カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 自然災害

最近のトラックバック

« 北朝鮮 対 アメリカ、9月11日と12日は要注意 | トップページ | 赤字22億円「東京女子医大」の危機的状況(6/9) »

2017年9月 9日 (土)

2017年9月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか

20179月末までに米国連邦政府がデフォルト宣言を回避するため、日本はさらなる米国債購入を要求されているかもしれない:断れば、北朝鮮を使った水爆EMPによる対日ステルス攻撃が実行されるのか

 

1.米国戦争屋の敵役傀儡国家・北朝鮮の軍事行動はすべて、実態は米戦争屋がやっているも同然とみなすべき

 

このところ毎日のように、北朝鮮関係の軍事情報がマスコミに流されており、日本国民に漠然とした恐怖と不安を与えています。これは典型的な軍事プロパガンダとみなせます。

 

 さて、本ブログは、日米朝韓を乗っ取る米国戦争屋のウォッチをメインテーマとしていますが、日韓が米戦争屋の属国であるのに対し、北朝鮮は敵役傀儡国家と観ています。そして、極東は今、実質的に米戦争屋のコントロール下にあると観てよいでしょう。

 

 さらに言えば、発足当初は非・米戦争屋系だった米トランプ政権も今では、完全に米戦争屋に乗っ取られてしまいました。

 

 したがって、北朝鮮が日米韓の国民に発している情報はすべて、背後から米戦争屋が仕掛けているのも同然なのです。

 

 そこで、われら日本国民は、北朝鮮=米国戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)と認識すべきです。

 

ちなみに、上記、米国戦争屋は今、旧・戦争屋から新・戦争屋に移行しつつあると本ブログでは観ています。そして、新・米国戦争屋(世界的寡頭勢力の主要構成メンバー)およびそのロボット・悪徳ペンタゴンまたは悪徳ヘキサゴンを構成する日本人勢力の定義は本ブログNo.1655の注記をご覧ください。

 

2.北朝鮮は突然、世界最先端の水爆EMP技術に言及し始めたのはなぜ

 

 このところ、北朝鮮は頻繁に核・ミサイル実験を強行して、われら日本国民に脅威を与え続けていますが、今度は、水爆EMPに言及し始めています(注1)。

 

 本ブログの仮説に従って、北朝鮮=米戦争屋CIAネオコンと考えれば、北は水爆EMPを含む世界最先端の核・ミサイル技術を持っているのは当然なのです。

 

 また、近未来、仮に北が日本を核・ミサイル兵器で攻撃したならば、それは、北の背後に隠れてステルス化している米戦争屋CIAネオコン(イスラエル・ネオコン含む)が実際は、対日攻撃しているのと同じとみなすべきです(注2)。

 

 北を傀儡化している米戦争屋CIAネオコンは、日本国民が、北の対日挑発のカラクリにまったく気付いていないと観て、ドンドン、図に乗ってきたとみなせます。その結果、北が水爆EMPを使えるという情報を流し始めたのでしょう。

 

 この技術はCIAネオコンがその気になれば、北を使ってすぐにでも対日攻撃ができることをほのめかしているも同然なのです。

 

 ところで、今日から、ロシア・ウラジオストク(北の地下核実験場に近い)で日露韓の首脳会談が開かれますので、日本がおかしなことをすれば、北を使って水爆EMPを仕掛けるぞというCIAネオコンの対日恫喝が行われているのかもしれません。

 

3.われら日本国民はすでに、3.11事件で自然災害を装った対日核攻撃を受けていると認識すべき

 

 先日の北朝鮮の地下核実験にて、M6.1の地震が発生しましたが、これは紛れもなく人工地震です。この地震波形と酷似していたのが、3.11地震波形なのです。

 

 われら国民は、今回の北の起こした人工地震波形から、3.11地震津波は対日ステルス攻撃だったと疑うべきです(注3)。

 

 3.11対日ステルス攻撃は、戦時中、ニュージーランドで米軍が実験した海底核爆発よるステルス攻撃法(プロジェクト・シール)(注4)が応用されたと推測されますが、今度は、北を使って、水爆EMPが対日攻撃に使われる危険が出てきました。

 

4.日本の中枢は、すでに米国寡頭勢力から恫喝されていると疑われる

 

 近未来、第二の3.11事件が起こされるとすれば、現時点から、米連邦政府の債務上限引き上げ期限の来る929日までが想定されます。

 

 場合によっては、悪夢の911日が選ばれるかもしれませんが、米連邦政府が9月末までにデフォルト宣言を回避できる条件は、オモテムキ、米議会が債務上限値の引き上げに合意することですが、現実的には、追加発行される米国債を引き受けてくれる国(米国以外のの国)が必要です。その最有力ターゲットは、隷米大国・日本なのです。

 

 そこで、米国寡頭勢力(米戦争屋と欧米銀行屋の呉越同舟勢力)はすでに密かに、日本政府(財務省・日銀)に米国債の追加購入を要求しているのではないでしょうか。しかしながら、日本の対内債務も865兆円(平成29年末)とすでに限界に来ています(注5)。

 

 もし、日本が米国の要求を断れば、北朝鮮を使った対日ステルス攻撃(水爆EMP使用を含む)が実行される危険があります。

 

 いずれにしても、われら日本の運命は、一瞬先が闇です、残念ながら・・・。

 

注1:ヤフーニュース“北朝鮮の新たな脅威、水素爆弾EMP・・・400キロ上空で爆発させれば米全域がまひ”201795

 

注2:本ブログNo.178220179月末に米国連邦政府の債務上限引き上げ期限が迫る:日本の対米債権1000兆円規模を踏み倒すため、北朝鮮を使った対日ショック・ドクトリンが仕掛けられる危険が急浮上!』201795

 

注3:KazumotoIguchi’s blog 2 金正恩の役割とは?:「たぶん欧米の核爆弾技術を全世界に暴露すること」これに欧米が恐れおののく!? 201795

 

注4:Tsunami Bomb

注5:財務省 公債残高の累増

 
以上は「新ベンチャー革命」より
北朝鮮から日本を守るためにと、既に米国には6000兆円の小切手を切り渡した模様です。日本全土が担保に入ったようなものです。安倍政権では日本は倒産します。以上             

« 北朝鮮 対 アメリカ、9月11日と12日は要注意 | トップページ | 赤字22億円「東京女子医大」の危機的状況(6/9) »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 北朝鮮 対 アメリカ、9月11日と12日は要注意 | トップページ | 赤字22億円「東京女子医大」の危機的状況(6/9) »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ