カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« シン・フセイセンキョ | トップページ | 今や陰の政府のとりことなったトランプ »

2017年6月27日 (火)

「大地震」10~15年以内に100m級の津波で東京・東北地方は完全壊 3.11を予言した研究者インタビュー (2/5)

【大地震】10~15年以内に100m級の津波で東京・東北地方は完全壊滅!? 3.11を予言した研究者インタビュー  

    
    
2 / 5 ページ

■東京が巨大津波に襲われる

――東京にも津波が来ると思われるんですか?

飯沼「来ます。まず、最初にやられるのが東京湾周辺地域です。あの辺りは間違いなく液状化現象が始まりますよ。東京周辺が最も怖いですが、千葉県や神奈川県も危ないです。

 東京都内やその周辺には、高層建築物がたくさん建っていますよね。耐震構造の建築物はたくさんあると思いますが、津波は地震の3.2倍に相当する破壊力なんですよ。東日本大震災では津波に襲われた建物が根こそぎひっくり返ったんです。いくら地震に強いといっても、津波に襲われたひとたまりもありません。

 だから、より強度の高い建物を建てるには、建物の骨組みとなる鉄を強化しないといけません。そのためには、レアメタルという物質が必要なんです。テレビやパソコン、自動車など、産業界では広く使われているものです。

 ただ、レアメタルは希少な金属のため、たくさんの量が採れません。それに、日本にはレアメタルの資源がない。だから、私は今、レアメタルを作り出す研究もやっているのです」

■恐怖のアウターライズ地震  ――ということは、東日本大震災クラスの巨大地震が近い未来に来るということですね

飯沼「東日本大震災は、地震の規模があまりにも大きかったため、日本列島の地下の力のバランスがガラリと変わってしまった。今後、東京直下型地震、東海地震、東南海地震……などさまざまな巨大地震へと発展して行くでしょう。私が今、最も恐れているのがアウターライズ地震です。東北の太平洋側には約200キロにも及ぶ日本海溝があります。東日本大震災は、日本海溝の内側で発生した。けれど、今度は日本海溝の外側で発生するアウターライズ地震が来ると思っています。

 震源地が陸地から離れているので揺れは小さくとも、津波は巨大化しやすいのです。私が研究した一連の歴史津波、東北紀元前津波(紀元前160~60年)、東北太平洋沿岸津波(西暦95年)、太平洋沿岸津波(西暦300~330年)、名取沿岸津波(西暦500年前後)を引き起こしたのは、アウターライズ地震と連動した海底巨大地震によるものと考えています。

2 / 5 ページ
以上は「msnニュース」より

« シン・フセイセンキョ | トップページ | 今や陰の政府のとりことなったトランプ »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« シン・フセイセンキョ | トップページ | 今や陰の政府のとりことなったトランプ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ