カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月に作成された記事

2017年9月30日 (土)

天皇陛下と小沢一郎代表に託された巨額資金から軍資金が、「希望の党」に提供、公明党からは「連携したい」と打診

天皇陛下と小沢一郎代表に託された巨額資金から軍資金が、
「希望の党」に提供、公明党からは「連携したい」と打診

◆〔特別情報1〕
 新党「希望の党」(小池百合子代表=東京都知事)結党直後、
「汚辱に塗れて穢れた」安倍晋三首相は9月28日午後0時4分、
衆院を解散した。「希望の党」は、小沢一郎代表が、5年間追い求めていた
安倍晋三政権打倒のための「最善策」とも言うべき新党である。「次善策」
(緩やかな政策連合「オリーブの木」)は回避された。「希望の党」は9月8日、
天皇陛下と小沢一郎代表に託された「MSA」巨額資金から軍資金として
50億円を提供されており、10月10日の公示までに、公認候補者各人
それぞれに「億円単位の資金」が配られる模様。組織的選挙運動は、
労働組合「連合」(神津里季生会長、加盟組合員は約680万人)が
全面協力する。これに対して、自民党と連立を組んでいる公明党からは
「希望の党」に「連携したい」と打診してきていると伝えられており、早くも
「勝ち馬に乗ろうとする動き」がある。小池百合子代表は、小選挙区
公認候補者を「3桁立てる」と公言しており、「3分の2」(定員465人の
3分の2=310人)以上を当選させると鼻息が荒い。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
これが実現したら歴史的快挙です。大いにやってほしいものです。
いずれにせよ安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権を打倒することが大事です。
日本の平和はもちろん世界の平和のためにも重要な出来事です。以上

国家非常事態対策委員会 9/21:初の国連演説でネタニヤフに脅迫されたトランプ大統領/9/22:ウクライナ、ポロシェンコの危機、中東の石油事情、ネタニエフが南米で麻薬資金etc

国家非常事態対策委員会 9/21:初の国連演説でネタニヤフに脅迫されたトランプ大統領/9/22:ウクライナ、ポロシェンコの危機、中東の石油事情、ネタニエフが南米で麻薬資金etc

初の国連演説でネタニヤフに脅迫されたトランプ大統領 
【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2017/09/21



ウクライナ、ポロシェンコの危機、中東の石油事情、ネタニエフが南米で麻薬資金etc
【NET TV ニュース】国家非常事態対策委員会 2017/09/22





イスラエル警察、ネタニヤフ首相を聴取 汚職捜査の一環で
2017年01月03日 09:56 発信地:エルサレム/中東・アフリカ

http://www.afpbb.com/articles/-/3112968

【1月3日 AFP】イスラエル警察当局は2日、複数の実業家から贈り物を受け取った疑惑をめぐり、ベンヤミン・ネタニヤフ(Benjamin Netanyahu)首相から事情を聞いた。同国司法省が発表した。

ネタニヤフ首相に対する聴取は、同国の政界を揺るがしている大規模な汚職捜査の一環。警察関係者によると、首相は「利益を受領」した疑惑をめぐり、エルサレム(Jerusalem)中心部にある公邸で3時間にわたり聴取を受けた。それ以上の情報は明かされていない。首相は聴取前、いかなる不正行為もしていないと否定していた。

メディア報道によると、警察当局は長期間にわたるこの汚職捜査で、国内外の裕福な実業家が高価な品物を贈与している疑惑などについて調べを進めてきた。捜査は約8か月にわたって内密に進められ、最近重大な進展があったという。これまでに約50人が聴取を受けたとされている。
(c)AFP/Jean-Luc Renaudie
(転載終了)


関連記事

政府が国会を解散してでも隠したい情報はこれだ!前川喜平氏の会見内容を紹介。(お役立ち情報の杜(もり))

政府が国会を解散してでも隠したい情報はこれだ!前川喜平氏の会見内容を紹介。(お役立ち情報の杜(もり))
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/491.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 18 日 20:25:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
 

政府が国会を解散してでも隠したい情報はこれだ!前川喜平氏の会見内容を紹介。
http://useful-info.com/maekawa-holds-press-conference
2017年9月18日 お役立ち情報の杜(もり)

 加計学園をめぐる問題については、「何が問題なんだか良く分からない」「なんか怪しそうだけど確信が持てない」という人が多いと思います。政府が情報を隠す、質問に答えない、メディアが官邸擁護報道ばかりをする状況では、国民が情報弱者になってしまうのも仕方がないでしょう。

 2017年6月23日、前川喜平さん(前文部科学省事務次官)が、学校法人「加計(かけ)学園」(岡山市)の獣医学部新設問題に関して、再び記者会見を開きました。その様子は、下記のYouTubeで確認することができます。

【ノーカット】前川喜平前文部科学事務次官 記者会見 6月23日


 前川氏の発言内容のうち、一部を抜き出して以下に記します。

引用始め

*********************

私には、何ら政治的な意図はない。また、いかなる政治勢力とのつながりもない。「安倍政権を打倒しよう」などという大それた目的を持っているわけでなく、その点についてはぜひご理解をたまわりたいと思っている。都議選の告示日とたまたま今日は重なってしまいましたが、これは単にスケジュール調整の結果であって、政局であるとか選挙に何らかの影響を与えるというつもりは全くない。

獣医学部新設を巡って、私は行政がゆがめられたという意識を持っており、これにつきましてはやはり国民に知る権利があると思った、ということ。またその事実が隠ぺいされたままでは日本の民主主義は機能しなくなってしまうのではないか、という危機感を持っていたということです。

一部の者のために国の権力が使われるということがもしあるのであれば、それは国民の手によって正されなければならないと、そのためにはその事実を知らなければならないと、そこに私の問題意識がある。

文科省は最初、問題となっている文書について存在が確認できないという調査結果を発表したわけだけれども、その後、追加調査で文書の存在についても認めた。これによって文科省は一定の説明責任を果たしたと思うし、私は出身者として、追加調査を行うことによって隠ぺいのそしりを免れたということはうれしく思う。

文科省が存在を認めたさまざまな文書の中には私が在職中に実際に目にしたもの手に取ったものもあるし、私自身は目にしたことのないものもある。しかし、いずれも私が見る限り、その作成の時点で文科省の職員が実際に聞いたこと、あるいは実際に触れた事実、そういったものを記載しているというふうに考えていて、ほぼ100%、その記載の内容については間違いのないものだと評価している。

こういった文書をそれぞれ、現職の職員も行政のゆがみを告発したいという思いから外部に提供する行為が相次いでいるが、勇気は評価したい。こういった文書が次々と出てくることによって国民の中にも、この問題を巡る疑惑というのはさらに深まっているのではないかなと思う。

文科省が100%の説明責任を果たしたかと言えば、それはまだ100%とは言えないかもしれないが。一定の説明責任は果たしつつあると思う。一方、記載されている事実は多くの場合、内閣府との関係、総理官邸との関係を巡るものだ。これらは官邸、内閣府はさまざまな理由をつけて、認めようとしていないという状況にある。そういった姿勢は私から見れば、不誠実と言わざるをえない。真相の解明から逃げようとしている。

特に文科省の文書の中に出てくる「官邸の最高レベルが言っていること」という文言や「総理のご意向」という文言がある。内閣府が自分の口から発した言葉を、いわば自ら否定しているという状況で、これはありえない話だ。

素直に読めば、「官邸の最高レベルが言っていること」「総理のご意向」であるという発言が何を指すかと言えば、「(愛媛県)今治市における獣医学部の開設時期を平成30年4月にしてほしい」という1点だ。それが加計学園のことというのは関係者の間では、公然の共通理解だったと言える。

こういった状況を踏まえ、官邸あるいは内閣府は、この加計学園に獣医学部新設を認めるに至ったプロセスを、国民に対して説明責任を果たす必要があると思っている。そのために必要があれば、第三者性が高い組織がプロセスを検証してもいいのではないかと思う。

記者会見で総理が「指摘があれば、その都度、真摯(しんし)に説明していく」と話し、「国民から信頼が得られるよう、冷静に一つ一つ、丁寧に説明を積み重ねる努力をしなければならない」とも話した。総理が先頭に立って説明責任を果たしていただきたいと思っている次第です。

この問題は規制改革を進めようとする改革派と、岩盤規制や既得権益に固執する抵抗勢力という「勧善懲悪」の構図で見ようとする方もいる。しかし、これはこの問題の本質を見誤る考え方だ。

規制改革が必要というものはたくさんある。しかし、今回の問題は獣医学部の新設という規制に穴を開けたことよりも、穴の開け方に問題があると思っている。具体的に言えば、「私は行政がゆがめられた」と思っているのは、今治市における加計学園の獣医学部開設を認めるに至るプロセスだ。そこに不明瞭で不公正なものがあった。

具体的に疑問点を言えば、まず「加計ありき」だったのではないかという問題。初めから加計学園に獣医学部を作らせるという結論があって、その結論に持っていくために、さまざまなプロセスを経由していったのではないかと思う。

また、そのために最後の段階で、さまざまな条件が付け加えられた。「広域的に獣医学部が存在しない地域に限る」とか「平成30年4月に開学できるものに限る」といった条件のことだ。さらに最後で「1校に限る」という条件を設けて、最終的に加計学園しか該当しない形に持っていった。強力なライバルだった京都府の京都産業大学を排除した。

これは規制緩和をしたように見えるが、規制緩和にさまざまな規制を乗せることによって、最終的に一つの主体だけが恩恵を被る形になっている。その根拠や手続きがきわめて不透明である。

それから、第2点としてはこの検討を進めるべき、責任を負っていた国家戦略特区諮問会議、および諮問会議のもとに設けられていたワーキンググループが本当にちゃんと検討したのかということもある。本当に専門家や関係者の意見を反映させるような審議をしたのか。この点については非常に問題があるのではないかと思う。

特に国家戦略特区という制度のことを考えてもらうと分かると思うが、国家戦略特区という制度は、特定の場所の特定の主体に特別なチャンスを与える仕組みになっている。その主体にだけ恩恵を与えるという制度だ。それだけに、決定のプロセスにおいては透明性や公平性の要請が高い。それらを十分確保しながら、きちんとした検討を進めることが必要だ。

では、どういった検討が必要だったのか。一つには国家戦略特区の目的である国際競争力の強化や、国際経済拠点の形成というもの。国家戦略特区法の第1条に書いてある。そういうものに資するものを「特別扱い」することになっているので、本当に加計学園の獣医学部がそれらに資するものなのかという検証がされたのか。

また、国家戦略特区は、閣議決定された「日本再興戦略改訂2015」の4条件というものがある。この4条件を満たしているということについて、きちんとした検討がされているのか。

特に、獣医師が新たに対応すべき分野の人材需要とその規模が明らかにされているか。そして明らかにされた前提で、その人材養成は既存の大学では対応できない、もしくは困難という条件が、満たされているか。逆に言うと加計学園の獣医学部でしかできないことをすることになっているか。この検証が必要だ。

また、既存の大学だけでなく、同じく提案が出てきていた京都府の京都産業大との提案と比べて、十分な比較、検討が行われたのか。この点も疑問が残るわけです。さらに人材需要に見通しを立てるということは農水省の実質的な参画は不可欠だが、そうであったか。私としては、実質的な参画はなかったと言わざるをえない。

全く別の問題として認識を新たにしたのは「国家権力とメディア」の関係だ。ここには日本を代表するメディアが集まっている。

一つは私に対する個人攻撃と思われる記事が、5月22日の読売新聞に掲載されました。私としては不愉快な話だったが、その背後に何があったのか。それはきっちりとメディアの中で検証される問題だと思う。私ははっきりと官邸の関与があったと思っている。

また、文書の存在や官邸からの働きかけについて、私に最初にインタビューを行ったのはNHKだった。しかし、その映像はいまだに放送されず、報じられていない。

また、真相を示す内部文書の中でも非常に決定的なものに、9月26日の日付のものがある。「官邸の最高レベルが言っていること」という文言を含むものだ。これは朝日新聞が報じる前夜に、NHKは報じていた。しかし核心の部分は黒塗りされていた。NHKを責めているわけではないが、これはなぜなのだろうか?

また、報道番組のコメンテーターの中には、いかなる状況証拠が出てきても、官邸の擁護しかしない方がいた。その方の名前は差し控えるが、森友学園のときも繰り返しそういうことが行われていた。名前を出すことは控えるが、森友問題で官邸を擁護し続けた中には、ご本人の性犯罪が検察、警察にもみ消されたという疑惑を受けている方もいる。

こういったことを踏まえて考えると、私は今の日本での「国家権力とメディアの関係」に非常に不安を覚える。国家権力と「第4の権力」とまで言われるメディアの関係を国民の視点から問い直す必要性、またメディアの方々の中で自浄作用が生じることを強く期待したい。

まず、私に直接働きかけがあったのは和泉さんから。9月上旬、和泉首相補佐官に官邸の執務室に呼ばれまして、そこでこの特区における獣医学部解禁といった課題について文科省の対応を早くしてほしいというお話があった。その際に、「総理は自分の口から言えないから私が代わって言うんだ」という言葉もあったわけで、「総理に代わっておっしゃってる」ということであれば、これは一番、総理のご意志に近いところからお話が出てるというふうに思う。また、10月21日の萩生田光一副長官のご発言の内容を見ても、萩生田さんは和泉さんと話をした結果、その結果を文科省に伝えている。従って、やはり情報発信源になっているのは和泉さんではないかと思われるので、私は補佐官が一番全体のシナリオを書き、統括もしているという立場にいたんではないかなと思っている。

重要な人物で一切、発言をしていない人としては加計孝太郎さん(加計学園理事長)がいるので、早くつかまえて(取材して)ほしいなと思う。

閉会中審査にせよ、臨時国会にせよ、証人喚問が行われるのなら、もちろん応じる用意はある。

内閣府が進めている、特区における規制改革のプロセスに非常に問題があると思っていたわけで、それは文科省の中ではなく内閣府の中で起こっていたことだった。内閣府に対して文科省は言うべきことは言っていた。「アリバイ」と言われたらそうかもしれないが、「このままでいいのか」「正しい判断をしていないのではないか」という意見は言い続けていた。しかし押し切られて、11月9日の諮問会議の決定になってしまった。

我々は「おかしい」という気持ちは持っていた。しかし最終的な責任は内閣府で、担当は山本幸三・地方創生担当相だが、その一番上の長は総理大臣。その責任で行われたことなので、内閣府に検証の場を設けなければならないと思う。

私は38年間、国家公務員をしていて、やっとその身分から解放されて一私人になっている。仕事をする中で感じたのは「国家公務員が自分を捨てて仕事をしているのではないか」「滅私奉公のようなことをしているのではないか」ということだ。それはいけないのではないか。国家公務員の仕事をしているとはいえ、一人の人間として尊厳を持った存在ということを忘れないようにしなければならない。

自分の信念、思想、信条、良心はきちんと自分自身だけのものとして持っていなければいけない。これが個人の尊厳ということを訴えた理由です。後輩の文科省職員に伝えたい言葉です。

「国民主権」もそうです。国家公務員として、全体の奉仕者として仕事をする一方で、主権者の一人という国民の立場であるわけで、その立場でおかしいと思ったことは、何らかの形でこれはおかしいと言わなければならないのではないか。いきなり内部告発して首を切られても、それで仕方ないとは私は思わない。そこは粘り強く、しなやかに、強靱(きょうじん)にやっていく必要があると思う。一人の個人であること、一人の国民であることを忘れないずに仕事をしてほしい。これは後輩の国家公務員に贈りたい。


写真(記者会見を行う前川喜平氏:左)

*********************

引用終わり

 いかがでしたでしょうか?論点を把握したうえで、自分の言葉でしっかりと話していますね。論理の破綻が無いというのは、聞いていて心地の良いものです。安倍総理や菅官房長官の対応にウンザリしていた国民は、久しくこの感覚を忘れていたのではないでしょうか?ウソ・ゴマカシにまみれた答弁は、聞く者にとってストレスでしかありません。野党の要求にもかかわらず、3か月も臨時国会を開かないで逃げ回っていたのは、加計学園に代表される国家の私物化を追及されたくないからです。

 内容や話し方、態度から判断すれば、誰が正しいかは自明でしょう。

以上

   

  拍手はせず、拍手一覧を見る

   

   
コメント
 
1.    中川隆[-6376] koaQ7Jey 2017年9月18日 20:37:59 : b5JdkWvGxs : DbsSfawrpEw[-8523]

安部先生は売国官僚と戦っているんだよ:

官僚側の目的は、官僚の人事権を内閣が握る「内閣人事局」を撤回させる事。
人事が公正に行われたりしたら、官僚は美味い汁を吸えなくなってしまう。

官邸への報復

加戸守行前愛媛県知事の証言

加計学園の獣医学部新設が問題になっているが、メディア主導で変な方向に向かっている。前川という前文科省事務次官が、行政が歪められたと官邸を告発した。しかし実態を調べると、むしろ正反対の話がどんどん出て来る。

最近の産経新聞や日テレニュースだけがその正しいと思われる経緯を少し伝えている。しかし主要な新聞やテレビはこれらのことをどういう理由か伝えない(調べれることは簡単に分ることばかり)。まず今治における獣医学部新設は、加戸守行前愛媛県知事達が10年以上前に立ち上げた四国4県(四国は獣医師不足が深刻)のプロジェクトであった。しかし加戸氏が獣医学部新設で先頭に立って奔走したが、獣医師会や自民党の獣医師議員連盟が猛烈に反対し実現が難しかった。ところが民主党政権が発足し局面が変わった。地元選出の民主党の白石洋一衆議院議員が獣医学部新設に取組み始めたのである。ところで当初から獣医学部新設に積極的だったのは加計学園であり、加計が学部新設するものと想定されていた。民主党・鳩山政権の終盤には構造改革特区で「対応不可」から「実施に向け検討」に格上げされた。

また先週号で述べたように、加計学園の地元である岡山選出の民進党の高井崇志衆院議員や江田五月最高顧問などもこの案件を積極的に押し進めた。このように加計学園の獣医学部新設は、自民党ではなく元々は民主党・民進党の案件であった。ところが新設が実現する寸前になって、今度は民主党の中にこれに反対する獣医師議員連盟ができた。安倍総理と加計学園の理事長の仲を国会で追求した玉木雄一郎民進党幹事長代理などは、この民主党獣医師議員連盟の事務局長であり獣医師会から政治献金を受けていた(父と弟は獣医師)。

日本のメディアは、安倍総理と加計理事長が友人だからの獣医学部新設が実現したというストーリを作っている。そのため安倍総理と加計理事長が一緒に写っている写真は何回となく放送されてる。しかしこのような報道は明らかに印象操作である。要するに安倍総理が友人のために行政を曲げて、獣医学部新設を実現したという事実とは異なる話を作り上げることが目的である。

安倍総理は、国会でこのストーリを何回も否定している。しかし作り上げられた嘘話を否定することは難しい。特に反安倍の報道機関がこぞってこのストーリを毎日流し続けているため、世間の人々はこの嘘話を半分以上信じている。

加戸前愛媛県知事はこの話を即座に否定している。またテロ等準備罪(共謀罪)がなければ、獣医学部新設は話題にもなっていなかったと感想を述べている。つまりテロ等準備罪(共謀罪)の法案成立を阻止したいメディアが、一斉に加計学園問題に飛びついて安倍総理を攻撃したと述べている。筆者も同感である。

加戸氏は文科省の官僚OBで、偶然にも前川前文科省事務次官の上司であった。加戸氏は「前川君は地方の獣医師不足の実状を全く知らないのだろう」と言っている。また驚くことに加戸氏は安倍総理と加計理事長が昔からの友人だったことは全く知らなかったという。

ちなみに加計理事長は安倍総理と昔からの知り合いであるが、一方で獣医学部新設で動いてくれている民進党の高井崇志衆院議員や江田五月最高顧問とも親しい。両者と加計理事長が一緒に写っている写真を筆者はネットで一度見たことがある。どうも加計理事長は自民党だけでなく民進党も強く支援してきたと見られる。

次に考えることは、前川前文科省事務次官が「官邸によって行政が歪められた」「加計ありきでことが進んだ」と告発した目的である。反安倍のメディアは、前川氏の告発を「正義の告発」「硬骨漢の元官僚が官邸に立ち向かっている」という話に仕立てている。これは前川氏の狙い通りであった。また前川氏の思惑通り、加計学園疑惑は連日報道され野党を巻込み大騒ぎになった。

前川氏は森友学園問題が「総理への忖度」ということで大騒ぎになっているのを見て、部下が作った「官邸の意向」という文言のある文章をマスコミに送ったと筆者は考える。朝日新聞や週刊文春は情報元を隠しているが、文章は前川氏が送ったものと一般には見られている。どうも問題の文章をマスコミ各社が受取ったが、新聞の中で取上げのは朝日だけだったようだ。ただし前日夜にNHKもこれを流したが「官邸の意向」という部分は伏せられていたという話である。

天下り斡旋、出会い系バー、新国立競技場

「官邸によって行政が歪められた」という前川氏の言い分はもちろんマスコミ向けであり、真相ではないと筆者は言いたい。どう見ても文科省の天下り問題が発覚し、就任からわずか6ヶ月で事務次官職を辞任するよう官邸に迫られたことへの「報復」と見るのが妥当である。これは永田町・霞ヶ関では常識になっていると思われるが、マスコミは分っていてもほとんどこれに触れない。「正義の告発者」という自分達が勝手に作ったストーリを壊したくないのである。ちなみに「官邸の意向」といった文言は、加戸前愛媛県知事が現役の文科省官僚時代にもよく使ったという。

文科省は組織的に天下りの斡旋を行っていた。昔はこのようなことを他の官庁でも行っていたが、これが禁止されてからは組織的にやっていたのは文科省だけであった。このことは天下り斡旋禁止令を作った張本人である高橋洋一氏がテレビで指摘している。高橋氏は「こんな法律に引っ掛かるなんて文科省は本当にアホだ」と言っていた(他の官庁はもっと巧妙にやっているのであろう)。しかもその中心人物が前川事務次官だったという話も出ている。

「出会い系バー」への出入りも、当然、辞任に関係していると思われる。前川氏は昨年9月頃に杉田副官房長官からこの件で叱責されている。この「出会い系バー」は暴力団関係者が経営しており、常に警察にマークされていた。警察庁出身の杉田官房副長官にこの情報が届いたと見られる。官邸は読売新聞が報道するまでこの話を知らなかったと言っているが、おそらく前から知らされていたと筆者は見ている。

天下りの斡旋の話に戻れば、何かと官邸に反抗していた文科省の局長がある大学に斡旋され天下っていたことを官邸が見つけ腹を立てたという。この違法な天下り斡旋が発覚し、官邸は前川事務次官に斡旋に関わった文科省幹部への処分案を作るよう命じた。前川氏はこれに応じ処分案を作成し官邸に持って行った。ところがこの処分案の中に、なんと前川事務次官自身の名がなかったという(前川氏は斡旋の中心人物と目されているのに)。さすがにこれに官邸は立腹し前川氏にとうとう辞任を迫ったようである。菅官房長官の「前川事務次官は自分の地位に恋々としていた」というセリフはこのような経緯があったからと考える。

「官邸によって行政が歪められた」うんぬんのセリフは明らかにマスコミ向けであり、官邸告発の真相とは関係がないと筆者は考える。そもそも前川氏は獣医学部新設に関心はなかったと筆者は見ている(上司であった加戸守行前愛媛県知事の「前川君は地方の獣医師不足の実状を全く知らないのだろう」発言でも明らか)。実際、月間文芸春秋7月号に前川氏の手記が掲載されているが、そこでも加計学園の獣医学部新設に自分は関わってこなかったと述べている。当然、6ヶ月で事務次官を辞めさせられたことが原因と考える。たまたま「官邸の意向」という告発に都合の良い文章(部下が言い訳のために作った嘘と本当が混じった)が手元にあったと見るのが自然であろう。

辞任を迫られた前川氏は「天下りの斡旋は他の省庁でもやっている」と反論したという話がある。ところが最近の2回目の記者会見では「天下り斡旋が禁止されていることを知らなかった」と言い方を変えていると高橋洋一氏が指摘している。しかし前川氏を持上げているマスコミは、このような点を全く追求しない。

前川氏が深く関わっていたのは新国立競技場の建設であった。しかし旧競技場の解体費用が異常に増えたり、設計に無理があり期限までに完成するか不安視されていた。政府は建築の素人である文科省に任せておく訳には行かないと判断し、急遽、競技場建設の主体を国交省に変更し設計のコンペをやり直した。この時動いたのが国交省出身の和泉首相補佐官と言われている。前川氏の口からよく和泉首相補佐官の話が出るのは、このことが影響していると筆者は見ている。

国民の7割が加計学園問題の真相が分らず何かを政府が隠していると思っていると言う。しかしそれは大々的に問題を取上げている大手メディア(一部を除く)が、本誌の先週・今週号で述べたような本当と思われることに全く触れないからである。本誌の先週号と今週号の内容は、新聞・テレビで見聞きしネットで調べたことに筆者の若干の憶測を加えたものである。しかし個人的な特別ルートで得たような情報は一切含まれていない。要するにちょっと調べれば全て分ることばかりである。
http://www.adpweb.com/eco/

前川前次官が騒いでいる本当の理由は、「自分の方が総理大臣より身分が上だ」という事です。

総理より地位が高い事務次官

加計学園をめぐる「忖度」騒動は前川喜平・前文部科学事務次官の告発から騒動が広まった。

なぜ前川氏はこのように安倍首相を憎み、敵愾心を露にして噛み付くのか、事務次官という身分階級を知らないとわかり難い。

各省庁の事務次官は「次官」なので文字を読んだだけでは「2番目の事務員」かなと思うが、実際には省庁の大統領のような地位にある。

 

事務次官は表向きの法律では大臣を補佐する役割だが、実際には大臣を上回る最高権威です。

大臣と事務次官の関係については、2001年に小泉内閣で外務大臣を(9ヶ月だけ)勤めた田中眞紀子議員が良く喋っていた。(喋りすぎた)

その前に田中眞紀子が外務大臣に選ばれた理由を説明すると、2001年4月の自民党総裁選で小泉純一郎を当選させた功労者だった。

超不人気だった森首相が退陣し、次の首相は橋本龍太郎で決まりと言われていて、国民は「またあのバカ総理か」と失望していた。

小泉純一郎は出馬しても負けそうなので立候補するつもりはなかったが、当時人気絶頂だった田中眞紀子が「あんた出なさいよ」とけしかけたと言われている。

人気者の眞紀子に後押しされて小泉旋風が吹き、めでたく総理大臣になり田中眞紀子は論功行賞で外務大臣になった。

欧米メディアは「次の総理は田中眞紀子」「初の女性総理誕生へ」と報道し、小泉自身より人気が高かったほどだった。

その大功労者が些細なことで外務官僚と対立して、クビになったのは田中眞紀子大臣の方だった。

日本政府の方針と異なる発言を、外相として勝手に発言したり、外相会談のドタキャンなど様々な出来事があった。

官僚を激怒させた安倍首相の行為

だが一番の対立点は「外務大臣と事務次官のどちらに人事権があるか」という事で、眞紀子大臣は自分に逆らう事務次官の更迭を小泉首相に要求した。

結果は書いたとおり、クビになったのは大臣のほうだったので、大臣の人事権は事務次官が握っているが、逆はありえない。

法律はどうであれ大臣より事務次官のほうが地位が上なのが日本の制度であり、主要な省の事務次官となると総理大臣より地位が上である。

ロッキード事件で田中角栄元首相が逮捕されたが、事務次官は決して逮捕されず、責任を取らされたりもしない。

思い出して欲しいがあらゆる政治スキャンダルで責任を取るのは大臣と総理だけで、事務次官や官僚はマスコミから責任の追求すらされない。

もし事務次官が責任を取らされるような事が起きれば、明治以来の大事件であり、絶対に有り得ない筈だった。

朝日新聞は平気で天皇や総理大臣の悪口を書くが、それでいて事務次官の悪口を絶対に書かず、官僚は神聖にして汚すべからずを貫いている。

朝日新聞も日本の最高権力者が怖いのであり、許認可権から逮捕権、裁判権まで握っている官僚たちには逆らいません。(最高裁判官も官僚)

その有り得ないはずの事が森友、加計騒動の根源である文部科学省で起きていて、事務次官がクビになっていました。

「キXXX」の言い分

前川喜平前事務次官は退職した文部官僚が民間機関に天下りする仲介役をしていて、2017年1月20日に辞職した。

2017年3月に懲戒免職になる予定だったが、文部省側は猛反発しして自主退職になったうえ、退職金5000万円以上が支払われた。

軽い処分で済んで助かったように見えるが、官僚目線では「どうして上司である事務次官が部下である総理大臣から追放されるのか」という事になる。

ニュースを見ていると異常な事件で犯人が意味不明な事をしゃべる場合があるが、「キXXX」の言い分は彼らにしか分からない。

前川喜平と官僚たちには「総理大臣風情がでかい面しやがって」「今に見ておれ小僧」という恨みだけが残ったようです。

そして文部科学省は自分のスキャンダルである森友、加計を暴露する事で安倍首相を糾弾するという捨て身の戦法に出た。

過去の政治スキャンダルで責任を問われたのは政治家だけで、官僚が罪に問われた事は無いので、こうした戦法は実は良く行われている。

大阪地検や東京地検は森友加計を捜査しているが、検察官僚の身内である文部官僚は決して捜査対象にならない。

うまく行けば前川喜平前事務次官は高給で天下りできるだろうし、それどころか政治家として権力を握る事もできる。

突き詰めると官僚と総理のどちらが上か、どちらが日本の権力者かという対立です。
http://www.thutmosev.com/archives/71597964.html

本当の戦いは官僚の人事権

安倍政権は2014年)5月30日に内閣人事局を設置し、それまで各省庁がやっていた官僚人事を、官邸で行う事とした。

つまり今まで官僚の人事は官僚自身が決めていて、総理大臣や国会といえども絶対に口を出す事は出来なかった。

それを今日から総理大臣が官僚人事を決めるとなったので、官僚側は猛反対し財務省を中心に反安倍闘争を展開した。

2015年ごろに安保法制が異様な盛り上がりを見せ、日本中のマスコミが左翼化したかのように(左翼だが)反自衛隊、反米軍キャンペーンを始めた。

日本の全マスコミに対して一斉に指示を出せるのは官僚だけで、反安保闘争を操っていたのは財務省だったと見られる。

財務省はすべての省庁の財政を握っており、クビを横に振れば簡単に干す事ができるからです。

財務省の強大な権限は官僚自身が人事権を握っているからで、人事権が総理に移れば権力も総理に移ってしまいます。

安倍首相が消費増税に反対しているのもあって財務省は安倍政権を潰したくてしょうがなく、加計問題は渡りに船でした。

今冶の山奥の獣医学校は本当はどうでも良く、官僚特に財務官僚と安倍首相との、官僚人事権を巡る闘争なのでした。

そこに乗っかって安倍首相を退陣に追い込んで自分が総理になろうとしているのが、石破・麻生・二階・岸田・菅らの自民党幹部たちで、必ずしも安倍首相の味方ではない。

石破氏ははっきりと野党に加勢して安倍首相を退陣に追い込む姿勢を見せていて、狙いは次期総理です。

こうした「安倍包囲網」に乗っかっているのが野党や小池勢力で、都議会選挙は小池新党に有利だといわれています。
http://www.thutmosev.com/archives/71561248.html

[32初期非表示理由]:担当:混乱したコメント多数、規定違反多数により全部処理
    
2.  2017年9月18日 20:56:15 : zAHvmTPSpY : EZlpZTss9go[3]

「こんな人たちに負けるわけにはいかないんです!」。秋葉原では飽きたらず、今度は全国の街頭でそう絶叫するつもりだろうか。国の安全保障をほったらかして、安倍総理個人とお友達の保身のためだけの姑息で卑劣な隠蔽解散により「おぞましい国」が完成するかどうかは、正に国民の判断にかかっている。
 

    
3.  2017年9月18日 20:58:39 : HuwQ0hgH7Y : 22klpCGIxAk[139]
前川さんには衆院選の野党共闘のシンボルとして「市民連合」から出てほしい。

加計の認可がいかにおかしいか

理路整然と、多くの国民の前で語ってほしい。

議員になり国会答弁に立ち、ライフワークの夜間中学の設立をしてほしい。

そうして文部大臣、総理になってほしい。

その頭脳を日本のためにぜひ使ってほしい。


    
4.  2017年9月18日 21:11:44 : ngI1NCqzxI : kbXgW9UsDlw[11]
管理人さん

1の中川隆はコメント投稿させないほうがよいと思います


    
5.  2017年9月18日 21:19:38 : zAHvmTPSpY : EZlpZTss9go[5]

>>2の出所
 
 
小沢一郎(事務所)
 

    
6.  2017年9月18日 21:32:59 : MyPdWA8FHg : RtE2FuD3wD8[2]
バカ川のような安倍と同じ輩は、地球にいて欲しくない。

    
7.  2017年9月18日 21:51:19 : fN49t61XCI : FElYK1RoPUo[137]
今回解散は「もし関わっていれば首相も国会議員も辞める」てのを履行してるんでしょ。

    
8.  2017年9月18日 23:13:33 : OdoRCRINSo : uMmR0yQXp7I[1]
青山繁晴 岩盤規制という嘘、印象操作
http://livedoor.blogimg.jp/y_s_p/imgs/f/1/f141cdde.jpg
 
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/794.html

http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/822.html

    
9.  2017年9月18日 23:14:42 : c93j6p3teA : kpD5hIvuk2Y[599]
>02
何処へ行ってもこんな人たちばかりで選挙と言ったら演説はしなければいけないと思うけどどうするんでしょうね。支持率上がったからもう大丈夫と安心しているのでしょうかね。安倍はバカとは知っていますが、本当のおバカさんですね。(笑)

    
10.  2017年9月18日 23:17:15 : OdoRCRINSo : uMmR0yQXp7I[2]
「岩盤規制を壊す」 とは新利権を “アベ友” に与えること
http://www.nikkan-gendai.com/articles/columns/3026



    
11.  2017年9月19日 00:36:03 : hyEQL9xgYu : k5UBbXQ5ICI[173]
読解力の乏しい人間ですが、上の文書(前川喜平氏)はすらすらっと頭なのか、心なのか、染み入るように入ってくる。
なにかが違う、草原に真っすぐ立っているような文章で気持ちが良い。

    
12.  2017年9月19日 02:22:23 : y3oIY13ctk : BAUSxbGcKCk[2]
安倍信者による
卑劣な言論弾圧の実態。
http://twitter.com/kzc_tommy/status/909807696852934657/

安倍信者は
大抵、手口が産経、DHCテレビ系の詐欺本作家と同じ。
          

    
13.  2017年9月19日 06:55:37 : ngI1NCqzxI : kbXgW9UsDlw[13]
海老蔵の妻の死去でかき消えたこの前川氏の記者会見

非常に重要だ この国の歴史に残るものだろう

一人でも多くの国民がこの動画を見て感じてほしい


    
14.    ボケ老人[2115] g3uDUJhWkGw 2017年9月19日 08:19:32 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[565]
>1.中川隆:安部先生は売国官僚と戦っているんだよ

もし本当にそうなら
北方領土交渉をぶち壊した外務官僚と真っ先に戦うべきでだろう。

文部官僚なら押え付けてお友達に便宜を図ることが可能
外務官僚の後ろには米国が控えているから尻尾を巻いて退散ということか

己の身の保身が第一ということなんだ
40年以上前のロッキード田中角栄のトラウマが染みついているのだナ

中川隆様は売国官僚という意味をご存じなんだろうか???

     


    
15.    スポンのポン[7995] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年9月19日 10:14:38 : foJ9QG2jUs : GmOaeOasm_I[69]
  
  
>>1. 中川隆

>安部先生

■どこの安部先生ですか。
 
 まさか「云々」が読めない無知無能総理のことじゃないですよね。
  
 


    
16.  2017年9月19日 11:04:06 : TMRZ8Fyxf2 : HgiQLpe0NcA[57]
西松水谷陸山会事件のとき、官僚は何をやっているのか、と思った。
強姦事件もみ消しを含む、安倍友事件でも、官僚は何をやっているのか、と思う。
世の中をまともにするような仕組みをどうしても作りたくない人がいるのだろうな。
 


    
17.  2017年9月19日 14:55:42 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1530]
帰れコールに辞めろコール。選挙になれば現場は荒れるだろう。アキバの再現が各地で起こる。国民を舐めとったらえらい目に合うぜ。楽しみだ。

    
18.  2017年9月19日 15:32:12 : Z0LaAKC6JA : al@Ndw@9NG4[272]
前川氏は真に優れた人物で、ご自身なんの得にもならないのに危機に瀕した民主主義のために命がけで発言されている。

前川氏の仕事への情熱の歴然たる証明として、現場への真摯な思いが多くの方の口から語られているが、「出会い系」に足を運ばれたのも氏の教育的関心からであることは自然に納得できることだ。前川氏のような知性に優れた人物は、変な社会的偏見など気にしないし、知的好奇心と現場への関心から自由に行動されるものなのだ。
最低のゲスであるスガは読売と組んでことさら「出会い系」と騒いだ。笑ってしまうほど下品な連中だ。いまだにそれをそのまま投稿に使う知性ゼロの「1.クソ川隆」はいかに卑しい存在か……その品性において、論理において、はたまたその腐った性根において、もはやまともな生物とはとても思えない。
小学生以上の判断能力を持つ人たちにとっては地球上で下の下の下の売国奴、夫婦そろって人間のカテゴリーに入るかどうか怪しい二人の一人を「安部先生」と呼ぶ、しかも「安倍」とまともに正しく漢字で表記できないバカ川隆、おまえはアホセンセイと同じく、この阿修羅を愛する人たちからどれだけ軽蔑され呆れられ嘲笑されているか、そろそろ知るがいい。

官邸と読売の下劣きわまる「出会い系」キャンペーンにひるむことなく、国民のために表に出られて堂々と発言された前川氏の勇気は、思い返すたびに偉大なものが感じられ心打たれる。
前川氏は頭脳明晰で理路整然と真実を語られている印象を受ける。人間味あふれる言葉や姿が拝聴していてなんとも爽やかで素晴らしいのだ。


    
19.    ボケ老人[2121] g3uDUJhWkGw 2017年9月19日 16:15:34 : 08Tt0uxL56 : JtD17GQWPAo[571]
菅官房長官殿は政府が正式発表してもいない解散を記事にしても起こらないんだ。

望月衣塑子が相手だとカンカンになるけど

   


    
20.  2017年9月19日 16:18:11 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2244]
       膨大な情報量を整理できるとして「京」なるものを日本政府を挙げて評価しているなら、全ての省庁の業務関連文書を収蔵することなどいとも簡単である。
   メモと業務文書を振り分ける必要などなく、例えば家族との食事の約束などを仕事中に業務文書の中に割り込ませる職員などいないだろうし、もしいれば処分ものであろうから、メモとはいえ、関連業務のためのものであれば全て保管するのは、今の時代であれば簡単なことである。
   これは保存、これは廃棄、などと一々神経を使っていれば、それだけで一日が終ってしまうのであり、労働効率の点から言っても非効率極まりない。
   手書きにしてもパソコン内にしても、一日が終れば全て保管して帰宅するようにすれば何ということは無く、常に本来業務に集中できるのである。
   南スーダンの自衛隊の日誌事件もそうだが、中央政府の命令で戦闘を衝突と書き直さねばならないようなバカらしい事態に翻弄されていれば、命が幾つ有っても足りないだろう。
   行政文書も同様、内閣府や官邸の顔色を視つつ文書を一々振り分ける必要は無く、全て保管、の一点で解決である。
   本来は、まともな内閣であれば、所轄大臣が文書管理し、国民納税者から申告が有ったり議会で説明を求められれば直ちに大臣が関係事務官に事情聴取、保管文書のメモリー片手に、議会にて報告するのが筋である。
   この役割りを全く果たせていないのが安倍内閣であるところ、あろうことか、今や内閣府という小宇宙まで作ってしまい、そこに特定官僚を囲って霞が関の役人と談合状態で血税を引っ張り込んでいるのが現状である。
   前川氏の理想とする、国民主権主義、イコール租税主義の車の両輪である国民代表議会制度を、安倍内閣が意図的にか、完全に形骸化させていることは間違いないだろう。
    

    
21.  2017年9月19日 17:53:39 : WUl0YGksrg : _uJUp2kRNKY[50]
ジャパン・ハンドラーズとその背後のネオコンでありグローバリストであり、

戦争屋マフィアであり金融支配組織であり、原発核兵器利権マフィアであり、

そうした様々な悪党らが日本を好き勝手に操り、軍事侵略や人殺しや金儲け

を行い続けるために米国製「不正集計&マスコミ捏造支持率・当選者発表」

の八百長不正選挙が、安倍政権を作り出している事実を世界中に発信して

いくことが先ず第一、憲法違反・背任・背信・国民遺棄・国家資産詐取犯罪

の主犯安倍自民党が再びマスコミの捏造支持率と不正集計マシンを使った

不正選挙を実行してくるのは間違いないでしょう。


    
22.  2017年9月19日 17:54:19 : deOqGi9AWc : rR@ethhSPe0[33]
官僚はずるいけれど現在の範囲では前川氏は正しいようだ。現職の官僚は絶対ここまで真実を語らないずるさがある。安倍首相がどこまで国民をだまし続けるか、選挙は国民にとって厳しい審判だ。

    
23.  2017年9月19日 19:33:31 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-2565]

前川氏は、不正選挙の売国奴政権と対峙し、日本国憲法と国民主権を守ろうとしてるんだよ。
そして、南スの日報隠蔽問題のゴタゴタの陰で自衛隊員が死んでいるんだよ。

>自民党とは、日本を隷属国家にすべくCIAに作られ、米政府隷従DNAを埋め込まれた日本奴隷化装置http://ameblo.jp/utzsugi-rei/entry-11943422801.html
>「外務省が機密解除に反対」CIAの自民政治家へ資金 米元諮問委員が証言、
・・・・西日本新聞 2016年01月06日 03時00分
http://blog.livedoor.jp/mikagetarou/archives/10911075.html
>主要政党の政策評価2015年10月20日一般社団法人 日本経済団体連合会
http://www.keidanren.or.jp/policy/2015/088.html
>経団連会長企業 東レ6年ぶり再開 4000万円
自民党への大口献金増トヨタ、三菱自 公明党に献金14年政治資金報告
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-11-28/2015112803_01_1.html

>不正選挙、開票不正は「必要悪」である。
http://open.mixi.jp/user/8712738/diary/1943969682
不正選挙、開票不正は「必要悪」である。すべて公正に選挙民の投票に任せることは危険な側面を持つ。早いはなし、「消費税ゼロ、医療費ゼロ、年金倍増」と公約する候補者に簡単に票が集まってしまうだろう。・・・

>異常に早い当確発表 ~ ムサシ(安倍)・アンケート(麻生)・選挙速報(犬HK籾井)
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce
Q,午後8時、投票箱の閉鎖と同時に当確発表!?・・・・えっ、まだ投票箱は移動中なんですが???
A,この8時ちょうどの当確発表は総務省選管と同省内の総務省NHKがやってもない麻生事務所の出口調査で得票数を決めて発表して選管ムサシに事後通達して入力してるのさ。・・・

>腐敗権力の手先犬HK
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce
>大手新聞、テレビを見て信じている国民よ、現実はここまで選管は悪化、腐敗しているということだ
http://blogs.yahoo.co.jp/aruko26/39410488.html
ムサシによる選管委員の買収と接待は異常なほどで、選挙管理委員会もゴールドマンサックスのユダ金の手下となって不正選挙を行っている・・・
>【1214不正選挙】船橋開票所 ○井「まずいっす。」http://sayuflatmound.com/?p=6555
~「開票作業は見せないけど、不正選挙はありませんよ!」「でも、見られたらまずいっす。」

>2つの海外派遣後56人が自殺の真相~その多くが戦死だった可能性!?
https://ameblo.jp/64152966/entry-12206133125.html
実弾の飛び交う戦場に数千名が派兵されて、なぜ死者が皆無で、なぜ自殺者が56名なのか、その意味を理解できないか?もし海外派兵で戦死者が出たなら政権が責任を問われるが、自殺者なら問われないんだよ。

>イラクから帰ってこれなかった隊員たちがいる ・・・35名
http://c3plamo.slyip.com/blog/archives/2007/11/post_687.html
~衆議院議員照屋寛徳君提出イラク帰還自衛隊員の自殺に関する質問に対する答弁書

>イラク・レジスタンス・レポート 2005年7月8日 金曜 
http://www.geocities.jp/uruknewsjapan/0708-2005_Resistance_Report.html
・・・長時間の日本軍基地攻撃はシーア派の敵意増大を反映・・・
 8日午後2時30分、イラク南部の都市サマワにある日本占領軍の基地に対して、イラク・レジスタンス勢力は強力なロケット弾と迫撃砲弾を見舞った。イスラム・メモのサマワ通信員は、レジスタンスの砲撃は1時間15分ほども続き、施設内にサイレンが鳴り響くなかで、濃い煙がたちのぼるとともに、日本占領軍の基地内ではいくつもの二次爆発が発生した。いわゆる「人道支援イラク日本合同司令部」で通訳として働く基地内の情報筋は、イスラム・メモに対して、この砲撃は日本占領兵にも死傷者を出したが、犠牲者のはっきりした数字を示すことができないと語った。
__________________________________________


    
24.  2017年9月19日 19:47:41 : yyfkqEoVqI : i26hydbSaUo[2]
内閣支持率

広告代理店


    
25.  2017年9月19日 19:48:46 : cYUI9c8YnU : k7HSxODb4Wo[73]
>政府が国会を解散してでも隠したい情報はこれだ!前川喜平氏の会見内容を紹介。(お役立ち情報の杜(もり))

政府が隠したい情報が開示された、という事ですね!
そういう見方で見れば、最早政府にとって解散する意味は無くなったという事になりますが、
政府は多分衆院解散を実行すると思います。


    
26.  2017年9月19日 21:54:23 : WGCUH5paxc : DVQH@rKW3e4[1]
東京新聞:<検証「加計」疑惑>
社会(TOKYO Web)

(1) 始まりは15年4月2日:

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017091702000115.html

(2) 人事掌握で官僚萎縮

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017091802000114.html

(3) 個人メモ≠公文書?官邸 強まる隠蔽体質

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201709/CK2017091902000112.html


    
27.    けろりん[3123] gq@C64LogvE 2017年9月20日 01:13:15 : 6jIesZCeA2 : lIoD76othXc[106]

低脳ネトウヨの隆ちゃんは出てくるが、
かの、パヨク雄叫びのちょん統一アベサポの
珍走の道くんは・・・なぜか登場センな?

同じ底辺層民なのに・・それなりに
それぞれのカラーが__あるな?

中川は、かのタマの三ちゃんと
同じ低脳迷惑投稿指定に、なったんだ?
カワイソウに・・・

永久凍土指定だ。

W


    
28.  2017年9月20日 01:29:13 : ngI1NCqzxI : kbXgW9UsDlw[16]

前川さんの思い、沁みるよ~~

「国民主権」

「個人の尊厳」

安倍たちに踏みにじられようとしている。。。。国民よ、目覚めよ!!


    
29.    民主主義者[1] lq@O5Y7li2CO0g 2017年9月20日 05:30:56 : EL7vwcJGvE : 57l4jIj0Vhg[3]
いつ日本人が民主主義者だったんだよ
民主制度があるだけの集団主義者の集まりだろ
民主制ってのは個人主義者の元でだけ意義を発揮する制度であって日本が民主主義国を名乗ってるなんて馬鹿馬鹿しくて聞いてらんないわ
自分の信じる集団にだけ属して他の勢力の言い分は聞かない
しかし秩序には従う、と
別に集団主義が悪いわけじゃない
今まで日本は権力者が政治を実行して民衆が従うというのを一千年以上続けてきたしそれが悪かったわけでもない
少なくとも今まで日本で様々な失敗や失策はありはすれ、日本を滅ぼそうと決意して政権を取った政治家はいないんだから
で、深く民主主義や政策を考えずフィーリングで選挙を行なってきた非民主主義者に国民主権を与えるってどうかと思うね
責任を負わない責任者に権利を与えるのは愚かだろ
基本的人権が守られてたら十分だろ
主権者は主権者たる責任を果たせ
選んだ政治家が悪かったんなら一番悪いのはそいつに投票した投票者だろう
そいつに扇動されたってんなら扇動政治、明らかな衆愚政治だ
民主主義国としては風上にも置けないが政治内容自体は悪いと言うようなもんじゃない

>>23
自民党がCIAに作られたっていう根拠が3s政策って正気かよ
逆に日本大衆が政治に関心があった期間っていつだよ
公民権運動か学生運動の時くらいだろ
何千年権力者に政治を押し付け続けてきたよ、おい
CIAなんかが関与する余地がないくらい戦前から政治への関心がなかっただろうが
日本人が政治に関心を持ってたら明治維新なんて起こらないし大政翼賛会の支持にも従わないし朝日やら読売やらの新聞の扇動を盲目的に信じないしアメリカとの戦争に賛成したりもしねぇよ
というか戦後むしろ学生運動始め安保闘争やら政治への関心が高まってんじゃねーか
馬鹿かお前は


    
30.  2017年9月20日 08:25:36 : a3PIRrBpTc : jhQL90Qfq4A[72]

こういうまともな日本語は、国語の教科書に採用しても良い。
一部分抜粋で、小学3年向け・小学6年向け・中学3年向けと
して、どこかの教科書会社は考えてくれないかなあ。
絶対不採用だろうが、まて、最初に検定するのは文科省だ。

もしかしたら文科省の後輩諸子は、前川氏の檄を受けて、個
人の良心に従って合格としてくれるのではないか?

こういうまともな日本語に比べて、全く聞いていて恥ずかし
いのが、総理大臣の演説だ。壊れたテープレコーダーのよう
に「丁寧に答えていく」としか言えない。

この落差に毎日目がくらむ。  あああ――。

以上は「阿修羅」より

真実は強し、嘘はむなしい。安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権はどこまで

行っても嘘の積み重ねです。                   以上

新党結成に向けて着々と準備する都民ファースト:小沢一郎中心に~野党:特別会計は使い放題

新党結成に向けて着々と準備する都民ファースト:小沢一郎中心に~野党:特別会計は使い放題

NEW!2017-09-13 07:51:10

 

画像の出典: Author 江戸村のとくぞう & wikipedia [CC BY]

新党結成に向けて着々と準備する都民ファースト 小沢一郎氏を中心にまとまっていく野党

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~ビックリマーク~~~~~~~~~~~~~~~~~~~爆笑

 

 

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 都民ファーストが、新党結成に向けて着々と前に準備を進めているようです。代表の野田数氏が辞任とのこと。これは予想通りです。彼は、早々にクビを切られると思っていました。スキャンダルが出る前に首を切ったのは、正解だと思います。
 共産党の志位和夫氏は、“野党共闘の前途を、大局的には楽観的に考えています”とツイートしています。自由党の事務総長の川島智太郎氏のツイートの写真は、小沢一郎氏と前原氏の笑顔が印象的です。
 時間が経つほど、野党は小沢一郎氏の力によって、まとまって来ます。今の段階で解散総選挙に持ち込めれば、十分勝算があるとあべぴょんが考えるのは、当然です。
 そのために、北朝鮮にミサイルをバンバン打ってもらい、ひたすら国民の不安を煽り、北朝鮮に圧力をかける発言ばかりを繰り返していたわけです。その甲斐あって、ここのところ支持率が回復したと報道されています。これで、選挙を行う準備が整ったわけです。
 菅野完氏は“さて選挙やのぉ。解散やのぉ”とツイートしていますが、これが今の流れに沿った見方だと思います。
 “続きはこちらから”以降は、政界再編の中心人物である小沢一郎氏と、特別会計についてのわかりやすい記事です。小沢一郎氏のマニフェストを見ると、これらの全てを実行に移そうとすれば、現在トランプ政権が陥っている苦境と同じことが起きるだろうと、誰もが思うのではないでしょうか。これらの大改革に徹底的に抵抗するのが、アメリカに隷属している官僚たちだと思われます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
小池知事が細野氏と若狭氏と会談 新党結成にエール(17/09/12)
配信元)
 

 

————————————————————————
都民ファ・野田代表が辞任 新代表に荒木都議が就任(17/09/11)
配信元)
 

 

————————————————————————
 
配信元)

さて選挙やのぉ。
解散やのぉ

ーーーーーーーーーーーーーー

StormBird @StormBird_7650   

 

 

 

民進党ガタガタで都Fもカルト集団ぽくなってきたし、今やれば勝てそうですね。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

(続きはここから)

 

————————————————————————
税金が官僚のポケット直行?特別会計の闇と小沢一郎冤罪事件
引用元)

特別会計って知ってました?(中略)…ほとんどチェックを受けずに各省庁が自由に使えるお金(中略)…こんな国は世界でも日本だけらしい。そんなブラックボックス化している特別会計のお金が、官僚の天下り先である特殊法人に流れているらしい。おーまいがっ!

2016年度の場合  一般会計額 97兆円  特別会計額 403兆円 
一般会計と特別会計が重複しているので、その額を差し引くと 国家予算総額 246.4兆円 

(中略) 

小沢一郎の冤罪事件にも関係がある? 

(中略) 

小沢一郎のマニフェスト

①特別会計の廃止 

②独立行政法人など外郭団体の統廃合 

③天下りによる官僚OBの不労所得の禁止 

④米国による内政干渉の排除 

⑤クロスオーナシップ(新聞社によるテレビ局経営)の禁止と電波オークション制度の導入 

⑥企業団体献金の廃止(「政党評価表」による外資支配の排除) 

⑦消費税引上げ禁止

⑧最低賃金法の導入と非正規労働の規制強化

このマニフェストを見る限り、失脚させられる要素は十分あったと思う。
以上は「新・サファイヤー」のブログより
安倍政権の支持率が上昇したとのことですが、間違いなく操作された数字です。不正選挙のためには50%の支持率が必要です。9月解散10月総選挙で無理矢理支持率を上げている模様です。選挙マシン、「ムサシ」は使わせないことが重要です。国連から選挙監視団の派遣を要請すべきです。安倍政権が拒否する様であれば間違いなく不正選挙です。以上

キエフ政権に耐えることが、ロシアにとって一体なぜ危険なのか

キエフ政権に耐えることが、ロシアにとって一体なぜ危険なのか


Michael Jabara CARLEY
2017年8月11日

今日、誰もが世界のどこかにおけるアメリカ侵略戦争について語っているように見える。そう、アメリカ合州国は決して侵略戦争は行わず、国際法に違反しないことは知っている。アメリカは丘の上の輝ける町で、何も悪行を行えないのだ。だが世界の大半の場所におけるアメリカの戦争は侵略戦争のように見えると言おう。“ニュース”を読むと、アメリカの政策立案者たちは、次にどこを攻撃するか決められないもののようだ。イラン、朝鮮民主主義人民共和国、シリア、ベネズエラ、中国、ロシア連邦; どこかの国を私は漏らしているだろうか?

ミンスク合意の問題は、キエフ暫定軍事政権が、それを全く尊重していないことだ。

そう、マスコミの注目から外れているように見えるある場所、あるホットスポットがあるの。ウクライナだ。そこで何が起きているのだろう? 今でもたまに、いわゆる悪名高いミンスク合意について耳にする。この合意は、2014年2月、ネオナチ・クーデターで権力を掌握したキエフ“政権”、暫定軍事政権と、ドンバスのいわゆる“反政府派”との間に和平をもたらすはずだった。そもそもの始めから、ミンスク合意の問題は、キエフ暫定軍事政権に、決して尊重されていないことだ。

和平協定は、全当事者が、それを尊重する用意がある場合にのみ機能する。ミンスクの場合は決してそうではない。いわゆる現地の反政府派が、ウクライナ軍とネオナチ民兵を叩きのめしていたので、政権側は補給と修理のための時間稼ぎが必要だったため、キエフ・クーデター参加者連中が合意に同意したに過ぎない。クーデター参加者連中はその意図を隠していない。しかし、モスクワを含め全員が、気がつかない振りをしていたのだ。更に酷いことに、ロシア政府は、オポルチェンツィ、つまりドンバス民兵に、前進を止め、疲弊したウクライナ軍が逃亡するにまかせよと命令した。あれは戦術的な間違いだった。

アメリカとEUが、一体なぜ、キエフが、ミンスク合意を尊重し損ねているのに気がつかない振りをしているかは理解できる。連中は、キエフ政権の屋台骨たるウクライナのファシストにも気がつかない振りをしている。あるいは連中は、ファシストは“ごく僅かの傷んだリンゴ”に過ぎないと言っている。アメリカとEUが、一体どうして、ウクライナ・ネオナチを支持できるのかと素朴に疑問を持たれるかも知れない。ともかく、アメリカにとっては実際何の問題もない。アメリカ政府には、第二次世界大戦後のスペインにおけるフランシスコ・フランコから、チリのグスト・ピノチェトに至るまで、ファシスト政権を支持してきた長年の実績がある。CIAにお問い合わせ願いたい。

だがロシア政府は、一体なぜ、キエフのファシストやキエフ暫定軍事政権がミンスク合意を尊重するのをいやがっていることに気がつかない振りをしているのだろう? エフの刺客連中が一般市民や民生インフラを標的にする残虐行為の後で、ロシア人であるドンバス住民、キエフのクーデター政権に服従することに合意するだろうなど、モスクワの誰が一体どうして本当に信じるだろう?

ソ連国民は、ナチス・ドイツに対して血なまぐさい戦争を戦い、ロシアはヒットラー・ファシズム打倒を、戦勝記念日の5月9日に慶賀しているのはいささか奇妙な状況だ。キエフで現在権力を握っている連中が今やウクライナの国家的英雄となったステパーン・バンデーラのようなナチス協力者の直系の子孫だ。ロシアはナチズム打倒を慶賀しているが、連中の子孫がウクライナで再度地位を確立したことは見て見ないふりをしているようだ。

ちなみに、ウクライナは、ロシア連邦国境の他のどの地域のどの場所と同じではない。ロシアのいにしえの中核地域なのだ。9世紀に成立した最初のロシア国家キエフ・ロシアの場所なのだ。ロシア文化の礎石、ロシア正教発祥の地なのだ。ロシアそのもの、その歴史、あらゆるロシアなるものにとって欠かせないものなのだ。それでもなおロシア政府は、ロシア嫌いのネオナチ・キエフ政権に耐え、これしか適切な用語はないが、ロシア人に対して戦争をしかけているのに目をそらしている。ロシア政府はミンスク合意を支持すると念仏のように繰り返している。これは暗黙のうちに、ウクライナ国内のロシア語話者住民が、クーデター参加者連中によるキエフ当局権力に服従し、キエフ当局を受け入れる結果、そうなることが明らかな、生活、自由、文化や言語の喪失を受け入れるのをロシア政府が期待していることを意味する。キエフクーデター参加者はミンスク合意を尊重したことがないし、することもないだろうと申しあげておこう。ロシア政府を支配している人々は世間知らずではないのだから、状況を十分に理解しているはずだと考えられる。

キエフのバンデラ主義者、実際はファシストの手で苦しめられているウクライナ国内のロシア人の問題とは全く別に、ロシアにとっての安全保障問題がある。最近のオリバー・ストーンのテレビ・インタビューで、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領は、ロシア連邦の安全保障に対するあらゆるウクライナ脅威を歯牙にもかけない素振りで、はねつけているように見える。私は教師で歴史学教授に過ぎず、ロシアの安全保障問題について知っていることは限られている。ロシア大統領にあえて反対するつもりはないが、ただ疑問点をいくつか挙げておこう。

アメリカとNATOはウクライナに入り込みつつある

キエフ・クーデター参加者連中は、ウクライナのNATO加盟を実現する願望を隠そうとしていない。もしそうなれば、ソ連崩壊以来続いているNATOによるロシア包囲の大成果だ。NATO軍は、ウクライナ戦線からモスクワまでわずか490キロだ。連中は既に、サンクトペテルブルクからわずか150キロ程のエストニア国境にいる。もちろん被害妄想になるべき理由は皆無だ。最近のニュースでは、アメリカは、オチャコフ海軍基地に“大規模計画・作戦ハブ”を建設している。ワシントンのストレンジラブ博士、民主党も共和党も、クーデター政権に兵器を送りたがっているという。西ウクライナでは、アメリカ、イギリス、カナダとポーランドの軍人が顧問を務め、訓練をしているのも知っている。カナダ特殊部隊がドンバス戦線付近にいると報じられている。カナダは、祖父がナチス協力者のウクライナ人高官だったカナダ系ウクライナ人の超民族主義外務大臣がご自慢だ。アメリカ顧問やスパイ連中がキエフにしっかり定着している。明らかに、アメリカとNATOはウクライナに入りこみつつあるのだ。

キエフ政権はドンバスを武力で奪還する意図を隠そうとしていない。いわゆるウクライナ首相さえも、そう発言している。つい最近、スプートニクに、これらの地域からロシア人を一掃するため、ドンバスで、クロアチアのクライナ風作戦を行う計画を得意気に話しているキエフクーデター参加者に関する記事が載った。ウクライナ国軍は絶えず砲撃して、ドンバス防衛の弱点を探っている。戦争は予期せぬことに満ちている。一つ間違えるだけで、防衛線での一つの失敗が危機を引き起こしかねない。ロシア政府は、そのような失敗に耐えられるだろうか? クリミアの安全保障に対するドンバス崩壊の影響は一体どのようなものだろう? 順調なので、キエフのクーデター参加者連中が何をしようと関係ないのだろうか? ケルチ海峡橋は、バンデラ主義者による攻撃標的になりかねない。

もちろん、ロシアは、キエフから発せられるファシストの脅威に対処すべく、やりたいことを何でも出来るわけではない。NATOとEUの敵意と更なる経済制裁という脅しに縛られている。つい最近EUは、シーメンス(ドイツ)のタービンが、発電に使用すべく、クリミアに送られた模様だということで、ロシアの個人や企業に追加経済制裁を課した。EUによれば“クリミアとセヴァストーポリ用の自前発電所建設は、ウクライナからの離脱を支援し、ウクライナの領土的一体性と主権と独立を損なうがゆえに、経済制裁が課されたのだ。ガス・タービンは、新発電所建設にとって極めて重要な部品だ。”EUが触れ損ねているのは、ウクライナのバンデラ主義者が、ウクライナからクリミアへの電力線を2015年11月に爆破したこと。これはテロ行為だ。ロシア当局は、ロシア本土から電力を供給する緊急措置をとらざるを得なかった。バンデラ主義者が、クリミアへの電力を切断した際、EUは瞬きさえしなかった。EU発言の含意は、クリミアはウクライナ支配の下に返還されるだろうということだ。いや、決してそういうことはない。クリミア住民も、その名に値するロシア政府も、決して容認することはあるまい。クリミアはロシアの一部であり、18世紀以来そうなのだ。クリミアが再度ウクライナ当局の支配下に入る可能性が一つだけあるが、それはロシアが世界大戦敗北した場合だ。そういう可能性はありそうもない。欧米のロシア侵略者連中の過去800年ほどにわたる成功率は、ほぼゼロに近い。

特に新たなアメリカ経済制裁は、上辺はロシア連邦を標的にしているが、EU自身も標的にしているので、ロシア政府は、ウクライナを巡る更なるEUとの面倒を避けようとしている。つまり、アメリカは、ロシア天然ガスを、遥かに高価なアメリカ産ガスで置き換えるよう強制するため、ロシアで活動していたり、ロシア企業と協力していたりするアメリカ系でないヨーロッパ企業に対し、治外法権を行使しようとたくらんでいるのだ。ロシア政府が、ヨーロッパ諸国、特にドイツが、アメリカによる支配に対し、自らの主権を守ることを期待しているのは確実で、それでウクライナを巡るEUとの面倒を避けようとしているのだ。これはもっともだ。

それで、ロシアは、ウクライナでのクライナ風作戦からドンバスを守るため必要最小限のことを行っているが、ドンバスはロシアによる重要な経済的、軍事的支援無しには存在し続けられないので、実際にはかなりのものになっている。だがロシアは、ミンスク合意尊重に関するたわごとを繰り返し続け、ウクライナ内の様々な不利な進展を見て見ないふりをしている。相対的なロシアの弱さゆえ、必然的に、EUやアメリカへの対処に当たって紆余曲折を強いられるのだ。

現代ウクライナで、ナチスの同盟者バンデラを支持する人々

2014年以来、ロシアはウクライナで“時間がかかるゲームを演じており”プーチン大統領は“自分がしていることを理解しており、計画があり”ロシアは、キエフのバンデラ主義者は潰れると信じていると聞かされてきた。もしプーチン大統領に計画があるなら、それは機能していないように見える。つい最近、キエフの“良い”ウクライナ人は“最終的に、両手が肘まで血に浸かった超過激派によって、何事かをするよう強いられるだろう”という記事がスプートニクにあった。スプートニクでさえ、ファシストやバンデラ主義ネオナチなどの、より平易な用語よりも無難な“超過激派”という単語を使いたがっている。だが“悪い”ウクライナ人のおかげで、“良い”ウクライナ人が権力の座にい続けられるのだから、キエフの良いウクライナ人と悪いウクライナ人という区別は誤った考えだ。バンデラ支持者なしには、EUやアメリカやロシア政府にまで支えられない限り“良い”クーデター支持者はお陀仏になる。ファシスト民兵はキエフ暫定軍事政権の屋台骨なのだ。この政権は、ファシスト同様、戦争犯罪を行っている。スプートニクがインタビューしたいわゆる専門家の中には、一体何について話しているのかわかっていなかったり、夢想とおとぎ話の別世界で暮らしたりしている人々がいた。連中にはモスクワに何の影響力もないことを、そして、いかに人目を忍んでであれ、ロシア政府が、ロシアとウクライナ国内のロシア人の利益を守るべく活動しているようにと願いたくなる。とうにそうあるべきなのだ。

記事原文のurl:https://www.strategic-culture.org/news/2017/08/11/why-tolerating-the-kiev-regime-dangerous-for-russia.html
----------
「北朝鮮がグァム島の方向にミサイル発射を計画」いつもの安倍政権応援と思っていたら、地上イージス導入という、宗主国訪問時のお土産つきだった。
THAADより安いから、ということのようだ。

既にルーマニアにあり、ポーランドにも建設するような記事を見た。
この属国の隷属度がわかる。

知ってはいけない 隠された日本支配の構造』矢部宏治著を読み始めた。

アメリカは日本のどこにでも基地を作れる。北方領土が返還されれば、当然基地建設の対象になる。従って、ロシアは決して返せないのだ。自分の首を絞める政策を推進するまともな政治家はいないだろう。属国傀儡連中を除いて。

日本が「基地」も「原発」もやめられないのは「朝鮮戦争」に起源があった!? 岩上安身による『知ってはいけない――隠された日本支配の構造』著者・矢部宏治氏インタビュー 2017.8.2

憲法を壊すのではなく、地位協定を無くすか、せめて、ドイツ程度のものに変えることこそ、世界最大の属国には必要だ。

元NASA長官がテレビで衝撃暴露「火星にはかつて生命がいた。今もいる可能性が高い」! 火星文明説は周知の事実だった!?

元NASA長官がテレビで衝撃暴露「火星にはかつて生命がいた。今もいる可能性が高い」! 火星文明説は周知の事実だった!?   7 / 15 

    
    

 この無限にも思える広大な宇宙の中で、果たして地球は生命体や文明を宿した唯一の星なのだろうか。古来より私たち人類が胸に抱き続けるその根本的な問いに対する一つの答えは、実は火星にあるのかもしれない。

【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/08/post_14113.html】

■火星にはかつて広大な海や川や湖が存在した

© TOCANA 提供 

 レーザー銃、逃げ惑うゴキブリ、人面岩、巨大ピラミッド等々……。近年、火星探査はその技術と規模を加速度的に増強し、それと正比例して火星の生命と文明の存在を裏付けるかのような“証拠画像(?)”が相次いで発見されている。

 もはや、火星の生命と文明は、浮説や都市伝説ではなく、正真正銘の“疑惑”である。太陽系において火星は地球のお隣さんだ。まさに、灯台下暗し! そしてこのたび、この“疑惑”を“確信”へと昇華せしめる重大発言がなんと元NASA長官の口から飛び出したのである!

 火星文明説の歴史をひもといてゆくと、それは1800年代に高性能望遠鏡が天体観測に用いられるようになって観測自体が劇的な変化を遂げたことにより、にわかに現実味を帯び始めたことがわかる。

 それまでは夜空に強く赤くきらめく様子を裸眼で捉える他ない火星だったが、以降は星の表面をより詳細に観察することが可能になったのだ。火星の表層には大小さまざまなくぼみや隆起が確認され、1800年代のイタリアの天文学者ジョヴァンニ・ヴィルジニオ・スキアパレッリはそれらを地図にまとめ、また地域を命名するまでに至った。

 他にも多くの学者がこの赤い惑星の観察を続け、中には地殻変動や川の存在を想起する者や、さらにはそれらが人工的なものであると結論付ける者まで現れるのだった。しかしながら、それらはいずれも“イマジネーション”の枠を逸脱することはなく、実際、大多数の科学者は火星文明説に真剣に向き合ってはいなかったのだ。

 そんな状況が一変したのは実はごく最近である。最新のテクノロジーを駆使したNASAの研究によると、火星にはかつて広大な海が存在したことがわかったのだ。のみならず、巨大な川や湖の痕跡も発見されたのである。過去の火星が生命の発生と存続に有利な環境を有していたことが認められたのだ。

■元NASA長官も認める! 火星は生命体の存在に適している!

 そしてこのたびの、元NASA長官であり、かつてのアメリカ海兵隊少将、また元NASA宇宙飛行士であるチャールズ・ボールデン氏の発言だ。氏はこう語っている。

「火星は地球と非常によく似ています。少なくとも、かつて地球と非常によく似ていたことは確かです。地球とは姉妹の関係にあたる惑星であり、私たちの暮らす太陽系で、一時期は生命体がおり、そして現在も生命体がいるかもしれない可能性が最も高い惑星なのです。また、生命を存続させられるだけの環境も確実に整っているであろうと私たちは感じています」(チャールズ・ボールデン氏)

 いかがだったろう? 火星については日々着々と生命と文明の証拠が積み上がっているようだ。巨大ピラミッドや人面岩などのいわゆる“オカルト”と一部揶揄されるようなものにとどまらず、近年はNASAお墨付きの研究成果もそれを裏付けようとしている。あるいは火星文明説はもはや説ではなくて、一部の人たちの間ではすでに当たり前の事実なのかもしれない。今はその発表のタイミングをうかがっているだけだったりして……? 今回の元NASA長官も、それまでのワンクッションというか、私たち一般人が発表当日にあまり大きくショックを受けないために事前に繰り出す軽いジャブなのかもしれない。いよいよ火星から目が離せなくなってきた!(文=池上徹)

  ※画像は、「Wikipedia」より引用

以上は「tocana」より

火星の生命はより現実的になって来ました。2020年代には人類が移住する予定なので成功の可能性が高くなりました。                         以上

「電磁波に近づいてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾

「電磁波に近づいてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾

「電磁波に近づいてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾   
https://www.youtube.com/watch?v=DwFAP1Mc62Y

WONDER EYES
2015/05/31 に公開

船瀬塾のお申し込みはワンダーアイズ・ストアまで
http://wonder-eyes.co.jp/

第12回「電磁波に近づいてはいけない」

●電磁波は人口削減の“最後の公害”だ。

——電磁波で気づかれぬよう人口を減らす。利益を上げる。やはり“人殺し”と“金儲け”。これも人口削減、利益収奪がセットになっている。電磁波には「発ガン性、催奇形性、精神障害、免疫異常、ホルモン障害など一〇項目の有害性がある。(R・ベッカー博士)。 携帯電話で脳しゅよう五倍、IH調理器で流産五・七倍……暮らしのホットスポットに注意しよう。オール電化、高圧線、携帯電話、電化製品、IH調理器、パソコン、電気カミソリ、ホットカーペット、中継タワー、放送タワー……。「距離をおく」「時間を短く」がポイントだ。

船瀬塾のお申し込みはワンダーアイズ・ストアまで
http://wonder-eyes.co.jp/

船瀬塾 通信講座ラインナップ

<社会のしくみ>
「歴史教科書を信じてはいけない」
「学校狂育で、人生をつぶされてはいけない」
「メディア情報を鵜呑みにしてはいけない」
「アベノミクスに生活を壊されてはいけない」
「新医学宣言〜未来の医食住」

<医療>
「クスリを飲んではいけない」
「ワクチンを打ってはいけない」
「ガン治療で殺されてはいけない」
「輸血・点滴を受けてはいけない」
「再生医療にだまされてはいけない」
「健康診断・検診に行ってはいけない」

<食>
「これらを食べてはいけない」
「こんな農業・漁業・畜産はいらない」 
「一日3食キチンと食べてはいけない」
「和食・食民地のままではいけない/アメリカ食は早死にする」

<住>
「これらを買ってはいけない」
「こんな家に住んではいけない」
「こんなエネルギーはいらない」
「電磁波に近づいてはいけない
「こんな都市に住んではいけない」

ブラジルに出現したジーザスを見ながら、世界の富裕層たちが信じている「終末の世界地図」をも見てみよう   2017/07/27  

ブラジルに出現したジーザスを見ながら、世界の富裕層たちが信じている「終末の世界地図」をも見てみよう         

               

                2017/07/27             

                                           

2017年7月20日 ブラジル・オリシミナの空に出現した雲

Red Climatica Mundial

2017年6月10日の経済誌フォーブスの記事

forbes.com

 

変わらぬもの、変わりゆくもの、そしてそれを見つめるもの

先日、うちの子どもが、ひとりごとで、「ナハ、ナハ」と口にしていました。

「ほお……」

と私は立ち止まり、そして、

「せんだみつお先生の至極の御言葉を口にするようになったか……」

と、大きく頷きました。

子どもがどこで覚えたかは知りませんが、「ナハ、ナハ」は 1970年代の宝言として、伊東四朗先生の「べんべらべんべらべんべらべんべらべん」とならぶ明言でもあり、「時代の流れの中でも変わらぬものもあるものよのう」と感銘を受けますが、しかし、一方で、その頃見た米国のフォーブスには

「未来の地図」

として下のようなものが載せられていました。茶色のところは陸地で、青いところは海です。

Forbes

これを見まして、

「日本は全部、海の下やんけ」

と呟きつつも、「時代の流れの中で、変わるものは大きく変わるものよのう」と、やはり感銘を受けましたので、今回はこのフォーブスの記事をご紹介したいと思います。

 

そして、子どもが「ナハ、ナハ」と言っていたのとちょうど同じ頃、冒頭に写真を載せました「ブラジルの空にこのような光学現象が起きた」ことを知りました。

Red Climatica Mundial

撮影された場所はブラジルのオリシミナという場所です

・Google Map

 

写真が載せられていた記事では、説明として単に「雲に反射した太陽光が印象的な様子を描いた」とだけ記されておりましたが、現象のメカニズムはともかく、最近の南米は、「イエス的な光景が出現しまくり」の状態でして、それは、

南米に出現しまくるイエス・キリスト的な曖昧な偶像の連続の中で、「夢で告げられた北緯33度線に位置するイスラエルの山」が意味することは何?
 2017/05/08

という記事でも記しました。

2017年4月23日 ベネズエラのミサ会場にて

noticiaaldia.com

今回のものも、それらの一環という見方もできますし、単なる偶然の連続と考えても構わないと思いますが、いずれにしても、おそらく、

「まだまだ出現する」

と考えられます。

そんなわけで、漠然とした自然現象のおかげかもしれない「イエス現象」に見守られつつ、世界の終わりの地図についてのフォーブスの記事をご紹介します。

なお、フォーブスは世界有数の経済誌であり、世界中の富裕層が目を通すもののひとつだと思いますが、最近取りあげるフォーブスの記事は「終末色が強い」ものが多いです。もしかすると、

「富裕層ほど、今のシステム、あるいは今の世界は早い段階で終わると考えている」

という傾向が強いという可能性もあるのかもしれません。

今回の記事を読みますと、世界のセレブたちは「過去の終末予言」を、かなり信奉しているようです。

ここ数年でフォーブスの記事を取りあげた In Deep の記事はわりと多くありますが、印象的なものとして、

地球リセットの時期? : イエローストーンで過去40年で最大規模の地震と群発地震が。そして昨年以来、世界各地で活動の兆しが伝えられる超巨大火山たち (2017/06/18)

「アメリカ国家はエイリアンの支配層にコントロールされている」と全世界で報道された 2014年 1月 14日に (2014/01/15)

などがあります。

今回のフォーブスの記事も相当な終末感に溢れたものですが、これは過去記事、

超富裕層のための世界最大の黙示録コンドミニアム「オッピドゥム(城塞都市)」がチェコに登場。では、富裕層ではない私たちはその日のためにどうする? (2015/11/18)

でご紹介した「富裕層たちが次々と高級地下シェルターを購入している」という2年ほど前のフォーブスの記事を書いた人と同じ記者によるもので、「なぜ、世界の富裕層たちがそのようなサバイバルに走っているのか」という意味で、その記事の答えとも言えそうなものです。

なお、記事の最後で「未来の地球の地図」が出てくるのですが、フォーブスでは地域別に世界全体が載せられていますが、ちょっと見るのが大変ですので、ここでは、アジア、アフリカ、ヨーロッパを挙げさせていただいています。アメリカなどの北米は冒頭にありますように、西海岸の大半が水没する以外はそれほど大きな変化はないです。

ここから記事です。


The Shocking Doomsday Maps Of The World And The Billionaire Escape Plans
Forbes 2017/06/10

衝撃的な終末の世界地図と億万長者たちの脱出計画

以前、億万長者たちの地下シェルター購入についての記事を書いたことがあるが、その時には、私たちが住む世界がどれほど急速に変化するのか想像していなかった。

私たちの生活を取り巻く環境は絶え間ない流動化の中にあり、政治情勢はさておいても、地球そのものが常に急速な変化の中にある。

最近の地球が経験している奇妙な気象パターンの増加と主要な火山活動との間で、私たちの焦点はこれからさらに「地球の未来」に移っていく可能性が高い。

地球の未来については、合理的な予測もあれば、霊的なビジョンも数多く存在する。

1980年代の初頭、霊的な透視者たちや聖書の預言を信奉する人々は、変化する地球の未来の姿に手がかりを与えた。多くの場合、彼らは気のおかしな預言者として、世間からは相手にされず、無視され嘲笑された。

世界的に有名な透視者であり意識研究家のゴードン・マイケル・スカリオン(Gordon-Michael Scallion)は、霊的なヴィジョンを持つ先見者であった。

1980年代、彼はスピリチュアルな目覚めがあったと主張し、その力により、将来の地球の姿の詳細な地図を作成した。

それは科学的な見解に基づいているものではないにもかかわらず、洪水によって荒廃した地球の鮮明な画像を提供している。

スカリオンは、「ポールシフト(地球の極と軸が急激に変化すること)」が起こると信じていた。別の予言者であり心霊家であったエドガー・ケイシー(Edgar Cayce)は、地球が 16度から 20度のポールシフトを経験すると予言した。スカリオンは 20 〜 45度のポールシフトが発生すると予測している。

エドガー・ケイシーは、イタリアのエトナ火山と、西インド諸島のマルティニーク島にある活火山プレー山が一緒に噴火した後、約 90日後にアメリカ西海岸を大規模な洪水が襲うと主張していた。

しかし、最も説得力のある主張は、地球に小惑星または彗星が衝突し、地球全体がその回転軸をシフトさせる可能性があるというものだ。

NASAの報告書は以下のように述べている。

「多くの終末論者たちが、彼らがポールシフトと呼ぶ地質学的な事象の発生を主張し、それが地球の破壊につながる可能性があると示唆している。しかし、何十回という過去の磁気極性反転から得られた地質学的および化石的な記録からは、そのような劇的な事象が起きる可能性はないといえる」

過去数百万年の地質学的記録の中で、ポールシフトに関連する終末シナリオが真剣に取り上げられるべきであると示唆するものは存在しない。

また、彗星や小惑星についても、NASA の地球近傍探査プロジェクト「 NEOWISE ミッション(広域赤外線探査衛星)」などにより、NASA の科学者たちは、地球に接近する巨大な小惑星の少なくとも 90%を発見したと推定しており、その中には未来の地球の脅威となるものはないという。

カリフォルニア大学デービス宇宙科学科の惑星地質学の専門家であるドナルド・L・タルコッテ教授(Professor Donald L. Turcotte)は、巨大な地震と洪水によって、地球の地形が変化するという(エドガー・ケイシーなどの)主張はまったくナンセンスだという。

しかし、タルコッテ教授は、小惑星が地球に衝突して、それが地球の極のシフトを引き起こす可能性の高さについて言及した。これは最終的には、スカリオンのヴィジョンと似た地球の変化に結びつく可能性がある。

 

ところで、世界の指導者たち、あるいは最も豊かな富裕層たちが、どのような場所に多くの土地や農地を所有しているかご存じだろうか。

それらの不動産はすべて沿岸に近い地域から離れており、自給自足や石炭の採掘に適した場所にある。

モンタナ州、ニューメキシコ州、ワイオミング州、テキサス州などの米国の乾燥地帯は、裕福な人たちにとって非常に人気のある地域だ。

現在アメリカで最大の土地所有者であるジョン・マローンは、ワイオミング州とコロラド州を含む土地に 220万エーカーを持つ。

テッド・ターナーは、ネブラスカ州、ネブラスカ州、ニューメキシコ州、ノースダコタ州に 200万エーカーを持ち、アマゾンの共同創設者でありCEO のジェフ・ベゾスは、テキサス州に 40万エーカーの土地を持つ。アメリカ人投資家の富豪スタン・クロンケは、モンタナ州に 22万 5,162エーカーの土地を持つ。

これらのすべては海から遠い場所であり、将来の脱出計画に備えるためのものだ。彼らの多くは、一瞬の予告の後に出発する準備ができる私用の飛行機を持つ。

モルモン教会の裕福なメンバーたちでさえ、バーモント州で2万人の自給自足コミュニティを計画していると伝えられている。

国際的には、オーストラリアとニュージーランドで記録的な農地の立て起こしが始まっている他、世界中で農地と地下シェルターの購入が増加している。

どこが安全な土地なのか。

以下は、スカリオンやエドガー・ケイシーの理論に基づく「未来の地球地図」だ。

アフリカ

アフリカは最終的に3つの部分に分かれる。ナイル川は大幅に広がり、紅海が拡大するにつれて、カイロは最終的に海に消える。

アラビア海に新しい土地が誕生する。ケープタウンの北西にも新しい陸地が発達し、その地域の新しい山脈が地上に浮上する。中央アフリカの沿岸ラインは完全に水没する。

 

アジア

もともと激しい地震が多いこのアジア地域は劇的な変動を起こすとされている。

太平洋プレートの位置が9度変わると、日本の島々は沈み、日本は最終的にいくつかの小さな島だけが残り、他は水没してしまう。台湾と韓国の大部分は完全に海に沈む。中国の沿岸地域全体は何百キロメートルも内陸に押し出される。

インドネシアは崩壊するが、いくつかの島は残り、新しい土地が出現する。フィリピンは完全に海の下に消える。このような劇的な変化により、アジアは土地の大部分を失うが、最終的にまったく新しい土地が生み出されるだろう。

 

ヨーロッパ

ヨーロッパは、地球で最も深刻で迅速な変化を経験するだろう。北ヨーロッパの大部分は海底に沈み、その下の構造プレートは崩壊する。ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、デンマークはすべて消滅し、最終的に何百もの小さな島が生まれる。イギリスもほとんどは海の下に消える。フランスは、パリ周辺を除いて、大部分が海に沈む。

ロシアは、カスピ海、黒海、バルト海が混在するまったく新しい海によってヨーロッパから隔てられる。気候は温暖となり、ロシアはヨーロッパの食糧のほとんどを供給することになるだろう。

 


 

ここまでです。

わりとこれまでによく聞いてきた変化ですので、特に驚きはないですが、世界の富裕層たちが「こういう未来を信じて行動している」というほうに驚きがあります。

日本はほとんど陸地が残らないようですので、じたばたしても仕方ないようです。

2017年9月29日 (金)

新党「希望の党」は、小池百合子代表と小沢一郎代表を共同代表とし、「連合」の神津里季生会長は、「原発ゼロ」を容認

新党「希望の党」は、小池百合子代表と小沢一郎代表を
共同代表とし、「連合」の神津里季生会長は、「原発ゼロ」を容認

◆〔特別情報1〕
 世界支配層の「新機軸」の実現を担う新党「希望の党」の小池百合子代表
(東京都知事)、民進党の前原誠司代表、自由党の小沢一郎代表、労働組合
「連合」の神津里季生会長の4人は9月26日夜、東京都内で秘密会合を行い、
民進、自由両党の解党を前提に、離党議員の「希望の党」への受け容れに
ついて合意した。小池百合子代表と小沢一郎代表(9月8日、「MSA」巨額資金
から小池百合子代表に50億円提供)の2人を「希望の党」の共同代表とする
ことを決めた。また、「連合」の神津里季生会長は、「原発ゼロ」政策を容認、
ただし原発設置地域の労働者に対する補償金を手厚くすると表明した。
自民党からも、約100人が離党、「希望の党」への入党を希望しているという。
安倍晋三首相は9月28日、衆院を解散する。総選挙は10月10日公示
、22日投開票される。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
今回の選挙は歴史的なものになるでしょう。本当の「リセット」となります。
自民党も崩壊間違いなし。公明もこれで終わりになる可能性もあります。以上

安倍内閣の支持率上昇は:解散へ踏み切らせるための罠:恐るべき精度で未来を見通す板垣氏の情報

「安倍内閣の支持率上昇」は解散に踏み切らせるための罠、恐るべき精度で未来を示す板垣英憲氏の情報

 

-------------------------------------------------------------------------ビックリマーク

 

 

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 安倍内閣の支持率が上昇しているとのこと。予想通りです。私はあべぴょんが解散総選挙に踏み切るために、支持率回復の世論調査が発表されると思っていました。
 これは、あべぴょんに仕掛けられた罠です。以前の記事で、“あべぴょんが想定していないどんでん返しがあります”とコメントしましたが、これが何かは、10月10日以降に説明する予定でした。
 ところが、今日の板垣英憲氏の記事を見て、驚きました。誰も知らないと思っていた、このどんでん返しの内容が書かれていたのです。有料部分には、巨大組織の名称がきちんと書かれています。私が予想していた通りの内容になっていました。
 板垣氏の情報は、ここのところ恐るべき精度になってきており、未来を予測する上で不可欠のものになっていると思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
【世論調査】安倍内閣の支持率が上昇、読売や産経は50%!朝日でも41.3%に回復!|
転載元)
安倍政権の内閣支持率が増加しています。ANN(朝日系列)の世論調査によると、安倍内閣の支持率が41.3%にまで上昇し、4カ月ぶりに支持が不支持を上回ったとのことです。
支持率の上昇は2ヶ月連続となり、産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査でも支持率は4カ月ぶりに5割台を回復しました。

国会での追及が止まったことで加計学園問題などへの関心が薄れ、同時に北朝鮮問題で政府や安倍政権に頼る動きが加速したと見られています。安倍首相もこの支持率上昇を受けて解散総選挙を決めた可能性が高いです。
(中略)
   
内閣支持率、軒並み回復 各社世論調査で上昇、「危険水域」脱出
http://www.sankei.com/politics/news/170918/plt1709180032-n1.html
産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で、安倍晋三内閣の支持率が4カ月ぶりに5割台に回復した。主要報道各社の最新の9月の世論調査をみても、軒並み回復基調にある。5月以前の水準には戻っていないものの、危険な状況から脱したといえそうだ。
 
 
————————————————————————
自民党を支えてきた巨大組織が、「小沢一郎政権樹立」へ密かに動いており、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避
◆〔特別情報1〕
 これまで自民党を支えてきた巨大組織が、10月10日公示、22日投開票の総選挙を機に、「小沢一郎政権樹立」のため密かに動いているという。このなかには、巨大宗教団体をはじめ、政治運動団体、人権擁護団体などが含まれている。自民党は9月上旬に極秘に全国を対象とした情勢調査を行い、その結果(現有勢力288は多少減っても過半数233は確保できる)は安倍晋三首相やごく少数の政府与党幹部に伝えられ、安倍晋三首相が9月28日召集の臨時国会冒頭解散を決意する最有力な情勢判断材料になったといわれている。だが、巨大組織の離反が、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避となった。

以上は「新・サファイヤー」のブログより

ほぼその通りだと思います。安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権に対して国民は真から怒っています。そんなに簡単に支持率が上昇する筈はないと思っていました。脳幹にまで癌が転移した結果です。正常な判断ができなくなっています。             以上

民進・今井議員「解散の裏事情が判明。検察調査で財務省の答弁を覆す事実がでる。会計検査院の調査でも政府にとってマズイ結果」

民進・今井議員「解散の裏事情が判明。検察調査で財務省の答弁を覆す事実がでる。会計検査院の調査でも政府にとってマズイ結果」
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/503.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 19 日 00:50:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   

【森友解散説】民進・今井議員「解散の裏事情がわかりました。検察調査で財務省の答弁を覆す事実が出てる&10月下旬に出る会計検査院の調査でも政府にとってマズイ結果」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/33942
2017/09/18 健康になるためのブログ

安倍総理が、衆議院を解散するらしい。北朝鮮問題が、緊迫しているのに何故今?と不思議に思っていたら、裏事情が分かりました。

今、森友学園の8億円値引きに関して、検察が調査していますが、これまでの財務省の答弁を覆す事実が出てきてしまっている。更には、10月下旬に出る会計検査院の森友学園の調査でも、政府にとってかなりマズイ結果になっている。それが出る前に選挙を済ませておきたいというのが理由らしい。

 
 
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.       クールクール・K[243] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2017年9月19日 01:29:06 : 3eyVFVE6Qc : 4ITerbtfGWw[151]
あなたのところの党首も、その解散の影の協力者なんじゃないですか?
得意技の“自爆”でw 不倫がどうのこうののあれも仕込みだったってことでしょ。
蓮舫の辞任あたりからすでに始まっていたんだろうな。解散シナリオが。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:この投稿に対するコメントとしては場違い。別の投稿にコメントしてください。(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
      
2.    2017年9月19日 02:45:13 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2240]
      10月下旬に出る会計検査院の調査結果が出ると政府がまずいのは判るが、解散で再度自民党が政権を獲得したとしても、多分会計検査院の調査結果はその後に出るのだから、要は、拙い事態を隠したまま再任に滑り込みたいと言う訳か。
   知らぬ顔を決め込んで再任を果たすのなら、現状のまま指摘されたからといって特段気にするような与党でも無く、本当にそれが解散の理由だろうか。
   国民が信任したという強い理由が欲しいのはやはり改憲の絡みか。
   それとも、今や官僚や幹部公務員の天下り先として、大学教授職に加えて代議士業というのも流行しているようだから、多数の元幹部級公務員が自民党公認で立候補し、当選を以て、霞が関との官製談合ならぬ政官談合で今以上に血税をコントロールしたい、との意欲が解散を求めているのではないだろうか。
   

    
3.       クールクール・K[243] g06BW4OLg06BW4OLgUWCag 2017年9月19日 03:23:26 : 3eyVFVE6Qc : 4ITerbtfGWw[151]
>>1
>アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能

当方はIP単発ではないし、ペンネームは阿修羅管理人が推奨しているんですけどね。


    
4.    2017年9月19日 07:23:32 : yVIaK9X8fo : HuSHDbusChI[77]
すぐぶん急いでいると思ったら・・・

    
5.    2017年9月19日 07:46:53 : QIpCpUaXXE : VgQP3nbQQk4[1]
で、有権者は
支持してるのかね?
現政権を。
ムサシ抜きで選挙やれー
憲法違反ですよ。
前文を読め。
正当に選挙された代表者を通じて行動し。

    
6.    2017年9月19日 07:54:16 : Q3qbpnbECo : 6BVWkq@hfqA[461]
自民が勝てば検察は貝の口になるんだろうな
まじで中世国家

    
7.    2017年9月19日 09:06:54 : qri2VXKlJI : uNjkjTbYEpE[2]
パレルモ条約に加盟できない
この事態になるだろう
安倍が解散して検察も役所も封じ込めるのならば
共謀罪の立法事実を失うが、それでも廃棄されぬのだろう

    
8.    2017年9月19日 10:39:28 : ABPExKQ6Vk : WkKEBT_l450[323]
>5. ムサシ抜きで選挙やれー

政権を取るまでは無理だろうね

それまでは投票率をあげてムサシの上を行くしかないだろうな。
投票率が高いとムサシの効力も限界があるように見えるけどな。

政権をとったら、選挙は神聖なものと、国民の審判として時間がかかっても良い手で開票しなければならないという法律を作れば良い。
そうすれば自公は二度と政権に変えることはないだろう。
どれだけ嫌がらせが在っても、国民の審判に不正を持ち込ませない、との国民の意志の問題だ。

選挙管理委員の厳罰化も法律に盛り込めば良い。


    
9.    2017年9月19日 10:41:19 : ABPExKQ6Vk : WkKEBT_l450[324]
>8. 修正
変える ー> 帰る

    
10.    2017年9月19日 10:43:09 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[2200]
●安部・麻生の二人ともヤバいので、冒頭解散は必須でしょうね。

安部総理だけがヤバいのではない、財務大臣の麻生副総理もヤバくね!

なにせ、麻生の関係には廃棄物関連の会社もあるし・・・これからどんな情報が出てくるか戦々恐々といったところだろう。

解散して逃げ切りを図る以外、生き延びる手はないのではないか。

国会の解散権を、総理と福総理の犯罪疑惑隠しに使うなんて、究極の性事の私物化だ。

なんでこんなことが許されるのか、法律はどうなっているんだ?


    
                     
11.    2017年9月19日 11:04:55 : xxEDax1S0M : OB7VCEukQjI[112]
何でこんなに急に解散?森加計隠し?と思ったら。
そればかりじゃないんだね。

検察調査で財務省の答弁の嘘がばれそうで、それを隠す為と会計検査院の調査結果隠しもですか?

ムサシで政権盗って検察の口を封じる算段か?

 


    
12.    2017年9月19日 11:11:07 : qri2VXKlJI : uNjkjTbYEpE[5]
>>8
投票率がすでに改ざんされているのだが
なんでそれだけは信じるんだ?
馬鹿が多すぎるだろこの国の連中

    
13.    2017年9月19日 11:19:42 : ZTMfbC1enQ : 2YRi9xovVN8[2]
それじゃまた「内閣総辞職」で解散選挙だねぇ。。。

どれだけ無駄に税金使えば済むのやら。。。。wwww


    
14.    2017年9月19日 13:34:37 : IJjjrLkBu1 : Tp0IihGPIW0[2241]
    13さんの懸念もあたっているのではないか。
  何しろ、今日日の国政選挙は有権者が思っていたような開票作業では無く、選挙請負業者が選挙の何から何までを引き受ける丸投げ状態であり、プログラミング不正が出来る云々は別として、投票場と開票場が十数キロ離れているなどはザラであり、その間はセキュリティー関係の先導も無くタクシーや乗用車が使われており、結局は投票終了後の一時間も後に、機械式の開票作業が始まるのである。
  だが既に、NHKによる出口調査で結果が判明しているということで、開票機器も動いていない内から当確が出て、報道がいつスタンバイしていたのか、候補者の手には花束が、そして当選スピーチや万歳三唱という、完全当選の光景が繰り広げられる不可思議である。
  ならば出口調査さえすればそれで充分では無いかと思いきや、業者が、幟旗から掲示板、投票用紙から投票箱、投票場のスロープに至るまで、選挙事務の全てを請け負うということで、そのコストは数億円ということである。
  従って、業者からすれば、折角作った開票機器が頻繁に使用されることをこそ望むのは、自動車会社が、消費者が車に乗る機会を増やして欲しいと願うのと同様であろう。
  軍事もそうであり、戦争は今や儲かるか儲からないかのビジネスの必要性から仕掛けたくなるのであるから異常だが、選挙も、請負業界が存在している以上、ビジネスになっているのである。
  

    
15.    2017年9月19日 13:38:11 : LElrxuQNhc : 3ctGrVjONWA[130]
拡散しました!

 


    
16.       嫌韓[1490] jJmK2A 2017年9月19日 13:41:19 : 4qaVPYkDzQ : wBvWYsD@iqA[6]
>10月下旬に出る会計検査院の森友学園の調査でも、政府にとって
 かなりマズイ結果になっている。それが出る前に
 選挙を済ませておきたいというのが理由らしい。

理由らしい?
”らしい”なんて政治家が使う言葉か?

玉木と言い、今井と言い、デマばかり発言している。
民進党は朝鮮系の政党だから、嘘など何とも思わない。
騙される奴が悪いと言う発想だ。

解散の理由は明確だ。
山尾志桜里先生のお陰で自民党が絶対負けないことがわかったからだ。

前原も情けない。
”山尾志桜里を使って解散に追い込んだぞ”ぐらいのタンカを切れよ。

 


    
17.    2017年9月19日 14:53:23 : riwgxq1iJ6 : Bd5Q3wVbe7A[1529]
ムサシの出番です。売国自民の仕掛けは済んだようだ。

    
18.    2017年9月19日 16:39:41 : FeBmwTYCBk : DMQNGWqNHUc[74]
2012年の衆院選、投票長蛇の列でしたが、戦後2番目の低投票率。
そのとき、NHKの腕章したあんちゃんが、インタビューもしないで、ポケット立っていた。出口調査はしていなかった。単なるアリバイ作りか?

    
19.       TondaMonta[273] gnOCj4KOgoSCgYJsgo@CjoKUgoE 2017年9月19日 18:43:50 : BSrEjynZyN : 21_1Yi94iBg[15]
まんず,手作業で集計し,後に宮本なりムサシなりで確認すればいいだけの話。一票の格差放置で違憲判決が出ても,集計で誤魔化されては,何のための違憲判決か分からない。

出口調査もやれるところはやったらいい。問題は接戦の選挙区だろう。4年間は投票用紙を選管が保管すべき。保管しなかったら,逮捕,財産没収をすればいい。中村格様,これでいいでやんすか。刑事局長殿。

国連の選挙監視団も導入したらエエ。言論の自由度が72位。人権無視の上位国日本。基本的人権が奪われたようなモノだ。
占領軍GHQから与えられた清き一票。大事にしたい。集計人の他人に任されては堪(たま)らない。何が民営化だ。公費でやれ。

総務省役人の責任を追及しよう。給料5割減。退職金7割引き。投票集計にイカサマがあった場合は,大臣以下,減給4年間。投票した人がいるのに,0票だったという香川県の事例もある。監視すべし。監視すべし。そして監視すべし。警視総監,しっかりやれ。

携帯カメラを利用しよう。投票所で見張りをしている見たこともないおばちゃん,おじちゃん。日当2万円。用務員=公使は2.5万円。ワタチも一遍やってみたい。
まあ,それはともかく,携帯カメラで自分の投票表紙を写して帰ろう。ついでに役場の人間やおじちゃん・おばちゃんも写して証拠にしよう。もちろん携帯カメラがない方は,ビデオでもいい。とにかく「0票」なんて言うことがないようにすべきだ。

以上の5つぐらいの対策を有権者は面胴だが,やるべきだ。
しかしそもそも新自由主義による規制撤廃,民営化の流れに乗ったのが,ムサシやグローリーなどの投票機械製作会社。その他に,役場の窓口など非正規ばかり。正規役人はやる仕事がないのに高給。
空港の手荷物検査員もパソナなどの警備会社の子会社,孫会社。公務員検査員は一人。後は全部3交代制で警備会社社員。安月給。プライバシーの侵害だ。
公務員に下着やパンツや持ち物を見られるのは,仕方ない面もあるが,なぜ一私企業の検査員に覗かれなきゃならないのか。
セクハラでないのか。


    
20.       マッハの市[1463] g32DYoNugsyOcw 2017年9月19日 19:36:46 : 1MQ3XhRBxM : q_ZstgHjimI[31]
森友加計の安倍疑惑が益々深まり、、

   真正の安倍疑獄

【アベ解散】理由はただ一つ 森友加計の追及から自分を守るため。

   森友加計の追及から逃げるためだ         晋三の気持ちは痛いほどわかる。
 


    
         
21.    2017年9月19日 21:28:21 : qF4T1YwunA : 0ID5WaAuWRA[2212]
●解散だけではない、捜査への直接介入も始めた。安部・麻生は断末魔の様相!

『森友“交渉記録開示”訴訟 国側は棄却訴え』
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170919-00000063-nnn-soci

廃棄物関連の下請け業者が不審死したり、口封じにやっきになってきたが、いずれ国民の監視攻撃で限界がくる。

--------
森友学園への国有地売却に関する交渉記録を開示するよう大学教授が国に求めた裁判で、国側は訴えを退けるよう求めた。

この裁判は、国が森友学園に大阪府豊中市の国有地を約8億円値引きして売却したことを巡り、神戸市の大学教授が国に交渉記録を開示するよう求めているもの。

側は国会答弁で、「森友学園との交渉記録は保存期間が過ぎたので廃棄した」と説明しているが、大学教授側は「データはいったん消去されても復元できる」と主張している。

19日の第一回口頭弁論で国側は、「情報公開を求めている文書が特定されていない」などとして、訴えを退けるよう求めた。一方、大学教授側は、「通常の日本語で合理的に解釈すれば、どの記録の開示を求めているか明らかだ」と反論している。
------------------


    
22.    2017年9月20日 01:06:53 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[291]

本当に今のうちに自公政権を倒しておかないと後になっては全てが濁悪を極めていくだけ。

今よりもっと酷いことが多くの国民に降りかかり最もあり得ないはずの戦争だって起こる。

政治が憲法を軽視して事もあろうに憲法に抵触する閣議決定を何度も行い国会は強行採決。

現政権を支持する輩は現行憲法を押し付けたのはアメリカと言い今度は改憲を押し付ける。

要するに憲法など無くてもいい奴らが国民に新憲法を押し付ける妄想の快感に狂っている。

本当は国民主権者が今より早く現政権から実権を返還させるべきだったということだろう。

武士道精神と侍文化で日本凄いだから一億総国民は殿様の家来になって褒美が欲しいのか・・、

政府ではなく国民にとって非常にマズイんじゃね? 既に政府は何度も投了してるんだが・・、

 


    
23.    2017年9月20日 05:14:41 : 6eBLvZiSxc : _GGn7azOl@s[9]
モリ、カケ問題の隠蔽と言っていますが、

安倍が隠蔽したいのは、これだけではありません。

蕎麦屋のメニュー式に言えば「あべアキうどん」=「安倍昭恵の関与問題」を

隠蔽したいのが、安倍の本心。

何故なら、安倍昭恵が参考人聴取でもされたら、谷秘書のメールによる財務省との

やりとり等「安倍昭恵」の関与が明らかになる。

安倍の国会発言「私や妻、安倍事務所がこの問題に関わっていたら、総理大臣、

国会議員も辞職する」の責任から辞職→政界追放になる。

 


    
24.    2017年9月20日 08:20:03 : cYUI9c8YnU : k7HSxODb4Wo[74]
>民進・今井議員「解散の裏事情が判明。検察調査で財務省の答弁を覆す事実がでる。会計検査院の調査でも政府にとってマズイ結果」

だとすれば、与党も野党もどう対応するのか興味深々ですね。


    
25.    2017年9月20日 08:30:52 : 8q3qeXT2cg : LR5ucA3lcb8[-2564]

>>5,8,14,18,19さんに御意・同意! 

●票を投じる者が決定するのではない。票を数える者が決定するのだ。____ヨシフ・スターリン
●大衆は小さな嘘には騙されないが、大きな嘘には簡単にひっかかる。____アドルフ・ヒトラー
●民衆がものを考えないということは、支配者にとっては実に幸運なことだ。_アドルフ・ヒトラー 
●選挙とは、国の支配をかけた、効率の良い投資である。________トーマス・ファーガソン

__まずは、「票も数えずに犬HKが当選者を発表する(下記)」というデタラメのインチキではなく、
_ 「票を数えてから当選者が決まる」という、ごく当たり前の選挙にしなければなりません!

今年、7月23日に実施された仙台市長選挙。2014衆院選で「正しい集計一つもなかった」と当時の奥山恵美子市長が謝罪することとなり、今回はムサシを使わずに手作業で開票作業を行なった。その結果、不正の全てが阻止できたとは言い切れないものの野党候補の郡和子氏が勝利した。横浜市長選挙では、投票箱の閉鎖と同時にカジノ推進の林候補の当選とされた。開票された内容を見ると明らかに不正である。(下記:解説!横浜にインチキ市長が誕生!)

>異常に早い当確発表 ~ ムサシ(安倍)・アンケート(麻生)・選挙速報(犬HK籾井)
http://blog.goo.ne.jp/fugimi63119/e/53d22eb106acc3f681b43455e1ce68ce
Q,午後8時、投票箱の閉鎖と同時に当確発表!?・・・・えっ、まだ投票箱は移動中なんですが???
A,この8時ちょうどの当確発表は総務省選管と同省内の総務省NHKがやってもない麻生事務所の出口調査で得票数を決めて発表して選管ムサシに事後通達して入力してるのさ。・・・
>「正しい集計一つもなかった」仙台の選管不正 2015年04月02日 11時54分
https://blogs.yahoo.co.jp/aki_setura2003/32558743.html
>●朗報ですヽ(^o^)丿仙台市長選、ムサシ使わず。
http://ameblo.jp/minakatario/entry-12295267793.html
>【横浜】横浜市長選でミス相次ぎ選管が謝罪
http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/18fd705354a3030082496993ab6b2a65
>グラフ:2017横浜市長選挙 投票率・絶対得票率 http://imgur.com/a/RC3yq
>解説!横浜にインチキ市長が誕生!20170730 http://imgur.com/a/DUwru
_____________________________________________

そもそも、選管職員の開票不正が日本の至る所で明らかになっており、「選管職員は不正を働かない」と信ずることは、「安倍総理が決してウソを言う筈がない」と信ずることと同様に明らかな盲信であり、事実誤認である。下記に引用したように開票作業の実態は極めてズサンである。ムサシは、かなり前から不正選挙を実施する目的でCIAや米国資本によって導入されたと見るべきで、その結果が2005郵政解散後の売国政治である。その後、2009、2012、2013、2014などの国政選挙や都知事選挙で使われてきた。

このような不正を阻止するには、元公安委員長の白川氏が言うように各政党から出ている立会人による徹底した開票業務の監視と点検が必要である。2013参院選挙の板橋区では、立会人による杜撰な開票業務が指摘され、集計作業をやり直している。開票作業が終わったのは投票日翌日の午後となったが、正確な集計を行えば時間がかかるのは当然で予算云々は全く別次元の話であり、集計が遅いなどと咎める必要は一切ないのである。逆に、速さを理由に不正開票を容認することは決して許されないことである。

>【高松市不正選挙】めちゃくちゃ軽い量刑w 髙松市は持続可能な不正選挙を追及!
http://blog.livedoor.jp/kimuchiudon/archives/1018969406.html
>高松選管の山地氏3人はムサシのスケープゴートか update10
http://benzaiten.dyndns.org/roller/ugya/entry/takamatsu-scapegoat-yamaji-toshifumi
>【拡散!】仙波敏郎氏が阿久根市の期日前投票で不正があったと講演会で爆弾発言!
http://etc8.blog.fc2.com/blog-entry-894.html
>【1214不正選挙】船橋開票所 ○井「まずいっす。」http://sayuflatmound.com/?p=6555
~「開票作業は見せないけど、不正選挙はありませんよ!」「でも、見られたらまずいっす。」
_____________________________________________
>大手新聞、テレビを見て信じている国民よ、現実はここまで選管は悪化、腐敗しているということだhttp://blogs.yahoo.co.jp/aruko26/39410488.html
__信じがたい開票作業の実態~こんなにあった選挙開票及び集計のブラックホール
__ http://blogs.yahoo.co.jp/nothigcat2000/24483851.html _____
以上から、次のような問題点が浮かび上がってくる。
1.立会人の統制業務の信憑性について~「立会人の承認と押印」はメクラ判
2.分類及び集計等ソフトは公的財産~プログラム内容が開示されて然るべきである。
3.開票に身元不明な派遣社員が総勢4分の1も存在し、開票に関わっている事実
4.読み取り分類機に加え、新たに計数機「ローレルバンクマシン」による不正操作の可能性
5.バーコード作成にムサシのソフトが介在しておりここでも不正疑惑が再燃
6.ムサシの集計段階での関与の可能性
7.愚かな公務員の開票に係る誤った認識~「速報」ではなく「適正」かつ「正確」を>
__監視カメラは進歩したとも言えなくもなくソフトの開示も必須であるが、上記のようにブラックホールはたくさんある。シンプル・伊豆・ベスト!
__そもそも、投票用紙は選管作成ではなく、印を印刷したものをムサシが作成しているのであり、ムサシルートを使えば真券と全く同じ偽札がいくらでも手に入るということである。本来は選管が通し番号を記入・朱印を使って作成し、当日まで金庫などに厳重保管して盗難や火災に備えるため囲碁かマージャンをしながら寝ずの番で管理しなければならない。選管と選管委員長は、最初の段階から仕事をしていないということである。
__さらに、開票に身元不明な派遣社員が総勢4分の1も存在し関与しているとすれば、開票は選挙管理委員会の管理下にないということであり、「選挙管理しない委員会」と改名すべきである。どうしても人手が必要なのであれば、地元の銀行や信金の職員を要請し、一万円札を数えるように手作業で念入りに数えてほしいものだ。
__そもそも開票は陸上競技と違って分秒を争って報道する性質のものではない。更に投票箱を異動させるなどは暗躍の機会をムサシ一族に提供するだけのことであり、投票した場所で開票しなければ不正の入る余地が生まれるのは当然である。各投票所は、投票箱の閉鎖と同時に有権者を招き入れ、多くの観客が見守る中で開票すべきなのである。票の確定まで2~3日かかろうとも、地域の仕出し屋・スーパー・コンビニの弁当が売れて地域の活性化にもつながることだろう。
__選挙もインチキマシーンを使うことなく、できるだけ原始的でシンプルなものとし、地域に密着したものとして実施すべきであり、地域のイベントとして盛り上げるべきである。

<コメント>04. 2014年11月28日 17:10:44 : UlAm4z6t2w
__ムサシによる選管委員の買収と接待は異常なほどで、選挙管理委員会もゴールドマンサックスのユダ金の手下となって不正選挙を行っている。ただの一企業の社員が、各投票所にて腕章をまいて監視している。いつ投票箱をすり替えるかと、凝視しながら、投票数をチェックしているのだ。
__彼らはあたかも選管委員のごとく立ち振る舞う。酒の酔いが消え入らぬうちに、接待した選管委員と目配せしながら計算機械に細工する。このデジタルソフトは数字をインプットとした数字がいとも簡単に明示される。数が多くて誰もチェックしない。投票総数にあてがわれる各派の比例票はこのようにして事前にカウントされていて不正が行われているのだ。・・・(以下略)
____________________________________________
>白川勝彦~永田町徒然草~選挙監視団を組織せよ。
http://www.liberal-shirakawa.net/tsurezuregusa/?itemid=1657
>トラブル続出、職員ヘトヘト…開票15時間の区(東京都板橋区)(2013年7月22日  読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/election/sangiin/2013/news/national/20130722-OYT1T01130.htm
同区の開票作業は、21日午後8時50分から区内の体育館で始まったが、間もなく東京選挙区の開票で、大河原雅子さん(無所属)の票の束に吉良佳子さん(共産)の票が1票紛れ込んでいるのに、点検していた立会人の1人が気づいた。その後、同じ立会人が、小倉淳さん(維新)の票の束にも吉良さんの1票が混入しているのを発見。「何をしている」「ちゃんと票を見ているのか」と他の9人の立会人や選管職員らに詰め寄った。このため、他の立会人の一部も、仕分けが終わった票を1票ずつ確認する入念な点検を始めたことから作業に時間がかかるようになった。選挙区選の2回目の中間票が発表されたのは、予定の午後11時から5時間半以上も遅い翌22日午前4時42分。この段階で開票率は48・79%にとどまり、最終確定は同日午後0時3分までずれ込んだ。 徹夜の開票に担当の区職員らも疲労を隠せず、いすに腰掛けたり、足踏みをしたりしながら点検を見守った。ある担当者は「立会人の指摘は正しい。確かに時間がかかって大変だが、文句は言えない」と疲れた表情で話していた。このほかにも、各地でミスが続発した。・・・
____________________________________________
*本稿は間もなく削除されるでしょう。コピペによる拡散は大歓迎! 是非ともお願いします!
_________________________________

以上は「阿修羅」より

安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権の疑惑隠し解散といえるでしょう。国民はこの際嘘政権に鉄槌を食わすべきです。国民も馬鹿でない証拠を見せつけるチャンスです。以上

まるでこの数日間はこれまでのデータに挙げられていたデータ上の「巨大地震の可能性」がすべて集約していた時だった・・・メキシコ史上最大のマグニチュード8.4の大地震の報を受けて

まるでこの数日間はこれまでのデータに挙げられていたデータ上の「巨大地震の可能性」がすべて集約していた時だった・・・メキシコ史上最大のマグニチュード8.4の大地震の報を受けて         

               

                2017/09/08             

                                           

2017年9月8日 メキシコ大地震直後のオアハカの様子


vk.com

地震直後のベネズエラのジャーナリストのツィートより

Alberto RT51

「ここ数日の地球の状態」について、これまで書いていなかったのですけれど、今日 9月8日の日本時間の午後2時頃に、メキシコでマグニチュード 8.4 (メキシコ地震局による)という、メキシコとしては史上最大クラスの地震が起きまして、過去のことを含めて少し整理しておこうと思いました。

何となく、今はいろいろな意味で混沌としていまして、まとまったものにはならないかもしれません。

地震のトリガーかもしれないと言われたものが「集結」したこの時期に

今日起きたメキシコ地震の被害については、これを書いている今はまだ発生後すぐですので、詳しいことはわかりません。

メキシコでは 1985年にマグニチュード 8.0のメキシコ地震というものが起きていまして、この時には、メキシコ政府の発表で1万人が亡くなっています。

今回の地震は、マグニチュードの規模としては、それより大きなものなのですが、地震の被害というのは単純なマグニチュードの比較ではできないものではあります。ただ、今回は下のように震源が「海」でしたので、津波などがあった場合も含めて、現地が夜中ということもあり、明日になるまで状況はわからないと思います。

9月8日のメキシコ地震の震源
BBC

津波があるにしてもないにしても、周辺にメキシコ、そして、グアテマラ、エルサルバドルなど、比較的人口の多い主要都市や観光都市が多いことは気になります。

ちなみに、このメキシコの地震が起きた直後には、熊本県で最大震度4の地震が発生していました。熊本で震度4を記録するのは久しぶりです。

地震情報

また、昨夜未明には、小笠原諸島でマグニチュード6.1の地震が発生していました。

9月8日2時27分の小笠原諸島でのM6.1の地震の震源
・emsc

さて、メキシコで大きな地震が起きたこの「今はどういう時期だったか」ということについて、それが地震と関係あるのかどうかわからないとして、たとえば過去記事の、

噴出する「地震を起こすものの正体」: 月、重力、太陽活動、宇宙線、惑星直列 (2016/04/22)

本格的な地震の時代の近づく気配? そして東京大学の研究チームが出した「満月と新月は超巨大地震と関係する」とする結論をどのように受ければいいのかということも (2016/09/13)

など、他にもいろいろと書いたことがありますが、この数日というのは、

・滅多にない巨大な太陽フレアが発生した直後で、地球全体が強い磁気の影響を受けている

・満月(9月6日)の前後

・フレアの影響で観測史上最大ともいえる「宇宙線の瞬間的な減少」があった

という時でした。

つまり、「太陽フレア」、「月」、「宇宙線の急激な増減」ということについての、通常ではあまりない状態の時がこの数日だったのです。

こういうこともあり、個人的には「地震か何かあるかもなあ」とは思っていた部分もありましたけれど、曖昧な根拠ですし、せいぜい子どもとか奧さんなどに「何かあるかもしれないけど」というようなことを言っていたくらいでした。実際このような根拠のないことでも公に書けば「予測的なこと」になってしまって、それはあまりに無責任な話ですので、自然災害の短期の予測的なことはなるべく書かないようにしています。

しかし、この「太陽フレア」、「月」、「宇宙線の急激な増減」の重なった時に、確かにメキシコで大きな地震が起きた。

「やはり何かの関係はあるのかなあ」と思う部分もないではないような・・・。

 

過去記事から、それぞれの根拠というか、そういう主張もあるということを少し降り振り返って抜粋しておきたいと思います。

まず、太陽フレアと地震の関係については、地球物理学分野での世界最大の学会であるアメリカ地球物理学連合(AGU)が 2007年に論文を発表しています。

[地震と太陽フレア] 2007年のアメリカ地球物理学連合の論文「太陽フレアは地震のトリガーとなり得るか」の概要

 

・太陽フレアの発生後 10時間から 100時間後に発生していたことが示される多くの地震があるため、太陽フレアの増加と地震の発生には関係があると認められる。

・ただし、巨大な太陽フレアが大地震と関係するという「証拠」は掴めていない。

・推論としては、太陽フレアによって放出された荷電粒子が、地球の磁場圏でリング状の流れを作り、それが断層帯でプレート運動を強めるという可能性がある。

 (過去記事:太陽活動と地震・噴火の活動に関しての2つの考え方より)

次は、「満月と地震」の関係については、日本の東京大学の地震物理学研究のチームが 2016年9月に、ネイチャーに論文を発表しています。

2016年9月13日のアメリカの報道より

usatoday.com

[地震と満月]2016年9月13日の読売新聞より

 

巨大地震は満月や新月の前後に起きやすいとの統計分析結果を、東京大学の井出哲教授(地震物理学)らの研究チームがまとめ、英科学誌「ネイチャー・ジオサイエンス」に発表した。

月や太陽の引力が地下の岩盤に影響を与えると考えられるという。

井出教授らは、1976~2015年に世界で起きたマグニチュード(M)5・5以上の地震1万1397件について、発生直前の2週間の太陽と月、地球の位置関係や潮位を調べ、地下にかかる力の大きさの変化を計算した。

その結果、11年の東日本大震災や10年のチリ地震、04年のスマトラ島沖地震などM8~9級の巨大地震は、地下にかかる力が高めの期間に起きるケースが多いことが判明した。

 

宇宙線と地震の関係については、メカニズム自体が解明されていないために、引用はしないですが、この地球を通過するものの中で「最もどんなところでも通過して、最もエネルギーが高いもの」は宇宙線ですので、地質に対しての役割は大きいと私個人は思っています。

ちなみに、9月7日の太陽フレアの直後から地球に到達する宇宙線は「過去に例を見ないような急減」をしていました。

9月8日までの1ヶ月間の宇宙線量の推移
University of Oulu

これは、この後また「急速に元に戻る」ことになるわけで、つまり、今度は「急増」しますので、その頃(あと3〜4日以内)の間の火山や地震を含めての地質の動きというものも注目しておくと興味深いものかもしれません。

 

そんなわけで、いつもそうですが、地震のトリガーに関しては「結論」というものが出せるようなものではなさそうですが、しかし「今の時期」というのは、かつてなかったような時期でもあり、他のいろいろな現象も含めて、どのような事象が起きていくのか見ていきたいと思っています。

そういえば、メキシコの地震の直前に「地上から放たれる青い光」が観測されていました。下の動画がそうです。


 

巨大地震の前には、この「青い光」がよく観測されますが、正体は明確にはわかっていません。

いろいろと不安定な時期が続きますが、もう少し続くかもしれません。ファティマ 100周年の最終日までの期間のことなども含めて、あと1ヶ月ほどは混乱しそうです。

トランプ政権の「対北朝鮮」最終オプション──まさかの日本核武装も視野に?

トランプ政権の「対北朝鮮」最終オプション──まさかの日本核武装も視野に?

                      
トランプ政権の「対北朝鮮」最終オプション──まさかの日本核武装も視野に?

忘れてはならないのは、トランプ政権の外交姿勢だと語るモーリー氏

日本の同盟国アメリカの主要メディアで、驚くべき提案が出始めた。それは、これまで“絶対的タブー”とされてきた日本の核武装。その背景には何があるのか? 

『週刊プレイボーイ』本誌で「モーリー・ロバートソンの挑発的ニッポン革命計画」を連載中の国際ジャーナリスト、モーリー・ロバートソン氏が徹底解説する。

■同盟国の疑心暗鬼がこれから広がっていく

「もしここで戦略的なバランスを劇的に変更したければ、韓国から1991年に撤退した(米軍の)戦略核兵器を再び持ち込むこともできる。また、もうひとつのオプションとして日本に独自の核抑止をつくらせることも可能だ

これは7月6日にアメリカの著名コラムニスト、チャールズ・クラウトハマーがワシントン・ポスト紙に寄稿した「北朝鮮、ルビコン川を渡る」という題名のコラムからの抜粋です。

おそらくこれを読んだら、「核兵器は絶対悪だ」と子供の頃から習ってきた多くの日本人は拒絶反応を起こすでしょう。しかも、ここで論じられているのはいわゆる「核共有」ではない。日本の独力による核武装という“禁断のシナリオ”が、すでにアメリカでは現実的なオプションのひとつとして論じられ始めているのですから―

なぜ、こんな話題が俎上(そじょう)に載るようになったのかといえば、アメリカが北朝鮮に対して打てる手がほぼなくなってきたからです。

北朝鮮が7月4日に発射実験に成功したICBM(大陸間弾道ミサイル)の推定射程は6700km程度。アラスカやハワイなど米領土の一部に届く数字です。そして今後については、「核ミサイルが米西海岸を攻撃できる能力を2年以内に獲得する」との予測もある。つまり、アメリカは間もなく自国民が北朝鮮の“人質”となってしまう状況に追い込まれるのです。

これで、米軍を頂点にした日米韓の軍事同盟は大きな岐路に立たされます。そのキーワードは、欧米メディアに最近たびたび登場する「Decoupling(デカップリング・離間)」という概念です。

アメリカは当然、同盟国を守るよりも自国民の被害回避を最優先に考える方向へシフトするはずです。例えば、北朝鮮が韓国や日本に軍事攻撃を行なった場合、これまでならば米軍が瞬時に迎撃、あるいは反撃したでしょう。しかし、今後は米本土への核攻撃を恐れる米大統領が、一瞬の判断に逡巡(しゅんじゅん)するかもしれない。たとえその一瞬の遅れにより、同盟国が火の海となるリスクが生まれたとしても。

こうなると、同盟国の間には疑心暗鬼が生まれます。日本や韓国からすれば、本当にアメリカは守ってくれるのか。逆にアメリカからすれば、日本や韓国を守ることで自国が攻撃されるのではないか…。これが、軍事同盟に亀裂が生まれるデカップリングという現象です

これは机上(きじょう)の空論ではありません。敵側の新たな核兵器の登場が同盟のデカップリングを誘発し、各国が独自の核保有を模索するという動きは過去にも例があります。

東西冷戦初期、欧州のNATO(北大西洋条約機構)加盟各国はアメリカの“核の傘”の下にいました。ところが、旧ソ連(現ロシア)の核ミサイル技術が発達し、核弾頭を搭載したICBMが米本土を射程にとらえるようになると、ある疑念が生じます。もしソ連から軍事侵攻を受けた場合、アメリカは集団的自衛権をすぐに行使してくれるだろうか──? こうして1950年代から60年代にかけ、イギリスとフランスはソ連への抑止力を高めるべく相次いで核保有国となったのです。

「集団的自衛権の行使は合憲か違憲か」といった内向きの議論ばかりの日本には刺激的すぎる話でしょうが、客観的に見れば、今の日本も当時の英仏と似た状況に置かれている。だからこそ、こんな話が米メディアのど真ん中で提示されたわけです。       







■「恒久平和」が消滅した国際社会

冒頭で紹介したコラムは、さらにこう続きます。

「日本の核武装(に関する議論や政治動向)こそ、何よりも中国政府の注意をひくだろう。中国はかつてないジレンマに直面する。中国にとって北朝鮮(の金政権)を存続させることは、核武装した日本(を誕生させてしまうこと)ほどに大事なのか、というジレンマに」

北朝鮮問題に関し、米トランプ政権は「中国の圧力が必要だ」と主張していますが、当の中国は北朝鮮に圧力をかけるどころか、軍事転用可能な物資を輸出するなど、むしろ核開発を裏からバックアップし続けています。このように北朝鮮・中国主導で進む“ゲーム”を一変させるには、もう日本の核武装くらいしか手が残されていない。それがこのコラムの主張です。

北朝鮮や中国は、アメリカの動向に関してはあらゆるシナリオを考えていますが、おそらく日本の核武装については「ありえない」という認識です(皮肉にもほとんどの日本国民と同じように)。日本近海にミサイルを何発撃ち込んでも、尖閣諸島にちょっかいを出しても、あるいは領海や領空をすれすれで侵犯しても「遺憾の意」を表明するだけ―そう高をくくっている。それだけに、核武装に関する現実的な議論が日本国内で持ち上がれば、それだけで大きな脅威となり、戦略の再考を迫られるでしょう。

僕は何も「日本は今すぐ核武装すべきだ」と言いたいわけではありません。しかし、アメリカでこんな議論が提起されているというのに、当の日本では幼稚園だとか獣医学部だとか、そういった話ばかり報じられているのはさすがに奇妙だと感じます。

忘れてはならないのは、トランプ政権の外交姿勢です。これまでの米政府は、少なくとも表向きは理念や大義を掲げてきた。ところがトランプ大統領にとっては、すべては「Transaction(トランザクション・取引)」です。これはある意味、ロシアや中国の外交に通じる考え方ですが、アメリカまでもが“取引外交”に突入し、多極化した現代の国際社会に、日本国憲法がうたう「恒久平和」は存在しえません。平和とはその都度、取引や駆け引きの結果としてつかみ取るものになってしまったのです

戦争が起きないことを平和と呼ぶのは昔も今も同じですが、それを望むなら、アメリカの核の傘の下で折り鶴を折り、「憲法9条を守れ」と唱えればいい時代ではない。戦争は向こうからやって来る―だからこそ、その可能性を減らすことで平和を勝ち取るという思考回路が必要です。

こうした現実を見据え、日本人があらゆるシナリオを本気で議論し始めたとき、膠着(こうちゃく)した東アジアのゲームは動きだすのかもしれません。

●Morley Robertson(モーリー・ロバートソン)       







1963年生まれ、米ニューヨーク出身。国際ジャーナリスト、ミュージシャン、ラジオDJなど多方面で活躍。フジテレビ系報道番組『ユアタイム』(月~金曜深夜)にニュースコンシェルジュとしてレギュラー出演中。ほかにレギュラーは『ニュースザップ』(BSスカパー!)、『Morley Robertson Show』(block.fm)など

関連記事(外部サイト)

言論の自由を抑圧すると決めたグーグル

言論の自由を抑圧すると決めたグーグル

2017年8月8日
Paul Craig Roberts

これは今朝の先の投稿記事、http://www.paulcraigroberts.org/2017/08/08/facts-supplanted-propaganda-wherever-look/ (日本語翻訳記事)に対する更新記事だ。

グーグル社内で、事実に基づかないイデオロギー文化に疑問を呈したハーバード博士号を持つエンジニアが突き止められ、解雇された。

グーグルCEOのサンダー・ピチャイは、自分の見解を発表した従業員は、グーグルの行動規範に違反し、“職場で、ジェンダーに関する有害な固定観念を助長し”越えてはならない一線を越えたと述べた。元従業員ジェームス・デイモーは、自分の意見を表明して“ジェンダーに関する固定観念を永続させた”かどで解雇されたことを認めた。

デイモーを解雇したか、グーグルの思想取り締まり責任者、ダニエル・ブラウンが、デイモーを解雇するのを認めたかしておいて、サンダー・ピチャイは偽善茶番を演じた。サンダーは、デイモーに触れてこう言った。“職場で、特に少数派の視点で、自分の考えを安心して言えるのかどうか疑問に思っている同僚たちに触れた。彼らも脅威を感じているが、これは良いことではない。人と異なる意見を自由に言えると、思えなければいけない。”

自分の意見を発表したかどでデイモーを首にしておいて、サンダーはこう確認したのだ。“グーグル社員が自らの意見を表明する権利を強く支持する”。サンダーはこう述べた。“メモの中で挙げられていた多くの点 - グーグルの訓練に対する批判の部分や、職場におけるイデオロギーの役割に対する疑問、女性や、十分な配慮を受けていない集団に対するプログラムが全ての人々に十分開かれているかどうかという論議は重要な話題だ。書いた人物は、こうした話題について、彼らの(原文通り)見解を表現する権利があった - 人々がこういうことをできる環境を我々は奨励しており、こうした議論を引き起こす誰に対しても取り締まらない方針を続けてゆく。”https://www.recode.net/2017/8/7/16110696/firing-google-ceo-employee-penned-controversial-memo-on-women-has-violated-its-code-of-conduct

しかしながら、グーグル社員は、フェミニスト・イデオロギーに疑問を呈してはならないのだ。

グーグルが表現の自由に反対しても、我々は驚くべきではない。報道によれば、グーグルは、あらゆる人々に、あらゆる場所で、違憲なスパイ行為をし、自立した異議を唱える思想や表現を抑圧するため、NSAとCIAに協力して動いている。

例えば、7月31日、World Socialistウェブ・サイトはこう報じた。“4月から6月までの間に、グーグルは、大企業や国が支配するマスコミから自立して活動しているインターネット・ウェブ・サイトへの人々のアクセスを大幅に減少させるよう、検索エンジンの大規模改修を完了した。変更実施以来、多くの左翼、反戦、進歩派ウェブ・サイトは、グーグル検索でもたらされるトラフィックが急激に減少している。World Socialist ウェブ・サイトは、グーグルからのトラフィックが、わずか一月で、70 パーセントも減少した。” https://www.wsws.org/en/articles/2017/07/31/goog-j31.html

Global Researchの記事で、グラハム・ヴァンバーゲンが、グーグルによって、偽ニュース、あるいは陰謀論サイトだと恣意的に烙印を押され、グーグルが、読者数を、19から67 パーセントも減らすのに成功した13のウェブサイトのリストを挙げている。

* wsws.org 67パーセント減
* alternet.org 63パーセント減
* globalresearch.ca 62パーセント減
* consortiumnews.com 47パーセント減
* socialistworker.org 47パーセント減
* mediamatters.org 42パーセント減
* commondreams.org 37パーセント減
* internationalviewpoint.org 36パーセント減
* democracynow.org 36パーセント減
* wikileaks.org 30パーセント減
* truth-out.org 25パーセント減
* counterpunch.org 21パーセント減
* theintercept.com 19パーセント減

こうしたサイトのどれも、偽ニュースやら陰謀論サイトではないことは全く明白だ。こうしたサイトは、人々に与える言説を管理するのに使われている公式のウソに疑問を投じるがゆえに、グーグル検閲の対象になっているのだ。印刷メディアもTVメディアもNPRも支配下に置いたので、今や支配権を握るごく少数の権力者集団は、人々を、がっちり『マトリックス』の世界に閉じ込めておくために使われている公式のウソと異なるあらゆるインターネット言辞を封じようと動いているのだ。

グーグルは独占企業だ。独占主義者連中が、シャーマン法などのアメリカの反トラスト法を死文に変える前だったら、グーグルは解体されていたはずだ。現在グーグルは、反トラスト法の崩壊のおかげのみならず、アメリカ警察国家にとっての有用性によっても守られている。グーグルの積極的な協力無しには、NSAは、全面スパイ・ネットワーク、国防に役立つだけでなく、支配権を握るごく少数の権力者集団の狙いから逸脱する反体制派も抑圧できるネットワークを完成できていなかったはずだ。

グーグルは、その権力を色々な形で濫用している。例えば、ポデスタ電子メール漏洩の中には、グーグルのエリック・シュミットから、クリントンの首席補佐官だったシェリル・ミルズ宛ての、民主党が大統領選挙で勝利するのを支援するため、アメリカ人をスパイするのにグーグルの能力を提供しようというものがあったとウィキリークスは報じている。http://www.zerohedge.com/news/2016-11-01/wikileaks-reveals-googles-strategic-plan-help-democrats-win-election

どうやら、グーグルは、真実の代わりに、ウソとイデオロギーを支持すると固く決めた怪物になるのを選んだようだ。ワシントンに立ち向かう勇気のある他の国が、ライバル検索エンジンを作り出さない限り、真実は地表から消えるだろう。

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/08/08/google-committed-suppression-free-speech/
----------

World Socialist Web Siteが、この話題を最初に扱ったのは、「グーグルの新アルゴリズム、左翼、進歩派ウェブ・サイトへのアクセスを制限」だったと思う。現在も、詳しい記事を続いて掲載している。

筆者のインタビュー記事、PCR’s latest interview with Greg Hunter, USA Watchdogの言葉に座布団十枚。

それによって、残りの人生をずっとテレビの前で過ごしたり、ニューヨーク・タイムズのあらゆる号を読んだりして得られるものより遥かに多くの真実を知ることができよう。

真実を知りたければ、“主要マスコミ”は捨て去ることだ。

ご意見に従って、大本営広報部大政翼賛会は読まず、見ずに、本日は三時からIWJによる孫崎享氏インタビューを拝見予定。以下、日刊IWJガイド・ウィークエンド版の一部を引用させていただこう。

----------

 さて、3連休の中日となる本日は、15時から岩上さんによるインタビュー「日米開戦の隠された真実!新刊『日米開戦へのスパイ東條英機とゾルゲ事件』著者・孫崎享氏に(元外務省国際情報局長)岩上安身が訊く!」をライブ配信でお届けします。

 「ゾルゲ事件」とは、ロシア系ドイツ人のリヒャルト・ゾルゲを中心とするソ連のスパイ組織が1933年から1941年にかけて日本で諜報活動を行なったとして、その構成員らが逮捕された事件です。同組織の中には、近衛内閣のブレーンであった元朝日新聞記者の尾崎秀実(おざきほつみ)も含まれていました。

 19名に有罪判決が下され、ゾルゲ、尾崎は死刑。5人が獄死、1人が服役中危篤となり、仮釈放後に死亡しています(執行猶予2人、戦後釈放9人)。ゾルゲらの任務は主に日本の対ソ戦略の調査と、対ソ攻撃研究の計画や報告とされ、大戦前夜の日本を揺るがせた「20世紀最大のスパイ事件」とも言われてきました。

 しかし、後世になってこのゾルゲの情報の多くは不正確だったことが明らかとなっています。

 岩上さんが聞き手を務めるIWJのインタビュー番組には幾度となくご出演いただいております元外務省国際情報局長の孫崎享氏は、最新の著書『日米開戦へのスパイ東條英機とゾルゲ事件』の中で、次のような疑問を呈しています。

 「ゾルゲ事件を論じる時、『具体的にいかなる国益が侵されたか』『はたして極刑に値したのか』という論点がほとんど論じられていない」――

 その上で孫崎氏は、「ゾルゲ事件は『関係者を死刑や無期懲役にできるような事件ではなかった』」と断言。「『スパイ』という、ただその言葉だけによってその人を葬るに足るような、ときがたい汚名をきせられた事件」との見方も示しています。

 他方、この事件は「東條英機陸相が近衛文麿首相を追い落とす」ために利用され、「日米開戦の本筋と大きく関わっていた」と強調。「20世紀最大のスパイ事件」の虚像、「ゾルゲ事件」の本質に同書は迫っています。

 2014年、孫崎氏が出版元の祥伝社と相談をしたとき、「日米開戦とゾルゲ」をまず提案。「ゾルゲ事件」は、なんと、孫崎氏が40年間も構想を温めてきたテーマだったそうです。

 しかし、書き始めてみると、どうしても日米開戦を語るには日露戦争からの政治の流れを書く必要があると判断し、まずは『日米開戦の正体』を執筆。同書はベストセラーになりました。同書の発売時には、すぐに岩上さんが2度にわたるロングインタビューを行っています。この時のインタビューは合計8時間にも及んでいます。

※“史上最悪の愚策”真珠湾攻撃を行った当時の日本と似通っている現在の安倍政権~安保法制、TPP、AIIB、中東情勢について、『日中開戦の正体』著者・元外務省国際情報局長・孫崎享氏に岩上安身が聞く―第1弾 2015.6.8
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/248422

※日中の軍事バランスは核兵器を含めて1対100!? 「真珠湾攻撃の時と同様、戦争にはなり得ない」岩上安身のインタビューで孫崎享氏が「日米開戦の正体」を暴く! ―第2弾 2015.8.3
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/256172

 孫崎氏は、「忠臣蔵」の外伝に相当する「日米開戦とゾルゲ」を論じる前に、まずは本編である「忠臣蔵」(つまり『日米開戦の正体』)を書いてから、次に外伝として「日米開戦とゾルゲ」をテーマに本を書こうと考えたそうです。しかし、今回、執筆にあたって勉強してゆく中で、ゾルゲ事件は外伝ではなく、「日米開戦」の本筋と深く関わっていることに気づいたといいます。

 「何としても戦争を回避したい」派の近衛文麿首相から、開戦派の東条英機陸相に内閣が交代した時こそが、「対米戦争開戦」という、日本史上もっとも愚劣な政治決断に日本が舵を切る分岐点でしたが、近衛内閣崩壊の「謀略」として開戦派に利用されたのが、なんと「ゾルゲ事件」だったというのです。今回の新刊『日米開戦へのスパイ東條英機とゾルゲ事件』は、『日米開戦の正体』の「外伝」ではなく、まさに日米開戦を語る上で絶対に外せない「本筋」そのものだったのです。

 現代の若い世代には知る人は多くないかもしれませんが、戦時中に「ゾルゲ事件」という有名な事件が起きました。

 因みにこの事件は、巨匠篠田正浩監督の引退作品『スパイ・ゾルゲ』として映画化。元「シブがき隊のモックン」こと本木雅弘氏が尾崎を、映画『バイオハザード』ではアイザックス博士役だったイアン・グレン氏がゾルゲを演じ、3時間を超える大作として2003年に公開されました。

 本日の岩上さんのインタビューも濃密な3時間になることは必至です。どうぞご期待ください!

 インタビューは下記よりご視聴いただけます。

▽日米開戦の隠された真実!新刊『日米開戦へのスパイ東條英機とゾルゲ事件』著者・孫崎享氏に(元外務省国際情報局長)岩上安身が訊く!
2017年8月12日 15時から18時(予定)

※YouTube Live
https://www.youtube.com/user/IWJMovie/videos?shelf_id=4&view=2&sort=dd&live_view=501

※ツイキャスLive
http://ja.twitcasting.tv/iwakamiyasumi

 孫崎氏の新刊のあとがきには、尾崎が処刑直前に担当弁護士に送ったとされる手紙が紹介されています。その中で尾崎は「私の最後の言葉をもう一度繰り返したい。『大きく眼を開いてこの時代を見よ』」と綴っています。

 新たな視点、視野、視座を与えてくれる同書は、インタビュー後に孫崎氏の自筆サイン入りでIWJ書店にて販売開始予定です。準備ができ次第日刊ガイド等でお知らせ予定ですが、こちらにもご注目ください!

※IWJ書店はこちらから。(『日米開戦へのスパイ東條英機とゾルゲ事件』は著者インタビュー後、孫崎さんにサインを入れていただき、準備が整い次第、販売開始となります)
https://iwj.co.jp/ec/products/list.php?category_id=16

 IWJ書店は定額会員(サポート会員・一般会員)の方のみご利用可能なサービスです。IWJの取材活動は、IWJ会員の皆様の会費で成り立っていますので、会員登録をぜひお願いいたします。また、現状、会費だけではまかないきれていないのも事実です。どうか引き続き、ご寄付・カンパによるご支援もよろしくお願いします!

※会員登録はこちらから
https://iwj.co.jp/ec/entry/kiyaku.php

※ご寄付・カンパはこちらからよろしくお願いします
http://iwj.co.jp/join/pleasehelpus.html

電磁波、うつ病、自殺 の関係

電磁波、うつ病、自殺 の関係

ザウルスでござるさんのサイトより
http://blog.goo.ne.jp/zaurus13/e/2b0fcbf4e45ca6ca2cf37568c40fed95
<転載開始>
2017-08-01 23:50:43 | 電磁波

電磁波 → うつ病 → 自殺?

http://www.express.co.uk/news/uk/49330/Suicides-linked-to-phone-masts

https://www.thesun.co.uk/living/2720523/mystery-small-welsh-town-bridgend-23-men-committed-suicide-one-year/

https://www.goodreads.com/book/show/17834883-overpowered

http://www.dailymail.co.uk/news/article-1174789/Bridgend-father-hanged-daughter-nephew-killed-themselves.html

 

 

 

 

 

 

英国はサウスウェールズの小さな町、ブリッジエンドで2007年から2008年の18か月のあいだに22名の未成年者が相次いで自殺した

英国政府の携帯電話電磁波問題諮問委員会の顧問を務めるロジャー・コグヒル博士は、彼らの住居の携帯基地局からの距離が平均よりもずっと近い ことを突き止めた。

 

 

 

ブリッジエンドの町並み。典型的なイギリスの田舎町。

 

 

 

 

 

英国人は平均して基地局から800メートルの場所に住んでいるのに対し、その自殺者たちの平均はわずか356メートル、つまり平均の半分にも満たない。

さまざまな科学的研究によれば、「携帯電話や基地局からのマイクロ波の被曝はうつ病を引き起こすこと」を示しており、基地局が、自殺した22人全員のうつ病の一因である状況証拠がある と同博士は考えている。


コグヒル博士は、携帯基地局への近さとうつ病との関係についての世界中の研究を調査した。携帯基地局は学校や病院といった公共の建物にもよく設置されるが、同博士の調査結果は、おそらく 携帯基地局のもつ潜在的な危険性 について警鐘を鳴らすことになるであろう。公共の場所に携帯基地局を立てることに対して、健康上の根拠に基づいた反対運動に弾みをつけることが考えられる。

 

コグヒル博士はインタビューに答えて以下のように語った。 「携帯基地局がブリッジエンドの自殺者たちをうつ病に追い込んだ可能性を示す強い状況証拠があります。」 その自殺者たちの中には、ケント州のフォークストンでの休暇中にシャワーのカーテンレールで首をつった女性、ケリー・スティ-ブンソン(20)がいる。

 

父親と写っているケリー。

コグヒル博士が上記の発表をしたのは最初の自殺から18カ月後で、合計22人であったが、その後も自殺の連鎖は続き、24カ月後には24人にまでなっていた。年齢は15~28歳である。

  ちなみに、この父親(40)は娘の自殺の14カ月後にあとを追って同じように首を吊ったが、自殺した24人の若者には数えられていない。

 

 

 


同博士は続けて言う。「携帯電話電磁波への被曝がうつ病をもたらす事実を指し示す一連の研究がここ数年積み上がってきています。電波や電磁波を放射する電気的な装置の近くに生活する人々の間では平均よりも自殺率が高い ことを示す証拠があります。」

 

 

 

 

 

イメージ写真

 

英国ではこんにち(2008年)、携帯端末は7千万台出回っており、基地局はおよそ5万基立っている。そのどちらからも電波信号と電磁波がが発せられており、それらは脳を透過する可能性がある。もう何年も反対運動家たちは、こうした電磁波がひとびとの健康を大きなダメージを与えているかもしれないと主張している。

 

 

 

 

 

イメージ写真

 

 

英国における基地局への平均距離は基地局のタイプによって変わってくるが、最新の基地局は、写真や動画といった高度なデータを送って携帯端末でダウンロードできるように、はるかに高出力になっている。

新型の高出力の携帯基地局の英国での平均距離は1キロメートルであるが、ブリッジエンドでは540メートルであった。3基が200メートル以内にあり、13基は400メートル以内にあり、22基は自殺者たちの家から500メートル以内にあった。

 

 

研究によれば、未成年者の脳は成人の脳よりも電波エネルギーの影響を受けやすい ことがわかっている。 ごく最近発表された報告によれば、携帯電話は睡眠のパターンに影響を与えることが突き止められている。コグヒル博士は言う。「電気的エネルギーは脳の生化学的プロセスに影響を与え、セロトニンの分泌レベルを枯渇させてしまう ということが起きているように思われます。」

 

 

うつ病においてはセロトニンのレベルが低下するので、うつ病の標準的な治療はセロトニンのレベルを上げる薬品の処方です。こうした薬品が効きだすと、うつ状態が晴れてくるのです。

 

ブリッジエンドでは2007年1月から22人の若者が自ら命を絶った。自殺者たちには何らかの関連があったと考える者もいるが、専門家によっても今のところ共通点は見出せずにいる。

2007年2月に首つり自殺をしたトマス・デイヴィスの弟のネイサンはコグヒル博士の調査を歓迎し、こう答えている。

 

Thomas Davies

 

「うちの家族に関する限り、何をどうしても兄のトムが戻ってくることはありません。しかし、もし何らかのつながりが見つかり、何かができるのであれば、これからの自殺予防につながるかもしれません」

 

 

 

 


しかし、モバイル事業者協会専務理事のマイク・ドーラン氏はコグヒル博士の調査結果を退けてこう語っている。「この説はまともな科学に何ら根差していない、無神経で無茶な憶測にすぎません。英国政府の健康保護局によれば、携帯基地局、それも最新の高出力の基地局ですら、国際的に合意された安全基準を優に下回っているのです。携帯基地局が人々に有害であるという証拠はどこにもありません。電波のレベルは非常に低いものです。」

 

コグヒル博士は自説の裏付けとして以下のような調査結果を挙げている。

ある調査でフィンランド人1万2063人を対象に20年にわたって累積された超低周波曝露を推定した。続いて、各被験者に21項目からなる“ベックうつ病質問表(定評のあるうつ病の診断尺度)”に回答してもらった。

 

その結果、高圧電線から100メートル以内に住む人は重度うつ病のリスクが470%増大する ことが示された。

 

英国での別の同様の研究では、イングランドのウォルバーハンプトンの住民を調査している。その結果、屋外の超低周波放射が50Hz以上の住居用の送電線の近くに住む人は、うつ病のリスクが著しく高い ことを明らかにしている。

 

さらに米国の研究チームは、送電線のそばに住む人にはうつ病に関連のある症状が、そばに住まないひとの2.8倍見られる ことを突き止めた。

うつ病は重症の場合、自殺の潜在的な原因となる。電磁波への曝露がうつ病を引き起こすことが証明されたとしたら、電磁放射線への曝露と自殺発生率とのつながりも見えてくる可能性がある。

そして、実際にまさにその通りのことが多くの研究から明らかになっている。1980年、英国のマリア・ライクマニス博士らのチームが 自殺と磁場の強さに顕著な相関関係がある ことを実証した。

この研究者たちは1969年から1976年にかけてイングランドのウェストミッドランズ州で検視官より報告された自殺651件のうち、590件を調査している。チームは各自殺者の自宅住所に加え、比較対照用の594戸の住所の電磁波レベルを測定した。すると、自殺者の自宅住所の磁場は対照群の住所よりも高い ことがわかった。特に電磁波曝露のレベルが「高い」およびに「非常に高い」に分類された住所では、自殺率が相応の対照群に比べて40%大きかった。

米国の研究者グループも同様の問題に関するリサーチの結果を発表した。こちらは居住地ではなく、職場での超低周波曝露に重点を置いたもので、13万8905人の男性電気作業員の調査 である。

その結果によると、送電線作業員は自殺で死亡するリスクが59%高い(1.6倍)。電気工事士はそのリスクが2倍以上だった。さらに強い関連性が見つかったのは、対象を50歳未満に限定したときである。彼らは自殺で死亡するリスクが全米平均の3倍を超えていた。

 

 

自殺にはさまざまな原因が絡まっており、多くの場合単一の原因に絞り込むことはむずかしい。

しかしさまざまな原因のうちの一つとして、たとえ目に見えなくても 電磁波 も考慮に入れる必要があるのではなかろうか?

 

 

 

 

 

 



<転載終了>

飛行中の旅客機が「落雷に貫かれた」瞬間

飛行中の旅客機が「落雷に貫かれた」瞬間         

               

                2017/07/27             

                                           

mohammed albaloushi

自動車に落雷が直撃するという事例は最近よく報道などで見かけますが、「飛んでいる飛行機に雷が直撃する」という光景を私は見たことがありませんでしたが、最近その光景が収められた動画を見ました。

下がその様子が収められた動画です。

 

この飛行機は、その後も普通に飛んでいったのですが、一般論として「飛行中の旅客機に落雷が直撃して大丈夫なのか」と思い、調べてみましたら、飛行中は珍しいかもしれないですが、着陸中の飛行機などを含めて航空機への落雷は案外多いもののようです。

そのため、旅客機は基本的には落雷から守られるように設計されていると十数年前の科学誌サイエンティフィック・アメリカンの記事に書かれてありましたので、飛行中でも大丈夫ということのようです。

飛行機に乗っているほうとしては生きた心地がしない気はしますが。

先ほどの動画の「落雷の家庭」を静止画でご紹介しておきます。

「機体が完全に光に覆われる瞬間」があることがわかります。


飛行中の旅客機に雷が直撃した瞬間

飛行中の旅客機

mohammed albaloushi

 

突然の落雷の直撃で光に包まれる機体

 

稲妻が機体を貫通

 

 

 

それでも無事に飛び続ける旅客機

 

というわけで、なかなかタフなものなのだなあと、やや感心しました。

 

-             気になるニュース, 異常な現象, 自然の力            , , , ,

以上は「地球の記録」より

カミナリが直撃しても大丈夫なのは、良くしたものです。感心します。  以上

2017年9月28日 (木)

小沢一郎代表は、全国各地で候補者を「1人」に絞り、「野党一本化」の選挙協力態勢づくりに密かに奔走している

小沢一郎代表は、全国各地で候補者を「1人」に絞り、
「野党一本化」の選挙協力態勢づくりに密かに奔走している

◆〔特別情報1〕
 誠に皮肉なことに、安倍晋三首相に総選挙を決断させたのは、
民進党の山尾志桜里衆院議員(前政務調査会長=現在離党)の
ダブル不倫スキャンダルだった。野党は、解散・総選挙を望んでいた
ので、山尾志桜里衆院議員は、最大の功労者と言ってよい。だが、
「安倍1強多弱」の勢力分野では、「多弱」の野党が候補者を乱立
させれば、全滅は自明の理。故に候補者を「1人」に絞るしかない。
絞れなければ、安倍晋三首相の長期政権化を許すことになる。
されば、「打倒安倍晋三政権」の1点で心を1つにして、選挙戦に臨む
べきなのである。だが、これまでに野党が小選挙区候補者1人に
絞れたのは、北海道と熊本県の1道1県だけにすぎない。
小沢一郎代表は、全国各地での野党一本化など選挙協力態勢
づくりに密かに奔走している。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
ぜひ野党の一本化を成し遂げて、選挙を戦ってほしいものです。
そうすれば確実に政権交代はできます。全面応援します。
安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権はもうまっ平です。 以上

自民党を支えてきた巨大組織が、「小沢一郎政権樹立」へ密かに動いており、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避

自民党を支えてきた巨大組織が、「小沢一郎政権樹立」
へ密かに動いており、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避

◆〔特別情報1〕
 これまで自民党を支えてきた巨大組織が、10月10日公示、22日投開票の
総選挙を機に、「小沢一郎政権樹立」のため密かに動いているという。
このなかには、巨大宗教団体をはじめ、政治運動団体、人権擁護団体などが
含まれている。自民党は9月上旬に極秘に全国を対象とした情勢調査を行い、
その結果(現有勢力288は多少減っても過半数233は確保できる)は
安倍晋三首相やごく少数の政府与党幹部に伝えられ、安倍晋三首相が
9月28日召集の臨時国会冒頭解散を決意する最有力な情勢判断材料
になったといわれている。だが、巨大組織の離反が、自民党勢力の
大幅退潮⇒大敗北は不可避となった。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
いずれにせよ、安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権を打倒して新たな「国民の生活が第一」
の政治を取り戻す選挙にしなければなりません。              以上

ロシアは北朝鮮を核保有国として認めない プーチン大統領

速報:
速報

ロシアは北朝鮮を核保有国として認めない プーチン大統領

政治
短縮 URL

ロシアのプーチン大統領は、韓国の文在寅大統領との会談で、ロシアは北朝鮮を核保有国として認めないと述べた。

スプートニク日本

プーチン大統領は、ウラジオストクで開かれている東方経済フォーラムの場で行われた文大統領との会談を総括し、「もちろん会談では朝鮮半島情勢に著しい注意が払われた。9月4日の電話会談で始まった北朝鮮の新たな核実験によって激しく悪化した状況の議論を続けた。私は文氏に、我々は北朝鮮を核保有国として認めないという、我々の原則的な立場を確認した。

北朝鮮のミサイル・核プログラムは、国連安全保障理事会決議に大きく違反しており、核不拡散体制を壊し、北東アジアの安全保障を脅かしている」と述べた。

以上は「sputnik」より

米国は北朝鮮を核保有国として認める方向であるが、逆にロシアが認めないとは大方の人の反対です。果たして現実はどうなるやら?                以上

アメリカは延命資金調達のため、なんでもする:核戦争という脅し:アメリカ決算日が9月、国民の注意を

アメリカは延命資金調達のため、なんでもする:核戦争という脅し:アメリカ決算日が9月、国民の注意を

2017-08-15 07:00:45

 

画像の出典: Author: HarryCane & DonkeyHotey

ハリウッド式の米朝緊迫化の演出で米政府の延命資金調達、ロックフェラー派の粛清、国民の注意そらし、政界再編の時間稼ぎ

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXムキー

 

 

 

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 アメリカと北朝鮮の緊張関係ですが、戦争になる可能性は無いということを、すでにお伝えしています。今回、フルフォード氏の情報と、下の記事の“あるアナリストの指摘”を見ても、この騒ぎが“ハリウッド式に煽られたドラマ”であり、戦争にはならないことが見てとれると思います。
 フルフォード氏は記事の冒頭で、“最近のアメリカの動きは非常にわかりやすい”と言っており、アメリカが北朝鮮をだしに使って騒いでいるのは、アメリカの年度末の決算日が“ 9月の末日に迫っているから”だと言っています。アメリカは延命資金調達のためにあらゆることを行うつもりのようで、日本もPAC3を始め様々な武器を買わされる羽目になると思います。要するに「核戦争勃発」という脅しを使って、様々な国から何とかアメリカ延命の資金を調達したいということのようです。
 しかし、こんな手法がいつまで続けられると言うのでしょう。おそらく、今回は別として、然るべきタイミングで、新金融システムに切り替えることになるでしょう。トランプ大統領を支えている軍部の良識派も新金融システム構築に尽力して来たことから、これは必然だと思われます。いずれにしても、今のままのアメリカの存続はあり得ません。
 しかし、それまでに、北朝鮮と中東の問題を解決しておく必要があります。今行われているのはこの事で、北朝鮮を導火線として第三次大戦を起こそうとしているロックフェラー派を9月末日までに粛清することになるでしょう。
 下の記事に書かれているように、トランプ大統領がロシア・ゲートというフェイク・ニュースで、連日、大手メディアに締め上げられていることから国民の目を逸らすのに、北朝鮮との“全面戦争のカード”は非常に有効だということです。
 この事件を使って“注意をそらし、脇へ導き、方向を狂わせること”をやっているのは、あべぴょんも同様です。あべぴょんにすれば、もり・かけ問題から国民の目をそらすのに、この事件はとてもありがたいものだと言えます。ただ、小沢一郎氏を中心に政界再編を目指しているグループにとっても、この騒ぎは時間稼ぎとしてありがたいタイミングです。私には、非常にうまく計算されて、様々な事柄が動いているように見えます。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
北朝鮮情勢の緊迫化、米国の現状を示す前代未聞の動き
VOL426
 
最近のアメリカの動きは非常に分かりやすい。最近、アメリカ政府が「北朝鮮との全面戦争のカード」を頻繁にチラつかせているが、その理由はアメリカの年度末(決算日)が9月の末日に迫っているからだ。

近年は中国などに対してあらゆるモノを差し出し、あらゆる事を約束して何とか延命資金を調達してきた。しかし今回、決算日に支払う必要な資金の調達先がまだ見つかっていない。それでアメリカは、北朝鮮の情勢不安を利用して、世界に対して「核戦争勃発」という脅しを加速させている。

ところが先週11日、中国が中国共産党機関紙「環球時報」を通じて「北朝鮮が先にアメリカに向けてミサイルを発射すれば、中国は中立を保つ。逆にアメリカと韓国が北朝鮮の体制転換と朝鮮半島の政治情勢の変更を狙って先制攻撃を仕掛けた場合は、中国が介入し、それを阻止する」との見解を明らかにした。

これでアメリカによる「核戦争勃発」という“脅し”のカードは使えなくなったも同然。そこでトランプは、同日11日に中国の習近平国家主席と電話協議を行い、中国製品に高関税を課すなどの経済制裁を視野に「米通商法301条」に基づく調査を開始すると直接通告している。

国家倒産を避けるためには「形振りなどかまっていられない」というのが今のアメリカの実情なのだ。

(以下略)
 


 

————————————————————————
北朝鮮裏物語:事実が小説より奇なるとき 北朝鮮で本当は何が起こっているのか? あるアナリストの正確な指摘
転載元)
(前略)

SOTN(State of the Nation)
August 12, 2017

(中略)

――なぜ北朝鮮は、今回これほどに、派手に振舞っているのだろうか?

(中略)

実はすべて、ハリウッド式に煽られたドラマである。(中略)… メディアは、ロシアに関するフェイク・ニュースによって、時間ごとに彼を締め上げている。(中略)… それは、彼がアメリカ大統領として彼の任期を務める、十分な妨げになる。

(中略)

最も手っ取り早く、簡単な方法は、彼らのフェイク・ニュースを、北朝鮮に関する、もっとフェイクなニュースに置き換えることである。北朝鮮が、脅迫の新しいラウンドと言われるものを始めるや否や、トランプは、猫がマグロの切り身に飛びつくように、それに飛びついた。

(中略)

トランプは非常に危険な時代を動きつつある――個人的にも、大統領としても。
彼はどんなに気を付けても十分ということはない。辻褄が合いさえすれば、彼にできることは、注意をそらし、脇へ導き、方向を狂わせることである。

(中略)

トランプ党はこれを理解しなければならない――たとえ彼が戦争の引き金を引くように見えても。
彼はそんなことはしない。
以上は「新・サファイヤー」のブログより
危ない橋を渡る場合もあるかも知れませんが、最終的には世界全面核戦争を避けるトランプです。しかしテロが核を使用して結果的に全面戦争になる場合があります。以上
 

至る所でプロパガンダに取って代わられる真実

至る所でプロパガンダに取って代わられる真実

2017年8月8日
Paul Craig Roberts

ロシアは、アメリカから経済攻撃とプロパガンダ攻撃を受けている。更に、アメリカはロシアと中国を、軍事基地とミサイル基地で包囲し、両国を、ワシントンは奇襲核攻撃を準備しているという結論に至らしめた。ワシントンによる、二つの核大国に対する高いレベルの威嚇にもかかわらず、英語版ロシア・メディアには、フェミニスト神話の利益ための、男性アメリカ人に対する迫害増大を、我々に警戒する余裕がまだあるようだ。

RTは、グーグル内のある男性エンジニアから送られたメモを報じている。メモは、男性による対女性差別ゆえに、科学技術分野で、女性は男性より給料が低いというフェミニストの主張に異議を申し立てると言う容認できない違反をおかしている。エンジニアは、性差別等々にもかかわらず、かつては明白な真理と理解されていた、“男性と女性の間には、特徴分布に違い”があるという説得力ある主張をしている。彼は男性の特徴と、女性の特徴をリストしているが、女性の特徴は重要度が低いなどとは全く言っておらず、違う分野に特徴があると言っているだけだ。https://www.rt.com/usa/398766-google-memo-viral-women/

フェミニストとアイデンティティ政治が作り出した“罪悪感文化”のせいで、男性と女性の差異に関する真実は、もはや発言できないとエンジニアは言う。証拠が、このイデオロギーを裏付けないので、我々はあらゆる実証的根拠を無視しなければならないのだ。

エンジニアは、まだ特定されておらず、首にされてはいないが、もちろん女性だが、グーグルの多様性、品位、ガバナンス担当新副社長ダニエル・ブラウンに、“ジェンダーに関する間違った仮定”を主張しているかどで非難された。エンジニアの説明の不正確さを裏付ける既知の科学的証拠はなく、そして、たとえ間違っていたにせよ、アメリカ人が間違った意見を持っていても、何ら異常なことではない。ダニエル・ブラウンが言っているのは、我々全員が真実だと知っていることは、フェミニスト・イデオロギーと矛盾しているので、容認できないということだ。

尋ねられておらず、答えられていない疑問が残っている。プロパガンダが事実より優位になった場合、文化というか単に普通の能力が一体どうして生き残ることができようか?

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文の:http://www.paulcraigroberts.org/2017/08/08/facts-supplanted-propaganda-wherever-look/
----------

「存立危機事態」なるセリフが早速飛び出した。ご主人様に成り代わって成敗だ。北朝鮮国民もびっくりの宗主国への忠誠心。「戦争大臣」と頭の中で、読み替えている。

グアムを狙うミサイルは、島根、広島、高知上空を通過するという。島根には標的にぴったりの原発がある。本気なら、核ミサイルなど不要。防御?システム配備の傀儡茶番。

「豊洲問題の決定はAIによるもので、記録はない。」さすが都民・日本ファシスト両党の事実上の党首のお言葉。AっけらかんとしたIかさま師。こういう党に進んで投票する人を、恥ずかしながら数人知っている。おさななじみ。一年以上会っていない。

男女性差で思い出す本がある。『だれが源氏物語絵巻を描いたのか』。『源氏物語』の作者が女性であることは当然知っているが、『源氏物語絵巻』もそうだとは全く知らなかった。
内容に驚いて、『絵が語る男女の性差』と、『おいつめられる男の子どっちつかずの女の子』も拝読した。この二冊、絶版のようで残念。

運動で認知症を改善・予防:脳を若く保つ秘訣

運動で認知症を改善・予防:脳を若く保つ秘訣

ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/71292938.html
<転載開始>
脳を若く保つ秘訣はいくつもあります。

thumb-8801-brinecio.bg


今日はその中から2つ。
運動お笑いです。

ほとんどの人は歳とともに笑わなくなってきます。

小学生になると、1日平均300回くらい笑っています。
20歳代になると、1日平均20回に激減、
70歳代では、1日平均2回にまで激減してしまいます。
40歳くらいからは全く笑わない人も増えていきます。

これはストレスだけでは説明できない現象で、
加齢に伴う脳の変化によって
素早くユーモアを理解する認知機能が衰えてしまうことも要因として挙げられています。

別の研究では、
よく笑う人と比較して
笑わない人では、
認知機能や嚥下機能の低下が有意に確認できるようです。

お笑いは脳を元気に保ちます。

52928medpagetoday.com



さらに脳に良いのは
適度な運動
です。


これに関しても多くの論文がありますが、
東フィンランド大学では、
平均年齢66歳の338人の男女を対象に    
筋力と認知機能の関連を調べた結果を報告しています。    

その結果、    
握力以外の全身的な筋力が強いほど    
認知機能も良い結果で相関していることが判明しました。    


米国シアトルの研究では、         
65 歳以上の高齢者1,740人を対象に平均 6年間にわたって観察しています。         

その結果、         
週3回以上運動したグループでは、
1,000人対して13人の認知症が発症、
週3回未満鹿運動しなかったグループでは、         
1,000人対して19人の認知症が発症していました。         

オーストラリアでのウエイトトレーニングを行った研究では、         
中程度の認知症患者100人を対象にしています。         
その結果、         
週2回で6か月間ウエイトトレーニングを行ったグループでは         
認知機能の顕著な改善が見られています。


米国ピッツバーグの研究では、         
65 歳以上の高齢者1,146人を対象に2年間調査しています。         
その結果を         
認知症の診断に使われるミニメンタルステート検査で評価しています。         

この研究では、         
週3回以上、30分以上の運動を行った人たちは、
認知機能の低下が有意に少ないことがわかりました。




イタリアの研究では
749 名の 65 歳以上の高齢者を対象に
約4年間経過観察しています。         

その結果,         
よく歩く群では、脳血管性認知症の発症が有意に少ないという結果でした。         

ただし、         
アルツハイマー型認知症では、運動と認知機能に明らかな関連は見られませんでした。         
これは認知症のタイプによって         
運動の効果に差があることが示唆されました。



これとは別に    
アルツハイマー型認知症でも運動の効果が認められるという結果もいくつも出ています。    
65 歳から79 歳の高齢者 1,449 人を平均 21 年間にわたって追跡調査した研究では、
117人が認知症を発症していました。         
そのうち 76人がアルツハイマー型認知症でしたが、         
質問紙法で,中年期の余
身体活動度調査の結果では、         
中年期に週2 回以上の運動する人は         
認知症の発症が少なかったと報告されました。         



カナダにおける65歳以上の高齢者4,615人を5年間経過観察した研究では、         
週3回以上歩行よりも負荷の高い運動を行った人たち         
週3回以上の歩行と同程度の運動を行った人たち         
あまり運動しない人たち         
の3つのグループに分けて認知症の発症数を調査しています。         

その結果、         
高運動する人たちは有意に認知症の発症が少ないことがわかりました。         





すでに認知症になった場合でも効果はあるようです。

         
認知症と診断された高齢女性30人を対象に、
15人ずつ2つのグループに分けました。            
運動プログラムを行ってもらうグループ            
と            
今まで通りのグループ            

運動プログラムは、最初30分の軽い運動から開始して、            
40分の週2~3回の最大酸素摂取量の30~60%の運動強度の運動を1年間おこなってもらいました。            

その結果、            
認知症の診断に使うミニメンタルステート検査の結果が            
運動したグループでは、開始時よりも20%改善を示していました。            

ほかにも、日常生活活動や筋力、柔軟性などが有意に改善していました。            


これと似た研究はたくさんあり、            
すべての研究で            
心身ともに運動がよいという結果が出ています。            
しかも、            
徘徊、異常興奮、睡眠障害などの行動上の問題が有意に改善し、            
抗精神薬や睡眠薬などの医薬品の服用が減ったことも報告されています。





お散歩のような軽度の運動はどうでしょうか。
            
米国ハワイでの研究では            
71~93歳の男性2,257人を対象として3年間にわたり            
歩行距離と認知症発症の関連を調べています。            

その結果、            
調査中に158人が認知症と診断されました。            

ほとんど歩かない人たちは、            
よく歩く人たちよりも            
認知症の発症は、1.8倍高くなっていました。            

運動したくない人でも、            
歩くことだけでも認知症予防に良かったのです。


米国の女性を対象とした研究もあります。         
70~81歳の米国在住女性18,766人を対象とした研究です。            
4年間の調査で、            
身体をよく動かす女性は、            
認知症発症が20%も低下することがわかりました。            
少なくとも週1.5時間の歩行でも、認知機能の低下を予防できるという結果です。            


最近の論文だけ見ても    
さらに20 以上の論文で         
運動が認知機能の低下と認知症の発症に対して防御的な効果があるという結果が出ています。


では
今はやりの脳トレやゲームなどはどうでしょうか。

米国の研究では
認知症がない英語がネイティブの高齢者469人を約5年経過観察した研究があります。    
対象者らは、    
知的な活動(読書、パズル、ゲーム、カードゲーム、楽器演奏など)    
身体的活動(散歩、テニス、ゴルフ、水泳、自転車、ダンスなど)    
などの活動にわけて、    
そのの頻度と認知症発症の関係を調査されています。    

その結果、    
124人が認知症を発症(アルツハイマー型認知症61人、脳血管性認知症30人、
混合型認知症25人、その他の認知症8人)
読書、ゲーム、楽器演奏などの知的活動で認知症の発症数は減少    
身体活動で最も認知症の発症しなかったのは、ダンスでした。


皆さん、    
適度な運動を心掛けて    
いつも楽しいことを見つけて、心から笑いましょう。    


どんなところにでも    
楽しいことは見つかるはずです。    


身体の運動と笑いと知的活動をすべて併せ持った究極の運動は    
山登りです。    


一歩一歩歩くたびに、    
どこに足を下ろしたらいいか瞬時の判断が必要です。    

しかも美味しい空気を胸いっぱいに入れて    
呼吸も深くなり    
水も新鮮です。    

実際に    
標高2500mを超えた所にいる高齢者は    
驚くほど健康で元気な人しかいません。    

話を聞くと    
山登りをしていなかった昔は体が弱い人も多いのです。    







実は現在
認知症は、製薬業界にとって金鉱となっています。
    

高齢社会を迎えて    
認知症が急増しているからです。    

この数年でさらに    
新たに35種類もの認知症用の新薬が出てきます。    

いままでも何度高価な新薬が出てきましたが、    
それほどの効果は期待できず、    
副作用を伴いました。    


たとえば、         
三大認知症のうちの2タイプである
アルツハイマー型とレビー小体型。         

これらの認知症進行抑制剤には
アリセプトやイクセロンなどがありますが、
症状の進行抑制が目標の薬であり
病態そのものの進行を抑制する効能はありません。

しかも
アリセプトを例にすると
併用してはいけない薬剤が多いことに加えて
薬品承認時のデータでは、
高度のアルツハイマー型認知症では、約44%の患者さんで副作用が認められ、
レビー小体型認知症では、約48%の患者さんで副作用が報告されています。

もう一つの薬イクセロンでは、
国内臨床試験において78%以上の患者さんで副作用が出ています。
海外では
副作用による死亡例もでています。


goldnaturalnews.com    



薬漬けになって生きるのか、    
それとも    
運動して笑って健康な生活を選ぶかは    
一人一人の選択です。    


こちらの男性は    
84歳。    
いまだに3000m級の山でも全く疲れることなく    
スタスタ登っていきます。    
やはり頭も冴えています。    
1aIMG_1749    


<転載終了>

消費税と原発のない日本

消費税と原発のない日本

ネットゲリラさんのサイトより
http://my.shadowcity.jp/2017/07/post-11542.html
<転載開始>
激動の一日、歴史に残る一日ですw レンホー、イナダと、アベシンゾーの親衛隊が次々に失脚w もはやアベシンゾーを守るのはネトウヨだけ、なんだが、そのネトウヨにしても書き込み減っているようで、カネの切れ目がなんとやらか? カゴイケはあのまま逮捕されるかと思ったら、ノコノコ帰って来ましたねw 逮捕できなかったw 

近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明
 大阪の学校法人「森友学園」に国有地が8億円余り値引きされて売却された問題で、去年3月に近畿財務局と学園側との間で売却価格をめぐって行われた協議の内容が初めて明らかになりました。関係者によりますと、財務局は学園側にいくらまでなら支払えるのか尋ね、学園側は上限としておよそ1億6000万円という金額を提示していました。実際の売却価格は学園側の提示を下回る金額に設定されていて、大阪地検特捜部は詳しい経緯を調べています。


加計は意外なところから決定的なネタが出た。今治の市議が、市長と加計孝太郎から、一人1000万ずつ、賄賂を貰っていたのだ。その数13名。13名が、マスコミの前でそれを認めた。既に告発状が松山地検に出されている。もう、加計は完全に詰んだw TBSが取材していたようなので、期待したいw 実は、これが今日一番のNEWSですw

【アッキード/森友】近畿財務局と森友学園 売却価格めぐる協議内容判明◆6★579 、というわけで、例によって2ちゃんねるでは無責任なネットすずめたちがピーチク騒いでおります。ニュース速報板からです。

-----------------------
籠池タイトルに逮捕って入れた読売はマジでもうどうしようもない
社員は会社がこんなんでいいの?
-----------------------
↑名誉棄損だよなあれ
ってか読売が載せたってことは安倍は逮捕させる気だったのかな
逮捕見送ったのは特捜の官邸への意趣返し?
-----------------------
安倍首相は憲法改正を実現することで歴史に名前を残すつもりだったが
戦後最大の軍部の疑獄事件で歴史に名前が残ることになりそうだ
背筋が凍るような大事件で今井絵理子が霞むよ
-----------------------
蓮舫は辞めた。
稲田も辞めた。

あれ? 一人足りない。一番辞めなきゃならない奴。
-----------------------
↑恋々としがみつくwww
-----------------------
「民進は蓮舫代表でいてくれた方が...」 自民党幹部本音
http://www.asahi.com/articles/ASK7W5W0DK7WUTFK042.html
-----------------------
↑自民党残念だったなw
-----------------------
本当に自民党のほうが民主党よりもマシなのか
東日本大震災を稲田が防衛大臣なら乗り越えられたのか
-----------------------
安倍の野郎は残業代ゼロ法を強行するらしいな
連合は心入れ替えて野党共闘に徹してくれよ
-----------------------
現実的に共産党と選挙協力無しでは選挙は戦えない
自民党が公明党無しでは勝てないのと同じ
だから枝野になるよ
-----------------------
ネトサポが+の蓮舫スレに籠城してて笑える
-----------------------
とりあえず
大阪地検が籠池夫妻を聴取した意図として、
安倍&財務追及目的メインか、籠池しょっぴく目的メインか、
推理してみせてくれ。
-----------------------
↑籠池を詐欺罪で問うのは難しいよ
記載ミスや認識違いとか毎年の大阪府の
調査でスルーだったとか
-----------------------
自民党は終わる運命なんだよ
終わらないと次世代に未来はないからね
自民党そのものが既得権益であるから
-----------------------
籠池「加計さんも大変だ。折角建物が出来上がりそうなのに、学校も開けず借金だけ残って。」
-----------------------
安倍・稲田
「このあと滅茶苦茶セックスした」
-----------------------
↑もーーーー
気持ち悪いやめてーや
-----------------------
これで稲田の経歴に傷かついたw
日本会議激おこw
安倍は日本会議からも見限られる可能性が高まった
-----------------------
↑生長の家原理主義一派は激怒だろうなぁ。
元はと言えば統一一派の失態なんだからw
あっ、籠池も生長の家かw
-----------------------
民進の新しい党首は
反原発の人にお願いしたいんだが
-----------------------
安倍ちゃんが続投言ってた後だけに
稲田辞任は効くね
-----------------------
負けて責任とった蓮舫
大敗して開き直る安倍

美しい日本すなぁ
-----------------------
キチガイネトウヨ
籠池夫妻逮捕へってニュースを受けて「野党は犯罪者と繋がっていた」

この異次元キチガイ思考は、どうやって出てくるんだろうか
-----------------------
↑思考回路の崩壊
-----------------------
地位に恋々としがみつく人

誰のことだっけ
-----------------------


消費税と原発のない日本。新・民進党の公約はコレだけで良い。

-----------------------
でもネトウヨは不滅なんだよな
安倍が政権手放したら、すぐに次の総理をマンセーするだろ
まるで最初から応援してたみたいに
だからネトウヨは常に勝ち組にいるってわけ
-----------------------
↑一部のネトウヨは安倍を見限り始めてるが
ネトサポとこの期に及んで安倍を支持してる連中は安倍真理教の信者だから安倍が失脚すれば消えるよ
2006年以前のネトウヨのレベルに戻るだけ
-----------------------
連合の4割は反原発
割れりゃいいんだよ
-----------------------
↑残り6割の多数派は原発容認派か
-----------------------
↑細かく刻んでいくと電力労連の原子力部門しか残らんけどね
-----------------------
籠池のおっちゃんが口開いたらズルズル出てくるだろ
-----------------------
ポスター貼ってもらっても選挙に負けたら話にならないわなw
つうか山本太郎を見てみろと。ボランティア達が率先して
太郎のポスターを張っている。野党の議員は何故太郎の
ポスターをボランティアたちが率先して貼ってるのかを
よく研究した方がいい。
-----------------------
↑連合がないとポスターも貼れないとデマサポが必死だけど、共産党の人たちが貼ってくれるから何も問題ないんだよね。
デマサポって本当に馬鹿w
-----------------------
脱原発
情報公開
国家戦略特区見直し
小選挙区制見直し
安保法制見直し
内閣人事局見直し

これだけ共闘できるネタがあるわけで
-----------------------
↑忘れちゃいけない共謀罪
-----------------------
デマサポ/ネトウヨが推奨する人物は例外なく朝鮮半島出身者
例:嘘つき晋ちゃんとか、前貼りとか
-----------------------
そもそもおかしいのは
金がないのに土地や資金を国や県が負担するという状況
資本主義に反してるやん
-----------------------
籠池氏、「被疑者ノート」を手に出頭 取り調べ状況記録

おっちゃん面白すぎるだろw
-----------------------
↑セルフ取り調べ可視化w
-----------------------
今年の流行語大賞は
アッキード
で決まりだな!
-----------------------
民進党が民意を得るためには原発を容認せざるを得ない
連合は大企業の組合出身者による組織だから高学歴で優秀な人も多い
だから現実の経済活動に沿った提案ができる
選挙で共産党と協力するのは構わんが国の根幹たるエネルギー政策は現実的な路線を採るべき
-----------------------
原発 利権屋 工作員 活動中
-----------------------
東日本大震災を見て原発推進する方がおかしい
-----------------------
↑震災中にデマを流した朝敵安倍晋三を応援するのは国賊だな。
-----------------------
勲章あげたマルハン会長の妹が統一の現総裁なのは偶然ですか?
-----------------------
日本は2度目はもう許されない
本当は原発廃止以外の選択肢なんてない
-----------------------
籠池氏「ほとんど黙秘した」 自宅で取材に応じる

大阪地検特捜部による事情聴取を終えた学校法人森友学園(大阪市)の籠池泰典前理事長(64)は27日夜、大阪府豊中市の自宅で朝日新聞などの取材に応じ、「質問に対してはほとんど黙秘した。(取り調べは)初めてのことなので、状況を把握しておきたかった」と振り返った。

事情聴取は午後1時15分から始まったという。
検察官からは「なぜ小学校をつくろうと思ったのか」などの質問もあり、それには答えたという。
-----------------------
野党共闘はしやすい環境にあるし
共産党を巻き込むことは可能だし
受け皿は可能なんだよな
-----------------------
震災時安倍が首相だったらと想像すると生きた心地も無いわ
-----------------------
小沢一郎、反原発で野党はまとまると断言してたな
-----------------------
森友も加計も何で金ないのに学校を開校する気だったの?最初から国や県が金出す前提だったの?
そもその金ないのに学校作ろうって考えが資本主義に反してるよね?金無いなら諦めろよ
-----------------------
このまま東京オリンピックも中止してくれ
-----------------------


上級国民にだけ税金バラマキ、下級国民は無償奉仕w そんなオリンピック、要らんです。清和会オリンピックは要らんです。そうして稼いだ裏金で日本の政治を歪めるだけだから。要らん、要らん。

コメント(17)

            

カス公務員の無い日本も忘れないでwww
公務員は、インフラ公務員だけで良いよwww
事務職なんてAIで不要wwwwww
下痢便ミックスで史上最強に景気が良いらしいから解雇すりゃ良いじゃんwww
民間の方が待遇が良いんだろ?wwwwww

            

特捜は官邸でもアンコントローラブル。これもアンコンです(つか普通はこっちの略で使う)。
まあ法務大臣が指揮権発動でストップという手もあるが、それも宗主国の許可がないとできんわな。ウンコ垂れが命乞いしているのはこの線です。

なに、特捜なんて籠池並みのヤサグレな奴がウジャウジャ、政治家の首狙ってますよ。籠池は大阪地検で大いに盛り上がってたことでしょう。

現職総理逮捕は特捜検事の夢なんですわ。
ついでに予算交渉の力のない法務省をいじめまくってた財務省へも意趣返しもアリでしょう。官僚同士せいぜいやりあって、日本の上級汚物をぶちまけると面白い。どんどんやれ。

            

>そもそもおかしいのは
金がないのに土地や資金を国や県が負担するという状況
資本主義に反してるやん

そもそもおかしいのは
トヨタの車に買う価値ががないのに、エゴカー補助金、エゴカー自動車税、エゴカー重量税で資金を国や県や長期保有ユーザーが負担するという状況
資本主義に反してるやん

だなwwwwwwwwwww

泥棒に追い銭の海外子会社の配当無税とレクサス子会社=連結ではないの配当半額課税だなwwwwwwwwww

            

籠池さん、良い顔に成ってきたな。
漠然としていて何をすれば良いかわからなかった
時期を抜けて、明確に自分の使命を自覚している
顔になっている。そしてマスコミのカメラマンも、
詐欺師という撮りかたから、日本の将来を憂い、
懸命に行動を起こしているヒーローという撮り方に
なってる。
塚本幼稚園も、だいぶ変わったんじゃないだろうか?

            

>消費税と原発のない日本。

◇核のゴミは「国内で最終処分できる」 自民調査会で高橋正樹教授が説明(2014年01月29日)

http://www.huffingtonpost.jp/2014/01/29/radioactive-waste_n_4684909.html

>自民党の資源・エネルギー戦略調査会(山本拓会長)は1月28日、原子力発電所から出る「核のゴミ」の最終処分場について議論する小委員会の初会合を開いた。日本大学の高橋正樹教授が講師として招かれ、「国内に最終処分に適した場所がある」と説明。今後まとめられる提言にも影響を与えそうだ。

◆仏ヴェオリア、日本で低レベル放射性廃棄物処理(2016/4/16)

https://twitter.com/matu923/status/890150263545147392

>水処理世界最大手、仏ヴェオリアのアントワーヌ・フレロ最高経営責任者(CEO)は日本経済新聞記者と会い、放射線量が低いごみの処理事業を日本で始める計画を明らかにした。多くの原子力発電所が廃炉になるため需要は旺盛だと判断した。フレロ氏は「日本の水道料金を安くできる」とも語り、自治体との契約獲得に意欲を示した。

★環境省は福島原発事故で発生した指定廃棄物に関し、放射性セシウム濃度が8000ベクレル/kg 以下で指定を解除し一般ごみと同様の処分を認める。(新ルールを決定)

>日本に暮らす人々は、原発事故後は、以前の80倍の放射性物質による汚染の中にいる。日本では8000ベクレル/kg以下の放射性廃棄物を、公共事業で再利用できる。一般ごみとして捨てられる。日本に運ぶだけで、処理しなくても、放射性廃棄物が再利用できる。(そんな国は福島原発事故を起こした日本だけ)

・・・他国から見ると 8000ベクレル/kg 以下の放射性廃棄物の処理費用がタダ同然。日本より遠く(日米英仏)から船で運んで捨てても安過ぎる訳です。仏・ヴェオリアによると、廃棄物処理も含めた世界の廃炉市場は2030年までに2000億ドル(約22兆円)規模に。世界の放射性廃棄物の最終処分場になる危機なんですなぁ~。日本国内では低レベル放射性廃棄物の再利用(=処理)と呼びますw

            

そういえば先日,東海道線の電車の中,塚本幼稚園の制服&制カバンを持ったお子達とその親御さん達と乗り合わせました。
別に普通の人たちでしたよ。

            

今治市長、市議だけでなく、加計ちゃんからこの爺さんも勿論もらってますがな。

http://www.asyura2.com/17/senkyo229/msg/523.html

古代日本の前方後円の古墳を破壊した売国奴達に恐ろしい祟りが・・・

            

>今治の市議が、市長と加計孝太郎から、一人1000万ずつ、賄賂を貰っていたのだ。その数13名

繰り返すけどマジで1人1000万なの?
13人で1000万(1人あたり80万)の間違いでないの?
これが本当なら買収では破格の贈収賄になると思うぞ。
俄かには信じ難い高額。

            

原資はどうせ国から強奪した税金なんだろうけど、市議如きに1人1000万はいくらなんでも加計孝太郎は豪勢過ぎる。

            

aaaさんへ、ここに書いてあります。

https://ameblo.jp/utumisinbun/entry-12296179885.html

https://ameblo.jp/utumisinbun/entry-12296344224.html


加計学園が今治市への獣医学部新設にあたり、菅良二市長に約3億円の現金贈賄を行い、それによって、市議会議員が反対意見を言わないよう、菅良二がその収賄資金をもって市議会議員を買収していたことが明白となった。悪質であるので告発する。

            

うーーん、滅茶苦茶巨額過ぎて、俄かには信じ難いwww 他にも裏取りが必要そう。

            

>予算交渉の力のない法務省をいじめまくってた財務省へも意趣返しもアリでしょう。

これがある故、権力側に忖度した判決が出るってこってすわ。
あと、原告側が亡くなるまで時間稼ぎしての判決とか。

三権分立なんて、刷り込まれた幻想ですな。

            

>野党の議員は何故太郎のポスターを
>ボランティアたちが率先して貼ってるのかを
>よく研究した方がいい。

ここ大事です!
もう利益(補助金)誘導型の組織票集めは辞めて
最大の票田「浮動票(=利権と無関係な大衆)」へ
目と耳を向けて声をかけろ。
太郎がやってんのは、これなんだよ。
そしてこれが民主主義の基本なんだよ。
既存政党だとシガラミ多いから動きがとれない。
だからこそ野党共闘一本化で
公約数的(大衆的)な公約つくれ!

            

>三権分立なんて、刷り込まれた幻想ですな。

司法試験も法務省利権wwwwww
最高裁判事も法務省の人選でバカが混ざるwwwwwww
こんなので公務員に責任取らせられるかよwwwwwww
違憲判断が出来るかよwwwwwwww
ガキ騙してるんじゃねーよwwwwwwwww

そりゃ、下僕の無脳公務員が無職禿げ死ねとか言うよなwwwwwwwwww

            

軽く探してみたのですが、そこしかその情報を載せていないので、裏取りが要りそうですね。

            

ネットゲリラさん
あなた
たしか以前のエントリーで、
稲田さん叩くために蓮舫さんや辻元さんを海千山千と持ち上げてましたよね?
岡田さんみたいな疫病神を安倍さんより高学歴だと持ち上げてましたよね?

私はそれを読んで
ネットゲリラは隠れ自民応援団!
とコメントした記憶があります。
(今、検索したけど出てこないなあ)

ネットゲリラさん、
人間の能力で最も重要で大切なものは
未来を予知する能力だと思いますよ。
今さら手のひら返ししたって、遅きに失するんじゃないですかね?

それと
ネットゲリラさんが大好きな細野さんですが
あの人は大成しませんよ。
なぜかって、器が小さい、胆力がない、思い切りがよくない。
見るからに小物だし、実際に彼の履歴がそれを物語っている。
ウチの県の上田さんみたいに県知事レベルならかなりの適役だったろうにとは思います。

でも、山本太郎押しは私も賛同するところです。
彼には上記の3点に付け加え、若々しさ、バイタリティを兼ね備えてる。
とりあえず野党(つーか民進党)は一度全部ガラガラポンにして再編して山本太郎に党首になってもらったほうが良きかと存じます。

            

宗主国様が2018年7月に協定を延長しなかったら原発廃止?
ネトウヨの核武装化の夢も露と消えますね


<転載終了>

2017年9月27日 (水)

北朝鮮の金正恩党委員長は、「敵対的な安倍晋三首相を相手にせず」、小沢一郎代表・前原誠司代表との直接交渉を望む

北朝鮮の金正恩党委員長は、「敵対的な安倍晋三首相を
相手にせず」、小沢一郎代表・前原誠司代表との直接交渉を望む

◆〔特別情報1〕
 「米国務省と北朝鮮の外交官が9月12日、13日、駐日米大使館に集まり
徹夜で極秘協議を行い、米朝和平について合意した」という。米CIA情報
である。合意内容は、「オスロ秘密会合」とほぼ同じで、北朝鮮(金正恩党
委員長=元帥)を「核保有国」として認め、「米朝国交正常化・平和友好
条約締結→朝鮮半島統一」を実現するというものである。この秘密協議と
合意内容について、安倍晋三首相は、「蚊帳の外」に置かれていたという。
北朝鮮は「敵対的な安倍晋三首相を相手にせず、小沢一郎代表・前原
誠司代表と直接交渉し、米朝和平→日朝和平を実現するとともに、拉致
問題も解決を図りたい」としており、10月10日公示、22日投開票の総選挙
の結果、「小沢一郎政権」が誕生するのを期待している。なお、今上天皇、
皇后両陛下は9月20日正午ごろ、朝鮮半島統一により「大高句麗国」が
建設されるのを念頭に、埼玉県日高市の高麗神社を参拝された。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
早くそうなることを祈ります。総選挙前に発表あるといいですね。以上

安倍晋三首相は9月28日、臨時国会召集冒頭、衆院を解散、10月22日投開票後、「総理総裁を辞任」する

安倍晋三首相は9月28日、臨時国会召集冒頭、
衆院を解散、10月22日投開票後、「総理総裁を辞任」する

◆〔特別情報1〕
 「余命わずか」の安倍晋三首相は9月28日、臨時国会召集冒頭、
衆院を解散する。10月10日公示・22日投開票となる。内閣支持率
回復・民進党の離党ドミノなど絶好のチャンスを「勝機」と捉えて、
大勝負に打って出る。しかし、これは、「表向きの理由」にすぎず、
「真の理由」は、違う。このため、総選挙後、「総理総裁を辞任」し、
安倍晋三首相の母・洋子さんに信頼されて、家族付き合いをしており、
安倍家の家族会議にも呼ばれている加藤勝信厚生労働相
(拉致問題担当相、働き方改革担当相、岡山5区選出、当選5回、
額賀派)を後任に据えるという。「真の理由」は、主に3つある。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
選挙マシン「ムサシ」を使わなければ、間違いなく自民議席は大幅減少です。
そして政権交代となるでしょう。但し野党がまとまるかどうかです。以上

有栖川宮熾仁親王のご落胤・出口王仁三郎の曾孫は、「ドナルド・トランプが火力文明を終わらせる!」と力説する

有栖川宮熾仁親王のご落胤・出口王仁三郎の曾孫は、
「ドナルド・トランプが火力文明を終わらせる!」と力説する
天皇家秘伝の神術で見えた日本の未来  王仁三郎の
予言「吉岡御啓示録」も収録!
クリエーター情報なし
ヒカルランド

◆〔特別情報1〕
 「現代において火力文明の代表が石油を支配するロックフェラー、
あとはクリントン、ブッシュなどのネオナチ勢力、あるいはウランを持つ
ロスチャイルドグループです。ドナルド・トランプは火力文明の一方の
象徴たるクリントンというか、ロックフェラーに戦いを挑み勝利しました。
僕はこれが日本をよくすると思う」(「天皇家秘伝の神術で見えた日本の
未来」出口恒著、ヒカルランド刊)
 一般社団法人出口王仁三郎大学の出口恒学長(作家、言霊講師)は、
東征軍大総督・有栖川宮熾仁親王のご落胤・出口王仁三郎の曾孫である。
「第3部 地球を守るために引き起こされた世界大戦!」のなかで
「ドナルド・トランプが火力文明を終わらせる!」と力説している。
「忍者外交の名手」キッシンジャー博士に擁立されたトランプ大統領は、
「世界恒久の平和と繁栄」を実現するため「本当にグローバルな世界秩序」
の構築に邁進している。いま手がけているのは、北朝鮮(金正恩党委員長
=元帥)を「対話」により、「核保有国」として認め、「米朝和平」(国交正常化
・国交樹立・平和友好条約締結→朝鮮半島統一)成し遂げることである。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
予定通りうまく行けば良いのですが、日本の安倍やイスラエルのネタニヤフと
米国ネオコンのマケインなどの悪党が裏で蠢いているので手間取っているようです。以上

ホワイトハウス上空を飛んだロシア軍機

ホワイトハウス上空を飛んだロシア軍機

ダンフォード
米軍ダンフォード参謀本部議長と中国軍参謀長房峰輝

米国議会はトランプ大統領を「ロシアゲート」疑惑で追い詰め、今月初めにトランプは対露経済制裁の法案に渋々サインさせられた。

またロシアは米国の外交官755人の国外追放を宣言し、米露の外交関係は極めて緊張した状態になっているように見える。

ところが、そんな中で8月9日にロシア軍機が監視飛行を行うため米国議事堂およびホワイトハウス上空を飛行したことが明らかとなった。

ロシア軍機による監視飛行は米国との条約および合意に基づき、米空軍の代表者が同乗した形式で行われたが( 記事 )、これは一体どういうことなのか。

実は米軍のダンフォード議長やマイケル・フリン前大統領補佐官たち職業軍人の一部はネオコンと縁を切り、米国内で静かなるクーデターを進行中なのである。

例えばマイケル・フリンは、シリアでISISと戦っているうちに敵の資金源が他ならぬ祖国アメリカであることを発見し、真の敵が米国内部にいることを知った。

彼ら職業軍人は自分たちが無意味な戦闘に駆り出される将棋の駒として使われている事実に気が付き、ネオコンや軍産複合体に反旗を翻したのである。

口だけで血を流さないネオコンと異なり、職業軍人たちは命を懸けて戦い、また同僚の戦死に直面するため、戦争に対する見方は徹底的に現実的である。

トランプ政権のスタッフには軍人が多く含まれているが、彼らは米国内の「ディープ・ステート」へ反抗を試みる米軍内クーデター賛同派を代表しているのだ。

狂犬と呼ばれる国防長官マティスでさえ、シミレーションを何度やっても勝ち目のない北朝鮮の先制攻撃に踏み切るほど愚かではない。

そこで米軍はロシア軍とのオープンスカイ条約を合法的に利用し、議会への圧力と恫喝をかねて露軍機でホワイトハウス上空を旋回して見せたのである。

そして15日には北朝鮮との戦争が偶発的に発生するのを防ぐため、ダンフォード参謀本部議長が中国軍と衝突防止策を話し合っている最中だ。

以上は「文殊菩薩」より
米軍の良識派はロシアや中国と良い関係を保っています。
悪いのは「9.11テロ」や「3.11テロ」などを引き起こした米軍内のネオコン一味です。これは民主党のヒラリーや共和党のマケインなどです。もちろんブッシュ一族も入っています。以上

海はさらに死に続けている : 拡大が止まらない米国メキシコ湾の死の海域「デッドゾーン」が過去最大の面積に。そして原油流出の年に発せられていた専門家たちの警告を思い出す

海はさらに死に続けている : 拡大が止まらない米国メキシコ湾の死の海域「デッドゾーン」が過去最大の面積に。そして原油流出の年に発せられていた専門家たちの警告を思い出す         

               

                2017/08/07             

                                           

2017年8月2日の報道より

gulfhypoxia.net

アメリカ南部の海域に広がるメキシコ湾は、もともとは豊富な海洋生物たちのパラダイスでしたが、2010年にこのメキシコ湾で大規模な原油流出(2010年メキシコ湾原油流出事故)が発生して以来、やや状況が変わりました。

その後のメキシコ湾では、「デッドゾーン」と呼ばれる、酸素が欠乏しているために海洋生物の住めない海域がどんどん拡大する傾向にありました。

そして、今年 2017年の夏、ついに「デッドゾーンが過去最大の面積に拡大」したことが、ルイジアナ大学海洋コンソーシアム(LUMCON)の科学者たちによって発表されました。

もちろん、デッドゾーンのとどまらない拡大が、2010年の原油流出と関係があるのかどうかの因果関係は今でも語られてはいませんが、過去の資料などを振り返り、少しご紹介させていただきます。

そして、他のさまざまな海域含めて、いかに世界の海が死んできているかを再度認識したいと思いました。

この7年間でメキシコ湾のデッドゾーンは2倍へと拡大

さて、そのメキシコ湾の現在のデッドゾーンの面積ですが、今年8月には 8,776平方マイル(約 22,800平方キロメートル)にまで拡大したと報じられています。

これがどのくらいの増加を示しているかといいますと、過去5年間の平均は、約 5,806平方マイル(約15,000平方キロメートル)ですから、大ざっぱに平方キロメートルの比較をすると「1万5000 平方km → 2万3000 平方km」という推移をしていることになります。しかし、後述しますが、2010年以前はそれよりさらにデッドゾーンの面積は小さなものでした。

メキシコ湾の現在のデッドゾーン(赤い部分が最も酸素が欠乏した海域)

gulfhypoxia.net

この場所は、アメリカ全体の地図で示しますと、下の黒で囲んだ場所になります。

・Google Map

 

このあたりは、2010年の原油流出の現場そのものでもあるのですが、その時のメキシコ湾の海面は下のような状況でした。

黒いのは海に漂う原油です。

2010年6月22日 NASAの人工衛星が撮影したメキシコ湾

・NASA

この頃には、メキシコ湾の原油流出現場で「通常の 100万倍の量のメタンガス」が測定されるということがありました。

これは、こちらの記事でご紹介したことがありましたが、その中に以下の記述があります。

テキサスA&M大学の海洋学教授ジョン・ケスラー博士のチームは、流出現場である BP 油井の周辺の半径8キロ内で、海の表面と深層水の両方の測定を行なった。

「そこには信じられない量のメタンがあった」と、ケスラー教授は電話での取材で記者に語った。

調査チームの12人の科学者たちは、いくつかの海域では通常の 10万倍を上回る濃度であることを発見した。「さらに、一部の海域では、通常の100万倍に迫る濃度であることも我々は確認した」と、ケスラー教授は言う。

「いくつかの水域では、自然の状態に比べて最大で30パーセントの酸素の減少が見られた。 他の水域では、酸素の減少はまったくなかった。我々はこの理由を明らかにする必要がある」

メタン自体はもともと自然の海水の中でも発生しているものだ。しかし、そのメタン濃度が極度に高くなった場合には酸素を消費する微生物が大量に発生し、他の海洋生物たちに必要である酸素を使い尽くしてしまい、海洋生物は生きられない環境となる場合がある。

 

海には高い自浄能力があるとはいえ、汚染の範囲と度合いが極めて高かったせいと、原油を分解するために撒かれた石油分解剤のコレキシット( Corexit )が、海に相当なダメージを与えたことは事実のようです。

また、その 2010年の際に、In Deep で「メキシコ湾のデッドゾーン化」は警告されていたことをご紹介したこともありました。

2010年6月29日のIn Deepより
In Deep

そのご紹介した記事の部分を抜粋しておきたいと思います。

なお、一般的にデッドゾーンが作られる原因の多くは、農業廃水が過度に海に流れ込むことにあります。つまり、原油流出が起きる前から、海へ流れ込む農業排水によるメキシコ湾のデッドゾーン化は進んでいたのですが、そこに原油流出が加わったというような感じかもしれません。

記事には、この 2010年の際のデッドゾーン面積が「 12,500 平方キロメートル 」と書かれてありますが、現在 23,000 平方キロメートルに近づいているわけですので、7年間で「倍増」したことになります。

専門家が警告するメキシコ湾の「死の海域」化

新華社 2010/06/29

ミシガン大学の水生生態学教授ドナルド・スカヴィア氏らの研究グループによると、今年のメキシコ湾の「デッドゾーン」は、通常年の平均よりかなり大きくなると予測され、また、6億 5900万ドル(約 7300億円)にのぼる米国の漁業生産を今後数十年に渡って脅かす可能性があるという。

米国立海洋大気局(NOAA)から発表された 2010年の予測によると、メキシコ湾の今年のデッドゾーンは 6,500 ~ 7,800 平方マイル( 10,500 ~ 12,500 平方キロメートル)の広さに及び、これはオンタリオ湖の面積と等しいほどとなる。

研究グループの描くもっとも可能性のあるシナリオは、メキシコ湾で酸素欠乏状態か、あるいは低酸素状態になるであろうデッドゾーンの広さは今年 6564 平方マイル(17,000平方キロメートル)となるとされ、これはメキシコ湾でのデッドゾーンの規模の記録としては10番目になるという。

数多くの要因が働いているので、原油流出が今年のメキシコ湾でのデッドゾーンのサイズにどの程度影響するのかはっきりしないと研究者たちは言う。

「今後どうなるのかよくわからない。しかし、ただひとつ明かな事実があり、それは、この夏の低酸素と有毒な原油の組み合わせは大量死を招き、魚類の産卵と魚類の健康回復に重大な影響を及ぼすだろうということだ。これにより、水産業とフィッシングなどの娯楽産業において大幅な経済の減少を招く可能性が高いと思われる」とスカヴィア氏は語る。

 

ここまでです。

これに関しては、専門家たちの懸念の予測は年を追うごとに現実化してきているようで、おそらくは、今後もデッドゾーンが減少するという可能性は、少なくとも近いうちにはあり得ないと思われます。

アメリカ周辺の海がどんどん死んでいっているという事実は、数値でも、事象(大量死の増加など)でも顕著となっています。

ちなみに、2016年くらいまでに、アメリカ周辺の海域で起きていた様々な異変については、特に大量死について、

どうやら死につつある太平洋
 2016/11/13

という記事でご紹介したことがあります。そこでは下の図を載せました。

2015年から2016年に米国周辺の海域で発生した大量死

・Google Map

 

もちろん、今回取りあげたメキシコ湾でも、デッドゾーンの拡大に伴って 2010年以来、繰り返し大規模な大量死が起きていまして、「アメリカ周辺の海域は、文字通り、死の海となりつつあるということがいえるのかもしれません。

そして、海の異常が拡大しているその根本的な原因は何であるかはわからないにしても、「世界の海はつながっている(ひとつの海域で起きたことは他の海域に影響する)」という大きな事実があります。

 

 

海は死に続けている

世界の海にはすべて小さな海流が存在し、そして「小さな海流から大きな海流」へとつながり、大ざっぱにいえば、結局はすべての海を循環していると考えて構わないと思います。

世界の海の主要な海流

海流

ですので、ひとつの海域がダメージを受けている場合、その原因にもよるだろうとはいえ、「時間をかけて世界のすべての海に多少は影響する」というようなことも言えそうな気がします。

 

現在、年を追うごとに全世界の海の問題は大きくなっていますが、ここに希望がないのは、少なくとも最近において、

「良くなっていく年がない」

ということです。

それは、生き物の状況などの推移を見ていればわかります。

たとえば、サンゴ。

世界最大の珊瑚礁があるオーストラリアのグレートバリアリーフで、サンゴたちに大規模な白化が進んでいるのは有名ですが「昨年より今年のほうが悪くなって」います。

サンゴの白化とは、その状態が改善しない場合、そのまま大量死から、「珊瑚礁が消える」ことに結びつきますが、今のところ改善していません。

そのことは、

世界最大のサンゴ礁グレート・バリア・リーフの「大規模な白化」が2年連続で発生していることが確認される
 地球の記録 2017/03/13

という記事でも書いたことがあります。

他にも、ベトナムの珊瑚礁でも大規模な白化が起きていたり、あるいは、日本最大の珊瑚礁である「石西礁湖」も9割が白化していて、全滅の危機にあります。

サンゴと海藻が全滅に向かい続ける「地球の海」の近い未来
2016/06/20

2016年8月2日のユーロニュース「日本のサンゴが死につつある」より

euronews.com

 

オーストラリア、ベトナム、そして日本は、それぞれかなり異なった場所ですが、同じような「サンゴの消滅」の危機の渦中にあります。

それぞれの白化に共通しているのは「海水温度の異常な高さ」ということでしょうが、なぜ海水温が近年異常に高くなっているのかを答えられる人はいません。これについて、今の科学と気象学では説明できないのです。

しかし、たとえば、太平洋で「海底からメタンが大量に噴出している」ことが判明していることを、

太平洋が爆発する? あるいは地球の海がデッドゾーンと化す?: 海水温度の上昇で膨大な量のメタンが太平洋の海底から噴出している
 2014/12/15

という記事でご紹介したりしたことがあったり、あるいは、海水温度の異常な上昇は「海底火山の活動が活溌化しているからだ」という理論を、今年、ペルーの科学者が発表したことを、

気候はどこまで荒れるのか…… : 「超モンスター級」エルニーニョの出現の現実化。そして、ペルーの科学者は、「エルニーニョは海底火山の活動が原因で、それは惑星と太陽からの影響に起因している」と語った
 2017/04/10

という記事でご紹介したり、と、いろいろな説や主張はあります。

いろいろある主張の中に「正しいもの」も含まれてはいるのかもしれません。

しかし、いずれの説が正しいにしても、そうでないにしても、今現在、

「海の状態の極端な変化は、ますます増大し続けていて、それを止めることは誰にもできない」

ということは言えそうなのです。

つまり、正しい科学的な説や主張があったとしても「海の死を止める手段がない」というのが現実です。

世界の海がこの先どうなるのかという予測も誰にもできないでしょうが、世界の多くの科学者たちの考えの主流は、

「今後さらに海の状態は悪化する」

という懸念のほうにあるように思われます。

今回はメキシコ湾でものすごいペースで拡大している「死の海」について取りあげましたが、これは他の多くの海域でも同じだと思います。

特に情報がブラックボックスになりやすい中国周辺などの海域は、すさまじいことになっている可能性もあります。

そして、先ほど書きましたように、地球の海流は「時間がかかっても、その影響をすべての海にくまなく伝達する役割」を持っていますから、時間はかかったとしても、世界の海すべてが、メキシコ湾のようなデッドゾーン化していく時はいつかは訪れるのではないかと。

あるいは、もうそうなりつつあるのではないかと。

以上は「IN DEEP」より

日本も福島原発事故による放射能汚染で太平洋を汚染し続けています。米国とイスラエルによる攻撃でしたが、その原因を作ったのは安倍政権です。原爆保有を計画した報いです。                                      以上

一縷の希望

一縷の希望

Paul Craig Roberts
2017年7月26日

クリントン政権時代に、ネオコンがアメリカ外交政策を乗っ取り、21世紀のアメリカを規定する二十年におよぶ戦争犯罪を始め、アメリカ大企業がアメリカ労働者を裏切って、アメリカの雇用をアジアに移して以来、アメリカは意欲をそぐ景観になった。

オバマ政権がロシアの脅威を復活させ、核大国間軍事紛争の可能性を高めたことで、見通しは一層暗くなった。

ヨーロッパは板挟みになり、普通の状況であれば、ヨーロッパ諸国は、ワシントンに、ロシアに対するいわれのない挑発を止めるよう主張していたはずだ。だが普通な状況は存在していなかった。第二次世界大戦終焉以来、ヨーロッパ諸国は独自の経済政策も外交政策もない属国だ。

ヨーロッパは、ロシアを脅かすアメリカ軍基地を受け入れている。ヨーロッパは、セルビア、アフガニスタン、イラク、リビア、シリアに対するワシントンの侵略戦争を、ワシントンによるパキスタンの州に対する空爆を、ワシントンが対イエメン代理戦争を戦うのにサウジアラビアを利用しているのを支持している。

ヨーロッパは、ワシントンのいわれのない対イラン、対ロシア経済制裁、ヨーロッパに大きな損害をもたらし、ワシントンにはさほど損害のない経済制裁を支持してきた。

ヨーロッパに好き勝手にするのに慣れて、ワシントンはヨーロッパ 傀儡諸政権と相談することさえせずに命令する。今や、ワシントンの途方もない尊大さと傲慢さの結果、手を広げ過ぎになってしまったように見える。新たな対ロシア経済制裁に直面して、ジャン=クロード・ユンケル欧州委員会委員長は、ワシントンが自分の利益を優先し、ヨーロッパの利益を後回しにする時期は終わったと、ワシントンに言った。

新たな経済制裁は、ヨーロッパにとって、壊滅的な経済的、政治的影響をもたらす。ユンケルは、もしヨーロッパの“懸念が十分配慮されない場合、我々は数日のうちに適切に行動する用意がある”と述べた。

ドイツとフランスの外務大臣もユンケル支持を表明した。ドイツ外務省はこう述べた。“ヨーロッパ企業がいかなる第三者と - 特にロシアのエネルギー企業と、一体どういう形で協力してよいか判断したり、決めたりする権利がアメリカにあるわけではない。”

フランス外務大臣はこう述べた。経済制裁は“域外適用”ゆえ“国際法に矛盾する”。

ヨーロッパは、経済制裁を、アメリカの事業権益を、ヨーロッパの事業権益より優先させるためのアメリカ産業政策手段だと見なしている。

ワシントンの傲慢さが、ワシントンが後退するのを許さず、ヨーロッパがワシントンに中指を突きたてて、アメリカ帝国から離れることを願おう。軍事基地を受け入れ、アメリカのプロパガンダを鸚鵡返しにするヨーロッパなしには、ワシントンがロシアを威嚇する能力は大幅に減少するはずだ。実際、ロシアに対する敵対的な威嚇的な態度を続ければ、ワシントンは世界の中で孤立するはずだ。ワシントンの単独覇権主義だけのために、核戦争を味わうリスクを望んでいる国など皆無だ。

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/07/26/ray-hope-paul-craig-roberts/
----------
ワシントンの単独覇権主義だけのために、核戦争を味わうリスクを望んでいる国など日本を除けば皆無だろうと個人的に思う。

夫妻とうとう逮捕。ちがうだろー!特捜の役割、「強きを助け、弱きを挫く。」

孫崎享氏のメルマガ、結論部分をコピーさせていただこう。

本来、特捜部がなすべきは、国有地を実質ゼロ円で売却したプロセスであろう。

その際には、籠池氏と安倍夫妻の関係を調べる事が極めて重要である。

しかし、今回大阪地検特捜はこのプロセスの事実関係を述べようとした籠池氏を逮捕するに至った。

 特捜が行うべきは逆である。

 あくまでも国有地の不当売却が何故起こったかの追及が最重要なはずだ。


大本営広報部による市場問題一斉報道、財界、政界、マスコミ全てが一体となった異様な彼女の応援運動と思って見ていた。

さんざん煽っておいての不思議な圧勝後、いんちき両立論を大本営広報部は一切追求しない。

大本営広報部は呆導洗脳機関だという確信は強まるばかり。小泉郵政選挙の二番煎じ。
次は財界、政界、マスコミ全てが一体となっての国民ファシスト立ち上げを狙っているに違いない。

昨日、下記インタビューを拝見して大いに納得。

都議選終了直後に「都ファ」代表を辞任した小池都知事は公職選挙法違反の疑い!? 新代表・野田数氏の素顔に迫る 岩上安身による神戸学院大学教授・上脇博之氏インタビュー・続編(その5)17.7.23

明日の矢部宏治氏インタビューが楽しみ。

 さて、明日15時から、岩上さんは矢部宏治氏にインタビューをおこないます。矢部氏は今月16日に新刊『知ってはいけない――隠された日本支配の構造』を出版されます。岩上さんはこれまで、矢部氏の新刊出版に合わせて度々インタビューをおこなっています。

※国際社会の「敵国」であることを自ら望む日本の病 ~岩上安身による『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』著者・矢部宏治氏インタビュー第2弾 2014.11.2
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/201949

英 2040年以降“ガソリン車”販売禁止

英 2040年以降“ガソリン車”販売禁止

ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/13391301/
<転載開始>

英 2040年以降“ガソリン車”販売禁止

写真拡大

 イギリス政府は26日、2040年以降、国内でのガソリン車とディーゼル車の販売を禁止する方針を発表した。排ガスによる大気汚染の問題に対応するためとしている。

 イギリスでは、毎年4万人が、大気汚染が原因で寿命が縮んでいる可能性が指摘されるなど、深刻な大気汚染が問題となっている。

 こうした中、イギリス政府は、ガソリン車とディーゼル車の販売を2040年以降、禁止する方針を示した。

 また、一刻も早い対策が必要として、約370億円の予算を準備し、排ガスを抑制することも目指すという。

 フランス政府も、今月、ガソリン車などの販売を2040年までに段階的に禁止する方針を発表していて、予定通り進めば、排ガスを出さない電気自動車などが全面的に普及することになる。




<転載終了>

2017年9月26日 (火)

:衆院解散:10月10日:安倍晋三の首が飛ぶのはほぼ間違いない:が:加計疑惑隠しだ

17:衆院解散:10月10日:安倍晋三の首が飛ぶのはほぼ間違いない:が:加計疑惑隠しだ

NEW!2017-09-18 21:22:30

 

画像の出典: 首相官邸HP & 加計学園HP

もり・かけ疑惑隠しの衆院解散は10月10日公示、22日投開票で最終調整 〜安倍晋三の首が飛ぶのはほぼ間違いなし〜

-----------------------------------------------------------------------<>

 

 

 

竹下雅敏氏からの情報です。

 衆院解散は、10月10日公示、22日投開票で最終調整に入ったと報道されています。もり・かけ疑惑隠しのための解散は明らかですが、番頭ワタナベはツイートで、鋭い指摘をしています。
 文部科学省の大学設置・学校法人審議会が加計学園の獣医学部設置認可の判断を保留し、“10月下旬にも改めて認可するかどうかを判断する”とのことでしたが、選挙のどさくさにまぎれて設置認可を出すのではないかというのです。おそらく、この指摘は正しいと思います。
 “続きはこちらから”以降は、板垣英憲氏の8月19日の記事ですが、例の日本財団の笹川陽平氏の別荘で、首相経験者4人が会食をした際に、“総選挙公示10月10日、投開票10月22日のスケジュールを決めた模様”と書かれています。
 このことから、板垣氏の情報通り、ほぼ計画通りに事が進行しているのがわかります。安倍晋三の首が飛ぶのは、ほぼ間違いないところだと思います。
(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

————————————————————————
 
配信元)

 

 

ⓢⓐⓘⓣⓞ @kentaro_s1980   

 

 

 

返信先: @kentaro_s1980さん

こういうことですね。

 

 

 

------------------

番頭ワタナベ @yoswata

 

 

まさに、加計学園今治獣医学部の設置認可の日。
ここまで露骨なことやるか

 

twitter.com/product1954/status/909367105413251072

 

 

----------------------

 

盛田隆二📎🖇 @product1954

◆安倍首相、臨時国会の冒頭「森友・加計隠し」解散確定
◆投票日は10月22日か29日
これで安倍政権の脅威は「北朝鮮」ではなく「森友・加計の真相暴露」であることが国民に周知されました。
自民は議席減を最小ですませようとしています。野党は議席の奪い合いにならないようしっかり共闘を。

 

 

 

 

 

 

加計かくし、解散という ・

 

◆安倍首相、臨時国会の冒頭「森友・加計隠し」解散確定 ◆投票日は10月22日か29日 これで安倍政権の脅威は「北朝鮮」ではなく「森友・加計の真相暴露」であることが国民に周知されました。 自民は議席減を最小ですませようとしています。野党は議席の奪い合いにならないようしっかり共闘を。

 

---------------------------------

 

 

 

 

————————————————————————
加計学園の獣医学部、認可の判断「保留」 大学設置審方針
引用元)
 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設計画を審査している文部科学省の大学設置・学校法人審議会(設置審)が認可の判断を当面保留する方針を固めたことが10日、関係者への取材でわかった。

(中略)

 今月下旬に予定していた、獣医学部新設の可否に関する文科相への答申は延期する。設置審は今後、同学園に計画の修正を求めたうえで審査を続け、10月下旬にも改めて認可するかどうかを判断する見通しだ。
(以下略)  
 


» 続きはこちらから

以上は「新・サファイヤー」のブログより

安倍政権は何回も不正選挙を重ねているので、トランプ政権より早期解散を強く迫られていて6月には解散すると約束しておりましたが、履行せず嘘をついていることになりました。今回のトランプ氏との会談も気まずいことになるはずです。約束を果たすと言って帰国することになるでしょう。                               以上     

<市民目線>共産・志位委員長「『野党共闘』は民進・共産のものではない!市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ」

<市民目線>共産・志位委員長「『野党共闘』は民進・共産のものではない!市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ」
http://www.asyura2.com/17/senkyo231/msg/658.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 03 日 17:40:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

【市民目線】共産・志位委員長「『野党共闘』は民進・共産のものではない!市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ」
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/33504
2017/09/03 健康になるためのブログ



以下ネットの反応。

この2年間の共闘の流れは、決して「野党」だけのものではなく、ましてや共産・民進のものではない。安保法制に反対する空前の市民のたたかいの中での「野党は共闘」という声に応えて生まれたものであり、市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ。この原点を踏まえ、発展に力をつくしたい。

前原誠司の背後に小沢一郎がいる限り、「野党共闘」は続くだろう。だが前原は昨年の参議院選挙で野党4党が結んだ「辺野古基地建設中止」の見直しを言っているし、小池新党への秋波も送っている。それでも共産党は「踏まれても、踏まれても、ついて行きます下駄の雪」というスタンスなんだろう。 https://twitter.com/shiikazuo/status/903845326095761408

長妻選対委員長 @nagatsumaakira
志位さんが仰る通り、ぼくら市民は立憲主義を取り戻すために「野党は共闘」と声を上げました。野党共闘は市民と野党の共有財産です。
理念政策が違っても共産との一致点で力を合わせ、10月のトリプル補選を戦って頂きたい。長妻さんよろしくです🙂 https://twitter.com/shiikazuo/status/903845326095761408

本当にそう。この原点、そして、この期間の積み重ねがあってこそのいま。様々な紆余曲折がありながらも、共に努力し信頼をしながらつくってきた市民と野党の共闘。決して忘れてはいけないし、まして、見誤ってはいけない。 https://twitter.com/shiikazuo/status/903845326095761408


民進党が「お家事情」で野党共闘をもてあそんでいるようにも見える中で、志位委員長の市民の気持ちをくみ取った発信です。

民進党がどういう方向へ行くかはわかりませんが、このままグダグダやってれば、都議選と同じように惨敗し、共産党が議席数を伸ばすという流れになりそうです(議員の質が高いので歓迎ですけど)。

しかし、ここ数年の共産党は巧みですなぁ。


 

 

 
 
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.    2017年9月03日 18:18:16 : j5UTiJDezc : 8xTaYW_4TU8[33]

――――自力衰退で、志位共産党の他力本願
2012年「赤旗日刊紙発行危機」発表から丸5年、共産党党勢は衰退の一途!
「市民」との絆が希薄になっている志位共産党のヘタレ

原発が爆発し、、、辺野古米軍基地建設の暴挙が続き、集団的自衛権・安保法制が強行され、米軍属沖縄女性殺害事件が起こり、共謀罪も強行され、森友・加計学園・・・そして「改憲」へ、、、、、この中で、労働する国民に非正規雇用広がり貧困が増大、一方その労働した富を横取りするアメポチ日本財界大企業様は毎年史上最高収益を上げて、自民党様万歳を叫んでいる!
だが、
それなのに、あの原発事故発生の時よりも、反自民の対極にあるとかの日本共産党・新聞「赤旗」購読者は20万人も少なくなったという。企業であれば倒産方向へ一直線という状況、経営トップの首は吹っ飛んでいる状態でしょう。
今年も又、「赤旗」購読者は3万人も減っているという。
志位共産党は、足元が完全にぐらついている。
「赤旗」購読者が減るということは、共産党と人々との結びつきが減るということ、主権者(民意)との関係がどんどん希薄になっている状態、それが暫時進行いわば衰退状態にあることを意味する。
良い商品であれば人は競って買い求め、胡散臭い商品には人は近寄らない。
共産党に一度近寄った人が見限っているという、、、頼りにならない政党の証明になっている。

他力本願で勝負する政治家(志位和夫)など無用の長物でしょう!
日本型ファシズムの進行・国民生活破壊、悪政極まり行く、、、現状を前に
自民党政治打倒に責任を持つ「革新政党」は不在か?

 


    
2.       ペンたろう[36] g3mDk4K9guuCpA 2017年9月03日 19:21:12 : YgqwqQo3u6 : 0N4j8JkqIbg[1]
志位委員長が言う通りだ。

小選挙区で自民・民進・共産で闘えば、自民が勝つのに、自民・野党統一(民進)で闘えば野党統一が勝つところは、自民より野党が支持されているということだ。

なのに自民・民進・共産で闘って自民が勝つなら、それは市民の意志を汲み取っているとは言えない。

「国民の財産」だというのはよく分かる。

その「国民の財産」は与党だって使っている。だから自民・公明は住み分けしている。このことを「与党共闘」と呼ぼう。「野党共闘」があるなら、「与党共闘」もある。


    
3.    2017年9月03日 19:43:33 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[169]
>共産・志位委員長「『野党共闘』は民進・共産のものではない!市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ

同じことを考えていました
皆さん、シールズやママの会など覚えてますか
他にもいろいろあったなー

本来なら、日本共産党がリードしなくてもこの流れは起るべきだったはず
この流れとは「野党共闘」と言うより別の表現がはまるかもだが
日米の利権者の横やりでなかなかうまくいかないのが日本の特殊事情

それにしても、さすが日本共産党
あたりまえに大人

>市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産

このあたりの表現は、実際に体を張って市民と活動してきたから重みがある

>1
ぜんぜん最近の歴史さえも読めてない


    
4.    2017年9月03日 20:11:55 : GjcMpdt8U6 : 7RCmWnKglpo[17]
果たして民進党はこう考えているだろうか。
あれが嫌だ、これがいやだでは選挙に勝てるはずがない。
民進には国民が見えていない。
自分のことばっかり。
百合子ちゃんのところに行きたい人はさっさといきなさい!

    
5.    2017年9月03日 21:15:43 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[185]

ここが国民の正念場です。ここが踏ん張りどころだ。

これだけ政党数があるのに眼前の悪政を変えられない!?

そんな日本人だけで本当にこの国は大丈夫なのか分からない・・、

法律も政党も何の役に立たなくなるまで濁悪世間が増長してるんだけど・・、

先のことなど生きてる人間を信じても分からない。如来の叡智こそ役に立つ

 


    
6.    2017年9月03日 21:27:58 : no31X615y2 : MLXvQrwDTgc[476]

民進党は綺麗さっぱり消えて欲しい。もはや単なる雑音でしかない。

    
7.    2017年9月03日 21:47:36 : CUab4w5kII : haH28GV1X_4[232]
野党共闘のできない民進では無用!
国民が消滅させるだろうね

    
8.    2017年9月03日 22:28:03 : 34ezwitPAI : n8rObToHP9Y[78]
志位委員長の言や素晴らしい。

全面的に賛同。

共産党を嫌う者、では、極右戦前回帰が良いというのか?

僧化楽界公明党が良いというのか?

右でもなく左でもなく、多少路線が左右しても中道がベター。

極右となった自民党が良いなら、自民党へ行け。

野党で横浜の林を押した前原一派、維新、こころなど、自民党へ行け。

他は、健全なる野党として、連体し、選挙に当たれ。

政権交代間違いなし。

日本firstとも共闘せよ、目的は一つ、政権交代である。

 


    
9.    2017年9月03日 23:12:03 : j5UTiJDezc : 8xTaYW_4TU8[34]

≫3>ぜんぜん最近の歴史さえも読めてない
じゃあ
「読めてい」るものが?現実には足もとで崩れているとは、これ如何に?
もう哀れと言うほかありませんね

 


    
10.    2017年9月04日 07:24:37 : jsGRXepjjF : j@_JE2WERDw[170]
>>9
>「読めてい」るものが?現実には足もとで崩れている

私も読めていないかもだが、読めていると現実は別物だろ
現実は、権力とお金のある方が勝っているだけ
(尽きる所、それでいいのか なんだが)

具体的提示があれば議論してもいいがどうだ
「『野党共闘』は民進・共産のものではない!市民とともにつくり発展させてきた国民の共有財産だ」かどうか? でもいいし何でもいいぞ


    
                     
11.    2017年9月04日 11:04:13 : xxEDax1S0M : OB7VCEukQjI[57]
>>9

何を言いたいのか意味不明。

それにアンカーくらいは正しく付けたら?
自分勝手に付けたデタラメアンカーじゃ、青色反転もしてないのに気付かないの?
クリックも出来ないし、戻れないし、意味も分からないし、面倒くさい人だな~。


    
12.    2017年9月04日 11:43:25 : GW9eLBVdic : 4P6ZhNAZLqI[91]
まさしく志位さんの言う通り。市民の共闘を呼び起こさねばならない。

安倍内閣にとってかわろうするのは、一党一派の者ではない。

土俵つくりだけは、野党もすべてさらに市民運動も一緒になって、今までの長い弊風

を正すこれが目的です。個人的な理念・政策は一応保留にしましょう。損なのは

政権交代の後です。もくょうは自民党公明党の独裁をぶち壊すことです。

宜しく。


    
13.    2017年9月04日 12:36:27 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[130]
市民共闘をうたっても、肝心の民進党支持者、党員、議員は共産党連携を明確に否定してしまった。
結局、共産党と連携しても自分たちの選挙には利益にならなかったと結果から
判断したんだろうね。

けど、それじゃ自民党には勝てない。
もう社会>社民>民主>民進党とネームロンダリングし続けてきた政党には
国民がNOを突き付けているんだよ。ネームロンダリングは諦めて共産党と
一緒になるぐらい思い切ったことしないと。

勝てると断言はしないけど、今の路線じゃ絶対に自民党には勝てないからね。


    
14.    2017年9月04日 13:56:15 : wAFqzvV3aI : bRTn2Ndx@@g[3]

人はみな^^

誰でも^^

成功と安定を目指して^^

ささやかな人生を歩み続ける^^

正義のためにアメリカと戦って死にたいなんて^^

そんな人間はいないんだよ^^

ささやかな人生を歩み続ける人々にとって^^

日本共産党が敵と断じる人たちとは^^

彼らの雇用主であり、お得意様だ^^

人はみな^^

誰でも^^


    
15.    2017年9月04日 16:23:05 : 8X06MUzLBE : G5yo2knpVQ8[2]
まったくその通り。
偉そうに共産党とは選挙協力を見直すっていったい何様なんだ。
市民が野党が候補者を乱立したら自民の思うつぼ 協力し合い統一候補を立てて戦えと強力なメッセージのもと歩み寄ってきたではないか。 いったい民進党は何を考えているんだ。前原新代表は市民の考えを見誤らないほうがいい。 都議選の二の舞になってもいいのか。

    
16.    2017年9月04日 16:41:46 : LY52bYZiZQ : i3tnm@WgHAM[-4473]
2017年9月4日(月)
日米共同演習に反対
御殿場で静岡県民集会

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-04/2017090401_04_1.jpg
(写真)日米共同演習に反対しプラカードを掲げる人たちと、しまづ議員(前列左から2人目)、中野予定候補(その右)=3日、静岡県御殿場市

 静岡県の自衛隊東富士演習場(御殿場市、裾野市、小山町)で行われる日米共同演習(12~22日)などに反対する静岡県民集会が3日、御殿場市内で行われました。250人が参加し「日米軍事訓練反対」「富士を撃つな!米軍は出ていけ!」のプラカードを掲げてアピールしたのち、市中心街をパレードしました。

 同演習場で日米共同演習が行われるのは15年ぶりで、8回目になります。このほかにも米軍は、オスプレイの離着陸訓練を10日と11日に予定。24日からは沖縄米海兵隊の沖縄104号線越え実弾砲撃訓練まで予定しています。

 集会で「米軍は来るな出ていけ!静岡県民の会」代表の林克氏(県労働組合評議会議長)は「東富士演習場では認められていない、自衛隊と米軍が共同使用する『二元管理』を無視してまでも行おうとするのか。戦争する国の具体化、日米共同訓練は直ちに中止すべきです。米軍のオスプレイ飛来、実弾砲撃訓練もやめさせよう」と強調しました。

 日本共産党から井上哲士参院議員、しまづ幸広衆院議員、中野たけし衆院東海比例予定候補が参加。井上氏は「北朝鮮の核・ミサイル問題などの解決には無条件の対話が必要です。演習は軍事衝突の危険性を増幅させるだけです。演習を中止させるため全力で頑張ります」などと述べました。

 自由党の日吉雄太・静岡県総支部代表も、安倍政権が推進する戦争ができる国づくりを批判し「私たちは戦争のない国をつくっていかなくてはならない」と語りました。

 山梨県北富士演習場全面返還・平和利用を求める県民共闘会議、横田基地の撤去をめざす西多摩の会も連帯あいさつしました。

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-09-04/2017090401_04_1.html


    
17.    2017年9月04日 17:15:09 : wAFqzvV3aI : bRTn2Ndx@@g[4]

群民は差別されるんだってさ^^

何故、国民と呼ばず「市民」なのか?^^

 


    
18.    2017年9月04日 17:32:10 : yhqgtQH9sI : mPRqr01Fkuw[104]

☆☆私はアベです。  「あった事をなかった事にする=隠蔽内閣」のアベです。

☆☆私はアベです。 ボクチャンにとって選挙で一番恐ろしいのは「野党共闘」です❗
「日本ファースト=第二自民党」はボクチャンと同じ穴のムジナ「小池百合子(日本会議・真っ黒)なのでちっとも怖くありません。

☆☆昨日9月3日TBS「サンデーモーニング」での「青木理氏のコメント」

↓↓↓
「日本は二大政党制を想定してできている。政権交代の野党が絶対必要である。
現実的に言うと一強体制が続いている。来年迄には必ず選挙がある。その時安倍政権を支持している人はいいが、安倍政権を支持していない人も沢山いて、そういった人達がどこに投票するか、乱立すると票が割れて「自民党」が勝ってしまう結果になってしまう。
前原代表が「理念、政策の一致がなければ共闘が成り立たない」とおっしゃっている事もわかるが、しかし有権者の事も考えてください。今の状況のままで果たしていいんですか?
当面の選挙ではしっかり「野党が連携・共闘」して今の安倍自民党政権のありように疑問を抱いている人達のきちんとした受け皿を作ってほしい❗」

青木理氏の仰る通り❗❗

 


    
19.    2017年9月04日 18:11:00 : LKXRYf922A : cCBGkda1vHE[1641]
>>1
購読者数が減少しているのは、赤旗だけではない。一般紙も同じだ。
その要因としては、格差の拡大による可処分所得の減少や、ネットの普及、独居老人や独身者の増加による一人世帯の増加などがある。

それだけで党としての影響力を図ることはできない。
数字としてはっきり表れていることとしては、共産党は選挙のたびに議席を増やしている。

 


    
20.    2017年9月04日 18:29:45 : j5UTiJDezc : 8xTaYW_4TU8[35]
1です

阿修羅で投稿コメする共産党員やそのシンパらしき御仁たちで、自分たち党員や「赤旗」購読者が減り続けていることを平気でいる人たちがいるようだが、オツムがイカレテイルのでしょう。
共産党員や「赤旗」購読者が減るとは、貴方が党員を辞め、「赤旗」を読まなくなるということで、貴方の仲間が党を辞め、貴方の勧誘した「赤旗」読者がもうそれは読まなくていいということ、、、それが長期間にわたり全国全域で続いていく、つまり共産党組織がどんどんドンドン弱小していくことです。国民から遊離する、目的を実現する力の衰退現象、、、重大な欠陥があるからの事象ですが、それを平気だとする党員はバカでしょうね。
「左」に毛の生えた程度の共産党でも、社民党、新社会党などが党勢減退すれば国民総右翼でしょう。
自民党や公明党は、血眼になって党勢拡大を行っています。
政党であれば、一度築いた峰を死守し、そこから前進目指すのは当たり前のことです。
それを怠った政党は、必ず政治闘争に敗北するからです。

――――無責任を絵にした志位共産党本部の姿・・・8月党勢後退!
責任をとらない政治家など無用の長物、反自民を標榜する政治家がそれでは、世も末!
不破哲三は選挙で負けると、自民党公明党の反共攻撃が悪い言って、自分の指導力のなさを棚上げにして党内外ひんしゅくかっていたボンボンで有名だった。どうも、志位和夫もそうらしい。
「赤旗」2日付を読むと、
8月度に「しんぶん『赤旗』拡大は、・・・読者日刊紙1027人減、日曜版4029人減と後退」と書いてある。
4日付で、その原因について「中央書記局」が解説し指示を出している。が、それが・・・
「機関役員、地方議員が支部に入り実践を組織する援助が弱かったこと、『北朝鮮問題での疑問や不安にどうこたえる』『野党共闘はどうなる』などのためらい、『様子見』を残していた・・・」云々と書いてある。
つまり、8月の党勢後退の原因は、下部組織と議員の活動にあるということだ。
どの程度彼らがダメだったと読んでみると、「赤旗」読者が増勢したのは47都道府県中4県少々とある。
全国大半が後退したのだから・・・まったくダメであろう。そういう全国的に実績が後退した場合には、企業であろうが団体であろうが、結果責任の所在は中央本部・執行部にあるものだ。つまり、計画・方針の実際の進捗把握と対策は、目標責任を負っている中央本部・執行部の問題だからです。
しかも、
共産党創立記念日のあった7月度も「赤旗」読者は2000人減となっていた。
さらに、
8月4日に、党「中央員会幹部会」を開き「いつ解散・総選挙となっても必ず勝利できるよう強く大きな党をつくる仕事に思い切って力を集中しよう」という檄を飛ばし方針指示を「赤旗」で掲載していたのです。
つまり、
志位本部執行部は8月4日、方針と檄を飛ばした、が、下部組織・議員が従わなかったので党勢が後退した。と、志位「中央委員会書記局」は書いている。
本部執行部は言った、行動すべきお前たちがしなかった、だから「赤旗」読者が減った、と言う、、、。しかし、6月も7月も後退していれば、8月だって後退するだろう、、、、でも、執行部は「幹部会」で指示を出したので、行いが悪いお前たち下部が反省しろ、と言っている。
なんとも呑気で無責任な、これが政党執行部の態度かと、、、呆れかえりますね。
こんな政党指導部が、激しい政治闘争に打ち勝てるわけがありません。それで国民の利益など守れないのです。
サバイバル「新自由主義」守銭奴たちは命がけで昼夜激闘にあり、その政治的代理人・自民党政治家指導部は、財界利益の守り手として命がけで挑んでいる。

「小選挙区制」導入による民主主義破壊による日本の狂った反動政治=ファシズム。
ファシズム阻止「反自民野党共闘」、右も左も共同すべき時世だが、、、
あまりにも情けない「反自民野党」指導部の皆様方です
志位ではダメですね・・・その証拠に、呑気党員だけ増勢しているようだ

 


    
   
21.    2017年9月04日 18:58:40 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[190]

全く違うんだよ志位さんほどの政治家は所属政党が邪魔なんだよ。公明党以外は皆んなそうだ。

現政権がやらかす政治が悪政でも歯止めも即時停止も言うだけ番長のように効果が一つもない。

支持者の手前もあって志位流のリップサービスに酔いしれてる隙に何とか国民共闘にしたいっっ

邪魔なのは自らが所属する既成政党だと言うことが野党の政治家なら皆んな分かってるはずだ。

変な真の保守の底の浅い政治家は小池人気にあやかってスカートに隠れて上手くやろうとする。

要らない政治家は最初から政党の有り難さを知らないくせに外の政党で活躍できると思うのか。

自公政権と対峙しない政治家は自公に合流しろ。国民が自公と共に葬り去るから待ってろ泥棒!

 


    
22.    2017年9月04日 22:02:51 : LRjxQPDA4M : _GPqRRR8X6g[27]
右翼の毛嫌いする一党独裁な共産主義が嫌いなのは
しょうがないとして、政権の行うネオコン、新自由主義というエゴというより
帝国主義と全く同じもの、隷米戦争化と独善政治が許せるほど共産主義の
歴史がこれからの日本の方向性より駄目なものだろうか。
赤旗などという毛嫌いされそうなネーミングセンスには呆れるしかないが
私は今の腐れ保守よりは正しい選択だと思う。共産党にはその意味での
垢抜けが必須である。
以上は「阿修羅」より
今は資本主義も共産主義もありません。両方とも崩壊しています。国民に取り良いことであればそれは政策として取り上げるのです。戦争か平和かといえば平和を選ぶ人が多いのです。政策的に会えば共闘できます。結果は自公に勝つことです。以上

NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に(リテラ)

NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に(リテラ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo230/msg/734.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 8 月 16 日 15:10:10: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

           
            8月13日に初回放送された『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』(Nスペ公式HPより)

NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に
http://lite-ra.com/2017/08/post-3392.html
2017.08.16 Nスペ731部隊検証にネトウヨ錯乱! リテラ

 敗戦から72年目を迎えた夏。8月13日に初回放送されたドキュメンタリー、NHKスペシャル『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』がいま、大きな反響を呼んでいる。

「731部隊」とは、日本の満州国建設から4年後、日中戦争の前年にあたる1936年8月に、関東軍防疫給水部本部の名称で発足した陸軍の秘密部隊の通称。満州で日本軍の細菌兵器の開発を行い、中国人やロシア人を使った人体実験を行っていた。日本の敗戦と同時に、証拠隠滅のために部隊の研究施設は破壊され、被験体の囚人なども殺害・焼却されたとされる。

 その存在については、当初、右派から「捏造説」がしきりにいわれてきたが、歴史家や研究者の実証的研究で事実であることがほぼ確定している。731部隊研究の第一人者である常石敬一・神奈川大学名誉教授は、隊員数は3000人弱で、10年間に2000とも3000とも言われる人を人体実験によって殺害していたこと明らかにしている(『七三一部隊』講談社現代新書)。

 そんななか今回、NHKは、1949年にソ連で開かれた軍事裁判「ハバロフスク裁判」の音声データを発掘。この裁判では731部隊の関係者も被告や証人となったが、そこで発せられた当事者たちの生々しい証言の数々を、テレビで放送したのだ。

「昭和18年の末だと記憶しています。ワクチンの効力検定をやるために、中国人それから満(州)人を約50名あまり人体実験に使用しました。砂糖水を作って砂糖水の中にチブス菌を入れて、そして、それを強制的に飲ませて、細菌に感染をさせて、そして、その人体実験によって亡くなった人は12から13名だと記憶しています」(731部隊隊衛生兵・古都良雄)

「ペスト蚤(ペストに感染させた蚤)の実験をする建物があります。その建物の中に、約4~5名の囚人を入れまして、家の中にペスト蚤を散布させて、そうしてその後、その実験に使った囚人は全部ペストにかかったと言いました」(731部隊軍医・西俊英)

 さらに、731部隊では人体実験だけでなく、当時すでに国際条約で禁じられていた生物兵器の実践も行っていた。番組では、大量感染させる目的で集落に細菌を蒔いたとする裁判での証言音声も放送された。

「使われる細菌は、主として、ペスト菌、コレラ菌、パラチフス菌であることが決定しました。ペスト菌は主として、ペスト蚤の形で使われました。その他のものはそのまま、水源とか井戸とか貯水池というようなところに散布されたのであります」
「あの当時、現地に中国人の捕虜収容所が2カ所ありました。その人員は約3000名と言われていました。その饅頭をつくりに参加しました。少し冷やしてから、それに注射器でもって、菌を注射しました」(731部隊第一部〔細菌研究〕部長・川島清)

■「人体実験はなかった」「NHKの捏造」とネトウヨがまたぞろトンデモ攻撃

 証言によれば、その後、細菌を注射した3000個の饅頭を収容所の中国人に食べさせたうえで解放。“パラチフスに大量感染させる目的だったか”との問いに、「はい。自分はそのように聞きました」と答えている。

 生きた人間を生体実験に用い、さらに大量感染させるという極めて非人道的な戦争犯罪の実態。今回、NHKが初めて報じたハバロフスク裁判での証言音声は、これまでの研究を裏付ける貴重な新資料だ。

 ところが、放送後、ネトウヨたちがNHKに対して、またぞろ「人体実験はなかった」「NHKの捏造」なるトンデモ攻撃をがなりたて始めた。

〈まだ731部隊とか人体実験とか言ってるんだ…そんな事実はないし、捏造やめろ〉
〈元は森村誠一が書いた「悪魔の飽食」によって事実がゆがめられた防疫部隊の話〉
〈日本軍は中国人にこぉんなに悪いことをしてきたんですよ~ひどいですね~と言いたいだけにしか聞こえない。完全なる印象操作。731部隊があった確たる証拠はあるの?〉
〈反日NHK 終戦記念日が近づくと、必ず自虐的な番組を報道しよるな〉
〈信じちゃってる人結構いる?? うわー。マスゴミはほんと罪深いわ。そしてこの嘘つき番組見た人は是非「731部隊 捏造」でググれ〉

 過去の戦争犯罪を正視できず、条件反射的に「捏造」「反日」と騒ぎ立てる知性のなさは今に始まったことではないが、まさか、731部隊まで否定するとは……。

 ネトウヨたちは〈森村誠一が書いた「悪魔の飽食」によって事実がゆがめられた防疫部隊の話〉などと言って〈人体実験は捏造〉と吠えまくっているが、そもそも731部隊の話を書いてセンセーショナルな話題となった本『悪魔の飽食』が出たのは80年代初頭の話だ。現在では前述のとおり、常石敬一氏らの実証的な研究や関係者の証言及び手記等により、731部隊による人体実験の存在は事実と確定している。

 とりわけ人体実験の有無については、秦郁彦氏をはじめとする保守派の歴史学者でも異論を挟む者はもはや皆無だ。というか、だいたい『Nスペ』を見れば、番組が『悪魔の飽食』を下敷きにしていないのは誰にだってわかるだろう。まったく、お話にならない。

 しかし、これは逆にいうと、ネトウヨたちが錯乱し、こんな噴飯モノのいちゃもんしかつけられないくらい、今回の『Nスペ』の内容が実証的で決定的だったということでもある。しかも、同番組を評価すべき点は、裁判証言の音声データを放送したことだけではない。『Nスペ』は膨大な資料と丹念な取材から、731部隊を生み出した背景に、大学と研究者の全面的な協力があったことを浮かび上がらせた。

 そして、これは、現在の安倍政権が推し進める“軍学共同”政策につながる問題だった。

■Nスペが浮かび上がらせた731部隊、大学、研究者の関係

 戦中の731部隊には、当時の帝国大学などからエリート医学者たちが集められていた。なぜ、人の命を救う医学者、それもエリートたちが、大量殺戮のための生物兵器の製造・実験に従事することになったのか。『Nスペ』によれば、731部隊に最も多くの研究者を出していたのは、京都帝国大学(11名)で、ついで東京帝国大学(6名)だった。少なくとも、10の大学や研究機関からあわせて40人の研究者が集められていたという。

 番組は京都大学を取材。その大学文書館に保管された文部省と京大の往復文書のなかから、731部隊と京大との“金銭のやりとり”を示す証拠を初めて見つけ出したという。

 その731部隊からの特別費用が記された書類には、細菌研究の報酬として、現在の金額で500万円近い金額が、研究者個人に支払われていた。取材を進めると、弟子たちを部隊に送ったとみられる教授たちの存在が浮かび上がる。その教授のひとりの研究報告書からは、軍関連で現在の額にして実に合計2億5000万円にも及ぶ研究費を得ていたことが判明した。

 ハバロフスク裁判の証言音声にも、731部隊に巨額の国家予算が投じられていた事実が語られている。

「確実な数字はただいま記憶しておりませんが、だいたいの数字を申しますと、昭和15年度におきましては、だいたい1000万円(現在の金額で約300億円)に近い予算が使われておったように記憶しております」(731部隊第一部〔細菌研究〕部長・川島清)

 軍は、豊富な国家予算をもってして大学との関係を深めていったのだ。また、京大出身の軍医だった731部隊長の石井四郎は、大学幹部と結びつくことで、優秀な医学者たちを集めていったという。

 そうしたエリート医学者のひとりに、当時、京大医学部講師だった吉村寿人がいる。吉村は回顧録のなかで、突然、教官から満州の陸軍の技術援助をせよと命令され、断ると、今の日本の現状からこれを断るのはもってのほかである、破門するから出て行けと言われたと記している。結局、吉村は陸軍技師として、1938年から敗戦まで731部隊での研究を行った。吉村の与えられた研究は凍傷の症例と対策。生きた囚人を使って、人工的に凍傷を引き起こすなどの人体実験を行ったのだ。

 しかし、こうした731部隊に従事したエリート医学者たちが、戦後に裁かれることはなかった。たとえば吉村は戦後、京大に戻り、最終的に京都府立医科大学学長を務める医学会の重鎮となったが、吉村だけでなく、その多くは日本へ引き上げたのち、一流の医学者として頭角を現していったという。前述の歴史学者・秦郁彦氏はこのように記している。

〈吉村でなくとも、若い医学者はいつ召集を受け、第一線に狩り出されるかわからない不安な身分にあった。陸軍技師として豊富な研究費を与えられ、自由な実験ができるのは魅力にちがいなかった。
 長老教授たちも、石井の顔で陸軍から研究費が流れ、貴重な実験データをもらえるのを期待して、弟子を送り出すことになる。いわば持ちつ持たれつの利害関係が、成りたっていたのである。〉(『昭和史の謎を追う』上巻/文藝春秋)

■731部隊を生み出した「軍学共同」を安倍政権が復活させている

 一見すると、まったく遠い過去のように思えるかもしれないが、実はこの731部隊を生み出した構造が、現在の安倍政権下で復活しようとしているのをご存知だろうか。

 そう、安倍政権は巨額の国費を投じて“軍学共同政策”を推し進めているのだ。たとえば、防衛省が 2015 年度から始めた「安全保障技術研究推進制度」は、初年度予算の3億円から2017年度には実に110億円と急増。戦争の反省から、多くの大学では戦後に“軍事利用のための研究”を禁じる理念を打ち出したが、それがいま、安倍政権のもとで骨抜きにされつつある。

 政府は基礎研究資金の助成に「デュアルユース」(軍民両用)という言葉を使って、その危険性を覆い隠そうとしているが、これが詭弁であることは明らかだろう。

 ノーベル賞を受賞した益川敏英・京大名誉教授は、“軍学共同”に関してこう警鐘を鳴らしている。

〈研究費が減る中、現役の研究者は防衛省の資金も背に腹はかえられないと言うかもしれないが、いったん立ち止まって欲しい。資金を一度受け取れば、その研究者は直接的に軍事研究につながるテーマに一本釣りされ、深みにはまっていくと思う。科学は発達した結果、民生にも軍事にも使えるデュアルユースの問題をはらむようになり、区別をつけるのは難しい。だから、軍事研究かどうかは、どんな機関が、何の目的で資金を出しているかで判断するべきだ〉(朝日新聞2017年1月11日付)

 また、宇宙物理学などを専門にする池内了・名古屋大学名誉教授も、著書のなかでこのように喝破している。

〈(軍民両用が)可能になったのは軍からの開発資金が豊富にあったためで、最初から民生品として開発できていれば、わざわざ軍需品を作る必要はないのである。これまでの例は、あくまで軍事開発の副産物として民生品に転用されたに過ぎない。要するに巨大な軍事資金が発明を引き起こしたのであって、戦争が発明の母であったわけではないことに留意する必要がある〉(『兵器と大学 なぜ軍事研究をしてはならないのか』岩波書店)

 国家権力が科学者たちを利用し、戦争と新兵器の開発を推し進めてきたことは、歴史が証明している。だが、科学者は単に利用された悲劇の人々というわけでなく、一線を超えて加害者となりうるのだ。“戦争の狂気”の一言で片付けられるものではない。そのことを忘れてはならないだろう。

 NHKスペシャル『731部隊の真実~エリート医学者と人体実験~』は16日深夜に再放送される。ぜひ、現在の社会状況を考えながら視聴してもらいたい。

(編集部)

NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に   http://ift.tt/2uHo1nK 

今日の夜中に再放送ですね。再放送何度でもやってほしいですし、ぜひ続編も。日本軍から押収した設計図を基に、1946年にソ連がスヴェルドロフスクに新しい陸軍生物兵器開発施設を完成させたことや、炭そ菌やエボラウィルスなど生物兵器の開発競争が各地に広がったことも伝えてほしいです。♯NHK

噂になってた、「731部隊」見られなかったんです。だから、ビックリするほど「嬉しい」🤗

今の安倍政権同様、戦争の事実を隠ぺいしてきたんですね🤔

昨日のNHKも、日本人に民間人はいなかった。「一億総火の玉」だから、学校にも爆弾投下…😱

これを見て、二度と戦争に巻き込まれてはいけないと思うと同時に、
事実確認が甘い昨今のマスコミの一方的な宗教観の垂れ流しに、
大本営との近似性を感じた次第です。

こう見てると『悪魔の飽食』で写真を偽写真をつかませた奴の罪は大きい。いまだに731全否定派がいるとは→NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に http://lite-ra.com/2017/08/post-3392.html @litera_web

【安倍政権は巨額の国費を投じて“軍学共同政策”を推し進めている】NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に   http://lite-ra.com/2017/08/post-3392.html @litera_webさんから

ナチスの愚行は信じて 日本の愚行は信じない?残されてた記録を信じず ネトウヨは何を信じるのか?NHKが731部隊の人体実験証言テープを公開し、安倍政権につながる重大な問題を指摘! ネトウヨが錯乱状態に   http://lite-ra.com/2017/08/post-3392.html @litera_webより

 
 
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.    2017年8月16日 15:30:13 : 1T6apjki1A : tcSWM8bXIGg[1]
>1949年にソ連で開かれた軍事裁判「ハバロフスク裁判」の音声データを発掘

このハバロフスク裁判。

たったの六日で判決を出し、世界中に悪名が轟いているトンデモ裁判だ。

しかも拷問によって自白を強要した国際法違反も甚だしいシロモノ。

こんなものを放送するNHKもNHKだが、

それを信じるリテラの馬鹿さ加減。

 


    
2.    2017年8月16日 15:37:42 : FyGpSzzzac : IiHogs5rPTs[2]

http://esashib.com/nankin02.htm
アジア各地の地獄の戦場で 日本皇軍の若者たちが侵略強盗の犯罪者として
憎悪を浴びて戦死していた頃
731部隊石井四郎部隊長は日本料亭「粋山」で豪遊していた。
日の丸を振ってその若い侵略強盗殺人犯をを送り出し、  石井達の豪遊費用に税金を支払った 当時飲まず食わずの国民も 同じ侵略殺人の共犯者となってしまった。

http://esashib.com/nankin03.htm
若者たちを洗脳してアジア侵略強盗殺人犯罪に追い立てた国体軍需利権の体現者たちは、南京を始めとするアジア大陸だけではなく同じ日本国民をも虐殺し、出鱈目の限りを尽くした。


    
3.    2017年8月16日 16:06:54 : 4CxE2VqJbw : sdvkMBfGiuM[2]
森村誠一から百田尚樹、 日本の作家も落ちたもの。

永六輔、野坂昭如 から 松本人志、爆笑大田、 日本のテレビも落ちたもの。


    
4.    2017年8月16日 16:13:41 : EcC0ij0ysV : 7seLCrjHtDI[31]
> 生きた人間を生体実験に用い、さらに大量感染させるという極めて非人道的な戦争犯罪の実態。今回、NHKが初めて報じたハバロフスク裁判での証言音声は、これまでの研究を裏付ける貴重な新資料だ。

「3000個の饅頭を生きた人間の生体実験に用い、さらに大量感染させる」ことと、「生きた人間を無差別に20万人を原爆で焼き殺すこと」とどちらが「非人道的な戦争犯罪」なのか?
リテラは冷静に答えて欲しい。

> という極めて非人道的な戦争犯罪の実態。今回、NHKが初めて報じたハバロフスク裁判での証言音声は、これまでの研究を裏付ける貴重な新資料だ。

ハバロフスク裁判は、ソ連が日本人捕虜を虐待・洗脳して行ったデタラメ極まる裁判とされている。
既にデタラメだと言われていたハバロフスク裁判の何処が「貴重な新資料」なのか?
NHKは何故デタラメ極まるとされているハバロフスク裁判をあたかも真実かのように放送したのか?
NHKは何故、公然と放送法違反の番組を放送するのか?
NHKはリテラのような朝鮮人に支配されているのか?

[1] NHK【731部隊の真実・エリート医学者と人体実験】「ハバロフスク裁判の音声記録を発掘」馬鹿?
http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6760.html
NHKは馬鹿丸出し!それともヤケクソなのか?!
まず、NHKは「終戦直後、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判」などと説明しているが、旧ソ連で行われたハバロフスク裁判は1949年12月25日から12月30日にかけて6日間行われたので戦後4年以上が経過していたので普通は「終戦直後」とは言わない。

エセ裁判によるソ連の日本人捕虜虐待
ハバロフスク事件の真相-
1.デタラメ極まるソ連の【エセ裁判】
昭和31年(1956年)8月29日開催の海外同胞引揚及び遺家族援護に関する調査特別委員会第18号で、中曽根康弘元首相のブレーンとして著名な瀬島龍三氏は、ソ連が【戦犯裁判】と称して行った【エセ裁判】が、いかにデタラメ極まるものであったかについて証言した。


    
5.    2017年8月16日 16:20:23 : bF27L9E6BU : udOSy1tDFnc[18]
ネトウヨブログをコピペして必死なこと

    
6.    2017年8月16日 16:28:37 : 2zsIOUmGxU : kzMWxluG7j0[3]
確かにネトウヨ発狂してるね。
東京裁判も全部捏造と言い出しそうな勢いだ。
あ、それはすでに言ってたっけ?

    
7.       佐助[4675] jbKPlQ 2017年8月16日 16:30:12 : FzZWrKYiSU : _me5YTx1i94[67]
安倍総理の悲願は核武装化と細菌兵器(動物実験),この目標を知らないウヨも国民も大本営のマスコミもアホ,勝手にしろ。

安倍政権とソンビ一味は,平和憲法を変えて核武装化し、細菌兵器製造し世界の憲兵の仲間入りをしたいという妄想から逃れられないことは非常に残念だ。

そして北朝鮮の核実験,ミサイル実験で,日本の核武装化と、細菌兵器製造は,安倍政権の悲願である。しかも戦争が信用・金融大恐慌から脱出る早道だという妄想を捨てられないのか!

図面の一部漏れによると,加計学園の獣医学部教室の5,6階に,バイオハザード,バイオセーフティーレベル3の施設に,コーネル大学から,細菌兵器(生物化学兵器)研究のテクニックを加計学園が習得し,ここで動物実験,世界に負けない,隠れた細菌兵器国家にすることがすでにバレている。今頃何を惚けたことを。

そこで「背景」を知らないと認識できないこと,
世界経済が同期波及する世界信用大恐慌

1929~32年に姿を現した第一次世界金融大恐慌は世界通貨のポンドからドルへの移行が根因。2007~10年にスタートした第二次世界信用大恐慌は、ドル一極からユーロ・円三極への移行が根因。第二次世界信用大恐慌の渦中に,アベノミクスなる平時の経済学をやると二番底・三番底が発生する。

第二次世信用収縮大恐慌のスタートが、2007~10年に不可避だったのは、人間がバブルに巻き込まれ財産を失うのも、ムズムズ(機会損失)の心理法則に支配されるためだ。

1939年,第二次世界大戦勃発
1941年,真珠湾奇襲攻撃を開始,米・英日本に宣戦布告
1945年,ドイツ、連合軍に無条件降伏,日本無条件降伏

第一次世界大戦(1914-18)は、各国の金本位制(紙幣とキンの交換ルール)を停止させた。赤字を補填するための売買や戦争では、キン価格は±30~50%の範囲内でしか変動しない。

世界のキンの75%を集めた米国が、ポンドにかわって世界の通貨となったのは,ポンド中心からドル中心に移行した事実が公認されたのは、第二次大戦後だ。為替のポンド表示がドル表示に切り替わるには、さらに十年かかった。

1972年ニクソンショックのキン離れによる為替フロート制は終わる。そして、世界の為替システムは、まず、ドルとユーロ通貨に各国がリンクする固定レート時代へ移行する。次に、国家がキン買いの主役となるキン獲得競争の勝者が三極目&四極目の世界通貨となる。

2017年,機軸の多極化が進む
為替表示はドル単独表示から、ドル・円・ユーロ通貨表示に移行させ。この世界の三極通貨体制キンに代わる国際通貨システムを構築しないと、第三次世界大戦勃発は避けられない。

だが,キンを通貨から駆逐する方法として、紙より薄い半導体フィルムの紙幣&ナポレオン金貨の大きさの軽い半導体チップやコインを採用すればよい。そうすれば、各国の通貨発行量を厳重に国際監視することができる。又、盗難・洗浄・偽造も阻止できる。

2040年~2060年の次期産業革命の本格化を2006年にスタートした技術革新を,10年前倒しさせて,加速させると,第二次世信用収縮大恐慌や戦争から人類を救うことができる。

次期産業革命とは「放射能・CO2を発生させない動力」への転換革命です。すでに実用化されていますが、政府と大企業は既得権益(設備・技術)を失うため、国家から補助金をもらいながら、ゆっくりと進行させたいと考え抵抗しています。そのために第二次世信用収縮大恐慌や戦争から逃れられなくなる。

医療の細胞再生も2040年までにと云われていたが,二十年速くなると各医師団が公開している。産業革命で,もう二十年もすれば浦島太郎だろう。ところが自民党と安倍政権が猛烈に遅延させている。この政権を一日も速く倒さなければならない。大変なことになる。

 


    
8.    2017年8月16日 16:31:32 : nct2yTSh3M : dQRPPSC2LAk[44]
>>4さん、記事をよく読んで下さい。問題は「731部隊を生み出した「軍学共同」を安倍政権が復活させている」という所です。核兵器を誕生させた「マンハッタン計画」と全く同じ構図です。「軍学共同」は時にとんでもない「怪物」を生み出すのです。

    
9.    2017年8月16日 16:40:58 : bF27L9E6BU : udOSy1tDFnc[19]
つかアフィ収入目的のフェイトニュースサイトみたいだね
いわゆるネトウヨほいほい
ネットで拾ったネトウヨのばらまいた資料コピペ適当に集めただけ
だから「既に否定されている」「証明されている」「完全に論破されている」みたいな説明ばかりで
それで終わっている

    
10.       新共産主義クラブ[4312] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年8月16日 16:43:56 : 2n8VyjC53U : NU9xtp6HOQg[2]
 
 安倍政権で武器輸出が解禁され、軍学共同だけでなく、軍産学共同が進んでいる。
 
 半導体事業の売却後の東芝を、軍需で再建しようする計画が、おそらく東芝社内と銀行、政府内で進められていることだろう。
 
■ 主張 武器輸出の解禁 「平和の歩み」変質に抗議する
(しんぶん赤旗,2014年4月2日(水))
 
  安倍晋三内閣は1日の閣議で、武器輸出を原則禁止していた「武器輸出三原則」を廃止し、武器輸出を原則解禁する「防衛装備移転三原則」を決定しました。国会での審議も一切しないで、日本国憲法の平和主義に基づく国の基本方針を百八十度転換するものであり、強く抗議します。
 
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2014-04-02/2014040201_05_1.html
 

    
                     
11.       真相の道[2624] kF6RioLMk7k 2017年8月16日 16:51:16 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1539]
>>04さん
> 「3000個の饅頭を生きた人間の生体実験に用い、さらに大量感染させる」ことと、「生きた人間を無差別に20万人を原爆で焼き殺すこと」とどちらが「非人道的な戦争犯罪」なのか?
リテラは冷静に答えて欲しい。
  
もっともな指摘です。

リテラにはそれに答えられる知性は感じられませんが‥。
 
  


    
12.    2017年8月16日 16:58:43 : ShdUKPm0Ac : U3PinrIE@kc[105]
ウヨというのはカルトだと言ったろ。
進化論 捏造
地球空洞説 捏造
でググってみろ。
ネットなら「本当のこと」を知ることができるよ。

社会はこういうキチガイの妄想に合わせてやる必要は全くない。
キチガイは隔離するべきなのだ。
ノーマライゼーションなどそれこそが妄想だ。

 


    
13.    2017年8月16日 17:06:21 : LHSMhfLcno : cTj_KsH6DrU[190]
 >>11
 どちらも等しく「非人道的な戦争犯罪」です。

    
14.       新共産主義クラブ[4314] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年8月16日 17:07:58 : 2n8VyjC53U : NU9xtp6HOQg[4]
 
 わたしは、「ネトウヨ」というのは、「台湾建国応援団」か、「台湾建国応援団」に釣られた人々だと思っている。
 

    
15.    2017年8月16日 17:16:17 : bF27L9E6BU : udOSy1tDFnc[22]
真相が暴れてたのこれが原因だったのかいw

    
16.       新共産主義クラブ[4317] kFaLpI5ZjuWLYINOg4mDdQ 2017年8月16日 18:04:57 : YSEp9eTWqM : D@EdS2xleoA[1]
 
■ 青山繁晴
 
 731部隊が行ったとされる細菌実験や人体実験については、「その証拠が残っており、動かし難い事実である」との立場である。「中国は「南京大虐殺」の問題に決着が付いた後、次の歴史カードとして731部隊の問題を出してくる」とし、日本は先手を打って731部隊を議題にし、日中共同の歴史研究をもう一度やり直すべきであり、日本に都合の悪い部分も全部出すことによって、初めてカードを封じ込めることができると述べている。(参考文献:青山繁晴(著)『日中の興亡』 PHP研究所)
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9D%92%E5%B1%B1%E7%B9%81%E6%99%B4
 
■ 青山繁晴(著)『日中の興亡』 PHP研究所
 
https://books.google.co.jp/books/about/日中の興亡.html
 

    
17.    2017年8月16日 18:05:26 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1759]
ネトウヨの言う事など 誰も信用しません あ奴らは 日本の恥晒し。

    
18.    2017年8月16日 18:33:20 : J0EfR5l7E6 : Pg8W7GUPCkg[101]

>>11. 真相の道
>>青山繁晴

お前らな、もっと発狂して物いわんと誰も相手にしなくなるよ。

あんたらは特に出鱈目が酷すぎる数少ない日本の恥晒しの二人だ!

これ以上ボケ老人を増やしていいものだろうか。歳とると誰でも・・、

 


    
19.    2017年8月16日 18:45:51 : IKYYrIcbwg : 804YkXeE7s0[4]
インターネットでは、本当に教えられる。

> (1949年に)ソ連がスヴェルドロフスクに新しい陸軍生物兵器開発施設を完成させた

折角なので、貼って置く。

> Центр военно-технических проблем бактериологической защиты НИИ микробиологии МО РФ

https://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%A6%D0%B5%D0%BD%D1%82%D1%80_%D0%B2%D0%BE%D0%B5%D0%BD%D0%BD%D0%BE-%D1%82%D0%B5%D1%85%D0%BD%D0%B8%D1%87%D0%B5%D1%81%D0%BA%D0%B8%D1%85_%D0%BF%D1%80%D0%BE%D0%B1%D0%BB%D0%B5%D0%BC_%D0%B1%D0%B0%D0%BA%D1%82%D0%B5%D1%80%D0%B8%D0%BE%D0%BB%D0%BE%D0%B3%D0%B8%D1%87%D0%B5%D1%81%D0%BA%D0%BE%D0%B9_%D0%B7%D0%B0%D1%89%D0%B8%D1%82%D1%8B_%D0%9D%D0%98%D0%98_%D0%BC%D0%B8%D0%BA%D1%80%D0%BE%D0%B1%D0%B8%D0%BE%D0%BB%D0%BE%D0%B3%D0%B8%D0%B8_%D0%9C%D0%9E_%D0%A0%D0%A4


    
20.       斜め中道[1931] js6C35KGk7k 2017年8月16日 18:56:33 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1063]
>>11 死にそうな無知・無恥っ!
もしかしてなんだが・・・
お前さん、自分に知性というものがあるとでも、言いたいのかなぁ。

    
                     
21.    2017年8月16日 20:42:38 : 2YmwRvQ1aI : ogq35YbIQ38[1]
ネトウヨに知性なんてモン、元々無いよ。

安倍晋三という知性ゼロどころか、マイナスの男を奉ってる時点で。


    
22.       めんたいこ[1854] gt@C8YK9gqKCsQ 2017年8月16日 21:05:34 : F0G7tPxKEk : K7zffb0qmzk[68]

何の事はない、安倍と加計孝太郎が今治に732部隊を造ろうとしていたのが

バレタだけだろ。阿呆の安倍の考え付きそうな稚拙で幼稚なプランプランだろ。

 


    
23.    2017年8月16日 21:16:35 : bYLiTFC55s : U5AdSJsPd0M[738]
ネトウヨの意見なんか無視するのが一番。相手にするだけ疲れるだけ。バカを相手にするのは非っ上につかれるもんだ。して、何の収穫もない。

言わせておくだけで、やつらは満足なんだから。


    
24.    2017年8月16日 21:55:35 : lysLrjLK5Y : xjVYMzALfyQ[256]

加計学園の獣医学部が新しいニーズに参加したがっているとのこと。
それがライフサイエンスやら人獣共通感染症問題やら創薬やらだ。
バイオサイエンスは指導する側のスタンスでどこまでもイカガワシクなる。

土地取得の最初からイカガワシイ学校法人に全うな学問や教育をするはず
がないと誰もが思うだろう。

万一にもそこで生物兵器の研究でもしたいというなら、加計孝太郎という
人間は人獣共通の「生命の敵」である可能性が高い。
獣医という「命」を尊ぶという職業とは相当離れた場所にある。

 


    
25.    2017年8月16日 22:55:23 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[742]
昨日はTBSで毒ガス製造の事がやっていたわ

    
26.    2017年8月17日 00:00:00 : 4ImPab2nyM : PepI7W98esI[107]

加計の獣医学部が、アヘン岸の軍獣防疫廠(満洲)と似ているからなぁ。
アベが731DNAを受け継ぐ…、脳乱するね。

死体は雑菌が入り実験の効果がない…、そこで生きたまま解剖する。
マルタにペスト菌、チフス菌、コレラ菌、炭疽菌、梅毒、流行性脳炎菌を
注射して感染させ生体解剖をする。
また保菌者を巷に放し感染を広める。本真に731は地獄。

なかにし 礼氏をはじめ満州から引き揚げて来た多くの人達が語っています。
知り合いのお爺さんの弟(子供)がハルビンで流行性脳炎を患い死んだと聞かされた。

 


    
27.       金太マカオに着く[197] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年8月17日 00:28:21 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[262]
731は安倍のじっちゃんの管轄で行われていたことだから
安倍も鼻が高い
島津情報によればサリン事件にも安倍は中心的位置居たというから
そういう人体実験的なことが好きな家系なのかもしれんね
被害者が運ばれた病院というのは計画通りで、まさに日本人は実験台になった
という噂ですね

そして嫁の会社が関わった広島のあれでも予めモルモット用小学生1万7千人が
集められて、どんな影響があったか、解剖したりしてみっちり調査されたんです
調査報告書は実に181冊にもなった
だから福島原発事故も実験ではないかと言われる
安倍が原発の電源補強を拒否したからね
嗚呼山口県の朝鮮ヤクザは怖すぎ


    
28.    2017年8月17日 02:32:28 : wNG2Nlz3Gc : gVuBuhIPaPU[11]
「安倍晋三と統一教会」 の関係
http://s.webry.info/sp/kimito39.at.webry.info/201405/article_92.html
 
http://soba.txt-nifty.com/zatudan/0Collage/2013_3gatu9gatu_abe.jpg
 
青山繁晴 契約内容
http://gyo.tc/1IdCM
      

    
29.    2017年8月17日 07:41:56 : 7SHnMyz6pQ : 9zBB8Gz9nPA[1]
>4「3000個の饅頭を生きた人間の生体実験に用い、さらに大量感染させる」ことと、「生きた人間を無差別に20万人を原爆で焼き殺すこと」とどちらが「非人道的な戦争犯罪」なのか?
リテラは冷静に答えて欲しい。

アホな質問するな!こんな人類に対する悪魔的な行為は比較する意味は微塵もない。

あえて言ってやろうか、原爆は戦争戦闘行為だが人体実験はぜんぜん別もの、悪魔行為そのもの。

それよりアホシンゾーを筆頭に23万人を無差別に焼き殺した国の足裏を舐め続けている日本の支配層はどうなのか?お前はどう思うのか?


    
30.    2017年8月17日 07:58:39 : aDnSvZ9mUA : eeYmw@idcu8[-1179]

インパール作戦 NHK - Google 検索 via kwout

https://1.bp.blogspot.com/-Rox9_qrmIuc/WZSpK-JSXRI/AAAAAAAAEzA/SOidfiV6SCwi7a3te3Mw34Fe5bXB2oF1gCLcBGAs/s1600/NHK1.JPG

http://tokumei10.blogspot.jp/2017/08/nhk_17.html


    
           
31.       金太マカオに着く[192] i@CRvoN9g0qDSYLJkoWCrQ 2017年8月17日 10:13:40 : 7Mao2VQWW2 : E5G9pNPmu9I[257]
>>29
23万人を無差別に焼き殺した天皇の足裏を舐め続けている日本人はどうなのか?お前はどう思うのか?

広島原爆は日本製だぞ
ウラン型原爆をB29から投下するのは無理だ
だからウラン原爆というのは未だにどこも作っていない、プルトニウム原爆ばかりだ

広島のウラン原爆が世界で最初で最後になったのは
地上に置いて起爆する原爆は使い道が無いから


    
32.    2017年8月17日 10:54:12 : rrhrFN6JLd : C6EI10g_Gy4[2843]
確か安倍晋三は航空自衛隊の731号機に搭乗してドヤ顔していたな。

    
33.    2017年8月17日 11:28:40 : TIBqpilfqs : 4Tf6tVTWvRo[1]
 
>「3000個の饅頭を生きた人間の生体実験に用い、さらに大量感染させる」ことと、「生きた人間を無差>別に20万人を原爆で焼き殺すこと」とどちらが「非人道的な戦争犯罪」なのか?
 ↑
>どちらも等しく「非人道的な戦争犯罪」です。
 ↑
そして、どちらもまだ公式に裁かれておりません。
いや、一方は既に裁かれ凄惨な強制労働の刑に処せられたんだね。
 

    
34.    2017年8月17日 12:03:45 : w3M1BHSquE : 5KToaZSVnLw[1762]
>>31
あんた 頭は大丈夫か これのどこに made in japan って書いてあるというのだ?
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%83%88%E3%83%AB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4

当時の日本の国力で ウラン濃縮など数十年掛かるわ、どれほど莫大なプラントと電力が必要だと思ってるんだ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E6%BF%83%E7%B8%AE

日本が 原爆を製造できるくらいなら、戦争に負けたりしないし そもそも戦争する必要も元々無い
石油をストップされても 原子力に移行すればそれで済むのだから

笑われるだけだぞ。


    
35.    2017年8月17日 13:39:09 : LElrxuQNhc : 3ctGrVjONWA[38]
NHKは大丈夫か?
と思うくらいにやってくれた!

731部隊にしても、インパール作戦にしても
インパール作戦を指示した牟田口や731部隊に研究者を送った京大の教授などは
戦後も生き残って天寿を全うした!

こういう事実を生きている今の日本人が知り、考え、後世に伝える必要がある!
何でもかんでも捏造だ!資料がない!日本人はそんなことはしない!
と叫ぶだけの
「恥ずかしい日本」にしてはいけない

 


    
36.       真相の道[2632] kF6RioLMk7k 2017年8月17日 14:22:07 : T8iD3fD606 : kQK1OSr0eCg[1547]
    
>>29さん
> 原爆は戦争戦闘行為
    
  
デタラメ。 

大量の非戦闘員を無差別殺害したのだから、戦争犯罪です。

ただ、米国は戦勝国なので責任を追及されないだけ。

東京大空襲も同様。

他の多くの国も、核以外は同様のことをやっている。
  
  
つまりこういう事実を把握して、日本も米国も、中国も、ロシアも、他の国も同じように反省しましょうというだけのことです。

以上は「阿修羅」より

安倍政権は今治市の加計学園・獣医学部で細菌兵器を研究する予定だそうです。「731部隊」の
再現です。絶対認めるわけには行きません。                  以上   
  
 

トランプは今や戦争大統領

トランプは今や戦争大統領

2017年8月3日
Paul Craig Roberts

トランプ大統領は、軍安保複合体に敗北させられ、ロシアとの仕組まれた危険な緊張の継続を強いられている。トランプの敗北は、ロシア人に、私が長年彼らに教えようとしていた教訓を与えたが、それは、ロシアは、ワシントンにとっては、友達としてよりも、敵として、遥かに価値があるということだ。

ロシアのドミトリー・メドベージェフ首相と同様に、トランプはぼろぼろになって“全く無力”だと結論すれば良いのだろうか。私はそう思わない。トランプは生来の指導者なのだ。彼はトップに立っていたがっており、それは彼の個性が彼にそうさせているのだ。軍安保複合体、アメリカ二大政党、売女マスコミ、リベラル-進歩派-左翼と、ヨーロッバのワシントン属国諸国によって、平和の指導者としてトップに立つのを阻止されたトランプは、今や戦争の指導者になっている。これだけが、CIAと兵器産業が彼に許す役割だ。

和平の機会を失えば、我々全員の命を失うことになりかねない。ロシアと中国が、ワシントンには、世界の舞台を、彼らと分け合う気がないことを見てとった以上、ロシアと中国は、ワシントンが両国を除け者にするのを防ぐため、ワシントンに対して、より挑戦的にならざるを得ない。両国の権益を守るため、戦争準備が中核になるだろう。状況は、冷戦のどの時期よりも、遥かに危険だ。

愚かなアメリカのリベラル-進歩派-左翼は、アイデンティティー政治に夢中になり、“トランプを支持するみじめな連中”への憎悪で、軍安保複合体のトランプ攻撃に加わった。トランプ攻撃の結果が、ロシアとの対立のエスカレーション、ヨーロッパの事業と安全保障の利益にはならない紛争だということがわかる十分な知性を誰一人持たない欧米マスコミを装う男娼売女や、ヨローッパのワシントン傀儡諸国も。そうだ

ワシントンは、既に暴力の閾値を上げた。ワシントンが、サダム・フセイン、カダフィ、アサド、イラン、セルビアやロシアについて言ったのと同じウソそが、今ベネズエラについて、言われている。ウド・ウルフコッテと、セイモア・ハーシュがまさに指摘した通り、アメリカ売女マスコミは、CIAに手渡されたウソを忠実に報じている。こうしたウソは、ベネズエラの民主的政府に対する来るべきアメリカによるクーデターと、アメリカ大企業によるベネズエラ搾取再開を認めるワシントンに従順な政府への置き換えを受け入れさせるよう、欧米諸国民を条件づけるプロパガンダなのだ。

アメリカ資本主義の生産的な部分が剥がれ落ちるにつれ、搾取的な要素が本質となった。ベネズエラの後には、更に南米の犠牲が続こう。ロシアとの緊張緩和の可能性はもはやないのだから、アメリカが、シリア政府と、更にはイラン政府を打倒するという、アメリカとイスラエルの決意を放棄する理由はない。

イラク、リビア、ソマリアに対する容易な戦争の後には、遥かに危険なイラン、ロシアと中国との対立が続く。

ジョン・ブレナンが、トランプ大統領を打ち負かした結果がこれだ。

更新: ロシアとの対立のエスカレーションが始まった。マイク・ペンス副大統領が、昨日(8月2日)モンテネグロで、NATOに加盟させるた、モンテネグロ人をパニックに陥れるのを計算して、ロシアに対する虚偽の主張をした。ワシントンによる、そうはしないという約束にもかかわらず、NATO東進が二十年間続いたことが、ロシアに、ワシントンとの間のどのような協定も決して信頼できないという教訓を与えたに違いない。それなのに、なぜロシアは、ワシントンとの協定を求め続けているのだろう? https://sputniknews.com/politics/201708021056112385-pence-russia-montenegro-prime-minister/

Paul Craig   Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー  ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼 の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World  Order.が購入可能。

記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2017/08/03/trump-will-now-become-war-president/
----------
「日本郵政、民営化失敗の可能性…深刻な業績不振、国の株売却計画が頓挫」と「JR北 資金ショートの可能性」という見出し記事を見た。何を今頃。『あらかじめ裏切られた民営化』。
これはIWJの岩上安身氏の渾身ルポ『あらかじめ裏切られた革命』をもじったもの。
実に残念なことに、この本、絶版のようで、古書で5000円を超える。

郵政民営化は、宗主国の指示だった。オスプレイ導入もそうだろう。

大本営広報部を朝から晩まで、一年読み続け、見続けても、なぜ日本は唯々諾々と、世界最大の属国でありつづけているのかはわからない。彼らの仕事は、真実を報じることではなく、事実を隠蔽することなのだから。

そこで、今朝の「日刊IWJガイド」の一部をコピーさせていただこう。

時を同じくして、またもや、オスプレイの墜落事故が発生しました。

 8月5日、オーストラリア北東部沖のショールウォーター湾で、米軍普天間飛行場に駐留する垂直離着陸輸送機MV22オスプレイが墜落しました。搭乗していた26人のうち、23人は救助されたものの、3人が行方不明となっております。米海兵隊は6日未明、3人の捜索打ち切りを発表しました。

 墜落した同機は、7月下旬までショールウォーター湾で実施されていた米豪の合同軍事演習「タリスマン・セーバー」に参加していたものと見られます。

 昨年12月13日には、今回の墜落機と同じ米軍普天間飛行場所属のMV22オスプレイが、名護市の約80メートル沖の浅瀬に墜落、胴体と翼が分離し大破しました。墜落当時の事故現場には、IWJからも記者が取材に行っています。その時は奇跡的に、搭乗していた米軍人にも、地元住民にも死者は出なかったものの、今回は残念ながら、3人の米兵が犠牲となってしまいました。

 構造的欠陥のあるオスプレイを使い続けることで、一番の犠牲者となるのは米軍の兵士であり、その家族です。このオスプレイのために一体何人の未亡人が生まれたか。これから先、何人が未亡人として嘆き悲しむことになるのか。

---------------
※米海軍オスプレイが沖縄沖で墜落、大破…米軍幹部の「被害がなくて感謝されるべき」発言で明らかになる米の「植民地意識」 日本政府は1機200億円の桁違いの高額で17機を購入・配備予定 2016.12.15
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/352476

※「感謝しろ」だと!? 米軍幹部が露わにした植民地意識!「新基地建設を認めれば『あんたたちが招いた事故だろ』と言われる」~オスプレイ墜落現場を地元・名護市議の東恩納琢磨氏と歩く 2016.12.15
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/352506

※【IWJルポルタージュ】あっさり奪われた日本の「主権」!米軍の支配下に置かれた「異様」な光景~写真でみるオスプレイ墜落の事故現場、大破した機体の残骸が散る沖縄の海 2016.12.15
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/352462
---------------

 オスプレイの問題が沖縄だけの問題でないことは、先日岩上さんがインタビューをした作家・編集者の矢部宏治氏が明らかにしてきました。矢部氏は新刊『知ってはいけない――隠された日本支配の構造』の中で、米軍が日本全土の上空にいつでもどこでも優先空域を設定できる権利を持っていると書いています。

 そして米軍の特権の期限は朝鮮戦争にあります。矢部さんはこれを「朝鮮戦争レジーム」と呼んでいますが、もともとの名付け親はなんと!岩上さんなのだそうです。

---------------
※日本が「基地」も「原発」もやめられないのは「朝鮮戦争」に起源があった!? 岩上安身による『知ってはいけない――隠された日本支配の構造』著者・矢部宏治氏インタビュー 2017.8.2
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/394226

※「戦後再発見双書」プロデューサーが語る、日米関係に隠された「闇の奥」~岩上安身による『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』著者・矢部宏治氏インタビュー 2014.10.13
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/181723

※国際社会の「敵国」であることを自ら望む日本の病 ~岩上安身による『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』著者・矢部宏治氏インタビュー第2弾 2014.11.2
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/201949

※岩上安身による『日本はなぜ、「戦争ができる国」になったのか』著者・矢部宏治氏インタビュー 2016.5.20
http://iwj.co.jp/wj/open/archives/302909
---------------

 このような事故が起きてもなお、日本の防衛省は2018年度に佐賀県・佐賀空港へMV22を17機配備する方針を変えていません。

 さらに、8月10日から28日に予定されている、北海道大演習場での米海兵隊と陸上自衛隊での日米共同訓練でも、MV22オスプレイ6機と、CH53大型ヘリ4機、UH1ヘリ4機、AH1攻撃ヘリ4機が訓練に参加する予定です。

・海兵隊2000人“参戦” 北海道 来月に日米演習 過去最大 オスプレイも6機 戦争法具体化(しんぶん赤旗、2017年7月30日)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik17/2017-07-30/2017073001_04_1.html

・小野寺防衛相、米に飛行自粛要請=北海道訓練参加も-オスプレイ事故(時事通信、2017年8月6日)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017080600238&g=pol

 小野寺五典新防衛相は、この演習へのオスプレイの参加を取りやめるよう、米側と調整する考えも示しているとのことですが、実際に日本の上空からオスプレイを完全に締め出すことなど、安倍政権にできるとは到底思えません。

 自民党の他の政権にも、民進党政権にもできません。日米安保があり、さらに日米間に密約がある限り、それは不可能なのです。日本の政治はまるごと米太平洋軍の司令官のもとにあるのです。

 その「指令」を日本のオール官僚が具体化させる仕組みが、日米合同委員会です。

 「『日米合同委員会』の研究」を書いたジャーナリストの吉田敏浩氏への岩上さんのインタビュー等を通じて、IWJは日本が米軍の半軍事植民地状態にあることを明らかにしてきました!

男性の精子レベルの著しい低下がイスラエルの大学の大規模調査で確認される。論理的な観点からのみだと「西暦2060年に男性の生殖機能はこの世から消滅」する

男性の精子レベルの著しい低下がイスラエルの大学の大規模調査で確認される。論理的な観点からのみだと「西暦2060年に男性の生殖機能はこの世から消滅」する         

               

                2017/07/31             

                                           

BBC

最近、イスラエルのヘブライ大学の大規模調査で、「男性の精子数の減少が予想を超えたものである可能性」を示す結果が発表されました。

欧米ではいろいろな形で報道されていまして、中には上の BBC のように「人類の絶滅」というような言葉を使うものもありますが、今回は、研究の内容を客観的に取りあげていた記事をご紹介します。

なお、今までも「男性の精子の数の減少」については、多くの研究があり、たとえば下は 2013年のフランスの研究です。

1989年-2005年までの精子数の減少(フランスでの研究より)

dailystormer.com

このように「 30%くらい減っている」というようなことが言われたりしていたのですが、今回のヘブライ大学の調査結果は以下のように「最大で 60%の減少」という衝撃的なものです。

1973年から2011年までの精子数の推移(今回のイスラエルの研究)

academic.oup.com

まずは、記事をご紹介したいと思います。

 


Huge drop in men’s sperm levels confirmed by new study
The Conversation 2017/07/30

新しい研究によって確認された男性の精子のレベルの激しい低下

エルサレムにあるヘブライ大学の新しい研究によると、北米、ヨーロッパ、オーストラリア、ニュージーランドの男性の精子数は 1973年から 2011年にかけて 50% – 60%も減少していることがわかった。

このデータは 42,935人を対象に分析して得られたが、驚いたことに、アジア、アフリカおよび南米の男性では、精子数の低下は見られなかった。しかし、これらの地域からの収集データ数は限られている。

全体としては、今回の研究結果は非常に厄介な報告となっているといえる。

男性の精子数が減少しているかどうかに関しては、これまで科学者たちの間で議論が長引いていた。しかし、今回の研究がこれまでと異なるのは、そのデータ分析の質だ。

それは体系的に行われ、これまでの研究に影響を与えた問題のいくつか、それは精子の数の数え方や、また数十年間の長い期間でおこなわれた研究との比較も行い、男性の精子数について統計的に説明しているのだ。

そのようなこともあり、今回のヘブライ大学のデータに関して専門家たちは、提示されたデータが高い品質を持ち、その結論は驚くべきであるにも関わらず信頼できるものであることに同意している。

いったい男性の精子に何が起きているのか?

男性の生殖機能の異常の増加については、医学界には長年の懸念がある。そこには、精巣がんの増加などもあるが、男性の精子数の減少は、これらの増加と一致しており、この懸念に重みを加えている。

男性の生殖機能は、何らかの攻撃を受けており、近年その機能が急速に衰退している。

実際、精子数に関する現在のデータが論理的に帰結していくとすれば、2060年には、男性はほとんどまったく生殖機能を持たないことになってしまう。

なぜ、男性の生殖機能がこのようなことになっているのかについて明確な説明がされたことはないが、最も合理的な要因としては、環境の変化だと考えられている。

現在の研究では、男性の胎児は特に汚染物質への曝露の影響を受けやすいことを示唆している。胎児の早期に胎内で起きる事象は、成人になってから非常に重要な影響を及ぼす可能性がある。

明白なのは、なぜ精子数の減少が起きているのかを知るためには、今よりもはるかに多くの研究が必要であるということだ。男性の生殖機能を増加に転じさせるための緊急の転換が必要だ。

しかし、男性の精子数の減少は明確に示されているとはいえ、すべての研究がこれを示しているとは限らない。たとえば、地理的な違いがあるわけで、その地理的な違いは何によるものであるか、そこには遺伝的差異であるかもしれないし、特定の汚染物質への暴露などがあるかもしれないが、それらを判断することが重要だ。


 

ここまでです。

冒頭の BBC が「人類の絶滅」というような言葉を使ったのは、この中にある、

> 精子数に関する現在のデータが論理的に帰結していくとすれば、2060年には、男性はほとんどまったく生殖機能を持たないことになってしまう。

という部分も関係あるかもしれません。

今のままの率で、男性の精子が減少していけば、確かに数十年後は、「ものすごく子どもができにくい世界」にはなっていそうです。

この記事の中に「アジアやアフリカなどでは減っていない」という部分がありますが、「アジア」という括りは大ざっぱで、アジアの中でも、少なくとも日本人の精子は減少しています。

日本人の精子の減少に関しては、研究やデータの数値もあるのですが、数や精子の数の確認方法などを含めて、今ひとつ正確な部分でわからない面がありますので、グラフなどは載せませんが、ただ「日本人の男性の精子も減っている」ということ自体には間違いがないようです。

精子の減少の根本的な原因については、「まったくわかっていない」といっていいかと思います。

生活習慣などが挙げられることもあり、喫煙や飲酒や肥満などが悪いなどという向きもありますが、過去の日本を考えてみますと、そんなことはほとんど関係ないこと感じもします。

精子の減少が、いわゆる文明社会生活圏に集中していることから見て、

「もっと根本的な問題がある」

のだと思います。

そして、それはおそらく、最近の「魚の生殖能力の減少」について書きました、

完全絶滅プロトコル : 魚たちが次々と「男性から女性へと変化」しているその原因が判明。そこから気づいた「人間から水循環システムの中へ排出されている薬たちによる皆殺し」
 2017/07/08

という記事の内容(人間の避妊薬、あるいは他の薬も含めて、人間から排出されるの薬が水中生物の不妊を起こしている可能性)や、あいるは、

「マイクロファイバーがプランクトンを殺しながら食物循環に入る様子」が初めて撮影される。そして、魚、微生物、クジラ、海鳥などあらゆる海の生物たちがプラスチック大好きな状況から想像する「海の終焉の日」
 2017/03/13

という記事で、

「プラスチックが海を殺している」

という可能性(というより、ほぼ現実)などを見ましても、たとえば、

・西洋薬のない社会

を実現するのが不可能なように、あるいは、

・プラスチックのない世界

を実現するのが不可能なように、つまり、これらのような「もはや転換不能な致命的事象」が、生活の全般に行き渡っていて、それを「やめる」ということはできなくなっているのですから、行くところまで行くしかないのだとも思ってしまいます。

もし、この世から「薬とプラスチックを無くすことができる」というような人たちがいればすごいですが、あまりにも実現不可能な気はします。

前回の記事、

ふと気づくと「虫がいない世界」に生きている(その原因はネオニコチノイドではなく私たちの生き方そのものだとしみじみ思うこの夏)
 2017/07/30

などに書いたこともそうですが、「人間にとって快適な生活」が、根底から地球の環境を変えている可能性がある上に、今回の精子の話のように、その中のいくつかが「人類文明の存続に直接降りかかってきている」ということも言えるのかもしれません。

どれだけ理想を「語る」指導者や政治家がこの世に出てきても、これらの根本的な現代社会のシステムを変革することなど誰にもできないのですし、そして、これらの問題の厄介なところは、「ひとりひとりが意識して生活しても、全体に与える影響があまりにも小さい」ことです。

1万人のうちの 1人が真摯に何かを実践しても、現実的には、やはり 9999 の数の影響のほうが強いです。

このあたりは理想論だけではどうにもならないことで、信じられないような革命のようなシステムとメカニズム自体の変革がないとどうにもならないわけですが……現状で変わる可能性があると考えられる部分があるでしょうか。

どうにもそれを想像することができないのです。

最近の私がやや悲観的なのは、そういう理由にもよります。

偉そうにこんなことを書いている私自身も今、プラスチックのペットボトルに入ったお茶を飲んでいるわけで。このペットボトルもまた後に海の魚の稚魚を殺す可能性があるものです。

さてどうしたものか。

以上は「IN DEEP」より

将来は男性が不要になるのかも知れません。ある生物ではメスのみで子孫を作っている様です。環境に合わせた方法の様です。                       以上

突然死した資本主義

突然死した資本主義

 

みな薄々知っている。

資本主義は信用創造金融詐欺。

 

詐欺師

 

概ね半世紀ごとに破壊的な戦争、天災、地震、津波など、壊滅的リセットがセット。

 

加計学園と今治市はセットなように?

信用創造詐欺単独ではつじつまが合わない。

 

華々しい都市文化。

首都では偽ユダヤカバールが検閲した音楽、映像、メディア、学問など百花繚乱。

そういった経済基盤(信用創造詐欺金融の土俵)から外れた人々はうらやみ、憧れ、いつか都市を目指そうと心に決める。

 

都市生活者は、地べたを這いずる仕事はせずに、きれいなオフィスで流行の服を着て、ランチはおしゃれなカフェやレストラン。

地方の若者が一日中汗水垂らして稼いだ金額とコーヒー一杯の値段が同じ。

 

もっとも、20世紀終盤、地球上の主要産物はグローバル信用創造詐欺金融グループの手中にあった。

鉱物資源も植物資源も、穀物も趣向品も何もかも。

 

もし、ヒラリークリントンが大統領になっていたら、偽ユダヤ企業とその傘下だけが潤う帝国が産声を上げた。

地球の富と資源を独占し、一方でとてつもない人工災害を繰り返す悪夢のような帝国。

 

国境は無い。

何カ所でも豪邸を建て、一般の人間が入れない世界遺産のド真ん中でゴージャスな暮らし。

 

シリアは今頃イスラエルの領土。

イランとは壮絶な消耗戦。

中国は空中分解。

帝国に盾する地域は度重なる天災(人工災害)で壊滅状態。

ロシアに至っては一年中氷点下で、突如40度の灼熱に襲われる。

 

だが、ロシアのプーチン大統領はロシア国民に呼びかける。

 

(抜粋開始)

竹下雅敏氏からの情報です。

 冒頭の記事は、プーチン大統領がロシア国民にロスチャイルドのNWO(新世界秩序)に立ち向かう準備をさせているとあり、ゴールドで裏付けられた新金融システムを準備している様子が伺えます。

 記事では、ロシアはSWIFTシステムから抜け出すことで、“未曽有の大逆転が起きます”と書かれています。これが単に大逆転というレベルの話なのか、それとも大混乱になるのかが、なかなか見えなかったのですが、ようやくここにきて、将来の展望に明るい光が見えてきたように思います。

https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=132265

(抜粋終わり)

 

信用創造金融詐欺を維持するのに理屈は要らない。

徹頭徹尾、破壊あるのみ。

つまり、資本主義イコール破壊である。

 

しかし、資本主義は突然死

 

如何にも不可解である。

未だにかなりの人間がそれを認められない。

しかし、早ければ今年の10月頃、偽油ダ屋式資本主義は宇宙から追放される。

 

これは5の密度以上の世界の意志。

突然死は起こるべくして起こった。

流れは偽ユダヤ的仕組みの完全消滅に向かっている。

 

然るに、いまだ自称先進国の大半は、今日も信用創造詐欺金融と二人三脚。

 

日本では、資本主義が死んでもアベノミクス。

アヒル保険を売りまくる。

 

金融詐欺と戦争でしか潤わない枠組みの死守しか頭にない。

それを相当数の一般市民が支持する絶望的なレベル。

彼らは詐欺と人殺しを容認する異常者なのか?

 

そのくせ、今の自分の地位や収入は守りたい。

そんなご都合主義がまかり通ると本気で信じられる神経は病気。

 

最後まで往生際の悪い国の筆頭が日本かも知れない。

 

言うまでもなく、日本政府(朝鮮代理勢力)に現状を打破する方策は無い。

日本民族もろとも、混乱の渦に巻き込んで自滅するしかないのである。

 

実際、世界は二分している。

 

ロシアのように、国民にNWOに立ち向かうよう示唆する国々。

日本のように無知、情弱のまま、混乱に巻き込まれて打ちのめされるに任せようとする国々。

 

偽ユダヤの終焉、資本主義の突然死は、地球の巡りに逆らうあらゆるモノは排除されることを教えている。

 

除草剤農業では自然が死んでしまう。

それでも除草剤農業を止めないなら自殺。

 

信用創造詐欺も同じこと。

人殺しとセット、自然破壊とセット。

 

人間は子を育て次世代に繋げんとして生きているが、信用創造詐欺はそれを許さない。

しかし、一度ワナに落ちると、なかなかそこから抜け出せない。

 

信用創造詐欺に加担した人間の行為は、確実に地球の巡りにダメージを与える。

 

与り知らぬ所で使われる日本人の税金がアフリカの子どもを殺し、アジアの大地を汚す。

アマゾンの自然を破壊、海の巡りを狂わす。

 

グローバル犯罪、経済至上主義のしっぺ返しは生易しいモノではない。

 

何もいいことがなかった人生。

そればかりか、地球に仇なすために利用され、すり減った人生。

 

これが信用創造詐欺に加担した人間の末路。

 

しかし、はじめから資本主義など存在しないのである。

なぜなら、信用創造詐欺。

詐欺はどこまで言っても詐欺。

ないモノを在ると言って、在るものを無いと言わしむる。

 

そんなデタラメを150年もやってしまった。

現役日本人の苦悩は深い。

老いも若きも心を病み、身体を病む。

だが、気がついたならマシ。

 

気がつけば、その苦しみから逃れるにはどうすればいいのか?を考える。

 

信用創造詐欺から足を洗うしかない。

真っ先にやるべきことは煮血銀の国有化。

そしてNWOの終焉に備え、次のシステムに向かう準備を始める。

手遅れでも気づいた時から始めるしかない。

 

ロシアのプーチン大統領を望むべくもないが、自らの意志でNWOを葬り去る。

 

地球の意志に即して生きる。

1人が変われば、周囲も変わる。

実に地味な一歩だが、これしか無いのである。

 

・・・

Mind of the Earth Batangas

【NGO : マインドオブデァース・バタンガス】

https://goo.gl/photos/jdqpimnqk8ssQmkC7

【NGO : マインドオブデァース・ジャパン】

http://sanrix.jp/mephilippines/index.html

ドネーション受付ページへ

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSfZ_fIYUaBmOxamKTI-xW-8OE3TQiU8gIpW1JBQVV1PwxsqNw/viewform

電子を放出/世界初!空間還元型空気清浄機。

【e-bless】

http://www.sanrix.jp/ebless/index.html

以上は「geneumi」より

150年続いた資本主義もついに崩壊の時を迎えています。嘘のない経済が主流となります。社会の仕組みを根本的に変革するときになりました。貨幣も無くなります。デジタル決済となるでしょう。                               以上

2017年9月25日 (月)

ここまで狂ったかと国民唖然 大義なき冒頭解散に逆風<上>  安倍自民党 大惨敗の兆し(日刊ゲンダイ)

ここまで狂ったかと国民唖然 大義なき冒頭解散に逆風<上>  安倍自民党 大惨敗の兆し(日刊ゲンダイ)
http://www.asyura2.com/17/senkyo232/msg/530.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 9 月 19 日 18:10:06: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

 

 

ここまで狂ったかと国民唖然 大義なき冒頭解散に逆風<上>
https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213845
2017年9月19日 日刊ゲンダイ

  
   北朝鮮危機を政治利用(C)共同通信社

冒頭解散でハッキリわかった「北朝鮮危機」とやらの政治利用

 ついにここまで狂ったかと、多くの国民が唖然としているに違いない。安倍首相が「大義なき」解散に踏み切ることを決めたからだ。28日召集の臨時国会の冒頭で解散し、「10月10日公示―22日投開票」を軸に日程調整が進められている。

 冒頭解散でハッキリ分かったのが、安倍が煽り立ててきた「北朝鮮危機」とやらの正体だ。

 国際社会の警告を無視し、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮は確かにトチ狂っている。しかし、金正恩朝鮮労働党委員長が揺さぶっているのは米国のトランプ大統領だ。

 日本は眼中にない。なのに、安倍は「異次元の圧力をかける」とわめき立て、過去2回のミサイル発射では領海からはるか彼方の太平洋上に落下したにもかかわらず、Jアラートを作動させ、日本国民を恐怖のドン底に陥れてきた。

 しかし、「北朝鮮危機」は切迫したものでもなんでもないことが分かった。もし切迫していたら、1カ月も「政治空白」が続く解散・総選挙などやれないからだ。

 高千穂大教授の五野井郁夫氏(国際政治学)は言う。

「いかに安倍首相が北朝鮮危機を政治利用してきたか、語るに落ちるとはまさにこのことです。解散すれば衆院議員は不在になり、およそ1カ月の政治空白ができる。北朝鮮の暴発、あるいは米朝衝突が現実に迫っているのであれば、選挙どころではないはずです。そもそも、北朝鮮のミサイルが日本上空を通過するのは6回目ですよ。日本の危機は以前と大きく変わっていない。韓国は実に冷静です。国民の目をモリ・カケ疑惑からそらし、内閣支持率を上げるため、安倍首相が北朝鮮問題を利用してきたのは明々白々です」

 散々、北朝鮮危機を煽っておきながら、平然と政治空白をつくる安倍には国際社会も呆れているはずだ。

 国連総会出席などで訪米中の安倍は総会演説で北朝鮮問題をスピーチする予定で、それに合わせて米ニューヨーク・タイムズ電子版に寄稿。そこでも、〈対話は行き詰まるだろう〉〈今こそ最大の圧力を掛ける時だ〉などと呼び掛けている。

 国際社会に危機を訴えた直後、議会を解散して政治空白をつくるなんてあり得ない話だ。

「北朝鮮をめぐる安倍政権の過剰な反応には海外メディアも冷めた目を向けています。その上、解散となれば国際社会で物笑いの種です」(五野井郁夫氏=前出)

 安倍は自己保身のために内政も外交も私物化しているのである。

  
   詐欺容疑の逮捕から2カ月の籠池氏(左)、佐川宣寿氏は虚偽答弁の疑い濃厚/(C)日刊ゲンダイ

臨時国会が始まればモリ・カケ疑惑でオシマイだった安倍政権

 国民から「大義がない」と批判されても安倍首相が冒頭解散を決めたのは、野党に国会審議をさせないためだ。安倍は臨時国会を開くことを極端に嫌がっていたという。

 実際、12月まで国会審議が続いたらモリ・カケ疑惑が再燃し、安倍が火ダルマになるのは間違いなかった。

 政治学者の五十嵐仁氏は言う。

「唐突な解散は、モリ・カケ疑惑隠しであることは歴然です。悲願の憲法改正を実現するための改憲勢力3分の2を失うリスクを負ってでも、総選挙をやって臨時国会を潰さなければ政権維持は危うい。そう判断したのでしょう。事実、通常国会の閉会後も森友、加計両学園をめぐる新事実が次々と明るみに出て、野党は臨時国会で猛攻勢をかけようと手ぐすねを引いていた。内閣支持率は下げ止まり傾向ですが、モリ・カケ疑惑を追及されたら、再び支持率は30%台に下落してもおかしくなかった。臨時国会で袋叩きに遭えば、安倍政権はもたなかったはずです」

 臨時国会の論戦がヤマ場を迎える9月、10月はモリ・カケ疑惑が一気に噴き出すと予想されていた。

 まず、森友学園にタダ同然で払い下げられた国有地売却をめぐっては、会計検査院が月内にも報告書を公表する予定だ。

 加計疑惑の方は、来年4月開学を計画する獣医学部の認可を決定する文科省の大学設置・学校法人審議会(設置審)の結論が10月末にも出るとみられている。疑惑が晴れないまま開学にGOサインが出れば、世論の爆発は必至である。

「安倍政権が続く限り、モリ・カケ疑惑は永遠に終わらない。安倍首相が説明すればするほど、矛盾が広がるだけだからです。誰がどう見ても、森友疑惑に安倍夫妻が関与していたことも、加計ありきだったことも事実ですからね。国税庁長官に栄転した佐川宣寿氏への国民の反発も強い。安倍首相はモリ・カケ疑惑をリセットするには、もう解散しかないと考えたのでしょう」(政治評論家の本澤二郎氏)

 臨時国会が始まれば、安倍内閣は確実にオシマイだった。

ここまで狂ったかと国民唖然 大義なき冒頭解散に逆風<上>
安倍首相はいつも言葉と行動が完全に食い違っていて、その辻褄が合わなくなったのだろう。普通の人間であれば「ごめんなさい」と言うところだが、彼は育ちが違うから誤ることを知らない。https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213845

 
 
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.    2017年9月19日 18:55:38 : ZyGhaf3hMk : a88skuChnyU[345]
>「北朝鮮危機」は切迫したものでもなんでもないことが分かった。もし切迫していたら、1カ月も「政治空白」が続く解散・総選挙などやれないからだ。

結局、安倍さんにとっては、北朝鮮の危機よりも、野党の解散しろ!という声に
応える方を優先したってことだね。こういう甘い男は政治の世界では苦労する。
野党よ、チャンスだ。


    
2.    2017年9月19日 19:05:35 : i3NOfbUvzc : nUcyw4PDOr4[1]
実に迷惑な安倍内閣、内政も外交も、国会も私物化。
これを批判しない政治家たちの顔ぶれをチェックしておこう。

    
3.    2017年9月19日 19:06:58 : Iw2zSIQ5ew : of5DIVS0IH8[11]
ネトウヨというのはスポンのポンや前原に好意的だな

    
4.    2017年9月19日 19:32:45 : yyfkqEoVqI : i26hydbSaUo[1]
内閣調査室、 マスコミに世論誘導用の資料を配布していた
ネトウヨの画像と全く同じ
http://www.asyura2.com/17/senkyo228/msg/626.html

「内閣調査室」 の所が産経、DHCテレビでも同じこと。


    
5.    2017年9月19日 20:05:49 : 4tBUqYXtDY : Y9AGnmStsRo[39]
安倍は、森友問題で言っていたごとく、素直に辞職して議員をやめ、自民党で新たな内閣を組閣すべきであろう。

    
6.    2017年9月19日 20:26:30 : fdjxKUPXOo : CFL0jiWC0tQ[1]
ゲンダイはこういう記事出す前に、勝つためにどうするかをもっと働きかけるべきでは無いか。そもそも当たった例しがない。

安倍は一刻も早く潰れて欲しい。でも、ガス抜きゲンダイなんぞ、期待を持たせるだけのガス抜き係で、一番安倍を応援してるような事やってるので、信用出来ない。


    
7.       スポンのポン[8001] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年9月19日 20:34:43 : foJ9QG2jUs : GmOaeOasm_I[75]
 
 
■「おれ様解散」
 
 

    
8.    2017年9月19日 21:44:17 : sAykuuF5dA : v0dvxMfUJTc[254]
>臨時国会が始まれば、安倍内閣は確実にオシマイだった。

モリカケ隠し解散。
大儀無き解散を国民がどうとるかだな。

安倍が首相を続けても北朝鮮問題が好転するとはとても思えません。
仕事をしない内閣は退散してほしい。


    
9.    2017年9月19日 21:57:11 : ABPExKQ6Vk : WkKEBT_l450[325]
解散で、ムサシで来るなら 「選挙に行こう」運動で対抗することだ。

いくらマスゴミが煽ろうとも、口コミの広がり弱いようでが強い。

口コミが広がればマスゴミのアオリの内容に疑問がわいてくる。
そうして疑問の目で見られていることがわかれば、スシ友であっても本当のことを言わざるを得ない。  キャスターもTV局も新聞社も自分が一番可愛いからね。
疑問を持たれた番組のスポンサーになる人はいないだろうからね。

「このTV、新聞本当だろうか?」この意識を起こせば大きな潮流になる。


    
10.    2017年9月19日 22:09:45 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[1060]
大惨敗?
楽観視しすぎじゃない?
国民は未だに眠ったままだぜ
自民の圧勝だろ
なんせ自民はマスコミを自由に動かせるんだからさ

    
                     
11.    2017年9月19日 23:39:35 : RKVQGxnM9s : St9V3Uoaq80[16]
モリカケのときもそういっていただろ?
「自民はマスコミを自由に出来るのだから モリカケがニュースになることはない」って

    
12.    2017年9月20日 00:22:14 : Ua0mKg0fnU : EUk9EgZormc[149]
大義はどうでもいい。成果は要らない。日替わりランチのようにめくらましを連発すられ愚民は騙される。東京オリンピックを花道にしたい。それが安倍の滑稽なまでの本音。

河野太郎・野田聖子をとりこんで支持率が回復し、前原民進が共産党と共闘しないと保証してくれた今を安倍が見逃すはずもない。

 


    
13.    2017年9月20日 01:23:59 : 1JbOh4548U : h6IdWu88An0[2]
選挙のタイミングとか
モリカケ問題で攻めるのも良いけど
同時に安倍政策の消費税10%
には絶対反対!
むしろ5%に戻す事によって
税収が上がると言う用な
政策面で安倍打倒を訴える事を
同時にやらないとネガギャン
だけじゃ勝てないと思う!

 


    
14.    2017年9月20日 01:28:56 : PbEFBCkszA : Fu9pBf7@hjo[1]
もともと狂っている、おおいに

    
15.       panbet37[506] gpCCgYKOgoKChYKUglKCVg 2017年9月20日 02:34:48 : RZV19Ia9LM : 1wxaH2aRLsI[10]
    もう一つ極めて重大な論点を一つあげます。それは今や、アメリカが世界一の国では絶対になくなったという冷徹な現実です。トランプの国連演説なんて、負け犬の遠吠え以外のなにものでもない。今、最大、最強の国家は中国です。好き嫌いに関係なくこの現実を認めることで。今なお偉そうにしているアメリカこそ張子の虎。そんな現実の国際地政学の中で、ポチ犬さながら、アメリカ一辺倒の安倍は日本を危機に追い込む亡国の徒としか言いようがない。これ以上、嘘つき安倍に騙されないようにしましょう。 

    
16.       嫌韓[1497] jJmK2A 2017年9月20日 09:39:41 : 4qaVPYkDzQ : wBvWYsD@iqA[13]
>「北朝鮮危機」は切迫したものでもなんでもないことが分かった。
 もし切迫していたら、1カ月も「政治空白」が続く解散・総選挙など
 やれないからだ。

何をぬかす日刊ゲンダイ!!
モリ・カケで半年以上政治空白を作ったのは、ゲンダイやら民進党だろう。
もう政治空白をなくすための選挙だよ。

>臨時国会が始まれば、安倍内閣は確実にオシマイだった。

支持率も上がっている安倍内閣がおしまいだと言う理由を言えよ。
根拠のない煽り、ゲンダイ最低!!

>ここまで狂ったかと国民唖然。

それなら野党連合が楽勝だろう、なぜ火病る、日刊ゲンダイ!!

最近、売れ行き悪いぞ、日刊ゲンダイ。
夕刊フジが売り切れているのに、日刊ゲンダイは随分残っていた。
フェィクニュースばかりでは、こうなるわな!!


    
17.    2017年9月20日 09:57:47 : DFvLmM73GY : WdPWwoZVKXU[1]
 
(社説)10月衆院選へ 大義なき「身勝手解散」
 
  安倍首相による、安倍首相のための、大義なき解散である。

 衆院総選挙が10月10日公示、22日投開票の日程で検討されている。首相は、9月28日に召集予定の臨時国会の冒頭、解散に踏み切る公算が大きい。

 重ねて記す。野党は6月、憲法53条に基づく正当な手続きを踏んで、臨時国会の早期召集を要求した。これを3カ月以上もたなざらしにした揚げ句、やっと迎えるはずだった国会論戦の場を消し去ってしまう。

 まさに国会軽視である。そればかりか、憲法をないがしろにする行為でもある。

 首相は、8月の内閣改造後、「働き方改革」のための法案などを準備したうえで、召集時期を決めたいと語っていた。

 だが解散すれば、肝いりの働き方改革は後回しになる。首相が「仕事人内閣」と強調した閣僚メンバーの多くは、まだほとんど仕事をしていない。目につく動きと言えば、「人生100年時代構想会議」を1度開いたくらいだろう。

 首相は、衆院選で掲げる公約の案を自民党幹部に伝えた。

 2019年秋の消費税率引き上げは予定通り行ったうえで、税収増の大半を国の借金の穴埋めに使う今の計画を変え、教育の無償化など「人づくり革命」の財源とする構想だ。

 しかし、消費増税の使途見直しは与党内の議論を経ていない。民進党の前原誠司代表の主張に近く、争点をつぶす狙いがうかがえる。いま総選挙で有権者に問うにふさわしいテーマとは言えない。

 さらに理解できないのは、北朝鮮情勢が緊張感を増すさなかに、政権与党の力を衆院選に注ぎ込もうとする判断である。

 自民党内では、有事や災害に備えて憲法を改正し、緊急事態条項や衆院議員の任期延長の特例新設を求める声が根強い。その一方で、衆院議員を全員不在にするリスクを生む解散をなぜあえてこの時期に選ぶのか。ご都合主義にもほどがある。

 与党は予算案や法案を通す圧倒的な数をもつ。国民の信を問うべき差し迫った政策的な緊迫があるわけでもない。総選挙が必要な大義は見当たらない。

 なのになぜ、首相は解散を急ぐのか。自身や妻昭恵氏の関与の有無が問われる森友学園や加計学園の問題をめぐる「疑惑隠し」の意図があると断じざるを得ない。

 それでも首相はこの身勝手な解散に打って出るのか。そうだとすれば、保身のために解散権を私物化する、あしき例を歴史に刻むことになる。
 
(2017年9月20日 朝日新聞)
 


    
18.    2017年9月20日 10:10:44 : DFvLmM73GY : WdPWwoZVKXU[4]
 
臨時国会  所信表明直後に解散で調整 異例の質疑なし

 政府・与党は28日召集予定の臨時国会で、安倍晋三首相による所信表明演説を行い、その直後に衆院解散に踏み切る調整に入った。首相は演説で解散の判断を表明した上で、北朝鮮への圧力路線の継続と、消費増税の増収分の使途を見直して幼児教育無償化などに振り向ける考えを示す見通しだ。国会での質問を受け付けない段取りに対し、野党が猛反発するのは必至だ。

 政府・与党は首相演説に先立ち、北朝鮮の核・ミサイル問題を非難する決議を衆参両院の本会議で採択することも検討する。通常は所信表明演説の翌々日から与野党の代表質問が始まるため、演説直後の解散で質疑が省かれるのは異例だ。首相は6月の通常国会閉会後の記者会見で「丁寧に(今後は)説明する」と話していただけに、野党は内閣不信任決議案の提出も検討する。その場合、与党は演説も省略して解散に進む段取りも想定する。

 また首相は25日にも記者会見を開き、事前に解散方針を表明する案も検討している。訪米から帰国後の23日以降に最終判断する。

 首相は消費税率10%への引き上げを2度延期したが、2019年10月の引き上げは、今年8月5日の民放番組で「予定通り行っていく」と表明。その増収分の使途を「国の借金返済」などから変更し、教育無償化などに振り向ける意向だ。選挙戦を通じて「人づくり革命」をアピールする。

 増収分の使途変更に関しては、民進党の前原誠司代表も、先の代表選で幼児教育無償化などに充てる案を示していた。前原氏は19日の党会合で「まるでとんびが油揚げをかっさらうかのような考え方を臆面もなく選挙の争点にする。まさに争点消しだ」と批判した。

 解散方針への野党の反発は19日も続き、前原氏は「北朝鮮が核実験やミサイル発射などを繰り返す状況で、本当に(衆院解散による政治)空白を生んでいいのか」と党会合で述べた。森友学園や加計学園の「疑惑隠し」批判も強く、共産党の小池晃書記局長は会見で「これほど露骨な党利党略はない」と批判した。

(2017年9月20日 毎日新聞)
 


    
19.    2017年9月20日 10:14:05 : DFvLmM73GY : WdPWwoZVKXU[5]
 
社説  首相が「冒頭解散」を検討 国民が見くびられている

 主権者たる国民への畏れなど、みじんも感じられない政治がまかり通ろうとしている。

 安倍晋三首相が28日召集予定の臨時国会冒頭にも衆院を解散する方針を固めた。総選挙は「10月22日投開票」の日程を軸に政府・与党は調整に入っているという。

 北朝鮮情勢の緊迫が続く中での選挙となる可能性が高い。にもかかわらず解散に踏み切るのは、今、選挙をした方が自民党はそんなに議席を減らさないだろうという首相の打算以外に考えられない。

 民進党は前原誠司代表に交代した後ももたついている。小池百合子東京都知事と連携して結成を目指すという新党も、今なら準備が間に合わないだろうというわけだ。

 さらに首相の魂胆が透けて見えるのは、首相の所信表明演説や各党代表質問も行わずに解散する案が検討されていることだ。

 首相自身が渦中にある加計学園や森友学園問題は何も解明されておらず、引き続き国会の焦点だ。首相も先の通常国会終了直後は「今後、真摯(しんし)に説明する」と約束していた。

 ところが、それを避けて解散に持ち込むのは、よほど疑惑を隠しておきたいからだろう。首相がそれでこの問題は忘れ去られると考えているのなら国民はなめられたものだ。

 解散・総選挙によって政治空白が生まれ、「北朝鮮問題への対応は大丈夫なのか」との不安もある。

 自民党からは「北朝鮮問題は長期化するから、いつ解散しても同じ」との声を聞く。ならば、なぜそう判断するのか、そして、この問題をどう解決しようと考えているのか、説明すべきだ。

 確かに内閣支持率は一時と比べて回復している。しかし、それは北朝鮮問題という対外的な危機感が現内閣への期待を生んでいるからに過ぎない。首相の努力の結果ではない。

 首相は先月、改造内閣を「仕事人内閣」と自賛した。成果どころか、仕事の中身さえ国会で示す前に解散するということでもある。

 2014年11月、消費増税先送りを理由に衆院を解散した時以上に大義はないと言うべきである。

 首相は米国から帰国後に最終決断するという。冒頭解散は国民不在の選択である

(2017年9月19日 毎日新聞)
 


    
20.    2017年9月20日 10:32:38 : DFvLmM73GY : WdPWwoZVKXU[6]
 
【社説】 衆院選10月に 「安倍政治」に下す審判

 議員任期を一年以上残しているとはいえ、閉塞(へいそく)感が漂う日本政治を転換する機会でもある。政権側の思惑に惑わされず、五年近くにわたる「安倍政治」に対する審判をしっかりと下したい。

 自民党の二階俊博幹事長が、安倍晋三首相から早期の衆院解散を検討していると伝えられたことを明らかにした。二十八日召集予定の臨時国会の冒頭にも衆院を解散し、十月中旬に公示、下旬に投開票が行われる見通しだという。

 衆院解散は、全国民の代表である国会議員の身分を行政府の長である首相が奪う行為だ。内閣不信任決議案の可決または信任決議案の否決という憲法に定めがある場合や、国民に信を問うべき重要な争点がある場合を除き、首相の「解散権」は、乱用を厳に慎むべきものである。

 首相の今回の解散に、そもそも急ぐべき「大義」はあるのか。

 臨時国会召集は、森友学園への国有地売却、加計学園による獣医学部新設、防衛省・自衛隊の日報隠しなど安倍政権をめぐる疑惑追及のため、野党側が憲法五三条に基づいて要求していたものだ。

 それを三カ月も放置して野党に追及の機会を与えず、召集した途端の冒頭解散なら、憲法軽視、疑惑隠しと批判されて当然だ。

 解散するにしても、せめて首相の所信表明演説と各党代表質問、衆参両院予算委員会での総括的質疑を終えてからにすべきである。

 解散検討の背景には、民進党の低迷のほか、野党共闘をめぐる協議や小池百合子東京都知事と連携する国政新党の準備が進まないうちに解散した方が、自民党に有利との判断もあるのだろう。

 それが政治の現実とはいえ野党の混乱に乗じた解散は、やはり解散権の乱用との誹(そし)りは免れまい。

 とはいえ、私たち有権者は傍観するだけではいけない。むしろ衆院選は、そうした政権の在り方を含めて「安倍政治」全般にわたって審判を下す機会でもある。

 例えば、安全保障や経済政策。安倍政権の下で進められている軍事偏重、成長重視の政治に歯止めをかけるには、選挙で民意を示すしかない。

 政治の主導権を握る安倍自民党に比べ、野党には厳しい選挙情勢であることは間違いないが、大義なき解散と批判するだけでは、有権者の支持は集まるまい。

 短期間だが、各党内で徹底的に議論し、「安倍政治」に代わる政権や政策の選択肢を示す。それが野党に課せられた責務である。

(2017年9月20日 東京新聞)
 


    
     
21.       やもめーる[-1151] guKC4ILfgVuC6Q 2017年9月20日 12:46:46 : OiYrpQSZ82 : hrfXST@YPao[-79]
>>16嫌韓=親エセユ!!
「夕刊フジが売り切れているのに、日刊ゲンダイは随分残っていた。
フェィクニュースばかりでは、こうなるわな!!」

キムチカルト統一教会のキティガイ信者がおまけとお情けで
買い占めてんだろ?(笑)丸でAKBのアホヲタのように。(笑)
ウジ3Kなんぞまともな一般人は関わらない、買わない、気にしない。これがホントのウジ3Kクオリティー!!(なんちて、笑)こうなるわな!!(笑)

    
22.    2017年9月20日 15:04:52 : Z0LaAKC6JA : al@Ndw@9NG4[275]
ほとほと汚い政権だ。

トランプに倣うと、先軍政治の独裁者アベによるならず者政権だ。
今回のは「脱糞ひり逃げ解散」という感じがする。

アベの、モリとカケを食った後の脱糞の腐った臭いは、すでに多くの国民の鼻に届いて、いまだに強く残っている。
臭いというものは、最も記憶に残るものなのだ。

不正のあとをとどめる〈臭いの記憶〉に訴えて、独裁者一味を国民の手で駆逐するチャンスが来た、という感じがしている。


    
23.       嫌韓[1499] jJmK2A 2017年9月20日 18:01:49 : 4qaVPYkDzQ : wBvWYsD@iqA[15]
しかし、安倍晋三君もえげつないね。
今この時、解散を打てば、野党は全滅だろう。

民進党は離党ドミノの真っ最中、離脱議員に対抗馬も立てられん。
共産党と組めば、民進党の支持者の50%以