カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 景気回復でなく米国の支配システムを支えることが目的のアベノミクスで景気が回復するはずはない | トップページ | 「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ »

2017年12月18日 (月)

<聴け!>元特攻隊(88歳)「18歳~29歳。わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ…」朝日新聞投書

<聴け!>元特攻隊(88歳)「18歳~29歳。わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ…」朝日新聞投書
http://www.asyura2.com/17/senkyo235/msg/573.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 11 日 15:35:05: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

【聴け!】元特攻隊(88歳)「18歳~29歳。わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ…」(朝日新聞投書)
http://xn--nyqy26a13k.jp/archives/36249
2017/11/11 健康になるためのブログ

  



以下ネットの反応。

わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ…
18歳~29歳。自分が何をしているのか、わかっているのか。

昔の兵隊と今の兵隊とは意味が違います。 が起こっても昔とは違います。
★わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ…←
全くです。
★18歳~29歳。…←分かるわけないですね。その時にならないとってことでしょうか。情けない。https://twitter.com/8icsRtq8Pz2NoMi/status/928973855862820866

https://twitter.com/8icsRtq8Pz2NoMi/status/928973855862820866
安部政権のおかげではないと思いますけど、最近は雇用状況、特に新卒の求人倍率がよくなっています。そういうのを、もろに気にする世代だから仕方ないのかもしれません・・・・

    
Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る         Twitterで画像を見る    

君たちは民主主義の原点選挙に行かないで今の暮らしは続かない事もわからないのか、戦争になれば全ての国民は戦火に晒され苦しむその時には選挙もなく自由もないそれからでは遅いのだ全ての国民の為に勉強しろ(東京MX訊きたい放題)🙅🏽‍♂️🙅🏽ダメッ

無償化と思いきや奨学金と言われて実態が学費ローンで、貧乏で返せないから兵役へ行くというルートか。タチが悪い。


新卒の採用が多いのは、今の就職世代の1.5倍ぐらい人数がいる団塊の世代が退職してるからだよ~。

誰が政治やっても新卒が減ることはありえませんよ~。

そんな馬鹿げた勘違いのために安倍自民を支持していたら、自分や家族を「戦争主義」の国に住まわせることになるんですよ。


 

 

 
 
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.    2017年11月11日 15:45:36 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[617]
徴兵にしろ志願兵にしろ、兵隊の検査というものは
「XX年4月1日以降に18歳になった者から検査を始める」というパターンが
もっとも一般的なのだから、
今の18歳~29歳が徴兵されなければならないなんて事態は
戦争をしてよほどの大敗北濃厚にでもならなければありえないだろう

つまりいくらこの年齢の人が改憲に賛成したとしても、
『自分を兵隊にする改憲』とは程遠いということで無責任投票が可能


    
2.    2017年11月11日 16:11:27 : 14gawquy4E : HMNivhvV@a0[10]
そもそも 元特攻隊という この人達だって、日本が負けるなどとは夢にも思っていなかったのですぞ01さん

「日本という国は 神国であり 対外戦争に一度たりとも負けた事がない アメリカにだって負けるはずなど無い」

小さな頃から こう刷り込まれて育った世代だ いざ自分が兵隊にされた時になって、ようやく絶望的な
戦争である事を 初めて知るのです ほとんど騙されたようなもの だから 「お前たち馬鹿だ」 と
言われたのですよ この言葉の裏には 「アメリカなんかに そもそも勝てる訳がないのだ お目出度い奴らだ」
こういう嘲りが有るのですよ

そして、大敗北必至となった戦争終盤には、10代20代どころか 30代40代のロートルまでが召集された
海軍士官や下士官から見れば、まるで自分の親父殿と大して変わらない老兵が送り込まれてくるのを見て
ああ、もうこの戦争は 絶対に勝ち目は無いと、軍歴の長い古参兵ほど実感できたという

若い連中ほど、真っ先に戦場に送り込まれるのは間違いないが 敗北濃厚になれば、老兵だって召集される
実際そうだった訳ですから。


    
3.    2017年11月11日 16:33:50 : RYZoEubYW6 : cb5uGD1KhE8[3]
筆者の言う”バカな世代人”に当たるのは戦後
昭和20年代前半に生まれた団塊世代の孫を言う。

残念ながらバカ世代のお爺さんの育った環境を白状すれば、
戦後いわゆる天井無しで自由野放しに育った方がほとんど。

その為に子の育て方も野放しと反省する人も多いと思うのだが。
その子が今学校では、モンスターペアレントと化している。

そして孫の”バカな世代”と言えば義務と権利を履き違えが当然で
モンスターと連携して社会規律崩壊現場の主役となっていると見える。

それ見たことか、自殺願望者を救わず、いとも簡単に切り刻む事例。
しかし残念なことに現政権には、その対応の知力も能力も無い。

加計疑惑で知れたこと。幾ら誤魔化そうとしても国民は疑惑を捨てない。
表面しか取り付く得事は出来ないでいる。

だから新政権による戦後教育の総点検と、経済界抜きで教育現場での
権利と義務を子供達に履修させる教職員の行動支援が不可欠なのだ。

88歳の筆者の叫びを聴き、コメントしました。


    
4.    2017年11月11日 16:44:19 : 8NiIeh8d9g : FZsyoriKx58[2]
じゃあ共産党に入れろというのか?
それはそれで違う意味で怖い話だと思うけどな。

    
5.    2017年11月11日 17:01:25 : l8ScmJQti6 : LI_8abnX9wI[1]
まあ、実際、バカというか無知な年齢だからね。単に過去から学ぶことを知らないだけでなく安倍政権のバックの日本会議の存在を知っているのかどうか。米国の思惑を知っているのかどうか。

    
6.    2017年11月11日 17:09:11 : ZgMFSh3lcE : HL2TjaFRkgs[2]
以下、文字起こし。

特攻志願「お前たち馬鹿だ」
 無職 加藤敦美(京都府 88)
 世論調査では、18~29歳の自民党支持や改憲への賛成が他世代に比べて異様に多い。兵隊にされ、戦場に送られる世代ほど、そうしようとしている勢力を支持している。寒気がする。
 私自身、16歳で特攻死しか待っていない予科練(海軍飛行予科練習生)だったからだ。死ぬための志願。あれは何だったのかと今も思う。
 冬の夜、山口県の三田尻駅(現・防府駅)に入隊の旅を終えて、灯火管制の真っ暗闇の中、不安と緊張に凍え、皆が黙りこくって待った。突然、若々しく朗らかな声がした。「海軍なんか志願して、お前たち、馬鹿だなあ」。迎えにきた海軍の下士官だったのだ。
 街という街は廃虚となり、次々と人は殺され、少年兵は“恨み死に”した。戦場帰りの下士官は知っていたのだ。「お前たち、馬鹿だ」
 馬鹿だった。無心にあどけない幼子まで、母の胸に抱かれて焼死体になった。誰が幼子を殺したのか。私たちが死ぬのは自分の勝手だ。だが小さい子たちまで道連れにする。わかっている。だから憤怒する。わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ……。
 18~29歳。自分が何をしているか、わかっているのか。


    
7.    2017年11月11日 17:14:58 : FMas0LnREN : w0l_RmFLVb4[705]
選挙という権利も履行しない奴に限って
将来、団塊世代Jrのせいにするんだぜ
最近の若者って困ると何でも「人のせい」にするのが得意だからな

    
8.    2017年11月11日 18:01:22 : FihR7U8hTQ : 4Cn8SwptRF0[199]
「自分たちは大丈夫、死ぬのは自衛隊員」
こう考えてるんでしょう。
「今は徴兵制なんて現実的じゃない、非効率的」
という安倍たちの主張を真に受けている人は若い人に限らずかなりいると思います。

    
9.    2017年11月11日 18:03:23 : kH3xDGCgKh : GHUeQAHn_7A[1]
決定的な発言だな。反論の余地なし。

    
10.       スポンのポン[8480] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年11月11日 18:16:47 : foJ9QG2jUs : GmOaeOasm_I[555]
 
 
■若者よ!君たちは騙されている。

 この国の経済が自民党政権下で
 この数十年間ずっと衰退している事実を知っているか。

 民主党の3年3ヶ月の方が
 今の安倍政権よりも経済が成長していた事実を知っているか。

 安倍政権になってから労働者の賃金が
 民主党政権の時よりも大幅に下がっている事実を知っているか。

 そもそも自民党は結党以来公約をまともに実行したことなど
 ほとんどないことを知っているか。

 ネットもテレビもウソが溢れている。
 ネットもテレビも自民党に都合の悪い事実は隠している。
 自民党に都合の良い情報はウソだと思って間違いない。

 国民の血税を国民のために使おうとする当たり前な政治が
 悪者にされて潰されて、
 国民の血税を業界の利権にバラ撒き、
 アメリカに献上する利権政治、売国政治が大手を振って
 まかり通っているのがこの国の政治の現状だ。
 そういう利権政治をするためにこの国に存在しているのが自民党だ。

 テレビも新聞も自分たちの利権のために
 自民党政権の手先になり下がり
 自民党に都合の悪い事実を国民に伝えることはしない。
 だから国民が騙され続けて、自民党政権が何十年も続いているのだ。

 国民の血税を国民のために使うまともな政治を実現するために
 支持を訴える野党議員の心からの叫びが
 君たちには聞こえないか。
 
 


    
                     
11.    2017年11月11日 19:57:54 : 1RFEkLSxKM : GDNH4KJh0Mc[1466]
馬鹿な若者いるけど
真面目な若者もいるって言う事をお忘れなく

    
12.       阿快[343] iKKJ9Q 2017年11月11日 20:31:19 : 6zWVV2SOwg : uUb3OHpLveY[2]
「海軍なんか志願して、お前たち、馬鹿だなあ」。

これはね、言葉通りに受け取るようなものじゃないんだよ。
海軍士官はいわゆる"反語"をつい漏らしてしまったのだ。

海軍への愛情と、その海軍に来てくれた少年たちへの感謝が
こういう反語になってあらわれたのだ。

「海軍は世界一厳しいところだぞ。そんなところへ志願するなんて、
おまえら最高にバカなやつらだよ。」その程度の意味であって、
言い換えれば、最高にうれしがって出た言葉なんだよ。

このバカ爺は、そういうことがわからない年代だったのだろが、
いまになってもわからないということはそうとうボケているとしか
おもわれない。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
アラシ
      
13.    2017年11月11日 20:34:40 : Vo1CP28WVk : 4pNjPhQ7XoE[7]
>>12

> 「海軍は世界一厳しいところだぞ。そんなところへ志願するなんて、

海軍精神注入棒のことか?


    
14.    2017年11月11日 22:01:00 : Ifpp0ijLSw : 9iOOockCeKo[6]
安倍自公圧勝は予め仕組まれた国家ぐるみの「不正選挙」というのが真相です。
マスコミが捏造する安倍自民党支持率を鵜呑みにして語ること自体
戦前や戦時中の日本がどのような売国組織に牛耳られ弾圧情報統制されていたか
その歴史を踏まえていないところからの批判であります
今衆院選の実際の投票率は80パーセントを超えており
安倍自民党への実際の投票率は10パーセントにも達しておりません
世論調査や選挙速報はすべて日本を牛耳る売国組織の管理下に置かれております
つまり最初から「安倍自公圧勝」という結果は決まっており
その結果を導き出すためにマスコミが
選挙前選挙当日捏造フェイク報道を繰り返すのです
「不正結果」を既成事実化するのがマスコミの役割であり
売国組織管理下マスコミが流す捏造フェイク情報を真に受けて批判することは
あらかじめ売国組織にとって想定内
実際はそんな割合で自民党の改憲(実際は売国ファシスト不正選挙政権による
日本国憲法破壊)を支持していないと反論するのが正等なのです
マスコミが嘘八百を繰り返しているのですからその土俵に乗っかって
論を進めたのでは売国組織は痛くもかゆくもないわけです
戦争中の大本営発表を振り返れば売国ファシスト政権下流される情報は
すべて嘘っぱち政権に都合の良くないことは隠蔽し日本国民を欺くことが第一義
世論調査や政党支持率や投票率や選挙結果には何故か疑いを持たず
マスコミが発表する情報を正しいものだと信じ込んでしまう習慣を
先ず日本国民は払拭すべきでしょう
選挙当日に台風で「低投票率」を偽装する連中ですし
何より週末になると天候があれるその習慣性に疑いを持たなくてはなりません

[32初期非表示理由]:担当:重複コメント
      
15.    2017年11月12日 00:26:27 : 75b9cFpVWI : pZc389uq6zM[207]
この特攻志願の若者は、座間の白石に殺された自殺願望の女性たちと同じだな。

本当は自分を認めてもらいたいが、周囲には認めてくれる人が誰もいないから、お国のために死にたいと思うのだろうな。

こいつらが勝ってに死んでくれればよいが、戦争になれば敵国の怒りを買い、エスカレートして国民全体が塗炭の苦しみを味わうことになる。

キチガイの金正恩とキチガイの安倍晋三の殴り合いではすまないことが問題なのだ。

そんなに戦争したいなら、この二人と特攻志願者を小さな島に閉じ込めてお互いに殺し合いをやってもらったらいいんじゃないかい。


    
16.    2017年11月12日 00:49:29 : 76lN1x59zQ : Y_rdCIzz5OQ[75]
若者よ

焼け野原 無念の焼け死体を 見てきた 人の言うことを、
日本 1945年の記録を自ら掘り起こしてみよう
嘘ではない 忠告である
自ら死ぬことはさけよ できることは多いのだ

権利を主張せよ

 


    
17.    2017年11月12日 01:51:52 : rEAL88TTps : @ewm52dSSqY[10]
 多摩散人です。

 軍隊に入れば戦死する可能性があるから軍隊に入る奴は馬鹿だなんていう考えは、軍隊は廃止しようと言うことだ。

 そんな非常識なことを考えている国が世界に一つでもあるか。世界中が軍隊を持っていて、軍人は戦死する覚悟で戦う気でいるのに、日本だけが軍隊を持たずに誰も戦う覚悟がなければ、どうやって国を守っていくのか。

 日本は、アメリカ、中国、ロシア、北朝鮮、韓国、台湾などに囲まれている。最初の四つは核武装しているし、中国と台湾、北朝鮮と韓国は、簡単に言えば戦争中なんだよ。

 軍隊に入れば戦死するかもしれないから入るな、なんて言うのは、警官や消防士になれば殉職する可能性があるからなるなと言うのと同じ、まったく非常識で、命がけで国家社会に尽くす職業を馬鹿にしているんだよ。

 そんなことを言う人は、軍隊にも警察にも消防にも守ってもらう資格はないよ。


    
18.    2017年11月12日 02:59:48 : 14gawquy4E : HMNivhvV@a0[13]
>>17
>軍隊に入る奴は馬鹿だなんていう考えは

ってか、実際にそれを言ったのは 本物の海軍下士官ではないか 本文をよーく読んで御覧なさい
非常識かどうかどうかはともかく、現実の軍人達にこんな発言をさせる事じたい
戦争終盤の日本軍はもはや 軍としての規律も統制も 有って無かったようなものだという事ですぞ

「世界の三大馬鹿 ピラミッド 万里の長城 戦艦大和」  こう嘲るように罵るように唄っていたのは
戦艦大和の 乗組員 海軍兵士達であるという事 現実に この時代を生きた人間達であるという事

「お前ら馬鹿だ」 これは、後世の人間達ではなく 当時を生きた人間達の言葉だ それをあんた忘れている

あんた やっぱり ネトウヨだ。


    
19.    2017年11月12日 03:13:05 : quMKleKEOA : apQvoj4eROs[618]
>>12が言うように下士官が言った「馬鹿」という言葉は誇りを込めた反語なのだが(日本語を読める人ならそう読むのは常識)、

この投書にはもう一つトリックがあり、
投書している本人も予科練なんかに行った自分は「馬鹿」だと言っているが、
入るのは海軍兵学校クラスに高倍率で難しかった予科練に入れた自分の自慢要素も含まれているのではないかな
その意味で、投稿者の馬鹿にも反語的意味があると思われる


    
20.    2017年11月12日 05:47:04 : E7gcEzzQRY : iAXvruCkpXs[5]
>18

 多摩散人です。

>「お前ら馬鹿だ」 これは、後世の人間達ではなく 当時を生きた人間達の言葉だ それをあんた忘れている

 それを忘れないで、新しい軍隊にその教訓を生かすことが大切なんだよ。

 軍人は戦死することがあるというのは、何でも死ねばいいという特攻隊の思想とは無縁。しかし、軍人は戦死することがあるから軍隊は廃止しろなんて、世界中からなめられ、蔑まれる。現に、そうやって竹島は取られちゃったし、人間は拉致されちゃったじゃないか。

 軍人が命がけで働く、戦うのは世界の常識。そうではないという国があったら、国名を教えてほしい。
 


    
                     
21.    2017年11月12日 05:52:34 : E7gcEzzQRY : iAXvruCkpXs[6]
>20 追加。

 多摩散人です。

>あんた やっぱり ネトウヨだ。

 ネトウヨではなく、世界の常識を述べているだけだ。それを「ネトウヨ」と言うなら、それじゃあ、「ネトウヨ」でない国が世界に一つでもあったら、国名を教えてくれ。


    
22.    2017年11月12日 06:31:31 : 8K8L3PSaYk : gvKl5@23F80[645]
戦争を知る世代からの警告だと、素直に受け止めて読めばよろしい。

>馬鹿だった。無心にあどけない幼子まで、母の胸に抱かれて焼死体になった。誰が幼子を殺したのか。

>わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ……。
>18~29歳。自分が何をしているか、わかっているのか。

わかってないんですよね。戦争でひどい思いをした人たちが歳をとって亡くなったり、発言しなくなってしまったので、「戦争カッケ―!」というノリのばかなお子ちゃまたちを牽制する力が弱くなってしまった(実年齢は還暦でも、脳がお子ちゃまの人もいるのも大問題)。

終戦時に小学校四年生(10歳位)だった人がすでに、82歳くらいになってる。
当時10歳くらいが、戦時中をよく覚えていて、証言できる人の下限ね。

私は東京生まれなので、東京大空襲の話は年長世代から折にふれて聞いて育ったが、それはもう地獄絵図だったそうですよ。
終戦時に中学生くらいだと、学童疎開せずに東京に残っていた人もいて(授業はなくて、軍需工場に働きに行っている)、火を逃れて隅田川に飛び込む人で川が埋まってしまい、溺れて死ぬ人の山ができていたとか。自分は橋の欄干に渾身の力でしがみついて助かった、とかね。
印象的だったのは、だいぶ昔だけど、タクシーの運転手さんが目的地の近くで、「この辺なんか、焼死体がごろごろしてたんだから(自分は見た)」とか。

そういうのを聞くとゾッとするわけで、戦争というのは犠牲とセットだとわかるんだが、一番必要なのは「自分が焼死体になって転がっている」というイメージが見えるかどうか、想像力の問題だと思う。
今だって、爆撃を受けた国々では同じことになっている(シリアとかパレスチナとか、最近ではイエメン)
そういう瓦礫の映像をテレビで映すだけでも、戦争への抑止力になると思うが、最近のテレビはやらないね。

次に日本が戦争に巻きこまれる(あるいは阿呆なことに自分から参加する)としたら、北朝鮮から飛んで来る核ミサイルの最終戦争じゃないんですかね?(または、尖閣周辺の海での戦闘に自衛隊が駆り出される可能性もあるが、こちらは計画的なので準備に数年かかる)。

なんとかアラートに怯えた人は多いらしいので(東京では一切鳴らないから私は知らない)、それが選挙の自民党の勝利につながったのではという人もいるが、もし、正恩がヤケになって核を数発落とせば、日本列島はほぼ全滅なんですよ。
改憲賛成の馬鹿な若者には、それを教えないとね。


    
23.       けろりん[3288] gq@C64LogvE 2017年11月12日 06:35:52 : 6jIesZCeA2 : lIoD76othXc[273]

>2. 2017年11月11日 16:11:27 : 14gawquy4E : HMNivhvV@a0[10]
>そもそも 元特攻隊という この人達だって、
>日本が負けるなどとは夢にも思っていなかったのですぞ01さん

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
単なる思い込みのシッタカ投稿で、何を自慢したいんだ?

昭和のかの戦争当時・・・、
どこの町内会でも、
『 この戦争に勝てる__なんぞ、思ってるヤツ、ほとんど居なかった・・な。』

・・・これは、この間死んだ
16歳で、ゼロ特攻志願兵で、あまりの若年ゆえに練習機に乗っている最中に
終戦になって、生きて帰ってきた、生の叔父のハナシだ。

『 そりゃぁ~、オモテではみんな、勝つ勝つ、と言ってたけれどな・・
  本音では誰一人、この戦争に勝てる__なんぞと、思ってるヤツ、
  ほとんど居なかった・・な。そんなコト信じてるヤツはアホウかよほどの無知なヤツ
  だけだったな・・・・・、それがホントウのコトだ。昔も今も何一つ、変わっとらんよ 』
  /特攻で生き延びた少年飛行訓練兵。

・・・当時の16歳の鼻垂れ小僧のガキですら・・・
何が起こっているかぐらいは、知っていたんだよ・・・。
当時ですら、「 勝てる、勝てる、」と
大騒ぎで当時の < ネトウヨ > が騒いでいたダケだ・・・
それが、リアル現実だ。

・・・・・・・・・・
わかったか?
特にアホウな、ネット難民諸君。

 


    
24.       空虚[1166] i_OLlQ 2017年11月12日 06:51:45 : n2HdcPmyP2 : EqDe1tbOeHM[75]
互いに万全の戦争準備を整えてから「では、やりますか?」

なんてフェアな戦争はないわな。

準備を始めた段階で、即時敵国が確定する。

黒電話のキムチが、過去の日本同様に将に今それだろ?

多摩ちゃんの云う世界の常識をなぞれば、第三次世界大戦が確定するんだよ。

「そんなつもりじゃなかった・・・」

そんな戦争は、21世紀以降にはないんだよ。

馬鹿だな・・・。

そういうことだ・・・。

 


    
25.       けろりん[3289] gq@C64LogvE 2017年11月12日 06:52:42 : 6jIesZCeA2 : lIoD76othXc[274]

正義ぶる、シッタカネトウヨ難民。
善人ぶる、勘違いスピちゃる難民。

・・・これら全部、信念体系の『 宗教&信仰問題 』だ。
難しすぎて、わからんダロ?

コトバを変えて言えば、奴隷イケニエ問題_ともいう。

東京裁判ですら、
平民出身の、東条英機以下__からしか裁判には掛かっておらんのだよ・・。
本当の戦争リーダーの、皇族大将連中__これは、御前会議__と呼ぶ、
そいつらの誰一人として、裁判には引っ張り出されて居らんのだよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

モノゴトの本質を、ほとんど知らない、平民さんには
難し過ぎるか・・・・???

あぁ~、シッタカ・しあわせネトウヨ無知種族。



    
26.       知る大切さ[10750] km2C6ZHlkNiCsw 2017年11月12日 07:10:56 : R9FCqA2vYc : rrJKS_dywEM[1559]
>21
【デマ散人】はオツムが可哀想なネトウヨさんです。
おとなの塚本幼稚園児の初老部に帰属しています。

  原発板で長年【デマ散人】と対話してきましたが、、
ラッキョ男で何も芯がありません。 

炭酸の抜けた 【阿保】が【デマ散人】だと当方は
思っています。年齢分の教養を培う事のできなかった
おとなの未熟児。


    
27.       けろりん[3290] gq@C64LogvE 2017年11月12日 07:15:06 : 6jIesZCeA2 : lIoD76othXc[275]

ワ  シ『 なんで、確実に死ぬ特攻に志願したんだ? 』
特攻叔父「 ???。 あのな、あの当時では兵隊は就職なんだ・・・。」
ワ  シ『 今の世の中で言う、就職か?  』
特攻叔父「 そう、そう。 今の就活は、あの当時では兵隊志願なんだ・・・。」
ワ  シ『 つまり、より華やかな特攻は、一流企業志向っちゅうワケか?  』
特攻叔父「 そういうこっちゃ。 同じ死ぬなら、華ばなしい方がいいだろ? 違うか? 」
ワ  シ『 どうせ死ぬ兵隊さんでも、トイレットペーパー並みの犬死はイヤっちゅうのは分かるわな? 』
特攻叔父「 みんな勘違いしてるけれどな・・、あの当時も、この今でも、何一つ・・1センチも変わっていないんだ・・・」
ワ  シ『 なうほど、特攻は ”就職”・・・ねぇ。  』
特攻叔父「 どうせ全員、みんな赤紙一枚で引っ張られるんだ・・。わかったか? 」



    
28.    2017年11月12日 07:21:23 : 4GECfuVuoo : zrGgAJJx_Og[1]
戦争企む奴ら自身は決して戦争には行かない。死なない。殺されるのはいつも庶民とされている。ジミンコーメや同類項政治屋に権力持たせる限り、これは永劫同じである。いつまでもこんな悪党らに政治させているのが大きな間違いなのである。

    
29.       けろりん[3291] gq@C64LogvE 2017年11月12日 07:31:38 : 6jIesZCeA2 : lIoD76othXc[276]

かわいそうな、ネトウヨ難民の、その代表例が___だ、

かの、拘束された  < 湯川 遥菜 > お姉ぃちゃん
かの、拘束真最中  < 籠池 泰典 > オジさん

なんのコトはない、単なる
無知なんだよ、無知。
アホウ。

 


    
30.    2017年11月12日 09:04:02 : ay4OCYadEo : fWE5JgN9rpY[194]
日本を護るための戦争ではなくアメリカの侵略戦争の代理させられるのに馬鹿な連中。

    
         
31.    2017年11月12日 09:04:38 : nKnvkSxiRE : kn4UinMko2A[3]
>28

 多摩散人です。

>戦争企む奴ら自身は決して戦争には行かない。死なない。殺されるのはいつも庶民とされている。

 「戦争企む奴ら」とは、例えば誰か、具体的に説明してくれ。それから、「戦争企む奴ら」が真っ先に最前線に行く国が世界に一つでもあったら、国名を教えてくれ。総理大臣や大将、中将が真っ先に最前線に行って戦死したら、日本軍と日本国民はあっという間に全滅しちゃうよ。総理大臣や大将、中将は、安全な所から戦争の指揮をするものだ。そうでない国があったら、国名を教えてくれ。

>ジミンコーメや同類項政治屋に権力持たせる限り、これは永劫同じである。いつまでもこんな悪党らに政治させているのが大きな間違いなのである。

 どこの政党なら、間違いがないんですか。政党名を言ってくれ。


    
32.       おじゃま一郎[6432] gqiCtoLhgtyI6phZ 2017年11月12日 09:18:19 : nT7lpRl9WM : IuWBnw_VgyM[4]
日本は、自衛隊を憲法に記すより以前に、徴兵制を
しいて、自衛隊に入隊させるべきであろう。

現在の自衛隊は、応募制のためろくな隊員が兵隊として
集まらず、事故ばかり起こしている。これでは、実戦で役に
たたないばかりでなく、偶発的な事故による紛争の危険が
高まっている。

特に、自衛隊を違憲だと言ったり、海外派兵に反対している
奴ほど能力のある隊員になりそうである。

日本は民主主義の国であるから、正当な理由があれば
自衛隊入隊拒否が可能とすればいい。


    
33.    2017年11月12日 10:03:37 : iq6S7anidA : hoHfXUUpq88[1]
「永遠の0」 を 元特攻要員が批判と危機感表明
「この映画を観て多くの人が感動するのは恐い」
http://www.asyura2.com/13/hihyo14/msg/755.html

日本会議系、詐欺本作家のオウム返ししか言えないネトウヨなど
人として問題外。


    
34.       スポンのポン[8487] g1iDfIOTgsyDfIOT 2017年11月12日 10:07:09 : foJ9QG2jUs : GmOaeOasm_I[562]
 
 
>>31.

> どこの政党なら、間違いがないんですか。政党名を言ってくれ。

■間違いがない政党などあるはずがない。

 政治の選択は常に「よりましなもの」の選択に過ぎない。 
 はじめから国民を騙すつもりの
 悪意に満ちた自民公明が最悪なことだけは確かだ。

 


    
35.    2017年11月12日 11:01:01 : QWgcTkzRzg : xnHj1PhIH6s[36]
>> いわゆる自称「多摩散人」男!! (口だけ、舌だけ、体が追いつかぬ、ネトウヨ元祖、老醜卑劣な自分は常に埒外男!!)

●ならばお前自身、即時自衛隊に志願入隊し、それこそいわゆる「一端緩急」あれば、最下級一兵卒として、最も危険な最前線に出て死ぬ「誓約書」を、したためてからモノを云え!!

●一番簡単な話は、いきり立つ金正恩とトランプ+安倍の三人だけで、国を代表してフェアな殴りあいで決着させれば済む問題だ!!

●それが出来ずに、ただ「運命共同体」という宿命を負わされているに過ぎない、一般庶民を必ず一律に巻き込み、企む奴らのメガ利権やら金儲けのために、膨大な犠牲を強いる、いわゆる「戦争」と称する、途方も無くバカげたこの巨悪システムが、今問われているんだ!!

以上は「阿修羅」より

歴史は繰り返すと言われますがその通りです。経験しないと分からないのです。特に平成生まれは感覚人間が多くて騙されやすい傾向があり、ニコニコ世論調査では50%以上が自民党支持です。20~30の世代です。先行き十分注意しないと日本崩壊の運命となりそうです。                                  以上


« 景気回復でなく米国の支配システムを支えることが目的のアベノミクスで景気が回復するはずはない | トップページ | 「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 景気回復でなく米国の支配システムを支えることが目的のアベノミクスで景気が回復するはずはない | トップページ | 「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ