カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される | トップページ | 「現実を否認するための現実」の中で増えていくオピオイド中毒とオカルト中毒。そんな今のアメリカは「アトランティスを信じる人は55%」、「神が人間を創造したと信じる人は38%」 »

2017年12月25日 (月)

マスコミは相撲の暴行事件より、安倍氏の元・秘書の暴行事件を追跡すべき:安倍氏の事務所がある山口県下関市には経営破綻に瀕する東亜大学がある

マスコミは相撲の暴行事件より、安倍氏の元・秘書の暴行事件を追跡すべき:安倍氏の事務所がある山口県下関市には経営破綻に瀕する東亜大学がある

 

1.マスコミは相撲の暴行事件追跡を止めて、安倍氏の元秘書の暴行事件を追跡すべき

 

 本ブログは今、安倍氏の話題を取り上げていますが、安倍氏の地元・山口県下関市で、安倍氏の元秘書・平岡某が暴行事件を起こし、被害者の市議から警察に被害届が出されました(注1)

 

 なぜ、この暴行事件が起きたのか、その背後事情は、地元の長周新聞で報じられています(注2)

 

 この事件の加害者・平岡某(安倍氏の元秘書)は安倍氏の地元・下関の自民支部のボスのようです。

 

 そして、この事件の背後に安倍派と林派(林・文科大臣)の対立が潜んでいるようです。

 

 今年3月、下関市長選が行われ、安倍派の前田氏と林派の中尾氏(当時の現職)が争い、安倍氏の元秘書・前田氏が辛勝したようです。

 

 このことから、安倍氏と林氏の間では、暗闘が繰り広げられていると観てよいでしょう。

 

 林氏も、安倍氏と同じく、下関を選挙地盤としていますが、衆院選挙区(一人区)は安倍氏が抑えており、林氏はやむなく、参院に回っています。しかしながら、林氏はポスト安倍の衆院議員ポストを虎視眈々と狙っていると観てよいでしょう。

 

 そのような、安倍氏と林氏の暗闘が今回の暴行事件を生んだ可能性があります。

 

2.安倍氏はなぜ、ライバル・林氏をあえて文科大臣に任命したのか

 

 さて、安倍氏は今年8月の内閣改造の際、あえてライバル・林氏を文科大臣に抜擢しています。この人事には何か、ウラ事情がありそうです。

 

 今年8月時点の安倍氏は、モリカケ疑惑で窮地に追い込まれていました。この疑惑は今も続いていますが、文科大臣を誰にするかは、安倍氏にとって非常に重要でした。なぜなら、安倍官邸が更迭した前川・前文科次官のような正義漢が文科省には潜むからです。

 

 本ブログの見方では、林氏は安倍氏に対して、面従腹背の人物ではないかと観ています。安倍氏は学歴コンプレックスの塊ですが、林氏は下関西高校卒(地元で有名な進学校)、東大法卒でハーバード大ケネディスクール卒の超・学歴エリートです。

 

 一方、安倍氏は東京生まれの東京育ちであり、下関に住んだことはなく、単に父親・安倍晋太郎(山口県生まれ)の選挙地盤を継いだだけです。従って、安倍氏は山口県出身ではない山口県選出議員という意味で、地元出身の林氏とは大違いです。

 

 以上の事情を知ると、安倍氏による林氏の文科大臣への登用には、何かウラ事情がありそうですが、現段階では筆者個人も、そのウラ事情は不明です。

 

3.暴行事件を起こした安倍氏の元秘書・平岡某は地元の東亜大学出身だった

 

 上記、平岡某は、下関の地方大学・東亜大学の出身です(注3)。筆者も山口県出身ですが、今日まで、この大学の存在を知りませんでした。

 

 ネットには、この大学が経営破綻同然なので、廃校にすべきという記事が存在します(注4)。過去に、訴訟トラブルも起こしています(注5)

 

 さて、筆者の出身地・山口県周南市には徳山大学がありますが、下関の東亜大学と設立時期(60年代)は同じです。こちらはアベトモ・高村氏(議員を引退したのに、安倍氏の要請で未だに自民副総裁)の父が設立しています。

 

 上記、東亜大学には、安倍氏の父・安倍晋太郎が何らかの関与をしていた可能性が大です。ちなみに、筆者の個人的な恩人(下関市出身)の友人・江島氏(自民参院議員・元下関市長で親・安倍議員、加計学園客員教授歴あり)は確実に、東亜大学と関係しています、なぜなら、江島氏はかつて同大の講師を務めていたからです。

 

 いずれにしても、安倍氏は、地元から東亜大学の救済を求められている可能性は大です。

 

 そこで、ライバルの林氏を文科大臣に据えて、文科省からの補助金を東亜大学につぎ込む魂胆があると疑われます。

 

 とにかく、東亜大学は定員割れを起こしていて、すでに経営破綻したも同然ですが、なぜか、今日まで廃校にされずに済んでいるのは、下関市からの補助金があるからでしょう。しかしながら、それだけでは足りず、大学関係者は当然、文科省の補助金を頼るはずです。

 

 マスコミは、上記、安倍氏の元秘書の暴行事件を追い掛けると、また何らかの補助金不正疑惑に行きつくかもしれません。

 

注1:日刊スポーツ“安倍首相元秘書から暴行された下関市議が被害届提出”20171214

 

注2:長周新聞“平岡県議(安倍派・自民党下関支部長)が小熊坂市議に重傷負わす”2017128

 

注3:駆け抜ける、日々“平岡望の出身大学はどこ?妻や子供は?安倍晋三と関係していた?”2017128

 

注4:Net IB News“【提案】東亜大学学園廃校のお奨め”2016226

 

注5:全国国公立大学の事件情報“東亜大整理解雇事件、賞与未払い訴訟、和解が成立 原告解雇の撤回を勝ち取る!”20041124

 
以上は「新ベンチャー革命」より
ここでも権力の私物化をやっている可能性もあります。補助金詐欺かも? 以上

« フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される | トップページ | 「現実を否認するための現実」の中で増えていくオピオイド中毒とオカルト中毒。そんな今のアメリカは「アトランティスを信じる人は55%」、「神が人間を創造したと信じる人は38%」 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フェイスブックやインスタグラムを含むSNSが、「人間の心理学的な脆弱性を悪用する」意図で設計され、「いかに子どもの脳を破壊しているか」が元CEOより暴露される | トップページ | 「現実を否認するための現実」の中で増えていくオピオイド中毒とオカルト中毒。そんな今のアメリカは「アトランティスを信じる人は55%」、「神が人間を創造したと信じる人は38%」 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ