カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 月の誕生に新説! “何度も”衝突してできた!? | トップページ | 一路一帯という鶏小屋の番人に、かなりのキツネを雇った北京 »

2017年6月17日 (土)

南極大陸のさまざまな場所に水が流れ、「川」が出来はじめているという異常事態が調査により判明

南極大陸のさまざまな場所に水が流れ、「川」が出来はじめているという異常事態が調査により判明         

               

                2017/04/25             

                                           

2017年4月21日のアメリカCBSニュースの報道より

CBS NEWS

最近の南極に関する調査で、「南極大陸で、大量の水が川のように流れ、滝のように海に流れ落ちている」ことが見出され、それが科学誌ネイチャーに発表されました。

しかも、それは1カ所の話ではなく、かなりの数の場所の氷棚で同じような状況となっていることがわかったのです。

Earth Institute

南極に何が起きているのか。

 

これを発表したのは、アメリカのラモント=ドハティ・アース天文台(Lamont-Doherty Earth Observatory)の科学者たちでした。

そして、航空機からの調査によって、下の地図で赤い「×」印がついている場所で、すべて「川」となり、水が海に流れていることがわかったのでした。

南極大陸で「川」が確認された場所

nature

Earth Institute

 

下はその状況が撮影されたものです。

 

基本的には、南極大陸の氷の溶解によって起きていることですが、現在の南極の氷の状況が「予想以上に脆弱であることがわかった」と、ネイチャーでは述べられています。

そして、CBS ニュースでは、「これは不吉なニュースだ( ominous news )」と述べていました。

このまま南極大陸の氷棚が溶け続けていった場合、どのようなことになるのかはよくわからないですが、現実として南極大陸はこのようなことになっています。

-             洪水の時代, 異常な現象            , , , , , , , ,

以上は「地球の記録」より

今は暖冬の影響で氷が解けていますが、これも寒冷化で逆に氷が増える方向に変化することになります。一時的なことです。                    以上 

« 月の誕生に新説! “何度も”衝突してできた!? | トップページ | 一路一帯という鶏小屋の番人に、かなりのキツネを雇った北京 »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 月の誕生に新説! “何度も”衝突してできた!? | トップページ | 一路一帯という鶏小屋の番人に、かなりのキツネを雇った北京 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ