カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 一路一帯という鶏小屋の番人に、かなりのキツネを雇った北京 | トップページ | ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成 »

2017年6月17日 (土)

トルコで撮影された不思議な光が周回するホールパンチ雲

トルコで撮影された不思議な光が周回するホールパンチ雲         

               

                2017/05/18             

                                           

 

5月7日 トルコで撮影されたとされる「雲」

facebook.com

ホールパンチ雲というものがあります。これは、穴あき雲というように呼ばれることもあり、以下のようなものです。

穴あき雲 – Wikipedia

穴あき雲、あるいはホールパンチ雲とは、層状に薄く広がった巻積雲や高積雲でみられる、円形の隙間が開いた雲のこと。隙間の下には垂れ下がるような筋状の尾流雲がみられることが多い。

このホールパンチ雲は比較的珍しいながらも、撮影されることが多いものでもありますが、その形状は不思議なイメージを持ちます。

先日、トルコで、そのホールパンチ雲の「穴の部分を光が回っている」という状態が撮影されたという話題が出ています。

 

下が撮影された動画です。

下で示した部分に、「移動しているように見える光のようなもの」が見えます。

 

正直、この映像事態がフェイクであるかどうかも含めて、様々な詳細が不明ですので、何ともいえないのですが、動画が投稿されたフェイスブックには、多数のコメントが寄せられています。

まあ、ホールパンチ雲そのものが、不思議な光景を作り出すものでもありまして、たとえば、下のようなシーンが出現したりします。

2016年に撮影されたホールパンチ雲

Yatara Adventure

今回のものも、詳細はわからないですが、魅力的な光の動きではあります。

 

何なんでしょうね。

-             気になるニュース, 異常な現象            , , , ,

以上は「地球の記録」より

不思議な現象があるものです。これが事実なら自然は不思議だらけです。以上

« 一路一帯という鶏小屋の番人に、かなりのキツネを雇った北京 | トップページ | ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコで撮影された不思議な光が周回するホールパンチ雲:

« 一路一帯という鶏小屋の番人に、かなりのキツネを雇った北京 | トップページ | ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ