阿修羅掲示板より
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/124.html
<転載開始>
投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 10 月 31 日 23:30:05


核搭載の米爆撃機B2を飛来させようとしていた日本政府ー(天木直人氏)
http://www.twitlonger.com/show/n_1sq9rr3
31st Oct 2017 市村 悦延 · @hellotomhanks

よくもまあ、次から次へと、安倍政権下の防衛省は、

憲法9条違反の軍事行動を進めようとしていることか。

 きょう10月31日の朝日新聞が小さく報じていた。

 安倍首相の出席の下で29日に行われる予定だった航空観閲式に、

核兵器搭載可能の米軍戦略爆撃機B2が公式に参加する事が

密かに計画されていたことがわかったと。

 この計画は台風22号による荒天候で中止になり結局B2は

日本に飛来しなかったと。

 いうまでもなく、Bというかしら文字のつく米軍爆撃機は、

あの太平洋戦争中に東京を焼け野原にしたB29でわかるように、

これ以上ない攻撃的な爆撃機だ。

 その中でも、B2はB1と並んで米軍爆撃機の中でも最強の爆撃機だ。

 B2は核兵器搭載可能であることから、B1よりも攻撃的だ。

 そのような米軍爆撃機を、

防衛省は自らの観閲式に公式に飛来させようとしていたのだ。

 それに安倍首相は出席して祝福しようとしていたのだ。

 憲法9条違反と批判される事を知っていたからこそ、

計画を密かに進め、サプライズ飛行にして、

気がついたら終わっていたという事にしようとしていたのだ。

 台風のおかげで結果的には飛来は見送られたが、そうでなければ飛来していたのだ。

 そして、その後で、どんなに批判されようと、後の祭りだったのだ。

 このように、一昔前なら政権が吹っ飛ぶような防衛省の軍事演習や

軍事式典の憲法9条違反が、

いまでは当たり前のように繰り返されるようになってしまった。

 メディアも何も言わなくなった。

 そんな中で、日米安保反対と言って見たところで世論は動かない。

 それが今の日本の現実である。

 これ以上日米軍事同盟を進めては日本の将来はない。

 この事を本気で訴える新党憲法9条がいまほどこの国の政治に必要な時はない。

 しかし、いまほど新党憲法9条の実現が困難な時はない。

 その理由は、既存の護憲政党が危機的状況に追い込まれているからだ。

 危機的状況に追い込まれた護憲政党にとって、

新党憲法9条こそ最大の脅威と映るからだ。

 新党憲法9条実現の本当の難しさは、まさしくそこにある。



核搭載できる米爆撃機、秘密の日本飛来計画 観閲式「サプライズ」荒天で中止
http://www.asahi.com/articles/DA3S13206134.html
2017年10月31日05時00分 朝日新聞


B2戦略爆撃機=米空軍ホームページから

 核兵器を搭載できる米空軍B2戦略爆撃機が日本に公式に初飛来し、29日の航空観閲式に参加する予定だったことが分かった。日米両政府には、米国の核兵器による同盟国防衛をアピールする狙いがあったが、台風22号による荒天で式典自体が中止になり飛来しなかった。

 観閲式は航空自衛隊百里基地(茨城県)で開かれ…




関連記事
核搭載可能なステルス爆撃機が航空自衛隊の観閲式に参加!日本上空の飛行は初!米国のB-2A爆撃機 
http://www.asyura2.com/17/warb21/msg/272.html

コメント
 
1. 地下爺[772] km6Jupbq 2017年11月01日 08:18:03 : F8wPZQzmYo : F4K4j5cqXzU[444]

   平 民 の み な さ ん 勘 違 い し て は い け な い

   米 軍 機 の な か は ア メ リ カ 様 の 領 土 と

  
   同 じ だ。 わ し ら が ど う こ う 言 う こ と が

   で き る 次 元 で は な い。 安 心 し た ま え。

               by アホー太郎@福岡8区

         


2. 2017年11月01日 11:11:00 : mMkIOu7rvo : 6oDZMr1pzQo[3]
B1、B2じゃなくても、アメ公の爆撃機には8割方核搭載だよ。

それを憲法9条で防ぐねえ・・・天木よ、なして貴様が支持されないのか、まだ判っていないようだねえ。

それはこうやって持ちあげて取り上げて、喚くだけで、具体的なビジョンが欠けているし、兵器の危険性や役立たず振りを国民に判りやすく伝えていない事でも、マスゴミと一緒なんだよ。


3. 2017年11月01日 12:42:24 : XLPLLCjLOw : XX2pfQ49PKc[5]
29日の航空観閲式は、荒天のために、中止になったようだ。

http://www.mod.go.jp/asdf/pr_report/airreview2017/

ステルス機は、雨雲の中では、ステルス性を消失する。

多分、B-2でも改善されていない。

荒天で飛行不可なら、敵にとっては、その時が、ミサイル先制攻撃のチャンスとなるので、あり得ない。


4. 2017年11月01日 20:32:42 : skAyZj0GvQ : GXL4NA5HeSI[59]
>核兵器を搭載できる米空軍B2戦略爆撃機が日本に公式に初飛来し、29日の航空観閲式に参加する予定だったことが分かった。(中略)台風22号による荒天で式典自体が中止になり飛来しなかった。

まさに神風。 これ以上、欠陥兵器で国土を穢すな!!!


<転載終了>