カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« がん細胞を死滅させる物質が見つかる | トップページ | 電磁波の危険性:オルゴナイトの可能性を探る:序章~電磁波被ばくを避けるために~ »

2017年12月30日 (土)

原発事故“予言”の広瀬隆が再び警告「近く大事故が起こる」その場所は…〈

原発事故“予言”の広瀬隆が再び警告「近く大事故が起こる」その場所は…〈週刊朝日〉
http://www.asyura2.com/17/genpatu49/msg/160.html

投稿者 赤かぶ 日時 2017 年 11 月 27 日 09:28:15: igsppGRN/E9PQ kNSCqYLU 

 
 
   
      

原発事故“予言”の広瀬隆が再び警告「近く大事故が起こる」その場所は…
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171124-00000040-sasahi-soci
週刊朝日 2017年12月1日号

  
   広瀬隆さん(撮影/工藤隆太郎)

  
   西日本の原発大事故で風下となる日本列島全土(週刊朝日 2017年12月1日号より)

  
   中央構造線が起こした慶長三大地震と南海トラフ地震と慶長三陸地震の関係(週刊朝日 2017年12月1日号より)


「3.11」の約半年前に地震による原発事故が迫っていると著書で警鐘を鳴らした作家・ジャーナリストの広瀬隆さんが今、改めて原発の危機を“予言”している。いわく「私の予感はいつも当たってきた」──。

「自然の脅威を忘れてはいけない。巨大地震が次々に起こる過去の歴史について調べれば調べるほど、そう思います。そこに54基もの原発を建て、人類が経験したことのない原発4基同時事故から学ぼうとせず、安倍政権は原発再稼働を推し進めている。このままいけば巨大地震がきて、末期的な原発の大事故が起こる。この予感が外れるよう祈りますが、今まで私の予感はいつも当たってきたので、本を出版して、大声で警告することにしたのです」

 そう語る広瀬隆さんはこのほど、『広瀬隆 白熱授業 日本列島の全原発が危ない!』(DAYS JAPAN)を緊急出版した。

「気象庁や多くの地震学者は、将来の大地震について『おそれがある』『可能性がある』と控えめな発言でごまかすから、大被害が出る。地震発生のメカニズムを学び歴史を振り返れば、『大地震は絶対に起こる』と確信を持って言える。これは予言ではなく、科学的な警告です。『絶対に起こる』前提で、しっかりと備えを固めて、初めて被害を最小限に抑えられる」

 2010年8月、世界各地で頻発する大地震を受けて、『原子炉時限爆弾──大地震におびえる日本列島』(ダイヤモンド社)を著した。大地震によって原発が過酷事故を起こし、地震災害と放射能被害が複合的に絡み合う「原発震災」の危機が迫っている、と警鐘を鳴らした。しかし、大きな反響を呼ぶことはなかった。約半年後、「3.11」の惨事が起こった。

 同じ轍(てつ)は踏まない。

 新刊はB5判のオールカラー。今年4月の東京・中野での講演を基に、3部構成で168枚もの図表を使い、平易な言葉で書いた。多くの人に原発の危険性を理解してほしい、という祈りが込められている。

 本の冒頭は「超巨大活断層『中央構造線』が動き出した!」。再稼働した愛媛・伊方原発と鹿児島・川内原発で「近く大事故が起こると直感した」理由として、16年の熊本大地震の話から書き起こす。

「震度7を2回(16年4月14日と16日)も記録した熊本大地震は、余震が伊方原発の目の前の大分県と川内原発近くの鹿児島県に広がり、九州縦断大地震と呼ぶべきもの。多くの余震も含めて地図にプロットしてみると、すべて中央構造線に沿っている。日本一の超巨大活断層、中央構造線がついに動き始めた」

 広瀬さんは西日本の原発大事故がもたらす被害の大きさについて、こう話す。

「台風は西から東へ偏西風の流れに沿って進みますが、原発の大事故のときに放射能が流れやすい進路も同じ。福島第一原発の事故で出た放射能は8割が太平洋に落ちたと見られています。残り2割でも深刻な被害が出ている。川内原発と伊方原発から偏西風の向きに放射能が流れれば、日本列島全域が汚染される。川内原発の事故のシミュレーションによれば海洋汚染は九州の西から瀬戸内海に広がり、対馬海流や黒潮に乗って日本近海の海が広範囲にわたって汚染されます」

 日本列島では、大地震や火山の噴火が相次ぐ「激動期」と「平穏期」が交互に続いてきた。広瀬さんは中央構造線が動いた地震の例として、400年ほど前の豊臣秀吉の時代の「慶長三大地震」を紹介する。1596年9月1日の愛媛県の伊予地震から大分の豊後地震、京都の伏見地震と、中央構造線に沿って大地震が立て続けに発生した。

「5日間で400キロにわたる中央構造線が動いた巨大連続地震ですが、それだけで終わらなかった。9年後に南海トラフが動く慶長東海地震・南海地震があり、その6年後には東北地方の海底で超巨大地震の慶長三陸地震が起き、津波の大波被害をもたらした。東海地震・南海地震がいつ起きてもおかしくない今、順序が違うだけで400年前と同じ巨大連続地震が始まっているように見えます」

 巨大地震が発生するのは活断層が明らかになっている地域だけではない。造山運動によってできた成り立ちを考えると、「日本列島は『断層』と、地層がひん曲がった『褶曲(しゅうきょく)』のかたまり」と広瀬さんは説く。

 その実証例として、福島第一原発事故の3年前、08年6月に発生したマグニチュード(M)7.2の岩手・宮城内陸地震を挙げる。

「山がまるごと一つ消える大崩落が起こった地震として記憶している方も多いと思います。地震で記録された人類史上最大の揺れとしてギネス世界記録に認定されたこの地震は、活断層が『ない』とされた地域で起こりました。もはや日本に原発を建設・運転できる適地は存在しないということを知らしめたのです」

 地震の「講義」は視野を広げて大陸移動説や地球表面を形成するプレートという岩板の動きを解説。ユーラシア・プレートの両端、ほとんど地震が起こらないフランスと韓国で16年にM5超の地震が発生したことも紹介(韓国では今月15日にもM5.4の地震が発生)し、東日本大震災がユーラシア・プレートに及ぼした影響が大きいという。

 本では、原発の致命的な欠陥にも言及している。

 大地震に襲われた原発が緊急停止しても、電気が途絶えて冷却できなくなれば核燃料の崩壊熱のためにメルトダウンの大事故が発生する。停止中の原発も決して安全ではないということは福島第一原発の事故で得た教訓だが、広瀬さんは「多くの人は原発敷地内のプールに保管されている使用済み核燃料の危険性に気づいていない」と言う。

 福島第一原発事故当時、4号機のプールには1535体の使用済み核燃料が保管されていた。この使用済み核燃料に含まれる放射能の量は、福島第一原発事故で放出されたセシウムやヨウ素などを含めたすべての放射能の量(原子力安全・保安院推定値)の27倍に相当する天文学的な量だった。政府が想定した東京都を含む半径250キロ圏内の住民が避難対象となる最悪シナリオは、4号機のプールから放射能が大量に放出されるケースだった。

「使用済み核燃料は原子炉の何十倍もの危険性を持ちながら、何の防護もない“むきだしの原子炉”といえます。原発が運転中か停止中であるかは関係ない。使用済み核燃料を抱えている原発は、すべて大地震の危機にさらされている。これが『日本列島の全原発が危ない!』の意味です」

 全国の原発から出た使用済み核燃料は青森県六ケ所村にある再処理工場に輸送され、全量再処理される計画だったが、ガラス固化に失敗して操業不能に陥っている。3千トンのプールがほぼ満杯になったため、各地の原発で保管せざるをえない状態が続いている。

 使用済み核燃料を持っていく先がないため、電力会社はプールの設計変更を行い、ぎゅう詰めにし始めた。燃料棒集合体を収めるラックの間隔を狭める「リラッキング」によって貯蔵量を増やしているのだ。

「これは絶対にやってはいけない。核爆発の連鎖反応を防ぐ安全対策として、燃料と燃料が一定の距離を保つように設計されていたのです。リラッキング実施状況を本に掲載しました。日本中の原発で危険なリラッキングが行われている実態を知ってもらいたい」

 本の最後では「使用済み核燃料と再処理工場が抱える『世界消滅の危険性』」と題して、六ケ所村と茨城県東海村にある再処理工場の高レベル放射性廃液の危険性を訴えている。

「二つの再処理工場には、使用済み核燃料を化学溶剤に溶かした高レベル放射性廃液が大量に貯蔵されています。冷却できなくなると水素爆発を起こすこの廃液が全量放出すれば、福島第一原発事故数十回分に匹敵する放射能が広がり、たちまち日本全土が壊滅状態になる。そういう危機にあることを認識してください」

 1976年、西ドイツ(当時)のケルン原子炉安全研究所が提出した再処理工場の爆発被害予測の極秘リポートには「西ドイツ全人口の半数が死亡する可能性」が記載されていた。翌年、毎日新聞がリポートを紹介した記事を読み、広瀬さんは原発反対運動にかかわる決意を固めたという。

「何より『知る』ことが大切です。今回の本は大事故発生時の具体的な対策を行動に移すための緊急の呼びかけです。原発再稼働を推進する人、電力会社の人たちにこそ読んでもらいたい。一人ひとりの行動が危機を回避する力になるはずです」
(本誌・堀井正明)



https://www.facebook.com/permalink.php?id=100003579741543&story_fbid=1388300004632644

 

 

 
 
 

 

  拍手はせず、拍手一覧を見る

 

   

                      
コメント
 
1.    2017年11月27日 12:22:32 : psQLGU4deY : 4E2Mnyi8G@k[-21]
偽装反原発の阿修羅掲示板の反原発偽装投稿

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
アラシ
      
2.       茶色のうさぎ[-4018] koOQRoLMgqSCs4Ks 2017年11月27日 12:52:07 : 85yleGenvU : JQcfjjwD2jM[-6]

 福島事故は、?

 広島の、4500倍

 チェルノブイリの、4.4倍 <矢ヶ崎先生

 8割は、太平洋へ流れた! <勉強ですね。 広瀬の親分♪

 北米でも、プルトニウムが、検知でしたね。 <ガンダーセンさん

 地震♪w 今度は?? ばか 100%、日本列島で、全滅だー♪ぷっ <喜べよ!あほ

 まぁ、遊んでる、暇なんかないでしょ! 共産党中央は、口先だけですな!ばか

 社民党、福島みずほ氏の、座り込みを、尊敬します。 応援♪ うさぎ♂

[32初期非表示理由]:担当:反原発を装い、原発を推進して日本を今日の大破局に追いやった自民党=利権官僚政府と原子力ムラには批判も非難もせず、口を開けば「小出がー」、「松本ガー」とやって小出さんを誹謗中傷するコメント多数のため一括処理http://www.asyura2.com/16/genpatu46/msg/413.html#c82
      
3.       taked4700[6649] dGFrZWQ0NzAw 2017年11月27日 14:24:58 : 7fdBDYBNMA : QE@2Itv7ABc[7]
この記事の(というか、中央構造線が起こした慶長三大地震と南海トラフ地震と慶長三陸地震の関係(週刊朝日 2017年12月1日号より)という記事の)中央構造線の位置が一部間違っています。関東の霞ヶ浦の北方を通って太平洋に抜けているのです。上の記事では福島県の沿岸部を通っていますが、そういった形で中央構造線があると言っている専門家は、多分皆無だと思います。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E5%A4%AE%E6%A7%8B%E9%80%A0%E7%B7%9A

とか

https://iwiz-search-kgimg-g.c.yimg.jp/im_siggPGijhCl4FaCot.ckkNectg---x275-y183/p/search-kgimg-g/dcOiVZlxwzAr.JQwAlAd6LHZSCzGZQR2tZtLOCkKSLc3nTaLGSTRlkA0kpfJ92VuxxNMkgIBW29iw8sgXNRefKg3_NR6HMfgJNK_GiqnzNg4_AC_f3Q4BG7NNj88SgKJifAHJ1BLY8kV9sn.qA--

を参照のこと。

 


    
4.       taked4700[6650] dGFrZWQ0NzAw 2017年11月27日 14:46:32 : 7fdBDYBNMA : QE@2Itv7ABc[8]
>広瀬さんは中央構造線が動いた地震の例として、400年ほど前の豊臣秀吉の時代の「慶長三大地震」を紹介する。

これ、もう少し正確に考えるべきです。つまり、断層のどちらが動いたかです。中央構造線は日本列島をほぼ東西に横断しています。結果的に中央構造線によって北側と南側に分けられています。北側を西南日本内帯、南側を西南日本外帯と言います。九州の北側と中国地方、そして、東日本の陸域の大半が西南日本内帯です。この地殻はもともと中国大陸の一部であるということで、比較的硬い岩盤で出来ています。
中央構造線の南側、西南日本外帯は外側ということで、太平洋プレートやフィリピン海プレートがどんどんと陸のプレートの下へ沈み込んでいくときに、海のプレートの表面に積もっていた砂などが段々と横に引っ付いて行った結果出来た陸域だということです。結果的に柔らかい地盤が多い様子です。

中央構造線の北側は中国本体の陸域とつながっていて、ユーラシアプレートの一部です。ユーラシアプレートはインド大陸が北上しているので、チベット高原が南北に圧縮され、横にはみ出てくるため、日本付近では東へ押す力を持っています。

太平洋プレートは日本付近で基本的に西向きの力を及ぼしていて、フィリピン海プレートは同じく北西向きの力を及ぼしています。

中央構造線は、その北側ではユーラシアプレートからの東向き圧力を受け、その南側では主に西向き圧力を受けているわけです。

311大地震も、その前回版であった869年貞観地震も、中央構造線の北側も南側も動いた様子です。ただ、どうも、貞観地震の時は、南側が主に動いた様子なのです。

311大地震以降は、中央構造線の北側に主に大きな力がかかりつつあり、今後、中央構造線の北側、つまり、関東から関西の陸域で大地震が起こりつつあるのだと思います。今後数年で見て、結果的に、多分、最も危ないのが、東海第2原発になると思います。

その次は、311大地震の割れ残りの北側、青森県とか北海道の原発施設。

そして、当然、伊方原発や若狭湾の原発群、そして、玄海原発です。

川内原発は中央構造線の南側なので、ぎりぎりセーフの状態で比較上、北側に位置している他の原発よりは安全だと思います。

 


    
5.       taked4700[6651] dGFrZWQ0NzAw 2017年11月27日 15:05:37 : 7fdBDYBNMA : QE@2Itv7ABc[9]
04です。

なお、国土地理院のサイトなどで、GPSの変動の様子から中央構造線の南側が大きく動いている図が公開されていますが、これが南海トラフ地震切迫の理由とはなりません。

311大地震以前、伊豆・小笠原海溝からの太平洋プレートの沈み込みは多少の抑制傾向が800年程度は続いていたはずなのです。

その分、余裕というか、地盤の緩みのようなものがあり、それが今現在、圧縮されつつあるのだと思います。陸の岩盤が大きな地震を起こすほど、まだ圧力の蓄積が出来ていないはずで、そのため、南海トラフ大地震の発生はまだまだだと思います。

なお、1946年昭和南海地震や1944年昭和東南海地震は本来の南海トラフ地震に比べると規模が小さいものであった様子で、今後起こる南海トラフ地震にはそれなりの用心が必要です。


    
6.    2017年11月27日 15:12:29 : cHl7gWTNu6 : Ip5vRPY6Djk[1]
広瀬氏>「日本一の超巨大活断層、中央構造線がついに動き始めた」・・・08年6月に発生したマグニチュード(M)7.2の岩手・宮城内陸地震・・・「山がまるごと一つ消える大崩落が起こった地震・・・地震で記録された人類史上最大の揺れとしてギネス世界記録に認定されたこの地震は活断層が『ない』とされた地域で起こりました。もはや日本に原発を建設・運転できる適地は存在しない」

 安倍もムラも電力企業も裁判官も、いくら言っても全く聞く耳持たない状況、世界中が、プーチンも呆れかえった、見てる状況。あげんな地震の巣の列島に、50基以上の原発を作る、あらあ常軌を逸したキチガイ沙汰だよ、理解でけねえなと、世界中が言っちょる。放射能塗れになったらドゲンする気なんじゃろう、と他人事ながらシンペエしてくれておる。じゃけん、安倍以下は、馬耳東風、何言われても全く聞く耳持たねえ状況。カンベンして欲しいよ。しかも、大災害の予測じゃなく、現実にF1の4基の原発が大核爆発起こし、東日本の住民を中心に、既に日本人は何百万人とバタバタやられおるんに、原発を一斉に再稼働しようとしおる。もはや、狂気そのものだな、理性なんか露カケラもねえな。そい程、原発電力企業の財務諸表がデエジなんか、経営のゼニ儲けがデエジなんか。日本の住民が住めなくなり、住民が死に絶えたら、どげんする気なんだ。
 小生、東京近郊じゃが、内部被曝・呼気被曝の恐怖を日々感じておるな、F1からまき散らされたHPやプルーム、そいによるプルトニューム・ストロンチューム・ウラン・トリチューム等の土・水・空気等の全面汚染、こらあ食べ物・呼吸等からの被曝は、何人も逃れねえよ。とのかく怖ええよ。プルトニュームなんざ超微細な粒子つっても、電子顕微鏡写真で光っちょるとこがある、プルトニュームはここに所在と見当つけての、画像は明確でない、その部分だけ切り取って更に拡大し電子顕微鏡写真見ても、前と同様にボボンヤリ光っちょるだけ、これを4回・5回と繰り返しおって、ようやくマン丸なガラス状の粒子の写真がえられる。これ一粒で、人体は間違いなくヤラレルつうんじゃから、とにかくオッ恐ろしいが、この微粒子ぶり、想像つかねえよ。東日本住民は、身内・近隣・友人・知人その他、不審な不幸・病気・事故・ケガ等、理解できないコトがいろいろ山積しおると思う思うが、疑ったほうがええよ。東日本全域で、コンタナものによる日々の汚染酷く、最早極限状態じゃが、全てが隠蔽され、人体実験の様相を呈しておる。何がコエエつっても、この国ほどのオッ恐ろしい国はねえな。
 じゃけん、繰り返しが、この国は全く聞く耳持たねえわけで、広瀬さんの警告に対しても、真剣に聞く姿勢は全くねえだろう。唯一の可能性は、総選挙で野党共闘が政権とることだったが、ヘンテコリンな口曲り野郎におって、オカシナことになって、道を断たれた。枝野さんや志位さんらによって、再度政権交代向けて、間に合うかどうか知んねえが、やるきゃあねえだろう。


    
7.    2017年11月27日 15:46:06 : FieXiNBWLk : tqFS9X@7p2I[204]
事故のあと、どうせ一部のヒトだけすぐに連絡が行って避難でき、取り残された国民は見殺しになる予定なんだろうな。

    
8.       阿快[435] iKKJ9Q 2017年11月27日 17:26:14 : o54THqG4TY : m5p1vhXJo0s[5]
こら! ばか株!笑
おまい、投稿しておきながらじぶんの都合の悪いコメントを非表示にしてんじゃない。
恥ずかしいやつだ、このバカは。

[スレ主【赤かぶ】による初期非表示理由]:その他(アラシや工作員によくある,ペンネーム&IP単発コメントはスレ主が処理可能)
アラシ
      
9.    2017年11月27日 17:35:28 : cH4jhM3bG2 : XqauBqrRDGo[305]
長崎でやっと敗戦を受け入れた、歴史は繰り返す もう一度発生するだろうな  次から次に稼働を認める強欲と極左達(自民党)

    
10.       斜め中道[2706] js6C35KGk7k 2017年11月27日 17:37:43 : 460ZVzz1ys : 8oca@IpCA1U[1429]
>>8 不快
お前、自分が恥ずかしくならんのか??

    
                     
11.    2017年11月27日 18:00:37 : gDuJsjuxdc : b1x@ShChRGI[684]
■四国の衛星写真見てごらん

 『中央構造線』がクッキリ見えるよ!

 伊方原発部分は海中の生るため

 目視はむつかしいが

 伊方原発は

 100%中央構造線上につくられておる!

 法律違反である

 追記:土木の大家・大学の先生らを

 金で取り込み設置場所には活断層はないとの

 アセスを書かせ設置認可申請をパスさせた!

 


    
12.    2017年11月27日 18:53:08 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[224]
 
 伊方がメルトダウンすれば 瀬戸内海は 死の海になる

 川内がメルトダウンすれば 九州から北海道まで 日本海がすべて 死ぬ!!

 ===

 電力会社は 悪魔の様だ~~   安倍は 悪魔のつかいだよな~~

 ===

 どうして わかってもらえないんだろう 

 日本人は 放射能が 怖くないのだから どうしようもない!!
  


    
13.    2017年11月27日 18:55:46 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[225]

 川内や 伊方が メルトダウンすれば 

 真剣に 海外移住を考える!!
 
 ===

 愛の資産を 全部売り払って とりあえず タイかマレーシアに行って 

 遊んで暮らすしかないよね~~
 


    
14.    2017年11月27日 18:56:39 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[226]

 とりあえず 家族10人で 移住先を探さなくては~~
 

    
15.    2017年11月27日 18:58:34 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[227]

 一人 1億円として 10億円は 調達しないとな~~~
 
 愛と家内は もうすぐ寿命だから 2億も使わないから 10億はいらないな~~
 

    
16.    2017年11月27日 19:03:37 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[228]

 >四国の衛星写真見てごらん 『中央構造線』がクッキリ見えるよ

 
 愛は 地震があれば 必ず グーグルアースで 地形を確認している

 ===

 川内は 熊本地震の 延長線上にあって 川内の方が 先に地震になっても おかしくない

 熊本地震の際に 大分別府近辺まで 動いた 伊方とは 目と鼻の先だ~~

 次に地震がやってくるのは 真っ先に 伊方だろう
 


    
17.    2017年11月27日 19:05:04 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[229]

 伊方なんて 原発ごと 全部が 海に崩れ落ちても 不思議ではない
 

    
18.    2017年11月27日 19:53:12 : fCZ83cf8p2 : ZyE@@HR5cDA[3956]
>>16 愛サン>>17さん
 伊方原発より西側に住んでる住民は船で大分に避難する訓練もしてますね。 海保も参加してたんじゃないかと。 こんな訓練までしてまで原子力に拘るとか、まったく因果な国になったものですが容易にやめられない事情がアレコレありそうで溜息が出ます。 四国の瀬戸内側にくっきり見える中央構造線は原発のすぐ北側を通って大分、阿蘇山に。 こんなクッキリ見える断層も珍しいのに接近した所に
原発置くとか一体何のためとか逆に考え込みますネ、ったく。//グーグル見る度ウンザリだよな、あの辺って、  ヨリ

    
19.    2017年11月27日 20:29:55 : tI46EEvL9M : qyWteWLPiYQ[1]
 
断層の真上に原発があることについてどう思うかと
安倍首相とムガベ大統領に双方に質問してみたい。

いったいどちらが知識人らしく、どちらが未開人らしい返答であることかか・・・
 

 


    
20.    2017年11月27日 20:51:26 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[232]

 中央構造線は 吉野川が まっすぐ 横に伸びていることでも わかるのだが

 あれくらい はっきりしている 地形はおどろきだよね~~

 ===

 つまり あの真下付近で フィリピンプレートが 沈みこんでいる所で

 ユーラシアプレートとフィリピンプレートが まさに ぶつかり合ってる場所だよね~~

 ===

 熊本地震のさいに 地震のあったところは 大まかには 地殻が 離れるように

 動いていて その間は 陥没するような 動きが GPSで確認されている

 ===

 全体的には 陥没だが かなり隆起している所もあって 一筋縄ではいかない動きだ

 ===

 伊方が地震になると 愛媛と 広島が 離れるように動くので
 
 震源地は 伊方の 少しだけ 北側の 海の中だと 推測される

 海は 深くなって 伊方は 少しだけ 上昇して 半島全体が 浮き上がるのだろう
 
 ===

 約400年前に 地震が起きていて その時のGPSが 有れば 今後を推測できるのだが

 今回の 伊方の地震で 伊方が メルトダウンしないように いのるだけだよね~~
 


    
               
21.    2017年11月27日 21:24:30 : zYQhP04yNA : iufaC7RN9d0[233]

 四国を グーグルアースで見ると 佐田半島の様な 東西の山並みが 

 四国の 南に 連なっているので  今後 何十万年か先には

 佐田半島の北に 新しい佐田半島ができて 並ぶことになり

 今の佐田半島は 南に移動する様な動き方だから  伊方原発は 

 何十万年かのちには 南にいどうするのだが~~~

 ===

 今の時点では 伊予灘の震源地に 一番近いところで 接していることになるよね~~
 


    
22.    2017年11月28日 00:49:31 : 5jcicNH08c : Km4AgCVfYPk[24]
さすが作家
架空の話をさせたら天下一品ですね

    
23.    2017年11月28日 01:29:02 : MCfC7aq9Xg : E__5CDYrBSM[680]
工作員が何を言おうと、広瀬隆氏は予言を的中させているからね。
今回もまちがいなく当たるだろう。

関西のどこかの原発が爆発して、日本列島に死の灰の大半が
雨あられと降り注ぎ、日本は終了する。

お金のある人は海外脱出を考えたほうがいい。


    
24.    2017年11月28日 02:46:20 : MCfC7aq9Xg : E__5CDYrBSM[682]
関西にある原発は、福島第一とは違ってとんでもないへき地にある。

大地震により、山崩れ、地滑りが起きて道路が寸断され、
救助、収束活動もほとんどできず、大量に放出される死の灰を
ただ眺めているしかないだろう。

山を背後にかかえている原発も多いので、山崩れでつぶされる可能性もある。

すでに熊本大地震で大規模な山崩れが起きている。

「山崩れが起きれば若狭や伊方の原発はひとたまりもない ただちに廃炉にせよ」
http://www.asyura2.com/16/genpatu45/msg/525.html


    
25.    2017年11月28日 07:02:10 : mGwUmumcJk : bxhu47vssEQ[-11]
>>22
安全神話も架空の話でしたね

    
26.    2017年11月28日 07:41:53 : eJ559V3bmQ : ehZJ95QKQ20[1]
 
川内と伊方が中央構造線の上にあるのは事実。
日本の原発がM9クラスの地震に耐えられない設計であるのも事実らしい。
さて困ったもんだな、というのが市民の率直な感想ときたもんだ。
 

    
27.    2017年11月28日 08:35:48 : yTmANuYW5g : nBLjn7avuyM[1]
たしか半藤一利さんの本に太平洋戦争に対して次のような記述があったと思う。

「負けを負けと認めぬ意固地さが、さらなる大敗を生んだ」

現代の日本も同じことが言えると思う。
太平洋戦争でも原発事故でも共通してるのは、事実を事実として認め受け入れられ
ない未熟さだと思う。素直さも足りない。

太平洋戦争では意固地になって負けを認めなくても国は残った。だからやり直しの
チャンスは残された。しかし原発事故では国は残らない。広瀬さんの言うような事故
が起これば日本という土地そのものに住めなくなる。


    
28.    2017年11月28日 08:55:58 : hyEQL9xgYu : k5UBbXQ5ICI[364]
事の本質は国内ではなく、国外からの干渉です。
国難と云った人がいますが、別の意味で数十年間国難状態です。
われわれはネイティブアメリカンでありアイヌなんです。
外国と国内の外国との脅威に晒されています。
テレーとしてたら民族ごと消されてしまわれそうです。
川内原発は必ず禍を齎します。
何を好き好んで地獄の蓋を開けるのでしょうか、信じられません。
カネがカネが・・で滅んでいく姿が見えそうで霞んでいます。
はっきり言ってバカです。
守るべき家族のためにカネが必要だと言って命は捨てても構わないようです。
やれやれ・・
原発は殺人兵器と理解出来たフクイチ事故を殺人集団は隠蔽してしまった。
やられる前に解決するべきです。
子供が何も心配せず戸外で遊べる、この普通のことをさせてあげられるのは大人たちなのですから、原発のカネを返して止めさせましょう。
愚かな選択に明るい未来はないのですから・・
フクシマは多くの犠牲を払ってわれわれに近未来を見せ続けています。
以上は「阿修羅」より
安倍モリ・カケ・レイプ、不正政権を支持する国は、また大災害を経験しないと目が覚めないでしょう。その程度の国民ナノです。残念ながら!           以上

« がん細胞を死滅させる物質が見つかる | トップページ | 電磁波の危険性:オルゴナイトの可能性を探る:序章~電磁波被ばくを避けるために~ »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« がん細胞を死滅させる物質が見つかる | トップページ | 電磁波の危険性:オルゴナイトの可能性を探る:序章~電磁波被ばくを避けるために~ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ