カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 10月2日、COMSAのICOトークンは資金調達の黎明となる | トップページ | 国産みからやり直す »

2017年9月21日 (木)

【驚き】オモチャの大型量販店・米トイザラスが破産へ!

2017.09.07 10:00|カテゴリ:政治経済コメント(12)

【驚き】オモチャの大型量販店・米トイザラスが破産へ!


s_ice_screenshot_20170907-073005.jpeg
 

世界有数のオモチャ大型量販店のトイザらス(Toys“R”Us)が破産する方向で検討していることが分かりました。

トイザらスは1948年にアメリカで設立されたオモチャ会社で、「ジェフリー」というキリンのキャラクターをマスコットにして世界中で展開。豊富な商品を背景にして急激に数を増やしましたが、近年はネット通販の台頭から経営が厳しくなっていました。

特にAmazonとの競争は激しく、トイザらスは400億円を超える債務の期限が2018年になるなど経営はギリギリの状態だったと報じられています。日本でも知名度が高いだけに、ネット上では「信じられない」「マジか」などと驚きの声が殺到していました。



米トイザラス破産手続きも
https://this.kiji.is/278257643047421437?c=39546741839462401

米玩具大手トイザラスが破産手続きも選択肢の一つとして経営再建策を検討している、と米CNBCテレビ。



トイザらス
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%82%89%E3%82%B9

1948年、アメリカ・ワシントンで子供家具・洋品店「Children’s Bargain Town」を創業したチャールズ・ラザラスが玩具専門コーナーを設けたことに始まる。社名はそのラザラスの名前とおもちゃを意味する英語・トーイから絡ませた。その後世界各地に店舗を誘致するようになる。なお、当社では「ジェフリー」というキリンのキャラクターを起用している。
2005年、米投資会社コールスバーグ・クラビス・ロバーツに買収された。
2012年10月21日から全米で子供向けタブレットの「タビオ」を発売した[1]。


衝撃。
今の時代、「大手=安定」なんてことはないって、ことあるごとに感じる。
30年後に、一体どんな企業および職業が残っているのだろう。
https://this.kiji.is/278257643047421437?c=39550187727945729

最近はおもちゃ屋さんってのがいらないんだなぁ、イオンの中にあるトイザらスにこのあいだ行ったばかりだけど

米トイザラス破産手続きも | 2017/9/7 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/278257643047421437

米トイザラス破産手続きも | 2017/9/7 - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/278257643047421437

えっ!売上不振なの?まあアメリカンでバブリーな店作りだから少子化日本でならわかるけど本家がなー

<トイザラスとレゴ>トレンドに「米トイザラスが破産手続き」とありましたね。アマゾンなどのネット廉価販売に押されたと‥。また、ブロック玩具の「レゴ」が1400名の人員削減へ、約8%相当なんだとか。近所のトイザラスはどうなるんだろ?https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170907-00000025-jij-n_ame

日本に入ってきた時の勢いは凄かった記憶があるけど、これも時代の流れか
てか
amazonの影響もあるんだろうな

米トイザラス破産手続きも - 共同通信 47NEWS https://this.kiji.is/278257643047421437?c=39546741839462401

玩具大手の米トイザラス破産手続きも選択肢の一つとして経営再建策を検討しているとか。
あのトイザらスでさえこうなるなら、あのレゴが持ちこたえられるわけが。
なのによりにもよって「レゴランド」を誘致した名古屋市の先見の明どころか「先見の暗」……。
あのボッタクリは断末魔の予兆では?







関連記事
以上は「情報速報ドットコム」より
各種の大型量産店が有りますが、皆、経営は安定しなくなるでしょう。明日は我が身とならないように注意が必要です。                     以上      
 

« 10月2日、COMSAのICOトークンは資金調達の黎明となる | トップページ | 国産みからやり直す »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【驚き】オモチャの大型量販店・米トイザラスが破産へ!:

« 10月2日、COMSAのICOトークンは資金調達の黎明となる | トップページ | 国産みからやり直す »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ