世界中で起きている異常な出来事の一つひとつがイルミナティによるNWO計画の一環だと言うことを知らない人はあまりいないと思います。世界中で様々な現象が人工的に起こされています。自然現象と思われるものも実は人工的に起こされている場合が多いようです。
アメリカ南部のハリケーン、カリフォルニアの山火事、世界中の干ばつ、豪雨、地震、津波、竜巻。。。。それらの多くが気象兵器或はエネルギー兵器(宇宙テクノロジー)などによって起こされていることが暴露されています。
日本縦断した今回の激しい台風も気象兵器が使われたような気がします。ただ、すくなくとも私の住むエリアでは被害はほとんどありませんでしたが。。。
ポルトガルでも山火事が発生しましたが、やはりカリフォルニアの山火事と同じ方法で発生させた可能性が高いようです。通常の山火事では野生動物はあのように焼け焦げたりしません。犠牲になった動物がとても可哀そうです。
イルミナティは同じ兵器を使って世界中を破壊しています。日本でもあのような兵器で山火事が起きたなら。。。彼らは世界中の森林を焼きつくし、土砂崩れで山を破壊し、豪雨で世界中の街を洪水にさせ、洪水や干ばつで農作物を破壊し、人々や動物を大量に殺害しています。
NWOをストップさせることはもう不可能なのでしょうか。日本政府も日本の国会議員も地方議員も官僚も、イルミナティに盾突くこともできず、彼らの下僕となり、NWOグローバリズムにまい進していますからどうしょうもありません。

<カリフォルニアの山火事は国連の仕業>
http://beforeitsnews.com/alternative/2017/10/un-globalization-of-california-via-laser-beam-and-forced-removal-major-smoking-gun-paper-trail-california-fires-burnt-in-artificial-pattern-matching-agenda-21-rezoning-3564956.html
(概要)
10月21日付け
国連がカリフォルニアを攻撃しました。映画、ターミネーターのようなレーザービームでカリフォルニアの森林、家屋、車、その他を焼きつくしたのです。同時に住民を自宅から強制立ち退きさせました。
アジェンダ21と呼ばれる悪魔の生物学的多様性計画の下でアメリカ人の殆どが住み慣れた地域や自宅に帰ることができなくなります。
         

1. 火災の被害にあった住民を強制移動(立ち退き)させた理由は、国連がアメリカの国土を乗っ取るためです。聖書によるとアメリカこそがイスラエルなのです。聖書に記されたイスラエルとは、中東のイスラエルではありません。アメリカ人はイスラエル人であり、聖書のイスラエルは一般的に知られている中東のイスラエルとは違います。


2.  上空からレーザー・ビームを照射して山火事を発生させました。


カリフォルニアのサンタローザ・ヘリコプターが上空を旋回中に緑色のレーザービームが空から照射されました。このレーザービームとは、人類を攻撃するための最新兵器です。
(↑このビデオの2:00から、山火事を引き起こすために緑色のレーザー・ビームが森林に向けて照射され様子が確認できます。。)

3.  それはまるで映画「ターミネーター」のようです。国連は今回の山火事について世界から説明責任が求められるべきです。特に米国民は国連に説明責任を求めるべきです。

4.  これは米政府による米国民に対する反逆行為に他なりません。なぜなら外国勢力が他国に侵入しその国を乗っ取る場合、その国の政府の協力を得ないと実行不可能だからです。何十年も前からアメリカ乗っ取り計画が徐々に実行されていました。
カリフォルニアの山火事とラスベガスの銃乱射事件(偽旗)はアメリカで内戦を勃発させるために仕組まれたものであり、彼らによる反逆行為が常態化しています。
レーザービームに関してはエイリアンが関与しているそうです。


5.  カリフォルニアからの食糧供給が危うくなっています。カリフォルニアは北米の人々に食料を供給できなくなるでしょう。

6. 米国民はアメリカのほぼ全土で自由に出入りできなくなります。

アメリカは殆どの人が住めなくなります。

 

国連のアジェンダ21に基づいて2030年までに包括的計画として世界人口の95%が削減されます。アジェンダ21はブラジルのリオデジャネイロにて世界の200ヵ国のリーダーによって承認されました。


2012年11月23日付けのフランスのAgence France Pressの記事によると、
国連は最初にドローンを使って人口削減を行います。

 
7.  聖書が示すイスラエルとはアメリカなのです。中東のイスラエルではありません。闇の勢力は米国民が覚醒するのを阻止しています。

8.  アメリカは神と一体化した国として建国されました。しかしこのことは、全世界を乗っ取り支配しようとしているグローバリストにとっては脅威なのです。グローバリストは気が狂っています。何十年も前から、グローバリストは邪悪な国と化した大衆を彼らの狂気じみた計画に巻き込もうとしてきました。

 9.  アメリカをグローバリストから守るためには神と共に生きることです。

 
 以下省略
 



<現在ポルトガルで被害が拡大中の山火事もエネルギー兵器によるもの>
http://tapnewswire.com/2017/10/portuguese-fires-show-evidence-of-directed-energy-weaponry/
(概要)
10月22日付け

現在、ポルトガルでは大規模な山火事が起きています。以下は山火事の犠牲となった野生動物たちの死体の画像です。動物たちは逃げているときに一瞬にして焼け焦げたことが分かります。ウサギの耳も毛皮もまだ残ったままです。また、馬のしっぽが毛を残したままです。
通常の火事であるならこのような状態で死ぬことはありません。通常は骨になるまで焼けてしまいます。このような焼け方は、非常にパワフルなスカラ・テクノロジーのレーザー兵器が使われた可能性があります。本当の原因を追究するために調査を続行します。
#HAARP #EMP #Microwave #Geoengineering



<アジェンダ21・・・2025年までに人口削減とNWOを実施!>
http://beforeitsnews.com/agenda-21/2017/10/shocking-nasa-deep-state-plans-for-2025-depopulation-culling-actual-documents-revealed-agenda-21-videos-2049.html
(概要)
10月22日付け

NASAとディープステートによる2025年のNWOに向けた人口削減計画の証拠文書が見つかりました。
(私:ロスチャイルドは2025年までにNWOを完成させると宣言していると報道されています。)

         

 

NWOとアジェンダ21の実施に向けて、ビルダーバーグとイルミナティは人類を敵に回した戦争を始めました。リークされたNASAの秘密文書によると、彼らは米国民と世界の人々に対し宣戦布告を行いました

これこそが世界中の人々が恐れていたNWO或は世界統一政府による全体主義体制への第一歩です。

国連が発表したアジェンダ21は元々は環境問題を解決するための取り決めでした。しかしアジェンダ21の内容がアジェンダ25に改悪されました。アジェンダ25は実質的に世界中の人的活動を取り決めるグローバル・ガバナンスのブループリントです。

例えば、アジェンダ25の「あらゆる形の貧困を終わらせる」では、実際に貧困問題を解決するのではなく、意図的にあいまいな条文で永遠に貧困問題を解決することができないようにしています。


1994年にNASAが作成した文書「未来の戦争計画:人口削減及びマインドコントロール」には、イルミナティが実施する世界人口削減計画とマインドコントロールが記されています。既にその内容の一部が実行に移されています。それによるとNASAとディープステートは2025年に向けて人口削減計画(選抜削減)を実行しています。


世界に存在するワクチンの全てが有毒です。

ビル・ゲイツはワクチンを使って人工削減計画を実施しています。ワクチンは人の命を救うと宣伝されていますが、ビル・ゲイツ本人がワクチンは人口を削減するものだと言っているのです。
CDC疾病対策予防センターによると、軍艦に乗船していた海兵隊員にインフルエンザのワクチンを接種させましたが、彼らはインフルエンザにかかってしまいました。ワクチンはウイルス感染を防ぐのではなく拡大させます。

中略

イギリスのガン専門病院のガン研究所元副所長、Drロバート・ベルによると、ガンが急増している原因はワクチンの接種によるものです。

毎年、多くの人々がインフルエンザ・ワクチンを接種してもらうために病院に押し寄せます。
子供たちは40種類のワクチンの接種を義務付けられています。しかし子供たちがインフルエンザやはしかのワクチンを受けるということは、彼らの体内にガン・ウイルス、その他の危険なウイルス、破壊的なバクテリア、不妊症にする化学物質、子供たちのDNAを傷つける合成DNAが大量に注入されているということです。