カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 自閉症の子供たちの血液に含まれる水銀レベルが高いことが分かりました! | トップページ | フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される »

2017年12月25日 (月)

ホーキング博士の予測 人類は2600年までに滅亡する

速報:
ホーキング博士の予測 人類は2600年までに滅亡する

ホーキング博士の予測 人類は2600年までに滅亡する

                        ©                    AFP 2017/ Justin Tallis
テック&サイエンス
短縮 URL
2330736

著名な理論物理学者スティーヴン・ホーキング博士は、2600年までに人類は滅亡すると警告している。ホーキング博士によると、地球の人口は増加し、エネルギー消費も増えるが、地球自体は「あかあかと燃える火の玉」に姿を変えるという。ニューヨーク・ポスト紙が報じた。

ホーキング博士が警告 ロボットは人類を破壊しうる
                        ©                    AFP 2017/ Justin Tallis
スプートニク日本

博士によると、大惨事から逃れる方法は生活に適した惑星を見つけるしかない。ホーキング博士は北京で開かれたTencent WEサミットで、さらに数百万年その存在を続けたいのであれば、人類はそれまで誰も訪れたことのない場所へ恐れずに出発しなければならないと述べた。

ホーキング博士はビデオ通信で投資家らに宇宙船を太陽系に最も近い恒星系アルファ・ ケンタウリに送り込む自身のプロジェクト「ブレークスルー・スターショット」への支援を呼びかけた。博士は、生活に適した惑星がアルファ・ ケンタウリのまわりを周回している可能性があると考えている。

以上は「sputnik」より

我々はこれを確認することは出来ませんが、現在の地球のポールシフトが進行すれば、まず間違いなくこの予測は現実のものとなるでしょう。              以上

« 自閉症の子供たちの血液に含まれる水銀レベルが高いことが分かりました! | トップページ | フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホーキング博士の予測 人類は2600年までに滅亡する:

« 自閉症の子供たちの血液に含まれる水銀レベルが高いことが分かりました! | トップページ | フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ