カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 安倍首相なぜ官邸に来ない/政界地獄耳(日刊スポーツ) | トップページ | 米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗(5/5) »

2017年9月 1日 (金)

新型中距離弾道ミサイル発射で、安倍晋三、トランプ、金正恩が、「何がしか利益を得ている」という「闇の情報」あり

新型中距離弾道ミサイル発射で、安倍晋三、トランプ、
金正恩が、「何がしか利益を得ている」という「闇の情報」あり

◆〔特別情報1〕
 「第2の日本」北朝鮮の金正恩党委員長=元帥が8月29日午前5時55分、
新型中距離弾道ミサイルを日本列島に向けて発射した。午前6時6分、
北海道襟裳岬550km上空を通過して、1180km先の太平洋上に3つに
分解して落下した。この奇襲攻撃のターゲットは、紛れもなく「安倍晋三首相」
だった。大東亜戦争(日中戦争、太平洋戦争などの複合的戦争)に敗れる直前、
大日本帝国陸軍の満州・関東軍が守備範囲を朝鮮半島「38線」まで南下
拡大し、敗戦後、帝国陸軍中野学校出身の残置諜者(スパイ)が北朝鮮に
建国して、折角、日本を守り続けてきたのに、安倍晋三首相が、台無しに
してしまった。
 平和憲法の下で築いた「専守防衛態勢」を破壊し、自衛隊を米軍
 
(陸海空・海兵隊4軍+コーストガードの計5軍)の「第6軍」化してしまった
からである。朝鮮半島一旦有事の場合、自動的に参戦させられる。だが、
情報は「表裏陰闇」の4重構造になっている。「商人外交」を進めている
安倍晋三首相、トランプ大統領、金正恩党委員長=元帥が、「幾何かの
利益を得ている」という「闇の情報」をしっかりと把握する必要がある。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
戦争が一番儲かる仕事であるとは、良く言われていることです。ABEは
どうしても戦争がしたくてウズウズしている様です。本人は戦争で死ぬ
ことはないからです。子供もいないので徴兵も関係なしです。すでに脳幹が
癌化して正常な判断を下すことはできなくなっています。以上

« 安倍首相なぜ官邸に来ない/政界地獄耳(日刊スポーツ) | トップページ | 米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗(5/5) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1277943/71564796

この記事へのトラックバック一覧です: 新型中距離弾道ミサイル発射で、安倍晋三、トランプ、金正恩が、「何がしか利益を得ている」という「闇の情報」あり:

« 安倍首相なぜ官邸に来ない/政界地獄耳(日刊スポーツ) | トップページ | 米国の没落が急加速!「アメリカファースト」政策の大失敗(5/5) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ