カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 【パナマ文書】国税庁長官の天下りとドリームインキュベータと楽天の関連を調べろとアソー財務大臣w。update9 | トップページ | アメリカでは抗がん・・・  安倍首相の息がかかった人物がこれほど加計学園に投入されていることが「たんなる偶然」 »

2017年8月12日 (土)

気候工学(ジオ・エンジニアリング)が活溌に

気候工学(ジオ・エンジニアリング)が活溌に

シャンティ・フーラの時事ブログさんのサイトより
https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=131725
<転載開始>
 蒸し暑くなって参りましたね。もうちょっと涼しくなってくれてもいいんじゃないかな、なんて思ってたら、変なニュースが目に留まりました。
     トピック自体は今に始まったことじゃないのですが、記事を取り上げている方がワクチンの危険性を指摘したマイク・アダムズ氏なこと、予定されている“実験”が来年なこと、など少し気になったのでご紹介します。
    (Yutika)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
    
気候工学(ジオ・エンジニアリング)が活溌に
    

7月12日、ヘルスレンジャーのマイク・アダムズ氏が「マッドサイエンティストどもが太陽光をブロックする成分を空に撒こうとしている」と警告する記事と動画を上げていました。

ケムトレイル云々は前から言われていますし、アダムズ氏が動画の冒頭でさらりと触れていた元記事を探してみたところ、今年の4月発表のものしか見つかりませんでした。ニュースとしてはちょっと古いかな、と思ったのですが、一応読んでみたら「来年(=2018年)実施」とあるじゃないですか。

ハーバード大学のチームが地球温暖化防止のため、アリゾナ州で空に色々撒く実験をするそうです。一応、最初は水蒸気を使うらしいですが、他にも様々な物質を試すとも公言しています。どの物質も成層圏には1キログラム以上は撒かないから安心してね、とか宣っておりまして……読んでいて、特注のハリセンが欲しくなりましてよ。

こちらの動画によると、散布するのは他には二酸化硫黄、酸化アルミニウム、炭酸カルシウムなど。2,000万ドルの資金に裏付けされた、史上最大の気候工学実験となるそうです。

メインでばらまきたいのは硫酸塩粒子だそうです。何故なら、大規模な火山噴火の際に硫酸塩を含んだ火山灰がどーんと空に上がり、下手すると何箇月も太陽光を遮りますよね。恐竜が滅びる原因となったとか言われているアレです。あの状態を「安全に」人工的に作り出すのが目的だからです。すみません、頭が混乱してきたので、誰か「安全」って言葉の定義を教えてくださいますか。

国連の「気候工学統制計画(geoengineering governance initiative)」を受け、カーネギー倫理国際関係協議会が「カーネギー気候工学統制計画(Carnegie geoengineering governance initiative)」を今年から開始。ハーバードの実験チームを率いるデイヴィッド・キースはこの計画の一員です。全ては当時のCIA長官ジョン・ブレナンの提案から始まったことだとか。……イルミナティ系列の3団体揃い踏みってだけで、もう完全にキナ臭いですな。

こちらの記事によると、資金源はワクチン殺人鬼のビル・ゲイツ。……「キナ臭い」を訂正します、こいつら絶対悪い事を企んでやがります。

2016年6月の記事ですが、CNNは凄いこと言ってますよ。記者本人は信じてないけどって前置きしつつ、「温暖化で海面上昇などの被害が起こることを考えれば、数十年ほど気候操作する方が低コストだ。対処療法かもしれないが、この間に二酸化炭素の排出量を減らす暮らしに移行出来るようにすれば、経済危機も避けられる」って意見をがっつり紹介しています。

アダムズ氏は、実験の最中にイエローストーンのような火山が噴火でもしたら、逆に飢饉に陥るじゃないかと指摘していました。また二酸化炭素の排出が増加しているとか、産業活動によって温暖化が進んでいるという虚構についても同動画で論破しています。

(続きはここから)


7月12日、南極の端っこ、ラーセンC棚氷で10年以上前から亀裂が入っていた5,800㎡の氷山がとうとう分離しました。ニュースによると、この氷山自体は何故か「問題ない」そうなんですが、こんな風にどんどん氷がなくなっていくと、いつか海面上昇で大惨事が起こるかもね~と匂わせています(※例えばこちらの動画)。

ジョーダン・セイザー氏は自身の動画で、南極大陸に眠っている遺跡やナチスの基地の話は出て来ないのに、なんでこういうニュースが「南極には氷しかない」と人々の意識に刷り込むような映像と共に出て来るかな、と首を傾げています。


6月、トランプがパリ協定を離脱しました。トルコやロシア、中国もそれに続きそうな勢いです。パリ協定は「環境を守ろう」という錦の御旗の下、NWOを推し進めるアジェンダだと指摘されています(※簡単な説明は例えばこちら)。

    地球温暖化詐欺に夏ほどぴったりな季節はありません。「こんなに暑いのは温暖化が進んでいるから!」の一言で済むじゃないですか。これまでのケムトレイル撒布の言い訳も兼ねて、パリ協定に固執するカバールがこの夏、非常に暑苦しい動きを推し進めて来そうな気配です。

    文・Yutika



<転載終了>

« 【パナマ文書】国税庁長官の天下りとドリームインキュベータと楽天の関連を調べろとアソー財務大臣w。update9 | トップページ | アメリカでは抗がん・・・  安倍首相の息がかかった人物がこれほど加計学園に投入されていることが「たんなる偶然」 »

「地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/71148814

この記事へのトラックバック一覧です: 気候工学(ジオ・エンジニアリング)が活溌に:

« 【パナマ文書】国税庁長官の天下りとドリームインキュベータと楽天の関連を調べろとアソー財務大臣w。update9 | トップページ | アメリカでは抗がん・・・  安倍首相の息がかかった人物がこれほど加計学園に投入されていることが「たんなる偶然」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ