カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« サウジアラビアの長いナイフの夜事件裏話 | トップページ | ロシア、クリントン、オバマ、ロスチャイルド、イスラエルの関係 »

2017年12月20日 (水)

日本銀行の中曽宏副総裁、口座維持手数料を要求!「銀行が預金を維持し続けるのは困難」 

日本銀行の中曽宏副総裁、口座維持手数料を要求!「銀行が預金を維持し続けるのは困難」 


s_ice_screenshot_20171202-222635.jpeg 

11月29日に日本銀行の中曽宏副総裁は都内での講演で、「適正な対価を求めずに銀行が預金口座を維持し続けるのは困難になってきている」と述べ、今の銀行の手数料などは安すぎると苦言を呈しました。
マイナス金利政策の開始から銀行の経営は悪化しており、これに対して日銀側が手数料の引き上げや口座維持費用を求めた形だと言えるでしょう。

また、中曽宏副総裁は「適正な対価について国民的議論が必要だ」とも言及し、銀行の運営に必要な対価を議論する必要があると強調しました。
仮に銀行が預金口座の手数料を導入した場合、国民の負担が増大することになり、日本全体の景気や個人消費を冷やすと見られています。

国民からは「日銀がマイナス金利を止めれば良い」というような声も多く、マイナス金利政策その物に疑問を投げ掛ける意見が相次いでいました。


口座維持手数料「対価の議論を」 日銀・中曽副総裁
http://www.asahi.com/articles/DA3S13251547.html

 日本銀行の中曽宏副総裁は29日の都内での講演で、「適正な対価を求めずに銀行が預金口座を維持し続けるのは困難になってきている」と述べた。超低金利などで銀行経営は厳しく、預金者に新たな負担となる「口座維持手数料」を求めるのも検討対象になる、との趣旨だ。「適正な対価について国民的議論が必要だ」とも述べた…

口座維持手数料「対価の議論を」 日銀・中曽副総裁:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S13251547.html
その口座にあるカネを運用して利益出してるんでないの?
くだらないことすると、銀行から金引きだされて今以上に大変になる。

預けておくだけで資産が減っていくという。預けた金で銀行は運用しているのに、これはさすがにみんな怒るだろ。 ⇒ 口座維持手数料「対価の議論を」 日銀・中曽副総裁:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S13251547.html

預った金を元手に利益を上げているのは
いったいなんなんですかね

マイナス金利と同じ発想で
預金を抑制したいんだろうが
銀行の存在意義を否定するに等しい

口座維持手数料「対価の議論を」 日銀・中曽副総裁:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S13251547.html

こんなことしてると、ますます仮想通貨に流れるぞ!?www が基軸通貨でいいやろ、もう。

口座維持手数料「対価の議論を」 日銀・中曽副総裁:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/DA3S13251547.html

こいつらホントに発想がすげぇな。
口座維持手数料なんて各銀行に一任すりゃいいこと。もう既に、条件次第では口座維持手数料がかかる仕組みを導入している銀行もあるワケだし。日銀がどうこう言う問題かね?
メガバンクの脅迫にどこまで負けているんだか。http://www.asahi.com/articles/DA3S13251547.html







関連記事
以上は「情報速報ドットコム」より
アベノミクスの失敗から来ているのです。日銀のナイナス金利をやめれば良いことです。預金に金利が付くことは資本主義の根幹です。それがナイナスとは資本主義が崩壊します。安倍政権の経済政策の失敗が現れているのです。株価上昇も日銀の買い支えで成り立っています。日銀が買い支えなければ株価は暴落します。これも永遠に続きません。必ず行き詰まります。                                  以上

« サウジアラビアの長いナイフの夜事件裏話 | トップページ | ロシア、クリントン、オバマ、ロスチャイルド、イスラエルの関係 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« サウジアラビアの長いナイフの夜事件裏話 | トップページ | ロシア、クリントン、オバマ、ロスチャイルド、イスラエルの関係 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ