カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 惑星X(二ビル)はアヌンナキの巨大宇宙船? | トップページ | 内閣支持率はなぜマスコミ各社によって違うのか(2/5) »

2017年10月29日 (日)

加計学園「獣医学新設贈収賄事件」の証拠は、国家戦略特別区域諮問会議の有力な有識者議員が、捜査当局に提出した

加計学園「獣医学新設贈収賄事件」の証拠は、国家戦略特別区域
諮問会議の有力な有識者議員が、捜査当局に提出した

◆〔特別情報1〕 
 東京地検特捜部(森本宏特捜部長=9月11日付で就任)は、今治市内の
国家戦略特区に建設中の岡山理科大学獣医学部新設をめぐる「贈収賄事件」
で安倍晋三首相、萩生田光一自民党幹事長代行(千葉科学大学名誉客員教授、
前内閣官房副長官兼内閣人事局長、元文部科学大臣政務官)を「収賄容疑」、
安倍晋三首相の40年来の親友である学校法人「加計学園」の加計孝太郎理事長を
「贈賄容疑」で内偵中のところ、11月中旬には、強制捜査に踏み切る方針を決めた。
これは、確たる証拠を手に入れているからだ。犯罪を裏付ける証拠「関係資料」は、
国家戦略特別区域諮問会議(議長:安倍晋三首相)の有力な有識者議員
(一身上の都合で安倍晋三首相に辞表を提出しているけれど、正式に受理
されていないという)が、幇助罪容疑を免れるために東京地検に提出していた
ので、もはや逃れる術はない。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
悪いものは当然逮捕されねばなりません。日本は法治国家であります。以上

« 惑星X(二ビル)はアヌンナキの巨大宇宙船? | トップページ | 内閣支持率はなぜマスコミ各社によって違うのか(2/5) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 惑星X(二ビル)はアヌンナキの巨大宇宙船? | トップページ | 内閣支持率はなぜマスコミ各社によって違うのか(2/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ