ひかたま(光の魂たち)さんのサイトより
http://shindenforest.blog.jp/archives/71347788.html
<転載開始>
オーストラリアのシドニー南部ケンジントンに
すべての商品が無料のスーパー
「オズハーベスト マーケット」がオープンしました。

OzH-Mkt-690x435ozharvest.org


賞味期限切れ前でも処分されてしまう食品を
スーパーや小売商店などから譲り受けたり、
誤発注して余ってしまった食品や
パッケージのリニューアルで売ることが出来なくなってしまった食品などを
集めて提供しています。

これらの食品は、助けられた食品Rescued foodと呼ばれています。
oz44Youtube


今までも消費期限切れ食品を扱うスーパーはありましたが
完全無料は初めての試みです。


値札はなく、
レジもありません。
買い物客は、買い物かご一つまで品物を入手できます。

ozYoutube


18193684_1805Facebook

このスーパーでは
食べられる食品を救うこと、
まだ食べられるのにゴミとして廃棄されてしまう「食品ロス」問題に対する意識を高めてもらうこと、
生活に困っている人々の支援をすること
も目的になっています。


このスーパーを運営するのは、
2004年以降、オーストラリア各地で支援が必要な人たちに
合計6600万食、22,000トンの食品を提供してきた市民団体「オズハーベスト」です。

こちらはオズハーベスト代表。
H97A2710-690x435


スーパーの客には、
無料の代わりに善意の寄付をお願いしていて、
開店から最初の5週間で20,000豪ドル(約170万円)が集まりました。

中には
6点だけ持って行って
100ドルを寄付する人もいます。

この100ドルで、さらに200人の人たちに無料で食事を配ることができます。
18403279_18125Facebook





こちらも

ひかたま:食品ロス1:世界に蔓延る静かな飢餓
ひかたま:食品ロス2
ひかたま:ドイツにも廃棄処分を集めたスーパーマーケット誕生

<転載終了>