最近の記事

カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« イルミナティの陰謀と小保方晴子、STAP細胞潰し | トップページ | 東芝も潰された? 日本の「原子力事業」を世界が快く思わないワケ(1/3) »

2017年12月10日 (日)

砂漠の上のサウジアラビアの都市ジッダがかつてないような大洪水に見舞われる

砂漠の上のサウジアラビアの都市ジッダがかつてないような大洪水に見舞われる         

               

                2017/11/24             

                                           

2017年11月21日 サウジアラビア・ジッダの光景

Jeddah, Saudi Arabia 21/11/2017

 

サウジアラビアのイスラム教最大の聖地といえばメッカですが、そのすぐ近くに、ジッド(あるいはジェッド)という近代化された街があります。

ジッダの場所
Google Map

サウジアラビアの都市はどこもそうですが、このジッダも「砂漠の中の大都会」という感じの街ですが、その砂漠の都市が「豪雨による大洪水」に見舞われました。

11月21日に降った大雨により、ジッダの道路はのきなみ「川」となり、ほぼ都市機能が奪われました。

11月21日のジッダの様子

twitter.com

twitter.com

gulfnews.com

この洪水により、ジッダ市内での学校と大学は休校となり、また当局は、 1万件以上の緊急コールを受けたと明らかにしました。

また、当然ではありますけれど、この日は天候も大変に悪く、サウジアラビアでは珍しいスーパーセルのような雲や、激しい落雷が続いたようです。

11月21日のジッダに出現したスーパーセルのような雲

mohammed albaloushi‏

11月21日のジッダの落雷

mohammed albaloushi‏

サウジアラビアだけではないですが、砂漠の国の多くでは、都市の排水システムが、ほとんど「ない」ような状態の場所も多いはずで、日本などで降るような雨と比べると、はるかに少ない雨でもこのような大洪水になりやすいです。

今後も天候の異変がさらに拡大して、これらの砂漠の国々に雨や雹や雪などが増えてくるようになりますと、都市機能に影響を与える日もさらに増えそうで、現実すでにそのようになってきています。

-             洪水の時代, 自然災害            , ,

以上は「地球の記録」より

砂漠に大雨が降る時代になったのです。                      以上

« イルミナティの陰謀と小保方晴子、STAP細胞潰し | トップページ | 東芝も潰された? 日本の「原子力事業」を世界が快く思わないワケ(1/3) »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« イルミナティの陰謀と小保方晴子、STAP細胞潰し | トップページ | 東芝も潰された? 日本の「原子力事業」を世界が快く思わないワケ(1/3) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ