カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月に作成された記事

2017年8月31日 (木)

堀江貴文氏、北朝鮮ミサイルの警報にブチ切れ!「こんなんで起こすな。一々出すクソ政府」

堀江貴文氏、北朝鮮ミサイルの警報にブチ切れ!「こんなんで起こすな。一々出すクソ政府」


s_ice_screenshot_20170829-215358.jpeg
 

堀江貴文氏が北朝鮮のミサイルについて、政府のJアラートに怒りのコメントをしました。北朝鮮のミサイル通過時に日本政府がJアラートを発動しており、東日本の広い範囲で朝から警報を鳴らしています。

これに関して堀江氏は「マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府」とコメントし、強い不満があると明らかにしました。
その後も色々なコメントを投稿しており、堀江氏は北朝鮮のミサイル問題を騒ぎ過ぎだと指摘しています。


北朝鮮がミサイル発射、政府がJアラートで速報 – LINE NEWS
http://horiemon.com/news/2017/08/29/63464/

マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府

マジでこんなんで起こすなクソ。こんなんで一々出すシステムを入れるクソ政府
北朝鮮がミサイル発射、政府がJアラートで速報 – LINE NEWS -  http://horiemon.com/news/2017/08/29/63464/

日本向けのミサイルなんか山ほど10年以上前から配備されてんだからな。今更騒いでるのが滑稽なんだよ。最近のはアメリカ向けの挑発なの。そこに防衛利権屋が乗っかって馬鹿マスコミが乗せられてて馬鹿が騒いでる

あほくさ。また無駄な軍事費がかかるだけ。北朝鮮の思う壺。こういうのは無視するのが一番。
北朝鮮ミサイル:日米首脳「さらに圧力強化」で一致 (毎日新聞) -  http://horiemon.com/news/2017/08/29/63470/

だから北朝鮮は本格的な実験しようと思ったら東に撃つしかないんだから、そんなのこっちでどうにもならんやろ。いちいちそんなんでアラート出すべきじゃねーんだよボケ https://twitter.com/CQJR2KKD/status/902360229135884289

 



関連記事
以上は「情報速報ドットコム」より
司令を出すABEの頭が癌化しており正常な判断ができない状況であることがこれでも証明できます。狂人が指揮を執るなどこれほど危険なことはありません。現実に原爆を投下されてからでは遅いのです。一刻も早く指導者を交代させねば日本の消滅につながります。本人は早く入院させることです。地方自治体の担当者たちはアラーム操作時(午前6時)には全員役所に出勤していました。事前に準備していた証拠です。                              以上

フルフォードレポート英語版(8/22):米国内で雇われたフリーガンを解体する米軍

フルフォード英語版:日本に関してのみ、載せています。

NEW!2017-08-28 04:26:41

 

 

 

 

フルフォードレポート英語版(8/22):米国内で雇われたフリーガンを解体する米軍

転載元:嗚呼、悲しいではないか!さんより

@@@最後の日本に関してのみ転写

重要事項

 

 

 

最後に、白龍会は、誰が日本円を作成支配する機能を支配しているかについて、非常に長い間の詳細な証拠を日本銀行の上級内部通報者から得ていた。白龍会と他の同盟者は、日本銀行はハザール金融コントロール網と弱い関係しかなく、今は日本銀行の背後にいる隠れた俳優についての詳細情報を持っている。このことは、米軍や政府機関ホワイトハットと連携して、この秋に具体的行動が導かれるだろう。

東西の秘密結社の代理人として行動する北朝鮮とカナダの間に、破産している米国株式会社の機能を引き継ぐカナダの可能性について議論する為に、多くの秘密外交がある。もちろん、ブロンフマンのようなカナダにおける上級ハザール幹部は干渉や関与は求められない。

北半球の夏の残りを楽しんでください、そして、いつもの秋より忙しくなるので準備を確実にしてください。重要な戦場は日本とワシントンDCです。不正国家イスラエルもまた、その悪魔崇拝主権を排除するように勧められている。それが為されれば、ユダヤ人は数千年ものバビロニア奴隷から解放されるでしょう。

(転載終了)

以上は「新・サファイヤー」のブログより

この秋は激動の秋となりそうです。                        以上

電通がツイッターでピットクルーみたいなビジネスを始める。

電通がツイッターでピットクルーみたいなビジネスを始める。

弁財天さんのサイトより
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/dentsu-manipulate-twitter
<転載開始>

「アッキー・ザ・フィクサー」
の続き。

ぐはは。なにこれ。昔の2ちゃんねるでピットクルーがやってたビジネスを電通がツイッターとフェイスブックでやってるw。

電通だからアッキーがGJなことをやってるに違いないw。
どうやらパヨクがサクサク凍結されてるらすい。アッキーGJw

うーむ。あまりやりすぎるとアッキーの人気がでて加計学園のフィクションが崩れてしまうんじゃね?w

これも?w

昭恵夫人付の職員、イタリア大使館に異動 2017年08月15日 17時30分
 世耕経済産業相は15日の記者会見で、安倍昭恵・首相夫人付の政府職員だった谷査恵子さえこ氏が6日付で経産省から外務省に出向し、在イタリア大使館の1等書記官に就いたことを明らかにした。
 谷氏を巡っては、学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地売却問題に関連して、財務省に照会を行っていたことが判明し、野党が国会で追及した。世耕氏は今回の人事について「(森友問題とは)全く関係ない。谷氏は語学が堪能で、適材適所の人事異動だ」との認識を示した。

経産省が首相夫人付の政府職員をイタリア大使館に出向させるw
GALILEOにテコ入れか?あー、都議選で惨敗したからねw
もちろん森友ではないでしょーなw。
谷査恵子「ゴラー。ビンセンセチ(伊HackingTeam社CEO)!
どうして都議選に負けたんじゃぁ。
やはくプログラムを改善しろや。
NTTデータも支援しろぉ。」

警察長官「おめでとう、ビンセンセチ!」と褒められる。ベッキーのLINEはGALILEOで流出か。 #HackingTeam


<転載終了>

安倍首相の腹心議員、森喜朗五輪会長の右腕が相次いで死去 放射能汚染の影響が政界の足元まで来ている 

安倍首相の腹心議員、森喜朗五輪会長の右腕が相次いで死去 放射能汚染の影響が政界の足元まで来ている 
http://www.asyura2.com/17/genpatu48/msg/468.html

投稿者 魑魅魍魎男 日時 2017 年 7 月 27 日 03:12:50: FpBksTgsjX9Gw 6bOWo@mx6bKSag 

 
 
 
 

「“首相の腹心”議員急逝で解散説加速 10・22総選挙の現実味」 (日刊ゲンダイ 2017/7/26)
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/210198

突然の訃報に、永田町が浮足立っている。25日、自民党の木村太郎衆院議員が膵臓がんのため、都内の病院で死去。52歳の若さだった。

「3世政治家同士でウマが合うのか、安倍総理と近く、第2次安倍内閣が発足した12年12月から15年10月まで、いま話題の首相補佐官を務めていました。昨年9月からは、衆院地方創生特別委の委員長として、国家戦略特区に関わる案件などを扱っていた。総理の信頼が厚いし、当選7期目の入閣適齢期なので、所属する細田派が、こんどの内閣改造で入閣候補に推すとみられていた矢先でした」(自民党担当記者) (以下略)

「森喜朗会長、役員室長の急逝悼む 組織委理事会のあいさつで」 (サンスポ 2017/7/24)
http://www.sanspo.com/sports/news/20170724/oly17072421290005-n1.html

2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は24日、理事会の冒頭のあいさつで、役員室長として組織委や自身を支えた平山哲也さんが急逝したことを明らかにした。「本当に大変な衝撃で、残念で致し方ない」と悼み「五輪のことに命を懸けてくれた。彼の気持ちを大事にして、五輪を成功させなければならない」と誓った。

 平山さんは元東京都職員。組織委では14年の発足以来のメンバーで、総務部長、役員室長を務め、森会長も大きな信頼を寄せていたが、20日に49歳で亡くなった。

---------(引用ここまで)----------------------

お二人ともまだ50歳前後、こんなにあっけなく亡くなることは普通はあり得ません。
放射能汚染による被ばくが原因である可能性が極めて濃厚です。

有能な部下を失ってがっくりしている安倍首相も体調不良、森会長もがんで闘病中です。
これから大物政治家も続けてバタバタ倒れるかも知れません。

放射性廃棄物レベルの汚染がある食品を毎日食べさせられているのですから、
誰に何が起きても不思議はありません。

(関連情報)

「すでに安倍首相に被ばく症状が出ているのではないか?」 (拙稿 2015/8/25)
http://www.asyura2.com/15/genpatu43/msg/696.html

「政治家の体調不良や入院、死去が増えてきた」 (拙稿 2015/4/21)
http://www.asyura2.com/15/genpatu42/msg/599.html

「政治家の漢字間違い ひょっとして、、、」 (拙稿 2014/3/22)
http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/105.html
   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

   
コメント
 
1.    不眠症[740] lXOWsI_H 2017年7月27日 06:00:44 : mBqEoVAF7k : YuLD0e5f9D4[743]

 魑魅魍魎 な 記事やな …

 アベコベ宰相も 賭けゴルフ宰相も …

 先は 長くないのやろうな …

 悲しい …


    
2.  2017年7月27日 07:06:12 : 2v5lGwSAQk : H@t2inXWFM4[3]
煽り投稿の魑魅魍魎男

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
    
3.  2017年7月27日 09:02:57 : NNHQF4oi2I : p@MqjzZMakU[805]
厚労省の存在が 医療費の増大を生み

 国民の健康を むしばむ

 今 人工知能は人間を超える 存在

 人工知能は 霞ヶ関の存在にも 目を向けるべき時 無用な 存在をクローズアップする

 もちろん 腐敗 司法にも 人工知能は使うべきだ


    
4.  2017年7月27日 12:34:30 : 2v5lGwSAQk : H@t2inXWFM4[-1]
日本人の死因は全て放射能と投稿しちゃえよバカタレ魑魅魍魎男

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:他のコメント者、投稿者への文句を書いてあるだけのコメント(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
    
5.  2017年7月27日 19:18:52 : nELiZKn98Y : FiR0WQJaeUk[18]
政治家でさえこれなんだから
原発の闇はとても深い

駒の様に人が死んでゆく

工作員や政治家
電力会社関係者は
もうちょっと真剣に考えた
方がよいのではないか?

あんたらも汚染地にいたら
苦しんで死ぬだけだぞ


    
6.  2017年7月27日 20:12:08 : hKRNRNsg7U : ZKs9_WJa1ss[483]
つうか森はまだなのか?安倍はもうちょいな感じなんだが。
ここだけに関しては申し訳ないんだが放射性物質に頑張ってほしい。

    
7.  2017年7月27日 20:40:53 : cWs375JrK2 : NB5cFqQ_LeE[-2]
月刊誌 WILL 帰化チョンの雑誌

月刊誌 WILL『安倍はわるくない。民進が悪い。朝日が悪い。石破が悪い。Tvが悪い』

http://asyura.x0.to/imgup/d7/4102.png

月刊誌willは廃刊しろ!

< `∀´ >今上天皇  『安倍は悪くないです』

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
    
8.  2017年7月27日 20:44:43 : QUlNa1iPWQ : ZoHgc03Zj4k[7]
野党は安倍を罵倒しろ!今は絶好のチャンスだ!

    
9.  2017年7月27日 21:48:23 : 2v5lGwSAQk : H@t2inXWFM4[5]
バカタレ魑魅魍魎男の投稿にコメントするなこのバカ

[32初期非表示理由]:担当:毎回IDが変わってしまう方が、ペンネームを使わずにコメントし、管理人がネット工作員判定した場合には苦情を受け付けません。http://www.asyura2.com/13/kanri21/msg/415.html
    
10.  2017年7月28日 00:26:27 : VjYIbMxqeg : 42J3S2ohfOw[46]
>3.

>今 人工知能は人間を超える 存在

あれは知能じゃないよ、人工知能だって笑っちゃうね。
あれは単にエキスパートシステムってだけ、考えるんじゃなくて
膨大な情報から単に最適な情報を取り出すって機能を持ったコンピュータープログラム
ってだけ
Aiなんてほざいてるがね
ノイマン型で知能が作れるわけないでしょう、少なくとも量子演算でないとむり
どう工夫しても、条件分岐と木構造から抜け出せないのだからね。


    
11.    悪は必ず亡びる[412] iKuCzZVLgriWU4LRguk 2017年7月28日 04:16:14 : cU8YufSQdA : tN@BxeFKMik[112]
病死のようだが、死因が病死だと素直に信じられない。
今まで病気で入院中の政治家が何人殺されたか考えるとね。

    
12.  2017年7月28日 05:37:06 : MCfC7aq9Xg : E__5CDYrBSM[169]
>>11
暗殺の可能性は少ないね。

上の記事にあるように、木村太郎衆院議員の死去で補選が行なわれることになるが、
自民党はこの逆風下では勝てる可能性は少ない。
わざわざ自民党に不利になるようなことをするわけがない。

五輪のために奔走していた平山哲也氏についても同じ。
彼がいなくなって得する人は誰もいない。


    
13.    SIN27321JI[211] gnKCaIJtglGCVoJSglGCUIJpgmg 2017年7月28日 07:04:02 : ACyV6BiUdg : xsX5L_Kykgc[3]
「オフタリ」さんには必ず元気で長生きしていただきたい。北風の寒さを骨身にしみて十二分に味わっていただくまで逝去してはなりません。

    
14.  2017年7月28日 12:53:55 : U2X35P68eE : BxUh_GGRq5Y[13]
「福島原発事故 東京圏の放射能汚染は深刻――チェルノブイリでは避難の権利が保障されるべきレベル、最大で毎年約18万のがん発症と9万のがん・非がん死亡の増加が予測可能

市民と科学者の内部被曝問題研究会 渡辺悦司」
http://www.gowest-comewest.net/higai/watanabe20170326.html

「全国で増える甲状腺の悪性腫瘍患者」
http://hokinet.jp/102.html


    
15.  2017年7月28日 18:24:32 : c93j6p3teA : kpD5hIvuk2Y[345]
電通の高橋だったか、名前忘れたが、フランスの追手はどうなった。今となってはうやむやにするしかないのかも知れぬが気になる所だ。嘘と賄賂で誘致したオリンピック、本当に禍根を残す。それによりによってエンブレムも葬式マークだ。ケチのついたオリンピックまだまだ何か起こりそうだ。東京オリンピックがなつかしい、何の問題もなかった。みんな楽しく迎える事が出来た。だが今回は違う、不安いっぱいだ。いや、どこかにどす黒い闇が潜んでいるのだろう。利権利権利権。日本人は変質している。

    
16.  2017年7月28日 20:41:44 : rI9sNxR60w : 4N@ns2OZohU[71]
自分さえ良ければいい深く考えないのが多い   沖縄名護の東京オリンピック聖火台に使用したのを修繕し東京オリンピック歓迎だとさ また聖火をだとさ  すぐ近くでは政府による弾圧が続き海も埋め立ている最中だと言うのに

    
17.  2017年7月28日 20:52:47 : z0SQdjEyNM : pYIKdJH9r_s[53]
猪瀬知事の奥さんもガンで死んでなかったかな、今度の東京オリンピックはなんか死屍累々。つぎは誰かな、何本人柱がたつのかな。

    
18.    みずほ[-108] gt2CuILZ 2017年7月28日 21:30:43 : CjGYIrX9yM : HW6FCFPn_hQ[-107]
放射能というならどの人にも平等に汚染するはずだからこの件について放射能と断定する根拠が薄い。

[スレ主【魑魅魍魎男】による初期非表示理由]:アラシかも(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
    
19.  2017年7月29日 02:22:29 : wmpQp2uMBc : otG2NMtzfoE[653]
内部被曝による症状の現われ方や感受性の強弱は個人差が極めて大きい。よって
>>18のような物言いは正しくはない。原口一博や谷垣の妻も震災後に死亡した。

谷垣は自転車事故でリハビリ中、原口も難病発症で車椅子で選挙活動していた。
谷垣の妻の乳がんは震災の前からのものではあるが、がんの治療に大量放出は
少しは影響しただろう。原口本人の難病発症は大量放出の影響が極めて大きい。

骨の難病公表した原口一博元総務相、
安倍晋三首相は「難病と闘う同じ仲間」 励ましメッセージを病室に
http://www.sankei.com/politics/news/161212/plt1612120019-n1.html

以上は「阿修羅」より

遂に放射能汚染の問題は、政治の世界にまで忍び寄ってきています。安倍総理も放射能汚染で肺がんレベル4の末期がんです。すでにリンパ節に転移しもうすぐに脳幹にまで転移の見込みです。余命3月~長くて6カ月との主治医の見方です。だから憲法改正を急いでいるのです。入院せず、現職であの世に希望だそうです。天罰です。以上

細菌とウイルスの違い!実はこんなに恐ろしい違いも?!

細菌とウイルスの違い!実はこんなに恐ろしい違いも?!

これが知りたい!気になる情報局さんのサイトより
http://気になる情報局.com/archives/4531.html
<転載開始>
「細菌とウイルスって、違いがあるの?」


私は、呼び方や大きさが違うだけで、
基本的には、体を病気にする同じようなものと思っていました。


しかし、学校帰りの子どもに
「細菌とウイルスって何が違うの?」
と質問をされたのですが、答えられない…。

これは親としてキッチリ答えたいと思い、あわてて調べました(;´Д`)


調べて分かったのですが、じつは、細菌とウイルスは全く違うモノで、
そのあまりの違いに驚きました!


そこで今回は、細菌とウイルスの違いを、分かりやすくご紹介します!



ちなみに、なぜ、風邪に効く薬ができないのかも、
分かったので、併せて説明しますね。

では、さっそく細胞とウイルスの違いをみていきましょう!


細胞とウイルスの違いとは?


細胞とウイルスの違いは色々ありますが、
分かりやすくする為に、代表的なものに絞ってご紹介しますね。


代表的な違いは、3つ!

  • 大きさ

  • 構造の特徴

  • 増殖方法

では、それぞれを詳しく見ていきましょう。

大きさの違い


細菌とウイルスでは、大きさにかなりの違いがあり、
細菌の方が圧倒的に大きい


分かりやすく数字で表すと…
  • 細菌:1~5μm(マイクロメートル)

  • ウイルス20~300nm(ナノメートル)
になります。


ちなみに、μmは1mmの1000分の1の大きさで、
nmは、1mmの100万分の1の大きさです。


【1mm=1,000μm=1,000,000nm】になるのですが、
小さすぎて分かりませんね(^_^;)



分かりやすく例えると
  • 人間:地球
  • 細菌:ゾウ
  • ウイルス:ネズミ
くらいの大きさの違いになります。



ちなみに、細菌は顕微鏡で見れますが、
ウイルスは電子顕微鏡などの特別な顕微鏡でしか、
見れないくらいの小ささです。


ウイルスと細菌の違い

構造の特徴とは?


構造にも、それぞれ特徴的な違いがあります。

一言でいえば、
  • 細胞 = 生物

  • ウイルス = 非生物

どういう事かと言うと、細菌は、細胞を持っていて、単体でも条件が揃えば、
生きていけるので、分類上は「生物」になります。

一方、ウイルスの方は、細菌とは違い細胞を持っていないので、
単体では存在する事ができず、生物と分類できない「非生物」になるのです。



もう少し分かりやすく説明すると、
細菌は、まな板の上やトイレでも単体で生きていけます。

しかし、ウイルスは単体では、エネルギーを作れないので、
短時間で活動ができなくなり、死滅します。

ウイルスが存在するには、人間などの細胞に感染して、
エネルギーを得る必要があるのです!


ちなみに、ウイルスが付着した細胞を宿主細胞と呼びます。

増殖方法の違いは?


増殖の方法も、それぞれに違いがあります。


細菌は、人間の体に入ると細胞に付着します。


付着した細菌は、細胞からガンガン栄養を奪うのです。

しかも、栄養を奪うだけでなく、奪った栄養の代わりに、
なんと毒を出して、付着した細胞をやっつけてますΣ(゚д゚lll)ガーン


恩をあだで返すとはこの事。

そして、栄養を吸収した細菌は、分裂を繰り返しながら増殖…。


増殖の速度は、細菌の種類にもよりますが、
一回の細胞分裂で、1つが2つになるだけなので、
大量に増殖するには、かなりの回数が必要になります。


しかし、自らが細胞分裂して増殖していくので、
温度や栄養などが増殖に適した環境ならば、
限界なく増え続ける恐ろしいモノです。


細菌とウイルスの違い

一方、ウイルスは、細胞がないので、単体では増殖できません


では、どのように増えていくかというと、
細胞に寄生したウイルスは、宿主細胞のエネルギーを使って、
どんどん自分のコピーを作って行きます。

しかも、そのコピーは、宿主細胞の中に増やしていき、
コピーでいっぱいになり宿主細胞が破裂すると、次の宿主に寄生(;´Д`)



分かりやすく言うと、

  1. ウイルスに寄生された細胞は、ウイルスの分身を作る工場になる

  2. 限界を超えて分身を作り続けて、とうとう治まりきれなくなり、工場が爆発

  3. 爆発と同時にウイルスが飛び散って、他の細胞を同じように分身を作る工場にする

  4. これを繰り返して、一気に増殖する



細菌と比べて増殖する速度は、圧倒的に早いですが、
ウイルスは単体では増殖ができないので、
宿主がなくなれば増殖が終わります。


こうして比べると細菌とウイルスは全然違いますが、
感染するとどうなるでしょうか?




細菌とウイルスの病気とは?


細菌とウイルスに、これだけの違いがあるので、
当然かかる病気も違います。


代表的な病気をまとめました。

  • 細菌
    • o-157
    • 結核
    • 中耳炎
    • 百日咳
    • 膀胱炎


  • ウイルス
    • インフルエンザ
    • 風疹
    • 日本脳炎
    • 手足口病
    • 感染性胃腸炎


ちなみに、肺炎や腹痛などは同じ病気でも、
細菌で感染したのか、ウイルスで感染したのかで、
症状に違いがでます。


例えば、肺炎には細菌性肺炎とウイルス性肺炎がありますが、
細菌性による肺炎の方が、ウイルス性に比べて症状が重いです。


また、ウイルスや細菌には、何十、何百と種類があるので、
一概に言えませんが、一般的には同じような病気にかかると、
細菌よりもウイルスが原因の方が軽いですね。



「という事は、ウイルスの方が安心!」
と言うとそうではなく、細菌よりもウイルスの方が、タチが悪いです(;´Д`)


タチの悪い理由は、細菌性の病気になると、
細菌の細胞を攻撃して、細菌をやっつける効果がある抗生物質が使われます。


しかし、細胞を持たないウイルスには、
この抗生物質が効きません




ちなみに、風邪の薬が効かないと言われるのは、
風邪のほとんどが、ウイルスが原因だからです。

当然、風邪ウイルスにも抗生物質は効きません。


じつは、風邪薬は風邪ウイルスをやっつけるよりも、
例えば、喉の痛み・発熱・咳などの症状を、
緩和するのが目的です。




ちなみに、抗生物質が効かないウイルスには、
抗ウイルス薬が使われます。


抗ウイルス薬は、ウイルスの活動を止める作用がありますが、
有効な抗ウイルス薬は、まだまだ少ないのが現状です。



まとめ


いかがでしたでしょうか。


大きさだけではなく、
さまざまな違いがありましたね。


細菌とウイルスどちらにしても、
感染したくないのは同じですね^^


<転載終了>
以上は「大魔邇」より
同じように考えていましたが、ずいぶん違うものですね。           以上

嘘のような真実:「ピノキオのわくわくらんどは火星にあった」!?→これが「ピザゲート」の本質だった!

嘘のような真実:「ピノキオのわくわくらんどは火星にあった」!?→これが「ピザゲート」の本質だった!

井口博士のサイトより
http://quasimoto2.exblog.jp/237140238/
<転載開始>

「真実がバレると困るから嘘をつく」の対偶は、
「真実を言ってもバレないから本当のことをいう」である。
言明としては両者は等価である。


みなさん、こんにちは。
いや〜久しぶりにここに相応しい怪しい話が炸裂。

以下のものである。

【緊急速報】元CIA職員が暴露「誘拐された子供たちが火星の植民地に送られ、奴隷にされている」
元CIA職員「誘拐された子供たちが火星の植民地に送られ、奴隷にされている」

a0348309_08573204.jpeg

地球から誘拐拉致された子供たちが火星の植民地で奴隷として使役されているという驚きの証言がとびだした。

米国のラジオ番組「アレックス・ジョーンズ・ショー」で、元cia職員ロバート・デビット・スティール氏が暴露した。ロバート・デビット・スティール氏はciaでスパイ活動に携わっていたとされる人物。ワシントン・ポストなどが報じた。

スティール氏「火星には植民地が存在している。さらわれた子供たちが宇宙船に乗せられ、20年かけて火星に送られる。一度火星に送られたら地球には二度と戻ることはできない。だから火星の植民地で奴隷として生きるしかなくなる」

この発言を受け、NASAスポークスマンのガイ・ウェブスター氏は「火星に人間はいません」と否定のコメントを発表した。

そこで、この元記事はどれか?
と探すとこれだった。

No, NASA is not hiding kidnapped children on Mars

a0348309_08573204.jpeg


The situation for human beings on Mars is dire, and not just because the red planet's atmosphere is mostly carbon dioxide and the average temperature is -81 degrees.

There's also the issue of the child-trafficking ring operating in secret on the planet 33.9 million miles from earth, according to a guest on the Alex Jones Show.

“We actually believe that there is a colony on Mars that is populated by children who were kidnapped and sent into space on a 20-year ride,” Robert David Steele said Thursday during a winding, conspiratorial dialogue with Jones about child victims of sex crimes. “So that once they get to Mars they have no alternative but to be slaves on the Mars colony.”

[Megyn Kelly calls Alex Jones’s Sandy Hook views ‘revolting’ — but says interviewing him has value]

NASA did not immediately respond to requests for comment.

But Guy Webster, a spokesman for Mars exploration at NASA, told the Daily Beast that rumors about live humans on Mars are false.

“There are no humans on Mars,” he said. “There are active rovers on Mars. There was a rumor going around last week that there weren’t. There are, but there are no humans.

Among his most well-known accusations in recent years is that the December 2012 Sandy Hook massacre, in which 20 children and six adults were killed at a school in Newtown, Conn., was a hoax. Jones has claimed that the U.S. government orchestrated the Sept. 11, 2001, attacks and, more recently, promoted the “Pizzagate” conspiracy, which alleged that Hillary Clinton's presidential campaign was linked to a child-sex ring operating from the basement of a suburban Washington D.C. pizzeria.

The theory originated on Reddit, where a user claimed hacked emails belonging to Clinton campaign manager John Podesta revealed evidence of an international child-sex ring. The key, the user alleged, was replacing the word “pizza” with “little boy.”

From that moment, the conspiracy theory took on a life of its own, culminating in a North Carolina man firing a military-style assault rifle inside the restaurant in December. Edgar Maddison Welch told investigators he was there to save abused children. Instead, he pleaded guilty to federal weapons charges in March and was sentenced to four years in prison last month.”

というわけで、アレックス・ジョーンズの番組「情報戦争」というものの中のインタビューだった。以下のものである。


Alex Jones ex-CIA Robert David Steele; NASA Kidnapped Children sent to Mars Slave Colony


というようなわけで、アレックス・ジョーンズがこの元CIAの職員とインタビューして、

小児を誘拐し、小児性愛の対象にし、中には分解してボディーパーツにして、成長ホルモンやアドレナリンなど寿命増大用の医療薬にして、セレブやエリートたちに売る

という、ヒラリー・クリントンの「小児性愛誘拐ネットワーク」ピザゲート事件を議論しているさなか、上の火星の話がでてきたようである。

20年のフライトで火星に行くわけだから、誘拐時10歳でも火星に到着する頃には30歳くらいになり、ちょうど良い強制労働者になるわけである。

さて、この話は何かに似ていないか?

まずはこれだろう。


ディズニー『ピノキオ』(1940) より 「遊んでばかりの子供はロバになる」


ディズニーのピノキオ → リアルのトータル・リコール
わくわくらんど    → 火星
ドンキー       → 強制労働者
役に立たない子供   → ボディーパーツ → 成長ホルモンやアドレナリンなど
要するに、ピノキオのストーリーはリアルだったわけですナ。


さて、この火星行きの話は私にはよく馴染みのあるストーリーだった。

それは、ミルトン・クーパーの1989年の講演にすでに出ていたことだからである。以下のものである。


ウィリアム・クーパー講演パート8:「ファティマの予言」と「3つの代替案」

アイゼンハワー大統領の秘密の戒厳令によって、「ジェーソンスカラー」たちはこのシナリオを研究し、その発見から何かを勧告するように命令されました。これは行われました。

「ジェーソンソサエティー」は、その科学者たちの発見を確証し、「代替案1、2&3」と呼ばれる、3つの勧告を行いました。

「代替案1」は、「核兵器を利用し、爆風で成層圏(Stratosphere)に穴を開け、そこから熱と大気汚染物を宇宙空間に逃がす」。熱頼みで、大気汚染ではない。「そして、環境破壊の文化から環境保護の文化へ人間の文化を変革する」というものでありました。これは、人間本来の性格と核爆発が創出するだろう付随したダメージのため、もっとも成功する見込みが薄いと判断されました。

「代替案2」は、「地下都市と地下トンネルからなる広大なネットワークを建設し、その中であらゆる文化と職業の選ばれた代表が人間種のために運ばれて生き残る。そして、他の人間どもは、惑星の表面に残って自己防衛する。」というものでありました。

「代替案3」は、「選ばれたわずかのものが地球を離れて宇宙空間に植民地を作るために宇宙人テクノロジーや通常テクノロジーを開発する。」というものでありました。私は、その計画の一部として、機械労働のため使われる人間奴隷たちの「集団委託販売(Batch Consigments)」の存在を確証することも否定することもできません。

「アダム」というコードネームで呼ばれた月(Moon)は、第一番目の関心のある対象物でありました。その次が、「イヴ(Eve)」というコードネームで呼ばれた火星(Mars)でありました。

1つの遅延行動作戦として、「3つの代替案のすべてが、出産制御(Birth control)、不妊(Sterilization)を含みました」、強制が必要とあらば、地球人口の増大を制御し遅延させるように恐ろしいマイクロチューブの導入をも含んでいました。エイズ(AIDS)はこれらの計画の結果の”1つ”にすぎません。他にもたくさんあります。「人類という種族が、我々の社会から不必要な要素を取り除くことに最大の関心がある」と決定されたのであります。連携した米ソのリーダーたちは代替案1を放棄しましたが、みえないところで同時に、ただちに代替案2と3を開始する作業を命令したのであります。ワシントン州の人々は、機械化した地下都市がおそらく正しいとここにリポートしています。

1959年に、ランド・コーポレーションは、「地下深部建設シンポジウム(Deep Underground Construction Symposium)」の開催者になりました。

私はこのシンポジウムレポートの1冊を持っています。これは私が持ってはいけないものでありますが、にもかかわらず持っていますが、これくらいの厚さです。

このシンポジウムレポートには、機械類の写真があり、1時間あたり5フィート(訳注:約1・5m)の割合で半径45フィート(訳注:約13・5m)のトンネルを掘ることができるとあります。また、その本には、複雑な施設、まるで都市にみえるようなものを含んだ、巨大なトンネルや巨大な地下の丸天井の写真も示されていたのであります。それ以前の5年間に、地下建設のすべてにおいて、すでにその当時ものすごい進歩を遂げていたということが明らかであります。

a0348309_09473807.jpg

支配権力は、宇宙人が関与する予算やブラックプロジェクトの予算の手段が麻薬の非合法販売の角に立たされたと判断しました。「外国関係諮問委員会(Council on Foreign Relations)」の若い、野心家のメンバーが接近してきました。彼の名前は、ジョージ・ブッシュ(George Bush、訳注:パパブッシュこと、前大統領の親父)でした。彼は、その時、テキサスを拠点にしたザプタ石油(Zaputa Oil)の社長兼最高責任者(CEO)でありました。ザプタ石油は、海岸沖掘削(Offshore drilling)という新技術を持ち、その経験がありました。一般に、麻薬は漁船で南アメリカから海岸沖に運ばれ、そこから物資や人のための普通の交通手段で海岸に運び込まれると考えられていました。この方法では、税関(Customs)や法務局(Law enforcement agency)は、積み荷を調査しないだろうというものでした。ジョージ・ブッシュは、その支援に賛成し、CIAと連携してある作戦を組織しました。その計画は、だれもが考えた以上にうまくいき、以来世界中に広がりました。そして、今や非合法麻薬を国に持ち込むたくさんの方法があります。そこでいつも覚えておいて欲しいことは、「ジョージ・ブッシュが我々の子供たちに麻薬販売を始めたのだ」ということであります。

さて、もし皆さんが私を気違いとお思いでしたら、バスを降りて土を掘り起こしてください。なぜなら、皆さんがそれが全くの事実だということがお分かりになるだろうからであります。

今日CIAが世界中の非合法麻薬をコントロールしています。

a0348309_09480149.jpg

「公式の」宇宙計画は、ケネディー大統領が彼の就任演説で「アメリカ合衆国はこの10年の終わりまでに人を月に送り込む」と命令した時に推進されました。

たとえ着想は純粋であるとはいえ、この命令は、責任を負わされた人々が膨大な額のお金をブラックプロジェクトに注ぎ込むことや「真の」宇宙計画をアメリカ国民から隠すことを可能にしたのであります。

ソ連における類似の計画も同様の目的を提供しました。事実、宇宙人とアメリカ合衆国とソ連の共同基地が、ケネディーがその言葉を話したその瞬間にはすでに月に存在したからであります。

1962年5月22日に、宇宙探査機は火星に着陸し、生命を維持する環境が存在することを確証したのであります。それほど後ではない頃に、惑星火星上に植民地建設が正式に開始されたのであります。今日、火星上には、アメリカ合衆国とロシアと宇宙人の施設である植民地(コロニー)が存在します。

(訳注:こう話している間に、聴衆の1人の女性が大声で叫び始める。そして「そんな”途方もない”話を信じられるかい」というような言葉を吐く。それに対して、クーパーが以下のように言う。)

もしあなたがそれが途方もない(トンデモ)とお思いなら、2、3年研究してみてください。

(訳注:その女性はさらに「あんたの話には何の証拠もないじゃないか!」と怒鳴る。他の男性が「私はもっと話を聞きたいんだが、」と弁護する。聴衆がざわめき騒ぎ立った時、クーパーが言う。)

これは、非常に心をかき乱す情報であります。そして、私は、みんながそれを信じるだろうとは期待していません。私は、この中の1人すら私が皆さんに話していることを信じるとは期待していません。そして、私は、私がここに来た理由を分かっています。私は、皆さんの1人ではありません。UFO研究家でもありません。私は研究者でもありません。私には公衆に情報をお伝えする義務があると考えています。その一つは終わりました。私は自分の責務を果たしました。今からは、皆さんにかかっているのです! 私ではありませんよ!

(訳注:聴衆からの盛大な拍手が起こる)


さて、これには後日談もあり、ミルトン・クーパーより20年以上も前に、すでにスイス人のビリー・マイヤーがプレアデス星人の宇宙船に乗り、太陽系の旅をした時、火星にも降り立ったのだが、その時にビリー・マイヤーが写真で火星にある米ロの火星基地の写真をハンディーカメラに撮ってきたのである。
a0348309_09594564.jpg

「真実の静かなる革命:外宇宙からのUFOと予言」:ビリー・マイヤー物語
ビリー・ザ・プレアデシアン:太陽系の時空の旅
プレアデス人のUFOに搭乗したビリー・マイアー氏インタビュー
「ビリー・マイヤーの予言」がどんどん成就している!

The Pleiadian Mission - Billy Meier UFO Case - Pt. 1 of 12

Billy Meier 💫 Time Travel Photos Dinosaur Pictures UFO Proof


火星の周回軌道を回る米ロの人工衛星

a0348309_10090146.png

米ロの火星の基地

a0348309_10091029.png

とまあ、そういうわけで、かなりシュワルツネッガーのトータル・リコールに近いのが現実だったということのようですナ。

Total Recall (1990) Full HD- Arnold Schwarzenegger, Sharon Stone


いやはや、世も末ですナ。


おまけ:
それにしてもエキサイトブログの今度の新しい編集ソフトは使いにくい。

<転載終了>

アメリカ東海岸に突如として出現した「新しい島」。そして、この数年、世界中に誕生し続ける新しい島と新しい大地

アメリカ東海岸に突如として出現した「新しい島」。そして、この数年、世界中に誕生し続ける新しい島と新しい大地         

               

                2017/07/04             

                                           

7月1日の英国スカイニュースより

news.sky.com

この数年は、このブログでも「新しい島の出現」ということに関して、ずいぶんとご紹介させていだいた気がします。最近は冒頭の記事のように、アメリカの東海岸に「新しい島」が出現したのですけれど、今回はそのことをご紹介させていただくと同時に、このアメリカの新しい島の出現を受けて、英国デイリーメールが、「最近、新しく出現した島の特集」の記事を組んでいまして、最近を振り返る意味でも、その記事からもご紹介したいと思います。

以前、

大陸の隆起の時代 : トンガ沖の「新しい島」や西之島が急拡大している中、アトランティスやレムリア大陸の幻想は現実になる?
 2015/01/27

という「大陸の隆起の時代」などというタイトルの記事を書かせていただいたことがありますが、それはさらに進行中という感じでして、本当にそのうち「超大陸の出現」ということに結びついていっても不思議ではないほどに頻繁に新しい島、新しい陸地が誕生し続けています。

 

アメリカに誕生した新しい島

まず、アメリカの新しい島についてご紹介しようと思いますが、これまで In Deep でご紹介した「新しい島に関しての記事」ついては以下のようなものがあります。

過去の「新しい島」に関しての記事

パキスタンでの「クリスチャン追放活動」の渦中で発生した大地震と共に海底から浮上した「新たな島」 (2013/09/25)

ドイツの沖合で「新しい島」が浮上を続けおり、その地は鳥たちの聖域に (2013/01/16)

血に染まった過去を持つアゾフ海に隆起する「泥火山による新しい島」。その場所は地獄と化したウクライナとロシアが共有する場所だった (2015/10/28)

たった数日間で幅800メートル・高さ5メートルに渡って隆起したロシアの「新しい大地」 (2011/09/14)

日本にも出現した新しい島に乗って「深海のトライポッド」が地上に姿を現す夢想の中で (2013/11/21)

ここに出てきた国々は、パキスタン、ドイツ、ロシア、日本(西之島)などですが、ここに今回、アメリカ合衆国が加わったということになります。

さて、そのアメリカ。

今日 7月4日は、確かアメリカの独立記念日だったと思いますが、今のアメリカは政治などのほうではカオス化しているようですが、トランプ大統領と縁が深いニュージャージー州の少し南にあたるノースカロライナ州で、

「新しい陸地が誕生する」

という出来事が起きています。

場所と「どのような状態か」ということを少し詳しく説明させていただきますと、下のようになります。

まず、大きな地図では、下の地図の「」印の位置にバックストンというところがありまして、そこになります。

ノースカロライナ州バックストンの場所
・Google Map

そのバックストンのある海岸の地図を拡大しまして、そこに現在の写真を合わせますと、以下のようになります。

バックストンの地図と「現在の地形」

dailymail.co.uk

先端が三角形になっている部分がありますが、地図では、その周囲には陸地のようなものは何もないですが、現在の写真では、「いろいろな地形が存在する」ことがおわかりかと思います。

上空から見ますと、下の部分がすべて「新しい大地」です。

上の写真で、点々とつらなっているのは、「人と車」です。

さっそく、この新しい大地にやってきて、人によって泳いだりしているようなのですけれど、当局は「それはまだ危ないから注意するように」と警告を出しているということのようです。

下の写真で、奥に並んでいるのはすべて車ですので、結構な数の人たちが来ていることがわかります。

現在のバックストンの新しい大地の様子

・CBS News

 

日本の西之島のような「爆発的な成長」を伴うようなものではなく、「穏やかな感じの出現」のようです。

というわけで、アメリカの新しい大地についてご紹介しましたが、この数年の世界各地の新しい島」について、デイリーメールで取りあげられていた分について、ご紹介させていただきたいと思います。

概要だけのご紹介ですが、過去記事などで取りあげたことのあるものについては、リンクを示させていだたきます。

 

世界中に次々と出現する新しい島

Smoke and magma mark the spot! From Japan to Germany, the world’s newest islands revealed
Daily Mail 2017/06/29

トンガの海底火山フンガ・ハーパイの噴火で作られた島( Hunga Tonga-Hunga Ha’apai )

2014年12月に、トンガから北西方向に 60キロメートルに位置する「フンガ・トンガ=フンガ・ハーパイ」( Hunga Tonga-Hunga Ha’apai )という名前の海底火山が大噴火し、それにより新しい島が形成され始めました。

[関連過去記事]地球の「文明のリセット」の兆しの中で : トンガ沖の海底火山が完全な島となって姿を現した (2015/03/12)

 

 

イエメンの紅海に出現した火山島ジャディド島(Jadid)とショラン島(Sholan)

2011年にジャディド島が、2013年にショラン島が、紅海の上に突如として出現しました。どちらも、「それまでは、その場所に火山があるとは認識されていなかった場所」でした。

 

西之島(日本)

説明することもないとは思いますが、2013年に最初に「新しい島」ができた際には、下のように「新しい小さな島が、大きな島を浸食していく」という形で、島は合体し、巨大化していきました。

2013年11月から2014年11月までの1年間の西之島の変化
In Deep 写真は海上保安庁による撮影。

 

 

ロシアで2013年に新しく発見されたヤヤ島(Yaya Island)

 

 

パキスタンのザルザラ島(Zalzala Koh)

[関連記事]パキスタンでの「クリスチャン追放活動」の渦中で発生した大地震と共に海底から浮上した「新たな島」 (2013/09/25)

 

 

ドイツで1999年から成長を続けるバードアイランド(Bird Island)

[関連記事]パキスタンでの「クリスチャン追放活動」の渦中で発生した大地震と共に海底から浮上した「新たな島」 (2013/09/25)

 

 

トンガの新しい島ホームリーフ(Home Reef)

2006年8月の海底火山の噴火で作られた島。一時的なものだと考えられています。

 

 

ソロモン諸島の海域に出現したカバチ島(Kavachi)

1930年代から数十年間、変化し続けている新しい島だそうです。


 

ここまでです。

こう見てみますと、最近の新しい島の出現で「最も劇的で変化の激しい」ものは、日本の西之島だということも改めて知ります。

新しい島は世界中で出現し続けている感じとなってきていますが、これからどうなりますかね。

以上は「IN DEEP」より

これらの原因は、現在進行中のポールシフトによる影響が大きいと思われます。地球内部のマグマが大きく変動している結果が地球表面に出てくるのです。  以上

米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗(3/5)

米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗

    •       
    •       
    •       
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    •     
  •    
  • 印刷
  •    
    • A
    •       
    • A
    •     
            

「アメリカファースト」が
トランプを孤立させた元凶

 そして、非常に重要なポイントだが、米経済界からもトランプの決定に反対する声があがっている。BBCニュース、6月2日から。

米経済界も声高に、協定残留を求めていた。
グーグル、アップル、化石燃料メーカーのエクソンモービルなど、何百もの企業が大統領に協定に残るよう要請していた。
エクソンモービルのダレン・ウッズ最高経営責任者は自ら大統領に手紙を送り、米国は協定に参加したままでも「十分に競争できる」し、協定に残れば「公平なルール確保のために話し合いの場に参加できる」と力説した。>


 トランプが世界のみならず、自国内でも「孤立している」ことは、明らかだろう。

 トランプは、なぜ就任半年で、これほど孤立したのか?彼に敵が多いのは確かだ。野党である民主党はもちろん、与党・共和党内の「反ロシア派」、マスコミ(特にCNN、ABC、ニューヨーク・タイムズなど)、CIAなど諜報機関、国際金融資本など。これらの勢力は、執拗にトランプバッシングをつづけている。

 しかし、トランプがNATO加盟国の全首脳に、「もっと金を出せ!」と演説したり、「パリ協定離脱宣言」するのは、「彼自身の決断」だろう。なんといっても、これらは大統領選挙戦中からの「公約」なのだから。彼の言動は、彼の「思想」を反映しているだろうから、問題は「彼の思想」ということになる。

 トランプの思想とは、なんだろうか?そう、「アメリカファースト」(米国第一主義)だ。

 トランプのおかげで、「〇〇ファースト」という言葉が、流行している。「ジャパンファーストでいこう」という政治家もいるし、「都民ファースト」という言葉も、しばしば耳にする。「米国の大統領が使うから」と、あまり考えずマネをする人が多いのは、危うい傾向だ。

 もし「私は、『私ファースト主義者』です。自分の利益を最優先させます!」と宣言する人がいればどうだろう?この人は、人々から愛され、会社でトントン拍子に出世していくだろうか?そんなことはないだろう。

「私ファースト」のことを、一般的な言葉で「エゴイスト」(自己中心主義者)という。「エゴイズム」は、世界のどこでも「悪いこと」とされ、嫌われる運命にある。

 では、ある企業の社長が、「『わが社ファースト』でいきます。お客さまのことよりも、わが社の利益を最優先させます!」と宣言したらどうだろう?普通、そんな会社から買いたいとは思わないだろう。

2017年8月30日 (水)

加計建設図面のTV放映で:追い込まれた ”安倍政権”:さらなるスクープもある~

加計建設図面のTV放映で:追い込まれた ”安倍政権”:さらなるスクープもある~

NEW!2017-08-25 19:58:02

 

画像の出典: 加計学園HP & pixabay[CC0]

加計建設図面のTV放映で追い込まれた安倍政権 さらなるスクープも…

 

=--------------=------------=---------

 

 

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 いや〜、放映されましたね。チンカス・グループの大勝利です。黒川敦彦氏は52枚の設計図を公開しました。これであべぴょんが、加計問題から逃れる術はありません。この問題で国会は開けないし、選挙をすると自民党大敗はわかりきっているので、あべぴょんとしては、北朝鮮にお願いして、“ミサイルをグアムに向けて発射”してもらうよりないというところでしょうか。
 今回の件で、NHKが“この「建築図面」を独自に入手しながら、放送しようとしない”のが問題です。かなり強い圧力が官邸からかかったとしか思えません。
 “続きはこちらから”以降は、番頭ワタナベの驚くべきツイートです。なんと、田中龍作氏が、クローズアップ現代+とのやりとりを録音していたというのです。録音された内容から、官邸が圧力をかけ、NHKが屈したのは明らかです。番頭ワタナベは、“獣医学部設計図以上のスクープ。局長どころか社長の首が飛ぶ”とツイートしていますが、 NHKは腹をくくって放送するしかないでしょう。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【加計疑惑】水増し請求設計図 全面公開 「100%バイオハザードが起きる」
引用元)
(前略) 

 加計学園による「建設費水増し請求詐欺」の証拠となる獣医学部棟の設計図が、23日午後10時をもって全面公開された。

 「黒川敦彦@加計の図面戦争なう @democracymonst 」にA3版52枚からなる設計図のURLが載った。 

 世界中の誰もが閲覧できる。建築の専門家が見れば怪文書でないことは一目瞭然だ。同一の図面を持つ文科省にとっては、厄介なことになった。

(中略) 

設計図を見た獣医学やバイオサイエンスの専門家は、設備のズサンさを指摘したうえで「バイオハザードが100%起きる」と断言する。

(中略) 

民進党調査チームの桜井充座長が「(肝心の実験施設はズサンで)換気装置もないのにワインセラーはある。学校教育上関係ない。取り扱いどうなるの?」と聞くと、会場内に失笑がもれた。

(以下略) 
 

 

————————————————————————
加計疑惑「建設図面」入手でも…NHKはなぜ放送しないのか
引用元)

(前略) 

再び「加計疑惑」に火がつくのは間違いない。(中略)…建築士や獣医学の専門家が「建築図面」を詳細に分析したら、批判が噴出するのは確実である。

(中略) 

 見逃せないのは、公共放送であるNHKが、この「建築図面」を独自入手しながら放送しようとしないことだ。

「NHKは建築図面をかなり前に手に入れたようです。現場の記者は『クローズアップ現代+』で放送することを前提に、建築の専門家に分析もしてもらったようです。でも、官邸から圧力があったのか、忖度したのか、まったく別の理由なのか、いまだに放送されていません」(NHK関係者)

 NHKは、前川喜平前文科次官のインタビューを撮りながら放送しなかった前科がある。

(以下略) 

 

 

(続きはここから)

 

————————————————————————
 
配信元)

 

 

 

NHK関係者6名から裏取りました。クロ現田中Dは「うちの番組は従軍慰安婦など社会派として信用絶大。民放の報ステなど比較にならない。徹底的にやって安倍を辞任にまで追い込むから、他には出さないでくれ。ジャーナリスト生命をかけてやる」。<span class="u-hiddenVisually">http://</span>iwj.co.jp/wj/open/archiv<span class="u-hiddenVisually">es/396165&nbsp;</span>…

「私利私欲」戦前回帰の安倍晋三首相を倒し、「国民ファースト」小沢一郎代表を「総理大臣」に推す動きが活発化

「私利私欲」戦前回帰の安倍晋三首相を倒し、
「国民ファースト」小沢一郎代表を「総理大臣」
に推す動きが活発化
◆〔特別情報1〕
 終戦から72年を迎えた8月15日、政府主催の全国戦没者追悼式が
東京の日本武道館で行われ、天皇陛下がお言葉を述べられた。
NHKNEWSWEBは8月15日午後0時43分、「全国戦没者追悼式
天皇陛下のお言葉(全文)」を以下のように配信した。
 「本日、『戦没者を追悼し平和を祈念する日』に当たり、全国戦没者
追悼式に臨み、先の大戦において、かけがえのない命を失った数多く
の人々とその遺族を思い、深い悲しみを新たにいたします。終戦以来、
すでに72年、国民のたゆみない努力により、今日のわが国の平和と
繁栄が築き上げられましたが、苦難に満ちた往時をしのぶ時、感慨は
今なお尽きることがありません。ここに過去を顧み、深い反省とともに、
今後、戦争の惨禍が再び繰り返されないことをせつに願い、全国民と
共に、戦陣に散り戦禍に倒れた人々に対して、心から追悼の意を表し、
世界の平和とわが国の一層の発展を祈ります。」
 世界は、米キッシンジャー博士とロシアのプーチン大統領が2016年
2月3日、モスクワ市で合意した「新機軸」に基づいて、「世界恒久の
平和と繁栄」を築くため、大きく動き出している。「私利私欲」に囚われた
戦前回帰の安倍晋三首相を倒して、「国民ファースト」=「国民の生活が第1」
を掲げる小沢一郎代表を「総理大臣」に推す動きが、活発化している。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
9月には必ず解散せよとの、強い意向が国連安保理事会より指示が来ております。
安倍政権に残された道は、解散・総辞職・逮捕・病気で倒れるのどれか一つしか方法がありません。本人は既に癌が脳幹にまで転移した模様で判断ができない模様です。以上                                 

水の試練・火の試練 2017 : 今日も明日も空にはジーザス。そして、地表は火に焼き尽くされ、水に洗い尽くされ

水の試練・火の試練 2017 : 今日も明日も空にはジーザス。そして、地表は火に焼き尽くされ、水に洗い尽くされ         

               

                2017/07/28             

                                           

Pan European Networks

ルーマニアの宗教学者ミルチャ・エリアーデ著『世界宗教史〈1〉』より

洪水の原因は人間の罪であると同時に世界の老朽化であることが確認される。

宇宙は、生存し、生産するという単なる事実によって、しだいに退化し、ついに衰亡するのである。これゆえに、宇宙は再創造されなければならないのである。

言いかえれば、洪水は新しい創造を可能にするために「世界の終末」と罪に汚れた人間の終末を大宇宙の規模で実現するのである。

 

日月神示 水の巻 第十三帖より

火と水と申してあろうがな。火続くぞ、雨続くぞ、火の災いあるぞ。火のお蔭あるぞ、水の災い気つけよ。

火と水入り乱れての災いあるぞ、近くなったぞ。

火と水の御恵みあるぞ。一度は神の事も大き声して言えん事あるぞ、それでも心配するでないぞ。富士晴れるぞ。

大規模な火災に見舞われている南フランス 2017年7月25日

vk.com

大規模な大洪水で多数の死者が出ている中国陝西省スイテー県


ecns.cn/

 

相変わらず空には

最近、世界各地で「大火災」と「大洪水」が入り交じって発生しているのですけれど、今回の記事ではその状況をお伝えしたいと思います。

その意味はたとえば、「偶然そうなっている」ということも言えますでしょうし、あるいは、冒頭に載せましたような、かつて宗教学者が「洪水は宇宙の再創造の始まりだ」と述べていたり、日月神示では、火と水の入り乱れた災いがあると「近くなったぞ」と言っていたりする場合もあるということがあります。

実際、今年ほど「大規模な水の災害と、大規模な火の災害が同時に発生し続けている年」というのは過去になかったと思います。

これほど世界各地で常に火災と洪水が起き続けているという状況はなかなかのものです。

 

ところで、その前に昨日の記事、

ブラジルに出現したジーザスを見ながら、世界の富裕層たちが信じている「終末の世界地図」をも見てみよう
 2017/07/27

との関連でふたつの事例を追加でご紹介しておきたいと思います。

前回の記事では、ブラジルのオリシミナという街の上空に出現した雲のような、あるいは光の現象のような下の写真について少しふれました。

Red Climatica Mundial

その後、意識的に「空で撮影されたもの」を見て回っていましたら、ずいぶんと「イエスらしき雰囲気」を持つ空の情景というものが撮影されているようで、それぞれ撮影日時や場所が曖昧ですし、リアルかどうかもチェックしていないですが、見た目はわりと興味深いものですので、ご紹介しておきます。

米国フロリダ州ジャクソンビル

facebook.com

このジャクソンビルのものは、動画で撮影されたもので、それを短く編集したものがこちらです。

そして、アメリカでもう1枚。7月12日にやはりアメリカで撮影されたものです。

2017年7月12日 米国(詳細な場所等不明)

Red Climatica Mundial

どちらも、太陽からの光線の度合いで作られるたぐいのものかもしれないですし、神様の降臨かもしれないですし、それはわかりません。わかりませんので、それ以上の論評はいたしませんが、リアル、アンリアルを含めて、空にいろいろと出現する時代のようです。

というわけで、「世界の火と水の試練」の現状です。

これらは。継続しているものも含めて、2017年7月28日までの「たった1週間」の間の出来事です。そして、この状態が7月に入って以来、継続しています。

 

水の試練と火の試練 2017年7月28日までの1週間

ひとつひとつ丁寧にご紹介する余裕がないほど、現在の世界は「水と火の洗礼」を受けまくっていますが、現状だけを取りあげます。

これがどういうような意味なのかは、それぞれの解釈というようなことになると思います。この世には、合理的な解釈もあれば、神秘学的な解釈もあります。

 

《火》 南フランスの大規模火災

フランス南部のリゾート地コートダジュールなどで、この1週間ほど山火事が相次いで発生し、ここ数日間では、鎮火するどころか 12000人に非難命令が出されるまでになっています。

世界屈指の観光地コートダジュールやコルシカ島では、ビーチから炎と煙が見える状態となっています。

vk.com

BBC

7月28日時点では、フランス当局から鎮火などの発表はありませんので、いまだに拡大しているようです。

 

 

《火》 7月に入ってから絶えることがない史上最悪級の米国カリフォルニアの森林火災

現在 カリフォルニアだけで5000人の消防士が消火活動中
CNN

CA Fire 5000 firefighters battling 11 major blazes

7月に入ってから、高温と極端な少雨のためにアメリカの西部では各地で山林火災が発生していますが、カリフォルニアでは、この1ヶ月近く火災が発生していなかった日は一日もなかったのではないかというほど各地で大規模火災が発生し続けています。

現在起きているカリフォルニアの山林火災は、期間と被害規模では史上最悪級といえるものかもしれません。

 

《水》 トルコ・イスタンブールの「雹嵐」による大洪水

fobosplanet

fobosplanet

トルコの首都イスタンブールでは、7月27日、この地で過去に経験したことのないような雹(ひょう)嵐に見舞われて、その雹が厚さのために溶けた後に、大規模な洪水と鉄砲水に襲われました。

ちなみに、雹のサイズはゴルフボールほどにもなり、車や家が軒並み破壊されたと報じられています。

《水》 拡大する一方の中国の北西部の大洪水

Chinanews.com

中国のこの時期の洪水は、今では「風物詩」となっていて、それほど驚くことではないかもしれないですが、それでも現在の中国北西部の山西省や陝西省などで続いている洪水は、現在まで多数の死者を含む大きな被害を出している上に、今後も豪雨は何度も訪れると考えられ、終息するのはまだ先になりそうです。

 

 

《水》 ノルウェーの西部の洪水

ノルウェー西部で洪水が発生していて、特にストリン(Stryn)という場所では、かなり大規模な洪水となっているようです。

videodagbox

 

 

《水》 アメリカの各地で毎日発生している洪水

米国ミズーリ州インディアンクリーク 7月27日
fox4kc.com

これはカンザスシティ近郊での豪雨による大洪水の報道ですが、このような突然の豪雨による突然の洪水はアメリカでは文字通り「毎日」起きています。

今年は日本でも同じような事例が数多く発生していますが、面積の広いアメリカでの発生数は桁違いです。

 

 

《水》 ロシア各地の洪水

ロシアも南部を中心に「毎日」どこかで洪水が発生しています。今のロシアの天候が徹底的に荒れていることを示していると思われます。

ロシア・ヴォログダ州 7月26日
fobosplanet

 

 

《水》タイ各地の洪水

最近のタイの洪水は珍しいものではないですが、今年も大きな規模の洪水が各地で発生しています。

vk.com

 

《火》カナダ・ブリティッシュコロンビアの大規模火災

カナダのブリティッシュコロンビア州でも、7月に入って以来、各地で森林火災が発生し続け、7月7日には非常事態宣言が発令されました。

この頃は「毎日 100カ所以上で新たな火災が発生している」という状況でした。

数万人が避難していますが、現時点でも完全な鎮火はされていないようです。

BC Wildfires 2017

 

《水》ガーナの洪水

vk.com

 

アフリカでも、この7月は地域により大きな洪水が度重なり起きています。写真は、ガーナの第3の規模の都市タマレという街が大洪水に襲われている様子です。アフリカについては詳しいことはわかりにくいでいすが、気候が荒くなっているのは、アフリカも他の地域と同じです。

 

うーん・・・ほんの1週間分洪水との山林火災のご紹介なら大した量ではあるまいと思って始めましたら、とんでもないことになってきています。

これでも「半分もご紹介できていない」からです。特に、アメリカとロシアでは相当な地域毎日洪水の報道があるのですが、ちょっと網羅するのは無理そうです。

 

時間的に今回はここまでとさせていただきますが、他に、現在モンスーンの時期のインドは例年を上回る激しい洪水により約 200名の方が亡くなっています。

他のモンスーンの影響下にある南アジアの国々も状況は似たようなものだと考えられますが、今年はとにかく雨が激しいです。

それは、日本の例を見ていても十分にわかりますが、しかし台風やハリケーンの本番がこれからであるように、「北半球の今年の試練」はこれからです。

正直に書けば、日本を含めて、今後「被害なし」という状況で進むと考えるのは厳しいものがあり、程度の問題はあれ、何らかの影響を受けそうです。

そして、北半球の全体が似たような状況にあると考えますと、いろいろな意味で今年はすでに「地獄の夏」というような状態ともいえるのかもしれません。

「自然災害と悪魔的示唆」を初めて思わせてくれた南米の地殻異変が新しい段階に。コロンビアでは再び大規模な「謎の地殻異変」、そしてメキシコでは「新しい火山が形成されているかもしれない」事象

ホーム  >                                                                         

                                                                 

            「自然災害と悪魔的示唆」を初めて思わせてくれた南米の地殻異変が新しい段階に。コロンビアでは再び大規模な「謎の地殻異変」、そしてメキシコでは「新しい火山が形成されているかもしれない」事象         

               

                2017/07/13             

                                 2017/07/14             

2010年12月20日 原因不明の地殻変動で破壊されたコロンビアの街に浮かぶ壊れた五芒星

In DeepLa Opinion

 

TOCANAさんからインタビューを受けました

時代はいろいろと変わっていき、さまざまなジャンルやカテゴリーで、それを代表するメディアなどは変化していくものですが、現在、オカルト系のメディアで間違いなくトップなのは TOCANA (トカナ)だと思うのですが、その TOCANA さんから先日、インタビューを受けたのでした。

TOCANA の編集長の方は、以前の講演会に来てくださっていたことがあり、その際にお話したことがありました。この方はとても素敵な方なのですが、その方からご連絡があり、In Deep のことなどについて、インタビューをしていただけるということになりました。

そんな大それた話は恐縮ではあるのですが、In Deep がどのように生まれたかとか、そのあたりについてお話させていだたいた次第です。

そして、その第1回目の分が、

99%隠されているこの世の正体を暴く! 人気オカルトブログ「In Deep」管理人・岡靖洋氏インタビュー!
 TOCANA 2017/07/12

に載っています。

顔写真などが出ているのが自分でも心苦しいですが、なるべく写真を見ないで本文のほうをお読みいただけると幸いです。内容は、かつてブログでも書いたことがあることもありますが、もう7〜8年前くらい前になるのでしょうか、「夢の中で誰かに、〇〇を書けとか〇〇を調べろ、だとか言われ続けていた」というようなオカルトまがいの経験を経ていたことがあり、その後は次第に、海外の記事を翻訳してご紹介するようになりました。

このややオカルト的な体験でもある「夢からの指令」という意味での集大成の記事は、2015年7月の、

植物が「緑色」であり続ける理由がわかった!…
 2015/07/06

というもので、この「植物が緑色である意味」というのは 2008年頃からずっと夢でいろいろと言われていたもので、一時はうなされるほどのものでしたが、この 2015年の夏に、ふと、ひとつの原則が頭に浮かんだのです。

その原則とは、

「人間のいる場所の植物は緑色でなければいけないという原則が《理由より先に》存在する」

というものでした。

なぜ緑色なのか、という物理的原則ばかりを考えていたのですが、そうではなく、「なぜ植物は生きるために最も不都合な色である緑なのか」ということを考えた時に、そこには「人間との共生のため」という大原則があり、そして、「この世は原則から始まっている」という摂理を何となく理解したのでした。

この頃から、あまり夢は見なくなりました。

今はもう変なジイサンが夢に出なくて、せいせいしますが(ひどい扱いかよ)、TOCANA のインタビューで話をさせていただいていて、その頃のことを思い出したりした次第です。

 

ところで、昔のことを思い出したということについて、わりと初期の頃の In Deep で、とてもよく覚えている記事というか、私に「これからの世界はとんでもない自然災害の時代に突入するのかもしれないなあ」と何となく思わせてくれた出来事があります。

今それと関係するようなことが再び起きていまして、そのことをご紹介させていただこうと思います。

 

コロンビアから始まった「南米の地殻変動」

その記事とは、2011年1月・・・思えば、この時期は、その時はまだ知る由もないですが、東北の震災の少し前だったということを今知ります。その頃に書きました、

原因不明の地割れと地滑りで破壊され「7日間で地図から消えた」コロンビアの町
 2011/01/19

という記事で、南米コロンビアにあるグラマロテという町で、2010年の 12月に大規模な地質学的変動が発生し、大規模な地割れや地滑りなどの発生で町全体が破壊され、その後の1〜2週間ほどで「ついに地図にあったその町が消えてしまった」という出来事でした。

その当時のコロンビアの報道の写真の光景は圧巻で、「地震も何も起きていない」のに、町はほぼ完全に破壊されたのでした。

破壊されたグラマロテの町 2011年1月

In Deep

In Deep

コロンビア・グラマロテの位置
・Google Map

当時は、この地殻変動の原因は「不明」ということで、どうしてこのような大きな地殻の異常が起きたのかはわかっていませんでした。

それから6年以上経っているわけですので、今はわかっているのだろうと調べてみましたら、スペイン語版の Wikipedia には以下のように記述されていました。

グラマロテ – スペイン語版 Wikipedia より

2010年12月、グラマロテは大きな自然災害を受けた。この地質学的な原因は、いまだに明確にはわかっていない。

この事象により、グラマロテ西部地域のいくつかは破壊され、2010年12月17日には、コロンビア当局から該当地域のすべての住人へ避難命令が出された。その後、村の西部区域の大部分は完全に破壊された。

12月22日、グラマロテ市長はグラマロテの一部の住民は元の場所に帰宅することが困難とし、人口の移転を決定した。

 

というわけで、どうやら今でも原因はよくわかっていないようです。

そして、この出来事そのものも、このようにとても印象的なものだったのですが、私が今に至るまで、たまに In Deep に「悪魔」というような概念を書くことがあるのですが、それが始まったのも、このグラマロテの事象だったのです。

どういうことか。

 

 

災害地の空に浮かび上がった「壊れた五芒星」

さきほどリンクしました「原因不明の地割れと地滑りで破壊され「7日間で地図から消えた」コロンビアの町」を掲載した後、知り合いの方からメールをいただいたのです。

その内容は「グラマロテの廃墟の写真の1枚に妙なものが写っているのですが」というものでした。

それはどの写真かというと、下の写真でした。

地殻変動で破壊されたグラマロテの街並みの写真の1枚

・La Opinion

 

この破壊された二棟の建物の間の空に「何か写っている」というのです。

拡大しますと、こちらになります。

これはつまり、「五芒星が壊れている」形なのでした。

五芒星

 

五芒星(ペンタグラム)には、いろいろな意味がありますが、一般的には次のような説明で足りるように思います。

五芒星は、5画で描かれた5つの点を持った星のことを言います。五芒星は古代ギリシャやバビロニアで象徴的に使用されていました。

現在でもキリスト教徒が十字を使用したり、ユダヤ教徒がダビデの星を使うのと同じように、多くの信者によって信仰のシンボルとして使われています。

五芒星には魔法の力があり、復興異教徒を信仰する多くの人々はこのシンボルを取り 入れた装飾品を身に着けています。

キリスト教徒の間ではイエスの5つの傷を表すために五芒星を使うのがより一般的です。

また、五芒星はフリーメーソンにも関連があり、他にも多くの信仰システムで利用されています。

ancient-symbols.com

というようなもので、信仰的な意味でも、一種の「完全」を示しているものといえるものです。

グラマロテの写真に現れているのは、《その「完全」が「壊れた」ものが、原因不明で完全破壊された町の上空に「浮いている」》という構図なのです。

もっと簡単に言えば、「壊れた五芒星」というのは、悪魔的な象徴とも言えます。実際、五芒星を「上下逆」にした「逆」五芒星は、悪魔の象徴的な見方をされることもあります。

逆五芒星

Pentagrams

 

いずれにしても「壊れたり」「上下が逆だったり」する五芒星は、あまり良い示唆ではないということで、それがグラマロテの廃墟に浮かんでいる。

「何だか、やや出来すぎな構図だ」

とも思いましたが、しかし実際にそこにあるものはある。

しかしこれは一体なんだろうと考えて、いろいろと調べてみましたら、これはあくまで推定なのですが、コロンビアは全体として熱心なキリスト教徒が多く、また、このグラマロテの自然災害が始まった時期は「クリスマス直前」でした。

それで、アメリカなどで見ることがあるのですが、「クリスマスには、五芒星の形の電飾を表に飾る」ということがわりと一般的なようです。五芒星ではなくとも、いわゆる星の形の照明はクリスマスでは普通にあるものでしょうし、そういうクリスマスの照明が「地殻変動で壊れた」と考えるのが妥当なようです。

home.bt.com

廃墟の上空に壊れた五芒星が浮かんでいた理由は、おそらくそれだと思うのですが、この偶然性に心を打たれ、それ以降、「悪魔的」という概念を気にするようになっていったということがあります。

その 2011年の南米では、ほぼ全域にわたって、非常に顕著な地殻異変が発生し、その後もずっと起き続けていました。

2011年に南米で起きた大規模な地質異変の一部

In Deep

それらを見ながら思ったのは、あの「壊れた五芒星」は、そういう時代に世界全体として突入していくのかもしれないなという根拠のない確信でした。

グラマロテで町が消えた2ヶ月後に東北の震災が発生し、いろいろ思わざるを得ない感じでしたが、最近、また「 2011年初頭と同じようなことになりつつある」という感じを得た出来事が起きているのです。

そして、今回は詳しくはふれないですが、「南米と日本」というのは、その位置関係がとても示唆的なのです。

 

コロンビアで再び大規模な地質異変。メキシコでは「新しい火山」が出現するかもしれないという懸念

南米の地殻活動が、またも特大に活発化している気配を見せていまして、いろいろとあるのですが、今回はいろいろと先に書きまして、長くなりましたので、

「またもコロンビアで大きな地殻異変が起きている」

ことと、そして、

「メキシコに新しい火山ができているのかもしれない」

という懸念が生じる事象が起きていることについての報道を続けて短くご紹介します。

詳細についてはまた別に記させていただくこともあるかと思います。

今回はそれぞれの報道を短くご紹介しますが、実は、他にも南米では、2011年の初頭と同じような状況での事象が起き続けています。


 

noticiasrcn.com

地殻的異変によりコロンビア・ボヤカの陸橋が破壊されている

コロンビア西部のボヤカの巨大陸橋が地質的異常により崩壊し始めている。調査によれば、この地質的障害は、アグアブランカ地区の4ヘクタール以上に影響を与えているという。

ボヤカには中央との交通に至る道はこの橋を通るしかないため、危険を承知で橋を渡る人たちがいまだに数多くいる。

現在、緊急事態につき、いくつかの住民たちに避難命令が出され、また地域の住民への援助物資が送られている。

 

もうひとつは、メキシコのプエブラという場所で、地面から熱が発生していて、住民たちは「新しい火山が誕生しているのではないか」と心配しているという報道がなされています。

メキシコのテレビニュースより

TV1

プエブラの場所
・Google Map

住人は、新しい火山がメキシコのプエブロビエホの下に形成されていることを恐れている

watchers.news

メキシコ・ミチョアカン州のプエブロの町の近くにあるサッカー場から、突然ガスや煙が噴き出し、人々は、ここに新しい火山が下に形成されているのではないかと懸念している。

多くの動物が、地下から上がる熱い蒸気と地熱によって焼かれて死んだと伝えられている。

報道によると、煙は 2017年 7月9日の日曜日から現場で上昇し始めた。地元当局は、噴き上がる蒸気の熱で負傷する可能性があるとして、住民に対して近づかないよう勧告し、現地を警備している。

下層土壌の温度は 360℃に達している。

予備調査では、噴火の原因は地下湿地からの地熱活動であることが明らかになり、専門家たちは、住民が心配しているような火山の形成ではないと考えられると述べているが、住民たちはあまりこの言葉を信じていないという。

現在、メキシコ国立自治大学の専門家たちがさらなる調査を進めている。

今回はここまでです。

南米では、緯度のことも含めて非常にいろいろなことが起きていて、先ほども書きましたが、南米と日本の位置的な関係というのはとても示唆的なもので、それについても今度ご紹介したいと思います。

以上は「IN DEEP」より

現在は、78万年振りの「地球大異変期」に有りますので、世界各地で地殻の激変が生じつつあります。地震も噴火もなくても地割れ等が起きます。地下深くで南北磁極の逆転が起きつつあります。                                    以上

後釜を狙う本命 麻生太郎、穴馬 小池ユリ子

後釜を狙う本命 麻生太郎、穴馬 小池ユリ子

逝きし世の面影さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/2d596dfb76016b572ed739a86863d45c
<転載開始>
2017年07月04日 | 政治
安倍晋三の弔鐘、『敵は本能寺にあり!』


茂木 敏充(もてぎ としみつ、1955年10月7日 - )自民党政務調査会長は東大卒でハーバードの大学院にも留学し行政学修士号を取得している偏差値エリート。1年前の参議院選挙では党選対委員長で、党三役(政調会長)の茂木の運動員が党総裁である安倍晋三の顔面を隠すように『茂木来訪』のポスターを意識的に張った(上からの指示があった)としたら、自民党の宮廷内でミニクーデターが密かに勃発していたのである。(安倍晋三党首の秋葉原での街頭応援演説での、あの『おマヌケ』発言も言い間違いでは無くて、石原伸晃が茂木の運動員と同じことをしていた可能性もある)

山崎 雅弘‏ @mas__yamazakiさんがリツイート 
数学 M‏ @rappresagliamth · 7月2日 
やはり自民陣営も、安倍晋三を「疫病神」と考えていたようだ(・∀・)
安冨歩さんがリツイート 
kentarotakahashi‏ @kentarotakahash · 12時間前 
だって、安倍が秋葉原で街宣するって情報流れたの、前日の午後でしょう。#0701AKIHABARA のハッシュタグが立ったのなんて夜遅く。なのに、横断幕を準備して、正面の位置確保して。籠池のおっちゃん大阪から連れてきたマネージャーもいるらしいし、ホント、悪くて素早い人たちや。

★注、
愚かな猪瀬前都知事は秋葉原の安倍晋三自民党総裁の演説の妨害に『共産党が動員した』と発信して、自分の支持者からも呆れ返られている。共産党は自分の選挙運動に忙しくて対立候補の妨害を行わない程度は常識中の常識。(もしも共産党が本当に行ったとしたら産経などが大喜びで大々的に報じる)
今までに発覚している流れから推察すると、自民党内反対派が積極的に動員したか、それとも消極的に公式発表前の早い段階で秋葉原演説の情報を流して、安倍晋三に不満を持った自民党や民進党支持層を動員した双方馴れ合いの『プロレス』演出だった可能性が高い。秋葉原では日の丸を振りながら『安倍辞めろ』とやじっていた人々が大勢いた。

保坂展人‏ @hosakanobuto · 5時間前 
自民党の後藤田正純副幹事長が、都議選で自民党が惨敗をしたことをめぐり、「密告、引き締め、礼賛、おかしな管理をしている今の自民党執行部を見ると、結果は仕方ないと思わざるを得ません」と公式サイトとFacebookに書き込み、党執行部を批判



『都議選の総括会見しなかった自民党総裁なんてこれまでいなかったし・・・菅野完‏ @noiehoie ·· 7月2日 』

菅野完‏ @noiehoie · 7月2日
いや、マジで
安倍、今夜会見せなんだら、何なるヘタレやで
部下を見殺しにする最悪のリーダーやで。
ほんまにクソやな
菅野完‏ @noiehoie ·  7月2日
自民大敗の報を受けて敗戦の記者会見をしないような無責任でリーダーとしての自覚がない安倍晋三に、憲法改正とか、500年早いよね。



『話の流れがどこかおかしいやろw』

菅野完‏ @noiehoie ·  20時間前 
あれ今思うとさ、麻生さん、わざと安倍を拘束したんじゃなかろうかね。「総括から逃げた大将」って汚名を着せるために

菅野完‏ @noiehoie · 20時間前 
17:40 私邸発。
18:00 オテル・ドゥ・ミクニで麻生、菅、甘利、安倍の四者会談。でてくるのはフレンチのコース。2時間拘束ここで確定
20:00NHKの開票速報始まる。自民大敗確定
20:08食事終了 そのまま私邸へ。

麻生、鬼やで。。。


『7月3日の読売新聞記事』

菅野完‏ @noiehoie · 20時間前 
で、今日、為公会と番町研の合併。 麻生派一気に60人規模に。。。。。
あのおっさん、山返しにきとるんちゃうんかこれ?



『日米、対北朝鮮で圧力強化』2017年 07月 3日 ロイター

安倍晋三首相は3日午前、トランプ米大統領と電話会談し、今週ドイツで開かれる20カ国・地域(G20)首脳会合の機会に合わせ、北朝鮮への圧力強化のため日米で緊密に連携していく方針を確認した。両首脳はドイツで直接会談するほか、韓国の文在寅大統領を交えた日米韓3カ国の首脳会談も開き、結束を確認する見通しだ。
今回の電話会談は、6月末の米韓首脳会談の結果を踏まえて実施。中国に対し、北朝鮮問題で圧力強化など役割を果たすよう働き掛けを強めることも申し合わせた。
【共同通信】



安冨歩さんがリツイート 
T.Katsumi‏ @tkatsumi06j · 7月3日 
待て待て。なんだこれ?
①都議選のために結党
②党代表に就任
③党政策を党代表として説明
④党代表として選挙を指揮
⑤党代表として応援演説
⑥党が都議選に圧勝
⑦党代表として勝利宣言
⑧党代表を辞任  👈イマココ

『北朝鮮の拉致問題一つで日本国首相になった安倍晋三の栄光と思わぬ蹉跌、・・・』

CNNなどアメリカのリベラルメディアとの全面戦争下(事実上の内戦状態)で支持率が4割ギリギリと低空飛行するトランプ政権ですが、『オバマの戦略的忍耐は大失敗だ』と決め付け、『すべての選択肢』を標榜している。ところがこれを日本政府(安倍晋三)とか日本のすべてのマスメディアは『武力による北朝鮮の体制転覆だ』と都合よく解釈しているのですから怖ろしい。(トランプや閣僚が何回も繰り返し繰り返し、もしも北朝鮮との全面戦争になれば破滅的な損害が出ると言っているにもかかわらずですよ。基本的に日本の政府もマスコミも戦争『日本の破滅』に向かって一直線に暴走していることは明らか)
ところが、つい最近朝鮮戦争勃発67周年の記念日にパク・クネ前大統領の金正恩暗殺指令の悪事が明らかになって、オバマの『戦略的忍耐』の美名に隠された本当の『本音』が暴露されている。
トランプが完全否定するオバマの『戦略的忍耐』と今までの安倍晋三など日本のメインの主張『武力による政権交代』とは同一であり、今までの日米政権は足並みが揃っていたから、何の問題も起きなかった。
韓国のパク・クネの北朝鮮トップの金正恩暗殺は当然、前オバマ政権との共同作業であることは公然の秘密である。(日本の安倍さんが知らされていたかどうかは不明だが、アメリカが知らないなど悪い冗談にもならない馬鹿話)

『すべての「今まで正しいと思われている常識」を一から見直すドナルト・トランプ新アメリカ大統領』

メディアの予想に反して大統領に当選したトランプですが、オバマの『戦略的忍耐』とは180度逆に北朝鮮との平和条約(朝鮮戦争の最終解決)を模索しているのである。 
しかし、いくらトランプが新しい選択肢(北朝鮮承認と平和条約)を模索しても、低能カルト右翼の安倍晋三は北朝鮮バッシング以外の能が無いのですから、安倍を排除するしか道が無いことは当然トランプや狂犬マティスは知っている。
安倍首相は邪魔にしかならない。
対して、コスプレ右翼の小池百合子から都民ファースト党首を譲り受けた野田数ですが尖閣に行くなどの右翼の顔と共に、日本一の北朝鮮人脈でもあるのですから複雑だ。(北朝鮮トップの金正恩と指しで話し合えるプロレスラーの猪木議員の元秘書が野田数だった)
文在寅(ムン・ジェイン)大統領の生みの親というか、韓国与党に近いハンギョレ新聞は、7月3日『小池知事はポスト安倍になるだろうか』と題して、小池の唐突な党首辞任の狙いとは自民党に復帰して日本の首相になる道筋の一つだとの記事を書いているが、『岡目八目』で日本国内のメディアの解説記事よりも余程説得力がある。
今回の辞任劇ではハンギョレ新聞の指摘が、一番うなずける内容であり、北朝鮮叩きしか出来ない安倍に代わった小池百合子が野田数と組んでトランプと文在寅(ムン・ジェイン)の日米韓3首脳連携で朝鮮戦争を平和的な最終解決で動いているのである。

<転載終了>
以上は「大魔邇」より
自民党の政権は困ります。野党が一緒になり政権交代してほしいものです。 以上

「がん」を考える6[最終回]~免疫力を上げる“食”(6/6)

「がん」を考える6[最終回]~免疫力を上げる“食”

地球と気象・地震を考えるさんのサイトより
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/02/1284.html
<転載開始>
前回の【「がん」を考える5~がん腫は、非常の排毒機能】では、
ガンとは毒素、細菌、ウイルスによって、人の自然の免疫機能が働かなくなるときの血液の浄化装置であり、非常の排毒機能だということがわかりました。
ただし、この機能は“非常”の対応で、わたしたちがガンに対して考えるべきことは、あくまでも「がんにならないように、予防する」そして「がんになったときに、どうする」です。
「がん」を考える、シリーズ最終回は、ガンへの対応方法を具体的に明らかにしていきます。
まず、ガンへの対応には、4つの段階で考える必要があります。
Phase.1有害物質が身体に入ってくるのを防ぐ。
Phase.2入ってきた有害物質を、自然の免疫、排毒機能を高めて排毒する。
Phase.3ガンを自然の免疫機能で治す。
Phase.4ガンの勢いが強く、自然の免疫機能では対応しきれないとき、外からの治療で免疫機能を補助する。
この4段階で対応を考えてゆく必要がありますが、各段階に貫通して一番重要なことは『 自然の免疫力を上げる』ことです。
そしてそのポイントは、『食べ過ぎを抑え、有害な食べ物を摂らない』ことです。
◆ ◆ ◆ Phase.1:有害物質が身体に入ってくるのを防ぐ。
まずは有害物質を含んだ食べ物を摂らないことが一番の基本です。
しかしながら、農薬、肥料、食品添加物、遺伝子組み換え食品、ワクチン接種・調合薬などの人工物質、さらには電磁気や(原発などからの)放射能…、わたしたちの周りには有害物質があふれ、現代の生活で有害物質を摂取しない生活を実現するのは、なかなか難しいのが現状です。
それでも、なるべく発ガンを促す有害物質を摂らないために、特に食べ物は重要で、何の食べ物にどんな有害物質が含まれているのかを知っておく必要があります。
◆ 除草剤、農薬、化学肥料を使用する穀物・野菜・果物は避ける
何といっても、生命力の強い雑草を枯らしてしまうほどの除草剤の猛毒性については、ベトナム戦争で多くのガン患者や奇形児が生まれたことで実証済みです。
また、除草剤よりはマシで、日本で使用されるものは一定の安全基準を満たしているとはいえ、虫を殺す農薬や自然にない化学肥料は、毒性が強く非常にリスクが高いです。
そして、日本の農薬使用率は何と世界一です。
%E8%BE%B2%E8%96%AC.jpg
また、スーパーなどに並んでいる野菜や果物の30~40%に、農薬が残留していたという調査結果もあります。そのため、意識しなければ農薬まみれの食品を日常的に摂取することになります。
そのため出来る限り、有機栽培、無農薬、低農薬の穀物、野菜、果物を取る必要があります。特に、主食である米などの穀物は、無農薬(少なくとも低農薬)を選ぶべきです。
また、有機無農薬野菜には「サルベストロール(※)」という物質が多く含まれ、免疫機能を向上させるということもあり、野菜や果物についてもそうすべきです。
(※)サルベストロールとは?
サルベストロールとは、植物が菌や昆虫から食害を受けて生成される自己防衛物質のこと。
食害を受けてから生成するので、農薬を使った野菜には少量しか生成されない。
また、サルベストロールは、がん細胞のもつ固有のCYP1B1酵素というバイオマーカーの媒介で、がん細胞を破壊する。
健康な細胞がサルベストロールに害されないのは、健康な細胞が活性酵素CYP1B1を持たないからである。
(リンク)
しかしながら、特に野菜や果物は、無農薬(もしくは低農薬)で生産する農家が少なく、かつ価格が高いということもあり、手に入りにくい側面もあります。そのため、普通のものを購入した場合は、野菜は一皮むいて使う、果物などは一晩水につけて少しでも農薬を洗い流してから使うなどの工夫は、少なくとも行うべきでしょう。
<参考>
ひと手間かける調理法に、食品添加物や農薬を減らす知恵
食品添加物を減らす「ひと手間」で食生活の立て直しを!
◆人工添加物
除草剤や農薬に比べれば、人工添加物の毒性は低いですが、それでも摂取し続ければ、体内に蓄積し発ガンを促すので、極力避けるべきです。
以下は、人工物質とそれが混入している可能性がある食品です。
%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%B7%BB%E5%8A%A0%E7%89%A9.png
:保存料
ソルビン酸 →練り製品、燻製品、佃煮、煮豆、ジャム、ケチャップ、味噌
安息香酸  →清涼飲料水、醤油、マーガリン
次亜塩素酸水 →スーパーの野菜・果物
デビドロ酢酸 →マーガリン、バター、チーズ
:酸化防止剤
BHT →乾燥魚介類、魚介塩蔵品、食用油脂、バター
BHA →食用油脂、バター
エルソルビン酸ナトリウム →ハム、魚肉製品、冷凍魚介類、煮干し、バター、チーズ
:合成着色料
赤色○○号 →菓子類、練り製品、ソーセージ、福神漬け、桜海老
黄色○○号 →たくあん、菓子類、清涼飲料水
※その他、生野菜、鮮魚介類.海苔を覗く食品全般
:発色剤
亜硝酸ナトリウム →ハム、ソーセージ、いくら
硝酸ナトリウム →チーズ、ハム、ソーセージ
:甘味料、調味料
アスパルテーム →清涼飲料水、ガム、アイス
サッカリン →清涼飲料水、佃煮、煮物、菓子類
グルタミン酸ナトリウム →あらゆる食品に多量使用。家庭用、飲食店用調味料
etc…
(リンク)
これら有害物質をなるべく摂らないようにするのが、ガン予防の第一歩です。
しかし、そうはいっても、有害物質は体内に様々な形で侵入しますし、代謝の中でも発生します。それを日ごろから無害化しているのが免疫機能です。
次は、自然の免疫機能を高める仕組みと食べ物を紹介します。
◆ ◆ ◆ Phase.2:入ってきた有害物質を、自然の免疫、排毒機能を高めて排毒する。
⇒免疫機能を上げる食べ物

%E9%A3%9F%E6%9D%90.jpg
◆ 代謝を活発にする食べ物
人間が生きるために行っている代謝の過程では、必要なエネルギーだけではなく、有害なもの必要ないものも発生します。それを便、尿、汗などで、体外に排出したり、免疫機能によって無害化しているのです。そのため、正常な代謝を保つことで、適正な排出や免疫機能を向上させることができます。
その代謝を助けるのが「ビタミンB群」です。
例えば、細胞が基本的にエネルギーとして利用する糖質(とうしつ)はグルコースです。グルコースが酸化(燃焼)されてエネルギーを生み出すまでには、じつに多くの段階があり、それぞれに多くの酵素がはたらいて代謝を進めています。ところが、この過程のなかで、ビタミンB群が不足すると、酵素のはたらきが悪くなり、どうしても反応の進まないところがあります。その部分で反応が進まないと、代謝機能や免疫機能が低下してしまうのです。
ビタミンB群が多く含まれているのは、
豚肉、動物のレバー、青魚、ナッツ類、野菜。
しかし、豚やレバーなど、たんぱく質や脂質が多く含まれているものばかり食べていても体に害です
そこでお勧めが、
玄米、胚芽米、五穀米
穀類のぬかや胚芽にはビタミンB群が含まれており、一日一食玄米などに変えるだけでガン予防になります。
穀類以外の食べ物では、
『野菜・いも類』
・・かぶ、春菊、あしたば、モロヘイヤ、かぼちゃ、玉ねぎ、ねぎ、さつまいも、山芋
『果物』
・・イチゴ・ブルーベリーのベリー類、プルーン
◆ 活性酸素を無害化する(抗酸化物質)食べ物
農薬や、化学物質などによって体には活性酸素が発生します。
活性酸素は、体でエネルギーが作られるときにも発生しているので、体には活性酸素を抑える機能が備わっています。
しかし、活性酸素の量が多かったり、加齢などでこのシステムが衰えていたりすると、免疫機能による処理が間に合わず、発ガンにつながることになります。
活性酸素に対抗するために、体内の免疫機能だけではなく、食べ物からも活性酸素を無害化する「抗酸化物質」を摂ることで、免疫機能を高めることができます。
代表的な抗酸化物質は、ビタミンA・C・E、αカロテン、βカロテン、カロテノイドで、これが多く含まれる主な食べ物は、
『野菜・いも類』
・・ブロッコリー、かぶ、春菊、ほうれん草、あしたば、菜の花、モロヘイヤ、きゅうり、なす、かぼちゃ、玉ねぎ、にら、にんにく、じゃがいも、さつまいも
『果物』
・・りんご、レモン、イチゴ・ブルーベリーのベリー類、プルーン、パパイヤ
『海藻類・きのこ類』
・・昆布、わかめ、もずく、まいたけ、ぶなしめじ、しいたけ
『香辛料・飲み物』
・・ごま、わさび
◆ 腸内環境を整える食べ物
腸内環境を整えることは、代謝や免疫機能を高めることになります。
腸は、栄養を消化吸収したり、有害物質や老廃物を体外に排出したり、免疫細胞の中枢であったりと非常に重要な臓器です。
この腸の働きを活発にする食べ物は、
『野菜・いも類』
・・キャベツ、ブロッコリー、かぶ、菜の花、かぼちゃ、さつまいも
『果物』
・・りんご、バナナ、イチゴ・ブルーベリーのベリー類、プルーン<
strong>『海藻類・きのこ類』
・・わかめ、昆布、もずく
このように、食べ物に気をつけることによって自然の免疫機能を向上させ、有害物質から体を守ることができます。
 それでも、ガンになってしまったら?
そうなっても基本は、(食事の制限も含めた)さらなる食事療法をおこなうことです。
そのうえで、治療とまではいきませんが、外部からの手助けで免疫機能を高めます。
◆ ◆ ◆ Phase.3:ガンを自然の免疫機能で治す
⇒制限を加えたさらなる食事療法

%E6%BC%A2%E6%96%B9.jpg
◆ 免疫機能をより高める食べ物
以下の食べ物は、免疫機能をより高めることができる、と報告されています。
『野菜・いも類』
・・大根、ほうれん草、ピーマン、トマト、じゃがいも、さつまいも、大豆
『果物』
・・みかん
『海藻類・きのこ類』
・・昆布、わかめ、もずく、まいたけ、ぶなしめじ、しいたけ
『香辛料』
・・しょうが、わさび
◆ 体温の低下を抑制する食べ物
体温が低下すると免疫機能が低下します。
なぜ免疫機能が低下するかというと、体内酵素の働きが低下するからです。酵素は栄養素ではありませんが、体のありとあらゆる作用を支えています。例えば食べたものを分解して消化するのも体内酵素の働きです。さらに、吸収した栄養を内臓や筋肉など体のあらゆる組織に届けるのも酵素の働きです。体にたまった毒素や老廃物を汗や尿の中に排出するのも、自然治癒力を高めるのも酵素の働きなのです。
しかし、体温が下がり、体が冷えると約3万種類といわれる体内酵素の働きが一斉に弱まってしまうのです。
<参照>
自然治癒力を全開にする体温の秘密。外界と繋がる器官は冷えやすい→病気になりやすい⇒体内酵素を増やす
体温低下が、免疫力低下を招いている「世界には2人の名医がいる。それは食欲不振と発熱だ②」
体温低下を防ぐ食べ物は、
『野菜』
・・玉ねぎ、かぶ、かぼちゃ、大根、高菜、しし唐辛子、チンゲンサイ、よもぎ、れんこん、ごぼう、にんじん
『香辛料』
・・しょうが、みょうが、にんにく、わさび、にら、ねぎ、しその葉、しその実
『飲料』
・・日本酒などのアルコール、紅茶、ココア、中国茶、ハーブ茶
(リンク)
◆ 動物性たんぱく質を摂らない。
そして、逆に避けるべき食べ物の理解も重要です。
「肉」「牛乳」「卵」、この三つは腸の中に腐敗菌などの有害な細菌を繁殖させてしまう。
そして、腸内を腐敗させる。
そうなると、消化器官の処理能力が衰え、腸内に停滞した便が腐敗し、それによって発生した有害な腐敗産物が防衛能力の弱った腸壁を通り抜け、血流に乗って全身に巡り、各臓器にダメージを与える。
血液が汚れているときに、体内の酸素需要や供給のバランスがくずれ、酸素が足りない部位や抵抗力が弱いところに、その適応反応(解毒、浄血延命装置)の一つとして癌種ができる。
ガンは食事で治す~その②
◆ 少食が免疫機能を高める
食事の中身とともに、重要なのが、食べ過ぎを止めることです。
飢餓状態になったときはどうなるかというと、例えば、漂流して食べるものがない場合など、マクロファージは自分の体の構成成分を食べて栄養に変えるのです。
漂流して10日とか20日とか食べられなかった人は、筋肉や骨が細くなったりする。
ところが、そのステップで何が起こるかというと、栄養が枯渇した際に最初に食べるのは、まず老廃物を食べて、ポリープを食べて、シミを食べて、ガン細胞を食べる・・・。
そういう無駄なものから食べて処理し、エネルギーに変えるわけです。
そうして、マクロファージの働きで、ポリープが消える、ガンが治る、ということが起こるわけです。
Life Journal vol.8【少食の方が生き残れるワケ:マクロファージが不要物を食べ、エネルギーに変える!】
<参考>体温が高い時と、空腹時は免疫力が高くなる。
◆ 春ウコン
ウコンに含まれる主要成分クルクミンや精油成分は炎症を取り除くことが密接に関係している物質で、抗酸化作用がビタミンEの10倍強あると言われています。
春ウコンの根茎(イモ)の乾燥粉末または粒状(錠剤)にしたものを食品として経口で摂取することで、免疫レベルをきわめて高くし、いわゆる成人病といわれるガン、糖尿病をはじめ多くの疾患を改善し、抑えることがわかっています。
これは、春ウコンの成分と反応する受容体を持っている臓器細胞が, 反応後に活性化して病原体をおさえることができる物質や細胞を作り、この物質や細胞が体液によって運ばれることで、 病原体の活性を抑えるからだと考えられています。
haruukonn.jpg
ウコンはなぜ誰にも効き、多種類の病気に効くのか?
(参考図書)ガンが消える食べ物辞典 / 斉陽高穂 / PHPビジュアル実用BOOKS
 食事療法で追いつかない場合は?
ガンの進行が大きくて、食事など日常の生活習慣を制限してもガンの勢いをとめられない場合は、食事療法は維持しつつも、外部から治療することで、自然の免疫機能をサポートする必要があります。
その治療を受ける上で重要なことは、これまでの常識であった、三大療法は、免疫機能をサポートするどころか、がん細胞だけではなく他の細胞も破壊してしまうということです。
次は三大治療法と最新の治療法を紹介します。
◆ ◆ ◆ Phase.4:三大療法誤った認識と、最新の治療法
%E8%96%AC2.jpg
現代医学におけるがん治療は、がんを悪性腫瘍と捉えた治療法で、
1:抗がん剤治療、2:手術、3:放射線治療の3つの療法が主流です。
この三大療法と呼ばれる治療方法は、がんを治すどころか、悪化させる可能性のあるものなのです。
:抗がん剤治療
→抗がん剤の材料は、神経ガスでもあるマスタードガス。
副作用には、しっかりと二次発がんと書いてある。
さらに、抗癌剤の近くで作業するだけでも、不妊、流産、先天性障害、白血病、癌等を引き起こす可能性があるといわれている。
ちなみに、海外では、抗がん剤は効果がないと結論付けられている。
:手術
→がんは、体が酸化することでも発生する。
手術によって開腹することで、空気に触れて体が酸化する。
そうすると、切った部分からまたがんが広がっていくのである。
:放射線治療
→放射線とは強力なエネルギーを持った電磁波。
放射線治療は放射線によってDNAを破壊し、がん細胞の分裂を止める。
しかし、その放射線は、がん細胞のみを破壊することはできないのである。
他の細胞も一緒に破壊し、新たな発ガンリスクを生み出す。
さらに、治療のリスクは全身におよび、体の免疫機能を低下させてしまう。
このように、これらの治療法は、多大な苦痛を伴い、莫大な治療費がかかるにもかかわらず、根本治療には程遠いばかりか、逆にガンの進行を進めるリスクが大きいと言わざるをえません。
『「がん」を考える2~三大療法の罠:「抗がん剤」「手術」「放射線」は発がんリスクを高める~』
やはり、治療を行うにしても、急性期的な療法にとどまらず、食事療法と同じように、『自然治癒力』をどれだけ高められる治療であるかが、最も重要な焦点になります。
<参考>
科学と医学 2 
科学と医学 3 
◆ 最新の治療法
その観点で、まだ不確かさはありますが、可能性を感じる最新のガン治療法を紹介します。
◇714X
714X」という薬は、樟脳を使用した完全な天然由来の薬。
注射でリンパ組織から投与する方法と、ネブライザー機を使って肺から吸収させる方法がある。手術はなく免疫増強を目的としている為、「714X」の投薬結果は早い段階で判明している。投薬に二週間・効果判明に一週間、僅か三週間で結果が出る様。
714X」の効果は、如何なるガンにおいても完治率が75%(患者数約1000人中750人)と、驚異の結果が出ている。
◇AWG
電子照射機=AWG(Arbitray Waveform Generator)とは、ある一定の周波数の電子照射をすることで、ミトコンドリアに電子を供給しミトコンドリアの機能を向上させ、悪性腫瘍(ガン)に繋がるタンパク質の発生を抑制する。
そして、人間が本来持っている免疫力をアップさせ、ガンの自然治癒を促すという方法。

◇ ◇ ◇ ◇ 
このシリーズでも見てきたように、今までのガンに対する考え方や、治療法は、生命をも商品とみなし市場経済に組み込んだ結果生まれたものです。
それは、皆の命を守るためではなく、ごく一部の人間が私益を貪るために生み出した仕組です。
そして、現在進行形において、ガンの考え方や治療法の情報が、あたかも真実であるかのように発信している医者やマスコミが大多数なのです。
わたしたちは、今までの旧い価値観や市場主義者の言葉、圧力を甘受するのではなく、自ら答えを見つけて行かねばならない時代になってきています。
そしてそれは、当然一人の力では難しいですが、皆が情報を探索し、集め、それを整合させ、誰もが認めれる事実を塗り重ねてゆくことで可能性は開かれます。
当ブログも、その一助になれるよう、これからもガンをはじめとする「間違いだらけの食と医」についてもテーマのひとつとして扱って追求して発信してゆきますので、今後とも応援のほどお願いいたします。
<了>


<転載終了>

米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗(2/5)

米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗

    •       
    •       
    •       
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    •     
  •    
  • 印刷
  •    
    • A
    •       
    • A
    •     
            

メルケルだけじゃない!
世界中から批判の声が殺到

 さらにメルケルはこうも述べた。

<「われわれが他国を完全に頼りにできた時代は終わりつつある。私はそれをこの数日間で経験した」。
 聴衆に向けてこう述べたメルケル氏は、ドイツも欧州も米英との友好関係維持に努める一方で、「自らの運命のため闘わなければならない」と主張。>(同上)

 この発言を見るに、メルケルはトランプを見限っている。これは、「重大事件」といっていい。2016年、世界GDPの21.8%をEUが占めた。そしてドイツはEU最大の経済大国で、最も影響力のある国である。実際、「EUの実態は『ドイツ帝国』だ」と主張する人もいる(例、フランス人の人口学者エマニュエル・トッド)。そのドイツの首相が、「もう米国は頼りにならない」と宣言したのだ。

 トランプは6月1日、「パリ協定からの離脱」を宣言した。彼は以下のように語った。

< 私が選挙で選ばれたのは、ピッツバーグの市民を代表するためです。パリではありません。パリ協定は、ワシントンがまたしても、アメリカに不利な協定に参加した最新の例にすぎません。受け入れがたい法的リスクを押しつけ、われわれを世界の他国に対して、決定的に不利な状態に追いこみます。
 われわれは、他国の指導者や国に、これ以上笑われたくない。これでもう笑わないはずだ。もう笑わない。今こそパリ協定を離脱すべき時だ。そして、新しい合意を追求すべきだ。環境とわれわれの企業を守り、われわれの市民とこの国を守る、新しい合意を>

 トランプは、「ピッツバーグの市民を守るために、パリ協定離脱を決めた」かのような演説をした。しかし、同市のペドゥート市長は、即座に「ピッツバーグは、世界とパリ協定を支持する!」と宣言した。「トランプと同類にされたくない」ということだろう。

 今やトランプは、世界中から批判されている。フランスのマクロン新大統領はパリ協定を守ることで、「地球を再び偉大にする!」と宣言。これは、「米国を再び偉大にする」のトランプを皮肉ったのだ。

 マクロンは、トランプのオウンゴールを利用した巧みなパフォーマンスで、大いに人気を高めた。そのマクロン、メルケル、イタリアのジェンティローニ首相は1日、「米国の決断を残念に思う」との共同声明を出した。そして3首脳は、トランプが求める「再交渉」には「応じない」としている。

 ロシアのリャブコフ外務次官は、パリ協定が「米国を含まない一部の国だけ優先しているというのは間違い」だと指摘。インドのモディ首相は2日、「気候変動に関してインドは責任ある国家だ」と語り、パリ協定を順守する決意を示した。国連のドゥジャリク事務総長報道官は、離脱発表は「大きな失望」とする声明を発表している。

以上は「diamond online」より

 

2017年8月29日 (火)

加計学園の獣医学部新設“白紙撤回”の公算

加計学園の獣医学部新設“白紙撤回”の公算

    
    

 加計学園問題で答弁の矛盾が次々と露呈し、追い詰められた安倍晋三首相に、「投了」の時が近付いている。盟友の麻生太郎財務相にも不穏な動きがあり、首相の頭は「パニック状態」という。田原総一朗氏はこう忠告する。特区認定を白紙に戻す以外に、もはや残された道はない──。

 本誌は8月6日の速報で、2015年4月2日、加計学園の幹部らが今治市と愛媛県の職員とともに官邸を訪れ、柳瀬唯夫首相秘書官(当時)と面会していたことをスクープ。加計学園側が面会をセットしたとみられており、訪問者には学園の事務局長が含まれていた。

 これは、今治市と愛媛県が国家戦略特区に獣医学部の新設を提案する2カ月も前のことで、すべてが「官邸発」で始まっていたことを示す“核心”の情報だ。加計学園関係者がこう語る。

「官邸での面会は、加計孝太郎・加計学園理事長とある大物政治家が直接会って決めたという話がある。それを政治家の秘書と加計学園の事務方が調整して日程を急遽、決めたと。今治市と愛媛県側は当初まったく予定しておらず、突然舞い込んだ話だと言っていた」

 8月8日には、菅義偉官房長官が会見でこの件について聞かれ、「ここは質問に答える場所ではない」などと記者に逆ギレ。10日の民進党の「加計学園疑惑調査チーム」の会合では、渦中の柳瀬氏が出席を要求されたが、拒否した。山井和則衆院議員はこう憤った。

「首相秘書官なのだから、(面会をした)2年前に安倍首相に報告していた可能性が高い。安倍首相は加計学園が獣医学部をやることを今年1月20日に初めて知ったと言っているが、真っ赤なウソだ」

 安倍首相の「1月20日に初めて知った」とのロジックは事実上、崩壊。答弁を考案した側近官僚らは「やぶへびだった。格好の攻撃材料を与えてしまい、すいません」と平謝りだという。

 さらに、疑惑の官邸訪問から2カ月後の15年6月に行われた国家戦略特区ワーキンググループ(WG)のヒアリングでも、愛媛県と今治市の関係者に加えて加計学園の幹部ら3人が出席していたことが発覚。政府が3月にホームページで公開した「議事要旨」には、加計学園関係者が出席したことや発言内容は記録されていなかった。

 安倍首相は特区について「オープンな議論を行い、その議事録はすべて公開されています」と語ってきたが、これもウソだったのだ。

 政権内にも気になる動きがあった。9日夜、安倍首相の私邸を麻生太郎財務相が訪問したのだ。

 麻生氏は自民党の獣医師問題議員連盟の会長を務めており、元々、国家戦略特区制度による獣医学部の新設に反対の立場。昨年11月の国家戦略特区諮問会議の議事要旨にも、法科大学院を例に出して「上手くいかなかった時の結果責任を誰がとるのか」と警告したことが記録されている。内閣改造で自派閥が冷遇されたことにも不満を持っていると言われており、異例の訪問で何が話し合われたのか、さまざまな観測が飛び交った。官邸関係者がこう語る。

柳瀬唯夫元首相秘書官(写真左の人物) (c)朝日新聞社© dot. 柳瀬唯夫元首相秘書官(写真左の人物) (c)朝日新聞社

「麻生氏は森友学園の問題で何らかの情報を握っており、それをチラつかせつつ安倍首相に何らかの決断を迫ったという話だ。『のまなければ、政権に協力しない』と脅したとか。安倍首相は人事で麻生氏が怒っていることを気にしていて、消費税増税に言及するなどパニックになっているようです。近々検査入院するという話もあります」

 外からも内からも“王手”をかけられた安倍首相。そんな中、加計問題が「白紙」に向けて動き始めたようだ。

 8月9日には、文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が、8月下旬に予定していた獣医学部の設置認可の判断を保留すると決定した。設置審は加計学園側から9月以降に再提案を受け、10月下旬ごろにあらためて認可の判断がされる見込みだ。

 ただし、これは一時的な“時間稼ぎ”との見方もある。前述の民進党の調査チームの会合での文科省側の説明によれば、過去10年間の設置審で保留の判断が下された110件のうち、学校側が申請を取り下げたものが19件、最終的に不認可になったものが2件だという。保留となっても約8割はその後、認可されていることになる。前文科事務次官の前川喜平氏がこう語る。

「設置審の審査は、基本的に『どうすれば認可できるか』を考えるもの。定員が多すぎれば見直させるなどのプロセスを経て、最終的には認可にたどりつくことが多い。審査は中立性が高く、文科相も設置審の答申を尊重するルールがあります。総理大臣といえども影響を及ぼすことはできず、政治的な判断で結果を左右できるものではないのです」

ただし、設置審の決定以外にも認可を見直す道はあるという。前川氏が続ける。

「一つは、加計学園側が自ら申請を取り下げるケース。もう一つは、文科相が設置審の答申を受けた後、国家戦略特区諮問会議にもう一度かけて、獣医学部新設の条件である『閣議決定した4条件』に合致しているかどうかをもう一度検証することです。この場合、認可は事実上困難になると思われます」

 国家戦略特区諮問会議の議長は安倍首相本人。加計問題の決着をどうつけるかは、まさに安倍首相の決断にかかってきているのだ。 実際、政権内部では今よりさらに踏み込んで、加計学園の獣医学部新設をいったん“白紙化”することを模索する動きも出ているという。政府関係者が語る。

「政府が現在、判断を先送りしていることは否定しません。将来的な認可を前提として、予定されていた18年4月の開学を断念し、いったんは白紙にするのではないか。加計さんの国会での証人喚問に言及するなど安倍さんの態度が変わってきている。もし、加計側が法的措置に出たら政府としてつらいですが……最後は安倍さんの政治判断となる。現在、加計さんとのあうんの呼吸による解決が模索されているようです」

 ジャーナリストの田原総一朗氏もこう語る。

「加計問題は一度白紙にして、国民に改めて説明すべきだと思う。安倍首相は一強多弱の中で緊張感がなくなって、野党に攻められるのが面倒くさくなって資料を全部隠してしまった。国民の信頼を取り戻すため、加計理事長を国会に呼び、資料も全部出して説明すべきです」

 野党側は秋の臨時国会や10月の衆院補選でも加計学園問題の追及がテーマになることを示唆。安倍首相が“決断”を先送りすれば、問題はますます混乱の度合いを増していきそうだ。今治市の事情に通じるベテラン国会議員もこう警告する。

「地元では、話はもはや単なる忖度、口利きレベルではなく、裏で相当な銭カネが動いたのではないかという話に発展している。安倍首相という『表紙』だけでなく、自民党そのものを変えないと、日本が潰れる」

以上は「msnニュース」より

国民は当然許可されない案件と思っています。あまりにも問題が多すぎます。以上

観測史上最も巨大な小惑星「3122 フローレンス」が9月1日にこれまでで最も地球に近い宇宙空間を通過することをお盆中に知りました

観測史上最も巨大な小惑星「3122 フローレンス」が9月1日にこれまでで最も地球に近い宇宙空間を通過することをお盆中に知りました         

               

                2017/08/16             

                                           

wokv.com

小惑星 3122 フローレンス(右端の水色)の9月1日の軌道

NASA / JPL

 

ここ数日は、まあ……お盆だということとはそれほど関係がないのかもしれないですけれど、時間があまりない日々が続いています。

きちんとした内容で書けるかどうかわからないのですが、今日はひとつのことだけを書いておきたいと思います。

それは、来月の 9月1日に「知られている中では最大の小惑星」が、地球に、これまでなかったほどの距離にまで接近することを昨日知りまして、そのことをちょっとだけ書いておきます。

「これまでなかったほどの距離にまで接近する」とはいっても、衝突だとか、そういうような影響はまったくない距離ですので、何があるというようなことではないです。

その小惑星は、冒頭に載せました「3122 フローレンス」と名づけられた小惑星で、1981年に発見されたものなのですけれど、これが、

・小惑星の観測の歴史の中で最大のもの

であり、そして、

・この3122 フローレンスがここまで地球に近づくのも観測史の中で初めて

なのです。

この小惑星の推定される大きさについては、観測した組織や計算などによってバラツキがありますが、冒頭のものでは、「直径 4.8 キロメートル」となっています。

ちなみに、NASA では、直径約 5.3キロメートルとなっています。

NASAのデータより

Near Earth Asteroids

この小惑星に対しての、これまでで最も大きな推定値は「直径約 9キロメートル」というものも存在します。

いずれにしても 最小でも 4キロメートルから最大で 9キロメートルほどもあるという、大変に巨大な小惑星なのですが、数値だけではよくわからないですので、感覚的なものとして、たとえば  In Deep の過去記事に載せたことがあります「チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星とロサンゼルスの街の大きさの比較」の写真を再度掲載しておきたいと思います。

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星は、ヨーロッパ宇宙機関の探査機ロゼッタが 2014年に、探査装置フィラエを送り込み、彗星の表面の組成の観測に成功したて天体で、その直径は長い部分が約 3.2キロメートルです。

チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(3.2km)とロサンゼルスの街の比較

Graphic Shows The Size Of Rosetta’s Comet

直径3キロメートルでこれですから、今回の地球近傍小惑星である 3122 フローレンスの直径 4キロメートルから最大 9キロメートルというのが、いかに巨大な天体であるかがおわかりかとも思います。

これが、9月1日に地球から 711万キロメートルにまで接近します。

もっとも、711万キロメートルという距離は、天文学的には地球と近いとされる距離ですが、実質的に見れば、宇宙のずーっと向こう側でありまして、間違っても地球に影響があるほど接近するようなことはありません

仮にですけれど、いつの日か、「こういう天体が地球に大接近したり衝突するようなことがあったらどういうことになるか」というと、これは、たとえば、過去記事の、

良い時代と悪い時代(1): 500年ほど続いた「穏やかだけれど傲慢な時代」は終わろうとしているのかも
 2012/10/06

などに載せたことがあります、フレッド・ホイル博士の名著『生命はどこからきたか』にある「彗星が地球に衝突した場合」の想定表を見るとおわかりになるかと思います。

今回の 3122フローレンスの大きさ( 4hm から 9km)相当の天体が衝突した場合を赤で囲んであります。

天体が地球に衝突した際の大きさ被害の影響

・フレッド・ホイル / 生命はどこからきたか

これを見ますと、「おおむね、7キロメートルを超える天体が地球に衝突すると、地球は大絶滅を迎える」ということになっています。

ちなみに、上の表ですと、地球に衝突する際の速度が「秒速 13.5キロメートル」とありますが、今回の 3122フローレンスも、通過する際には同じような速度で通過します。つまり、「 1秒間に 13キロメートル進む」というようなスピードで通過していくのですね。よくわからない速度ですが、それだけに、何かに衝突した場合は、その破壊力は大変なものとなります。

今回の小惑星 3122フローレンスは「決して」地球に衝突しませんが、現実として、こういうものがわりと地球の近くを行き来しているという事実があるということを知っておくのも悪いことではないのかもしれないとも思います。

長い地球の過去の歴史、そして「これからの歴史」の中では、いつかは必ず、こういうような天体が地球に衝突する時はあるのです。それは過去にも確実にあったことですし、今後も避けようがありません。

そして、そういう時に立ち会えたとするならば、それをラッキーと感じるかアンラッキーと感じるかはそれぞれの方々の感覚によるものでしょうけれど、しかし、それはとても劇的な場面に立ち会えていることになるということは確かだ思います。

それは何億年に1度ほどの大変化の時に他ならないのですから。

イラクのマリキ副大統領が露国を訪問、首相時代と同じように米国を批判し、露国との関係強化へ  

 

        カテゴリ:カテゴリ未分類    
    イラクのヌーリ・アル・マリキ副大統領は7月23日から4日間にわたってロシアを訪問、ウラジミル・プーチン大統領、セルゲイ・ラブロフ外相、ロシア議会のバレンティナ・マトビエンコ議長らと会談した。議長と会った際、「ロシアは歴史的にイラクと強く結びついている」とした上で、イラクにおいてロシアが政治的かつ軍事的に強い存在になることを望んでいると語ったと伝えられている。

25日に行われたマリキとプーチンの会談ではT-90戦車について触れられたというが、イラクはロシアからそのタイプの戦車を73両、購入するとも報道された。アメリカ製の主力戦車、M1A1 エイブラムズがダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)との戦闘で保有していた140両のうち28両が対戦車ミサイルで破壊され、その脆弱性が問題になったようだ。

マリキは首相だった2014年3月、アメリカの同盟国であるサウジアラビアやカタールがイラクの反政府勢力へ資金を提供していると批判、ロシアへ接近する姿勢を見せていた。その翌月に行われた議会選挙では彼が党首を務める法治国家連合が第1党になっている。本来なら彼が首相を続けるのだが、指名されない。アメリカ政府が介入したと見られている。首相に選ばれたのはハイデル・アル・アバディだった。

2015年9月30日にロシア軍がシリア政府の要請で空爆を始めると、このアバディもロシアに空爆を頼もうとする。ロシア軍の戦闘能力が高く、アメリカ主導軍と違って本当にダーイッシュを攻撃するのを見たからだろう。そうした動きを見たバラク・オバマ政権は10月20日にジョセフ・ダンフォード米統合参謀本部議長をイラクへ送り込み、ロシアへ支援要請をするなと恫喝したようだ。

ダーイッシュがファルージャで「イスラム首長国」の建国を宣言したのは2014年1月。6月にはモスルを制圧、その際にトヨタ製の真新しい小型トラック「ハイラックス」を連ねてパレードしている。その様子は撮影され、世界に配信された。

その写真を見て少なからぬ人が疑問を持ったはず。アメリカ軍はスパイ衛星、偵察機、通信傍受、人からの情報などでダーイッシュの動きを把握していたはずで、ダーイッシュのパレードは絶好の攻撃目標。攻撃しなかったのはおかしいのだ。ダーイッシュが売り出される前、マリキはすでにその回答を口にしている。

本ブログでは何度も指摘しているように、こうした展開を2012年の段階で予測していたのがアメリカ軍の情報機関DIA(国防情報局)。その年の8月に作成、オバマ政権へ提出された報告書の中でシリアにおける反乱の主力はサラフ主義者、ムスリム同胞団、そしてAQI(アル・カイダ系武装集団)だと指摘、つまりオバマ政権が主張する「穏健派」は存在せず、アメリカ政府が政策を変えなければ東部シリア(ハサカやデリゾール)にサラフ主義者の支配国が作られる可能性があるとも警告していた。

この報告書が作成された当時のDIA局長がマイケル・フリン中将。ダーイッシュが売り出された後、2014年8月7日にオバマ大統領の周辺と対立していたフリンはDIA長官を辞めざるをえなくなる。

退役後、この文書に記載されたダーイッシュ出現の警告ともとれる部分についてアル・ジャジーラの番組で質問されたフリン中将は、そうした情報に基づいて政策を決定するのはオバマ大統領が行うことだと答えている。つまりオバマ政権の決定がダーイッシュの広大な地域を支配させることになったと言ったのだ。この説明はマリキの主張と矛盾しない。このフリンをドナルド・トランプ大統領は国家安全保障担当補佐官に選んだが、有力メディアからの激しい攻撃もあり、2月13日に辞任することになる。

フリンがDIA長官を辞めた8月にはダーイッシュが拘束していたジェームズ・フォーリーの首を切り落とした場面だとする映像が流れる。これはフェイクだった可能性が高いが、これを利用してアメリカ主導軍は9月にシリアで空爆を始めるが、その時に現地で取材していたCNNのアーワ・デイモンは翌日朝の放送で、ダーイッシュの戦闘員は空爆の前に極秘情報を入手、攻撃の15から20日前に戦闘員は避難して住民の中に紛れ込んでいたと伝えている。

その後、アメリカ主導軍はシリアの重要な施設を破壊、非武装の人々を殺しているが、ダーイッシュやアル・カイダ系武装集団にダメージを与えることはできず、そうした勢力の支配地は拡大していく。

このままシリアのバシャール・アル・アサド政権を倒し、傀儡政権を樹立させるつもりだったのだろうが、これは2015年9月30日にロシア軍がシリア政府の要請で軍事介入したことから失敗に終わった。今ではアメリカを中心にした侵略勢力の中からカタールやトルコが離脱し、アメリカ主導軍の手先になってきたダーイッシュやアル・カイダ系武装勢力の敗北は明白。そこでアメリカ政府はCIAによる反シリア政府軍への支援を止めると言い始めたのだが、その一方でアメリカ軍自身がシリアへ侵攻している。先日、トルコ政府はロシアに対し、シリア北部に展開しているアメリカ軍が拠点にしている10基地の位置をロシアへ知らせたと伝えられた。

現在、イラクはアメリカ軍に占領されている状態だが、それでもアメリカの属国にはなっていない。残っている主要国は、1970年代終盤に形作られたアメリカ、サウジアラビア、イスラエルの3国同盟、そしてサイクス・ピコ協定のイギリスやフランスだ。

中東でアメリカはアメリカ軍とロシア軍との直接的な衝突へ向かって動き始めたわけだが、ウクライナ、ポーランド、バルト諸国を使ってロシアへ軍事的な圧力を強めてもいる。アジア大陸の東岸でもアメリカから離反する動きがあるが、それを力で押さえ込み、中国やロシアを威嚇しようとしている。その一環として、中東/北アフリカと同じようにダーイッシュやアル・カイダ系武装集団(つまり傭兵)を使って破壊活動を始めている。アメリカにとって都合の良い動きをしているのは朝鮮くらいだろう。    
以上は「櫻井ジャーナル」より
米国からロシアへと移行している国が増えていることが分かります。正義のある国へとなびくのは当然な行動です。日本はどうするのか?                   以上

時代は、我々の身の回りから変化しつつある

時代は、我々の身の回りから変化しつつある

2017年7月13日
Paul Craig Roberts

ミロルガナイト肥料の22キロの袋を庭に運んでから、これまで何度もあったように、袋を開ける道具を持ち合わせていないのに気がついた。これは対テロ戦争とTSAのせいだと思う。若者時代には、ほかのあらゆる少年同様、ポケットナイフを持っていた。いつでも。それはあたりまえのことだった。ポケットナイフを禁じる校則などなかった。全員が飛び出しナイフを持っていた時期もあった。当時は、コカコーラ24本入りケースが買えるほどの大金99セントで買えた。飛び出しナイフは、ニューヨークのギャングを思わせるので、学校や両親が非難するようになった。だが、教師や両親が対策を採る前に、少年たちは飛び出しナイフを捨てていた。ナイフのバネが弱かったのだ。カチッという音とともに、ナイフが開き、所定位置で刃が固定する速さに陶酔して、少年たちは飛び出しナイフのバネをすぐにへたらせたのだ。頼りになるポケットナイフとは違って、 飛び出しナイフは、あっと言う間に使い物にならなくなった。

今はもうポケットナイフを持ち歩かない。ポケットにものを入れると癖になるのをずっと昔思い知った。庭仕事をする前に、ボケットにナイフを入れ忘れるのと同様に、予定の便の飛行機に間に合うよう急いだ際、ナイフをポケットから取り出すのを忘れていたのだ。空港では、祖父の持ち物のナイフ没収や、TSAの訊問という修羅場になりそうだ。裸にして所持品検査をしようとするかも知れない。飛行機に載り損ねそうだ。TSAのように大規模な組織でも正当化は必要で、TSA職員は分別があるかも知れないが、あてにはできない。法律の下では、彼は告発され起訴されかねないのだ。何がどうなるかわからない。

ワシントンとニューヨークの間のエア・シャトルを思い出す。飛行時間は一時間だ。離陸の10分前に、カウンターにいけば、乗れたのだ。飛行機一機では足りなければ、二機目を用意したくれた。空港警備もなければ、遅延もなかった。

昔の思い出にふけるのは好みではない。彼の人生の間に、ポケットナイフ携行のように、単純な物事が、どれほどややこしくなったかをまざまざと思い知らされることになるのだ。数週間前、周囲をゲートとフェンスで囲った山のリゾートで休暇をとった。小川沿いのハイキングや、滝を見て楽しんだ。空港でスポーツセダンを借りることができたので、スポーツセンターで朝の運動をしてから、リゾート外の山道をドライブするのを楽しみにしていた。トレーニング・ウェアに着替えていた時に、電話が鳴った。時間通りにしようと急いでいて、免許証を入れた二つ折りの財布を着替えに入れ忘れたのだ。

彼がこれに気がついたのはスポーツセンターでのことだ。自分の部屋に戻るのに10分、更に出口まで10分。何で電話インタビューなど約束してしまったのだろう? 免許証を取りに戻れば、ドライブは大急ぎになり、楽しいものでなくなる。免許証無しで行っても良いが、たとえば鹿と衝突するような事が起きたらどうなるだろう。警官は話を真にうけて、自動車レンタル文書を身分証明書扱いしてくれるだろうか、それとも弁護士と遥か離れた留置場に放り込まれるのだろうか? 警官に分別があった時代は、とうの昔に過ぎ去ったと思う。朝はオジャンだ。いらだちの捌け口としては、運動をし、電話インタビューのため自室に戻るしかない。

単語の素朴さすら失われた。今や使えない単語が沢山ある。そうした単語はメモリー・ホールに捨て去られてしまったのだ。友人の教授が、授業で“ガール”という単語をつかったかどで、学部長に油を絞られるはめになったと言った。“ガール”という単語は今や女性に対して侮辱的だと見なされているのだ。

南部のレストランでは、ウエイトレスは、男性のことを“ハニー”と呼んでいた。“何をご注文ですか、ハニー?”男性はウエイトレスを“ダーリン”と呼んでいた。今ではどうなっているのだろう。小さな町では、たぶんそうだろう。州間幹線道路が出現して以来、小さな町々とは縁遠くなってしまった。レストランや、フランチャイズのファースト・フードの店がまだあるのだろうか懸念している。

事態は悪化している。記憶の堰が開いた。私は、10歳の時、初めて銃を与えられた。単銃身の.410口径散弾銃だった。12歳の時には、.22口径ピストルを与えられた。友人の多くが銃を持っていた。田園地帯が近くにあり、多くの都市住民家族には農園の親戚があった。子供たち全員体罰を受けていたのも覚えている。今では、子供のお尻をたたいたり、子供に拳銃を与えたりする親は逮捕され、起訴される可能性が高く、子供は児童養護施設に送られて、小児愛者集団に貸し出されかねない。

12か13歳の時に、本物のピストルを腰につけ、鞘にライフルを入れて、馬に乗って、祖父母の農場から、5キロほどの町まででかけたことを覚えている。誰にも何も言われなかった。今なら、スワット・チームが登場するだろう。射殺され、未成年者を監督し損ねたことを含め、あらゆる種類の違反のかどで有罪である祖父母の運命を知らずに終えるようにならなければ幸いだろう。

そこで、最近、新聞で読んだことを思い出した。通りに面しておらず、車が通らない場所にある家で、戸外で母親が椅子に座り、子供が芝生で遊んでいた。親の違法行為を通報するよう教えこまれたおせっかい焼きな隣人が、植え込みで、母親の姿が隠されていたので、子供が監督者無しで遊んでいると見て、警察を呼んだのだ 。警官がやってくると、確認できない隣人の報告を根拠に、母親を逮捕した。母親は留置所に送られた。新聞には、子供がどうなったかは書いておらず、子供が児童養護施設に送られたのか、夫が職場から急いで帰り、弁護士に金を積んで、一家がまた一緒に暮らせるように助けて欲しいと頼むのだのかわからない。当局によって家族に加えられるこの種の恐怖は、犯罪人による略奪より酷い結果になることが多い。警察を解散し、非合法化した方が、両親と子供は安全なのではあるまいかと思うものだ。

ところが、社会はこうした虐待を、理にかなっていると、受け入れている。自分が子供だった頃の、人々の反応はどうだったろう? 警官は首になり、署長は懲戒を受け、市長は次の選挙で落選するだろう。家族破壊して、英雄になることなどできなかったはずだ。おせっかい焼きの隣人は、地域の除け者になったはずだ。

先日、スーパーマーケットで、入れ墨をし、顔にピアスをした老婆を見かけた。老婆? 一体どういうことだろう? 山のリゾートのプールや、スポーツセンターでも、男性だけではなかった。体中に入れ墨をした若い女性たちがいた。顔や舌にだけピアスをするのではなく、へそや、陰唇や、クリトリスにまでピアスする女性もいると、友人から聞いた。少年時代、1940年代や1950年代のナショナル・ジオグラフィック誌の雑誌の山で見たピアスを覚えている。顔にピアスをするのは“暗黒アフリカ”の部族の慣習だという文章と写真が載っていた。今やそれが、リゾート地で遊ぶ上流階級の女性の習慣だ。

父親の事業の鉄則を思い出す。“入れ墨をした人を決して雇ってはいけない。”入れ墨は、アジアの港で、酔っぱらった水兵がするものだった。入れ墨は、お粗末な判断力と自制心の欠如の証明だ。もし、しらふの人が入れ墨をするのであれば、それは自尊心の欠如を示している。従業員が自らを大切にしないのであれば、彼は仕事も大切にしないだろう。今なら、父親は人を集めるのに苦労したに違いない。

数年前、大学のある同級生から、所属していた高貴な男子学生社交クラブが、大学の学長によって停止されていると聞かされた。ある黒人の女学生が、開いた窓から、彼女に向かって、人種的中傷を叫ばれたと主張したのだ。男子学生社交クラブは、たぶんエアコンが整備された時以来、全ての窓は長年閉じられたままだということを証明できたはずなのだ。ところが大学の学長は、証拠を基に、黒人女性の発言と争おうとはしなかった。そうすれば、抗議行動や、人種差別という非難や、窓を割られたり、新聞や理事につっこまれたりする。大学には不利な宣伝になってしまう。男子学生社交クラブを多少不当に扱う方が安全なのだ。

最近、土砂降りの中、スーパーマーケットにたどりついた。入り口近くには何十もの駐車スペースがあったが、そこには“身体障害者用駐車場 違反罰金500ドル”と書かれていた。身体障害者の人々が皆と同じに扱って欲しいと言っていたのを覚えている。今や彼らは特権をもっている。こういう掲示を不思議に思った。人々の気に障らないのだろうか? “身体障害者”は廃棄された単語の一つだ。掲示を変えるのに手が回らないのだろうか。

昔は、両親や女性の前では、男性はひわいな単語は使わないものだったのも覚えている。今や若い女性たちの罵詈は、そうした世代の男性を超えている。

思い出はまだある。路上駐車する際、人の自動車に擦り傷をつけた場合には、名前と電話番号を書いたメモを残し、修理代を負担するものだった。この話を若い人々にすると、彼らは冗談ととって、爆笑した。

何かが起きたのだ。彼が市民となるべく育てられた世界は、もはや存在していない。

少なくとも、庭は存在している。考えるのを止めて、ナイフを取りにいくことにした。

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/07/13/times-change-us/
----------
また大本営広報部幹部の寿司友が集まったという。
その功績だろうか、大本営広報部は、暴露タレントと睡眠導入剤一辺倒。
大本営広報部の番組構成者、出演者、スポンサー自体、暴露タレント以下。

ヒアリは恐ろしいだろう。墓参りで、我が家の墓に巣を作ったアシナガバチに二カ所刺された。知らないうちに作られた巣に、そうとは知らず触ったためだ。先祖をうらむわけにも行かない。

前立腺がんの画期的な自然治療

前立腺がんの画期的な自然治療

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/71248768.html
<転載開始>
前立腺がん。

当ブログでも何度か前立腺がんの話を取り上げてきました。

ひかたま:急増する?前立腺がんと過剰な治療

ひかたま:音でがんを治療

また脳腫瘍の手法も前立腺がんにも応用され始めたり、
ひかたま:ウイルスで癌を消す試み

検査や治療法を慎重に選ぶための指針なども
ひかたま:チュージング・ワイズリー:他人任せにしない賢い医療選択


今回は
米国テキサス大学からの研究報告です。
論文
「Combinatorial treatment with natural compounds in prostate cancer inhibits prostate tumor growth and leads to key modulations of cancer cell metabolism」
こちら


食事で前立腺がんを治す方法です。

研究の結果、
三つの食材の組み合わせが
前立腺がんの細胞増殖を阻止することがわかりました。



ターメリックのクルクミン
リンゴ果皮のウルソール酸
赤ブドウのレスベラトロール



curcumin-webanh-usa.org
A0049biolim.com



red_grapeswellnesspulse.com


やはり、
病気になってもすぐに医薬品に頼らずに
食事も見直して、
自己治癒力を最大限引き出すことは
理想的だと思います。





生薬成分の組み合わせで治療する面白い話は
こちら
ひかたま:薬草と話す人々PART3


<転載終了>

「がん」を考える5~がん腫は、非常の排毒機能(5/6)

「がん」を考える5~がん腫は、非常の排毒機能

地球と気象・地震を考えるさんのサイトより
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2013/01/1272.html?g=131106
<転載開始>

【「がん」を考える】シリーズの第5弾です。
ここまで、ガンの原因、現在のガン医療の問題、そしてガンの利権構造を扱ってきました。

<ここまでの記事>
「がん」を考える1~がんの原因は「食の欧米化」・「化学物質」・「健康診断(放射線)」
「がん」を考える2~三大療法の罠:「抗がん剤」「手術」「放射線」は発がんリスクを高める~
「がん」を考える3~癌治療は市場拡大のためにあった!?
「がん」を考える4~がん利権の構造(医者、製薬会社、外資系保険会社そしてその背後にアメリカがいた!)

多くの人が、ガンは、皮膚や粘膜臓器などにできる悪性腫瘍Ⅰと理解しています。
しかしながらこの説明だけでは、ガンは、健全な細胞を破壊して増殖し、生命に支障をきたす細胞の病気とは理解できても、なんでガン細胞ができるのか? そもそもガンとは何か? を全く説明されていません。
そこで今回は、ガン細胞の研究で明らかになってきた新たな知見をもとに、この問題に迫ります。

◆ ◆ ◆ ガン細胞の研究で明らかになったこと

◆ 発ガンを防ぐ、自然の免疫・排毒機能
人の体は、体内に侵入した有害物質から体を守る免疫力をもち、またその有害物質を体外に排出する力が備わっています。
そして、皮膚、口や鼻の粘膜・粘液による防御、そして強い酸性の胃液による殺菌までも通り抜け、発ガンに関与するウィルス、細菌、毒素などの有害物質に対する免疫力・排毒力を主要に担っているのが、肝臓、そして血液です。

 肝臓
%E8%82%9D%E8%87%93%E3%81%AE%E6%A9%9F%E8%83%BD.jpg
肝臓は、体にとって”毒素”となるものを分解し、排泄する働きを受け持っている。
食事などによって体内に取り入れられた飲食物は胃や腸で分解されて体に吸収されるが、そのときには体に必要な栄養素だけではなく体にとって有害な物質も一緒に入ってきてしまう。例えば食品添加物などがそれに当たる。肝臓はこれらの物質を処理して体に無害な形に変えたり体外に排出しやすい形に変換するという働きをする。
また、肝臓には、血液中を流れてくるウイルス、毒素、色素、腫瘍細胞、壊れた赤血球などを細胞内に取り込み消化しており、これも肝臓の解毒機能の一つと考えられている。
しかし、処理できない量の有害物質を摂取し、肝臓の機能が追いつかなくなるとガンは急速に悪化する。

 腸
%E8%85%B8%E3%81%AE%E6%A9%9F%E8%83%BD.jpg
腸は飲食物に含まれる栄養分を分解・吸収する一方で、ウイルスや細菌はその感染を防ぐため吸収せず便として体外に排出する働きを持っている。
その為に、血液中を流れるリンパ球といわれる免疫細胞の多くが腸に集まっており、それら免疫細胞が腸の粘膜やヒダに集まってバイエル版と言うリンパ組織を形成しており、人体の免疫システム全体の70%が腸に集中していると言われている。
しかし、過食になると、体内の消化酵素をたくさん使ってしまう。酵素は消化か免疫や代謝に使われるもので、消化でたくさんの酵素を使ってしまうと免疫や代謝に酵素がいかず、免疫機能が低下し、細菌やウィルスが排出されず増殖する。
また、動物性蛋白質(肉類、鶏卵、牛乳など)を大量に摂取し続けると、腸内で、アンモニア、硫化水素、インドール、メタンガス、ヒスタミン、ニトロソアミンなどの毒性物質(毒素)が生成され、肝臓に負担をかけ発ガンを促進したりすると言われている。

 血液
%E8%A1%80%E6%B6%B2%EF%BC%88%E7%92%B0%E5%A2%83%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%EF%BC%89.jpg
血液は、生命の維持に欠かせない栄養素や酸素を体中に運ぶ一方、ホルモンや老廃物の運搬、免疫作用や体温調節など、人体にとって重要な役割を果たしている。血液は、赤血球・白血球・血小板から成りたっているが、そのなかの白血球(リンパ球、単球、顆粒球)が、体に侵入してきたウィルスや細菌などからの免疫機能の統合役を担うとともに、血液を正常に保つ免疫機能をもっている
それゆえ、血液の中にこの免疫機能を超えた毒素が侵入すると血液が腐り、身体の免疫力が落ちるとともに、身体に栄養を供給するどころか、体中に毒素を供給することになる。
また、人の血液の中には、(ソマチッドと命名された)DNAの基質であるタンパクの合成をする生体の免疫物質が存在するとも言われている。(リンク

◇ ◇ ◇
このように、肝臓を始めとして、人には自然の免疫・排毒機能があり、これが悪性腫瘍と言われるガン細胞の発生を防いでいます。そのため、この自然の免疫・排毒機能が低下すると、発ガンを促進するのです。

一方、ガンは、自然の免疫・排毒機能と対極にあり敵対する存在ではなく、同じ免疫・排毒機能をもつという、驚くべきガン細胞の機能が明らかになってきました。

◆ 新たに発見された、ガン細胞の驚くべき機能


ガン細胞を成分分析すると、ガン細胞は通常の正常な細胞に比べて「多量の有害化学物質や毒素を含んでいる」。 
リンク


一方で、最近の研究で、ガン細胞は「抗毒素を分泌して毒素を中和する」。
リンク


そればかりか、「血液の中に抗毒素を送り込む」。
リンク


また、ガン細胞は、普通の細胞にはない独特のバイオマーカーであるCYP1B1(発音はシップ・ワン・ビー・ワン)と呼ばれる酵素を持っている。酵素とは、化学反応(の率の上昇)を「触媒する」タンパク質のことである。
CYP1B1は、有機栽培の多くの果物と野菜の中に自然に見つかるサルベストロールと呼ばれる物質を「ガン細胞を殺す因子に化学変化させる」。
リンク

 この発見された、ガンの機能は何を意味するのでしょうか?

◆ ◆ ◆ “ガン”とは?・・・ガン腫は、非常の排毒機能

%E3%81%8C%E3%82%93%E5%9B%B3%E8%A7%A3.JPG

ガンは、皮膚や粘膜臓器などにできる悪性腫瘍1と理解している人も多いが、これは間違い。
東洋医学的な考え方では、たとえば、風邪をひいて、発熱し、発汗し、せきや庚が出、下痢や嘔吐を起こすのは、こうして体内の毒素を体外に排出しようとする「排毒」現象。
ガンも同じで、体内の毒素を一カ所に集め、そこから排毒しょうとして腫瘍が形成されている。
リンク

 なぜ、排毒機能としてガン腫ができるのか?

人間の体は丈夫に出来ており、通常はNK(ナチュラルキラー)細胞などの免疫機能により毒素を処理し排毒します。その機能の主要な機関が肝臓で、少しぐらいの毒素は肝臓でほとんど処理できます。
しかし、肝臓の解毒機能が働かなくなると、腸のウィルスや細菌を排出する機能を超えて、腸のなかにウィルスや細菌が増殖する。
そして、その増殖したウィルスや細菌が血液の中に侵入すると、血液を腐らせることになる。

リンク

昔は、敗血症という病気がたくさんあった。
血が腐る病気で、まず腸の中が腐って毒素や老廃物ができ、それが血液の中に入り、血液の中でウイルスやバクテリアが繁殖する。ウイルスだけならばなかなか腐らないが、ウイルスがバクテリアに変わるので、血はどんどん腐っていく。
そのため敗血症になると、二、三日か遅くても四、五日くらいで死んでしまう。こういう病気が、三、四十年ぐらい前まで相当あったが、ここ二、三十年来、まったく姿を消してしまった。
その原因として、体がガンという浄血装置をつくることを覚えはじめたためと考えられる。
敗血症では二、三日で死んだ人たちが、ガンになって1年なり2年なり生き延びるようになった。

リンク

「長年自然医学の発展に貢献してきた森下敬一医学博士によれば、ガン(腫)は、血液の汚れを浄化している装置だという。」
毒素をコンクリートのように細胞で固めて、全身から隔離して全体を守っているのがガン細胞の正体。
ガン細胞はもともと正常細胞が多量の毒素を吸収して、一転集中化させて捨てる準備をしている。
ガン細胞は決してブレーキが壊れた細胞として無限に増殖しているのでは無い。体内の汚染を一点集中させているにすぎないから、汚染源を突きとめて、体内の汚染が止まれば、あとは自然に縮小して消滅していく。

血液の汚れは、肝臓の解毒機能が効かなくなった結果、腸の中で増殖した毒素が血液の中に入り込むことで起こっているのです。
そして、“ガン細胞は抗毒素を分泌している”という事実は、ガン細胞ができるのは、血液が汚れてきたのを浄化する目的であることの証拠です。
血液が汚れてしまって、このままではどうしようもないという時に、ガン腫ができて血液をきれいにする働きをしてくれており、ガン腫は“浄血装置”であり、毒素、細菌、ウィルスから人の自然の免疫・排毒機能が働かなくなるときの“非常の排毒機能”なのです。

 では、なぜ、人の自然の解毒機能が働かなくなったのか?

◆ ◆ ◆ 人工物質が、自然の免疫機能を破壊

主に摂取する食品によって、体内に毒素は蓄積していく。
それゆえ、人が生まれてからこれまで何を食べてきたか、それ以前、胎児であったときに母親が何を食べたかによって、どんな病気になるか決まるといってもいい。
食べ物の中に毒素が少量であれば、分解して処理するか毒素として体内に蓄積され、最終的に通常排出もしくは病気の形をとってある時期になると溶けて体外へ流れ出る。このように、人体は自然の排毒機能が働く。
しかし、許容を超えた毒物を摂取し続けていると、自然の排毒機能では納まらず、体内の毒素を一ヶ所に集めるガン腫が形成され、そのガンはどんどん大きくなっていく。
 (リンク

(1)農薬、食品添加物
%E8%BE%B2%E8%96%AC.bmp
%E9%A3%9F%E5%93%81%E6%B7%BB%E5%8A%A0%E7%89%A9%E3%81%AE%E6%91%82%E5%8F%96%E9%87%8F%E3%81%AE%E6%8E%A8%E7%A7%BB.jpg

この自然の排毒機能は、近代農業が農薬、除草剤を使うようになってから状況が一変する。
最も生命力の強い雑草を枯らしてしまう除草剤の猛毒性についてはベトナム戦争ですでに実証済みで、多くのガン患者や奇形児が生まれた。これら除草剤の猛毒が人間の体内に入り始めてからガンや難病、奇病、原因不明の病気などが多くなった。
日常の食品を通じ、農薬、除草剤、そして人工添加物が肝臓にたまり始めると、肝臓はこれほどの猛毒を処理する機能をもたず限界に達してしまう。そして、肝臓がダウンしては命がなくなってしまうため、少しでも命を守るために肝臓自体で処理できない毒素を1カ所に集めようとしたのがガン細胞で、ガン細胞は肝臓や命を守るために第二の肝臓のような「非常の浄化装置」として働いている。
 (リンク) 

(2)人工物質、電磁気、放射能

また、人間の体は本来NK細胞などの免疫力によってガンの発症を防止しているが、免疫力が弱まるとき、そこからガンが発症し急成長していく。
農薬、飲食物の添加物ばかりではなく、ワクチン接種、調合薬などの人工物質、さらには電磁気や(原発などからの)放射能によって、免疫機能が弱体化させられていることは、ガンの大きな要因である。

(3)動物性蛋白質
%E5%8B%95%E7%89%A9%E6%80%A7%E8%9B%8B%E7%99%BD%E8%B3%AA%EF%BC%88%E3%81%8C%E3%82%93%EF%BC%89.bmp

農薬や添加物など人工物質にまみれた食べ物でなくても、動物性蛋白質(肉類、魚、鶏卵、牛乳など)を大量に摂取し続けていると、腸内に毒素を形成し、それが肝臓の解毒機能に支障を与えるため、これもガンの大きな要因である。

(4)食べ過ぎ
%E9%A3%9F%E3%81%B9%E9%81%8E%E3%81%8E.bmp

また、食べすぎは、腸内での消化のために酵素をたくさん使ってしまう。酵素は消化か免疫や代謝に使われるもので、消化でたくさん酵素を使ってしまうと免疫や代謝に酵素がいかず、血液の汚れにつながる。不必要な食べすぎ(過食)も、ガンの大きな要因である。
リンク) 
リンク

◆ ◆ ◆

 では、どのようにガンに対応してゆけばいいか?

ここまでの内容から、対応はおのずと見えてきます。
次回のシリーズ最終回は、このことを踏まえ、さらには最新の免疫力を高めるガン治療法も紹介して、「ガンへの対応」を扱います。




<転載終了>

米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗(1/5)

米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗

    •       
    •       
    •       
    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    •     
  •    
  • 印刷
  •    
    • A
    •       
    • A
    •     
            

トランプ米大統領が孤立している。国内では「ロシアゲート」で、国際社会では「パリ協定離脱」でバッシングされている。「アメリカファースト」を掲げ、「わが道」を行くトランプ。しかし「米国を再び偉大にする」という願いとは正反対の結果になっている。(国際関係アナリスト 北野幸伯)

G7で「俺流」を貫き
メルケルに見放されたトランプ

 トランプは5月、多くの国々を訪れた。大統領就任後はじめての訪問先に選んだのは、サウジアラビア。5月20日、彼はここで、大きな実績を出した。なんと1090億ドル(約12兆円)の武器輸出契約を結んだのだ。これは、日本の防衛予算の倍以上にあたる、膨大な金額だ。オバマは、サウジアラビアを冷遇し、米サウジ関係は冷え込んでいた。トランプは、両国関係を修復することに成功した。

EUの盟主・ドイツのメルケル首相は、他国とのコンセンサスにまったく興味を示さないトランプ大統領に幻滅したことを隠さない。今や米国は、世界中から孤立してしまった Photo:REUTERS/AFLO

 トランプは22日、イスラエルを訪問。オバマはイランと和解することで、米国とイスラエルの関係を悪化させた。今回の訪問で両国は、「イランは、共通の脅威である」ことを確認。関係は改善された。トランプの中東訪問は、「成果があった」といえるだろう。

 問題は、その後だ。

 トランプは5月25日、ブリュッセルで開かれたNATO首脳会議に出席。彼はここで演説し、NATO加盟国がGDPの2%という防衛費の目標を達成せず、「米国の納税者に損をさせている」と非難した。要するに、「守ってほしければ、もっと金を出せ!」と要求したのだ。

 次にトランプは、イタリア・タオルミナで開かれたG7サミットに出席。彼は、ここでも「俺流」を貫く。結果、G7声明は、米国以外の6ヵ国が「パリ協定を迅速に実施する強固なコミットメントを再確認する」という、奇妙なものになってしまった。つまりG7は、「米国と他6ヵ国」で「分裂している」ことを、世界に示したのだ。

 ドイツのメルケル首相は、他国とのコンセンサスにまったく興味を示さないトランプにとことん幻滅したらしい。NATO首脳会議とG7サミットの後、米国への「決裂宣言」ともいえる発言をしている(太線筆者、以下同じ)。

<米英はもう頼りにできない、メルケル独首相が警告
AFP=時事 5/29(月) 14:02配信 
【AFP=時事】 アンゲラ・メルケル(Angela Merkel)独首相は28日、ドイツ南部ミュンヘン(Munich)での選挙集会で、英国の欧州連合(EU)離脱やドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の就任で欧米の同盟関係に亀裂が走る中、欧州は「その運命を自ら握らねばならない」と訴えた。>

2017年8月28日 (月)

世界支配層は、小沢一郎代表が後ろ盾の小池百合子知事が結党する「国民ファーストの会」に使命と役割を授ける

世界支配層は、小沢一郎代表が後ろ盾の小池百合子知事が
結党する「国民ファーストの会」に使命と役割を授ける

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールデン・ファミリーズ・グループ」が、
鳩山由紀夫元首相(ハンガリー系フリーメーソン・イルミナティの幹部)
に創設させた「民主党」を潰して再結党した魂なき抜け殻政党「民進党」
最後の代表選挙(9月1日)が、案の定、一向に盛り上がらない。後に
欧州最大財閥の総帥ジェイコブ・ロスチャイルドを後ろ盾にして合流した
小沢一郎代表ともども、鳩山由紀夫元首相を追放したのが仇になり、
世界支配層から見放されたからである。従って、民進党は、解党に向
かって転がり落ちている。今回で最後の代表選挙は、党が保有している
政治資金(約10億円)をだれが主導して管理・分配するかをめぐって争
われている。世界支配層はいま、小沢一郎代表が後ろ盾の東京都の
小池百合子知事が結党する新党「国民ファーストの会」に期待し、使命と
役割を授けることを決めて、「政界秋の陣」を見守っている。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
10月の総選挙に間に合わせることが重要です。全面支援したいと思います。 以上

不可解な日本航空123便墜落事件から32年:この事故と3.11の裏に隠されたもの

不可解な日本航空123便墜落事件から32年:この事故と3.11の裏に隠されたもの

2017-08-13 05:05:47

 

画像の出典: wikipedia [CC BY-SA] & wikipedia [CC BY-SA]

不可解な日本航空123便墜落事故から32年 〜 この事故と3.11の裏に隠された日本政府の核兵器保有願望、中国分割計画との関係

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー<>

 

 

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 JAL123便が墜落したのは、32年前の今日だったのですね。この事件は不可解なことが多く、この事件を追いかけている人からは、政府の公式の説明は全くナンセンスのようです。実際には、123便は核兵器の材料を積み荷として運んでいたのではないかと言われています。
 アメリカには、日本に核武装をさせるべきと考える人たちと、イスラエルのように絶対にそれを許さない者たちがいます。日本に原発を導入した中曽根は、密かに核武装を目論んだのですが、アメリカに察知され、123便は撃墜されたと考えられています。自衛隊員は、証拠となる放射性物質や機体の残骸を懸命に回収したようです。しかし、本来ならそこにあるはずのない、123便とは全く異なる機体の破片が民間人によって回収されており、この事件が何らかの陰謀を含むものである事は、ほとんど確定しています。
 万一、国民の目を盗んで政府が核兵器を保有しようとしていた事実が暴露されれば、それこそ日本は蜂の巣を突いたような大騒ぎになると思います。しかし、いつまでこの事が隠し通せるのかは疑問です。
 2つ目の記事にあるように、“日本の原子力政策の根っこに核兵器開発願望がある”のは明らかで、“東電の内部にメスが入ったなら、核兵器開発の闇が暴かれる ”のは確実なのです。
 キッシンジャー博士もかつては、日本は核武装すべきだと考えていたようですが、彼らの当初の思惑は、水面下で日本とつながっている北朝鮮のミサイルを使って、中国をいくつかの国に分割するというものです。これまで瀋陽軍区は習近平氏のコントロール下になく、イスラエル、日本の企業が多数入り込み、瀋陽軍区の軍人たちが、北朝鮮のレアメタル利権を有していた関連を考えれば、これらの事は明らかではないでしょうか。
 中国は、チベット、ウイグル自治区、ミャンマー、南シナ海など、周辺に多くの問題を抱えています。頃合いを見て、共産党が直接関与していた臓器狩りの問題が浮上してくれば、中国政府は対処に苦慮することになります。
 安倍政権が強固に推進しようとしたTPPは、こうした中国包囲網による軍事同盟を目指したものだと考えるべきですが、今や、完全に破綻してしまいました。
 習近平氏が現在、瀋陽軍区の人民解放軍をどの程度掌握しているかがポイントです。中国が“ひとつの中国”というスローガンを掲げる時、それは中国との戦争で、中国をいくつかの国に分解しようとする闇の者たちとの戦いを意味しているのだと理解しなければなりません。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
32年前の8月12日にJAL123便が墜落、その際の不可解な動きを明かされた日本政府は戦争体制へ
引用元)
日本航空123便が群馬県南西部の山岳地帯、「御巣鷹の尾根」に墜落したのは今から32年前、つまり1985年の8月12日のことだった。
(中略)


1992年2月にアメリカ支配層は国防総省のDPG草案という形で世界制覇プロジェクトを作成している。(中略)… 1995年2月にジョセフ・ナイ国防次官補は「東アジア戦略報告(ナイ・レポート)」を公表(中略)… 2000年にナイとリチャード・L・アーミテージ元国防副長官を中心とするグループは「米国と日本−成熟したパートナーシップに向けて(通称、アーミテージ報告)」を作成・・・
(中略)
2001年9月11日(中略)… アメリカは侵略戦争を本格化させる。(中略)…
2012年にもアーミテージとナイが「日米同盟:アジア安定の定着」を発表している。アジア安定とはアジア全域を屈服させてアメリカに従わせるということであり、その戦略に日本は協力するということにほかならない。
(中略)
軍事力を使った脅しで屈服させるだけでなく、場合によっては侵略戦争を実行するだろう。バラク・オバマ政権は侵略のためにアル・カイダ系武装集団やそこから派生したダーイッシュ(IS、ISIS、ISILとも表記)を傭兵として使ったが、東南アジアでもそうした動きがある。
(以下略)
 
————————————————————————
東芝を経営破綻させた原子力分野の背景には日本支配層の核兵器開発があることを忘れてはならない
引用元)
東芝の会計処理が問題になっている。(中略)… 不正会計を始める2年前、東芝はイギリスの核関連会社でMOXを製造していたBNFLからウェスチングハウスを54億ドルで買収(中略)… 東芝を破綻させた原因が原子力分野にあることを指摘する人は少なくない。日本の原子力政策の根っこに核兵器開発願望があることは本ブログでも指摘してきた。
(中略)
ヘンリー・キッシンジャーは彼のスタッフに対し、日本もイスラエルと同じように核武装をすべきだと語ったという(Seymour M. Hersh, “The Samson Option,” Random House, 1991)が、ジミー・カーター政権は日本の核開発には神経質になっていた。 (中略)
CIAは日本が核兵器の開発をしていると確信、日本に監視システムを設置している可能性が高い。
(中略)
2011年3月11日に東電福島第1原発が過酷事故(中略)… 大事故を引き起こした電力会社を日本やアメリカの支配層は守り、そのツケを庶民に回した。東電の内部にメスが入ったなら、核兵器開発の闇が暴かれる可能性があり、そうした事態は避けたかったのだろう。
(以下略)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

32年の月日が経っても、真相は表には出てこない。

 

関連サイトでは、「核兵器を積んでいた」という記事を読んだことがあるけれど

 

それが真実で「アメリカ軍に撃墜された」のなら

 

これは 大変なことだろう。

 

原発を増やしていることから  これが 真実だった、、、としたら

 

ヒロシマや長崎の人々 世界の核反対の人々は愕然とするだろう。

 

日本はもう信用に値できない国

 

そんな日本に住んでいる私たちは「真実だけを知るべき」なのです。

 

表の顔 裏の顔  政府の闇  

 

この事件は昔から気になっていた一つなので

竹下さんのコメントを読み 疑惑が深まってきました。

 

 

                           さふぁいあ

以上は「新・サファイヤー」のブログより

日航123便はミサイルで撃墜されたのは、動かぬ証拠があります。また当時の関係者の米軍人が退役後、回顧録を出して告白していますが、そこにも事実が記述されています。

「3.11テロ」の福島原発事故もイスラエルにより攻撃されています。これも事件後イスラエルの ネタニヤフ首相が菅総理に攻撃の理由を告げています。日本の核武装阻止が原因です。ABE政権が進めていたものです。                        以上

米大統領が命令すれば中国を核攻撃すると米太平洋軍の司令官、回答を避けなかったことに注目  

米大統領が命令すれば中国を核攻撃すると米太平洋軍の司令官、回答を避けなかったことに注目              

        カテゴリ:カテゴリ未分類    
    米太平洋艦隊のスコット・スウィフト司令官は7月27日、ドナルド・トランプ大統領が中国に対する核攻撃を命じたら実行すると語った。オーストラリアの大学で行われた会議での仮定に基づく質問に答えたのだ。

本ブログでも指摘しているように、現在、アメリカの軍や情報機関をトランプ大統領はコントロールできていない。それでもルール上は軍が大統領の命令に従うことになっているわけで、当然の回答のように思える。

しかし、他国を核攻撃するというような話は国際関係に影響を及ぼすわけで、通常は仮定に基づく質問には答えないと言い方で回答を拒否する。スウィフト司令官の口が滑ったわけではないだろう。中国に対する威嚇と見る人もいる。

先日、青島から約150キロメートルの地点まで近づいたアメリカの電子偵察機EP-3に対して中国軍は2機のJ-10戦闘機を緊急発進させ、そのうち1機はアメリカ軍機から90メートル近くまで接近したと伝えられている。

アメリカ側は公海上だと開き直ったが、青島は中国北海艦隊の司令部があり、中国を刺激することを狙った可能性は高い。中国の防空システムの穴をEP-3は探っていたのかもしれないが、挑発という意味もあるだろう。東/東南アジアではアメリカの思惑通りに動かない国が増えている。そうした国々に対する威嚇という側面があるかもしれない。    
以上は「櫻井ジャーナル」より
機会あれば黄色人種は絶滅させようと狙っている証拠です。70億人を5億人まで減らすのが目標なのです。日本人も「3.11テロ」で危うく絶滅の危機にあったのです。神風のお蔭で助かったのです。したがって何時また攻撃されるのか油断はなりません。  以上

東ドイツの秘密警察 シュタージ とは? (Stasi)

東ドイツの秘密警察 シュタージ とは? (Stasi)

ウォーカーのブログさんのサイトより
http://ameblo.jp/walker-memo/entry-12291920555.html
<転載開始>

 

 

シュタージ wikipedia

 

 

『監視国家―東ドイツ秘密警察(シュタージ)に引き裂かれた絆 』

 

シュタージとは政府が国を掌握するための手段として利用していた国内治安機関だ。その任務は全国民に関するあらゆることを把握するというもので、そのためなら手段は選ばなかった。個人に対して誰が家を訪ねてきたか、誰に電話をかけたか、配偶者が異性と関係を持っているかどうかまで把握していたという。東ドイツ中に張り巡らされていた官僚制度だ。公然と、あるいは内密に、自分の仲間や友人のことをシュタージに報告している者が、全ての学校、全ての工場、全てのアパート、全てのパブに存在した。

(p.15)
 (シュタージ関係者)
「我々は効率を最大限に求めていました。最盛期には
教会のリーダーの65%が我々の情報提供者だったことは
あまり知られていない事実です。残りの35%もいずれ
にせよ我々の監視下にありました。
(p.261)  
 
(シュタージ)「東ドイツの頃はアパートのドアにだって
鍵をかける必要はなかった。」

(著者)確かに必要なかったのだろう。
いずれにしても家の中は覗かれていたのだ。
(p.114)
 
「シュタージが二十年にわたってリビングでの風景を監視しつづけていたある家族のファイルを見た時、わたしは自問しました。こんなことまで知りたがるなんて一体どんな連中だったのだろうと」(p.351)
 
                  ******
 
  「建築現場で働いていた頃、わたしは怖かった。あまりに多くのことを知っていました。・・・運転中とか作業中に“事故”に遭うかもしれないし、そうじゃなくても他の方法で始末されると思いました。」「あそこに部屋があって一日中交替で務めていたのです。」と暗い屋根裏の窓を指す。 「この辺りで何が起きようと、あそこからなら全てを見張ることができました・・・誰もそんなことになっているとは知りませんでした。給油所の従業員は密告者でした。しかし彼らでさえ、あの上の部屋で何が行われているかまでは知らされていませんでした。」
 
 (本文に紹介されている実例)
 ・少なくとも二人の人間に民間人の格好をさせて配置
 ・ポケットに録音機 
 ・車のヘッドライトに隠しカメラ
 ・車中で行われている会話を拾える盗聴器 
 ・給油所にも隠しカメラ
 
 「・・・・バレることはまずありませんでした。」
(p.209)
 
                  ******
 
<監視の際のサイン>
1.気をつけよ、被験者(ターゲット)接近中
---- 手かハンカチで鼻に触れる
2.被験者移動中、遠ざかっている、もしくは追い越そうとしている
---- 手を髪で撫でる、あるいは帽子を軽く上げる
3.被験者は立ち止まっている
---- 片手を背中か腹に当てる
4.気づかれる前に監視を切り上げたい
---- しゃがんで靴の紐を結びなおす
5.被験者が引き返す
---- 両手を背中か腹に当てる
6.チームリーダーか他に監視中のエージェントと連絡をとりたい
---- ブリーフケースかそれに代わる持ち物の中身を調べる
 
・・・・  非常に不愉快な偵察者のための振り付け。・・・・女性用のハンドバッグには飾りとして留められた花柄模様に隠しマイクが仕込まれていた。アパートの壁に埋め込まれていた盗聴器や西側に宛てられたまま届けられることのなかった郵便物も山のようにあった。  (p.17)
 
             *****
 
「情報提供者にはどういう資質を求めていたのですか?」
・・・「正直で誠実で信頼に足る人物であるということです・・・もちろん省に対してということです。」と彼の訂正が入る。「他の人間を裏切ろうが何をしようが関係ありません。」
(p.265)
 
                             *****
 
「情報提供者にとってはどういう旨味があったのでしょう?」
どれくらいの金額が支払われていたか興味があった。
  「哀れなくらいでしたね …… 」
 「そういう条件でどうして彼らは情報提供者となったのでしょうか?」
 「・・・・そうすることで自分が何者かであると思えたんじゃないでしょうか・・・・自分は他の人間とは違うんだと思えたのではないでしょうか。」
    ---- 裏切りそのものが報酬だったのだ ---- 誰かより上にいる自分を感じられるという小さくて根深い人間の満足感。愛人のようなこの心理を東ドイツ政権は利用していたのだ。
(p.265)
 
 
 (ある者は)浮気を「信頼していた親友」に相談。その男は職場に報告。・・・・シュタージは自分たち側の人間が組織に対して秘密を持っているという状態に我慢がならなかったようだ。
  (p.114)
 
 
「東ドイツが犯した過ちは国民に一つの立場を選択するよう迫ったこと・・・ 味方になるか、それとも敵なのか、ということです。」
「情報提供者になれと言い寄られた時に、それを他の人に話したり、あるいはきっぱり断った場合は?」
「どうにもならなかったんです。・・・しかし当時はどうにもならないと知りうる人などいませんでした。だからほとんどの場合、拒否できなかったのです。」
(p.354)
 
                   ******
 
元シュタージ:「国民を監視するためなら、どんな手段を使うことも許されていたのです・・・」
著者:「では、ここでいう『統制』の対象となったのはどういう人たちなんですか?」
 「敵です」
 「なるほど、どうやって敵を見わけるのですか?」
 「そうですね。誰かが調査対象となったら、それは敵対者として活動していると疑われたということなのです。」
 まさに独裁者の論理だ。我々はあなたのことを調査しています。ですからあなたは我々の敵です、というわけだ。
(p.263)
 
  政府も晩年には国民に対する逮捕、監禁、拷問といった直接的な行動をほぼ全面的に控えている。代わりに国民を黙らせる別の手段、国際人権団体のアムネスティが記録困難と判断するような手段を選択している。
<<「抵抗する」人々に対して徹底的にダメージを与える方法について諜報員たちに出されていた指示>>
     “心(精神)を殺す・・・、社会的、個人的、仕事の面において、健康面、政治に関していずれの点において葛藤を抱いたとしても解消できない状況を作り上げる・・・、恐怖心を起こさせる・・・、失望させる・・・、才能や能力を制限する・・・、行動能力を低減する・・・、以上の目的をもって、意見の相違や矛盾を利用する。”
         “匿名の手紙などを利用して特定の人物に関する噂を広める・・・、事実を混乱させることで相手にとって不名誉になるような状況を作りあげる・・・、相手がヒステリックになったり落ち込んだりするよう仕向ける。” (p.379)
 
                       *****
 
(イタリア人ボーイフレンドとつきあっていたという理由だけで
政府による集団ストーカー犯罪の被害を受けたユリア)
  「わたしの頃の東ドイツで起こり得る典型的な出来事は、わたしたちのキャリアが始まる前すでに破壊されているということで、それはわたしの身にもすでに起きていたことなの!それにイタリア人ボーイフレンドとも別れたっていうのに ---- それでも連中はまだ奪い足りないのよ!」 (p.144)
  「出国の申請書を出した後は身辺がホントにひどくなったの」「道を歩くだけで嫌がらせをしてくるし ---  ほとんど毎回呼び止められてたわ。車に乗っても頻繁に後を付けられて連中はわたしの人生が不愉快なものになればいいって本気で思っていたのよ・・・」
(p.366)
 
  「当時は他のことに文句ばっかり言ってたから ---- 進学できないとか就職できないとか。でもこうやって振り返ってみるとわたしが何に一番参ってたかっていうと完璧に監視されてたってことなのよね。人間がどこまで自分の限界を超えられるかって、わたしはわかるの---- プライベートな領域が全て侵されたらおしまいなの。そしてそれを思い知るっていうのはたまらないことなの」 (p.152) 
 
  「わたしはこうした監視を現実として受け止めて暮らしてきたわけだし、好きではなかったけど、ここは独裁(ファシズム)国家なんだ、だからこういうもんなんだって思うようにしてたわ。・・・・こうしたことを西側の人たちが考えるみたいに真剣にとらえてたら、わたしたちはみんな自殺してるわよ、きっと」
ユリアはそう言って笑い飛ばすが、わたしは胸の内の穏やかでない感情に気がついていた。
(p.134)
 
                ******
 
    (別の被害者)クラウスは聞きなれない癌が原因で若くして死んだという。
・・・シュタージは(標的にされた人間を追跡しやすくするため)放射能を(標的の体に浴びせて)使っていた。
 「シュタージの連中ももう十分罰せられただろうしな。」「どういうこと?」
 「ん?もし連中にも良心みたいなものがちょっとでもあればってことさ」(p.255)
 
              *****
 
  「国家社会主義による独裁は底知れぬ苦痛、苦難、その他諸々の原因となりました。どんな補償が試みられたとしても真の意味で心に負った傷が癒されることはないのです。」
   (p.160)
 
 
 
 
<元シュタージ局員たちの秘密結社的存在>
・自分たちの側から見た歴史を書いて発表
・公的給与金の受給を求めて活動
・裁判となった場合に互いを弁護
 
<自分たちの正体を暴く恐れのある人たちに対する嫌がらせ>
・硫酸による襲撃を予告されたTV出演者
・チクタクと音のする小包を玄関先に配達
・夫が注文したわけでもないのにポルノグッズを受けとらされる女性
・トラック一杯の仔犬が運ばれ受け取りを要求される
・車のブレーキに細工。事故に見せかけた事件
・作家の子が連れ去られる
   (p.112)
 
ミールケの演説:「これだけは覚えておきたまえ。あなたたちが持っている中で何よりも大切なのは権力です!どんな犠牲を払ってでもその権力にしがみついているのです!」
 (p.310)
注:エーリッヒ・ミールケは秘密警察諜報機関を管轄する国家保安大臣を長年に亘って務めた。2000年5月、老人ホームで死去。(WIKIより)
 
 
 ミールケはあまりに完璧すぎる組織を作り上げてしまったために、その運営能力などを様々な観点から考慮して、どこかで誰かが自分のことも監視していたんじゃないかと不安になった。(p.335)
                   *****
 
「最終的にシュタージはホントに多くの情報を持っていました・・・・情報が多すぎたために、みんな敵だと思うようになっていたのだと思います。シュタージの監視下になかった者はいません。誰が敵で、誰が味方か、あるいはみんな口を閉ざしているだけなのか、シュタージには分かっていなかったと思います。」
 
                                 *****
 
  ミールケが死んだ。新聞には「最も嫌悪された男の死」とあった・・・・「月曜日に骨壷が埋葬され火曜日には何者かによって掘り起こされたんです!(加害者側のシュニッツラー氏)」
  ミールケの墓を冒涜したのはおそらく西の人間ではないだろう。彼の声を聞いていると憤ってはいても、その奥に恐怖心をひた隠しにしているのが感じとれる。(p.336)
 
 
 
 
(元プロパガンディストに聞く)
「あなたの番組は西側のメディアの嘘を暴くことが主な狙いでした。自国での成功プロパガンダの嘘に気づいた時、同じことをしているということに疚しさのようなものは感じませんでしたか?」
「感じなかったね・・・・」
  自分が矛盾するということがあり得ないほど、真実が意味をなさない権力(正直者がバカを見る世の中)に慣れ親しんでいる証拠だろう。
(p.182)
 
 
(ある被害者の声)
 
    「この社会は嘘で塗り固められていたんだよ
--- 嘘の上に嘘を上塗りし続けたんだ」
まさに裸の王様だ!
 (p.208)
 
(シュタージがシュレッダーにかけた個人情報その他のファイルをつなぎ合わせる作業員)
「人々が自分の身に起きたことを知って少しでも安堵するところがあるのだと知ることが我々の満足につながる・・・どうして自分たちが大学にいられなくなったのか、突然姿を消した叔父の身に何が起こっていたのか、被害に遭った人たちに彼らの半生に関する何かしらを知らせてあげることができるのです。」
 
(引用終わり)

興味深いのは集団ストーカー工作員もよく、特定の動作をすることです。これがサインなのかどうかわかりませんが、私の場合は通りすがるとよく腕時計を見るふりをする人間が多いです。シュタージの真似事の監視サインかただのほのめかしかは不明です。

 

(通りすがりに頭を掻く人もいますが、加害勢力が遠隔でその人間の脳に干渉しているだけでほのめかしではないと私は考えています。つまり、下っ端加害者や通りすがりの一般人にも遠隔テクノロジーによる脳への干渉が行われている可能性が高いです)

 

また、日本でも警察が情報提供者に金を出すことはよくあります。しかも、情報提供者にお金を渡したふりをして裏金を作ることも珍しくありません。

共謀罪が施行されたので、本格的に稼働する2020年以降は国体にとって思考的に問題のある一般人の摘発も始まり、それに報酬が渡される様になるかもしれませんね。

 

寺澤有‏ @Yu_TERASAWA 6月21日

下掲画像は入江憲彦元長崎県警警部補から提供された内部文書。入江元警部補は公安(外事)警察官だった。「情報提供謝礼」「追尾用交通費」「接触費」「アジト費」などを支出したことにして、警察は組織的に裏ガネづくりをしている。現在、このような文書は特定秘密に指定されているとみられる。

https://twitter.com/Yu_TERASAWA/status/877468803935870977

 

ちなみに、集団ストーカーを警察に相談しても無視されるのは世界共通の様です。私は警察もこの犯罪に主体的に関わっていると考えています。

 

私はかつてマ○ダで心臓を遠隔攻撃され病院送りにされた時、広島県警本部に相談に行きました。ですが、担当者は大きなマスクをして現れ、大学ノートに数行だけメモした後、私に精神カウンセリングを進めました。警察にはすでに集団ストーカー被害者の対応マニュアルが存在すると考えていいでしょう。

 

AGSAS【 警察官よりの証言 】

 

 

大沼安史‏ @BOOgandhi · 4月8日

仙台で電磁波被害に遭っていたころ、測定機持参で近所の交番に相談に行った。若い警官が訴えを聞いてくれた。奥から年上の警官が出て来て、若い警官に「MD」と書いたメモを渡した。MD―メンタル・ディジーズの略。精神保健福祉法「改正」案上程

http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2017/04/post-7f1c.html

https://twitter.com/BOOgandhi/status/850721010269659136

 

集団ストーカーとシュタージの共通点

 

集団ストーカーと東ドイツのシュタージ ※ 阿修羅

東ドイツ国家保安省、通称シュタージ。
40年以上も東ドイツ国民を苦しめてきた秘密警察。
東ドイツ国民の反体制派と西ドイツのスパイ活動などを任務としていた。
正式な職員は10万人といわれる。国民の中に紛れ込む協力者やスパイは
IMと呼ばれ200万人いたといわれている。
IMは会社、政党、学校、病院、酒場、スポーツ団体、教会など社会のあらゆる団体、階層にスパイがいて、密告をしたり国民を常に監視していた。
シュタージは電話の盗聴、郵便物の開封、尾行などをして徹底的に国民を監視していた。
反体制分子は徹底的に弾圧されていた。
その徹底振りはソ連のKGB以上だったと言われている。
ドイツ統一後、シュタージは解散したが、シュタージのメンバーやIMの情報が公開され、東ドイツ国民は自分の親や兄弟がシュタージの協力者であったことに気がつき、精神を病むものさえ現れた。

以上が東ドイツの秘密警察である。

 

われわれの住む日本は建前上、社会主義国家ではないため無縁の話に思えるだろう。
ところが日本にも同じような行動をとっているものがどうやらあるのではないかと疑われる、
情報がインターネットを介して伝わり始めてきた。
通称「集団ストーカー」である。
西暦2000年ごろくらいから2ちゃんねる掲示板で情報が広まり始めたのだ。
始まりは「マスコミの盗聴盗撮はゆるされるの?」というスレッドかららしい。

 

(略)

電話やインターネットの盗聴や盗撮、悪い噂の流布、一般市民による監視、尾行、職場や学校での嫌がらせ、精神病院への強制入院など、マスメディアを使った仄めかしなど日本国内がまるで、社会主義国家になったかのような錯覚を覚える。
マスコミが一切報道しないため、そんなことが本当にあるのかと疑う人は多いだろう。
シュタージのIMに似た組織がすでに出来上がってるとしか思えない。
集団ストーカーはインターネットでも活発に活動し、集団ストーカーの偽被害者を演じたり、インターネットの掲示板等で被害を訴える者が出てくると、被害者を精神病の妄想状態にあると執拗に攻撃し、事実を隠蔽しようと工作する。
2ちゃんねるで検索すると非常に多くのスレッドがあるので見てみるといい。
その正体は、さまざまな団体が疑われているが、シュタージのIM同様、単にさまざまな団体内に協力者が大勢いるだけなのだろうと思われる。

 

(引用終わり)

 

 

私は擬態した装置の多用や、ターゲットの周りの人間まで利用する手法が集団ストーカーとシュタージに共通すると考えています。集団ストーカーが始まり、私個人だけではなく家族にもたびたび異変が起こっています。また、恐怖と金を利用して工作員を動員する手法もよく似ています。加害勢力は明らかに自分がターゲットになる事を恐れている様に見えます。

 

集団ストーカー加害勢力は、警察車両や救急車の他に、ヘリも多用します。

また、信号機も自由にハッキングできるようです。これも政府が関わっている証拠でしょう。

 

集団ストーカーの日常 ドライブ編

 

 

 

ベルリンの壁崩壊

 

ベルリンの壁を崩壊させたのはある男の勘違いだった

※ベルリンの壁崩壊にはデビット・ボウイも影響したといわれている。この2人を見て私が感じるのは、歴史を大きく動かしてきたのはいつも個人の行動だという事です。

 

 

 

デビッド・ボウイ in 西ベルリン

 

 

 

 

 

シュタージ資料

(こちらは、時間がある人向けです)

 

壁に耳あり障子に目あり 『シュタージに気をつけよ』

 

旧東独・秘密警察の爪痕(その1) 不問にされた深い闇

旧東独・秘密警察の爪痕(その2止) 身近にいたスパイ

 

「シュタージの最後の秘密」【1】

「シュタージの最後の秘密」【2】

※放射線やガスによる攻撃は集団ストーカー被害者に対して日常的に行われています。信じられない方はこちらの記事をどうぞ→【永久保存版】電子ハラスメント まとめ

シュタージあるいは特高の終焉について

 

かつての東西ドイツを震え上がらせた秘密警察「シュタージ」のアーカイヴ施設に潜入してみた

※ドイツには「シュタージ文書管理庁」もあります。ドイツと日本の違いは、過去の負の遺産を残して向き合うその姿勢でしょう。

 

 

集団ストーカーが現在の形になったのは東ドイツだというのが定説です。

しかし、私はイルミナティのシンクタンクで技術が開発され、それが、東ドイツ、ソ連、その他で実験され、基本形が完成されたのが、たまたま東ドイツだったと考えています。

電磁波装置による市民への攻撃は東ドイツのシュタージから始まったといわれていますが、正直、資料が足りません。ソ連でも電磁波攻撃は当時から行われていました→1955年 モスクワ シグナル事件

 

動画資料

 

旧東ドイツ秘密警察「シュタージ」、恐怖の爪痕

 

崩壊から20年、「シュタージ」被害者は

 

NHKスペシャル <新・映像の世紀> 第4集 「世界は秘密と嘘(うそ)に覆われた」

 

TED日本語 - フバタス・クナーベ: 諜報国家のやましい秘密

※保留

 

 

管理人コメント

2020年以降に本格的に始まると私が予測している警察国家や、現在すでに行われている集団ストーカーシステムを考えるうえで、シュタージは非常に重要な資料になります。

ぜひ、シュタージを過去の東ドイツの他人事ととらえずに、近い未来の日本と深く関係があると知って頂ければ幸いです。集団ストーカー被害者の私の実感からすれば、すでに日本中に監視システムが溢れています。擬態した監視装置も(少なくとも広島では)増えています。

 

監視システムに加担している人間に私はいいたい。あなたはあなたの子孫を含め日本の未来そのものを攻撃しているのですよ…と。映画 善き人のためのソナタのヴィースラーの様に、集団ストーカーや監視システムに加担している犯罪者に、人間性が残っていることを願います。そして、もしこの犯罪に加担している人間が内部告発するなら、私はその人に敬意を払い、それまでの罪を水に流します。ぜひ、知っている情報を世間に告発してください。

 

 

 

おすすめのドイツ映画9選!

 

 

 

 

映画 善き人のためのソナタ

 

 

 

 

 

 

【ナチス】 国家保安本部 第4局 秘密警察 ゲシュタポ とは? 

 

秘密警察とは?

 

集団ストーカー犯罪ネットワーク 関係組織

 

【永久保存版】電子ハラスメント まとめ

 

集団ストーカー まとめ

 

もくじ

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ David Bowie - Heroes 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デヴィッド・ボウイ「ヒーローズ」を和訳してみた

デヴィッド・ボウイ「ヒーローズ(英雄夢物語)」(""Heroes"")

 

I, I will be king

And you, you will be queen

Though nothing will drive them away

We can beat them, just for one day

We can be Heroes, just for one day

僕は王になる

君は女王になる

やつらを追い払う者はいないけれど

僕らには打ち倒せる、一日だけなら

僕らは英雄になれる、一日だけなら

 

And you, you can be mean

And I, I'll drink all the time

'Cause we're lovers, and that is a fact

Yes we're lovers, and that is that

君はときどき困ったやつになり

僕はいつも飲んだくれてばかり

だって僕らは恋人同士 そういうこと

僕らは恋人同士 そういうわけさ

 

Though nothing, nothing will keep us together

We could steal time, just for one day

We can be Heroes, for ever and ever

What d'you say?

何もかもが僕らを引き離そうとしても

時間を手にすることはできる、一日だけなら

僕らは英雄になれる、いつまでも永遠に

君はどう思う?

 

I, I wish you could swim

Like the dolphins, like dolphins can swim

Though nothing, nothing will keep us together

We can beat them, for ever and ever

Oh we can be Heroes, just for one day

君が泳げたらいいのに

イルカのように イルカが泳ぐように

何もかもが僕らを引き離そうとしても

僕らはやつらを打ち倒せる、いつまでも永遠に

僕らは英雄になれる、一日だけなら

 

I, I will be king

And you, you will be queen

Though nothing will drive them away

We can be Heroes, just for one day

We can be us, just for one day

僕は王になる

そして君は女王になる

やつらを追い払うことはできなくても

僕らは英雄になれる、一日だけなら

僕らは一緒でいられる、一日だけなら

 

I, I can remember (I remember)

Standing, by the wall (by the wall)

And the guns shot above our heads (over our heads)

And we kissed, as though nothing could fall (nothing could fall)

And the shame was on the other side

Oh we can beat them, for ever and ever

Then we could be Heroes, just for one day

覚えているよ

あの壁の傍らに立って

頭上でいくつもの銃声が轟くなか

僕らはキスを交わした 何事もないかのように

恥じるべきなのはやつらの方だった

僕らは打ち倒せる、いつまでも永遠に

そうすれば僕らは英雄になるだろう、たった一日だけなら

 

We can be Heroes

We can be Heroes

We can be Heroes

Just for one day

We can be Heroes

僕らは英雄になれる

僕らは英雄になれる

僕らは英雄になれる

一日だけなら

僕らは英雄になれる

 

We're nothing, and nothing will help us

Maybe we're lying, then you better not stay

But we could be safer, just for one day

Oh-oh-oh-ohh, oh-oh-oh-ohh,

just for one day

とるにたらない僕らを救けてくれるものなどありはしない

たぶん何もかもが嘘だから 君はもう行った方がいい

でも僕らは切り抜けられる、一日だけなら

たった一日だけなら

 




<転載終了>

中国の一帯一路沿いに、ISIS“偶然に”出現

中国の一帯一路沿いに、ISIS“偶然に”出現

2017年7月1日
Tony Cartalucci
New Eastern Outlook

パキスタン南西部のバロチスタン州を本拠とする二人の中国人教師が、自称“「イスラム国」”(ISIS)の過激派に誘拐され、殺害されたと報じられた。

パキスタンで中国人教師がISISによって殺害されたという報道を巡る‘深刻な懸念’”と題するCNN記事は、テロ行為を、外国で拡大する中国の経済活動を狙った無差別攻撃として描こうとしている。

現実には、テロ攻撃は、場所と狙いの点で、極めて正確に狙ったもので、中国が長年大望を抱いているパキスタンのバロチスタン州を悩ませている暴力と政治的不安定のより大きなパターンにぴったりはまる。

中国-パキスタン経済回廊を妨害するために代理勢力を駆使するアメリカ

バロチスタン、より具体的には、中国-パキスタン経済回廊(CPEC)の中核として機能する港湾都市グワーダルだ。地域の経済成長を促進すべく、パキスタン政府と共同で建設されている鉄道、道路、港湾や他の複雑で、拡張しつつあるインフラ・プロジェクト、遥かに広範な一帯一路構想の不可欠な要素なのだ。

他の国々に対する中国の経済ライフラインを妨げることは、アメリカ政策決定者のあからさまな目標だ。2006年に、戦略研究所が発行した“真珠の首飾り: アジア沿岸において勃興する中国の挑戦に対抗する”と題する論文は、中国の“真珠の首飾り”のいくつかの要素の一つとして、グワーダル港を明記している。

報告は、北京に対し、あり得る“強硬なやり方”に関して、はっきりと述べている。

中国がアメリカのあらゆる戦略に好意的に対応する保障はなく、慎重さが“最悪に備える”よう示唆しており、それはつまり“あとで悔やむより、安全な方がよい”ということだ。おそらくは、中国に対して、対して強硬政策をとる方が良く、依然、相対的に弱い間に中国を封じ込めるべきなのだろうか? 地域覇権にむけて頑張れるようになる前に、今こそ中国を押さえつけるべき時期なのだろうか? 外交政策の現実主義者たちは、歴史と政治理論を引用して、中国はアメリカの卓越に必然的に挑戦するだろうし、アメリカ-中国関係が、敵対的、あるいは悪化するのは、“そうなるかどうか”ではなく“いつ”という問題だと主張している。

中国の地域的野望を封じ込めるには、バロチスタンのような場所で、武装過激派を使って、経済発展を窮地に陥らせるのか、アメリカが支援するバロチスタン州の独立運動で、徹底的に妨害するのか、どれが良いのだろう?

アメリカの政策決定者連中は、まさにそれに言及している。2012年に、カーネギー国際平和基金が刊行した“パキスタン: バルチ民族主義復活”(PDF)と題する論文は、はっきりこう述べている(強調は筆者)。

もしバロチスタンが独立したら、バングラデシュ分離から34年後、再度の分離に、パキスタンは耐えることができるのだろうか、そして地域の安定には一体どのような影響があるだろう? パキスタンは、天然資源の大部分を失うこととなり、エネルギー供給で、一層中東に依存することになる。バロチスタンの資源は、現在十分活用されておらず、バルチ以外の州、特にパンジャブ州にしか役立っていないが、こうした資源が、独立バロチスタンの発展に貢献するだろうことは確実だ。

バロチスタン独立は、グワーダル港や他の関連プロジェクトに対するイスラマバードの希望も粉砕しよう。パキスタンが世界の国々対してより魅力的になれる可能性は完全に無くなる。

パキスタンがグワーダル港を失うのみならず、これは中国の損失にもなる。

論文は、アメリカは、バロチスタン独立で何も得るものはないと主張しようとしているが、アメリカ国務省は、まさにこうした独立運動支援で、長年、膨大な金や資源を投じてきた。更に、カーネギー国際平和基金自身“独立”実現に向けた州へのアメリカ介入を唱導する“北米バルチ協会”によるイベントを主催している

アメリカ国務省の全米民主主義基金(NED)と、有罪判決を受けた金融犯罪人ジョージ・ソロスのオープン・ソサエティーは“グローバル・ボイス”経由で、自治から公然の独立にいたるまであらゆることを唱導するパキスタン、バロチスタン州の多くの組織に資金提供している。この中には、バロチスタン総合的開発協会(AID バロチスタン)、バロチスタン・ポイントや、バロチスタン開発研究所がある。

アメリカのNEDが資金を提供しているInstitute for Development Studies & Practices’s (IDSP) の理事長は、年中、ツイッターなどのソーシャル・メディアを使って、バロチスタンの独立を求める声明をしたり、そういうものを支持したりしており、バロチスタンをパキスタンの“植民地”と表現している。アメリカ政府から資金供給されている上記組織のメンバー全員がこれを実行している。

アメリカが資金提供するバロチスタンを本拠とする多数の組織は、バロチスタン州における暴力行為を、2011年以来、シリアにおけるアメリカが支援する暴力を支持している連中の意図的に歪曲した広報活動が行っているの同じ類の、一方的な、パキスタン軍だけが 行っているものとして描く論説やプロパガンダに年中リンクを貼っているり。

シリア国内でと同様、紡がれ、実行され、言い繕われる暴力は、アメリカ権益と直接ぴったり重なる。この場合は、バロチスタンやそれ以遠での中国-パキスタン協力の妨害だ。

バロチスタン内の紛争はイランとのアメリカ代理戦争にも役立つ

「イスラム国」が、イラン、テヘランでのより大規模な攻撃の直後に起きたこの最新攻撃を実行したと主張しているのは、特に重要だ。“ペルシャへの路はいずれか? 新たな対イラン・アメリカ戦略のための選択肢”と題する2009年のブルッキングス研究所の政策論文で、パイプ役候補、安全な避難場所、対イラン武力紛争を行うための代理として、バロチスタンとバルチ分離独立主義者の名前を、アメリカ政策決定者があげている。

パキスタン、バロチスタンで暴力事件を起こせば、アジア全体に対する中国の野望を窮地に陥らせるのに役立つのみならず、最終的な対テヘラン政権転覆作戦に先立ち、イランを、敵対的な国や非国家主体で包囲するというワシントンの長年の狙いも支援する。

これまでアメリカ合州国は政治的不安定や暴動を醸成するため様々な現地集団を利用してきた。今やあらゆる地政学的な悪事は、十羽ひとからげに、汎用“「イスラム国」”で実行されているように見える。現実には、パキスタンのバロチスタンで、二人の中国人教師を誘拐し殺害した過激派は、アメリカが長年支援してきた現地過激派で、パキスタンを不安定化させる連中の役割が次第に現地や世界の人々に理解されつつある可能性が高い。

「イスラム国」に責任をなすりつけるのは、アメリカが地域中で意図的に煽っている暴力から、アメリカを切り離す手段のように見える。

事実上、アメリカ権益が、地元や地域の権益によって、妨害されたり、異議を出されたりしている地球上のあらゆる地政学的戦域に、「イスラム国」が“偶然”登場すること自体、そもそも一体なぜ「イスラム国」が存在するのかということのみならず、一体どうして、存続し続けられ、ロシア、シリアやイランなど多数の国々による、打ち破ろうとする取り組みにもかかわらず繁栄し続けられるのかの説明に役立つだろう。

国家的支援による「イスラム国」の兵站補給、政治的、軍事的な力の源は、究極的にはロシア-シリア-イランの軍事的・政治的威力が届かない、ワシントン、ロンドン、ブリュッセル、アンカラ、リヤドと、ドーハにある。

「イスラム国」が次は一体どこを攻撃するのだろうかといぶかっている向きは、世界地図を見て、ウオール街とワシントンの大企業-金融業独占に屈服するのをいやがる益々多極化する世界によって、一体どこで、アメリカ権益が妨げられているかを見るだけで良い。パキスタン、バロチスタンでのこの最近の忌まわしい攻撃がまざまざと示している通り、中国の一帯一路プロジェクトの重要な諸地点は、警戒すべき重要な場所のはずだ。

こうしたテロは、教師を標的にすることで、この野心的な地域経済計画実施の一環である労働者全員に恐怖を引き起こすことを狙っているのだ。それこそが、いつも「イスラム国」に振り付けられる粗雑なイデオロギー的動機を遥かにしのぐ動機であり、陰険とは言わずとも、しっかり考え抜かれた地政学計画に良く似ているのだ。

Tony Cartalucciは、バンコクに本拠を置く地政学専門家、著者で、これはオンライン誌“New Eastern Outlook”独占記事。

記事原文のurl:http://journal-neo.org/2017/07/01/isis-coincidentally-appears-along-chinas-one-belt-one-road/
----------
見事にだました後、次は「国民ファシスト」党を作るのだろうか?

「街の弁護士日記 SINCE1992at名古屋」の下記記事を拝読しながら、これを報じない大本営広報部にあきれている。こういう連中と組むオカルト宗教政党も、救いがたい連中ということだろう。仏罰はいつ下るのだろう。

都民ファースト代表野田数のヘタレな日本国憲法無効論はこれ

モリ、カケには、更に続きがある?日刊IWJガイドの一部をコピーさせていただこう。「国家戦略特区」なるしろもの、全くとんでもない。郭洋春教授の『国家戦略特区の正体』を再度拝読中。

 都議選での歴史的な敗退によって、安倍政権に対する国民の信任の崩壊が、誰の目にも明らかになる中、「森友学園・加計学園問題」に続く、第3の学園問題が浮上してきました。千葉県成田市の国家戦略特区に設立された国際医療福祉大学医学部の疑惑です。

 昨日、民進党の「加計学園疑惑調査チーム会合」は岩手医科大学の小川彰理事長との会合を実施。会合は記者には非公開でしたが、終了後、座長を務める桜井充議員から、ブリーフィングが行われました。そこで桜井議員は、成田の国家戦略特区に新設された国際医療福祉大学の医学部をめぐり、裏で政治的なやりとりが行われていたことを裏づける証拠が出てきたことを明らかにしました。

 出てきた証拠とは、2014年10月1日に行われた「東京圏国家戦略特区会議第1回」の議事次第で、そこには、国家戦略特区担当の石破茂内閣府特命担当大臣(当時)と、舛添要一都知事(当時)、小泉一成成田市長ら、阿曽沼元博・瀬田クリニックグループ代表とともに、国際医療福祉大学の高木邦格理事長(代理:矢崎義雄総長)が出席者として明記されています。設置事業者の公募が始まる2015年11月12日よりも、前の話です。

 さらに、公募以前に行われた内閣府、文科省、厚労省の会合では、国家戦略特区での新設医学部は「一般の臨床への養成を主たる目的とする医学部とは異なる医学部にする」ことが決定されたはずなのに、今年3月27日付けで、千葉県と国際医療福祉大学が、「地域医療に貢献する人材を育成(=一般的な医学部と同じ)」することを協定で取り交わしていたことも明らかに。

 「国家戦略特区」を隠れ蓑にした安倍政権による一部の学校法人への「優遇」は、どうやら安倍政権の「腹心の友」加計孝太郎氏率いる加計学園だけではないようです。IWJは昨日の民進党のブリーフィングを中継配信、ことの重大性に鑑みて、夜10時30分から緊急再配信もしました。お見逃しになった方はぜひ、以下よりアーカイブをご視聴ください!また、記事内の会員限定ページには、民進党が配布した資料を全文公開しています。ぜひ、この機会に会員登録もお願いいたします。

※スクープ! 国際医療福祉大学医学部に新疑惑! 認可前から国家戦略特区会議に同大学経営者が参加! 石破氏、舛添氏らも同席~民進国対委員会と岩手医科大学・小川彰理事長会合後のブリーフィング 2017.7.4
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/387698

「がん」を考える4~がん利権の構造(医者、製薬会社、外資系保険会社そしてその背後にアメリカがいた(4/6)!)

「がん」を考える4~がん利権の構造(医者、製薬会社、外資系保険会社そしてその背後にアメリカがいた!)

地球と気象・地震を考えるさんのサイトより
http://blog.sizen-kankyo.com/blog/2012/12/1247.html
<転載開始>
 現在がんの治療費は年々増え続け、しかしその治療の中身は一向に効果の上がらない「抗がん剤治療」や「切開手術」が中心であるということを見てきました。
%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81.jpg
 
 このような治療を実際に施術するのは医者ですが、ではなぜ医者はこのような明らかに「効果の無い」治療を繰り返すのでしょうか?
 
 そもそも医者はがんと診断したときに、どのようにして治療方法を選択するのでしょうか?
 

◆ ◆ ◆ 治療ガイドラインによって医者は治療方法を決定する
 
 多くの医者は、がんの治療を選択するときに、ある「マニュアル」に沿ってその治療方法を選択します。そのマニュアルが「治療ガイドライン」と呼ばれるものです。
 

>ほとんどのがんは、各専門学会が治療ガイドラインを作成しており、例えば「ステージ2でリンパ節転移がなければ、抗がん剤治療。使う薬剤は○○」と定められています。ガイドラインから大きく外れた治療は公的保険が利かなかったり、何か問題が起きたときは、医師個人の責任が問われかねません。訴訟にでもなったら大変ですから、医師はガイドライン通りに抗がん剤を使おうとなるのです。

医療タブー!なぜ“寿命を縮める”抗がん剤は使われるのか?リンク
 
 このように医者は単に治療ガイドラインに沿って治療方法を決めているだけなのです。
 またもしもガイドラインからはずれた施術をして、問題が起きたら、訴訟にも発展しかねないのです。
 
 このようにして、本来患者と向き合い、治療法を模索するべき医者がどんどんと「がん」という病気に向き合わなくなっていくのです。
 ではこの治療ガイドラインはどのようにして策定されているのでしょうか?
 
◆ ◆ ◆ 専門学会の学者とその背後の製薬会社が決定する
 
 ガイドラインを決定するのはいわゆる専門学会の学者たちです。みな大学病院の教授や大病院の院長といった面々です。
 その面々がガイドラインを策定するのですが、そのためには科学的な裏づけ=研究を行う必要が出てきます。研究成果が彼らの評価につながるのですが、研究には膨大な実験が必要で、それを行うためには多額の研究資金が必要となります。
 
その研究資金を援助しているのが製薬会社なのです。
image002.jpg
 
 このグラフを見てもわかるように、大学の医学部への「寄付金」の内訳は、圧倒的に「製薬会社が高い」です。
 製薬会社は自分たちの薬が売れる方向の研究を支援するのは当然です。よって金を払う製薬会社に都合のいい研究が発表され、ガイドラインも製薬会社に都合のいいものになっていくのです。
 
 また厚生省の抗がん剤の認可基準もカラクリがあります。

>有効率はというと、薬剤を開発する臨床試験の段階で、20%の患者にがんの縮小が認められたとされています。苦しい副作用に耐えても、たった20%の人にしか効果がなく、しかもがん細胞の消滅ではなく、縮小するだけなんです。

医療タブー!なぜ“寿命を縮める”抗がん剤は使われるのか?リンク
 
 ここからもわかるように、厚生省の抗がん剤の「認可基準も甘すぎる」のです。これは厚生省官僚の天下り先の多くに、製薬会社があるということとも関係しています。
%E5%B8%82%E5%A0%B4.jpg
 さてその結果、上のグラフのように抗がん剤の国内市場はどんどんと拡大しているのです。もちろん学者だけでなく官僚の天下り先や、マスコミの宣伝費にも製薬会社の金が注ぎ込まれます。
 こうやって、私たちのがん治療の医療費はどんどん高くなっていくのです。
 では医療費が高くなるとどうなるのでしょうか?
 
 
◆ ◆ ◆ 日米保険協定により「がん保険」を独占した外資系保険会社が儲かる
 
 がん治療の医療費がどんどんと高額化してくると、庶民はそのリスクを回避しようとします。そこに目をつけた商売が「がん保険」なのです。
 
 「がん保険」を日本国内に最初に持ち込んだ企業が、外資系の保険会社「アフラック」でした。
 

>「日本におけるがん保険は、アメリカ合衆国のアメリカンファミリー生命保険会社(アフラック)が、1974年11月に発売したのが初めてとされる。がん保険などの第三分野の保険を日本国内の生命保険会社や損害保険会社が取り扱う事は、米国との合意に基づいて事実上禁止されており、この分野は外資系保険会社が永く独占してきた。規制の恩恵を受けることにより、アフラックのがん保険における販売シェアは85%以上(1999年)にも達していた。」

richardkoshimizu’s blogリンク
 
 この「事実上禁止」としたのが、アメリカの圧力により結ばされた「日米保険協定」なのです。

>1994年、96年の2度にわたって行われた日米保険協議において、アメリカ側が“タフな交渉”を行い、アリコジャパン(現、メットライフアリコ)やアメリカンファミリー生命保険、AIU損害保険などが築き上げた医療保険やがん保険、傷害保険など(第三分野)の市場寡占状態を守るために、日本の保険会社が医療保険などの市場に参加できるのを遅らせた

現役保険営業マンの「生命保険徒然日記」リンク

このように医者、製薬会社、外資系保険会社そしてその背後にはアメリカが連携しながら、庶民から正常な医療を奪い、金をまきあげるシステムを構築しているのです。

 ではどうすればいいのでしょうか?

 専門家がこのようになってしまっている以上、私たち庶民自らがんと向き合い、がんを考えることが重要です。

 
 次回からは「がんとは」一体何なのかを考えて行きたいと思います。




<転載終了>

あの恐ろしい「スノーデンの警告」を米有力紙が裏付ける

あの恐ろしい「スノーデンの警告」を米有力紙が裏付ける

逝きし世の面影さんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/syokunin-2008/e/e1dfd282b91ac825fb456dcfd5027700
<転載開始>
2017年06月25日 | 政治
 『米国は対露「デジタル爆弾」を開発=ワシントン・ポスト紙』2017年06月23日Sputnik

オバマ前大統領は昨年、ロシアインフラへサイバー兵器を仕掛けることを承認した。ワシントン・ポスト紙が報じた。 
同紙はこの兵器を、米国がロシアとの関係がエスカレートしていると見た場合には爆発する可能性のある、「デジタルな爆弾相当物」だと呼んだ。
このプロジェクトは、オバマ大統領辞任時には開発段階にあった。使用決定は、トランプ大統領にかかっているかもしれないと同紙は指摘する。
作戦は、NSAが開発した「インプラント」をロシアの重要なインフラネットワークに展開するというもの。米国の元高官がワシントン・ポスト紙に語った。

ワシントン・ポスト紙によると、「デジタル爆弾」の準備は、昨年8月、CIAが当時のオバマ大統領に、ロシアによる米大統領選挙の介入を伝えてから始まった。情報は機密扱いにされ、NSAやCIAからの報告書の確認が待たれた。
この前、プーチン大統領はNBCテレビのインタビューで米大統領選挙への介入について、西側諸国がロシア人だとしているハッカーは、「巧妙にプロフェッショナルに矢印の向きを変えた」米国のハッカーである可能性があると述べた。
6月23日スプートニク日本

『プーチン氏の米大統領選介入命令、CIAが16年8月に報告 米報道』2017/6/24  AFPニュース   

【6月24日 AFP】米紙ワシントン・ポスト(Washington Post)は23日、2016年米大統領選でロシアの介入を、米中央情報局(CIA)がホワイトハウス(White House)に伝えたが、バラク・オバマ(Barack Obama)政権はロシア政府に警告するにとどめ、対抗措置は選挙後に行うことにしたと同紙は報じた。
オバマ大統領が米大統領選に介入していると捉えられる可能性も懸念したという。
状況悪化を恐れたオバマ政権は当面の報復措置は見送り、その代わりにロシア政府に直接、これ以上踏み込むなと厳しく警告したとワシントン・ポストは報じた。
政府高官は「報復措置を取る時間は選挙後に十分あると私たちは判断した」と同紙に語った。
しかしトランプ氏が驚きの勝利を収め、オバマ政権内では強硬策に出ておけば良かったと深い後悔が広がったという。
トランプ氏の勝利によって対抗措置は緩いものとなった。
オバマ大統領は12月末、ロシア人35人を国外退去処分にし、対ロシア制裁を強化するという控えめな措置にとどめた。オバマ氏はロシアの重要インフラシステムにサイバー兵器を「埋め込む」計画も承認したとワシントン・ポストは報じたが、トランプ政権がその計画を実施したかどうかは不明だとしている。
6/24  AFP (抜粋)



『命を賭して国家の犯罪を暴いたスノーデン』2017年01月29日 | 社会

『メディア総がかりの激しいトランプ新アメリカ大統領へのネガティブキャンペーンの潮流が変わった??』

1月27日公開予定のセミドキュメンタリー映画『スノーデン』(監督オリバー・ストーン)に先駆けて、24日付け朝日新聞は『トランプ政権への期待』(介入主義を捨て戦争への道避けるプラスの変化応援)とのタイトルで、明らかに『今までの動き』(トランプ叩き)とは真逆の記事を書いているのですから驚いた。
今までの欧米や日本の主要マスコミでは、ドナルド・トランプ新アメリカ大統領の扱いは北朝鮮とか金正日に対する態度と同じで、あること無いことお構いなし。悪口なら何でもアリ状態の罵詈雑言の無法地帯だった。この流れが一部とはいえ、大きく変わった意味は大きい。
当該朝日記事ですが、ベトナム戦争当時の米兵同士の殺し合いを描いた衝撃的作品『プラトーン』などの社会派映画で有名な米国のオリバー・ストーン監督への『インタビュー記事』との体裁をとって書かれている。
ところが、朝日新聞の見出しである『トランプ政権への期待』で明らかに分かるように、ストーン監督の発言内容とは『クリントンが当選なら第三次世界大戦も』と、トランプ以前の旧米政権(クリントンやオバマ)などの危険性を告発するものだった。
27日に、今までのマスコミの動きと180度逆の驚きの記事を書いた朝日新聞ですが、1月25日には前日の国会の代表質問で安倍総理が『云々』(うんぬん)が読めず、『でんでん』と言ってしまった国辱的な爆笑記事を書いている。
安倍晋三が『でんでん』と言ってしまったのは、民進党蓮舫党首の代表質問なのですから全員が見ていた。ところが書いたのは何故か朝日新聞だけ。(『云々』は話し言葉としての使用例は少ないが逆に『書き言葉』としては多用されている。一生涯で小学校の入学試験しか受けなかったらしい晋三君は漢字の本を一回もまともに読ますに大人に成長してしまったのは明らか)

『オリバー・ストーン監督の最新作映画「スノーデン」のビキニ水爆級の衝撃度』

日刊の1月27日付共産党機関紙しんぶん赤旗『一般市民を監視する国家権力を告発』のオリバー・ストーン監督の記述が凄まじい。(映画「スノーデン」の27日公開のために来日して、今年の1月18日に記者会見を開いている)
赤旗紙面で目立たない様に、小さな見出しの『スノーデンが語ったことで』に書かれている内容がビキニ水爆のメガトン級の衝撃度なのである。
紙面にはあるがWeb上には無いので、文字起こしすると、 
『スノーデンは、9・11の同時多発テロ後、国の役に立ちたいと軍隊に入隊しますが、負傷で除隊。CIA採用試験に合格し、膨大なコンピューター知識を生かして重用されます。
しかし、テロと無縁の一般市民を情報機器を利用して監視する謀略的な機構に失望しCIAを退職。契約社員となったNSAでの業務には、さらに衝撃を深めていきます。
スノーデンは日本にも派遣され、日本の状況を語る場面で、日本が米国の同盟国でなくなったときには、インフラに仕掛けられたマルウエア(不正ソフト)で壊滅的な打撃を受けることになっている、という驚くべき仕組みを語る場面もあります。』
★注、
(当該赤旗記事ですが、これは内容よりも表紙の『見出し』の方が過激なスポーツ紙とか週刊紙の営業方針とは正反対になっている。肝心なことが新聞の『見出し』には一切意識的に何も書いていないのである。さりげなく目立たないように書かれている内容が超過激なのに『見出し』は穏健で普通を装っている。)




『米国の真実知り米依存脱却を 「新たな戦争」始めた米国』 

『映画「スノーデン」オリバー・ストーン監督に聞く』
2017年01月29日号(赤旗日曜版)
今では穏健保守の一般全国紙と同じことしか書かなくなって久しい日本共産党機関紙赤旗ですが、唐突に大きく変化したのですから驚いた、27日付の日刊紙(赤旗本紙)だけでなくて週刊紙である赤旗日曜版(2017年01月29日号)にも同一の驚愕的な記事がもっと詳しく書いてある。
ところがWeb上には『米情報機関NSAは世界の市民を監視している-。4年前、命がけの暴露をした元NSA職員、エドワード・スノーデン氏を描いた映画「スノーデン」監督のオリバー・ストーンさんに話を聞きました。』としか書いていないのである。
紙面にはあるがWeb上には無い、2017年01月29日号(赤旗日曜版)記事の当該部分を文字起こしすると、
『2009年、NSAと連携するコンピューター会社・デルの社員として来日したスノーデン氏。米軍横田基地(東京都)のNAS施設(国防総省日本特別代表部=DSRJ)で情報監視をしていました。映画では、当時を振り返り、こんな衝撃の告白をする場面があります。
「NSAは、日本の高圧線、ダム、病院のコンピューターに不正プログラムを仕掛けた。もし日本が米国の同盟国ではなくなる日が来れば、電源を切ってしまう。」
米国は日本全体を監視するだけではなく、日本が米国との軍事同盟を離脱すれば、日本社会を停止する仕掛けをしたというのです。』(なんと、日本社会のインフラにはいたるところにアメリカ製の時限爆弾が敷設されていたのである)



『東京電力の福島第一原発は2011年3月11日の東日本大震災で安全に自動停止したのに、・・・』。(超巨大な時限爆弾だった米国製原発の本当の意味)

2017年01月29日号(赤旗日曜版)のスノーデンの『事前に日本のインフラを破壊するシステムを仕込んだ』との告白の言葉(体験談)も衝撃的だが、実はそのあとに続いているオリバー・ストーン監督の発言の方がもっと恐ろしいし、もっと衝撃的である。
セミドキュメンタリー映画『スノーデン』のあまりにも衝撃的な台詞(エドワード・スノーデンの告白)ですが、『これらの場面はこれまで、ほとんど注目さてていませんでしたが、日本だけの問題ではありませんブラジル、メキシコ、ベルギー、オーストラリアなどで状況は同じだと思います。』(米国の同盟国であるこれ等の国々にはアメリカ製の原発が多数設置されている)
『コンピューターに不正プログラムを仕掛けるなどのサイバー攻撃(スタックネット STUXNET)を、米国はイスラエルと共にイランの核施設に対して実施した実例があります。』との、オリバー・ストーン監督の発言の意味があまりにも恐ろしい。

『正義の告発で心ならずも祖国アメリカ(CIA)と全面戦争になったスノーデン』反米自粛の条件付きでロシアへの亡命を許したプーチン

2013年6月アメリカ国家安全保障局(NSA)や中央情報局 (CIA) の元局員だった29歳のエドワード・ジョセフ・スノーデンは香港でイギリスのガーディアンなどにアメリカ国家安全保障局 (NSA) による違法な情報収集を告発した。ところが2013年6月22日、米司法当局により逮捕命令が出され所持する旅券を無効にされただけではなく露骨にエクアドル大統領専用機のEU諸国上空の飛行禁止や給油拒否など国家主権とか外交慣例を丸ごと無視。もちろん人権の尊重などの民主主義の諸原則も完ぺきに無視。スノーデンの身柄をを押さえるべくアメリカは欧州諸国の全面協力で第三国への亡命も阻止する。スノーデンは予定していた中南米の亡命国への中継地だったロシアのモスクワ空港ロビーで身動きが取れなくなった。
唯一の覇権国アメリカの国家犯罪を告発して(心ならずもトラの尻尾を踏んで)空港ロビーで立往生状態のスノーデンを、『今後は反米的な政治的言動は一切行わない』との条件付きだが、元KGBのプーチン(現在は大統領だが当時は首相)がロシアへの亡命を許可して絶体絶命の危機的状況に陥った正義の人の命を辛くも救っている。
この、ロシアへの亡命の経緯から推測すると、米国(オバマ)はEU空域を封鎖することで、スノーデンが当初予定していた中南米諸国では無くて、『ロシアへの亡命』を故意に誘導した可能性がある。(米CIAの600回以上のカストロ暗殺を阻止したキューバなら可能でも、他のエクアドルやペルーなど弱小中南米諸国の実力ではスノーデン暗殺は免れない)

『4年前にスノーデンが英ガーデアン紙に公開した「プリズム」(NSAプログラム)の経緯』

エドワード・スノーデンが暴露した、米国家安全保障局(NSA)のプログラム『プリズム』は、イギリスのガーディアン紙の資料(Greenwald, Glenn & MacAskikk, Ewen (2013) NSA Prism program taps into user data of Apple, Google and others, The Gardian)に公開されている。
米国家安全保障局(NSA)職員による個人情報の違法収集を可能にする『プリズム』では、検索履歴、e-mailの内容、ファイル転送先、ライブ・チャットを含む全ての情報収集が行なわれている。
ガーデアンによると、米国家安全保障局(NSA)の違法盗聴に最初から協力したのはビル・ゲイツのMicrosoftであった。Microsoftの協力で2007年にNSAによる個人情報の無差別全面収集が開始され、翌年の2008年にYahoo、2009年にFacebookやGoogle。2010年にはYouTube、2011年にSkypeとAOL。最後まで抵抗していたアップル社もスティーブ・ジョブズが2011年10月5日に死ぬ。2012年には最後の砦だったAppleもNSAの軍門に下って、それ以後はNSAのプリズム・プログラムによって裁判所やプロバイダーとは無関係に直接、それぞれの会社のサーバーにアクセスすることによって可能となった。
ワシントン・ポストによれば、1日でNSAはYahooから44万4743通、Hotmailから10万5068通、Facebookから8万2857通、Gmailから3万3697通、その他から2万2881通を収集したという。
アメリカ大統領選に関連してクリントン陣営によってロシアによるハッキング(違法な情報収集)が大問題とされた。ところが、アメリカの米国家安全保障局(NSA)が未曾有の規模で世界中をハッキングしているのは明らかなのである。(クリントンなど要人の私的メール類も、NSAがすべて収集して保管している)
多分クリントンが言うようにロシアの情報機関も周回遅れ状態で少量限定的にハッキングしていたとの主張は嘘では無くて『事実』だと思うが(もしもロシア情報部がハッキングを何もしていなかったしたら無能どころか職務怠慢)、対してアメリカの情報部(NSA)の場合はMicrosoftやYahoo、FacebookやGoogleなど通信の土台ごと違法盗聴を行っていた。(ロシアとアメリカでは、同じ『ハッキング』のタイトルで語るのは、中高生の子供の万引きと大企業の乗っ取りを同列に扱うのと同じで、月とスッポンほどあまりにも規模が違いすぎるので話にもならない)

『米英両国でSF作家ジョージ・オーウェルのディストピア小説「1984年」が急に売れ始めたが、その理由は、・・・』

2017年01月28日 (土) の東京新聞のコラム『筆洗』で、人々が読んでいなくても読んだふりをする(人前で『読んでいません』と言い難い)歴史的名作の二番目のオーウェルの小説『1984年』が、米国で急に売れ始めベストセラーになって出版社が増刷に追われていて、『1984年は「読まれぬ名作」の地位を返上するかもしれない』と書いている。(読んだふり名作の一番目は『不思議の国のアリス』)
たが、その理由はトランプ大統領が事実や数字をねじまげる様子が、『まるで「1984年」の世界を彷彿させるからだ』と書いてあるのですから怖ろしい。まるっきり事実が逆さま。
マスコミとトランプ新アメリカ大統領が現在『正面衝突している』(全面戦争をしている)のは誰でも知っている。(選挙で負けたクリントンなどのアメリカ旧政府がマスコミを使って現トランプ政権を攻撃しているのですから、危険極まる内戦状態と同じだった)
今の日本国のマスコミの現状ですが、まさにSF作家ジョージ・オーウェルのディストピア小説『1984年』の世界を彷彿させる、とんでもない(詐欺か手品のような)恐ろしい東京新聞のコラムだった。
完璧に国家がマスコミ等の情報を丸ごと統制して、180度逆に捻じ曲げているディストピア世界とは、スノーデンが命を賭して告発したアメリカの現状であることは、とうとうアメリカ市民が気が付いてきた。だから、ジョージ・オーウェルのディストピア小説『1984年』が今のアメリカで馬鹿売れしているのである。
メディアに総攻撃されたドナルド・トランプが事前の予想を覆してアメリカ大統領選で大差で当選したのと、このオーウェルの『1984年』が爆発的に売れてベストセラーになったことは別々の現象ではなく、同一のコインの裏表の関係なのでしょう。
エドワード・スノーデンの正義感からの命がけの告発が、それから4年が経過した今のアメリカで、とんでもなく大きな結果を生んだのである。

★注、
28日付け東京新聞コラムですが、これは日本のマスコミが挙国一致で『後の真実』(post-truth)を熊本地震の時のネットのライオンの映像だと全員で言い張っていた摩訶不思議な例と同じで、完璧なすり替えである。
本当の英単語のpost-truth(後でわかる真実)とは、イラン・コントラ事件(レーガン政権)や湾岸戦争(ババブッシュ)イラク侵攻(ブッシュ政権)などマスコミと政権との癒着構造から生まれる深刻過ぎる戦争犯罪が、発生当時には誰にも分からなかったが時間が経過した『後でわかった』ことを指している。
不真面目にも日本国のマスコミが挙国一致で主張するpost-truth『後の真実』のような、ガードレールとか便所の落書きと同水準の無責任なネット投稿の悪ふざけ(熊本地震のライオンの映像)を、決っして意味しない。話が丸っきり逆さまなのである。(オーウェルのディストピア小説『1984年』がアメリカで売れていることは知っていたが、東京新聞コラムのようにイギリスでも同じように売れているとは知らなかった。マスコミの事前の予想を大きく覆した去年7月の英国のまさかのEU離脱と、その4ヶ月後のトランプのまさかの大統領当選とは『まったく同じ現象だった』のかも知れない)

<転載終了>

2017年8月27日 (日)

今治の市有地はまだ加計学園に移転されていなかった ~ アベ友は借金の担保設定できず(田中龍作ジャーナル) http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/708.html

今治の市有地はまだ加計学園に移転されていなかった ~ アベ友は借金の担保設定できず
http://tanakaryusaku.jp/2017/08/00016492
2017年8月15日 17:59 田中龍作ジャーナル


件の土地(今治市いこいの丘)は今年1月29日、今治市土地開発公社から今治市に移転登記された。以後、動いていない。=8月14日付け、登記簿より=

 今治市が加計学園に無償譲渡したはずの37億円相当の市有地は、いまだに加計学園の所有として登記されていないことが、田中龍作ジャーナルの取材で分かった。

 丘陵地帯に広がる16・8haの市有地は、3月3日開かれた定例市議会で加計学園への無償譲渡が正式に決まった。今治市役所はこの後、すみやかに移転登記するとしていた。

 加計学園の誘致を主管する今治市企画課によると「市議会の議決をもって所有権は加計学園に移転する」ということだった。不動産専門家によると慣行上、今治市の見解は正しいそうだ。

 ところが件の土地の所有者は「今治市」のままだ(8月14日午後1時現在)。田中はこの日、法務局に足を運び登記簿をあげてみたのである。加計学園への無償譲渡を決めた市議会の議決から5ヵ月余を経ているのにもかかわらず、だ。

 法務局のベテラン職員によると、公的機関が物件を動かした場合は、(不動産登記法・第16条により)公的機関の嘱託がなければ、登記できない。

 今回のケースで言えば、加計学園側が「議会で議決されたのでウチの土地です」と言って、勝手に登記することはできないのだ。


今治市議会は3月定例会の冒頭、市有地の無償譲渡を決めた。=3月3日、撮影:筆者=

 今治市がまだ移転登記していない理由に事の核心がある。今治市企画課は「大学設置審の認可が下りてから」というのだ。

 無償譲渡した土地は加計学園が担保設定できる。これは市議会で承認されている。

 アベ友・加計学園はタダでもらい受けた土地を担保に借金ができるのだ。今治市民が血税であがなった土地である。ただし土地が登記されていればの話だ。

 もし大学設置審の認可が下りなかった場合、加計学園は更地にして今治市に返却しなければならない。愛媛県と今治市による校舎建設費(192億円)の半額(96億円)補助もなくなる。

 キャンパスの建設は急ピッチで進んでおり、校舎の外観はほぼ整いつつあるほどだ。これを更地にして返すとなると加計学園は間違いなく倒産する。

 安倍政権が続けば、10月にも予定されている大学設置審の答申が「不認可」となることは考えにくい。

 だがもし「不認可」となりそうな場合、安倍首相は衆院解散を打つ ― との見方が永田町にある。選挙に勝ち、有無を言わさず、文科省に認可させるのだ。「加計解散」である。

  ~終わり~



関連記事
加計孝太郎は、厄病神だったのか。千葉科学大学は、あと10年以内につぶれる可能性があるらしい 
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/679.html


   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

   
コメント
 
1.  2017年8月15日 20:01:10 : gyc7yXtbq2 : Hs4vrNfs41c[288]
北問題も一段落したみたいだし、これからはこれ一本に絞られるんだろう、校舎の図面もあちこち流出しているみたいだし、なんか知らないがマル秘情報を流す身内という人も出てきた、これからどうなって行くのか?時限タイマーは10月まで持つのか?

    
2.  2017年8月15日 20:10:14 : SD0goO4DSw : TMbnQEyYPTo[3]
こうなれば安倍政権の生殺与奪権は文科省審議会に委ねられる。本来なら安倍政権は政権・官邸の最高首脳の意向だと強い圧力をかけるところだ。人事権もちらつかせることもある。

しかし今、その手法が明らかになり国民の疑惑を生み政権の支持がつるべ落ちになる原因となった。最後に手段として警察、検察を動かし政策に反対する者を陥れるということもあり得るが、その警察、検察が森友問題、強姦犯不起訴問題で国民の批判にさらされている。動けばそれがばれてもう安倍政権はお終いだ。加計も荻生田も動けない。もう国会でウソの上塗りを言うわけにはいかない。

今は、文部官僚、審議委員に哀願したい気持ちだろう。しかし彼らも今、安倍政権の希望をいわゆる忖度することもできないのだよ。震えあがっているのは奴らであって我々国民ではない。

我々国民は安倍政権批判を続け打倒を目指そう。


    
3.  2017年8月15日 20:34:29 : lh1GGwoOtM : YsxGZGc1SWo[1272]
今治市民にとっては銚子の二の舞にならないチャンスはまだあるということですかね。

    
4.  2017年8月15日 20:53:08 : VLEp9xFneg : ahsgqi3Twe8[17]
今治の土地はまだ加計に登記がなされてないそうだ。
認可が下りるまで土地は譲渡しない仕組みになっているらしい。
8月末に認可が下りてそれを担保に銀行から資金を融資してもらい
政治家にその1割が流れる予定だったらしいが
認可延期になり当てが外れた格好だ。
10月認可が下りなければ、加計破綻で安倍もお終い。
一蓮托生。


    
5.  2017年8月15日 21:14:30 : QKFxV5hn1k : xvNFRihb6iI[2]
03>「今治市民にとっては銚子の二の舞にならないチャンスはまだある」

 ない!ない!保留が解ける10月ころには、林芳は安倍の強烈な意向受けて、認可に向かうじゃろう、そいで加計と安倍は一息つくが、林芳は政治生命絶たれるな。直に解散となって、安倍政権も終わるが、ワリ食ったんは林芳となるよ。実にバカバカしい役回りじゃったと、沈む船に燃料補給しおったが、船は沈むは、補給の責任は問わされて政治生命は終わるわ、実にバカバカしかったと。要は、疫病神・貧乏神・死神の安倍に磁石みてえに吸い寄せられたもんは、ハッピーになるもんは一人もいねえつうことだ、湯川・後藤さん両名から始まって、最近は籠池夫妻まで、酷えもんだよ。一次んときも、松岡とか中川とかエッペエいたが、そいが疫病神の真骨頂つうことだが、まあ林芳の政治生命なんかどうでもええが、日本つう国家・国民は堪んねえよ、疫病神・貧乏神に取り付かれちゃって。前は、もうちょっとマシな国じゃったんだが。


    
6.  2017年8月15日 21:45:54 : PhxdfCOnoE : 1M_4yj7PgvM[3]
そもそも見切り発車で学園の建設を始めた根拠は安倍晋三が悪だくみの片棒を担いでいたからであり、今それが揺らぎ始めれば、立て直すために不正を大規模化するに決まっている。

悪党の考えること、戦争に日本人を引き釣り込んだり、世の中に混沌を作り出すのが常であり、今が一番危ない時期であると思う。

日本人は直ちに安倍退治を成し遂げなければ、国家ごと破壊されかねない危機に置かれているのだ。

とりわけ緊急事態宣言等を許して総理や政府の権限を強める動きには断乎反対しなければならない。


    
7.  2017年8月15日 23:05:49 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[675]
あのずる賢くて嘘つきで狡猾な安倍晋三は加計孝太郎の為に自分の政権を担保にしてまで何でどうしても加計学園獣医学部を新設したいのだろうか?

そう考えた時やっぱりふとよぎるのは731部隊。

そういえば今度天皇陛下が退位され、皇太子が天皇になられる時、恩赦が有ると聞いたが、もしあのオームの科学班の連中もいつの間にかどこかで悪魔の研究をひそかに続けているなどという事は無いだろうか?

戦争に前のめりの政権には、そういう危うさももしかしたらあるかもしれないと想像するだけでも恐ろしい。

何でも好き勝手に強行する政権だから。
「ナチに学べ!」という政権だから。


    
8.  2017年8月15日 23:52:09 : fVDdz9A3SM : WHgabTgBq30[118]
やはり、郷原信郎氏の予測が当たっていた!

文科省の大学設置審の行方を注視せよ。

不認可又は認可延期となった場合莫大な損害が発生する。この損害賠償は国家戦略特区諮問委会議に向けられる。

郷原氏が予測したこの2つはいよいよ現実味を帯びてきた。


    
9.  2017年8月16日 04:50:01 : nUYhWQssgI : FA_KGFyOVI8[-147]
安倍一味が辞めない理由

かけそばでした❗😱❕

信念でもない!

横田から平城に飛んだら❗


    
10.    地下爺[264] km6Jupbq 2017年8月16日 06:53:06 : O1ko4sqODU : xayR_dX9Zmo[767]

   ザマーミロ !!

   今治市民 良かったね。


    
11.  2017年8月16日 06:53:47 : A3oOOa2Ol6 : qE2ENM_01g4[6]
加計解散で選挙して大勝ですか
あからさまな不正選挙を敢行する気ですね

    
12.  2017年8月16日 07:43:36 : 34ezwitPAI : n8rObToHP9Y[65]
まだ名義変更されていないと知って、夕べはよく眠れた。

愛媛県民、今治市民、全国民が応援している、頑張れ、頑張れ。

安倍政権による国民財産の私物化、泥棒行為を、許してはならない。

加計学園は、学校事業者、学校を事業で行うと言うことは、金儲けの手段として

やっていること、決して、国民のための学校ではないのだ。

加計学園が、全て自費でやるのなら、自己責任で好きにすれば良いが、37億もの土地をタダで貰おうとしたり、税金で96億という巨額な補助金まで欲しがるということは、加計丸儲けの所業である。

市、県、政権が一連し、国民財産の民間へタダで移転するこの悪行、絶対に許してはならない。

千葉県銚子市の千葉科学大学と同じ構図、この二の舞になるな。「

全国民が応援している。


    
13.  2017年8月16日 08:58:11 : c93j6p3teA : kpD5hIvuk2Y[450]
大本も逢沢も大変だね、建設しないとお金をもらえないし、建設してもお金をもらえなさそうだし、どうするんだろう。理科大や加計の屋敷等すべてに抵当権を打つのだろうか。忙しい事だ。現状では認可は出せないだろう。様子見て認可しようとするだろうが、ここまでばればれなら難しい。文科省だけでなく今治市民も立ち上がるだろう、まず市長はリコールされるに違いない。いや面白くなってきた。そして、安倍の関与があからさまになり、総辞職、安倍逮捕とても喜ばしい事だ。自民党はそれでも安倍を支えるのか(笑)。

    
14.    人間になりたい[463] kGyK1ILJgsiC6IK9gqI 2017年8月16日 09:26:53 : Igew9LiSCV : jX5tMsGMxX4[287]

税金を付けて加計を倒産から守るために「加計解散」もあるということだが、

南スーダンだけでなく、今治でも「加計付け警護」をやるということか。


    
15.    ボケ老人[1942] g3uDUJhWkGw 2017年8月16日 09:32:14 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[397]
まさに、教育疑獄の観を呈してきた。
岸信介の弟、佐藤栄作が指揮権発動により造船疑獄での収監を免れたように
安倍晋三も最後は指揮権発動で救われるのか
今の検察はそんな度胸も根性も無いのだろう。

加計の土地は今治市の遊休土地を譲渡されたものでなく
今治市が市民の税金30億円で買い取った土地を無償で譲渡したのだ
今治市民よ怒りの鉄拳を

獣医学部新設の社会的要請が無いところに
教育を営利行為に補助金を貪る教育コンツェルン加計学園が登場
獣医学部卒でも獣医師に成れなかったドラ息子に獣医師大学理事長という箔をつけ、儲けるために。
それに群がり、おこぼれを頂戴しようとするシロアリ軍団

    


    
16.  2017年8月16日 09:52:00 : 8rLFpOrAm6 : JNqoL6E4iNA[361]
今治市民の為にも日本国民の為にも一個人の利益の為にその負債を背負わされ続ける、この加計学園を造らせてはならない。安倍晋三のしている事は税金を国民の為に使うのでなく私的に使うものと思っている。今治市民は目を覚ませ。

    
17.  2017年8月16日 10:39:53 : sXxBFDoOwQ : sOECURrn4oo[231]
登記を終えていないのは、固定資産税回避のためだけではないのか。すでに建設がその上ではじまっている以上、ほぼ所有権の移転は約束されており、それ以上、不都合はないだろう。
 一時大学許可が下りなくても借金の利子支払いは大変だが、やがて許可を得ることで十分対応できるし、もし仮に許可が下りなければ、無償で返却するよりも別に利用可能な方法を見つけることで返却回避は可能だろう。

    
18.  2017年8月16日 14:20:10 : qNApj6abVo : pmR1FMr_lBA[1202]
正体がバレたのだから、白紙に戻すしかないでしょう。

国民財産を、安倍のお友達に配る国家戦略経済特区制度。

これって、国か?誰の国だ?

腐敗政治は、いい加減にしてもらいたい。

税金払いたくなくなったね。

今治市民は怒るでしょう、、、当然です。

前例があります、銚子市です。財政破綻が近いそうです、、かけ学園を誘致した結果これです。

今怒らないと、日本は終わりですよ。

ニセの教育者:加計晃太郎。あるまじき行為だ。

国家泥棒;加計晃太郎、破産しかこの道はありません。


    
19.  2017年8月16日 14:22:12 : 54SShoVzQg : UDwatYgwRGk[31]
おいおい国交大臣はだれだ
ちょつと匂うな

    
20.  2017年8月16日 17:25:59 : NnkYky4jGA : AFlHaiqA0ZY[2]
加計学園 安倍氏選挙応援で公選法違反の疑い
文春オンライン - Yahoo!ニュース

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170802-00003564-bunshun-pol

安倍晋三の逮捕はまだなの?


    
21.    panbet37[422] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2017年8月16日 18:46:59 : X4rMbNZRr2 : mblxLCz0w7I[2]
   いつもながら裂帛の気合で問題の本質に迫る田中隆作さんに大感謝。みんなが力を合わせ、加計問題で、安倍らが犯した史上最悪の大疑獄事件の息の根を止めよう!

    
22.  2017年8月16日 18:47:11 : zL1oewVjVY : g9puO0kYCCQ[678]
今日、NHKが放送した「インパール作戦」のドキュメントをVDで観た。

上層部は9万人の兵士をインドのインパールへ500キロ近い行軍をさせ、3万人を殺し4万人の兵を病気や餓死で死なせたと言っていた。
その指揮を執った将校はみな生きて帰国し、牟田口廉也は77歳まで生きたそうだ。
その回顧録に「戦後みんなにばかやろーばかやろーと言われて辛い19年間だった」などと言う声を残している。

死んで行った3万人の兵は、みな若く、生きたままウジに食われ、ハゲタカに食われ、或いは人肉を切り取って或いは食い、或いはその肉を切り取って売り買いし物々交換して本の一時を生き延びた人もいたらしい。

生きて帰った4万人とて、どんな辛酸をなめて死線をさまよいながらやっと生きて帰ったのだろう。
作戦中止になってからがおよそその6割の被害を占めたそうだ。
それがそんな作戦を立案したくせに上層部も大本営も知らぬ顔の反米で知らぬ存ぜぬ。
戦争とはそういうものだよ。
今戦争を推進している連中は、その大本営の無責任連中やインパールを立案し作戦を練り遂行し、何の責任も取らず帰国し、20年以上も生き永らえた連中と同じ思考回路なのだ。
人の痛みも悲しみも辛さも聞いても分るまい。
心が生れ付きボッコレている連中だ。
許せない、やるせない気持ちでいっぱいになった。

ただ最後にその牟田口に使え、会話の一部始終を書き残した若干23歳と言う若き兵士、斎藤と言う人がインパールから撤退の時病魔に襲われ、死線をさまよいながらもう、周りの屍を見ながら自分の運命を悟った、と書いている。
涙がとめどなく流れて、実話だけに辛い番組だった。
だがドキュメントの最後に、その斎藤氏はその後・・・・・と言って。
で、その時車椅子が少しづつ見えて「あっ!その斎藤氏が・・・」96歳だったか
車いすで登場した時、何だかその斎藤氏が生きていただのを見ただけで、私はとても救われた気がした。
夫婦で「良かったー!斎藤さん生きてたー!」と声を合わせた。
最後にそれまで淡々と話し続けたその斎藤さんが急に顔をくちゃくちゃにして泣き顔になって、しばらくの沈黙の後「くやし~!」「これが戦争と言う物なんだ!」そういって泣いた。


    
23.  2017年8月16日 19:15:48 : eCStxkDzUg : K7WgguHzn_o[33]

 加計学園の件は

「国家戦略特区制度そのもの・ライフサイエンス(生物兵器研究と噂あり)

 行政が強引な手法・圧力により歪められたと訴えた元前川次官のこと

 国有地無償譲渡・補助金・土地代校舎建設費水増し疑惑

 今治市長、今治市議のワイロ疑惑」

 と簡単に書いてみましたが、

 何から何までと言ってもよいほど問題だらけの案件、

 今後の展開も引き続き皆でしっかり注目する必要ありですね。


    
24.  2017年8月16日 19:19:46 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1982]
●1%が生き残り、その1%の狂気を実行させられた99%が死んで行くのは、なにも戦争に限ったことではない。

フクイチでも1%サイドは誰も責任を問われず天下って高禄を食み生き延びている。

一方、現場でメルトダウン拡大阻止のため陣頭に立って取り組んでいた所長は、ガンで討ち死にした。

その他、あまたのことにおいて1%の狂気に、99%が犠牲になるというのが世の中のならいでしょう。

なんとか一矢報いなければ浮かばれない!


    
25.  2017年8月16日 19:27:38 : PhxdfCOnoE : 1M_4yj7PgvM[6]
“腹心の友”が発した「安倍総理は金がかかる」発言の深刻さ

http://www.mag2.com/p/news/258854


    
26.  2017年8月16日 19:57:49 : pUKrRXxpCE : WBsj3vnf8DY[1]
21>「みんなが力を合わせ、加計問題で、安倍らが犯した史上最悪の大疑獄事件の息の根を止めよう! 」

  安倍とか言う、陰険・狡猾・利己的なクソガキは、決して辞めないな、自分から辞めるとは絶対言わないよ。前ん時はアメに無理腹切らされたわけだ、自分から辞めたわけでねえ。多分、ギロチンに架けられるこつになったとしても、処刑台に担ぎ上げられる途中でもバタバタ暴れ、首穴に首が突っ込まれ板がパタンと降りても、手足バタツカせ首振り回し、大暴れするタイプだな。1790年のパリじゃあ、みんな台に上がれば、ルイでもトワネットでも、ロビエスでも、 ロビエスだけはワイはチャウゾつって多少暴れたが、正々堂々じゃったよ。国家・国民のこれ以上の損失を回避するために、安倍を引き下ろすんは、国民大衆の、外部からの無理やりの力で下ろすきゃあねえぞ。そのために、野党統一に全身全力で結集しよう。


    
27.  2017年8月16日 20:18:33 : e2rGb2Gk9w : X6aGwt9TFtQ[3]
日本のため、国民のためではなく、ただただ「アヘ友」のために、国税数十億円を使ってまで、衆議院解散選挙をするつもりですか?

ホント反吐が出る「日本のクズ野郎」ですわwwww


    
28.  2017年8月16日 20:56:14 : 9c06y7jRlg : 6tnnBWN6hL0[2]
公有地を無償やタダ同然にして譲り受け、担保にしてしまう。

このような行為が他にも発生しているのかどうか、全国の議会は徹底的に追求するべきことでしょう。
また、予算の配分後、予算の執行、水増し請求の調査もぬるい。

獣医学部の増設については、文科省が進めていた獣医学部のレベルアップの計画よりも、なぜ国家戦略特区の獣医学部の増設が優先されたのか理解できません。

国家戦略特区がなぜ既存のプランよりも優先される必要があるのでしょうか。

以上は「阿修羅」より

今治市の市議会議員は加計より1000万円づつワイロをもらったは話しは、進んでいるのでしょうか?全員逮捕は免れません。加計幸太郎も当然逮捕です。 以上 

無残!安倍訪朝だったのか 「田原総一朗が北朝鮮に異常にこだわっている」 小林よしのり

無残!安倍訪朝だったのか 「田原総一朗が北朝鮮に異常にこだわっている」 小林よしのり
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/608.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 13 日 02:20:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

    

無残!安倍訪朝だったのか
https://yoshinori-kobayashi.com/13768/
2017.08.12 小林よしのりオフィシャルwebサイト

「朝ナマ」で憲法9条の「加憲」問題を全然議論しなかったのは、田原総一朗が北朝鮮に異常にこだわっているからだ。

田原氏が安倍晋三に政治生命を賭けた行動を進言したらしいと聞いていたが、それは「安倍訪朝」だということが判明した。

多分、「訪朝して平和条約を結んで、一気に北朝鮮問題を解決したら、後世に名を残すぞ」と言ったのだろう。

安倍晋三は朝鮮総連と深い関係だから、そのルートを使えば、金正恩と直接対話ができるということか?

そしてなんでウーマンラッシュアワーの村本が出ていたのか不思議だったが、「北朝鮮との対話」を主張させるための仕込みだった。

だがアメリカが、この緊張状態で、安倍晋三の「対話路線」を許すのか?

さらに、韓国大統領との対話は蹴られたのに、日本が出し抜くことを韓国政府が許すか?

核ミサイルの開発を金正恩は絶対に止めない。

これはアメリカが説得しても無理である。

なのに、なんで日本が説得できるのだ?

もし「安倍訪朝」が実現したら、金正恩に何を「見返り」で渡すつもりか?

そしてプーチンに騙された失敗外交が、また繰り返されるのである。

自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ。

訪朝の為の仕込みとはwなるほど。総連と根深いアベルートからいけたとしても、最後は失敗外交積み重ねるだけなのに。相変わらずバカな目論見w 無残!安倍訪朝だったのか https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jocgjugot-1998#_1998

無残!安倍訪朝だったのか https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jocgjugot-1998#_1998
引用→
「朝ナマ」
で憲法9条の
「加憲」
問題を全然議論しなかったのは、田原総一朗が北朝鮮に以上にこだわっているからだ。

無残!安倍訪朝だったのか https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jocgjugot-1998#_1998
引用→田原氏が安倍晋三に政治生命を賭けた行動を進言したらしいと聞いていたが、それは
「安倍訪朝」
だということが判明した。

「安倍訪朝」で、金正恩に何を「見返り」で渡すつもりか?
そしてプーチンに騙された失敗外交が、また繰り返されるのである。
自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ。⇒無残!安倍訪朝だったのか https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jocgjugot-1998#_1998

「朝ナマ」で憲法9条の「加憲」問題を全然議論しなかったのは、田原総一朗が北朝鮮に異常にこだわっているからだ。

無残!安倍訪朝だったのか https://yoshinori-kobayashi.com/13768/ 

無残!安倍訪朝だったのか:自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ。 https://yoshinori-kobayashi.com/13768/ 

無残!安倍訪朝だったのか https://yoshinori-kobayashi.com/13768/ 
これを是非朝生で田原に言ってほしかった。こいつはいつも終わってからブログで強がる。
安倍総理が朝鮮総連と深い関係?あんただろ、在日パヨクと深い関係なのは。
だから急に方向転換してパヨクに成り下がる。

 
 
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.    2017年8月13日 02:54:10 : 0o28hHgQmA : b@CzFtoOsVQ[1]
クソみたいなテレビ屋しかアドバイスしてくれる人がいない、ということでしょ
最高のブレーンを活用できる立場なのに、活用する知能がないのだから、仕方がない

    
2.    2017年8月13日 03:07:57 : ShdUKPm0Ac : U3PinrIE@kc[83]
次々と正体が明らかになる。

作り話はやめよう。
全て安倍の失脚を誤魔化すための仕込みにすぎない。
振り回されているのはトランプだけだ。
安倍はミサイルの通過ルートの下あたりで盆踊りしとる。
これほど報道の逆で弛緩しまくった危機など見たことがない。


    
3.       罵愚[5431] lGyL8A 2017年8月13日 03:31:04 : FvneBFT3ip : E42y8Lb5E8g[43]
Res2.
>これほど報道の逆で弛緩しまくった危機など見たことがない。

 平和念仏9条夏祭り…


    
4.       めんたいこ[1833] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年8月13日 03:58:10 : F0G7tPxKEk : K7zffb0qmzk[47]

拉致被害者の件で日本側(安倍?)が帰還の邪魔をしているような事を

外務省高官から聞いたと田原が言い掛けたが三浦瑠璃らめが話しを逸ら

してたな。臭い。拉致被害者の帰還を邪魔しているのは日本政府でないの?


    
5.    2017年8月13日 06:55:00 : ZL7o43eS1o : dOhFRJJYtdE[419]
動いているのは飯島だろうな

北の後ろ盾は中国でもロシアでもなくネオコンだろうから
訪朝だけならないこともない

しかし誰を返す?象徴となるような人物は横田さんしか居るまい
だか無理だろ

そもそも正確な被害者の数を把握してるのか?
数人帰ってきて、成果だ成果だとメディアが騒ぎ立てて済む状況か?

大韓航空機爆破などのスパイ養成にもかかわる人物を北が返すとも思えんしな


    
6.    2017年8月13日 07:12:24 : 1BBwJDMMTk : wPmMSYuaTuY[2]
>自称保守&ネトウヨって、こんな幼稚な安倍晋三を妄信して、真の底から馬鹿だよなあ

ホント。

明治天皇の玄孫の竹田恒泰とか須田慎一郎とか岸博幸とか。


    
7.    2017年8月13日 07:45:02 : H88kxiwsvk : 2IiFGPrgsuo[4]

訪朝で、支持率が回復するか?

人気回復という不純な理由で訪朝して…?

小泉の時に使い古されてるの手段なのに?

まあ、それで人気回復するようなら、国民は相当にお馬鹿。

官房機密費をボッタくられて、ミサイル開発が加速するような事にならないよう、
お祈りするわ。

 


    
8.    2017年8月13日 08:30:08 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3513]
    根本原因そのままで何をやっても国民感情は改善しない。 福祉や減税で大きな変化でもあれば別だろうのが庶民目線でもなく無理。 支持率アップを狙った小手先の作戦が見え見えとなっては時すでに遅し。 「得意の」外交で挽回と言うならバラ撒き回収世界の旅にでも出かけて欲しいと言うのが国民、庶民感情だろう。

    
9.    2017年8月13日 09:38:02 : WROKRX8iEw : Y1g4jkbx48w[3]
逆にやってほしいね
安倍一味が一体どこの工作員かわかるから
馬鹿でも理解できる結果となるだろう

訪朝して平和協定を結んだら支持される←理解不能な理屈
どこの誰が支持するようになるんだ?
そんな国と国交なんざ持ちたくない
これが国民の総意なのだが

 


    
10.    2017年8月13日 09:38:53 : RgzvCTPQ3c : rrWje87NB@c[101]
仮に「安倍訪朝」なんぞを実際にやらかしたら、トランプ大統領からすぐに電話で「余計な事をするな!」と怒鳴りつけられるだろう。

更に、「日本のせいで段取りが狂った。ペナルティだ」といわれて、体よく何兆円かを余分に払わされるハメになるのだろう。そして安倍首相にはそれを跳ね返す力はない。

結局は、ワリを食うのは日本国民だ。

北方4島だって、プーチンに外交で「完敗」し、もう北方領土はほぼ完全にロシアに奪われた。もう覆せない。折角自民党の先人がどうにか「棚上げ・係争中」って事でどうにか時間稼ぎしつつ、世界情勢の機を辛抱強く伺っていたのに。
安倍が全部余計な事をしたからだ。そして外務省がだらしないからだ。無能のくせに。さっさと腹を切れ!


    
                     
11.       あおしろとらの友[594] gqCCqIK1guuCxoLngsyXRg 2017年8月13日 10:47:28 : plUe8bYRSk : QBFlkkCqf9I[6]
安倍さんからは、それは聞かなかったことにしましょう。とでもあしらわれたのか。確かに田原さん無惨。

    
12.       斜め中道[1893] js6C35KGk7k 2017年8月13日 11:37:12 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1025]
>>3
他レスを引用するときは「>>No. 」にしといてくれ。
そこに“飛ぶ”んだからさ。

    
13.    2017年8月13日 13:10:15 : mINW8bMxUQ : 4BobKM9F48E[847]

 多藁をもつかむ 溺れる総理!!
 

    
14.    2017年8月13日 13:33:10 : O8h0FKCOxY : TS4LBvaBovU[365]
困ったときの北朝鮮の最後の手段だな

成功すればおそらく支持率はあがるし、次期総裁も決定的になる
だが、アメポチがそんな勝手な独自外交が出来るだろうか
トランプがせっかくプロレスして弾劾を避けようとしてんのにさ
全てはアメリカの許可を得た演出通りにやるのだろうね
数人連れ戻す程度か?
その見返りに本来日本人に使うべき血税、数兆から数十兆円を北朝鮮にあげるわけね

 


    
15.       ボケ老人[1930] g3uDUJhWkGw 2017年8月13日 14:26:54 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[385]
田原が北朝鮮問題を進言したという小林よしのりの根拠が薄弱だと思う。
プーチンに騙されたというのも???

北方領土を取り戻すというのは安倍の取って付けた看板広告
TVで氾濫するサプリメント広告と同様効果が無くても責任を取らない
プーチンが北方領土で硬化しているのは
4島どころか歯舞色丹あるいはそのいずれか一島であっても
日本に帰属させたら、即刻米軍基地ができる可能性を否定しなかったことにある。

金だけ毟り取られて
【不可逆的最終合意】を反故にされて
駐韓大使を呼び戻したものの、その後の策がなく、何らの進展のないまま
元の木阿弥に

安倍のやった外交とは、日本人の血税をばら撒いただけ。

モリカケ日報で崖っぷちの安倍に何を進言できるだろうか
政治生命をかけて
訪朝ではないだろう。

ボケ老人のボケ推測に過ぎないが
財務省と麻生を敵に回して
消費税を5%に戻す、あるいは期間を区切ってゼロにする。
これを掲げて解散に打って出る。

ただ安倍にはそんな度胸も頭の回転も無かったのだろう。

 


    
16.    2017年8月13日 14:58:27 : vSf5DjG4Ro : OJJR2z5chdc[48]
田原、安倍政権を延命させてどうする?

お前の為すべきは三宅久之から託された安倍の後見役として壇ノ浦に沈む安倍の最後を見届けた後、琵琶法師としてその一部始終を後世に語り継ぐことだろう。


    
17.    2017年8月13日 15:21:07 : axm0wdPbbg : jvCETZxHvY8[5]
女子アナが練炭自殺による他殺(これは北朝鮮による日本人拉致事件に
警察や公安や自衛隊に侵入した在日カルト群れが背後で協力している
のと同じ構図で警察内部に自殺隠蔽する組織が背後に存在する)で
殺された案件と、芸能界のドンやフィクサーの愛人(女妾・男妾)で
ある芸能タレントらの結婚が所詮は、単なる茶番であり、愛人の役割や
VIP(政官界マスコミTV芸能界etc)専用御用達売春接待の役割を
卒業できるということではないこと、と同背景同組織同システム。
AKBの運営資金に安倍が森友や家計で行っている特区という名の国家
資産寄生吸い取りシステムと同様、国のカネが投入されていることとも
当然繋がる安倍カルト自民党&公明党&維新政権下の日本の腐敗構造
を象徴する事件。
AKB秋元の親族が在日カルト諜報組織・電通勤務であること、そして
その在日カルト諜報組織・電通勤務の親族を持つ秋元が、安倍カルト
自民党&公明党&維新政権下、影の内閣と称し官邸で撮影したとされる
写真がネット上で拡散されたこと、更に特区という名の国家資産寄生
吸い取りシステム同様、東京五輪開催利権で在日カルト諜報組織・電通
が莫大な額の広告宣伝費及び運営興行費の吸い取りを行っていること、
秋元や秋元に繋がる芸能界が同様に東京五輪で莫大な利益を手中に納め
ること、すべてカネと在日カルトで繋がっている。
上記芸能界のドンやフィクサーの愛人(女妾・男妾)の役割や
VIP(政官界マスコミTV芸能界etc)専用御用達売春接待の役割を
卒業しようとしたり、その卒業を後押ししようとすれば、在日カルト
の掟によりポアされる、海で溺れたことにして殺されることもざら。
引退や結婚や恋人騒動で、擦ったもんだした時、この暗殺事件遂行
それは芸能タレント本人や連れ合いや、家族にまで容赦なく実行される
。芸能界のドンやフィクサーの愛人(女妾・男妾)との縁組を、強引に
押しつけられた芸能タレント同業者は自分と結婚した愛人の御用達性接待
を、永久に我慢、不問に付さねば上記の暗殺事件が遂行されるシステムを
十分に知っている筈である。

    
18.    2017年8月13日 15:23:59 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[1942]
●米国トランプの窮状打開策の一つとしての極東の緊張醸成!

トランプはオバマケア廃案に失敗した。

そのため、その他のアメリカファースト政策(経済政策、移民対策等)の財源確保が覚束ない状況となってきた。

そこで、ますます以下の2つの理由で重要性が増しているのが「極東の緊張」だ。

①日刊の防衛費を吸い上げる。
アメリカファースト政策の財源確保のため、主に日韓に軍備増強を急がせカネを搾り取る。不良品オスプレイの押し売り、効果不明のPAC3導入等々の導入で防衛費を激増させる。巨額の言い値で買ってもらえるので売上・利益は急増する。

②対北朝鮮との緊張をあおり米国内の目を外に向けさせる。
権力者が国内で不利な状況となったときに使う常套手段だ。国外に国民の目を向けさせてむず空の不利な状況から目をそらす。

しかし、②の目論見はどうだろう。米国民は極東に関心が薄く、ガム島の米軍基地の存在さえほとんど知らない。だから興味が極めて薄い。

ましてや、日本で原爆2発落として実証実験済みの通り、放射能の欧米への影響は軽微であることも確認してあるから、よもや北朝鮮が米国の「不沈空母」日本を攻撃したとしても心配する必要はない。

やはり今は、①の財源確保のために「武器の押し売り」による防衛費(税金)強奪が最重要ということだろう。

そうすると早い段階での北朝鮮との緊張緩和は①に逆行する行動なので選択肢としては考えられない。

むしろ、日韓等の防衛費増額を確実にするために、できるだけ緊張状態を長引かせる策に走るだろう。

トランプが死の商人達を”再雇用”して手を結んだ①の目論見に逆らうような行為を安部がとれるとは思えない。


    
19.    2017年8月13日 15:24:54 : axm0wdPbbg : jvCETZxHvY8[6]
椎名林檎が必死なのが、背景と目的が透けて見えてくる東京五輪

    
20.       金太マカオに着く[183] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年8月13日 16:43:34 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[248]
九州人てみんな工作員だよな
天皇や安倍は北朝鮮人と言ってもよい
あそらへんに一時期のツールがあるからな

日本政府が日本人を拉致して、北朝鮮拉致を作って
日本と北朝鮮の敵対関係を作り出している
しかし実際には日本の国会が総連的なものだ
実にバカバカしいじゃないか
こんな嘘だらけのチンケな国にしているのが天皇制というものだ
言っとくが、天皇が居なくなれば日本のあらゆる問題が解決するぞ
その理屈は創価が池田が死んでも死んだと言えないことと同じ


    
                     
21.       嫌韓[1337] jJmK2A 2017年8月13日 17:25:14 : PTbHCu426p : lthwz9j7rJQ[3]
>多分、「訪朝して平和条約を結んで、一気に北朝鮮問題を解決したら、
 後世に名を残すぞ」と言ったのだろう。

よしのりの勝手な妄想だろう。
残念ながら北朝鮮は日本など相手にしていない。
相手はアメリカ一国だ。

大体、日本が朝鮮と平和条約を結んだら、北朝鮮はICBM、核を放棄するのか?
そんな事は有り得ないと誰もが理解出来るだろう。
アホの田原でも解るはずだ。

北朝鮮の問題は、北朝鮮がICBMと核を放棄しないと終了しない。

拉致被害者はみんな殺されていると言うのが田原の主張であったはず、
何時から生存者がいることになったのだ?

田原の提案は別だよ。
言わないけどね!!


    
22.    2017年8月13日 18:22:37 : M6P7nhoK5E : Np5dffau2SU[730]
別スレで消されたようなのでこっちに書きますね

アヘ支持率復活のシナリオ

アヘが北チョンに電撃訪問→日朝国交回復→トランプを筆頭に世界が大絶賛
→アヘがノーベル平和賞候補になる→日本のダマスゴミが大絶賛→支持率急上昇
→アッキード(もりかけ)事件は消滅

とまあ、こんな臭い超ヤラセがあるかもしれん

横○め○みが帰って来るという、今となってはどうでもいいオプションがあるかもしれん

はー、くっさいくっさいwww


    
23.    2017年8月13日 18:43:53 : eAI9pf2prk : Cl8wnfg6WKw[1]
国民の要求とアベコベな政治を執る晋三が北と話をしたらバケモノも驚く結果を招く。後で 吠え面画くな晋三ちゃん。

    
24.    2017年8月13日 19:15:47 : yNywFulJFU : LHeMEY@jnTQ[382]
田原さん、今月末までに、安倍総理への助け船の助言とやらの全内容をテレビで公開してください。官邸や安倍総理が興味を示した?のは事実ですか?。あれからの総理に何の動きもないが?。

    
25.    2017年8月13日 20:28:13 : ucLUgyAEL2 : y7M3dcGDw2Q[1]
20さんって、ひょっとして中川隆さんのお仲間ですか?やたら「天皇」にこだわってますが。そういえば中川さんは以前よりコメントが少なくなっていますよね。

    
26.    2017年8月13日 20:53:10 : GW9eLBVdic : 4P6ZhNAZLqI[71]
あの 二世ボンクラの 岸田まで 阿部のまねしだした。゜おれが総理になったら

北から拉致被害者全員連れてくる。阿呆か 誰と誰が生存者で 誰が死亡者

何人が残っているのか。全くのあてずっぼで選挙の票を稼ごうとしている。せこいぞ。


    
27.    2017年8月13日 21:42:11 : t0YNtD8diM : 0@82Toj9tw4[86]
やっぱりな、さすが元祖御用クズ田原だ、安倍政府は既に北朝鮮に機密費を贈って会談をするように釣ろうとしているかもしれない、会談が実現し拉致解決と核問題解決なら支持率は確実上がり安倍は念願の憲法改正をするだろう。 憲法改正は実現出来ても拉致と核は解説しない両者口だけなのは確実だろう。

    
28.    2017年8月13日 23:21:42 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[715]
実際に北に行ったとして
拉致された人達は返ってくるのかな?

    
29.    2017年8月13日 23:34:40 : SS1CS7bA0k : hCKnfk22eeg[16]
安倍が訪朝する前に通販で頼んだ「包丁」が届いたよ。
安倍と違って切れ味抜群!!

    
30.    2017年8月14日 06:28:57 : pMJwG7k7Y2 : RjKk7QIE6J8[14]
これだけの失敗をしても、なおかつその地位に居られるというのは、もう、ほとんど、かつての日本陸軍と同じ体質・構造ということ。
また失敗を繰り返し、国民は辛酸を嘗めることになる。
これも、自覚のない国民の末路。

    
            
31.    2017年8月14日 07:08:27 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1151]

6: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [ニダ] 2017/08/13(日) 04:48:21.01 ID:fC1w1d8w0
じゃあアナタは誰がいいと思うんですか?

11: 名無しさん@涙目です。(庭) [RU] 2017/08/13(日) 04:53:58.45 ID:DOu129Ou0
こいつは誰とたたかってるんだ

12: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [JP] 2017/08/13(日) 04:54:51.85 ID:B91KCioL0
なんだ構ってちゃんか

16: 名無しさん@涙目です。(家) [DK] 2017/08/13(日) 04:59:52.07 ID:0SUE/qJn0
もう完全に病んでるよね
この人

32: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [ニダ] 2017/08/13(日) 06:09:09.04 ID:uytrBGec0
これ何ていう病気?

34: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CN] 2017/08/13(日) 06:14:14.83 ID:JIsXFIhL0
ミサイルで盛り上がってる今の時期に訪朝は流石に無茶ぶり過ぎるだろw

48: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [NL] 2017/08/13(日) 06:51:38.87 ID:Dp3pVxe20
いつの間にか
他人の誹謗中傷しか出来なくなっててワロタ(^ω^)

59: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2017/08/13(日) 07:13:50.15 ID:AZsAtxut0
盲信してるやつなんかいないだろ
何も考えずに反対してる小林みたいなアホはどうしようもないな

61: 名無しさん@涙目です。(庭) [CN] 2017/08/13(日) 07:15:09.82 ID:vJgKXjPQ0
今はアベガー言ってる方がお金になるから楽チンだよな よしのり

83: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [ニダ] 2017/08/13(日) 08:19:14.75 ID:GjikxIgW0
AKB盲信するのは幼稚じゃないの?

86: 名無しさん@涙目です。(秋田県) [ニダ] 2017/08/13(日) 08:26:35.76 ID:md/PMRlI0
黙ってくだらない漫画でも描いてりゃよかったものを

91: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/08/13(日) 08:30:02.05 ID:jsCDfIZR0
ただのヘイトスピーカーになり下がったか

107: 名無しさん@涙目です。(岡山県) [US] 2017/08/13(日) 08:56:20.61 ID:rKYUJWmQ0
読んだら本当に頭おかしかった

110: 名無しさん@涙目です。(茸) [US] 2017/08/13(日) 08:57:51.73 ID:p1Ppo3Yl0
サピオ売れなくなるわ

120: 名無しさん@涙目です。(神奈川県) [ニダ] 2017/08/13(日) 09:08:40.97 ID:3+mLAR5B0
また品性も知性も感じられないセリフだな

128: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2017/08/13(日) 09:54:20.93 ID:RXH/A/Yu0
なんでここまで頭おかしくなっちまったんだ

154: 名無しさん@涙目です。(埼玉県) [JP] 2017/08/13(日) 10:47:37.36 ID:PfolUVJT0
「おまえのかーちゃんでーべーそ」と同じレベル
かつては第一線で活躍するギャグ漫画家だったのに悲しいな

引用元: http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1502566702/


    
32.    2017年8月14日 07:32:49 : eCStxkDzUg : K7WgguHzn_o[30]

  pars todayによると

 ”アメリカが数ヶ月間、北朝鮮との秘密裏の外交交渉を行ってます。”
 とのこと。

 もしかしたら何らかしらの動きがあるかも・・?


    
33.    2017年8月14日 08:23:53 : BaAxQ9Z9HQ : uNIPIp3R0ug[49]
田原は安倍の支援なんて考えていない。
安倍政権の崩壊→小池百合子、自らが心酔する小泉純一郎の愚息・進次郎の
総理大臣就任をもくろんでいるだけ。

    
34.    2017年8月14日 09:30:48 : qOIqYOLS3w : kTqm_xfd2Kg[48]
※4
かつて血気盛んな自民議員が
「俺が乗り込んで拉致問題を解決してやる!」
と騒いだところ

重鎮に「余計なことをするな」とコッテリ絞られたからね


    
35.    2017年8月14日 10:55:57 : FRNnA5y3pU : IYdcoa1eQc8[1]
小林よ氏>「訪朝して平和条約を結んで、一気に北朝鮮問題を解決したら、後世に名を残すぞ」と言ったのだろう

         ”四角四面の舞台の上で、ヨイヨイの盆踊りが本心”

 
 田原とか言うんは、ヨーケ知らんが、大宅壮一流に言えば、無思想のマスゴミの奴隷ちゅうか、機械主義的論者だな。前に小泉が北帰行やって、ウンマク4人も返ええした、安倍もオンナシこつやってウンマクいけば、徳俵に追い詰められても、一発逆転のウッチャリだぞと、嗾けたとか。こらあ、周辺の状況変化も無視する、正に機械主義的見方じゃよ。小泉んときゃあ、米はWTCの自作自演までして、本気で戦争をケンゲエておった。ブッシュ政権と米軍と諜報機関は一応一体であったし、何より戦争したかった。今回は、トラ政権と軍と諜報機関等の思惑は、相当ジグソウみてえに錯綜しおるよ。金さんが日本海へオシッコをぶっ放したり盛んにアドバルーン揚げちょるが、米諜報機関と金さんのデキレースの場合もあるし、状況の本態を見極めるんは、かなり大事じゃぞ。一応いろんな情報が入る安倍は、金さんが引き起こしちょる騒動は、フエイクのデキレースの軍産複合のゼニ儲け狙いちゅうこつ分かるから、やれ防空壕だ地下鉄じゃあとか煽りながり、自分は盆踊りの手踊りに浮かれちょる。少しまえの、訪朝問題を阿修羅英憲ブログが取り上げたとき、下記コメ載せので再掲する。

「小泉訪朝、日朝首脳会談が成功した時代背景を考える必要ある。あんとき金さんは、ブッシュが攻めてくると、本当に震え上がってた。2001/9/11後に、ブッシュは全米軍に出動命令下し、アフガンでの対アルカイダ掃討作戦実施など、軍事強行手段に出てた。翌る2002年1月には、ブッシュは更にイラン、イラク、北朝鮮を「悪の枢軸」と名指し、強硬姿勢を一層鮮明にし、実際にイラク侵攻を始めた。金正さんの恐怖は並ではなかったろう、米が攻めてきおると心底思ってた。窮余の一策で金正さんが描いたシナリオは、ブッシュと仲がええつう小泉に、なんとか介在してもらい、宥め、朝鮮侵攻を諦めるよう斡旋して貰うことだった。小泉に頼む以上、手ぶらつうわけにはイカンじゃろう、つうわけで、金正さんは仕方なく拉致存在の認定、拉致被害者の数名の送還を決断した。
 今回、安倍訪朝構想が真実とした上で、実現の客観的状勢、安倍のここまでの主体的事情や実績を考えたとき訪朝構想が実現する可能性等、その機は熟してるか?何れも否定的である。北は、イソップの牛と蛙で、強がりで目一杯自分を大きく見せることで、脅すことで、米を交渉に引きずりだし平和条約結ぼうとしちょる。安倍の出番は全くない。こげん時に、安倍は、対プーチン交渉でもオレオレ詐欺みてえに、ゼニだけ毟られたが,対北交渉でもおんなしようなヘタ打つんじゃあねえか。安倍にとってのベストは、足掻くことでなく、最早外堀も内堀も埋められ桐一葉落ちて天下の・・・、すんなり退陣きゃあねえだろう。
碁将棋でも投げ場が本当に難しい、トーシロ衆の中には天金でも何十分でもケンゲエてるもんおるかんな、棋譜汚す。安倍は退陣して、政権回想記でも手掛けたら。ヒトラーの上前刎ねて、いかに国家国民を食いもんにしたか、その血沸き肉躍るような時代の記録と題したら、皆んな殺到するよ、洛陽の紙価はウナギ昇り確実じゃよ」

以上は「阿修羅」より

安倍訪朝を田原氏が提案したらしいが、田原氏もすでにヤキが回って来たらしく、世界情勢を理解していないことが歴然としています。安倍氏は既にトランプ氏より北朝鮮に手だし無用と禁止令が出ています。北朝鮮と米国ではすでに休戦協定を平和条約に変えることに合意しています。今はそれに向かって最後の詰めを行っているところです。予定通り行くことを期待しています。安倍はそれに邪魔しないことです。                                    以上