カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« グリア「ディスクロージャー」しろ!→俺「なんだ江戸末期の再来か!」    | トップページ | 逮捕は企業メディアが否定できない方法で始まった >フルフォードレポート英語版(11/14):引き摺り下ろされるハザール暴徒:数百人の米逮捕者に続く、数百人のサウジ逮捕者… »

2017年12月28日 (木)

「メキシコ富士」と呼ばれるポポカテペトル火山が「一日200回以上の噴火」を起こすほど活動が激化

「メキシコ富士」と呼ばれるポポカテペトル火山が「一日200回以上の噴火」を起こすほど活動が激化         

               

                2017/11/11             

                                           

11月10日のポポカテペトル火山の大噴火

RCM

11月6日のメキシコの報道

excelsior.com.mx

 

最近活動が大きくなり続けていた感のあるメキシコのポポカテペトル山が、11月になってからさらに大きな噴火を繰り返すようになっています。

11月6日には、「1日 245回の水蒸気爆発」を起こした他、その後の噴火もの噴煙も高さ 3kmを超えるなど、非常に活溌な噴火を繰り返しています。

11月10日の噴火を麓の街から見た風景

Luis Felipe Puente

ポポカテペトル山の場所
Google Map

これを受けて、当局はポポカテペトル山の噴火警戒レベルを上から2番目に引き上げています。

11月10日の噴火

unionpuebla.mx

ポポカテペトル山は、メキシコの日系人に「メキシコ富士」と呼ばれている山でもありますが、それは下の写真など見ましても、何となくわかる気はします。この写真は、10月19日の噴火の様子です。

10月19日のポポカテペトル山の噴火

hazardlab.jp

日本の富士山も仮に小さな噴火を起こすとすれば、このような感じなのでしょうかね。

いずれにしても、環太平洋火山帯の火山活動はますます活溌化しています。

-             火山噴火と地震活動, 自然災害            , , , ,

以上は「地球の記録」より

日本の富士山もそろそろ噴火の時期に来ています。               以上

« グリア「ディスクロージャー」しろ!→俺「なんだ江戸末期の再来か!」    | トップページ | 逮捕は企業メディアが否定できない方法で始まった >フルフォードレポート英語版(11/14):引き摺り下ろされるハザール暴徒:数百人の米逮捕者に続く、数百人のサウジ逮捕者… »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« グリア「ディスクロージャー」しろ!→俺「なんだ江戸末期の再来か!」    | トップページ | 逮捕は企業メディアが否定できない方法で始まった >フルフォードレポート英語版(11/14):引き摺り下ろされるハザール暴徒:数百人の米逮捕者に続く、数百人のサウジ逮捕者… »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ