容され、どの意見が許容されないかを支配すべく、イスラエル・ロビーは必死に動いている。例えばホロコーストを調査することは誰にも許されない。ヨーロッパには、ホロコースト調査を禁じる法律があり、信じることが義務である公式説明に異議を申し立てたかどで、歴史学者たちが投獄される国々がある。

アメリカでは、イスラエル・ロビーは大学教員の身分保障決定を覆すことさえ出来る。例えば、ユダヤ人で、イスラエル批判者である傑出した学者、ノーマン・フィンケルスタインは、イスラエル・ロビーの反対だけを理由に、カトリックのデポール大学で終身在職権を否決された。カトリックの大学すら、イスラエル・ロビーの力に対抗できないというのは途方もないことだと私は思う。終身在職権委員会と学部はフィンケルシュタインの終身在職権を支持したが、イスラエル・ロビーが、大学学長と中に入って、阻止したのだ。

同様に、スティーブン・サライタは、イリノイ大学アーバナ・シャンペーン校の終身在職権任命を提示され、それを受け、バージニア工科大学の終身在職権を辞任し、家を売り、家族をイリノイ州に引っ越しさせたところで、どうやら、イスラエル・ロビーの命令で、イリノイ大学学長が任命を違法に取り消した。サライタのイスラエルに対する姿勢がイスラエルに受け入れられなかったのだ。

イスラエル・ロビーは、二人の傑出した学者をアメリカの学界から抹殺するのに成功し、それに変わる言説を消し去って、イスラエル/パレスチナ言説に対する、シオニスト支配を強化した。私の知る限りでは、二人の学者のいずれも、中傷を克服して、教職につくには至っておらず、学生と学問にとって、大きな損失だ。

ある筆者が、こうした事実を報じると、その筆者はイスラエル・ロビーによって、反ユダヤ主義者とレッテルを貼られる。かつて、反ユダヤ主義者というのは、ユダヤ人を憎悪する人を意味していた。ところが、現在それは、イスラエルが、その土地を占領し、盗み取っているパレスチナ人に対するイスラエル政策について、穏やかな批判をするあらゆる人を意味する。実際、パレスチナ人には、イスラエルによって完全に支配されているガザ・ゲットーを除いて、事実上何も残されていない。補給品の移動や、人の出入りの全てがイスラエルによって支配されている。本質的に、ガザはワルシャワ・ゲットーだ。

こうしたことは反駁できない単純な事実だ。問題意識を持った人なら皆これを知っているが、もしそれを言ったり、書いたりすれば“ユダヤ人嫌い”になる。

いかに正当と認められたものであれ、イスラエルに対するどのような批判も、反ユダヤだと考えるように、多くのユダヤ人はしこまれている。イスラエルの友人、元アメリカ大統領ジミー・カーターさえ、イスラエル・ロビーによって、反ユダヤ主義者とののしられた。カーターがパレスチナ人虐待に対して、イスラエルに注意すると、即座に“ユダヤ人嫌い”とレッテルを貼られた。カーター・センター理事会のユダヤ人たちは辞任した。

もっぱらワシントンの支持に依存している外国勢力のロビーによる世界への影響力に対する強大な威力を我々は一体どのように説明できるだろう? 一体どうして、他国に依存している国が、支配したり、あるいは支配が強力過ぎたりして、ワシントン中東政策に非常に強く影響力を与え、何百万人ものイスラム教徒の死と、国々丸ごとの破壊をもたらし、アメリカのカトリック大学や州立大学の終身在職権決定を覆すことさえできるのだろう? もしアメリカが、スーパーパワーであるなら、イスラエルは明らかにハイパーパワーだ。

イスラエルの強力な影響力は、ワシントンが毎年イスラエルに与えているアメリカ納税者の何十億ドルによるところが極めて大きい。お金は柔軟なので、イスラエルの友人たちを支援し、イスラエルを批判する人々を打ち破るための政治運動献金という形で、アメリカに戻って来る。イスラエルに友好的なマスコミ、学者や、大学当局への支援という形でお金は戻ってくる。お金はエンタテインメント産業に影響を与えており、裁判官への贈賄ではなく、訴訟についての言説に影響をすることで、裁判にも影響しているという説もある。などなど。言い換えれば、アメリカ納税者のお金が、アメリカ国民が持っている以上に、外国政府に、アメリカを支配する力を与えるために使われているのだ。

ヨーロッパ諸国民やイスラム教徒の間には、シオニスト政府に対する大変な敵意がある。しかし、この敵意は、全てのユダヤ人に対するものということにはならない。人々は、責任ある人々と、無力な人々とを識別できるのだ。

ユダヤ人全員が、イスラエル人というわけではなく、イスラエル人全員がシオニストというわけではない。シオニスト政府が、イスラエル国民から道義を奪いとっていると文句を言う人々が、イスラエル人の中にはいるが、彼らはそうした発言のつけを払わされている。住宅取り壊しに反対するイスラエル委員会の取りまとめ役、ジェフ・ハルパーのように、パレスチナ人に対するシオニスト政策への抗議行動を組織するイスラエル人は、シオニスト政府によって“自己嫌悪に陥ったユダヤ人”というレッテルを貼られる。

イスラエル政府が、パレスチナ人の村々を丸ごと没収し、アメリカ企業のキャタピラが特別に製造した装置を使って、パレスチナ人住宅を取り壊し、イスラエル人用住宅を建設していることを知っているアメリカ人はきわめて少数だ。イスラエル国民が、法律とイスラエル裁判所を活用して、それを防ぐことを目指す組織を作った事実にもかかわらず、イスラエル・ロビーはこれを否定する。欧米政府と売女マスコミは、追い出されたパレスチナ人たちがどうなるかには無関心だ。

ハルパーはユダヤ人だが、パレスチナ人は彼を嫌ってはいない。彼はイスラム教徒からのいかなる脅威なしに、ガザに行くことができる。彼が直面する唯一の危険は、ガザに行く彼を逮捕するイスラエル政府だ。実際、ギラド・アツモンやイラン・パッペのような高名なイスラエル人が、ヨーロッパで安全に暮らすべくイスラエルを去った。二人とも、イスラエル・ロビーによって、悪者として描かれている。シオニスト・イスラエルを理解したいとお考えであれば、アツモンの著書『The Wandering Who?』を、 パレスチナに関しては、パッペの著書をお読み願いたい。

これを、より一般的に考えて見よう。イスラム教徒は、実に長期間、外国による占領下にあるので、自分たちでは“自分たちの”政府をどうにもできないことが分かっている。彼らの一部は、ヨーロッパ人とアメリカ人も、自国政府を全くどうにもできないことに気が付いている。パレスチナのイスラム教徒が、イスラエルのパレスチナ人に対する残忍な政策に対して、ハルパーには責任を問わないのと同様、イスラム教徒が、アメリカとヨーロッパ政府による悪政の責任を、あわれなヨーロッパ人やアメリカ人に問うて一体何の意味があるだろう?

これを考えれば、いかがわしい“イスラム・テロリスト”が、責任ある政府高官に対してでなく、政府の政策に対する影響力皆無な無辜の人々に対してだけ、テロ行為をするのは一体なぜかおわかりになるだろう。

もしイスラム・テロリスト連中が、9/11や、ニース・トラック攻撃のような出来事を実行できるほど教養があるなら、連中は本当の敵が一体誰か理解できるくらいの教養は十分あるだろう。彼らは、敵はフランスの街路で、夕べを楽しんでいるフランス人でないことを知っている。

私が以前から指摘している通り、主なネオコンは、ジョージ・W・ブッシュとオバマ政権の高官だったので、良く知られている。長年にわたるアメリカによる侵略、爆撃や、何百万人ものイスラム教徒の絶滅に対する連中の責任は周知のことだ。ネオコンの誰一人、いかなる護衛もない。ところが、彼らの誰に対しても、テロ攻撃が行われたことがない。

イスラム・テロリストとされる連中が自分の命を全く何とも思わないことを考えれば、連中なら、最小限の警備しかつけていないディック・チェイニー元副大統領を容易に攻撃できるはずだ。二十年間、残虐なイスラム教徒に対する戦争を熱心に支持してきた警備されていないアメリカ上院議員や下院議員や売女マスコミ人に対する、イスラム・テロ攻撃が皆無であることをお考え願いたい。アメリカとヨーロッパが、今やワシントンの戦争からのイスラム教徒難民に満ちているのに、テロ事件(おそらく偽旗事件だ)がまれなことをお考え願いたい。

本物のマスコミと本物の野党がある本物の民主主義であれば、こうした疑問は、“陰謀論”として片づけられることなく、調べられ、議論の話題になるだろう。過去の記事で私が書いた通り、ジョン・F・ケネディ大統領暗殺の本格的調査を防ぐため、CIAが“陰謀論”の利用を思いついたことを示すCIA文書が発見された。http://www.paulcraigroberts.org/2016/08/31/are-you-a-mind-controlled-cia-stooge-paul-craig-roberts/ 日本語訳

読者によるご支援を感謝するという、この長い文章の本来の目的に戻ると、ほとんどのコメントが、自己陶酔の阿呆や、雇われたアラシの仕業であり、匿名コメントを書く連中は、筆者のみならず、コメントを書く連中同士で中傷しあっているようなコメント欄を読んで時間を無駄にすることはしないと書いてこられる多数の読者に私は同意する。読者の皆様は、コメントを無視するよう助言して下さっている。

私は過敏なゆえに、抗議しているわけではない。自分たちの秘かな狙いに批判的な人々が、インターネットで文章を書くのを攻撃するため、多くの政府機関や、モンサントやジョージ・ソロスのような、秘かな狙いを持った私益集団や個人が、アラシに金をだしていると私は理解している。グーグルは、本当のことを語っている人々をオンラインで見つけにくくして、政府による言論支配に協力しているという報道もある。ツイッターと、フェースブックは、投稿を検閲しているという報道もある。

真実を語る人々の信用を傷つける手口は以下のようなものだ。ある筆者が公式説明とは異なる言説をする。そうした筆者は自分のことばかり考えている連中やアラシ連中に攻撃されるのだ。

筆者の主張は、ゆがめて表現される。そうした筆者は“陰謀論者”や“プーチンの傀儡”や“ロシアの代理人”“反ユダヤ主義者”“反米”“レーガン擁護者”とレッテルを貼られる。こうしたコメントが投稿されると、筆者の信用を損ない、筆者の動機や正気さに疑惑を産み出す狙いで、アラシネットワークが、それをソーシャル・メディアで広めるのだ。情報に疎い大半の人々は『マトリックス』と『現実』の区別がうまくできないので、アラシ連中は筆者の読者を制限するのに成功する。

信頼を損なう狙いが、言論を支配するために使われている公式偽情報を守ることである場合、本当の情報を提供する人々の信頼を損なう過程に反対するのは、“過敏”ではない。

読者の方々から始終、政府に対する支配を取り戻すために、一体何ができるだろうとご質問を頂く。状況を理解するまで、人々は何もできないというのが私のお答えだ。良い情報無しには、人々は状況を理解できない。自己陶酔者やらアラシ連中は、正当な情報源に関して、人々を混乱させておくために活動しているのだ。

もしコメント欄が、実名と実際のメール・アドレスを要求すれば、コメントを書く人々が無責任や悪意である可能性が減るから、真実に悪影響を与えるコメントは減るだろう。

欧米世界の至る所で、これには、アメリカ帝国のアジア属州も含むのだが、正確な情報を得るのは不可能に近い。ワシントンや印刷やTVメディアやNPRが発する情報の唯一の目的は、情報的に監禁状態にある国民に、支配層の狙いに役立つ公式説明を受け入れさせることにある。RTなど本当のニュースを提供する人々は“偽ニュース”の源泉として、攻撃される。言い換えれば、ワシントンにとって、真実は敵なのだ。ジョージ・オーウェルが言ったように“世界に偽りが蔓延する時代に、真実を語るのは革命的行為だ。”

我々が最も注目すべき隠された狙いは、アメリカ/イスラエル支配という“英米シオニストの狙い”だとSaker氏は言う。現代の支配的な事実は、アメリカ/イスラエル支配の邪魔になるあらゆる国々や個人は、絶滅させられる運命にあることだ。

それが現状だ。

ロシアと中国は、ワシントンから発せられる民主的言辞が、アメリカ政府の駆動力である悪の隠れ蓑であることをとうとう理解した。

この悪の覇権を、ロシアと中国が受け入れるのか否か? ワシントンが両国に対する先制核攻撃の準備をしていると、ロシアと中国政府に、ワシントンが確信させたのは実に深刻だ。これは、自己陶酔者やアラシ連中が弄ぶには余りに深刻だ。

何をなすべきかとご質問される皆様にとっての、答えは、ロシアと中国に、ワシントンが両国への核攻撃を準備していると確信させて、あらゆる生命を危険に曝しているワシントンに、はっきり強く反対することだ。状況がどれほど酷いことになっているかを理解するには、ロシアと中国に対するそのような挑発に対し、欧米の印刷やTVメディアからも、アメリカ上院からも、下院からも、ヨーロッパの政治指導者連中からも、ほとんど誰からも、何の抗議も聴かれないのは一体なぜなのか自問して頂きたい。

抗議が存在しないことが、アメリカ帝国は、先制攻撃の用意ができていると、ロシアと中国に語っている。メルケル首相の声はどこだろう? メイ首相の声はどこだろう? 誰か指導者の声はどこだろう?

抗議する声が存在しないことが、ロシアと中国に賽が投げられたのを物語っている。

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/05/06/information-controlled-washington-israel-trolls-leading-destruction/
----------
この翻訳ブログ、海外から多くの全く無意味なコメントを毎日書き込まれる。バイアグラ通販の類。英語とロシア語の二種類。いやがらせ以外何の目的もない。全てスパムとして処理され、自動的に消去される。Niftyが英語とロシア語コメント、書き込めなくしてくれればもっと有り難い。

国会中継、籠池氏がかつて尊敬していた人物が薄笑いをうかべて、自由自在に屁理屈をこねるのを見ていると、気分が悪くなり、気がめいる。縁日の見せ物で、見てはいけないものを見ている気分。
韓国大統領選挙結果を見て、気をとりなおそうとはしてみるが。

彼の談話を独占掲載した大本営広報大政翼賛会会報を読んでいる知人皆無。正確には一人思いついたが、わざわざお金を払って、検証のため購読されている奇特な人物。酷いものですというご意見。

今日の日刊IWJガイドの一部を引用させていただこう。個人的に、文中にある高岡豊氏インタビューの放送を楽しみに待っている。

 この1ヶ月は、北朝鮮情勢の緊迫だけでなく、フランス大統領選挙やイギリスの議会総選挙など、対外的に重要な出来事が重なりました。4月4日には、シリア北部のイドリブ県で、サリンと見られる化学兵器が使用されたことを受け、米トランプ政権がアサド政権による攻撃と断定、シリア空爆に踏み切りました。これは、「米国ファースト」を掲げていたトランプ政権の政策が、再び「介入主義」に戻ったことを意味します。

 しかし、サリン使用をアサド政権によるものと断定した米国、それを当然のように伝える日欧米マスコミの報道には、大きな疑問の余地があることを、多くの専門家が指摘しています。

 本日岩上さんは、そのような冷静な分析を展開する有識者の一人、公益財団法人「中東調査会」でシリアやイスラーム過激派を研究する、上席研究員の高岡豊氏にインタビューを行います。
(*高岡氏のご苗字の「高」は本来「はしごだか」ですが、機種依存文字のため、上記のようにさせていただきました)

 「中東調査会」のホームページに掲載される「中東かわら版」で高岡氏は、アサド政権がサリンを使用したとするトランプ政権の主張に対し、「シリア政府の軍事的優位が確定」している中で、「わざわざ大量破壊兵器を使用することは自殺行為に等しい不合理な行為」と疑問を呈しています。

 それではなぜ、米国はシリアの空爆に踏み切ったのか? そもそも、「シリア内戦」はいつ終わるのか――? 本日のインタビューでは、シリアを取り巻く国際関係のリアルに迫りつつ、複雑な中東情勢を紐解いていきます! インタビューは録画です。配信日時が決定次第、お知らせいたしますのでご注目ください。

 これらはどれも大手メディアが報じようとしない、しかし現在の情勢を理解する上で大変重要な情報です。岩上さんのインタビューのアーカイブは、会員の方は全編動画を一ヶ月間、サポート会員に登録すると無期限でご覧いただけます。この機会にぜひ会員登録をご検討ください。

※会員登録はこちらからよろしくお願いします!
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

薬に飲み込まれる地球 : 2016年の世界全体の製薬企業の売り上げ額は「100兆円」を突破

薬に飲み込まれる地球 : 2016年の世界全体の製薬企業の売り上げ額は「100兆円」を突破         

               

                2017/05/01             

                                           

Spectator Index

日本だけの状況を見ても、今の世の中では薬は結構売れているのだろうなとは思っていましたが、結構どころか、結構毛だらけ灰だらけ的な感じでもある「 100兆円」にまで達しているということを知りました。

この 100兆円というのは、ドル換算での語呂のいいところで記したもので、実際には日本円で「 118兆円」ほどです。

100兆円産業というと、自動車産業や IT産業などが挙げられることがありますけれど、これらはそれぞれいろいろなモノや収益体系があっての 100兆円ですが、製薬会社の収益の場合は、ほぼ純粋に「薬を売ったお金」と考えると、純粋な 100兆円産業は今は製薬企業だけなのかもしれません。

 

世界は薬に飲み込まれていっている

最初は 100兆円という数字に、ただ驚いていたのですれど、統計を見ますと、2015年度までに、すでにその額に達していたようです。

Statista

2001年からの数値は倍増どころではない増加を示していますが、2016年も、2015年と製薬会社の収益はほぼ同じ程度だったということは、どうやら、さすがに 2014年頃で、「頭打ち」というような感じになっているのかもしれません。

とはいえ、これだけ破竹の勢いで勢力を拡大してきた製薬会社が、ただ頭打ち状況に手をこまねているとも思えないですので、日本などを含めて「さらなる新しい日常薬の登場」というものがあるのかもしれません。要するに、血圧の正常値を 110くらいにまで下げるとか、心拍数にも異常値を適用するとか、方法はまだまだあります。100兆円産業の可能性は無限です。

「日常薬」と書きましたけれど、「毎日飲み続けてくれて、できれば一生飲み続けてくれるもの」が、最も安定した収益をもたらしてくれるものだと思いますので、たとえば、今の日本などで処方されている中で「毎日、一生」ということになれば、

・血圧の薬
・目薬
・コレステロールの薬
・睡眠薬のたぐい
・鎮痛剤(湿布などを含めて)のたぐい

などがあるのでしょうかね。

これだけで数千万人などの処方数になっているのではないでしょうか。

特に、高齢者なら、上のうちのどれかは必ず使っているというような時代でもあります。

「私ゃ、全部使っております」という猛者の方もいそうですが、こういう「一生飲み続けなければならない薬」というのは、製薬会社の「大発明」だったと思います。

古来から、もともと薬の役割というのは「症状に対して処方されて、症状をおさめるもの」ものだったと思いますが、それだと安定した収益に結びつかないですので、「症状がなくても、病気ではなくとも、飲んでもらえる薬が作り出せないだろうか」と。それができれば、製薬業界の産業革命となります。

そういう意味では、

「意味がなくても毎日薬を飲んでほしい。そういうものはできないだろうか」

という願いはあったはずです。

これは、お医者さんの希望とも合致する部分はあるかもしれません。

「意味がなくても定期的に病院に来て、意味がなくても検査とかしてほしい」

と。

それで安定した収益を得られるという道筋がついてきたわけで、おそらく、この世にこんなに「日常的に飲む薬」が氾濫し始めて、健康診断やガン健診が叫ばれ続けだしたのは、そのあたりが理由ではないかと思います。そこに、少なくとも医学的な理由はあまり存在しないと考えるのが妥当です。

なぜなら、それらの薬が世にあふれ始めてから「国民がみんな健康になった」という話を全然聞かないわけで、むしろ、ほとんどの病気は増えています。

でも、「意味はないけれど、血圧の薬を毎日飲んでいます」という生活が今では普通になっている。

飲む側も、

「血圧というものは体の状態の何を示しているのか」

ということを特に考えず、信者が教祖のご託宣に従うように医師の宣告に従う場合が多いようです。

 

そういえば、血圧といえば、関係ない話かもしれないですが、私は、2年くらい前から「体の数値を計測しない」という生活をしていましたが、最近、ちょっとしたことを知りました。話が逸れますけ少しだけ。

 

血圧のことで思い出す2年ほど前の決意

数値を測らないというのは、血圧とか体温とか体重とか、そういうものですね。それらを測らない。

そんなわけで、血圧もしばらく測っていなかったのですけれど、実は最後に測った頃、「大変に高かった」のです。

当時、歩くこともままならないような激しいめまいに見舞われていまして、それで近所の耳鼻咽喉科に行ったところ、各種の検査の中で血圧も測られまして、その時、

「上が 160」

とかありました。

計測した看護婦さんから「高いですねえ」と言われたのですけれど、当時の私は血圧の正常値なんて知らなかったですし、「ああ、そうですか」程度に思っていたのですが、聞けば、上は 130 とかが正常値らしい。

「へえ」と思い、家には奧さんの血圧計があり(奧さんは低血圧なんです)、それで測ってみると、160とか、場合によっては 170とかある。「へえ、オレって高いんだ」と思って、ネットで調べていると、何だか血圧の高いことが異常に悪い扱いを受けていて、何だかイヤになって、

「こんなことを気にしていたら、さらに具合が悪くなりそう」

と、血圧を測るのを止めたのですね。ついでに「もう、そういうの測るをすべてやめよう」とうことになりました。

何しろ、もともとそういうことをしない人だったのです。たとえば、「健康診断」に行ったのは、思い出せる範囲では 22〜23年くらい前が最後で(もしかすると、30年くらい前かもしれません)、それ以来、一度もそういうのを受けていないのです。なので、自分の体の血液とかの数値を知らないのです。

大酒飲みですし「おそらく悪いだろうなあ」とは思いますけれど。

でもまあ、病気になる時はなるんだから、別にそんな数値に一喜一憂しなくてもいいのでは、という考えはあり、これはむしろ、私が小さな時から病弱で「病気ばかりしていた」からかもしれません。

つまり、私は、

「病気が健康診断で事前に防げるんだったら、なんでこの世はこんなに病気であふれてるんだよ」

という思いが小さな時からあり、今もあります。

まあ、それはともかく、血圧に関しても、上が 160とか 170とかで、「まあ、別にそれでいいや」と思っていたのが2年くらい前です。

 

その後、ふと「健康に目覚め」(笑)たのが、 2015年の春から夏で、先ほど書きましたけれど「めまい」ですね。これは本当につらくて、

そして、自分なりに調べた中での結論では、

「めまいは全身の病気であり(内耳は平衡感覚の機能を有しているだけで原因ではない)、あきらかな心身病であり生活習慣病」

というものでした。

その頃の健康に関連した記事としては、

健康ブームの中でガンが増え続ける理由 : 世界でもダントツの「薬」消費国である日本は「薬に人間の自己治癒能力を奪われながら」滅ぼされつつあるのかもしれない
 2015/04/10

自立した人生(1) – 薬と病院と介護から脱却して、「ガンを自然治癒できる力」を持たないと未来を生きることはできない
 2015/07/24

などでしょうか。

健康を目指すこと自体にはやぶさかではないけれど、

・現代の西洋医学の見識をあまり信用しない
・薬を極力飲まない

というふたつの「自分の掟」を作ったのです。

自分の掟ですから、人にそれを強要するつもりはありませんし、実際、周囲の人には勧めることはありません。

この頃そのように思うようになった具体的な欲求のベスト3としては、

1. この深刻なめまいを治したい
2. できるなら、30年続いているパニック障害を治したい
3. できるなら、もっとかっこよくなってモテたい

というものでしたが、重要な「3」は結局ダメでした(何だよ)。

まあ、他のふたつに関しては、結局、「治った」ということになりました。どちらもは1年以上かかったとは思います。

何より嬉しかったのは、

・ベンゾジアゼピン系の抗不安剤から30年ぶりに解放された

ことでした。

ベンゾジアゼピン系の薬というのは、抗不安剤や睡眠薬系など、メンタルのジャンルで最も多く処方されている薬の一群のことで、過去に何度か記事にしたこともあります。過去記事は、こちらのリンクに一覧があります。

ベンゾジアゼピン系は、場合によっては、とてもよく効くものですが、その依存性は人により非常に強く、おそらく非合法とれさるドラッグよりも「依存性」という一点では深刻な部分もあるかもしれません。

私も 23歳の時からベンゾジアゼピン系を飲んでいて、約 30年間、頻度は時代によって様々ですが、一貫して飲み続けていました。

それをやめられたというのは、その解放感は非常に大きく、その気持ちは専門用語でいえば「ぱねー」です。

 

そういうわけで、先ほどの《改善したい「1」、「2」、「3」》のうちの「1」と「2」は薬ナシ、病院ナシでクリアできたのですけれど、深刻な問題としての「3」がクリアできないかもしれないという恐怖と不安で今はいっぱいです(そうかよ)。

あれ?

話が血圧の話だったような気がしますが・・・何でこうなったのか、よくわからないですが、まあ、そういうように、この2年ほどを過ごしていました。

そして、先日、ある公的な場所で「血圧を測らなければならない」ということになってしまったのです。

測るのはお医者さんでした。

「あー、なんか言われるのかなあ」と思っていましたら、そのお医者さんは、

「上が 130、下が 93 ですね」

と言ったのでした。

2年前が 160 から 170 くらいが定番でしたので、30 から 40 下がっていることになります。

釈然としなかったので、家で測りましたら、さらに低く 120 台でした。こちらだと、最大 50 くらい下がったことになります。

「うーん…」

と私は唸りつつも、何だかよくわからないですが、とにかく、この2年間で、血圧が、最大 50 くらい下がったようです。

ただ、このこと自体がいいと言っているわけではないです。

私は血圧が高いというメカニズムを自分なりに勉強したことがあり、

「血圧は高いから悪いのではなく、どんな血圧の数値でも、それは体(自律神経)がもたらしている適正な状態」

だと思っています。

これを詳しく書くのは今は難しいですが、「異常な血圧の数値というのは存在しない」と思っています。血圧が 190 だからよくないとか、120 だからいいという理論はないと私は思っていますので、低くなったことがいいとは思っていませんが、「こんなに大きく変化するものなだなあ」とは思いました。

血圧が 50 下がったということは、良い悪いではなく、「体内の状態が変化した」ことを表していることは事実です。

いずれにしても、次に血圧を測る機会があるとしても、また何年も先でしょうが、数値が変化していたことを知ることはできました。

ちなみに、この2年「何をやってきたか」というのは、恥ずかしくて、とても書けるものではないですが、この2年間、いろいろやってきたことで、今も毎日続けていることは、

・朝の散歩
・朝の入浴(入浴時に 432hzの音楽を聴く)
・足裏とふくらはぎのマッサージ

だけになると思います。

あと、実は日常とても心がけていることは、

・呼吸法(息を吐くこと)

です。

これは、いろいろと難しい理論もあるようなのですが、「吸う時間より吐く時間を長くする」ということを意識する呼吸を一日に何度もやります。

人間が「意識して」自分の自律神経の動きに介入できる方法は、この「呼吸」くらいなんです。

人は、

・息を吸っている時は交感神経が支配的になる
・息を吐いている時は副交感神経が支配的になる

となっていまして、副交感神経、すなわちリラックスの際に働くメカニズムを意識的に作るためには「息を吐く」ことでおこなえる、ということに気づいたのです。

もちろん、吸わなければ吐くことはできないですので、深呼吸ということになりますが、なるべく短く吸って、長く息を吐く、と。

ただ、呼吸法に関しては、私は自己流以外は知らないですが、おそらく専門のいろいろな方やサイトなどに方法があると思いますので、そういうのを参考にしていただいたほうがいいと思います。

 

薬に頼るか頼らないかは個人の責任に帰結するだろうけれども

何だか、もともとの話とは関係のないことをいろいろと書いてしまいましたけれど、病院に行くとか行かないとか、薬をたくさん飲むとか飲まないとかには、どちらも良いも悪いもないと思っています。

なぜかというと、私は「プラシーボ(偽薬)効果」と、人間の「心が作り上げる健康状態」をとても重視していますので、「病院と薬を心から信頼している」という人なら、病院と薬に頼ったほうがいいのかもしれません。

私自身は、病院と薬を信用できなくなったというだけの話です。

どちらが良いとか悪いとかという言い方はしません。

ただ、冒頭に書きましたように、薬の市場は拡大の一途を辿り、そして、これからも(日本の医療制度が破綻するまでは)拡大し続けるのだと思います。

その中で、次々と「新しい日常の薬」が登場して、実際に病院で勧められることもあるかもしれません。

そういう時に、「本当にそれは自分の体に必要なものなのだろうか」と考えてみることを、最近の日本人は忘れてしまっているような気がします。

 

面白いデータがあります。

下のグラフは、2007年から 2012年までの「世界の地域別の薬の市場規模」を示したものですが、「他の地域は広い範囲の地域での区分けとなっているのに、日本だけひとつの国で示されている」ことがおわかりかと思います。

GLOBAL PHARMACEUTICALS MARKET

ヨーロッパ全域で処方される薬の割合を、日本単独で「超えている」という事実を見ますと、「この薬好きな民族を私たちは手放さない」と考える会社があっても不思議ではないと思います。

そして、今でもすでに相当そうですけれど、日本は「数千万人の薬漬け人間たちの大国」というようなことになっていきそうです。

以上は「IN DEEP」より

薬を飲み過ぎです。食材により健康を管理できるものと思います。常備薬としては一切薬は飲みません。                                  以上

人間辞任せよ

人間辞任せよ

geneumiのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/geneumi/entry-12269129504.html
<転載開始>

地球で何が起きているのか?

南極で何が起きているのか?

実際は何も知らない。

 

 

誰が良い宇宙人で、どいつが悪い宇宙人か?

 

本当の天皇は琉球人なのか?

 

世の中分からない事だらけである。

 

フィリピンが日本の裏社会にとって都合の悪い人物の処刑場になっている?

 

それはその通り。

マニラに日本の縮図(裏社会の縮小版)がある。

マトモな民間人は相手にしないが、外務省とかいわゆる朝鮮代理勢力とは以外と深くつながっている。

だから、年間数人から数十人の日本人が殺される下地が整う。

いわゆる保険金殺人、政敵や競合企業の排除、組織を裏切った工作員などが狙われる。

もちろん、それ以外の善良な人間(ごく少数だが)もカネで雇われたヒットマンの犠牲になる。

ヒットマン(フィリピン人)はたまに捕まるが、その背後関係は闇の中である。

 

嗚呼、なんて危険な場所。

フィリピンは怖い?

 

いやいや、実際に動くのは間違いなく日本の裏社会

つまり、日本にいても、アッチにいても事情はさほど変わらない。

ただ、フィリピンの場合は外国なので、有耶無耶にしやすい、というだけ。

 

保険屋さんがオレオレ詐欺をやるご時世。

そりゃ名簿、資産、何でも分かる。

海外にも保険はあるが、日本ほどユルユルなプライバシーポリシーはない。

コンプライアンスに署名してプライバシーが守られるなら、警察は要らない。

 

考えようによっては、日本ほど危険な場所はない。

 

 

東芝や日本郵政の大幹部が屋台骨を揺するがす詐欺事件の根っこ

国民年金基金を平然とジャンク債権市場に流すお国柄。

それもこれも、カザールマフィアに首根っこを押さえられ、ポチ知恵と言えばワンと吠える犬しか出世しないからである。

 

 

そうそうたるグローバル企業には必ず数匹から数百匹の油ダポチが飼われている。

中には屋台骨を乗っ取る輩もいる。

そうなると二束三文、会社は数年でボロボロに腐敗。

もちろん、その前に数十倍に嵩上げして売り飛ばす。

社員、従業員のことなんてコレッポッチも顧みない。

 

 

香辛料でないSBや社内の会話は英語の某社も危ういとの噂。

一昔前ならまず潰れることはないと言われた会社も例外ではない。

 

プルトニウム製造ビジネスの失敗を重ねても偽総理に返り咲ける国。

字が読めないとか、学歴詐称なんて誰も気にもとめない。

そんな連中に好き勝手にされて、何も出来ない哀れな日本人。

 

自作自演の311が東京圏でなくて、東北だからよかった?

ご当地九州ブロックでなくてよかったのか?

では、熊本大地震は福岡でなくてよかったのか?

そんなことは口が裂けても言わない計算高さは忘れない。

こんなのが国会議員、しかも復興大臣?

 

不正選挙のお陰で今や国会は、不成仏霊と動物霊と低級霊媒体質(心の病)のたまり場。

もはやエクソシストでは追いつかない、火炎放射器で焼き払う以外ない。

 

火炎放射ドローン

 

いったい、この国の糞ジジイどもは何なのか?

(おおざっぱに言えば、当ブログ管理者も含まれるが・・・)

 

などと、頭がこんがらがって苦しむなんて時間の無駄である。

 

複雑に見えるが、実は簡単。

まずは二者拓一でOK。

 

油ダポチか、それ以外か?

 

ご存知のように油ダポチはソコソコ金持ち。

地位も名誉もある人が多い。

従って支配層。

戦後72年、ロクなことはして来なかったのに支配層。

 

だから、腐り切った。

そんなことはカビの胞子でも知っている。

 

特に2010年以降はやること成すこと売国奴の真骨頂。

アカラサマな国民蔑視、主権無視。

 

理由は簡単。

 

足下が危うい。

危ういから焦る。

焦るから墓穴を掘る。

 

最後の悪あがきで、少数派非油ダポチを一斉攻撃、根絶やしにしたい。

共謀罪だろうと治安維持法だろうと、無差別に反体制勢力を鎮圧するのが目的。

理屈もへったくれもない。

 

奴らの言う思想とは借り物のチンドン屋「愛国主義」。

中身はない。

なぜなら、明治維新がそもそも油ダポチにそそのかされたインチキ帝国主義。

早い話、全てが偽油ダ屋の都合。

 

天皇を神に奉り上げたのは良いが、肝心の祭祀が途絶えてしまった。

少なくとも表の天皇は現在の偽政権(安倍晋三)がお嫌いである。

 

表の天皇家といっても、霊系はつながっている。

当ブログ管理者は天皇制を否定するものではない。

 

だが、少なくとも偽支配層(偽油ダ屋)が天皇を利用するカタチに終止符を打つ必要がある。

天皇家は油ダポチを返上する。

カタチの上でも、実質でもそうしないと日本はインチキ傀儡に潰される。

 

竜宮王朝遺跡群

 

このゴタゴタは神武がウガヤフキアエズ王朝を倒した時からのボタンの掛け違へ。

ウガヤフキアエズ王朝、すなわち地球の半分以上に広がった一大自由貿易圏、竜宮王朝。

いくつかある竜宮王朝の拠点のひとつ、その中心に琉球王朝があった。

従って、沖縄は地球の聖地である。

日本の聖地ではない。

地球の聖地である。

 

 

そこに米軍の基地を置き、辺野古の海やヤンバルの森を破壊する朝鮮代理支配層。

聖地復活は朝鮮代理支配層の失墜の象徴。

明治天皇の権威失墜?

意地でも死守(破壊)したい理由はそこにもある。

 

インチキ世論誘導もそろそろ限界。

いくらマスゴミを押さえつけても、世論の風向きは一向に変わらない。

 

中川某、復興大臣、それでなくともアメリカから一刻も早く首にしろと厳命された稲田某。

偽総理自体不正選挙の賜物。

 

で、そのうち踏み絵が始まるかも知れない。

今時の踏み絵は電子集計されるので、何らかの方法で油ダポチか、非油ダポチかを判定する。

 

非油ダポチはマークされ、様々な理由で迫害される。

 

フィリピンに行った人はジョリビーを知っているかも知れないが、油ダポチどうしの競争なので興味はない・・・

 

だが、圧倒的多数が非油ダポチなら手に負えない。

 

さらに言えば、問題は数ではない。

 

尊厳を持った人間 1 に対する 油ダポチの比重は0.01以下である。

 

マトモな人間一人:油ダポチ100人。

マトモな人間一人:油ダポチ代理勢力の使いっ走り1,000人。

マトモな人間一人:油ダポチ代理の使いっ走りの工作員10,000人。

マトモな人間一人:油ダポチ代理の使いっ走りの工作員の成れの果て100,000人。

マトモな人間一人:廃棄寸前の薬中患者1,000,000人。

これでも間尺に合わないが・・・。

 

多数決に意味はない。

(油ダポチが一人一票では宇宙の平衡原理に反するので、国民投票は意味がない

マトモな人間が10,000人いれば、10万倍の力の差。

 

マトモな人間が要職に就けば済む話である。

若者は経験を積みながら正しい公共を立て直し、公平な再配分のルールをつくる。

年寄りは余計な口を出すな。

(今までつくれなかった人間に新しい仕組みをつくれる道理がない)

 

子どもに変なものを喰わせるな・・・

 

しがみつく油ダポチの残党はさっさと辞任に追い込むが、そのうちの相当数が辞任では済まない。

 

コイツらはオートマチックに人間辞職

 

もっとも、この判定に警察も司法も要らない。

ただし、曇りなき眼で見守るバワーボルテージを上げなければならない。

 

すでに数は充分足りているので心配はいらないし、地球の趨勢は誰にも止められない。

 

その辺でウダウダしてる油ダポチどもよ・・・。

一刻も早く人間を辞任せよ。

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

 

 

電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html




<転載終了>

ボリビアは、ロスチャイルドの銀行を追放する南米初の国になる

ボリビアは、ロスチャイルドの銀行を追放する南米初の国になる

ゴーストライポンさんのサイトより
http://ameblo.jp/ghostripon/entry-12266957088.html
<転載開始>
NEW !
テーマ:


Bolivia Becomes First South American Country To Ban Rothschild Banks
https://worldtruth.tv/bolivia-becomes-first-south-american-country-to-ban-rothschild-banks/

ボリビアはハンガリーの足跡をたどっている。そして、ロスチャイルドの銀行群を国から蹴り出した。

ボリビアは、米国政府またはロスチャイルド所有の銀行システムからの、財政的圧力に応じないことにより、財政的自立を取り戻す。

南米の国では、国際通貨基金(IMF)を拒絶し、財政的、経済的奴隷制度から解放される国が、増加しつつある。

YNW reports:国際通貨基金(IMF)と米国を支配する世界銀行は、1944年に設立されて以来、世界経済の中心的な役割を果たしてきました。

これらの国際的な銀行組織、悪名高い銀行家ファミリーのロスチャイルドによって、個人的に管理されている銀行は、民間銀行が経済を奪うことを可能にする。金融部門の規制緩和を国に仕掛ける、最強の圧力団体である。

地球の人口の99%が、エリート1%によって支配されているという事実に、目を覚ます人が増えています — しかし、ロスチャイルドファミリーと言う一つのファミリーが、すべてを支配していることは、知っていましたか?
ロスチャイルド所有銀行の完全リスト

政府が規制緩和された金融セクターの救済を余儀なくされると、IMFまたは世界銀行は、中央銀行家たちと財務大臣によって、秘密裏に書かれたローンパッケージを準備する。それらは、国家主権を損なうもので、労働者、家族、環境に害を与える緊縮政策を採用するように強制しています。

ボリビアは、南米で初めてこの策略から、成長し脱出する国となった。彼らは、財政的な独立を得るために一生懸命働いており、ロスチャイルドの管理下にある銀行を自国から追い出す過程にある。

True Activist reports:

ボリビアは、エボ・モラレスが大統領に就任する前は、IMF /世界銀行に課せられた緊縮財政の影響を受けた民営化により、人々と資源を搾取されていた。南米で、最も貧しい国でした。

ボリビア国民は、何年にもわたる大衆の抵抗運動で、最悪の民営化を阻止することができました – 特に国の水道の民営化、これらのロスチャイルド規制機関によって課せられた足かせの多くは、依然として残っている。

2006年にボリビアの第80代大統領になったモラレスは、ボリビアの先住民アイマラ族出身の初の大統領だった。就任以来、ボリビアにおける米国と多国籍企業の影響力を克服する戦いと、貧困削減に焦点を当ててきました。

10年後、民主社会主義者のモラレスは、バランスのとれた予算を維持しながら、ボリビアを、南米経済の中で最も急速に成長させることに成功しました。かつての悲惨な政府の負債を、大幅に削減しました。

ボリビアの新たな経済的自立は、今や強化されている。かつて彼の国を奪った機関を、拒否するモラレス。

ほんの数週間前、モラレスは、ボリビアは米国、世界銀行、IMFの要求や脅迫にはもはや反応しないと発表しました。

南ボリビアのタリハ訪問中、モラレスは言った:

「以前は、IMFからの信用を得るために、私たちは国の一部をあきらめてしまいましたが、私たちは、経済的かつ政治的に自らを解放しました。私たちは、もはや他の国や機関に依存していません」

モラレスは、民営化と外国の影響力に抵抗し拒絶する国の能力と、人々の団結を称賛した。

一方,国際的な銀行カルテルが、国境を越えて活動することを禁止するよりも、ボリビアは、モラレスのリーダーシップの下で、はるかに多くを成し遂げました。

ボリビアは、モラレスが就任して以来、マクドナルドやコカ・コーラをはじめ、多くの多国籍企業を追い出してきた。米国の悲惨な薬物戦争に、協力することも拒否している。

また、国家予算の14%を教育に費やしており、これは南米の国で2番目です。対照的に、米国では、国家予算のわずか1.7%しか教育には使われていません。

モラレスはまた、外国の石油・ガス企業に対し、利益の82%をボリビア政府に支払うように強制した。ボリビア政府への利益は、貧困層に利益をもたらす、さまざまな人気のある社会プログラムに、資金を提供するために使用されます。 その結果、ボリビアの貧困は大幅に低下した。

モラレスの下でのボリビアの変容、それは、どんなに貧乏人であっても、国際的な銀行家によって課された足かせを捨てることができる、人々に力を返すことができるということです。

via:
NeonNettle.com, YourNewsWire.com, TrueActivist.com

エボ・モラレス
フアン・エボ・モラレス・アイマ(Juan Evo Morales Aima, 1959年10月26日 - )は、ボリビアの政治家であり、社会主義運動 (Movimiento al Socialismo : MAS) を率いる。2005年12月18日の選挙で大統領に当選した(任期は2006年1月22日より)。
ボリビア史上初めての先住民出身の大統領である。



エボリューション(Evolution)大統領か、天の意思を感じる(笑)

この話、何か今住んでいる国と似ているような気が・・・(笑)
水道の民営化なんて特に・・・財務大臣がグルだとあるね。


ロス茶銀行リストは、これだろうか?↓



Complete List of BANKS Owned or Controlled by the Rothschild Family
http://humansarefree.com/2013/11/complete-list-of-banks-ownedcontrolled.html
“Give me control over a nations currency, and I care not who makes its laws” – Baron M.A. Rothschild
「私に一国の通貨発行権と管理権を与えよ。そうすれば、誰が法律を作ろうと、そんなことはどうでも良い」 マイヤー・アムシェル・ロスチャイルド


進む前に、以下のリストを読むことをお勧めします:

1. The Complete History of the 'House Of Rothschild'
 「ハウス・オブ・ロスチャイルド」の完全な歴史
2. The Complete History of the Freemasonry and the Creation of the New World Order
 フリーメーソンの完全な歴史とNWO新世界秩序の創造
3. The Entire ILLUMINATI History
 イルミナティの歴史
4. Everything about the Rothschild Zionism
 ロスチャイルドシオニズムに関するすべてのこと
5. How the Rothschilds Became the Secret Rulers of the World
 ロスチャイルドがどのように世界の秘密の支配者になったのか



ROTHSCHILD OWNED & CONTROLLED BANKS:

Afghanistan: Bank of Afghanistan
Albania: Bank of Albania
Algeria: Bank of Algeria
Argentina: Central Bank of Argentina
Armenia: Central Bank of Armenia
Aruba: Central Bank of Aruba
Australia: Reserve Bank of Australia
Austria: Austrian National Bank
Azerbaijan: Central Bank of Azerbaijan Republic
Bahamas: Central Bank of The Bahamas
Bahrain: Central Bank of Bahrain
Bangladesh: Bangladesh Bank
Barbados: Central Bank of Barbados
Belarus: National Bank of the Republic of Belarus
Belgium: National Bank of Belgium
Belize: Central Bank of Belize
Benin: Central Bank of West African States (BCEAO)
Bermuda: Bermuda Monetary Authority
Bhutan: Royal Monetary Authority of Bhutan
Bolivia: Central Bank of Bolivia ←今回の件
Bosnia: Central Bank of Bosnia and Herzegovina
Botswana: Bank of Botswana
Brazil: Central Bank of Brazil
Bulgaria: Bulgarian National Bank
Burkina Faso: Central Bank of West African States (BCEAO)
Burundi: Bank of the Republic of Burundi
Cambodia: National Bank of Cambodia
Came Roon: Bank of Central African States
Canada: Bank of Canada – Banque du Canada
Cayman Islands: Cayman Islands Monetary Authority