カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 遂に安倍政権、総辞職へ | トップページ | ヒラリー国務長官が2013年ごろ米国税庁監査でハシナ首相の息子を何度も脅したためにエコノミック・ヒットマンな世界銀行がバレるw。 »

2017年6月26日 (月)

【大地震】10~15年以内に100m級の津波で東京・東北地方は完全壊滅!? 3.11を予言した研究者インタビュー (1/5)

【大地震】10~15年以内に100m級の津波で東京・東北地方は完全壊滅!? 3.11を予言した研究者インタビュー  

    
    
1 / 5 ページ

 3.11東日本大震災の20数年前から、大地震と巨大津波が来襲することを予言し的中させた歴史学者・飯沼勇義氏。東京直下型地震や南海トラフ巨大地震の発生が危ぶまれるなか、近い将来、巨大地震やそれに伴う巨大津波は、やって来るのだろうか? 

■100メートル級の巨大津波が襲ってくる  ――飯沼先生は、東日本大震災の大津波の予言を的中させたのですから、次に来る時期を予言しても、人々から信じてもらえるのではないですか?

飯沼先生(以下、飯沼)「確かに、私は東日本大震災の津波の来襲を的確に予測したことで有名にもなりました。そのため、いろいろな所から話は来ています。私は、次にいつ巨大津波が来るのかも分かっている。けれど、明言することは避けています。人間は、起こってから初めて本当だと認めるものです。しかし、起こるまでは、『まさか』と思って信じないのです。それまでは、嘘つき呼ばわりされるんですよ。それに、私には新たな特許を取って人類のために貢献しなければならない、という大事な仕事も残されています。だから、私は分かっていても言えないんです。ただ、私の著書に書いてあることを読んで気をつけていれば、被災しなくて済むとだけは言いたい」

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/04/post_13003.html

――とはいえ、次に巨大津波が来るとしたら、だいたいいつ頃になりますか?

飯沼「ここで、はっきりと申し上げることは避けますが、今から10年~15年の間には来ます。そして、次に100メートル級の巨大津波が来たら仙台や東京は間違いなくなくなります」

1 / 5 ページ
以上は「msnニュース」より
巨大津波の可能性はかなり高いように思われます。但し津波の原因は、現在進行中のポールシフトに影響したものとなるでしょう。早ければ2018年にも発生することになります。以上

« 遂に安倍政権、総辞職へ | トップページ | ヒラリー国務長官が2013年ごろ米国税庁監査でハシナ首相の息子を何度も脅したためにエコノミック・ヒットマンな世界銀行がバレるw。 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 遂に安倍政権、総辞職へ | トップページ | ヒラリー国務長官が2013年ごろ米国税庁監査でハシナ首相の息子を何度も脅したためにエコノミック・ヒットマンな世界銀行がバレるw。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ