カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« アメリカは延命資金調達のため、なんでもする:核戦争という脅し:アメリカ決算日が9月、国民の注意を | トップページ | 飛行中の旅客機が「落雷に貫かれた」瞬間 »

2017年9月28日 (木)

自民党を支えてきた巨大組織が、「小沢一郎政権樹立」へ密かに動いており、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避

自民党を支えてきた巨大組織が、「小沢一郎政権樹立」
へ密かに動いており、自民党勢力の大幅退潮⇒大敗北は不可避

◆〔特別情報1〕
 これまで自民党を支えてきた巨大組織が、10月10日公示、22日投開票の
総選挙を機に、「小沢一郎政権樹立」のため密かに動いているという。
このなかには、巨大宗教団体をはじめ、政治運動団体、人権擁護団体などが
含まれている。自民党は9月上旬に極秘に全国を対象とした情勢調査を行い、
その結果(現有勢力288は多少減っても過半数233は確保できる)は
安倍晋三首相やごく少数の政府与党幹部に伝えられ、安倍晋三首相が
9月28日召集の臨時国会冒頭解散を決意する最有力な情勢判断材料
になったといわれている。だが、巨大組織の離反が、自民党勢力の
大幅退潮⇒大敗北は不可避となった。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
いずれにせよ、安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権を打倒して新たな「国民の生活が第一」
の政治を取り戻す選挙にしなければなりません。              以上

« アメリカは延命資金調達のため、なんでもする:核戦争という脅し:アメリカ決算日が9月、国民の注意を | トップページ | 飛行中の旅客機が「落雷に貫かれた」瞬間 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカは延命資金調達のため、なんでもする:核戦争という脅し:アメリカ決算日が9月、国民の注意を | トップページ | 飛行中の旅客機が「落雷に貫かれた」瞬間 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ