カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« キエフ政権に耐えることが、ロシアにとって一体なぜ危険なのか | トップページ | インターネットに次ぐ大革命「ブロックチェーン」で、私たちの暮らしはどう変わる? »

2017年9月30日 (土)

天皇陛下と小沢一郎代表に託された巨額資金から軍資金が、「希望の党」に提供、公明党からは「連携したい」と打診

天皇陛下と小沢一郎代表に託された巨額資金から軍資金が、
「希望の党」に提供、公明党からは「連携したい」と打診

◆〔特別情報1〕
 新党「希望の党」(小池百合子代表=東京都知事)結党直後、
「汚辱に塗れて穢れた」安倍晋三首相は9月28日午後0時4分、
衆院を解散した。「希望の党」は、小沢一郎代表が、5年間追い求めていた
安倍晋三政権打倒のための「最善策」とも言うべき新党である。「次善策」
(緩やかな政策連合「オリーブの木」)は回避された。「希望の党」は9月8日、
天皇陛下と小沢一郎代表に託された「MSA」巨額資金から軍資金として
50億円を提供されており、10月10日の公示までに、公認候補者各人
それぞれに「億円単位の資金」が配られる模様。組織的選挙運動は、
労働組合「連合」(神津里季生会長、加盟組合員は約680万人)が
全面協力する。これに対して、自民党と連立を組んでいる公明党からは
「希望の党」に「連携したい」と打診してきていると伝えられており、早くも
「勝ち馬に乗ろうとする動き」がある。小池百合子代表は、小選挙区
公認候補者を「3桁立てる」と公言しており、「3分の2」(定員465人の
3分の2=310人)以上を当選させると鼻息が荒い。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
これが実現したら歴史的快挙です。大いにやってほしいものです。
いずれにせよ安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権を打倒することが大事です。
日本の平和はもちろん世界の平和のためにも重要な出来事です。以上

« キエフ政権に耐えることが、ロシアにとって一体なぜ危険なのか | トップページ | インターネットに次ぐ大革命「ブロックチェーン」で、私たちの暮らしはどう変わる? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« キエフ政権に耐えることが、ロシアにとって一体なぜ危険なのか | トップページ | インターネットに次ぐ大革命「ブロックチェーン」で、私たちの暮らしはどう変わる? »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ