カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 米国イエローストーンの群発地震の発生が2567回を超え、回数と継続期間が「観測史上最大」の規模に | トップページ | ロシアに更に圧力をかけるワシントン »

2017年10月 4日 (水)

天皇陛下を戴く世界支配層が後ろ盾の「希望の党」は、資金源と組織に恵まれ、捨てられた安倍晋三首相は「資金難」で焦る

天皇陛下を戴く世界支配層が後ろ盾の「希望の党」は、
資金源と組織に恵まれ、捨てられた安倍晋三首相は「資金難」で焦る

◆〔特別情報1〕
 天皇陛下を戴く世界支配層「コールドマン・ファミリーズ・グループ」
(主要メンバー=米ヘンリー・ポール・キッシンジャー博士、小沢一郎代表)に
「新機軸」実現という重要な使命と役割を担わされている新党「希望の党」
(小池百合子代表=東京都知事)の力強い後ろ盾の実像が徐々に明らかに
なってきている。これらが、潤沢な資金源となり、組織を形成しつつある。
これに対して、「新機軸」に反し世界支配層に捨てられた安倍晋三総裁率
いる自民党は、巨大組織を誇示しながら、「総選挙を戦えるほどの選挙資金
はなく大ピンチ、「このままでは戦えない」と焦りに焦っており、公示(10月10日)
を11日後に控えて、早くも「大敗戦色⇒政権放棄ムード」に包まれている。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権を倒すには、手段を選ばずという固い覚悟で
選挙に臨んでいることは良いことです。希望の政策で「消費税凍結」と「原発ゼロ」は
良いと思います。これで女性票の大部分が自民党から希望に移動することでしょう。
地殻の大変動がおきています。選挙が楽しみになって来ました。    以上

« 米国イエローストーンの群発地震の発生が2567回を超え、回数と継続期間が「観測史上最大」の規模に | トップページ | ロシアに更に圧力をかけるワシントン »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 米国イエローストーンの群発地震の発生が2567回を超え、回数と継続期間が「観測史上最大」の規模に | トップページ | ロシアに更に圧力をかけるワシントン »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ