カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 抗がん剤、医療機器の在庫処分の日本:本元は、ロックフェラーだ:湯の温度42度につかりましょう | トップページ | 元NFLアメフト選手の99%が脳障害という衝撃の論文 »

2017年10月11日 (水)

◆ 民進党は最後の切り札山尾しおりを捨てる (その 2/3) ◆

 民進党は最後の切り札山尾しおりを捨てる (その
2) 
━━━━━━━━━━

2
民進党は最後の切り札山尾しおりを捨てる


基本的には他人の色恋なので、第三者があれこれいう問
題でもない。
ところが相手が国会議員であり、野党だから叩きやすい。


しかも才色兼備の若手のホープだったことから、大いに
盛り上がっている。


この件については、わたしたちは次の点を押さえておけ
ばそれでいい。


1)国会議員といえども人間であり、当然恋愛はする。
それは当事者間の問題であり、第三者が国会議員という
身分で難詰するような問題ではない。
国会議員としての仕事・能力と、恋愛という私的な問題
とは次元の違う問題であり、明確に分けて考える必要が
ある。


2)国会とテレビ界とは、日本でもっとも腐敗した空
間である。
そこが山尾の件について、モラルで指弾するという奇妙
な現象が起きている。
こういうところはきわめて日本的な現象であって、他人
を非難する資格のない人間が、日本では平気で他人のこ
とになると目くじらを立てる。
ここは冷静に押さえておきたいところだ。


3)民進党は、仲間がメディアに叩かれたとき、決し
て守らない。
むしろ離党させ、敵に差し出すことによっていい子にな
り、わが身を守る。
およそ仲間を守ってメディアと闘うことがない。


4)そこをメディアもよく知っていて、民進党議員と
なると極端に積極的になる。
日本メディアのレベルの低さは、ついに夕刊フジが、山
尾の父親を直撃するところにまで至った。
すでに成人した山尾の言動と家族とは何の関係もない。
ところが日本のバカメディアは、すぐに親の住所を探し
当て、親を直撃する。
この国では、多くのバカな親たちが成人した子供の不始
末に深々と頭を下げる。
これがバカの習俗として日本には定着している。
山尾の親は抜きんでていて相手にしなかったようだが、
これでよい。


5)山尾しおりは記者会見などする必要はない。
テレビは視聴率が欲しいだけだ。
視聴率も作っていくのであり、説明すればするほど「説
明が不十分」といわれて、視聴率の獲得に利用されるだ
けだ。すでに相手のことを「政策ブレーンのなんじゃら
ほい」という見事な声明を発表しており、これで十分だ
ろう。


6)山尾しおりは誰にも迷惑をかけていないのだ。
このことは簡単なことなのだが、多くの人が失念してい
て、被害者面して語る奇妙な状況が現出している。


以上であるが、この種の問題になると、よく元SPEED
今井絵理子は批判して、山尾を庇うのはおかしい、公平
にやれ、という間抜けが出てくる。


それで一言述べておくが、今井は仕事もせず、不倫にか
まけている。
政治を食い物にしている女性だ。
山尾は仕事をきちんとやっており、そこに今回の疑惑が
出た。
政治家の仕事、能力と、恋愛といった個人的な問題とは
明確に分けて論じるべきだ。


山尾が執拗に仲間からも狙われたのは、彼女の能力のせ
いである。
また政治的状況的な問題にされるのは、将来、民進党の
トップにでもなったら、唯一、小池百合子に太刀打ちで
きる政治家であったためである。
だからこの機会に徹底的に潰しておこうという力が働い
た。


さて、北朝鮮問題については何度も書いてきた。
現在、米国のトランプ、北朝鮮の金正恩という、きわめ
て個性的な指導者に対する不安と懸念が世界を覆ってい
る。
そこに、戦争が趣味のバカな安倍晋三が絡むものだから、
いっそう警戒すべき状況になっている。


北朝鮮の金正恩については、米国と敵対していることも
あってネガティブな見方が多い。
それは何をするかわからない、話し相手にはならない暴
君として描かれている。


そうなのだろうか。
あの若さで、朝鮮戦争から冷戦を生き延びた歴戦の勇士
がまだ睨みをきかすなかで、うまく国を統治してきた。


それだけでも大したものである。
ただ者ではないのではないか。
少なくとも安倍晋三などより優れた政治家なのではない
か。


そういった疑問に正面から答える論文が出てきた。


デビッド・カンが「金正恩のもう一つの顔 ── 北朝鮮
CEO
としての金正恩の成功」を書いている。
これがなかなかおもしろい。
わたしたちのイドラを払拭する有効な視点を提供してい
るので、採り上げることにする。


(デビッド・カンは南カリフォルニア大学教授(国際関
係論、ビジネス)。
同大学付属朝鮮半島研究所、国際研究センターディレク
ター)


(「その3」に続く)



‥…━━━☆

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

 年々にわが悲しみは深くして
   いよよ華やぐいのちなりけり
           岡本かの子


みんな、あしたこそ、幸せになあれ!

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

あとがき

ご意見、ご感想は、ツイッターのDMでください。

0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0∞∞0

メルマガ『兵頭正俊の知らなきゃ滅ぶニュースの真相』


(
無料・ほぼ週刊)
http://bit.ly/n3i2Oc

ブログ「兵頭に訊こう」
URL
http://m-hyodo.com/

E-Mail
novel@muf.biglobe.ne.jp

発行人 :兵頭正俊

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
以上は「兵頭に訊く」より
 

« 抗がん剤、医療機器の在庫処分の日本:本元は、ロックフェラーだ:湯の温度42度につかりましょう | トップページ | 元NFLアメフト選手の99%が脳障害という衝撃の論文 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 抗がん剤、医療機器の在庫処分の日本:本元は、ロックフェラーだ:湯の温度42度につかりましょう | トップページ | 元NFLアメフト選手の99%が脳障害という衝撃の論文 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ