カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 2017年9月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか | トップページ | 国民の90%はIHIが何か知らない »

2017年9月10日 (日)

赤字22億円「東京女子医大」の危機的状況(6/9)

赤字22億円「東京女子医大」の危機的状況

年収にすると約550万円となる。ちなみに日本人の給与所得者の平均年収は420万円(平成27年分民間給与実態統計調査結果)だ。

看護師の給与には大きな国内格差がある。「都道府県・看護師税込推定給与総額(円)」という図をご覧いただくと、関東から近畿地方にかけて高く、東北地方や九州・四国・中国地方が安いことがわかる。

日本看護協会によると、東京都の看護師の平均年収は523万円。全国平均の473万円より1割ほど高い。病院の利益率は通常数%程度だ。看護師のコストがこれだけ違うと勝負にならない。このデータは2008年のもので少し古いが、この傾向は現在も変わらないだろう。

なぜ首都圏の看護師の人件費が高いのだろうか。それは首都圏で看護師が不足しているからだ。「都道府県別物価補正後の看護師月給と看護師数」という図では、人口当たりの看護師数と看護師の給与の関係を示している。なお看護師の給与は都道府県の物価で補正している。

病院経営は工場経営に似ている。首都圏のように人件費の高いところは不利だ。最近、九州や東北地方の病院が首都圏に進出しているが、これは地方病院のほうが財務力に余裕があるためだ。

では、首都圏の病院は、どのようにしてコストを切り詰めているのだろうか。実は、もっとも切り詰めているのが医師の人件費だ。東京には大勢の医師がいる。特に大学の場合、教授や准教授になりたい医師は掃いて捨てるほどいる。

前へ 1  2  3  4  5  6  7  8  9 次へ
以上は「president online」より

« 2017年9月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか | トップページ | 国民の90%はIHIが何か知らない »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 赤字22億円「東京女子医大」の危機的状況(6/9):

« 2017年9月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか | トップページ | 国民の90%はIHIが何か知らない »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ