カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« シリア軍機を撃墜した米軍は露側の警告を無視してシリアのドローンを撃ち落とし、米露開戦の危機   | トップページ | 次の10年間でAIが人間の仕事の50%を担うようになる! »

2017年7月 4日 (火)

「北東アジアの和平」実現にとって、中国・ロシア・韓国・北朝鮮に太いパイプを持つ「小沢一郎政権誕生」は、待ったなしだ

「北東アジアの和平」実現にとって、中国・ロシア・韓国・
北朝鮮に太いパイプを持つ「小沢一郎政権誕生」は、待ったなしだ

◆〔特別情報1〕
 G20各国の間で、「小沢一郎政権誕生」を待望する声が高まっている。
天皇陛下と小沢一郎代表に託されている「MSA」巨額資金
(積み残し4京+α)が6月5日から8日の間に、実際に分配(シェア)されたから
である。G20各国は、分配(シェア)された巨額資金を債務処理に使い、
金融・財政の健全化を急いでいる。成功すれば、「革命的大転換」が起こる。
米トランプ大統領の指南役であるキッシンジャー博士は2016年12月、
「小沢一郎政権誕生に協力する」との誓約書を天皇陛下にごく近い筋に
提出しているので、安倍晋三首相の早期退陣を求めて、圧力をかけている。
キッシンジャー博士は、9月をメドに「米朝国交正常化・国交樹立・
平和友好条約締結→朝鮮半島統一」を実現しようと懸命だ。
「北東アジアの和平」には、中国・ロシア・韓国・北朝鮮に太いパイプを持つ
小沢一郎代表は不可欠な政治家であるだけに、「小沢一郎政権誕生」は、
待ったなしなのだ。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
7月中の安倍政権の退陣を速やかに行い、小沢政権を樹立しなければなりません。
これは日本の平和とアジア・世界の平和にとっても重要なことです。  以上

« シリア軍機を撃墜した米軍は露側の警告を無視してシリアのドローンを撃ち落とし、米露開戦の危機   | トップページ | 次の10年間でAIが人間の仕事の50%を担うようになる! »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/70975227

この記事へのトラックバック一覧です: 「北東アジアの和平」実現にとって、中国・ロシア・韓国・北朝鮮に太いパイプを持つ「小沢一郎政権誕生」は、待ったなしだ:

« シリア軍機を撃墜した米軍は露側の警告を無視してシリアのドローンを撃ち落とし、米露開戦の危機   | トップページ | 次の10年間でAIが人間の仕事の50%を担うようになる! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ