カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« <安倍側近強姦魔事件が米有力サイトに登場> | トップページ | »

2017年7月14日 (金)

米国モンタナ州のイエローストーン近くで約60年ぶりとなる規模のマグニチュード5.8の地震が発生し、新たな群発地震が始まる

米国モンタナ州のイエローストーン近くで約60年ぶりとなる規模のマグニチュード5.8の地震が発生し、新たな群発地震が始まる         

               

                2017/07/08             

                                           

2017年7月6日の米国ニューズウィークより

5.8 MAGNITUDE EARTHQUAKE HITS MONTANA, RAISING SUPERVOLCANO CONCERNS

数日前に、6月の中旬に始まったイエローストーンでの地震発生数が「1000回」を超えたことを、

イエローストーンでの地震発生数が「1000回」を超える
 2017/07/04

という記事でご紹介いたしましたが、7月6日、そこから比較的近い場所の、いわば「イエローストーン領域内」で、マグニチュード 5.8という規模の地震が発生しました。

この地震の規模は、ロサンゼルスタイムスによれば、モンタナ州では 60年ぶりのものということで、大変に珍しい規模の地震であるようです。

2017年7月6日のロサンゼルスタイムズより

Rare 5.8 earthquake strikes western Montana, the area’s strongest temblor in nearly 60 years

 

モンタナ州において地震が発生した場所は、イエローストーンの位置関係を示しますと下のようになります。これは、アメリカ地質調査所の 7月7日までの 24時間の米国内で発生した地震を示したものです。

2017年7月7日午後(日本時間)までの24時間でのアメリカ国内での地震

・USGS

距離としては、イエローストーンから 360キロメートルほどの場所です。

イエローストーンでの群発地震が続いている中で、その周辺でも、ふだん滅多に起こらない規模の地震が発生したことで、冒頭のニューズウィークの記事のように「イエローストーンの活動との関係」を懸念する声について述べるメディアも多くなっています。

なお、モンタナのマグニチュード 5.8の地震の後、余震ということになるのだと思われますが、地震が続いています。マグニチュード 2.5以上のものだけでも、17回以上に上っています。

M5.8の後の24時間の間にモンタナ州で発生したM2.5以上の地震

M 4.9 – 震源の深さ11km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.1 – 震源の深さ15km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.5 – 震源の深さ12km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.8 – 震源の深さ13km 震源 モンタナ州リンカーン
M 4.5 – 震源の深さ13km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.9 – 震源の深さ12km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.5 – 震源の深さ12km 震源 モンタナ州リンカーン
M 4.4 – 震源の深さ11km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.9 – 震源の深さ21km 震源 モンタナ州リンカーン
M 2.9 – 震源の深さ13km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.4 – 震源の深さ13km 震源 モンタナ州リンカーン
M 2.9 – 震源の深さ13km 震源 モンタナ州リンカーン
M 2.5 – 震源の深さ14km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.6 – 震源の深さ13km 震源 モンタナ州リンカーン
M 3.7 – 震源の深さ15km 震源 モンタナ州リンカーン

・USGS

さらに地震のエリアが拡大していくのか、あるいは、数十年ぶりの M5.8の地震は、単なる偶然だったのか、これからわかってくるのかもしれません。

-             気になるニュース, 火山噴火と地震活動, 異常な現象            , , , , , ,

以上は「地球の記録」より

イエローストーンの巨大噴火が徐々に近づいてきている証拠です。噴火すれば64万年振りのことです。現実に噴火すれば米国には住めなくなります。そしていずれは人類は滅亡へと繋がります。                                以上

« <安倍側近強姦魔事件が米有力サイトに登場> | トップページ | »

「地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/71085462

この記事へのトラックバック一覧です: 米国モンタナ州のイエローストーン近くで約60年ぶりとなる規模のマグニチュード5.8の地震が発生し、新たな群発地震が始まる :

« <安倍側近強姦魔事件が米有力サイトに登場> | トップページ | »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ