カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 安倍晋三首相は、「余命3か月~6か月」と見て、「秋の衆院解散・総選挙、憲法改正案の賛否を問う国民投票」を画策している | トップページ | 【悲報】天皇陛下の退位儀式、憲法違反の恐れで法制局が難色!現行法では退位制度が存在せず »

2017年6月18日 (日)

ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成

ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成

ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成

                        ©                    Sputnik/ Ramil Sitdikov
サイエンス
短縮 URL
3497160

ロシアの研究チームが開発したナノ粒子の使用法は、根本的に新しいがん治療だ。

ビタミンCはガンに効く-研究
                        ©                    Fotolia/ Viperfzk
スプートニク日本

ロシア・モスクワ大学の研究チームが、がん対策のための根本的に新しいナノ粒子使用方法を開発した。RIAノーボスチが報じた。チームは実質的にがん細胞キラー作成に成功。ナノ粒子が、細胞の自殺プログラム、アポトーシスを直接起動させる特別なセットの分子をがん細胞に届けるのだ。

ナノ粒子は脂質とタンパク質からできており、様々なタイプのがん細胞で実験された。チームのデータによると、ナノ粒子は「一般」がん細胞だけでなく、化学療法や他のがん治療が効かないガンをも殲滅した。

近いうちにチームは、動物やヒトの体内に注入した際、いかにがん治療に適合できるかを解明する方針だ。

« 安倍晋三首相は、「余命3か月~6か月」と見て、「秋の衆院解散・総選挙、憲法改正案の賛否を問う国民投票」を画策している | トップページ | 【悲報】天皇陛下の退位儀式、憲法違反の恐れで法制局が難色!現行法では退位制度が存在せず »

「医学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/70239497

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア人研究チーム がん細胞「キラー」作成:

« 安倍晋三首相は、「余命3か月~6か月」と見て、「秋の衆院解散・総選挙、憲法改正案の賛否を問う国民投票」を画策している | トップページ | 【悲報】天皇陛下の退位儀式、憲法違反の恐れで法制局が難色!現行法では退位制度が存在せず »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ