ソロス、ヒラリー、オバマが中心となって計画しているパープル革命の一環だと思いますが、アメリカの極左勢力(特に革命共産党)が中心となり、11月4日に反トランプデモをスタートさせ、やがて暴動→革命へと進展させようとしているそうです。以前からネットでは報道されていましたが、アメリカに内戦を勃発させようとしている勢力がいます。彼等はずっとアメリカを支配してきた左翼エリートです。世界を支配してきたイルミナティ(フリーメーソンもカバラもグローバルエリートもシオニストもみな同じ)みなリベラル左翼で共産主義者です。彼等が進めているNWO体制共産主義独裁体制と同じです。歴史的に見ても世界的な革命は左翼が共産主義思想の下に起こされています。革命も戦争もテロも全て共産主義思想の下に世界を支配してきたイルミナティが起こしてきたものです。今回はアメリカで共産革命が起こされようとしています。ただ、それを阻止する勢力がアメリカにはいると思いますから、彼等に期待するしかないようです。

http://www.thedailysheeple.com/warning-there-is-going-to-be-an-attempted-communist-revolution-on-nov-4_102017

10月5日付け     

revolution-protests

(長文記事ですので重要な部分のみをお伝えします。)
11月4日にアメリカで反トランプ勢力による共産主義革命が勃発しトランプ政権が倒される恐れがあります。

非常に暴力的な革命運動になる可能性があります。

反トランプ勢力のウェブサイトでは:
11月4日にトランプ政権を倒しアメリカに共産主義体制を敷くために、全米の各都市で数千人規模のデモを始めると人々に呼び掛けています。彼等はトランプ政権が倒れるまで毎日毎晩デモを続けるとしています。彼等はファシスト(私:ファシストも共産主義者も同じ)と戦い続けると宣言し多くのリベラル脳の人々に参加を呼び掛けています。

11月4日から始める大規模抗議デモの準備のために何カ月も前からニューヨーク、シカゴ、ロサンゼルス、サンフランシスコで会議が開催され、入念に計画されてきました。


彼等は革命運動でトランプ政権を倒し、社会主義政権をアメリカに誕生させた上で共産主義政権(共産主義体制)を確立させます。そして既存の憲法を北米の社会主義のための憲法に書き直し、アメリカ資本主義帝国から北米新社会主義共和国に激変させます。同時に国や国民の関係や価値観を革新的に変えます。

北米新社会主義共和国では共産主義独裁体制(プロレタリア独裁体制)が導入されます。

共産主義思想(無産階級から支持を得るためのトリックを使って彼等を騙し、その後独裁支配する)とは、社会的に弱い立場(無産階級、マイノリティ、女性、同性愛者)の人々が抑圧されていると彼等に同情しているかのように見せながら、彼等からの支持を得ます。その後、国のエネルギー資源や共有財産そして人々が所有する不動産、農場まで奪い取ります。
また、共産主義ユートピアの下でアメリカの資本主義が崩壊します。彼等の主な目的の中に庶民の個人資産を奪い取ることが含まれており、庶民は支配階層の利益のために安い賃金労働を強いられることになります。その時、庶民は必要最低限のものしか所有できなくなります。


この革命を主導しているのは、革命共産党(Revolutionary Communist Party)の大カフナ(シャーマン)のボブ・アバキアン氏であり、彼は1970年代から中国の毛沢東を崇拝し、アメリカの革命共産党員として活動してきました。また、共産主義思想に関連した数々の著書(共産主義憲法、革命、革命労働者、新共産主義思想など)も出版しています。
アバキアン氏は反ファシストの過激な左翼集団(Resist Fascism、他)と組んで共産主義革命を起こそうとしています。Resist Fascismに巨額の活動資金を提供しているのがジョージ・ソロスなどの(リベラル)左翼エリートです。

革命共産党は他の過激な左翼集団と連携し共産革命を起こすことでトランプ政権を倒そうとしています。
彼等の戦略とは、まず、革命を起こすためにアメリカに危機的状況を作り出し、数百万人の革命希望者を募集します。
革命共産党は将来を見据えた戦略を持ち、強固な団結力と統制力で革命を起こすことを目的として結成された党です。
彼等は多くの人々から支持を得るためにあらゆる危機的状況を作り出し社会を混乱させます。
彼等が作り出す危機的状況とは、経済崩壊、社会の崩壊、人種間の緊張、衝突、暴動などです。

我々の教育制度(特に大学)にもマルクス主義のアジェンダが導入されています。その結果、益々多くの若者が社会に対する不満や怒りを感じるようになっています。

共産主義革命家らは、社会を混乱させることで人々に分断と怒りの感情を促し、虐げられた被害者と感じている人々が彼等の活動(共産主義革命)に加わったり支持するように働きかけています。社会が混乱し、人々が困惑、落胆することこそが彼等の策略なのです。
このような過激な集団は我々の自由とこれまでの生き方を奪い取る敵です

革命共産党が十分な数の支持者を集めることができれば、全米各地で抗議デモが起き、現場では店舗や商業施設が閉鎖され、軍、警備隊、警察が出動することになります。
彼等に対抗する反共産主義デモ隊が結集し彼等と衝突し暴動が勃発します。全米が混乱した状況となり戒厳令が敷かれることになります。
ただ、革命を起こそうとしている共産主義者たちが考慮していないことがあります。それは、銃を所持し非常に鍛錬された多くのアメリカ人が彼等と戦う意思があるということです。反革命勢力はかなり効率的に彼等と戦うことになります。軍も警察も愛国心を持つ一般市民も彼等による米憲法破棄、政府転覆を阻止するために戦うことになります。
11月4日に計画された革命運動に備えて、水、食料などを備蓄しておいてください。