最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 国連部隊がアメリカ占領計画を実行しようとしている:銃の強制押収、、拒否は殺害 | トップページ | 北朝鮮がイエローストーンを狙っている? »

2017年11月10日 (金)

21世紀末までは人類は生物学的に2つの種類に分かれる

女性とロボット

21世紀末までは人類は生物学的に2つの種類に分かれる

                        ©                    Fotolia/ YakobchukOlena
テック&サイエンス
短縮 URL

イスラエルでこのままの速度で技術発展が続いた場合、21世紀末には人類は生物学的に異なる2つの種類に分かれてしまうという学説が発表された。

セックスドール
                        ©                    AFP 2017/ Greg Baker
スプートニク日本

心理学者ダヴィッド・エイデリマン氏は83年後には科学の発達によって人体組織の通常の指標も改善し、寿命を延ばし、最大限健康を守ることを許す知識、生活習慣が身につけられるようになるとの見方を示している。

その一方でエイデリマン氏はこうした開発の恩恵にあずかることのできる人たちは一部の裕福な人たちのみで、他の人間たちは無料ないしは安価に受けることのできるもので満足せざるを得ず、同時に将来はロボットが多くの仕事をこなすようになるため、夥しい数の市民が職にあぶれると予測している。

エイデリマン氏は21世紀の発展予想は2つのパターンに集約されると考えている。楽観的なパターンはエリート層がその他大勢と自分が分け隔てない存在であることを認め、科学の達成をシェアしようとするというもの。その逆のパターンでは半サイボーグがその他大勢より群を抜いてしまい、人類が完全に二分される。

関連記事

AIによる開戦はありうるか? 露専門家の見解

イーロン・マスク、第3次世界大戦の開始を予測 プーチン大統領の発言受け【動画】

以上は「sputnik]より

超エリートと奴隷の二極化が進むでしょう。世の中は希望と現実は常に裏切られることになります。                                          以上

« 国連部隊がアメリカ占領計画を実行しようとしている:銃の強制押収、、拒否は殺害 | トップページ | 北朝鮮がイエローストーンを狙っている? »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 21世紀末までは人類は生物学的に2つの種類に分かれる:

« 国連部隊がアメリカ占領計画を実行しようとしている:銃の強制押収、、拒否は殺害 | トップページ | 北朝鮮がイエローストーンを狙っている? »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ