カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« フェイスプーク! 巨大ソーシャル・メディア、アメリカ諜報機関の一部門と化す | トップページ | オムロンのIoT、草津工場が実現したケタ違いの生産性向上(5/5) »

2017年12月 9日 (土)

安倍晋三首相は、衆院内閣委員会で行われた会計検査院報告書についての質疑にも、姿を見せず、相変らずの無責任ぶり

安倍晋三首相は、衆院内閣委員会で行われた会計検査院報告書
についての質疑にも、姿を見せず、相変らずの無責任ぶり

◆〔特別情報1〕
 学校法人「森友学園」への国有地売却問題で、会計検査院が11月22日、
国会に「約8億円の値引きの根拠となったごみ撤去費について「『十分な根拠
が確認できない』財務省と国土交通省が学園に行ったのは、異例の取り扱い
だつた」とする報告書を国会に提出した。これは、安倍晋三首相が、国会審議
のなかで、「適正な処理だった」と言い張ってきた答弁と明らかに矛盾する。
しかも、「森友学園」への国有地売却(払い下げ)の本質である「土地ころがし
ビジネスのカラクリ」の中核部分をなしている「国有地売却を予め見込んで
A銀行から融資されたと言われる21億円」が煙の如く消えており、謎は謎を
呼んでいる。肝心要の安倍晋三首相は24日、この日の衆院内閣委員会では、
この報告書について「質疑が行われたにもかかわらず、姿を見せず、
相変らずの無責任ぶりを示した。
以上は「板垣英憲氏」ブログ
森友問題も明らかに首相の犯罪なのに、のらりくらりで逃げ回っています。
総理の犯罪を裁くのには現在の法律では問題が多すぎます。以上

« フェイスプーク! 巨大ソーシャル・メディア、アメリカ諜報機関の一部門と化す | トップページ | オムロンのIoT、草津工場が実現したケタ違いの生産性向上(5/5) »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェイスプーク! 巨大ソーシャル・メディア、アメリカ諜報機関の一部門と化す | トップページ | オムロンのIoT、草津工場が実現したケタ違いの生産性向上(5/5) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ