カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ウガンダでマールブルグ・ウイルスの感染者が確認されました。 | トップページ | オーストラリア東部を襲った信じがたい悪天候の光景 »

2017年12月23日 (土)

米イージス艦が今年五度目の事故

米イージス艦が今年五度目の事故

ベンフォールド号
事故を起こしたイージス艦ベンフォールド号

18日に日米合同軍事演習に参加していた米イージス艦「ベンフォールド」が、訓練中に日本の民間タグボートと衝突して破損したようだ。

第七艦隊のイージス艦は今年に入り事故が相次いでおり、「フィッツジェラルド」と「ジョン・マケイン」の事故では死者も出ている。

先の事故原因は「見張りの体制が十分ではなかった」、「操縦技術が未熟だった」などのミスが重なったためと調査報告された。

ところがロシアの軍事専門家からは、イージス艦に構造上の致命的な欠陥があることが原因ではないかとの指摘がなされているのだ。

イージス艦の側面から近距離で近付く物体が死角となる範囲があり、事実上めくら運転の状態になっている可能性があるという。

もしイージス艦に構造上の欠陥があるとすれば、接近する魚雷を避けることができず、実戦では役に立たないだろうというのだ。

米空軍F-35戦闘機もソフトの開発の遅れのため実戦で使い物にならないとの分析もあり、米軍の衰退ぶりには目を覆わんばかりだ。
以上は「文殊菩薩」より
米軍の事故はあまりにも多すぎます。技術開発の遅れと乗員の訓練の遅れが重なり今やガタガタです。 以上

« ウガンダでマールブルグ・ウイルスの感染者が確認されました。 | トップページ | オーストラリア東部を襲った信じがたい悪天候の光景 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 米イージス艦が今年五度目の事故:

« ウガンダでマールブルグ・ウイルスの感染者が確認されました。 | トップページ | オーストラリア東部を襲った信じがたい悪天候の光景 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ