カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2022年からの好況サイクルへの助走期間が始まり、AI技術が築く新産業社会が、「次の好況10年」を生み出す | トップページ | 東芝、森友・加計問題…「東大の病」が日本の組織崩壊の元凶だ(5/5) »

2017年8月18日 (金)

間もなく地磁気が逆転する(ポールシフト)地球上で天変地異が起きる!

         
      
                                          
          
             

間もなく地磁気が逆転する(ポールシフト)地球上で天変地異が起きる!

      

視聴回数 3,617 回視聴回数 3,600 回

   
 

        
2
    

チャンネル登録 122

    
        

地球の磁場は500年前よりもはるかに弱くなり、また磁場移動も頻繁に起こっている。14年前からは、旅客機が飛行するとき、いちいち北の位置を確認することが必要になっているくらいだ。 ・このような地場の変化は、北極と南極が逆転する物理的なポールシフトが発生する前兆現象である。このままいけば予想よりもかなり早い時期に地球の磁極が反転する「ポールシフト(地磁気逆転)」が起きる可能性があり、ポールシフトが起これば、地球上の生物はほとんどが死に絶える可能性があることをNASAが警告している。

    
        

         hou hougano                                                         

核融合?地球内部は核分裂でしょう? ポールシフトは過去何後も起きていますが、NASAが言う程生物は減っている痕跡はあるんでしょうか? 巨大噴火の年代を調べるに、ポールシ

 

    

以上は「youーTUBE「より

78万年振りのポールシフトはもう間もなく完了です。すでに今現実に進行中です。巨大噴火や巨大地震や異常気象もすべてこれが原因なのです。    以上

 

      

« 2022年からの好況サイクルへの助走期間が始まり、AI技術が築く新産業社会が、「次の好況10年」を生み出す | トップページ | 東芝、森友・加計問題…「東大の病」が日本の組織崩壊の元凶だ(5/5) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 2022年からの好況サイクルへの助走期間が始まり、AI技術が築く新産業社会が、「次の好況10年」を生み出す | トップページ | 東芝、森友・加計問題…「東大の病」が日本の組織崩壊の元凶だ(5/5) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ