カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 国連報告者が日本メディアに警鐘!国連本部で会見 「政府の圧力が記者にも影響を与えてる」 | トップページ | 脳インプラントで視力回復へ 米で臨床試験に許可 »

2017年12月13日 (水)

北朝鮮、国連事務次長との会談内容を報じる

北朝鮮、国連事務次長との会談内容を報じる

                      
ミュート解除
現在の時間 0:04
ロード済み: 0%
進行状況: 0%

 北朝鮮の国営メディアは9日、北朝鮮を訪問していた国連のフェルトマン事務次長と李容浩(リ・ヨンホ)外相の会談の内容を伝えました。フェルトマン事務次長は、5日間の訪朝を終え平壌(ピョンヤン)を後にしています。
 北朝鮮の朝鮮中央通信は9日、7日に平壌で行われた国連のフェルトマン事務次長と北朝鮮の李容浩外相との会談について報じました。

 これによりますと、北朝鮮側は「朝鮮半島情勢がこんにちの状況に至ったのはアメリカの敵視政策と核による脅しのためだ」との従来からの主張を強調したということです。

 一方、フェルトマン事務次長は「情勢の激化に憂慮を示し、国連憲章に従って緊張緩和に寄与する用意を表明した」と伝えられています。

 また、事務次長らが平壌市内の病院や食品工場などを視察した映像も公開され、事務次長が「制裁が悪影響を及ぼしていることを確認し、人道的見地から支援が行われるよう努力する意向を示した」と報じられました。そして今後、北朝鮮と国連側が往来を通じて意思疎通を定例化することで合意したとしています。

 「事務総長への報告をまずしなくてはならないので」(フェルトマン事務次長)

 そのフェルトマン事務次長は、記者の問いかけには答えないまま5日間の訪朝を終え、9日、平壌を出発しました。

 「現時点で私の聞いている限りは、金正恩氏との会談はまだ実現していません」「私の経験から言うと、“声の大きい外交”は失敗します。私は、慎重な外交を支持します。現在、努力が行われています。その努力でどんな成果が出るか、見守りましょう」(グテーレス事務総長)

 国連のグテーレス事務総長は、日本メディアへのインタビューでフェルトマン事務次長と金正恩(キム・ジョンウン)党委員長との会談は8日時点で「実現していない」と述べましたが、朝鮮半島の緊張緩和に向けて「外交的な努力を続けている」として、米朝の対話に向けた動きが水面下で続いていることも匂わせました。(09日15:58)

 

« 国連報告者が日本メディアに警鐘!国連本部で会見 「政府の圧力が記者にも影響を与えてる」 | トップページ | 脳インプラントで視力回復へ 米で臨床試験に許可 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北朝鮮、国連事務次長との会談内容を報じる:

« 国連報告者が日本メディアに警鐘!国連本部で会見 「政府の圧力が記者にも影響を与えてる」 | トップページ | 脳インプラントで視力回復へ 米で臨床試験に許可 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ