カテゴリー

  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • マスコミ
  • 健康
  • 医学
  • 地球大異変
  • 地球自然科学
  • 天文学
  • 学問・資格
  • 宇宙文明
  • 宇宙自然科学
  • 宇宙開発
  • 平成の「船中八策」
  • 心と体
  • 思想・哲学_
  • 放射能
  • 放射能汚染対策
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 歴史
  • 物理学_
  • 環境問題
  • 生物学
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 考古学
  • 自然災害
  • 趣味

最近のトラックバック

« 日本のルータ4割に脆弱性、のっとりも容易 - IoTセキュリティのいま | トップページ | 天体がみんな地球に向かってくる季節に : 太陽系の外から突っ込んできた彗星が地球の天文学史上初めて観測され、そして、とんでもない数の小惑星が次々と地球に接近している今、「悪い時代」という言葉を思い出す »

2017年12月11日 (月)

リビア・トリポリ : 北緯33度線上で踊る「トリプル・ウォータースパウト」

リビア・トリポリ : 北緯33度線上で踊る「トリプル・ウォータースパウト」

投稿日:

2017年10月23日

2017年10月21日 リビア・トリポリ


Three water whirlwinds off the coast of the city of Tripoli

今年はウォータースパウト(水竜巻)の発生がとても多い年ですが、かつてはあまり見られることのなかった「複数のウォータースパウトが同時に発生する」という現象がたまに見られます。

本来ならとても珍しいものですが、最近はあまりに頻繁に出現するようになったので、以前ほどの驚きはないとはいえ、またも「3つ同時のウォータースパウト」が出現しました。


vk.com

出現したのは、北緯33度線上にあるリビアの首都・トリポリです。

リビア・トリポリの場所

Google Map

ちなみに、この場所の近くには「殉教者広場」という名称の広場があります。

この3つ同時のウォータースパウトは、最初、下のような巨大な水上の竜巻が発生した後に次々と「連動するかのように」発生していったようです。


Twitter


Twitter

 

トリプルのウォータースパウトに関しましては、9月上旬にアメリカのオハイオ州の湖に発生したものを、

続発する多重ウォータースパウト。今度は北米のエリー湖で「三重の水竜巻」
 2017/09/10

という記事でご紹介したことがあります。

気象のメカニズムから考えて、このような光景は本来はとても説明のつきにくいものではあるようなのですが、しかし最近は実際に数多く出現するようになっています。

大気の様々なメカニズムもまた変化の渦中にあるのかもしれません。

以上は「地球の記録」より

一度に3個もできるとは珍しいことです。                    以上

 

« 日本のルータ4割に脆弱性、のっとりも容易 - IoTセキュリティのいま | トップページ | 天体がみんな地球に向かってくる季節に : 太陽系の外から突っ込んできた彗星が地球の天文学史上初めて観測され、そして、とんでもない数の小惑星が次々と地球に接近している今、「悪い時代」という言葉を思い出す »

地球大異変」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 日本のルータ4割に脆弱性、のっとりも容易 - IoTセキュリティのいま | トップページ | 天体がみんな地球に向かってくる季節に : 太陽系の外から突っ込んできた彗星が地球の天文学史上初めて観測され、そして、とんでもない数の小惑星が次々と地球に接近している今、「悪い時代」という言葉を思い出す »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

-天気予報コム-

ウェブページ

無料ブログはココログ