カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自民党内でクーデター:安倍おろしが着々と進む:属国日本の総督~:奴隷政権終焉近し:偽日本人消えて | トップページ | トランプの暗殺計画が着々と進行中 »

2017年9月 2日 (土)

◆ 国民に寄り添わない自民・民進劣化の理由 (その 2/3) ◆

 国民に寄り添わない自民・民進劣化の理由 (その
2) 
━━━━━━━━━━

2
野田蓮舫山井の自民党補完スシ友勢力の腐敗


もともと民進党は、一部を除いて政治の素人集団である。


だから、安倍山口神津(連合会長)野田蓮舫翼
賛スシ友体制などを作って、粋がる。
これがプロの政治だと勘違いしているのだ。


野田佳彦は、反小沢、反日共が売りの政治家だ。
実質的には二大政党制に反対であり、米国、経済界、官
界のパペットとして民進党に潜り込んでいる。


だから野党共闘にも本音は反対である。


一時期、蓮舫の都知事選出馬が取りざたされた時期があ
った。
これが急に民進党代表選への出馬に切り替わった。
ここには野田佳彦の策謀があったのだとわたしは見てい
る。


蓮舫に都知事に出られたのでは、野田佳彦は民進党にお
ける足がかりを失う。
それで代表選に蓮舫を担ぎ、みずから幹事長になったの
である。


この方が何かと自民党と連携を取りやすい。
その結果、野田蓮舫山井(国会対策委員長)の自民
党補完スシ友勢力が構築された。
竹下・山井のなれ合い国対委員長コンビで共謀罪の会期
内での成立を実現した。


このスシ友国対は、安倍出席の予算委閉会中審査の日程
調整などそっちのけで、仲良く週明けに欧州に「視察」
(という名の税金を使った遊び)に出かける。
帰ってくるのは27日というから、やはりアマチュアなの
である。


これで安倍晋三は、出席の気持ちはあるのだが、国対が
外遊中で何も決まっていない、と逃げることになった。


民進党は、都議選惨敗の責任をとって、野田蓮舫
井の自民党補完スシ友勢力をやめさせなければ、衆議院
選挙でも惨敗するし、党も終焉を迎えることになるだろ
う。


民進党については、こんなツイートが目にとまった。


「平野浩

民進党細野豪志氏が小池新党に加わる可能性あり。
完全に党内に居場所を失っているからだ。
自身が率いる自誓会も事実上解散の状態。
細野氏は自民党入りを考えている。
静岡県知事選に出ようとしたのもその布石だ。
だが小池新党なら参加できる。
もし実現すると首都圏選出の民進党議胃が雪崩を打つだ
ろう。


壺井須美子

蓮舫、野田、山井、執行部では常に自民党に迎合忖度し
て臨時国会開催が実現しないのではないか。
臨時国会を開いて加計孝太郎、安倍首相を始め、官邸と
総理 府の加計関与重要人物を全て証人喚問しない限り、
加計の闇は明らかにならない。
国民の側に立つのであれば民進党は執行部の早急な取り
替えを!


国籍問題突如浮上作戦は蓮舫野田執行部には大成功だ。
彼等は都議会選大敗で、辞任が避けられない状況にあっ
た。
しかし今、蓮舫辞めろと言えば、レイシストのレッテル
が貼られことになった。
彼等は辞任すること無く居座れるだろう。
差別と言う人間の最も醜悪な物を延命のために利用した
彼等は実に醜悪だ。


蓮舫野田延命すれば野党共闘は可能牲がなくなり安倍自
民党政権が続く。
今後民進党内部で「可哀想な」蓮舫を辞任させれば、民
進党支持率はさらに下がるかもしれない。
野党議員も国民も、アベのやり口にも負けないこんな謀
略を乗り越え、国民のために、なんとかアベの暗黒腐敗
社会を倒さなくては! ね!


あべともこ(衆議院議員・小児科医)

民進党では東京都議選総括の為、各ブロック会議を開催。
そもそも執行部がまず自らを総括しないで、各ブロック
毎の意見云々は責任逃れ。
今回の敗北の第一の原因は、共謀罪審議で衆議院で全面
審議拒否してでも反対する、という姿勢を示さずに参議
院に送ったこと、即ち国会対応の覚悟のなさである」

(引用終わり)


敵は自公であって、民進党を批判するのは利敵行為だか
らやめるべきだという意見が、民進党周辺から出てくる。


黙っていて、野田蓮舫山井の自民党補完スシ友勢力
が都議選惨敗の総括をきちんとして、責任をとってくれ
たらいいのだが、そんな気はさらさらない。


また、肝腎の民進党周辺の知識人に政治音痴が多く、け
っして執行部の辞任を求めない。
これでいいのか。
衆議院選挙の展望はあるのか。


小池百合子に新党を作られたら、民進党はお終いである。


それだけではない。
野田蓮舫の「低投票率マシン」「減票マシン」は、
「まだ小池新党の方がマシ」と、共産、自由、社民3
の支持票まで減らす。


どうかそのことに気付いてほしい。
野田佳彦は、将来、政権交代が起きたら、過去の民主党
政権と同じように、自公との翼賛体制を作り、さらなる
消費税増税を図るだろう。
本質的なバカなのだ。
いまのうちに降ろさなければいけないのである。


突如、起きた二重国籍問題で、都議選の責任問題が片隅
に追いやられた。
このあたりに、この二重国籍問題を持ち出した連中の真
の動機がある。
自民党は蓮舫に続けてほしいのだ。


いまでは都議選惨敗の責任で蓮舫を批判すると、レイシ
スト呼ばわりされる。
まんまと切り抜けたわけだ。
しかし、これで民進党の衆議院選挙における惨敗が決ま
った。


選挙前に、都議選同様に大量の議員が小池新党に入るだ
ろうから、存続も危ぶまれる事態になろう。


いま民進党執行部を批判した者が、もっともまともに民
進党を心配していたことが、いずれわかるだろう。


さて、今回も、前号に続いて、もう一度、村上誠一郎の
「安倍首相が自民党を劣化させた」(『文藝春秋』2017
8月号)を取りあげ、自民党の劣化の理由と、今回は
民進党劣化の理由をもあわせて考えてみる。


3
自民・民進劣化の理由


村上誠一郎は書いている。


「よく「日本はいくら借金しても大丈夫だ」といった暴
論も耳にしますが、あまりに能天気だと言わざるをえま
せん。
現在、国民の金融資産は1,800兆円あると言われていま
すが、住宅ローンを除いた正味の資産は1,300兆円。
対して国と地方の借金も合わせて1,300兆円と、ほぼイ
コールです。


船でたとえるならば、あとコップ1杯の水を注ぐだけで
喫水線を超えてブクブクと沈んでいく。
そんな危機的状況にあります。


アメリカや世界の中央銀行は、GDP20%から25%の国
債を買うと、それ以上の購入をストップさせます。
無制限に国債を買い入れると、やがて市場の信用を失っ
てしまうからです。
ところが日銀の保有する国債残高は420兆円。
GDP
80%近くに相当します。


異次元緩和を陣頭指揮する黒田東彦(はるひこ)日銀総
裁は、来春には任期満了を迎えます。
私はかつて財務副大臣時代に財務官だった黒田氏と一緒
に仕事をした仲ですが、「黒田さん、あなたもか」とい
う気がしてなりません。


日銀は通貨の番人であり、安倍政権の番人ではないはず
です。


通貨に対する不安は、一部ですでに表面化し始めていま
す。
私の同級生の中にも、衣食住にはことかかないタイやマ
レーシアに移住して、数ヘクタールの水田を買い、資産
をゴールドや米ドルにリスク分散させている人間が少な
からずいます。


彼らから「日本の政府は、国民の金融資産を守る気がな
いのか」と怒られるのですが、その憤りはよく理解でき
ます」

(引用終わり)


「日銀は通貨の番人であり、安倍政権の番人ではないは
ず」というが、いまは司法も行政も安倍政権の番人にな
っている。
東京地検が森友・加計学園事件に動かない。
そのことを自民党は知っていて、腐敗を深化させている。


安倍のオトモダチであれば、官邸お抱えレイピスト山口
敬之の「準強姦」でさえもみ消してもらえる。


「通貨に対する不安は、一部ですでに表面化し始めてい
ます。
私の同級生の中にも、衣食住にはことかかないタイやマ
レーシアに移住して、数ヘクタールの水田を買い、資産
をゴールドや米ドルにリスク分散させている人間が少な
からずい」るというが、国外脱出を企てる理由は他にも
ある。


まず日本全土を覆っている放射能汚染である。
とくに食べ物が危険になっており、政治がそのことに無
頓着である。
それと戦争の危機もある。
人口減に伴う老後の不安もある。
これらはすべて無能で、無責任で、自分と周りのオトモ
ダチのことしか考えない悪政がもたらしたものだ。


これらの危機に気付いても、海外に新天地を求められる
のは、1%のみだ。
99
%は、かりに脱出したくてもほとんど不可能である。


村上誠一郎は、「彼らから「日本の政府は、国民の金融
資産を守る気がないのか」と怒られるのですが、その憤
りはよく理解できます」という。
しかし、守るべき金融資産さえない国民が増えている。


すべて自民党悪政がもたらしたものだ。


前号のメルマガ「内閣人事局で自爆した安倍晋三」
(『兵頭正俊の優しさ出前』vol887 2017714
日)で、自民党劣化の理由を考えた。
今回、自民党と民進党の劣化について、考察を深めるこ
とにする。


自民党を劣化させたもの


1)国際銀行マフィア、CFRCSIS、ジャパンハンド
ラー


2)日米合同委員会


3)日米経済調和対話


4)小選挙区制


5)内閣人事局


6)東京の大手(「記者クラブ」)寿司友メディア


7)小泉純一郎と安倍晋三と竹中平蔵


8)派閥の弱体化


以上8点の個人と組織が、これまで自民党を腐敗・劣化
させてきたといえる。


民進党を劣化させてきたものは、(1)~(3)について
は、野党なので直接の圧力は少ないだろう。
しかし、与党になれば、掣肘から逃れることはできない。


ここでは省いておく。


民進党を劣化させたもの


1)東京の大手(「記者クラブ」)寿司友メディア


2)小選挙区制


3)連合


4)鳩山由紀夫、菅直人、野田佳彦


5)安倍山口神津(連合会長)野田蓮舫翼賛
スシ友体制


6)選挙惨敗と離党者


以上の6点であるが、自民・民進ともに劣化の理由とし
てメディアを挙げたのは、東京の大手(「記者クラ
ブ」)寿司友メディアは、基本的に政党を批判しないか
らである。
政党と仲がよく、あるいは政党に隷属し、甘やかし、結
果的に政党を腐敗堕落させている。


国民の政治民度が低いのも、メディアが政党を批判しな
いので、国民は政治に関心をもたない。
加計学園事件の追及などそっちのけで、与野党の国対が
海外旅行に出かけていることも、ほとんどの国民はしら
ないのである。


村上誠一郎の評論を、もっと読んでみよう。


(「その3」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

以上は「兵頭に訊こう」より

« 自民党内でクーデター:安倍おろしが着々と進む:属国日本の総督~:奴隷政権終焉近し:偽日本人消えて | トップページ | トランプの暗殺計画が着々と進行中 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 自民党内でクーデター:安倍おろしが着々と進む:属国日本の総督~:奴隷政権終焉近し:偽日本人消えて | トップページ | トランプの暗殺計画が着々と進行中 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ