カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« ウガンダでマールブルグ・ウイルスの感染者が確認されました。 | トップページ | オーストラリア東部を襲った信じがたい悪天候の光景 »

2017年12月23日 (土)

マスコミが故意に報道しないニュースは、ムサシの選挙不正疑惑と山口某不起訴事件:ネット情報とマスコミ情報のギャップが許容の限界を超えるのは時間の問題か

マスコミが故意に報道しないニュースは、ムサシの選挙不正疑惑と山口某不起訴事件:ネット情報とマスコミ情報のギャップが許容の限界を超えるのは時間の問題か

 

1.ネットで話題となっているのに、マスコミが黙殺する話題とは

 

 本ブログでは今、安倍氏の居直り挙動について取り上げていますが、安倍氏個人は実は、どんどん追い詰められています。しかしながら、それに反比例して、日本のマスコミが安倍氏個人の問題を取り上げる頻度はどんどん減っています。

 

 そしてマスコミは、相撲の暴行事件をこれでもか、これでもかと繰り返し放送しています。

 

 各テレビ局は、一定の報道番組枠を設定していますが、この時間帯に、安倍氏関連の話題を極力、入れないようにするため、相撲の暴行事件で無理やり埋めています。

 

 連日、相撲の暴行事件を報道しているテレビ局の出演者の表情も、もう飽き飽きしたという表情になっています。なぜなら、同じ内容を繰り返し、解説させられているからです。

 

 しかしながら、不思議なもので、あれだけ、繰り返し相撲の暴行事件を垂れ流すと、国民の方も知らぬ間に相撲暴行事件に関心を持ってしまうようです。

 

 そこで、ネットでは結構、話題となっているニュースなのに、マスコミが黙殺しているニュースは何かと探してみると、それは以下の二つです。

 

1)選挙屋・ムサシによる選挙不正疑惑

2)安倍氏の太鼓持ち・山口某のレイプ犯罪不起訴事件

 

 上記の二案件について、マスコミの番組担当者はネット情報から、その存在を知っているでしょうし、ネット住民が関心を持っていることも知っているでしょう。

 

 にもかかわらず、彼らは相撲暴行事件ばかり放送させられています。

 

2.安倍官邸より電通経由で、マスコミ各社に強い圧力が掛けられているのではないか

 

 本ブログの見方では、上記、ムサシ案件と山口某案件は報道しないよう、安倍官邸が電通経由で強い圧力を掛けているのではないかと観ています。

 

 第三者の視点から見ても、上記の2案件は極めて重大な違法行為であり、犯罪性が高いのです。

 

 確かに、上記の二案件をマスコミが大々的に報道し始めたら、日本中は大騒ぎになります。

 

 逆に言えば、マスコミが黙殺してくれているからこそ、ムサシ案件も山口レイプ事件も、陰謀論の世界に封じ込めておけるとも言えます。

 

 近未来、ムサシに警視庁が立ち入り捜査する可能性もないし、検察審査会で不起訴になった山口某が、警視庁に再逮捕されることもないのです。

 

 山口某レイプ事件に至っては、権力の幇間(ほうかん)になった人物は何をしても、警察は見て見ぬふりをしてくれると国民が知ってしまったわけです。このような事例が発生すると、今後、権力に尻尾を振る人間が増える可能性すらあります。

 

 また、ムサシの場合、警察の強制捜査がない限り、一般人が、ムサシの不正疑惑を暴くことは不可能です。

 

3.権力にとって、ネットを規制することは非常に難しい

 

 権力サイドは、上記のように、マスコミに対して圧力を掛けて、報道規制することが可能です。

 

 しかしながら、ネット情報は瞬時に、無限に拡散しますので、規制することが不可能に近いのです。

 

 たとえば、先日、トランプ訪日時、安倍氏がゴルフ場のバンカーで転倒したときの空撮画像を、安倍官邸はネット企業を使って全力で削除していきましたが、すでに不特定多数の人のパソコンに画像が保存されていますから、これを完全に消去することは不可能です。

 

 こうして、今では、ネットに流通する情報と、マスコミの流す情報の間に大きなギャップが生じています。上記、ムサシ案件と山口某案件については、そのギャップが著しいわけです。

 

 ちなみに、筆者個人はすでに新聞をほとんど読みません。我が家で新聞を取っているのは、スーパーの広告チラシが入っているからです。テレビの報道番組にもほとんど期待していません。しかしながら、ネット情報は毎日チェックしています。

 

 地方の国民も含めて、全国の国民がネット情報にアクセスする習慣を身につければ、先日の衆院選で安倍自民党が大勝することはあり得ないはずです。

 

 筆者個人は、安倍自民は、ほんとうは大勝していないと観ています。そう言えば、安倍氏は選挙後、大勝したはずなのに、浮かない顔をしていました(注1)

 

注1:阿修羅“安倍や与党幹部に笑顔が無いのは なぜか。選挙が不正になされた、彼らはそれを知っているからではないか”20171025

 
以上は「新ベンチャー革命」より
ネットは根気よく情報を発信し続けることが重要です。              以上

« ウガンダでマールブルグ・ウイルスの感染者が確認されました。 | トップページ | オーストラリア東部を襲った信じがたい悪天候の光景 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウガンダでマールブルグ・ウイルスの感染者が確認されました。 | トップページ | オーストラリア東部を襲った信じがたい悪天候の光景 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ