カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 対北朝鮮問題の最強硬派(武力解決)だった日本国(安倍晋三) | トップページ | F-35の部品はメイド・イン・チャイナ »

2017年11月11日 (土)

習近平国家主席は、トランプ大統領夫妻の訪日中、天皇陛下と小沢一郎代表の動きを注視していたという情報もある

習近平国家主席は、トランプ大統領夫妻の訪日中、天皇陛下と
小沢一郎代表の動きを注視していたという情報もある

◆〔特別情報1〕
 米ドナルド・トランプ大統領夫妻は11月8日午後、韓国訪問を終えて中国を
訪問した。北京市では、習近平国家主席夫妻に故宮を案内してもらい、
ご満悦の様子だった。バラク・オバマ前大統領が訪問した際は、故宮を
現場館長が案内したのに対して、今回は、習近平国家主席夫妻が直々案内
するという格上、国賓以上の待遇だったからだ。これは、当たり前である。
習近平国家主席が、オバマ前大統領に巨額の返済をしつこく求めたにも
かかわらず、一銭も払ってもらえなかった。それに引き替え、トランプ大統領は、
天皇陛下と小沢一郎代表に託されている日米相互防衛援助協定「MSA協定」
から巨額資金を提供されて、完済できたので、米中両首脳の表情は、安堵感
に包まれていた。これでバブル経済が崩壊して苦しんでいた中国経済は修復され、
確実に生気を取り戻す。習近平国家主席は、トランプ大統領夫妻の訪日中、
天皇陛下と小沢一郎代表の動きを注視していたという情報もある。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
借金を返済してもらえれば、誰でも機嫌を良くします。日本がアメリカの借金を
肩代わりしたようなものです。                       以上

« 対北朝鮮問題の最強硬派(武力解決)だった日本国(安倍晋三) | トップページ | F-35の部品はメイド・イン・チャイナ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 対北朝鮮問題の最強硬派(武力解決)だった日本国(安倍晋三) | トップページ | F-35の部品はメイド・イン・チャイナ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ