カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 「国家戦略特区諮問会議」と竹中平蔵が利益誘導 ― | トップページ | 良い気分になれる映画と、むなしい期待の新たな波を流布する欧米 »

2017年7月 9日 (日)

歌って踊ってピアノも弾ける金正恩

歌って踊ってピアノも弾ける金正恩

金正恩
金正恩と米国のバスケット選手

韓国の報道によれば、四月に発行された北朝鮮の雑誌に金正恩がピアノを演奏する話が掲載されたという。

金正恩はピアノだけではなくギターも演奏することがあり、スイス留学中には学芸会で「Grease」と題するミュージカルに出演したこともある。

また金正恩と親しい元NBAのバスケット選手デニス・ロッドマンが、今月初めに英国『インディペンデント』誌で金正恩と音楽についてコメントしている。

ロッドマンによれば金正恩はカラオケで英語の歌を披露したり、楽団に映画『ロッキー』やドラマ『ダラス』の主題歌を演奏させたという。

また金正恩はロックバンドのドアーズやジミ・ヘンドリックスなどの米国のロックやカントリー音楽も好んで聞くそうだ。

どうやら金正恩はミサイルと核を操るだけでなく、歌って踊れてピアノも弾ける多才な指導者として国際舞台にデビューする日が近付いているのかもしれない。

野崎晃市(42)

二階俊博自民党幹事長が習近平と会見

習近平
二階俊博と習近平

一帯一路フォーラムに参加するため訪中した二階俊博自民党幹事長が、習近平主席と会見した。

習近平は、今年が日中国交正常化45周年で来年は日中平和友好条約締結40周年であることから、日中関係を改善する良いチャンスだと強調した。

二階幹事長は一帯一路フォーラム成功を祝する旨を伝え、北朝鮮問題についても話し合った模様だ。

さらに二階幹事長は安倍首相の親書を習近平に手渡し、安倍首相の誠意と熱意のこもった手紙であると説明したという。

安倍首相の親書は三頁にわたり、日中関係の改善や日中首脳の相互訪問などを提案する内容のようだ。

安倍首相は前日に将来のAIIB加盟についても、「疑問が解消されれば前向きに」と表明したばかりだ。

日本政府がにわかにAIIBと一帯一路への参加を検討し始めた理由には、以下のような理由があるだろう。

トランプ政権がTPP不参加を表明した一方で、中国主導のAIIBや一帯一路に理解を示していること。

北朝鮮のミサイルや核の脅威から自国を防衛するには、当面アメリカのみならず中国との連携が必要なこと。

日本が米中露の三国時代を生き残るために、米国一辺倒から脱却し中露ともバランスのとれた関係を構築する必要があること。

日本がシルクロード経済圏と環太平洋経済圏のかなめに位置する地政学的条件を生かせば、貿易立国として再興する道も開けてくるだろう。
以上は「文殊菩薩」より
金正恩氏はマスコミに報じられることとは少し違う面もありそうです。核の専門家でもあり下手に手だしすれば痛い目に合います。日本は相手ではありません。    以上

« 「国家戦略特区諮問会議」と竹中平蔵が利益誘導 ― | トップページ | 良い気分になれる映画と、むなしい期待の新たな波を流布する欧米 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歌って踊ってピアノも弾ける金正恩:

« 「国家戦略特区諮問会議」と竹中平蔵が利益誘導 ― | トップページ | 良い気分になれる映画と、むなしい期待の新たな波を流布する欧米 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ