カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 北海道とサハリンを連結、巨大な大橋建設構想がロシアから日本に!副首相「日本も大陸に」 | トップページ | オバマはホワイトハウスの近くでトランプを弾劾しようとしています。 »

2017年10月 9日 (月)

世界支配層は、小沢一郎新首相・前原誠司外相が、トランプ大統領とともに訪朝、米朝和平を実現する計画を立てている

世界支配層は、小沢一郎新首相・前原誠司外相が、
トランプ大統領とともに訪朝、米朝和平を実現する計画を立てている

◆〔特別情報1〕
 「忍者外交の名手・指南役」の米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士が
、ドナルド・トランプ大統領に対して、「第2の日本」北朝鮮の金正恩党委員長=
元帥との「口汚い罵り合いを止めて、対話により『米朝和平』(米朝国交樹立・
平和友好条約締結→朝鮮半島統一) を実現するよう」厳しく諌めたという。
これを受けて、天皇陛下を戴く世界支配層「ゴールドマン・ファミリーズ・グループ」は、
小沢一郎政権誕生を前提に、11月4日~6日来日するトランプ大統領が
天皇陛下に謁見した後、小沢一郎新首相・前原誠司外相が、天皇陛下の
親書を携えてトランプ大統領とともに訪朝して、米朝和平とともに日朝和平を
実現する計画を立てているという情報が伝わってきた。一方、新党「希望の党」
が10月4日、総選挙の第1次公認候補192人を発表したところ、公認候補者の
間で「小沢一郎代表に根回ししてもらったお陰だ。今後どこまでも小沢一郎代表
に付いて行く」という声が広がり、「小沢一郎政権誕生を最大の目標として選挙戦
を繰り広げて行こう」と勢いづいている。これは、「圧力強化一辺倒」の
安倍晋三首相の「北朝鮮政策」が、キッシンジャー博士の一喝によって名実
とともに破綻させられたことを意味している。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
予想通りうまく行けば良いのですが、希望の党への逆風もあり、突破する必要が
有ります。                              以上

« 北海道とサハリンを連結、巨大な大橋建設構想がロシアから日本に!副首相「日本も大陸に」 | トップページ | オバマはホワイトハウスの近くでトランプを弾劾しようとしています。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道とサハリンを連結、巨大な大橋建設構想がロシアから日本に!副首相「日本も大陸に」 | トップページ | オバマはホワイトハウスの近くでトランプを弾劾しようとしています。 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ