カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 6月から原油相場が上昇、ブレント原油は60ドル台に入ったが、その背後で世界情勢に大きな変化 | トップページ | 2度目の「人類への警告」に184か国の科学者が署名 »

2017年12月21日 (木)

ドイツ看護師、106人を殺害 「個人的実験」を実施で

ニールス・ヘーゲル受刑者

ドイツ看護師、106人を殺害 「個人的実験」を実施で

                        ©                    AFP 2017/ Carmen Jaspersen
災害・事故・事件
短縮 URL

独北部オルデンブルクの警察と検察は、ニーダーザクセン州の警察が、看護師として勤務していたニールス・ヘーゲル受刑者が予想より16人多い106人を殺害した可能性があると明らかにした。

スプートニク日本

ヘーゲル受刑者は2015年2月、2人の患者を殺した容疑で終身刑を言い渡された。一方ヘーゲル受刑者は務めていたデルメンホルストとオルデンブルクの病院の集中治療室で致死量の薬を投与し、およそ90人を殺害したと自白した。

検察と警察は「今週はじめ、捜査機関が全ての毒性試験の結果を受け取った。疑わしいケースがさらに16件発見された」と発表した。

最初に疑惑を持ったのは同僚で、2005年のこと。その時の患者は薬を投与されたものの生き延びた。ヘーゲル受刑者は殺人未遂で7年半の禁固刑を言い渡された。その後、検察が数人の遺体を検死のため掘り起こしたところ、薬の痕跡が見られた。

ヘーゲル受刑者は、致死状態に患者を陥らせてその後蘇生を試み、患者の救世主として振る舞おうとしたため薬を投与したと認めた。

関連ニュース

米国人女性 オーブンで子供2人を焼く

襲撃されたモスクワのラジオ局キャスター 集中治療室に

以上は「sputnik」より

どこの国にも殺人鬼がいるものです。日本でも年間10万人が行方不明となって折、闇に埋もれた殺人が横行しているものと思われます。                   以上

« 6月から原油相場が上昇、ブレント原油は60ドル台に入ったが、その背後で世界情勢に大きな変化 | トップページ | 2度目の「人類への警告」に184か国の科学者が署名 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドイツ看護師、106人を殺害 「個人的実験」を実施で:

« 6月から原油相場が上昇、ブレント原油は60ドル台に入ったが、その背後で世界情勢に大きな変化 | トップページ | 2度目の「人類への警告」に184か国の科学者が署名 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ