カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« そこにあるのは神の摂理か気象操作の影響か | トップページ | 「大地震」10~15年以内に100m級の津波で東京・東北地方は完全壊 3.11を予言した研究者インタビュー (4/5) »

2017年6月28日 (水)

米トランプ大統領が、金正恩党委員長=元帥と「米朝国交正常化交渉」に踏み出すことに、中国・習近平国家主席は邪魔しない

米トランプ大統領が、金正恩党委員長=元帥と
「米朝国交正常化交渉」に踏み出すことに、
中国・習近平国家主席は邪魔しない

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下と小沢一郎代表に託されている「MSA」巨額資金は、
6月5日から8日にかけて、G20諸国に分配(シェア)された。
この状況下で、北朝鮮(金正恩党委員長=元帥)から発信される
情報が微妙に変化している。北朝鮮のケ・チュンヨン駐インド大使は、
米韓合同軍事演習の中止といった条件を挙げ、「われわれは、
核実験とミサイル実験の凍結について話し合う意思がある」と
述べという。産経ニュースが6月22日午後3時44分、配信した。
一方、米中外交・防衛対話(6月21日午前=日本時間21日夜、
ワシントンの国務省)の後、中国外務省の耿爽報道官は、22日
の記者会見で、「中国は朝鮮半島の核問題の解決に向けて一貫
して努力を続けている。問題の所在は中国にはない。関係各国が
負うべき責任を負い役割を果たすべきだ」と述べ、中国の責任を
強調する米国をけん制し、北朝鮮との対話に乗り出すよう強く促
したという。NHKNEWSWEBが6月22日 11時42分、配信した。
これは、米トランプ大統領が、金正恩党委員長=元帥と「米朝国
交正常化交渉」に踏み出すことに、中国は邪魔しないという
意思表明と解釈できる。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
 
いよいよ米朝交渉が始まる可能性が強くなって来ました。これを
邪魔する安倍政権は排除する必要が有ります。7月中には排除
される予定です。楽しみに待ちましょう。        以上

« そこにあるのは神の摂理か気象操作の影響か | トップページ | 「大地震」10~15年以内に100m級の津波で東京・東北地方は完全壊 3.11を予言した研究者インタビュー (4/5) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« そこにあるのは神の摂理か気象操作の影響か | トップページ | 「大地震」10~15年以内に100m級の津波で東京・東北地方は完全壊 3.11を予言した研究者インタビュー (4/5) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ