カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 揺れる米欧同盟とロシア敵視 | トップページ | イタリアで小児へのワクチン接種が強制となる法律が承認される中、アメリカで初めてとなる医学調査「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが多くの病気を持っているか」の衝撃の結果を見てみると »

2017年7月29日 (土)

「熱波の中の大雪」のような光景が出現 : スペイン・カタルーニャ地方を襲った壊滅的な雹(ひょう)嵐

「熱波の中の大雪」のような光景が出現 : スペイン・カタルーニャ地方を襲った壊滅的な雹(ひょう)嵐         

               

                2017/07/03             

                                           

2017年6月30日 スペイン・ジローナの街

fobosplanet

fobosplanet

この6月は、ロシアからヨーロッパにかけて非常に際だった気候や気温が出現し続けていました。

ヨーロッパも場所によって異常に寒かったり、異常に暑かったりいろいろでしたが、スペインでは暑さ、つまり「熱波」が際だっていました。

特に6月中旬は過激な気温まで上昇しまして、例えば下は、最も気温が上昇した日のひとつである 6月16日のスペイン全土の最高気温です。45℃近くにまで気温が上昇した場所もあります。

2017年6月16日のスペインの各地の最高気温

・Vendredi 16 juin 2017

このような熱波が続いていたスペインで、6月30日、カタルーニャ地方にあるジローナという街で、

「経験したことのないような雹嵐」

が吹き荒れたのです。

そのすさまじさは、写真を見るだけでもわかります。

 

6月30日 黙示録的な雹に見舞われたジローナの光景

fobosplanet

 

 

 


Rifootball

そして、雹が降り止んだ後、高温の中で雹はあっという間に溶け出し、今度は「洪水」となって、ジローナの街を走り抜けたのでした。

6月30日 溶けた雹での洪水に見舞われるジローナ

Rifootball

fobosplanet

とにかく起きることが派手になっている世の中ではあります。

その中でも「派手な雹」は昨年あたりから世界中で顕著になっていまして、今のこの「高温と冷たい気温が上空でやたらとぶつかる時代」の中では、さらに壊滅的な雹による現象は増えていくと思われます。

-             ミニ氷河期の到来, 異常な現象, 異常気象            , , , , , ,

以上は「地球の記録」より

真夏に雪が降る風景です。                          以上

« 揺れる米欧同盟とロシア敵視 | トップページ | イタリアで小児へのワクチン接種が強制となる法律が承認される中、アメリカで初めてとなる医学調査「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが多くの病気を持っているか」の衝撃の結果を見てみると »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 揺れる米欧同盟とロシア敵視 | トップページ | イタリアで小児へのワクチン接種が強制となる法律が承認される中、アメリカで初めてとなる医学調査「ワクチンを接種した子どもと、摂取していない子どものどちらが多くの病気を持っているか」の衝撃の結果を見てみると »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ