カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 家族を愛する自衛隊員は、安倍・稲田コンビが、自衛隊員を米軍傭兵として差し出そうとしていることに気付いて、不満爆発寸前なのではないか | トップページ | ズビグニュー・ブレジンスキー »

2017年8月 8日 (火)

稲田朋美前防衛相は、「ハイヒールも履けないし、好きな服も着れない。もうイヤだ」と安倍晋三首相に言って辞意を伝えた

稲田朋美前防衛相は、「ハイヒールも履けないし、
好きな服も着れない。もうイヤだ」と安倍晋三首相に
言って辞意を伝えた

◆〔特別情報1〕
 「ハイヒールも履けないし、好きな服も着れない。もうイヤだ」
-稲田朋美前防衛相は、7月27日午後4時半前、首相官邸を
訪れて、安倍晋三首相に辞意を伝え30分間会談した際、
こう辞任理由を説明したという。「永田町のオシャレ番長」と
呼ばれる稲田朋美防衛相は、眼鏡市場で有名な福井県越前市
出身で、伊達眼鏡をかけてPRに一役買い、2016年8月23日、
神奈川県横須賀市の海上自衛隊の基地を視察。2015年就役
した海自最大の護衛艦「いずも」や潜水艦「こくりゅう」で隊員ら
に訓示。網タイツでハイヒールの靴で艦内を闊歩して、自衛官らを
ヒヤヒヤしていたという。艦艇内で転ぶのは、自己責任ながら、
潜水艦の甲板に傷をつけられてはたまらない。クールジャパン
戦略担当相時代の2013年5月31日、横浜市で開かれたアフリカ
開発会議の行事に自称ゴスロリ(ゴシックロリータ)のドレス姿で現れ、
「私はアリス」と称して日本のファッションを売り込んだ思い出が、
忘れられないのか、在任中、陸海空3自衛隊のトップらしからぬ
派手な服装でいろいろな式典、国際会合に出席した。似合わない
陸上自衛隊の「迷彩服」を着せられるのが相当イヤだったらしい。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
稲田元防衛相は、防衛大臣に最も不適切な人物です。これを選んだ
安倍総理が間違えたのです。安倍氏の人物を選ぶ基準が狂っているのです。
安倍氏の脳幹が既に癌に侵されている可能性が大です。これは国会答弁でも
そのチグハグが雄弁に物語っています。国のトップにいることは危機であります。以上

« 家族を愛する自衛隊員は、安倍・稲田コンビが、自衛隊員を米軍傭兵として差し出そうとしていることに気付いて、不満爆発寸前なのではないか | トップページ | ズビグニュー・ブレジンスキー »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/71282174

この記事へのトラックバック一覧です: 稲田朋美前防衛相は、「ハイヒールも履けないし、好きな服も着れない。もうイヤだ」と安倍晋三首相に言って辞意を伝えた:

« 家族を愛する自衛隊員は、安倍・稲田コンビが、自衛隊員を米軍傭兵として差し出そうとしていることに気付いて、不満爆発寸前なのではないか | トップページ | ズビグニュー・ブレジンスキー »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ