カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 視よ、青ざめたる馬あり、之に乘る者の名を死といひ | トップページ | 内閣支持率はなぜマスコミ各社によって違うのか(1/5) »

2017年10月28日 (土)

小沢一郎代表の「野党結集」が再評価、二階俊博幹事長は、小池百合子知事を辞任に追い込む「リコール運動」を起こす

小沢一郎代表の「野党結集」が再評価、二階俊博幹事長は、
小池百合子知事を辞任に追い込む「リコール運動」を起こす

◆〔特別情報1〕
 「小沢一郎政権誕生を望んでいる」天皇陛下を戴く支配層「ゴールドマン・
ファミリーズ・グループ」(米ヘンリー・アルフレッド・キッシンジャー博士など
世界銀行300人委員会メンバー)は、小沢一郎代表による政権交代を前
にして、新党「希望の党」の小池百合子代表(東京都知事)の傲慢不遜な
態度が禍して、野党が自民党284議席・公明29議席計312議席(3分の2
=310議席)を許して失敗したことを遺憾としている。しかし、小池百合子代表
によって「希望の党」への合流を排除されて、「死地」に陥れられたメンバーが
結党した「立憲民主党(枝野幸男代表=元官房長官)が55議席、無所属が
18議席を共産党の協力により、獲得できた。このことから「共産党を含む
野党結集」(最善の策は新党、次善の策は、緩やかな政党連合「オリーブの木」)
を提唱し続けてきた小沢一郎代表の戦略・戦術が「正しかった」と反省、
再評価している。このため、世界支配層は、「立憲民主党、共産党、自由党、
社民党など」による野党結集を実現して、次の総選挙に勝利して、
小沢一郎政権を誕生させるよう待望している。ちなみに、自民党の
二階俊博幹事長は、東京都の小池百合子知事を辞任に追い込むべく、
「リコール運動」を起こす準備を進めているという。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
野党がバラバラでは勝てないのは、誰でも分かります。敢えてそれを選択したのは
別に目的があったと言わざるを得ません。小池氏の衆院議員出馬は次の次かと言
われている様に今回はそもそも政権交代しようとは思っていなかったものと思います。
今後の動向に注意です。                           以上

« 視よ、青ざめたる馬あり、之に乘る者の名を死といひ | トップページ | 内閣支持率はなぜマスコミ各社によって違うのか(1/5) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 視よ、青ざめたる馬あり、之に乘る者の名を死といひ | トップページ | 内閣支持率はなぜマスコミ各社によって違うのか(1/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ